オーディオファンの間で根強い人気を集める「リケーブルイヤホン」。ケーブルを交換することで愛用のイヤホンを長持ちさせたり、音質を自分好みにカスタマイズしたりできるのが魅力です。

ただし、リケーブルイヤホンにはさまざまなモデルが販売されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、リケーブルイヤホンの選び方を踏まえたうえで、おすすめのモデルをご紹介します。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

リケーブルイヤホンとは?

By: amazon.co.jp

リケーブルイヤホンとは、着脱式のケーブルを採用したイヤホンのことです。一般的なイヤホンは耳に装着する本体部分と、音楽再生機器に接続するケーブルが連結しているのが特徴。双方は一体化しているため、分離できません。

一方、リケーブルイヤホンは本体部分の根本からコネクタごとケーブルを自在に分離できるのがポイント。また、対応するコネクタを備えたモノであれば、別のケーブルと交換して接続も可能です。

リケーブル機構は、主に中級モデル以上のイヤホンで採用されています。イヤホンの外観や音質を自分好みにカスタマイズできるのが魅力です。オーディオファンの間でも根強い人気があります。

リケーブルイヤホンのメリット

By: amazon.co.jp

リケーブルイヤホンのメリットは、ケーブルに関するトラブルに強いことです。通常のイヤホンは、断線やねじれによってイヤホンが故障した場合でも、簡単には修理できないのが難点。一方、リケーブルイヤホンは、ケーブルを交換するだけで手軽にトラブルを解決できます。

イヤホンのスタイルを自在にアレンジできるのもリケーブルイヤホンのメリットです。リケーブルにはおしゃれで個性的なデザインのモノも多く販売されています。外観を変えて自分だけのイヤホンが作れるので、ファッションアイテムとしてもイヤホンを楽しみたい方にもおすすめです。

そのほか、音質や音響を細かくカスタマイズできるのもリケーブルイヤホンのメリット。リケーブルは製品ごとに使われている素材が異なるため、同じイヤホンでも付属のケーブルとは全く別の音質が味わえるのがポイントです。より自分好みのサウンドを再生できるイヤホンを作れます。

リケーブルイヤホンの選び方

コネクタの形状を選ぶ

採用数が多く交換しやすい「MMCX」

By: amazon.co.jp

MMCX端子は、一般的なリケーブルイヤホンで数多く採用されているコネクタ形状です。イヤホン本体とは同軸プラグで接続するため、完全には固定されないのが特徴。装着したまま、コネクタを軸に本体部分を360°回転でき、使いやすさに優れています。

耐久性が問題視されることもありますが、MMCX端子は対応イヤホンやリケーブルのラインナップが充実しているのがポイント。シュアをはじめとする人気メーカーも多く採用しています。豊富な選択肢のなかからイヤホンを自分好みにカスタマイズしたい方はもちろん、初めてリケーブルイヤホンを購入する方にもおすすめです。

イヤーモニターで使われる「2PIN」

By: amazon.co.jp

2ピン端子は、プロ向けのイヤーモニターやハイレゾ対応イヤホンで主に採用されているコネクタ形状。MMCX端子に次いで採用しているイヤホン本体やリケーブルが多く、2つのピンでしっかりと固定・接続できるのが特徴です。

2ピン端子は、プラグの接触不良によるトラブルが起きにくいのがポイント。ただし、丁寧に着脱しないとコネクタが折れる場合もあるので、扱いには注意が必要です。再生音が途切れたり飛んだりすることがほとんどなく、快適に音楽鑑賞を楽しめます。また、DTMでの音楽制作にイヤホンを活用したい方にもおすすめです。

プラグ部分の仕様をチェック

By: amazon.co.jp

プラグ部分の形状も、リケーブルイヤホン選びでは重要。プラグ形状にはプラグが真っ直ぐに伸びるストレート型と、プラグが直角に曲がったL字型の2種類があります。

一般的には、接続部分に負担がかかりにくく、音楽プレイヤーやスマホを手で持った際にケーブルが邪魔になりにくいL字型のプラグ形状がおすすめ。ただし、厚めのケースを装着したスマホに接続する場合や、上からプラグを挿した状態で機器を使用する場合は、ストレート型の方が干渉は少なくなります。

