野外や自宅で、大人数でも楽しめる焼肉。焼くときの火力や下ごしらえだけでなく、どんな焼肉のタレを使うのかも重要なポイントです。

そこで今回は、焼肉のタレのおすすめランキングをご紹介します。醤油ダレ・味噌ダレ・塩ダレに分けてピックアップしたので、参考にしてみてください。

焼肉のタレの選び方

ベースや種類で選ぶ

醤油ダレ

焼肉のタレの定番が醤油ダレです。鶏肉にも豚肉にも合いますが、とくに相性がよいのが牛肉。醤油をベースとしたさっぱりとした味ながら、香味野菜・みりん・味噌・ごま油などが加わることで、コクと風味が豊かになります。

しょうがやにんにくなどの薬味が効いたものや、リンゴや梨などのフルーツを加えてすっきりした味わいのものなどさまざま。ラインナップが豊富で、甘口・中辛・辛口に分けられている商品もあります。

焼いた牛肉のうま味をしっかりと味わいたいときは、コクとスパイスの効いた醤油ダレがおすすめです。

味噌ダレ

By: amazon.co.jp

味噌の甘さとコクが際立つ味噌ダレは、こってりした濃厚な味わいが魅力。醤油や味噌のほか、みりん・ごま油・にんにく・粉唐辛子などが使われており、配合されているものによって、甘みの強い味噌ダレからピリリと辛い味噌ダレまでさまざまです。

味噌ダレはコプチャンやセンマイなど内臓系のお肉によく合います。また、焼肉を和風テイストで楽しんだり、焼きそばなどを作ったりするのにもぴったりです。

塩ダレ

By: amazon.co.jp

塩ベースの焼肉のタレは、さっぱりとした味わいが特徴です。しょうがやにんにくのほか、ごま油やレモンエキスが含まれているものもあります。風味がよく素材の味を生かすので、肉だけでなく野菜とも好相性です。

塩ダレで食べると口のなかの脂っぽさがやわらぐのもポイント。牛タンに欠かせないタレですが、鶏肉やホルモンともよく合います。焼肉の途中で、味に変化をつけたいときにもおすすめです。

辛さをチェック

By: amazon.co.jp

焼肉のタレの辛さには、主に甘口・中辛・辛口があります。甘口のタレは材料にリンゴやはちみつを使っており、小さな子供や辛いものが苦手な方におすすめ。味の好みが分かれる大人数での食事でも、甘口のタレなら唐辛子系の調味料を追加するなど、辛さの調節がしやすいメリットがあります。

甘さと辛さのバランスがよいのが、中辛の焼肉のタレです。甘口ではもの足りないけれど、辛すぎるのも苦手な方におすすめ。豆板醤などを加えて、もう少し辛くすることもできます。

辛いものが好きな方には、辛口のタレがおすすめです。材料にコチュジャンや豆板醤が使われているので、ピリッとした刺激的な辛さ。香辛料に含まれるうま味が、焼肉をさらにおいしくします。

有名焼肉店のタレを再現した商品も

焼肉のタレのなかには、有名焼肉店のタレの味を再現した商品もあります。なかなか行く機会のない高級店などの味を、家庭で手軽に再現可能です。

一度足を運んでみたい店や人気急上昇の焼肉店など、興味のあるお店を選んで使ってみてください。どの焼肉のタレがよいのかわからない方は、さまざまな有名焼肉店のタレを試してみるのもおすすめです。

焼肉のタレのおすすめランキング|醤油ダレ

第1位 KNK スタミナ源たれ


青森県産の材料にこだわった、人気のある醤油ダレです。タレのベースとなる醤油は、100%青森県産の大豆と小麦を使って自社で醸造。風味を添えるにんにくや、甘みのもととなるリンゴも青森県産です。酸味のある辛口で、甘みの強いタレが苦手な方に適しています。

コクがありながらもノンオイルなのでさらっとしており、ジンギスカンとの相性も良好。塩分がしっかり効いているため、醤油の代わりに焼き魚にかけて使うのもおすすめです。唐揚げや竜田揚げの下味・炒め物・サラダのドレッシングなど、調味料としても使えます。

