ピリッとした辛味と深いコクが特徴のラー油は、辛いモノが好きな方には欠かせない調味料です。ラー油は、アレンジの幅が広く、メーカーによって味わいが大きく異なるのがポイント。最近は、調味料ではなく主役として活躍する食べるラー油も人気です。

そこで今回は、さまざまな特徴を持つおすすめのラー油をご紹介します。具材による風味のクセを掴み、好みのラー油を見つけてみてください。

ラー油の選び方

食べ方や使い方に合ったタイプを選ぶ

餃子のタレやそばの調味料に使うなら「かけるラー油」

By: amazon.co.jp

ラー油を調味料として使う場合は、「かけるラー油」がおすすめです。幅広いシチュエーションで使えるため、ラー油のなかでは定番のタイプ。サラサラとした商品が多く、鼻に抜けるような辛味と風味で料理を引き立てます。

ラー油は唐辛子や菜種油のほかに、ねぎ・生姜・花椒(ホアジャオ)・にんにくなど、香りの強い食材を原材料としているのが特徴。また、唐辛子の種類や辛味の抽出方法によって辛さが変わります。中華料理には欠かせない調味料です。

薬味やごはんのおかずには「食べるラー油」

By: amazon.co.jp

ラー油を主役として味わいたい方には、「食べるラー油」がおすすめです。食べるラー油は、香り付けの具材がそのまま入っており、食べ応えも十分。そのままでもおかずの一品となりますが、調味料としても美味しい万能食品です。

具材はさまざまで、香り付けの具材以外に肉や魚介類などが入った食べ応えたっぷりの商品も販売されており、好みに合わせて選べます。

使用している油の種類をチェック

スタンダードな「ごま油」

By: amazon.co.jp

ごま油ベースの商品は、料理にコクを与えるのに優れています。辛さと香りをバランスよく引き出しているのが特徴で、香り高い中華料理には欠かせません。ピリっとした辛味の後には、ごま油の風味が鼻を抜けて後味を強く残します。

定番の中華料理にはもちろん、辛みを美味しく味わうピリ辛料理や、こってりしたコクの深い料理におすすめです。

クセが少ない「植物油」

By: rakuten.co.jp

強い辛さを味わうなら、植物油ベースのラー油がおすすめです。大豆・菜種・胚芽・ひまわりなどから作られた油は、味を主張せず口当たりもあっさりしているので、調味料として使うと料理をあっさりとした味に仕上げます。

また、植物油は唐辛子の辛さを吸収しないため、辛さがダイレクトに伝わりやすいのが特徴。辛さが魅力の商品が多いので、激辛料理の調味料として重宝します。

洋風のアレンジレシピにも適した「オリーブオイル」

By: rakuten.co.jp

オリーブオイルで作られたラー油は、洋風料理の調味料としてサラダのドレッシングやパンのトッピング、パスタソースなど、洋風の料理に幅広く使えます。オリーブオイルには元々辛味のある場合もあり、辛さと相性がよいのが特徴です。

好みに合わせた辛さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ラー油商品は、辛さが自由に選べるのがポイント。市販の商品には、辛さメインの激辛ラー油から、味わって食べる辛さ控えめのラー油まで幅広い種類があります。

辛さを追求する場合は、激辛唐辛子などを使用した商品を選んでみてください。また、唐辛子を細かく刻む、よく加熱する、乾燥唐辛子を使用するなどの辛さを引き出す調理法を採用した商品もおすすめです。

対して、辛味の少ないラー油は、にんにくやフライドオニオンなどの風味付けの食材を、唐辛子よりも多く使用している商品が多くあります。辛さが苦手な方はチェックしてみてください。

含まれている具材・調味料で選ぶ

風味を楽しみたいなら「香味野菜・スパイス入り」

By: amazon.co.jp

具材そのものを楽しむ食べるラー油は、香味野菜やスパイスによって風味が倍増します。味に深みを出す香辛料により、香ばしさが楽しめ、フライにしている具材は食感が醍醐味。典型的なにんにくだけでなく、オニオン・ガーリック・豆板醤・ごま・落花生など、スパイスも種類豊富です。

ラー油は原材料の種類が多く、1つ変わるだけでも風味が大きく変化します。特に食べるラー油を選ぶ際は、具材によって風味が大きく異なるので、どの具材がメインなのかをチェックしてみてください。

おかずにするなら「お肉・魚介入り」がおすすめ

By: rakuten.co.jp

ラー油単品でおかずになるのが、お肉・魚介入りのラー油です。おかずの一品になるほか、ご飯や麺類にかけて楽しめる使い勝手のよさも魅力。もちろん調味料として料理に加えると、具材の食感が加わって本格的な味に仕上がります。

乾燥した魚介が入っているモノなら、噛めば噛むほど旨みが口いっぱいに広がるのが特徴。何種類かストックしておいて、気分や用途によって使い分けができるのも食べるラー油のポイントです。