リケーブル単体で購入する場合はプラグの極数にも注意が必要です。プラグの極数とは、先端の節で分かれた部分の数のこと。3極はステレオ再生、4極はマイク出力とリモコン操作、5極はノイズキャンセリングと、極数によって対応できる機能が異なります。再生機器が持つ機能に対応する極数のプラグを選びましょう。

ドライバーユニットもポイント

By: amazon.co.jp

イヤホンの音質を決める重要な部品がドライバーユニットです。主にダイナミック型(DD)とバランスド・アーマチュア型(BA)の2種類があり、それぞれ得意とする再生音域が異なります。

ダイナミック型は全ての音域をバランスよく出力。特にパワフルな低音再生を得意としているので、ロックやEDMなどにもおすすめです。一方、BA型は、ボーカルでよく使われる中高音域の再生が可能。ポップスやアニソンなどを主に聴く際に重宝します。

また、両方のドライバーユニットを搭載したハイブリッド型のリケーブルイヤホンも人気です。ラインナップはあまり多くはありませんが、双方の長所を兼ね備えているため、より充実した音楽鑑賞が楽しめます。

イヤーピース部の形状をチェック

By: amazon.co.jp

イヤホンを快適に使用するには、イヤーピース部の形状も重要。主にカナル型とインナーイヤー型の2種類があり、双方で装着感や音の聴こえ方が異なります。

カナル型のイヤーピースは耳栓のような形状をしており、耳の穴に挿し込んで使用するのが特徴。耳に強く密着して音を遮断するため音漏れしにくく、低音域の重量感もしっかりと味わえます。ただし、耳への圧迫感が強く、長時間装着していると聴き疲れしやすいのが難点です。

インナーイヤー型のイヤーピースは接触部分が平たい形状をしており、耳の穴の外側に引っ掛けて使用するのが特徴。開放感が高いため中高音域の抜けがよく、長時間装着しても疲労をあまり感じずに使えます。一方で、不意に外れやすく、音量を上げすぎると音漏れしやすくなるのがデメリットです。

ケーブルの素材・長さ・太さをチェック

By: rakuten.co.jp

イヤホンケーブルの素材には、主に銅と銀の2種類が採用されています。銅素材は低音域に厚みを持たせる骨太の再生特性があり、銀素材は高音域を忠実に再現できる繊細な再生特性を備えているのがポイント。重視したい音域に適した素材を選びましょう。

また、ケーブルの長さもリケーブルイヤホン選びでは重要。1.2mの長さがイヤホンケーブルでは標準的で、汎用性にも優れています。ただし、再生機器を胸ポケットに入れて使用する場合はより短いモノ、バッグに入れて使用する場合はより長いモノの方がおすすめです。

さらに、ケーブルの太さも大切なポイント。イヤホンケーブルは太くなるほど曲げ伸ばしに強く、耐久性が向上しますが、あまり太すぎると装着感が落ち、使い勝手が悪くなります。

なお、推奨するリケーブルの太さに関してはリケーブル対応イヤホンのサイズ感に左右されるため、まずは使用したいイヤホンの大きさを確認しましょう。

リケーブルイヤホンのおすすめメーカー

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

ゼンハイザーは、ドイツに本社を置く人気の音響機器メーカーです。ヘッドホン・イヤホンをはじめ、マイクなどを手掛けていることで有名。音楽制作現場や映画制作現場など、プロフェッショナル用の高品質な製品も手掛けています。

リケーブルイヤホンに関しては、音質に優れた高価なモデルが豊富。バランスの取れたサウンドを実現できるモデルから、優れた耐久性を備えたモデルまで幅広くラインナップされています。音質にこだわりたい方におすすめのメーカーです。

シュア(SHURE)