・1本

・20本

第2位 叙々苑 焼肉のたれ 特製


高級焼肉チェーン店「叙々苑」の味をそのまま再現した甘口の醤油ダレです。ベースとなる国内製造の醤油に砂糖・みりん・食用ごま油を加えた、シンプルかつ本格的な焼肉のタレ。香味野菜のにんにくとスパイシーな黒胡椒がアクセントになっています。「叙々苑」の味を家庭で気軽に味わいたい方におすすめです。

下味用のもみダレと、焼いた後にかけるつけダレをブレンド。上品な甘さなので、焼肉にも焼野菜にもぴったりです。焼く前にタレをお肉によく絡ませ、焦げないよう強火で手早く焼くのがポイント。焼きたてのお肉にもう一度タレをつけて食べると、ごまの風味が引き立ってごはんがいっそう進みます。

・1本

・6本セット

第3位 サンダイナー食品 ブルコギヤン 辛口


サンダイナー食品の、新鮮な食材にこだわった醤油ベースの焼肉のタレです。玉ねぎ・にんにく・しょうがなどの厳選した香味野菜に、味噌・砂糖・リンゴ・煮干し・ごまなどを加えて調合。素材を生かした、あっさりとした口当たりの醤油ダレに仕上げています。

「ブルコギ」とは火の肉という意味で、日本でいう焼肉のこと。ごま油の香りが際立つ本商品は、韓国風焼肉におすすめです。見た目よりさらっとしているので、焼肉のタレ以外にも、韓国料理をはじめとするさまざまな料理に活用できます。

第4位 ダイショー 秘伝 焼肉のたれ


つけダレはもちろん、もみダレとして使ってもおいしい醤油ダレ。ベースとなる醤油に玉ねぎ・にんにく・しょうがなどの香味野菜とリンゴを加え、ごま油で風味豊かに仕上げています。甘みと辛みのバランスがよい中辛で、濃厚かつスパイシーな焼肉のタレが好きな方におすすめです。

1.15kg大容量のため、たっぷり使えてお得。もみこんで使うとおいしい豚バラ焼肉や、塩・胡椒と一緒に使うと味が締まる牛焼きめしなど、つけダレ以外にも用途はさまざまです。にんにくやごま油の味が好きな方は、ぜひ一度試してみてください。

・1本

・2本セット

第5位 創味 焼肉のたれ

生のにんにくと玉ねぎを丸ごとすりおろした、具材感たっぷりの醤油ダレです。醤油をベースに、味噌・しょうが・リンゴのピューレ・豆板醤などを加えて仕上げています。見た目も味わいも濃厚で、にんにくが好きな方におすすめ。ピリ辛な味のなかに、フルーツの甘みも感じられる中辛のタレです。

焼肉のつけダレとしてはもちろん、お肉を焼く前のもみダレにもぴったり。冷奴・海鮮ユッケ・焼きうどんなど、幅広い料理にも活用できます。容器は中身が見える紙パックで、どれくらい残っているかひと目でわかるのが便利です。

・1本

・2本セット

第6位 盛田 麻布十番三幸園 焼肉のたれあっさり醤油味

東京都港区の麻布十番にある高級焼肉店「三幸園」の味を再現した醤油ダレです。上質な牛肉から取ったビーフブイヨンに本醸造醤油・みりん・リンゴ・にんにくなどを加え、隠し味として米味噌とごま油をプラス。あっさりとしたなかにも甘みとコクが感じられる、上品な味わいの醤油ダレに仕上がっています。

甘口のタレですが、レモン果汁が入っているので後味はすっきり。なかなか行けない名店の味を、家庭で手軽に試してみたい方におすすめです。

・1本

・2本セット

第7位 エバラ 黄金の味 中辛

桃や梅などのフルーツをぜいたくに使った、コクのあるおいしさが特徴の醤油ダレです。内容量の3分の1は、厳選された国産のリンゴ。収穫した旬のリンゴをいったん貯蔵し、糖度・水分量・やわらかさなどがベストになったタイミングで使用しています。

さらに、桃や梅を独自の比率でブレンドし、醤油・にんにく・ごま油などを加えてコクやうま味を調節。フルーツの甘みと自然なとろみで、お肉がいっそうおいしくなります。「中辛」ですが甘口に近い味なので、大人から子供まで幅広く楽しめます。