容量や容器の素材をチェック

By: amazon.co.jp

ラー油の容器は、食べるラー油とかけるラー油で種類が異なります。具材入りの食べるラー油は、スプーンや箸が入る広い口の瓶に詰められていることが多く、かけるラー油は、主に口の細い容器を採用しているのが特徴です。

また、容器の素材も主にプラスチックとガラスの2種類に分けられます。一般的にガラスの方が酸化しにくいといわれていますが、油そのものの酸化が早い点には留意しましょう。そのため、開封後は1か月を目安に使い切るようにしてみてください。

かけるラー油のおすすめ商品

かどや ごまラー油

ラー油のピリ辛さが苦手な方でも風味を楽しめる

味も容量も使いやすいのが魅力のラー油です。容量は多すぎず少なすぎずの150g。また、原材料はシンプルに唐辛子とごま油を使用しており、調味料として活躍の幅が広いのも特徴です。

ごま油には、香り豊かな純正ごま油を使用。唐辛子はそのまま入れずに、風味のみを加えているので、辛さ控えめです。ラー油のピリ辛さが苦手な方でも、風味を楽しめます。

シンプルで主張しすぎない味わいが料理の引き立て役になるため、餃子・ラーメン・中華料理などで活躍。使いやすいおすすめのラー油です。

ユウキ食品(YOUKI) 激辛辣油

料理にラー油の辛味だけを加えたい場合におすすめ

名前の通り、唐辛子の辛さを余すことなく引き出した味が特徴のラー油です。本商品は、ユウキ食品のラー油のなかでも特に辛さにこだわって作られています。

唐辛子をメインに、香辛料を植物油でじっくり煮出し、さらに別の香辛料を加えて激辛風味に仕上げているのがポイント。原材料と色味にこだわりがあり、香料と着色料を一切使用していません。また、唐辛子の辛味を引き立てるために、じっくり熱を加えて辛さを抽出しています。

植物油は油の味を感じさせないので、料理にラー油の辛味だけを加えたい場合におすすめです。なお、容量のラインナップは、使い切りタイプと大容量タイプの2種類。大容量タイプの容器はプラスチック製で、軽くて使いやすいのも魅力です。

小笠原フルーツガーデン 薬膳島ラー油

完全無農薬の硫黄島唐辛子を使用

激辛ラー油としても小笠原土産としても人気のラー油です。原材料の唐辛子には、激辛で有名な島唐辛子を使用しています。島唐辛子にはいくつか種類があり、本商品の島唐辛子は世界一小粒といわれている硫黄島唐辛子です。

唐辛子は乾燥させることで辛さが倍増するのが特徴。激辛の島唐辛子をさらに激辛に仕上げるために、じっくり天日干しで乾燥させています。また、完全無農薬で栽培されているのも魅力です。

ベースの油は洋食との相性がよいオリーブオイル。さっぱりしており、油の味が辛さを邪魔しません。また、グアバ葉・アロエ・ウコン・タコの木の実など、小笠原ならではの風味も特徴です。

山田製油 ごまらぁ油

山田製油独自の絞りごま油に、国産の唐辛子をふんだんに使用したおすすめのラー油です。「辛くて旨い」を追い求め、7年かけて作られたラー油。絞りごま油は油分が少なめで、あっさりした味わいとコクの深さが共存しているのが魅力です。

唐辛子・桂皮・陳被・山椒・八角・生姜・ねぎを加えて、サラッとしたラー油に仕上げられているのも特徴。中華料理や炒め物だけでなく、麺類・サラダ・冷奴などにもよく合い、1滴で辛さと旨みを加えて料理の風味を増します。

早川食品 栃木三鷹とうがらしラー油

辛味が強い栃木三鷹唐辛子を使用した、本格的な辛さのラー油です。無駄なモノは加えず、シンプルに大豆油・栃木三鷹唐辛子・ごま・香辛料のみで仕上げています。そのため、栃木三鷹唐辛子の特徴的な辛さを邪魔せず、シンプルな辛味が楽しめるのがポイントです。

辛さだけでなく、旨みも凝縮されているのも魅力。中華料理に入れると本格的な味に仕上がります。主張しすぎない辛さが料理にほどよく辛味を加えるので、辛い料理があまり得意でない方にもおすすめです。

マルホン 純正胡麻ラー油ペット

焙煎した胡麻の香り高さが楽しめるラー油です。ベースのごま油の製法にもこだわり、圧力だけで絞る独自の製法で、雑味を残しません。こうして抽出した純正ごま油に唐辛子を加え、じっくり煮出して辛みを抽出しています。

中華料理の調味料としてだけではなく、サラダ・バゲット・揚げ物・味噌汁など、さまざまな料理に使えるのが魅力。ごまのコクが料理とマッチします。

九鬼 香辛胡麻辣油

唐辛子の後を引く辛さが楽しめるラー油。使用しているごま油は、ごまの風味を余すことなく引き出す製法で作られており、ごまの香ばしい風味が一緒に味わえるのが特徴です。

唐辛子のほかに、ブラックペッパー・にんにく・ねぎ・山椒・八角が加えられており、スパイスの効いた味わいになっているのが魅力。ごまが主張しすぎずバランスが取れているため、初めて本格的なラー油を試したい方におすすめです。

