時刻を表示する幻想的な光とレトロな雰囲気が魅力の「ニキシー管時計」。アンティークなインテリアとしても人気を集めているアイテムですが、高価なモノが多く希少価値も高いので、手軽に選ぶのが難しい面もあります。

そこで今回は、ニキシー管時計の選び方やおすすめのモデルをご紹介。各製品の特徴も解説するため、ぜひ自分に合ったニキシー管時計を選ぶ参考にしてみてください。

ニキシー管時計とは?

By: amazon.co.jp

ニキシー管時計とは、ガラス管の中に数字や記号の形状をした導体が封入され、放電で時刻を表示するデジタル時計です。ニキシー管時計に使われる「ニキシー管」は1954年に開発され、1970年代にかけて普及しましたが、発光ダイオードの開発と普及に伴い衰退。1990年代には全メーカーでの製造が終了しました。

しかし、レトロかつメカニックな雰囲気に魅力があることから、最近でもファンの間では根強い人気を集めています。また、現在入手できるモノには約10年間の連続使用ができる長寿命なモノが多いのも特徴です。

なお、アニメ「シュタインズ・ゲート(シュタゲ)」に登場する「ダイバージェンスメーター」というアイテムがニキシー管時計を連想させ、シュタゲファンの間でも注目されています。

ニキシー管時計の選び方

価格で選ぶ

ニキシー管時計の製造は基本的に終了しており、希少価値が高い分、販売されている製品の価格は高め。おしゃれなニキシー管時計が欲しくても、価格の高さがネックとなる場合があります。しかし、価格の高さは製品によって異なるため、自分が欲しいモデルと予算を比較したうえで選ぶのがポイントです。

ニキシー管時計は実用性よりデザインにこだわって選ぶ方も多く、デザイン性に優れたモノは人気も高い傾向にあります。そのため、どこまでデザインにこだわるのかを検討しながら、自分の予算にマッチした製品をチョイスしてみてください。

ニキシー管の本数や形で選ぶ

By: amazon.co.jp

ニキシー管時計は、ひとつのガラス管で一桁の数字を表示します。そのため「00:00」を表示するためには最低4管必要。さらに、秒数まで表示する場合は6管必要なので、選ぶ際はニキシー管の本数をチェックしましょう。

また、タイプによってニキシー管の大きさや太さなどの形状も異なります。デザインも変わるため、自分の好みや置く場所の雰囲気に合った製品を選ぶのがおすすめです。

回路基盤が露出しているか隠れているかで選ぶ

By: amazon.co.jp

ニキシー管時計は、回路基盤が露出しているか隠れているかによってもイメージが変わります。回路基盤が露出しているモノは機械的な印象がより強く、武骨でワイルドな雰囲気を演出できるのが特徴。機械好きな方に人気を集めているデザインです。

回路基盤が隠れているモノは見た目がスッキリするため、洗練されたイメージを強めます。スマートでスタイリッシュなインテリアを好む方におすすめです。

5の形をチェック

By: amazon.co.jp

ニキシー管時計を選ぶ際は「5」の形をチェックするのもポイント。製品によっては「2」を逆さまにして「5」に見せているモノがあります。

しっかりとそのままの形で「5」を表示させたい方は「2」を逆さまにしていないか確認して選びましょう。とはいえ「2」をひっくり返して「5」と表示するタイプも希少感があります。自分のこだわりや好みによって「5」の形をチェックしてみてください。

ニキシー管時計のおすすめ

E.P. FACTORY ニキシー管時計 ME-1L IN-14

優れた機能性、おしゃれなデザイン

希少価値が非常に高いニキシー管「IN-14」を使用したモデル。ニキシー管の本数は6本なので、秒数まで表示が可能です。12時間表示と24時間表示の切り替え機能も搭載。コロン表示と曜日表示にはLEDライトを採用しています。

スケルトン仕様で回路基盤が露出しており、メカニカルな印象を与えられるのも魅力。シュタゲのダイバージェンスメーターに雰囲気が似ている点もポイントです。

クラシカルな雰囲気でおしゃれに空間を彩れるだけでなく、機能性にも優れた高品質なモデルを求めている方に適しています。

E.P. FACTORY ニキシー管時計 ME-2 IN-16

メカニカルな雰囲気がお好みの方におすすめ

希少価値が高いニキシー管「IN-16」を使用したモデル。本数は4本で、秒数までの表示は不要な方におすすめです。ニキシー管が少ない分、スマートでスッキリとした印象を与えられます。

コロン表示と曜日表示にはLEDを採用。12時間表示と24時間表示の切り替えも可能です。回路基盤は露出しており、メカニカルな雰囲気が楽しめます。秒数表示のないシンプルなニキシー管時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

GOOD WOOD JP Handmade Nixie Tube Clock IN-14 SB-002

木製の土台が特徴のおしゃれなアイテム

ぬくもりがある木製の土台を採用したニキシー管時計。希少価値が高いニキシー管「IN-14」を4本採用しています。12・24時間の表示切替や、バックライトを夜間自動でオフにできるナイトモードを搭載しているのが特徴です。

回路基盤は土台に隠れているため、おしゃれなアンティークアイテムとして活躍。大きめかつ存在感のあるニキシー管で、武骨な雰囲気が得られるのも魅力です。数字の「5」は「2」を逆さまにして表示しているタイプ。レトロな雰囲気を存分に味わいたい方にも適しています。

ANDY MARIO Mat Black IN-16 nixie tube clock

ブラックのボックスに収納されたデザインがスタイリッシュなニキシー管時計。サイズが幅14×奥行き5.6×高さ9cmとコンパクトで、使用されているニキシー管もスリムなため、洗練された印象を与えられます。おしゃれなインテリアとして飾るのにもおすすめのモデルです。

また、時計としても高い性能を備えており、年間誤差は±1分以内と高精度。年月日が表示できるカレンダーモードや、温度が表示できるモードも搭載しています。さらに、12・24時間の表示を切り替えられるほか、周りの明るさに合わせて輝度を変える機能も備わっており、多機能で使い勝手に優れているのが魅力です。

PTKU ニキシー管時計

土台に北米産の黒クルミ材を採用しており、天然木によるぬくもりとヴィンテージ感が漂うニキシー管時計。硬い材質で耐久性が高く、抗菌性や耐食性にも優れています。ニキシー管は上部の突起がない形状で、スッキリとしたデザインが好みの方におすすめです。

時計としての精度が高いほか、ストップウォッチの機能も備えています。また、通常はアダプター電源を使用するタイプですが、USBポートやモバイル電源からの給電も可能です。

さらに、時計表示部にはLEDチューブライトを採用。数千種類の色と7種類の発光モードが調節でき、シチュエーションや気分に合わせて好きなカラーで表示できます。

Skysun ニキシー管時計 IN-14

ニキシー管には「IN-14」を採用し、手作りで仕上げたモデル。6本のニキシー管を使用しているので、秒数までの表示が可能です。また、プログラム可能なRGB光源により、チェックモード・単色モード・レインボーフラッシュモードなど、シーンや気分に合わせた発光色で時計表示ができます。

土台にはクルミとアクリル素材を採用。木目調のデザインで、自然のぬくもりがあるアンティークな雰囲気が楽しめます。実用性も備わったニキシー管時計を求めている方におすすめのモデルです。