・1本

・12本セット

第8位 日東産業 激辛のたれ


くせになる辛さと香味野菜のコクが魅力の醤油ダレ。醤油をベースに醸造酢・味噌・砂糖・ごま油などを加えたタレには、にんにく・しょうが・トマトなどの野菜がたっぷり使われています。中辛程度の辛さでは満足できない方におすすめです。

ごまの入った濃厚なタレが、焼いたお肉によく絡みます。焼肉のタレ以外にも、餃子のつけダレにしたりチャーハンや納豆に混ぜたりと使い方はさまざま。ラーメン・おでん・しゃぶしゃぶ・イカ焼きなどに、少し辛さを足したいときにも重宝します。

・1本

・5本セット

第9位 日本食研 焼肉のたれ 宮殿

日本食研の創業35周年を記念し、同社の研究員200名による厳正なコンテストを経て商品化された中辛の醤油ダレです。リンゴ・洋梨・レモン・桃など、6種類のフルーツをぜいたくに使ったさわやかな甘みが魅力。コチュジャンと豆板醤をブレンドした、コクと香りのある辛さが特徴です。

ウィーンのベルヴェデーレ宮殿を模した日本食研の工場で誕生したことが商品名の由来。焼肉のつけダレはもちろん、野菜炒めの味つけやスペアリブの下味などさまざまな料理に活用できます。

第10位 塩ぬき屋 50%減塩 焼き肉のたれ

香辛料やごまのコクをしっかり効かせた焼肉のタレです。甘辛くスパイシーな味わいはそのままに、塩分を従来商品より50%カット。さらに、化学調味料・合成保存料・着色料も使っていません。塩分の摂り過ぎが気になる方や健康志向の方におすすめです。

焼肉のタレ以外にも、味付けなどにもぴったり。野菜炒めに大さじ1杯入れて混ぜ合わせるだけで、ピリッとおいしく仕上がります。

第11位 戸村フーズ 戸村の焼肉のタレ

リンゴとバナナを使った、濃厚でフルーティーな甘みが特徴のタレです。手作りにこだわり、じっくりと釜で焚き上げて作られています。宮崎県内のシェア率50%超えを達成したこともある人気商品です。

戸村フーズは、牧場経営もしている精肉店。肉の美味しさを熟知した精肉店が開発しているタレのため、牛肉によく合います。本商品は、にんにく・しょうがなどの香辛料が入っており、カレーやチャーハンの隠し味にもおすすめです。

・1本

・3本セット

第12位 今釜屋 やみつき梨だれ 万能焼肉だれ

宮崎県小林市永迫梨園産の梨「新高」を使った焼肉のタレです。永迫梨園産の新高梨は、大きくジューシーでザクザクした味わいが特徴。梨のジューシーさが、マイルドでさっぱりながらやみつきになる味を生み出しています。

無添加にこだわった素材を使用し、創業当時から全ての工程を手作業で行っています。大豆・塩・小麦のみを使用した醤油をベースに、隠し味にバナナ・キウイを使用。梨の風味を引き立たせるために、数十種類の素材をブレンドしています。

卵かけごはんのしょうゆに変えて万能ダレをかけたり、お酢と合わせてドレッシングにしたりと、幅広い使い方ができる点も魅力です。

・1本

・3本セット

焼肉のタレのおすすめランキング|味噌ダレ

第1位 フードショップ戸村 戸村焼肉のたれ みそ


合わせ味噌に赤味噌を加えて作った味噌ダレです。味噌のほかにもリンゴ・にんにく・しょうが・ごま油などを使い、風味豊かでコクのあるタレに仕上げています。

宮崎県宮崎市で焼肉のタレやドレッシングを製造・販売するフードショップ戸村は、創業以来変わらぬ味を守り続けているお店。リンゴの甘みがお肉の味を引き立てる、子供にも人気の味噌タレです。

・1本

・2本セット

第2位 キッコーマン 焼肉みそだれ

3種類の味噌をバランスよく調合した、化学調味料無添加の味噌ダレです。まろやかな白味噌と長期熟成味噌に、ほどよい辛さの唐辛子味噌をブレンドしています。焼肉のタレはもちろん、豚肉・鶏肉・ホルモンなどにもぴったり。風味のよい味噌ダレを、気軽にたっぷり使いたい方におすすめです。