By: amazon.co.jp

シュアは、アメリカ合衆国に本社を置くオーディオ製品メーカーです。イヤホン・ヘッドホンだけでなく、マイクなどもラインナップ。有線イヤホンはもちろん、ワイヤレスイヤホン、リケーブルイヤホンまでさまざまな種類のイヤホンを展開しています。

リケーブルイヤホンに関しては、優れた遮音性を実現しているのが特徴。スタイリッシュなデザインのため、見た目を重視して選びたい方にもおすすめです。ダイナミック型ドライバーを搭載したモデルから、複数のBA型ドライバーを搭載したモデルまで、幅広い製品をラインナップしています。

ファイナル(final)

By: amazon.co.jp

ファイナルは、神奈川県川崎市に本社を置く国内ブランド。イヤホンとヘッドホンをメインで手掛けています。手軽に購入できるエントリークラスのモデルからハイエンドモデルまで、広い製品を展開しているのが特徴です。

リケーブルイヤホンに関しては、音響工学や心理学などを踏まえた音質設計を採用。ほかのメーカーと比べて控えめな価格設定ながら、音質に妥協がない高コスパモデルがラインナップされています。デザインもシンプルかつおしゃれなモデルが豊富なので、デザイン性を重視したい方にもおすすめのメーカーです。

リケーブルイヤホンのおすすめ|人気

ゼンハイザー(SENNHEISER) ダイナミックインイヤーモニタリングイヤホン IE 100 PRO

ゼンハイザー(SENNHEISER) ダイナミックインイヤーモニタリングイヤホン IE 100 PRO
快適に耳にフィットしやすいモデル

プロフェッショナル用途で重宝する高コスパなリケーブルイヤホンです。優れたモニタリング性能を備えており、正確なアコースティック環境を実現。ライブステージなど大きな音量の環境でも歪みの少ない明瞭なサウンドを楽しめるのが特徴です。

人間工学に基づいたスリム設計により、高いフィット感を実現しているのも魅力のひとつ。最適化されたイヤーピースと柔軟性に優れたシリコンフォームを採用し、快適に耳にフィットしやすいのもメリットです。手頃にモニタリング性能の高いモデルを購入したい方におすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 600

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 600
耐久性にも優れ、長く愛用できる

バランスの取れた美しいサウンドを楽しめるリケーブルイヤホン。不要な共振を低減できる「アコースティックバックボリューム」を搭載し、クリアで繊細なサウンドを実現するのが特徴です。

ハウジングには、腐食に強いアモルファスジルコニウム素材を採用し、経年変化が起こりにくいのも魅力のひとつ。耐久性にも優れているので、長く愛用できます。

汎用性の高い3.5mmケーブルに加えて、バランス接続ができる4.4mmケーブルも同梱。別途ケーブルを用意しなくても幅広いデバイスに対応できます。

高遮音性と快適な装着感を実現したイヤーピースを採用しているのもポイント。イヤーピースは3サイズ同梱しているため、自分の耳に合ったフィット感で使用できます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ダイナミックインイヤーモニター IE 400 PRO

ゼンハイザー(SENNHEISER) ダイナミックインイヤーモニター IE 400 PRO
モニタリング性能に優れたモデル

透明感のある中音域とクリアな高周波数を両立したリケーブルイヤホンです。ダイナミック7mmワイドバンドトランスデューサを採用し、高解像度のモニタリングサウンドを実現しているのが特徴。また、「TrueResponseドライバーシステム」を備えているので、歪みの少ないサウンドを再生できます。

人間工学に基づいたコンパクト設計のため、快適な装着感・フィット感を実現しているのも魅力のひとつ。柔軟性のあるシリコンフォームを採用したイヤーピースが同梱しているので、耳をしっかり保護できます。モニタリング性能に優れたリケーブルイヤホンを探している方におすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 300

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 300

長年培った技術を注ぎ込んだ高音質なリケーブルイヤホンです。同社の上位モデル「IE800」に採用された「7mm ExtraWideBand(XWB)ドライバー」をリファインし、あたたかみのあるサウンドを楽しめるのが特徴。不要な高音域の共振を低減できる「レゾネーター・チャンバー」を備えており、クリアなサウンドを再生できます。