辛さだけのラー油とは違い、料理の旨みを引き立てるのでさまざまな料理にもなじみます。ラー油のピリッとした辛さが苦手でも、美味しく味わえるおすすめの商品です。

油茂製油 ごま油でつくったラー油

創業350年の歴史を持つ油茂製油のごま油ベースのラー油。本格的な調味料としてさまざまな料理を本格的に仕上げます。ラー油は、日本では料理に適量をふりかける程度ですが、本場の中国ではソ―スや仕上げなど、さまざまな料理に欠かせない調味料。本商品は、本格的な使い方をしたい方におすすめです。

餃子のタレだけではなく、焼肉・麺類料理・炒め物など多くの場面で活躍します。特に麺料理との相性は良好。名前の通りごまの風味が強く、スパイスとして料理を引き立てます。

辛さ・ごまの風味・旨みがよく絡み合ったバランスのよさも魅力のラー油です。

エスビー食品(S&B) ラー油

ワンプッシュ方式の容器で使いやすいのが魅力のラー油。ワンプッシュで約1滴だけかけられるので、量の調節と同時に液ダレも防げます。また、容量も使い切りタイプで、風味を損なわずに最後まで楽しめます。

使用されている唐辛子は、適度な辛みを持つ天鷹種の唐辛子。エスビー食品独自の製法でピリッとしたほどよい辛みと一緒に、ごまの香りも楽しめるように作られています。色鮮やかな赤色で見た目も綺麗です。

・1本

・10本セット

ハウス食品 餃子辣油

名前の通り、餃子との相性がよいおすすめのラー油。にんにくが効いており、焙煎した唐辛子の辛みが餃子によく合います。また、使いやすいワンプッシュキャップを採用。液ダレしにくく、手が汚れにくいのがポイントです。

さらに、使い切りサイズの小容量で無駄なく使えます。餃子専用のラー油を探している方におすすめです。

・5本セット

食べるラー油のおすすめ商品

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油

フライにされた具材の歯ごたえが楽しい食べるラー油です。使用されている香辛料のにんにくとオニオンは、機械に頼らず手作業で丁寧に揚げています。そのため、絶妙な香ばしさを引き出しているのがポイントです。

また、味だけでなく見た目も鮮やかなラー油を加えており、桃屋独自の製法でこだわりを持って作られているのがポイント。ご飯や豆腐、そうめんなど、味が控えめの食材とよく合います。辛さが控えめなのもポイントです。

・1個

・4個セット

エスビー食品(S&B) 香ばし旨い!おかずラー油

こだわりの具材をじっくりと加熱しており、香ばしさを楽しめるのが魅力の食べるラー油です。具材には、ラー油とフライドオニオンのほか、ローストアーモンドと辣醤(ラージャン)を使用しており、絶妙な味わいを演出します。

辣醤は中国の伝統的な辛みそで、豆板醤とよく似ていますが、豆板醤の原料であるそら豆は使われていません。山椒の風味が強く、鼻に抜けるようなスパイス感が特徴。強い風味が楽しめるおすすめのラー油です。

・1個

・6個セット

丸虎食品工業 食べるラー油きくらげ

コリコリとしたきくらげの食感が楽しい人気の食べるラー油です。かどやのクセのないラー油に、フライドガーリックときくらげを加えて煮込み、佃煮として仕上げられています。

食感があるため、食べ応えも十分。 変わり種の佃煮として、料理の一品として食卓に並べるのもおすすめです。

・1個

・3個セット

おちゃのこさいさい 舞妓はん~ひぃ~ひぃ~ ラー油

激辛を求める方におすすめの食べるラー油です。ラー油の持つ自然な辛さに加え、同社の激辛一味を加えてさらに辛さがアップ。ひと匙で刺激的な辛さが加えられます。

また、辛さの裏に旨みもしっかり効いているのが魅力。にんにくと唐辛子が上手く絡み合って、それぞれの旨みを引き出しています。中華だけでなく、さまざまなジャンルの料理に合う使い勝手のよさもおすすめのポイントです。

和久庵 お伊勢ラー油

明治45年創業の老舗料亭が手掛ける食べるラー油です。製造は料亭で行い、熟成期間を含めて完成まで1週間を要します。そのため、1日に100個程度しか製造できないのが特徴です。

メインの具材に干しエビを使用しており、魚介の旨みがギュッと詰まっているのが魅力。食べ応えに優れた食べるラー油を探している方はチェックしてみてください。

ロ―カンマ 干扁肉絲油辣椒

ラー油メーカー、ロ―カンマが手掛ける、豚肉入りの食べるラー油です。唐辛子と豚肉のほかに山椒を加えているため、奥深い風味の後はしびれるような辛さが続きます。

そのまま食べるのはもちろん、中国料理のアクセントとして調味料にしたり、つけダレに加えて本格的に仕上げたりと、使い勝手がよいのもポイント。豚肉のしっかりとした歯ごたえも魅力です。

・1個

・3個セット

ラー油のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ラー油のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。