味噌ならではの深いコクと、豆板醤のピリッとした辛さが特徴。タレが素材によく絡むので、少量でもしっかりした味に仕上がります。1180gと大容量ですが、ペットボトル入りなので使いやすいのも魅力です。

・1本

・6本セット

第3位 エバラ 焼肉のたれ 味噌醤油味


タレのベースに本醸造醤油と味噌を使った味噌ダレです。玉ねぎ・にんにく・みりんなどが使われています。本商品独特の豊かな風味は、材料に加えられた白ごまとごま油によるもの。辛みのもととなる材料はほぼ使われておらず、甘みが強いのが特徴です。

焼肉のタレとして使うのはもちろん、素焼きした野菜やシーフードにつけてもおいしく食べられます。値段は手頃ながら本格的な味わいのおすすめ商品です。

・3本セット

・12本セット

第4位 創味食品 にんにく味噌たれ

数種類の味噌とおろしたてのにんにくをバランスよくブレンドした味噌ダレ。醤油や香辛料のほか、リンゴのピューレ・ワイン・ごまなどを使い、味わい深い味噌味に仕上げています。ほどよいにんにくの風味が食欲をそそる味噌ダレです。

2kgと大容量なので、気軽にたっぷり使えるのもポイント。焼肉のタレはもちろん、野菜炒めやホルモンうどんの味つけ、生野菜のディップソースにもおすすめです。焼く前のお肉にもみこんで使ってもおいしく食べられます。

・1本

・6本セット

第5位 神州一味噌 味百味

国産の米味噌をベースに、パプリカや唐辛子などのスパイスを加えて熟成させた味噌ダレ。しょうが・にんにく・玉ねぎのほか、トマトピューレや水あめを使って奥深い味わいに仕上げています。焼肉のタレ以外にも、スパゲッティ・サラダ・味噌カツ卵とじ・麻婆茄子など、和洋中を問わずさまざまな料理に使える味噌ダレです。

ペットボトル入りで、1.1kgと大容量。値段が手頃なので、気軽に味噌ダレを使いたい方におすすめです。

第6位 自家製 秘伝の焼肉のタレ ピリ辛味噌タレ

昭和50年創業の老舗焼肉店が守り続ける伝統秘伝の味を楽しめる焼肉のタレです。風味豊かな味噌に、豆板醤・豆鼓醤をきかせています。にんにくや生姜の香りが味わいをより引き立てているのが魅力です。

コクがあり濃厚なタレなので、特にホルモンとの相性が抜群。タレに漬け込んでから焼くことでお店の味と同じになります。内容量は300g。濃い味が好きな方はぜひ試してみてください。

第7位 クロサキジャパン 焼肉のたれ 中辛大統領

大人向きに仕上げた中辛口の焼肉のタレです。醤油と味噌をベースとしたタレで、にんにく・赤ワイン・野菜・果物なども原材料として使われています。牛・豚・鶏・ホルモンといった肉と相性がよく、焼肉用のタレとしてぴったりです。

容量は400g。本商品はシリーズで、中辛のほかに辛口・甘口・醤油ベースなどが販売されています。シリーズで味わいが異なるので、食べ比べもおすすめです。

第8位 日本ハム 焼肉たれ 味噌味

味噌に醤油・みりんを加え、にんにくとしょうがでアクセントを効かせた焼肉のタレです。1972年の発売以来、愛され続けてきたロングセラーの商品。焼肉のタレとしてだけでなく、野菜炒め、焼そば、焼めしなどに使える汎用性の高さが魅力です。

焼肉で使用する際は、焼き上げた肉をタレにつけて食べるのはもちろん、肉を10分程度タレに漬け込んでから強火で勢いよく焼いて食べるのもおすすめ。容量は220gです。

・5本セット

・20本セット

第9位 山川醸造 GIFU BBQ SAUCE

醤油と味噌をベースにしながらもさっぱりとした味わいの焼肉のタレです。ベースに使われているのは木桶仕込みのたまり醤油と豆味噌。そこに岐阜の名産である富有柿を加えて甘み付けをしています。また、すだちで爽やかさをプラスして女性も食べやすく工夫しているのも特徴です。