汎用性の高いMMCXコネクタのリケーブルに対応し、さまざまなケーブルと交換できるのも魅力のひとつ。アーティストの想いまで伝えられるような高音質モデルを探している方におすすめです。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン 第2世代 SE846

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン 第2世代 SE846

バランスよく調節された4つのカスタム高精度ドライバーを採用したリケーブルイヤホンです。3WAY構成で、低域・中域・高域において優れた空間表現を実現し、ハイパフォーマンスを楽しめるのが特徴。ハイレゾ再生にも対応しています。

周囲の騒音を37dB低減できると謳っている「高遮音性テクノロジー」を搭載しているのも魅力。周囲が騒がしい環境でも音に集中でき、小さい音量でも細かい音までリスニング可能です。

交換式のノズルインサートを採用しており、好みのサウンドにチューニングできるのもメリット。人間工学に基づいた薄型設計のため、長時間でも快適にリスニングできます。プロフェッショナル現場向けに高耐久設計されているので、長く愛用できます。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE215 Special Edition

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE215 Special Edition

エントリーモデルながら本格的なサウンドを楽しめるリケーブルイヤホンです。豊かな低域やクリアなサウンドを実現するのが特徴。最大37dB騒音を遮断できる「高遮音性テクノロジー」を備えているため、さまざまな場所で臨場感あふれるサウンドを楽しめます。

また、人間工学に基づいた薄型デザインにより、イヤモニのように使用できるのも魅力のひとつ。耳の後ろからケーブルを引っ掛けるように装着すれば、激しい動きでも耳から外れにくいのがポイントです。

汎用性の高いMMCXコネクタによるリケーブルに対応しているのもメリット。品質が高く耐久性にも優れているので、長く愛用できます。

ファイナル(final) イヤホン カナル型 A5000 FI-A5DPLD

ファイナル(final) イヤホン カナル型 A5000 FI-A5DPLD

細かい音まで聴き取りやすいスタイリッシュなリケーブルイヤホンです。独自開発・設計されたドライバー「f-Core DU」を搭載。同社のフラッグシップモデルである「A8000」の独自設計を採用し、1音1音奥行き感のあるサウンドを楽しめるのが特徴です。

2PINコネクタによるリケーブルに対応しており、安定したサウンドを実現できるのも魅力のひとつ。付属の8芯シルバーコートOFC線を編み込んだケーブルは取り回しやすいのがメリットです。

また、人間工学に基づいた設計で、耳への負担が少ない装着感を実現しているのもおすすめポイント。イヤーフックも付属しているので、タッチノイズを抑えながら快適にリスニングできます。シンプルかつスタイリッシュなデザインのため、さまざまなケーブルと合わせやすい仕様です。

シムゴット(SIMGOT) 耳掛け式カナル型イヤホン EA500

シムゴット(SIMGOT) 耳掛け式カナル型イヤホン EA500

手軽に本格的なサウンドを楽しめるリケーブルイヤホンです。10mm径のデュアル磁気回路・デュアルチャンバードライバーユニットを搭載。広い周波数範囲かつ歪みの少ないサウンドを楽しめます。

3種類の素材を使用した複合DLC振動板を採用。パワフルな低域・密度の高い中域・伸びやかな高域を実現できます。ノズルは交換できるため、チューニングの変更やフィルターの交換などが簡単に行えるのも魅力。パーツを交換することで、長寿命化も期待できます。

高品質無酸素銅銀メッキケーブルを標準搭載しているのもポイント。ボーカルや楽器をクリアに再現できます。

キューディーシー(qdc) Hybrid Folk-S QDC-HYBRID-FOLK-S

キューディーシー(qdc) Hybrid Folk-S QDC-HYBRID-FOLK-S

内部が透けて見えるようなクリアでスタイリッシュなデザインが魅力のリケーブルイヤホンです。ゴールデンメープルをイメージした民芸デザインにより、ユニークさを実現。民芸品を意識したおしゃれなポータブルケースが付属しているので、楽しく持ち運べます。

1基のBA型ドライバー・1基のダイナミック型ドライバー・1基のフラットパネルドライバーの3種類のハイブリッドドライバー構成を採用。低域の弾力性・正確な中高域・超高域の優位性に優れ、自然なサウンドを楽しめるのも特徴です。

3.5mm・2.5mm・4.4mmに簡単に切り替えられる3in1プラグを採用しているのもメリット。柔軟で耳にフィットしやすいイヤーピースを採用しているので、長時間でも快適にリスニングできます。

水月雨(MOONDROP) 耳掛け式カナル型イヤホン KATO

水月雨(MOONDROP) 耳掛け式カナル型イヤホン KATO

高級感のあるデザインが魅力のリケーブルイヤホンです。2年以上かけて開発された10mm ULT 超線型ダイナミックドライバーを採用し、パワフルかつ豊かなディテールを再現できるのが特徴。また、ドライバーには高性能 DLC 複合振動板を採用しているため、歪みが少ないクリアなサウンドをリスニングできます。

優れた周波数応答と高周波位相性能により、自然でバランスの取れたチューニングを実現しているのも魅力。ノズルは交換できるため、音質の変化も楽しめます。

不要な共振を抑制しつつ、快適なフィット感を実現できるシリコンイヤーチップ「Spring Tips(清泉)」を採用しているのもメリット。音質・デザインともに優れたモデルを探している方はチェックしてみてください。

リケーブルイヤホンのおすすめ|高級

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 900

ゼンハイザー(SENNHEISER) 有線イヤホン IE 900

豊かな音質を楽しめる高級なリケーブルイヤホンです。レスポンスのよい低域から繊細な高域まで再生できるのが特徴。歪みの少ない自然なサウンドを実現するのも魅力です。

また、アルミブロックから削り出した高品質なハウジングを採用しているのもポイント。長時間使っても劣化しにくいため、長く愛用できます。

汎用性が高いMMCXコネクタを採用し、幅広いデバイスで使用できるのもメリット。付属のケーブルも耐久性に優れています。シンプルかつ高級感のあるデザインもおすすめポイントです。

ファイナル(final) 有線イヤホン A8000 FI-A8DSSD

ファイナル(final) 有線イヤホン A8000 FI-A8DSSD

広いダイナミックレンジで幅広いジャンルの音楽を快適に楽しめるリケーブルイヤホン。「トゥルーベリリウム振動板」を採用しており、音と音の間にある静けさまでしっかり感じられるのが特徴です。

人間工学に基づいた設計で耳への圧迫感が少ないのも魅力のひとつ。MMCXコネクタによるリケーブルが可能なだけでなく、交換可能なダストフィルターなどにより、長く愛用できます。

専用のアルミ製キャリーケースを同梱しており、安心して持ち運べるのもメリット。シンプルかつスタイリッシュなデザインなので、さまざまなファッションに合わせやすいのもおすすめポイントです。

ビクター(Victor) WOOD インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000

ビクター(Victor) WOOD インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000

まるでその場にいるかのような臨場感を楽しめるフラッグシップモデルのリケーブルイヤホンです。日本産の楓をハウジングとスタビライザーに採用。日本伝統工芸士の職人によって丁寧に漆塗り仕上げを施しているので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

また、ウッドドームカーボン振動板によって、美しい響きと緻密な表現力を備えているのも魅力のひとつ。「ハイエナジー磁気回路」を搭載しているため、原音に忠実なサウンドを再生できます。

タッチノイズを低減しつつ快適な装着感と、安定した音質を実現できる耳掛けスタイルでの装着に対応しているのもメリット。ハイレゾの高音質サウンドにも対応しています。

オーディオテクニカ(audio-technica) ハイブリッド型インナーイヤーヘッドホン ATH-IEX1

オーディオテクニカ(audio-technica) ハイブリッド型インナーイヤーヘッドホン ATH-IEX1

コンパクトながら本格的なサウンドを楽しめるリケーブルイヤホンです。ダイナミック型とBA型を組み合わせたハイブリッド型ドライバー構造を採用しているのが特徴。全帯域でバランスに優れたサウンドを再生できるので、さまざまなジャンルの音楽を高音質で楽しめます。