織田信長が岐阜になじみ深かったことから、ラベルは織田家の家紋をあしらったオレンジのモノを使用。緑色の和紙を蓋に被せ柿をイメージしたデザインに仕上がっています。容量は150mlと他の商品に比べてやや少なめですが、高級感あふれるデザインなのでギフトにもおすすめです。

第10位 スンチャン サムジャン

韓国風辛味噌であるサムジャンです。本商品は、唐辛子の辛みと水飴の濃厚な甘みが絶妙な甘辛い味噌ダレ。肉や野菜との相性がよく、韓国の焼肉「サムギョプサル」をはじめ、通常の焼肉のタレとしても応用できます。

本場韓国の焼肉を自宅で手軽に再現できるのが魅力。焼肉以外に、野菜スティックのディップや野菜炒めの味付けに使用するのもおすすめです。内容量は170g・500g・1kgのモノがあるので、使う量や家族の人数にあわせて選んでみてください。

第11位 キンリューフーズ 焼肉のたれ 金龍(中辛)

水を一切使わず、こだわり素材を使用して仕上げた中辛の味噌ダレです。丁寧にすりつぶしたゴマに京風白味噌を加え、醤油・みりん・ニンニク・赤唐辛子を合わせています。牛肉をはじめ、豚・羊・鶏・ホルモンなど、さまざまな種類の肉とよく合う焼肉のタレです。

キンリューフーズは、大阪で半世紀以上にわたり愛されるお店。創業当時から変わらぬ味を守っている人気商品です。

原材料に水を使っていないため、ミートソース・土手焼き・鍋つゆなど、さまざまな料理の調味料として使用できる点も魅力です。

焼肉のタレのおすすめランキング|塩ダレ

第1位 KNK スタミナ源塩焼のたれ

元々は焼き鳥のタレとして開発された塩ダレです。塩と胡椒を八甲田山系の清らかな水で割ったタレに、隠し味として青森県産のにんにくをプラス。ノンオイルでまろやかな味わいの塩ダレに仕上がっています。

さらっとしており、やや辛口。焼きそば・チャーハン・パスタ・野菜炒めなど、焼肉のタレ以外にもさまざまな料理に活用できます。余らせてしまいがちな焼肉のタレですが、用途が幅広いうえに380gと使い切りやすいサイズなので安心です。

第2位 フードレーベル 牛角 旨塩だれ

全国展開する人気の焼肉チェーン店「牛角」の味を再現した塩ダレです。食欲を刺激する粗挽きにんにくの香りが特徴で、塩味とのコンビネーションも良好。さらに、材料のごま油とすりごまが香ばしい風味を添え、食欲をかき立てるガッツリ系塩ダレに仕上がっています。

焼肉のタレはもちろん、塩焼きそばや唐揚げの下味、炒め物の味つけ、塩鍋のダシなどに使うのもおすすめ。レモン果汁が入っていないので、酸っぱい塩ダレが苦手な方でもおいしく食べられます。

・1本

・12本セット

第3位 叙々苑 焼肉の塩だれ

人気焼肉チェーン「叙々苑」の塩ダレです。にんにくと食用ごま油のかもし出す深みのある味わいが魅力。叙々苑らしいコクのあるタレですが、レモン果汁を加えたことで後味がさっぱりしているのが特徴です。

牛タンをはじめとする牛肉はもちろん、鶏肉にも豚肉にもよく合います。また、エビ・イカ・ホタテなどの海鮮焼きにもぴったり。叙々苑の塩ダレを、食卓で手軽に味わいたい方におすすめです。

第4位 エバラ 焼肉応援団 まろやか塩だれ

にがりをたっぷり含む赤穂産の塩を使った塩ダレです。ごま油・長ネギ・にんにくの風味が豊かで、塩ダレならではのまろやかな味わいが特徴。レモン果汁を使ってさっぱりと仕上げているので、濃い塩ダレが苦手な方におすすめです。

牛タンなどの牛肉にはもちろん、豚肉とも好相性。塩焼きそばや炒め物の味つけにも適しています。あっさりした上品な味のため、下味と仕上げの両方に使っても料理が辛くなりすぎません。