搭載されているダイナミック型ドライバーは原音に忠実なサウンドを再生でき、BA型ドライバーはありのままの高域を再生可能。ハイレゾの高解像度再生にも対応しています。

不要な振動を低減して純度の高いサウンドが楽しめるフルチタニウムボディを採用しているのもポイント。耳の後ろに引っ掛けるように装着する耳掛けスタイルでの装着にも対応しているので、長時間でも快適にリスニングできます。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-Z1R

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-Z1R

空気感まで再現できる高音質なリケーブルイヤホンです。ダイナミック型ドライバー・BA型ドライバーを搭載した「HDハイブリッドドライバーシステム」を備えているのが特徴。3つのドライバーの長所を組み合わせており、幅広い帯域を自然に再生できます。

細部まで高音質で再生できる銀コートOFC線を採用しているのも魅力のひとつ。信号伝達ロスを最小限に抑えられるので、なめらかな高音質を楽しめます。音に包まれるような空間表現を忠実に再現できる「360 Reality Audio」に対応しているのもメリット。ハウジング形状が耳にかかる圧力を分散できるため、長時間でも快適かつ安定した装着性を実現しています。

丁寧にハンドメイドされており、品質面も良好。専用のハードケースも同梱しているので、安心して持ち運べます。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-M9

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-M9

5つのBA型ドライバーを採用した高音質なリケーブルイヤホンです。全てのBA型ドライバーがそれぞれ役割を持っており、幅広い帯域をカバー。自然な高音をそのままリスニングできる「オプティマイズドサウンドパス構造」を採用しているのも特徴です。

音に包まれるようなリスニング体験を実現できる「360 Reality Audio」に対応しているのも魅力のひとつ。高い遮音性で、周囲の雑音を聴こえにくくする「ノイズブロック構造」を採用しているので、幅広いシーンで音楽に集中できます。

13種類のイヤーピースを付属しており、自分の耳に合ったフィット感を実現できるのもメリット。衝撃などに強い専用のハードケースを同梱しているので、安心して持ち運べます。

Campfire Audio Andromeda Emerald Sea CAM-5720

Campfire Audio Andromeda Emerald Sea CAM-5720

ユニークなデザインが魅力のリケーブルイヤホンです。5つの「デュアルダイヤフラムバランスド・アーマチュアドライバー」を搭載しているのが特徴。安定性と弾力性に優れており、歪みの少ないサウンドを楽しめます。

また、独自のチューブレス技術「T.A.E.C」と、複雑な構造を3Dプリンターで成型する設計「ソリッドボディデザイン」を採用。各帯域に合わせてカスタムチューニングされたドライバーテクノロジーも備えており、音を正確に届けられます。

3.5mm・2.5mm・4.4mmの3種類のケーブルを付属しているのもメリット。さまざまなデバイスで使いやすい仕様です。

Meze Audio RAI PENTA MRAI-PENTA-J

Meze Audio RAI PENTA MRAI-PENTA-J

スタイリッシュかつ高音質なリケーブルイヤホンです。4つのBA型ドライバー・1つのダイナミック型ドライバーによる計5つのドライバーを組み合わせた独自の「ハイブリッドペンタドライバーテクノロジー」を採用。それぞれバランスよくチューニングされており、全帯域において調和の取れたサウンドを楽しめるのが特徴です。

アルミブロックから削り出されたアルミハウジングを採用し、歪みの少ないサウンドを届けられるのも魅力のひとつ。ケーブルには、高純度銀メッキ加工が施された銅製ケーブルを採用し、優れた耐久性と信頼性を実現しています。

また、人間工学に基づいて設計された形状により、快適に耳にフィットしやすいのもメリット。3.5mmから6.3mmに出力を替えられる変換アダプターも付属しているので、本格的なオーディオ機器でも使用できます。