・1本

・3本セット

第5位 キッコーマン わが家は焼肉屋さん 香味野菜たっぷり 塩だれ


レモン果汁と酢に香味野菜を合わせてさっぱりと仕上げた塩ダレ。塩味ベースのタレのなかに、玉ねぎ・にんにく・刻みネギなどがたっぷり入っています。溶けだす野菜のうま味に加え、具材のシャキシャキした食感も味わえるのが特徴です。

化学調味料は不使用。天然の岩塩鉱から採掘した塩が、肉のうま味を引き立てます。蒸し鶏にかけたりサラダのドレッシングにしたりなど、焼肉以外にもさまざまな料理に活用可能です。

・1本

・12本セット

第6位 創味 塩たれ

まろやかな塩と黒コショウをブレンドし、さっぱりと飽きのこない味に仕上げた焼肉のタレです。食材にからめて焼くだけでスパイシーな塩味になります。

創味食品は、京都に本社を置く調味料メーカー。レストラン向けの調味料を作っているので、プロの料理人も認める美味しいタレです。料理初心者からこだわり派まで、1本で美味しい料理に仕上げたい方におすすめです。

焼肉のタレを使ったおすすめレシピ

ブリの照り焼き

By: somi-shop.jp

ブリの切り身を焼いて、焼肉のタレを絡めると、ブリの照り焼きが完成します。ブリの照り焼きを作るには、醤油・味噌味のタレを使うことがおすすめ。焼肉のタレにみかんの絞り汁を合わせて、ブリを漬け込んでから焼くと爽やかな風味の照り焼きが完成します。

フライパンひとつで調理でき、調理時間も10分程度で完成するので、手早く食事を済ませたい方におすすめです。

肉じゃが

肉じゃがは、焼肉のタレを使うことで、味がしっかりつき、簡単に作れます。作り方はひと口大に切った肉・ジャガイモ・人参・玉ねぎを、水・焼肉のタレを合わせた煮汁で15分ほど煮込んで完成です。煮汁は、焼肉のタレと水を1~1.5:1の割合で合わせたものを使います。

さらに手軽に作りたい場合は、耐熱容器に全ての材料を入れ、電子レンジ600Wで15分ほど加熱すれば完成です。また、塩味の焼き肉のタレを使うと洋風の肉じゃがに仕上がるので、いつもと違った肉じゃがを作りたい方にもおすすめです。

炊き込みご飯

By: knktare.com

炊き込みご飯は、米とお好みの具材を炊飯器に入れ、焼肉のタレ・水を入れて炊けば完成です。醤油味のタレを使うと、甘辛く仕上がり、塩味のタレを使うとさっぱりと飽きのこない味に仕上がります。

炊飯モードは普通の炊飯を選択し、鶏肉・油揚げ・ニンジン・シイタケ・ゴボウなどの具材を入れ炊きましょう。

麻婆豆腐

焼肉のタレ1本で美味しい麻婆豆腐が作れます。作り方は、炒めた長ネギ・ひき肉に焼肉のタレ・水・豆腐を加えひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。タレの量は、ひき肉と同量程度、水は焼肉のタレの半量がおすすめです。

麻婆豆腐は、醤油・味噌味のタレとよく合います。また、少し甘いと感じる場合は、仕上げに上からラー油をかけると辛さが増し、大人の麻婆豆腐に仕上がります。

唐揚げ

By: imagamaya.com

1本で味の決め手となる焼肉のタレは唐揚げの調味料としてもおすすめです。作り方は、ひと口大に切った鶏肉を、30分ほど焼肉のタレに漬け込みます。片栗粉をまぶして、中温の油でキツネ色になるまで4〜5分揚げれば完成です。

漬け込むタレの量は、鶏肉1枚につき大さじ4杯程度が適量。醤油・塩味のタレによく合い、冷めても柔らかく美味しいので、お弁当のおかずにおすすめです。

野菜の和え物

茹でた野菜に焼肉のタレを絡めるだけで野菜の和え物が完成です。使う野菜は、葉物・根菜などがおすすめです。ホウレン草・モヤシと和えればナムルになり、すり下ろした山芋にタレを加えてオクラと和えればさっぱりとした和え物になります。

醤油・味噌・塩味などどの焼き肉のタレも和え物に使うことができ、10分以内に完成するものばかりのため、食卓に1品追加したいときの副菜としておすすめです。

焼肉のタレのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

焼肉のタレのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。