リケーブルイヤホンのおすすめ|安い

KZ(Knowledge Zenith) ZSTX ハイブリッドイヤホン

KZ(Knowledge Zenith) ZSTX ハイブリッドイヤホン

低価格ながら本格的なサウンドを楽しめるコスパに優れたリケーブルイヤホン。1つのBA型ドライバーと1つのダイナミック型ドライバーを組み合わせたハイブリッドタイプで、幅広い帯域に対応しているのが特徴です。

また、原音に忠実なサウンドも再生できるため、モニターイヤホンとしても活躍。シェルの形状は人間工学に基づいて設計されているので、快適にリスニングできます。2PINコネクタによるリケーブルに対応しているため、安定した音質を楽しめるのもメリットです。

CCZ イヤモニ型イヤホン CCZ Coffee Bean

CCZ イヤモニ型イヤホン CCZ Coffee Bean

重低音・高音質を楽しめるコスパに優れたリケーブルイヤホン。独自パテントのイヤーピースとイヤフィンを採用しているため、長時間でも快適にリスニングできるのが特徴です。

遮音性にも優れており、幅広いシーンで音に集中できるのも魅力のひとつ。耳にしっかり装着できる耳掛け式にも対応しているため、ランニングなどスポーツシーンでも快適に使用できます。手頃にバランスの取れたサウンドを楽しめるので、初心者の方にもおすすめです。

水月雨(MOONDROP) 耳掛け式カナル型イヤホン 蘭 – LAN

水月雨(MOONDROP) 耳掛け式カナル型イヤホン 蘭 - LAN

コンパクトで快適に装着できるリケーブルイヤホンです。エントリーモデルながらハイエンドモデルに採用される素材を使用し、本格的なサウンドを再生できるのが特徴です。

歪みが少なく広い周波数帯域を実現できる「大型ベリリウムメッキドーム型複合振動板」を採用しているのも魅力。音響学性能に優れており、自然で開放的なサウンドを楽しめるため、音楽鑑賞やゲーム、モニタリングなど幅広いシーンで使えるのもメリットです。

Reecho カナル型イヤホン SG-03

Reecho カナル型イヤホン SG-03

高域までクリアに再生できるチタンコーティングを施したダイナミック型ドライバー搭載のリケーブルイヤホン。航空機用アルミ合金を使用したシェルを採用しており、適度な重量感と装着感のバランスを実現しているのが特徴です。

耳に引っ掛けるように装着する耳掛けスタイルを採用し、長時間でも快適にリスニングできるのも魅力。さまざまなデバイスに接続できる汎用性の高い3.5mmプラグ採用ケーブルを同梱しています。リケーブルは2PINコネクタを採用しているので、安定した接続が可能です。

NOBUNAGA Labs 鶯 NLN-UGS

NOBUNAGA Labs 鶯 NLN-UGS

大口径15.4mmダイナミック型ドライバーを採用したリケーブルイヤホン。豊かな低音から伸びのある高音まで自然でバランスの取れたサウンドを楽しめるのが特徴です。

不要な共振を抑制でき、優れた音響特性と高剛性を実現したアルミ筐体を採用しているのも魅力のひとつ。ケーブルの選択肢が広く汎用性の高いMMCXコネクタを採用しているのもおすすめポイントです。耳に浅く被せるように装着するインナーイヤー型を採用しているので、耳への圧迫感が少なく、長時間でも快適にリスニングできます。

水月雨(MOONDROP) カナル型イヤホン Aria Snow Edition

水月雨(MOONDROP) カナル型イヤホン Aria Snow Edition

「雪」をテーマとした芸術的なデザインが魅力のリケーブルイヤホン。真っ白な雪の結晶のようにクリアできめ細かいサウンドを実現しており、高域に対する繊細さとバランスを両立しています。

安定したサウンドを再生できる2PINコネクタを採用しているのも魅力。豊富なイヤーピースを同梱しているので、自分の耳に合ったフィット感にカスタマイズできるのもメリットです。繊細なサウンドを再生できる高コスパモデルを探している方におすすめです。

フィーオ(FiiO) JH3 ハイブリッドIEM FIO-IEM-JH3

フィーオ(FiiO) JH3 ハイブリッドIEM FIO-IEM-JH3

フラッグシップモデルと同等のドライバーを採用した高コスパなリケーブルイヤホン。2つのBA型ドライバー・1つのダイナミック型ドライバーを組み合わせたハイブリッド構成で、パワフルな低域から損失の少ない高域まで再生できるのが特徴です。

セミオープン構造で耳の気圧調整を自動で最適化する特許技術「バランスド・プレッシャーリリーフ・システム」を採用。歪みが少なく、自然な低音を再生できるのも魅力です。

ハイレゾ・オーディオ認証を取得しており、高解像度なハイレゾ音源を再生できるのもおすすめポイント。コストを抑えつつ音質にこだわりたい方におすすめです。

番外編:リケーブル用イヤホンケーブルのおすすめ

シュア(SHURE) TRUE WIRELESS SECURE FIT ADAPTER GEN 2 RMCE-TW2

シュア(SHURE) TRUE WIRELESS SECURE FIT ADAPTER GEN 2 RMCE-TW2

手軽に完全ワイヤレスイヤホンに変わるリケーブル用イヤホンケーブル。aptX・AACコーデックに対応しているため、iPhoneでもAndroidでも高音質・低遅延を実現できるのも特徴です。

イヤホンを装着したまま周囲の状況を把握できる「外音取り込みモード」を搭載しているのも魅力。単体で最大8時間、付属のキャリングケースと合わせて最大32時間再生できるロングバッテリーを備えているのもおすすめポイントです。

NOBUNAGA Labs かぐら (Kagura) 4.4mm5極バランス/MMCX NLE-MKS

NOBUNAGA Labs かぐら (Kagura) 4.4mm5極バランス/MMCX NLE-MKS

MMCX端子採用のリケーブル対応イヤホンケーブルです。4.4mm5極のバランス接続に対応しているのが特徴。音の解像度を高めて繊細な音のニュアンスまでリスニングできます。

低域から高域まで幅広い帯域の音を伝送できる独自の「Symmetric Braid Matrix」を採用しているのも魅力。柔軟で取り回しやすい外被覆を採用しているので、タッチノイズを軽減でき、長く快適に使えるのもおすすめポイントです。

ファイナル(final) C106 MMCX シルバーコートケーブル

ファイナル(final) C106 MMCX シルバーコートケーブル

MMCXコネクタを採用したリケーブル対応イヤホンケーブルです。高純度OFCシルバーコートを採用し、音場に広がりを与えられるのが特徴。2.5mm4極のプラグを採用しています。

外被に柔軟性を高められるPVCを採用しているのも魅力。利便性に優れているだけでなく、タッチノイズを軽減できるので、快適にリスニングできます。5万回以上の屈曲試験にも耐えられると謳われているため、長く使いたい方にもおすすめです。

ヌルオーディオ(Null Audio) Lune MKVII

ヌルオーディオ(Null Audio) Lune MKVII

By: null-audio.com

全帯域でクリアなサウンドを実現できるリケーブル対応イヤホンケーブルです。安定した接続ができる2PINコネクタを採用し、2.5mm4極バランス接続に対応。1芯あたり126本の4芯構成で、歪みを最小限に抑えられます。

強度と柔軟性に優れた外被膜を採用。タッチノイズも軽減できます。上品で高級感のあるデザインもおすすめポイント。さまざまなジャンルの音楽をクリアなサウンドで楽しみたい方におすすめです。

キネラ(KINERA) イヤホン用ケーブル KINERA Ace

キネラ(KINERA) イヤホン用ケーブル KINERA Ace

低価格ながら高音質サウンドを楽しめるリケーブル対応イヤホンケーブル。OFCとOFCのハイブリッド構成を実現し、効率よく安定的に信号が流れ、高解像度でボーカル周りの伸びまで再生できます。

安定した音質を楽しめる2PINコネクタを採用しているのも魅力。手頃に購入できる高コスパモデルのため、初めてイヤホンケーブルを購入する方にもおすすめです。