炒め物や揚げ物はもちろん、料理の風味付けとしても使え、そのまま飲んでも楽しめる調味料「オリーブオイル」。最近では、健康や美容目的で、毎日の食生活に取り入れている方も多い人気商品です。

そこで今回は、オリーブオイルのおすすめ商品や選び方をご紹介します。気になる方はチェックしてみてください。

オリーブオイルの種類

エキストラバージンオリーブオイル

By: amazon.co.jp

エキストラバージンオリーブオイルは、特殊な処理を加えず搾っただけのオイル。風味の高さから、サラダにかけたり、スープの仕上げや魚・肉料理の風味付けに使ったりなど、オリーブオイルらしさを楽しめる料理によく使われます。

日本と世界では、エキストラバージンオリーブオイルの認定基準に違いがあるのも特徴。日本では、酸度が2%以下のモノは全てエキストラバージンオリーブオイルに認定されますが、海外では日本よりも厳しい検査が行われ、通過したモノしか認定されません。

日本の市場に出回っているエキストラバージンオリーブオイルのうち、世界基準で認められるモノは約10%といわれています。

ピュアオリーブオイル

By: rakuten.co.jp

オリーブオイルを精製して香りや味を抑え、「油」の状態にしたあと、風味付けとしてエクストラバージンオリーブオイルやバージンオイルをブレンドしたものが、ピュアオリーブオイルです。

味にクセがあまりなく、さまざまな料理に合わせやすいのが特徴。エクストラバージンオリーブオイルに比べて香りや味が弱いため、そのままかけるよりも、揚げ物や炒め物などの加熱調理で使うのに向いています。

オリーブオイルの選び方

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

オリーブオイルは開封したときから酸化が始まります。酸化すると味や香りが落ちてしまうため、開封後は2~3ヶ月で使い切るのがおすすめです。

なお、オリーブオイルの容量は250ml・500ml・750ml・1000mlが一般的。自分のライフスタイルに合わせて、どれくらいの量なら短期間で使い切れるかを考えて選んでみましょう。

容器の密閉性が高いものを選ぶ

By: amazon.co.jp

オリーブオイルは、光や酸素によってすぐに酸化してしまうほど繊細。そのため、保存する容器の密閉性が品質を大きく左右します。

オリーブオイルの容器は、主に瓶とペットボトルの2種類。ペットボトルは軽くて捨てやすいものの、酸素や光を通しやすく劣化が早いのがデメリットです。一方で、瓶は酸素を通しにくく、濃い色の瓶なら光も通しにくいので酸化を防ぐのに適しています。

最近では、ペットボトルタイプでも酸化予防機能の付いたモノがありますが、品質に気を使う方は、瓶タイプを選んだ方が安心です。

メニューに合った商品を選ぶ

By: amazon.co.jp

オリーブオイルから感じられる味は、辛さや酸味、苦味など。料理に合わせて、素材の美味しさを活かせるオリーブオイルを選んでみましょう。

例えば、バゲットやサラダなどの味が薄めの料理には、素材の美味しさを引き立てる、サラッとした風味が豊かなエキストラバージンオリーブオイルが合います。

苦味や辛味などの味が強く刺激のあるオリーブオイルは、素材の味の強さに負けず、コクや旨味をサポート。肉料理やニンニクをしっかりきかせた料理にぴったりです。

オリーブオイルのおすすめ商品

日清オイリオ 日清やさし~く香るエキストラバージンオリーブオイル

植物性オイルの開発・販売に力を入れている日清オイリオの定番商品。値段が手頃なので、気軽に普段使いできるオリーブオイルとして人気があります。

本商品は、フルーティーな香りや、まろやかな味わいが特徴。苦味や辛味が少ないのでクセがなく、さまざまな料理に合わせられます。オリーブオイルを加熱調理だけでなく、サラダや風味付けにも使う方へおすすめです。

容器はペットボトルタイプですが、酸化に強いといわれるオレイン酸が約70%含まれているため、比較的長く保存できます。

・1本

・5本セット

アルチェネロ(alce nero) 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル フルッタート

南イタリア産のオーガニックオリーブのみを使用した、フルーティーな香りが特徴のオリーブオイル。オーガニック農法にこだわり、独自の厳しい品質検査を実施しています。

フレッシュな風味を残すため、オリーブは収穫後24時間以内に低温圧搾製法でオイルに仕上げているのがおすすめポイント。また、ハーブやアーモンドのようなアロマを持つオリーブの品種を使用しています。ポリフェノールによる苦さやスパイシーさも兼ね備えているため、カルパッチョやパスタと好相性です。

カスティージョ・デ・カネナ(Castillo de Canena) ファミリーレゼルブ ピクアル

200年以上の歴史を持つスペインのカネナ社が作る、マイルドな味わいのオリーブオイルです。世界中のコンクールで賞を獲得し、日本でもオリーブジャパン2019大会で最優秀賞を獲得しています。

フルーティーなフレッシュさと少しの苦味や辛味がバランスよく混じり合い、素材の味を引き立てるのがポイント。マリネやドレッシングから肉・魚料理まで幅広く合わせられます。また、瓶のデザインもおしゃれで、大切な方へのギフトにもぴったりです。

日清オイリオ BOSCO エキストラバージンオリーブオイル

ポリフェノールをたくさん含んだおすすめオリーブオイルです。収穫期間が限られた希少価値の高い早摘みオリーブを使っており、フレッシュさはもちろん、適度な辛味があります。サラダやカルパッチョと合わせると味をスッキリとさせ、肉・魚料理と合わせると旨味を引き出すのがポイントです。

大容量ながら酸化対策を徹底しており、フレッシュさを失わずに楽しめる点も魅力。容器には遮光瓶を使用し、かつ蓋とオリーブオイルの間に窒素を充填させ、酸素が入るのを防いでいます。

エミールノエル(Emile Noel) オーガニックオリーブオイル

フルーティな味と香りが特徴のオリーブオイルです。品質の高さで世界中から注目を集めている「エミールノエル」が手掛けています。

地中海の有機完熟オリーブから作られており、酸度は世界基準を満たす0.8%以下。オリーブの味や香りをしっかり残すコールドプレス製法で作られているため、風味が豊かなのも魅力です。

ヨーグルトやフルーツにかけたり、サラダにかけたりなど、手間をかけず食生活に取り入れたい方におすすめです。

カルボネール(Carbonell) オーガニックEVオリーブオイル

「カルボネール」は、オリーブオイルが有名なスペインのアンダルシア地方で生まれた、古くからの歴史を持つオリーブオイルブランド。オーガニック製法と品質の高さにこだわっています。

本商品には辛さもありますが、酸味もあるため、重たくなくさっぱりとしているのが特徴。マリネやサラダにかけるとより楽しめます。

容量は250mlと500mlがありますが、瓶が透明で遮光性が低く酸化しやすいので、早く使い切りたい方には250mlのモノがおすすめです。

アルドイーノ(ARDOINO) エキストラヴァージンオリーブオイル フルクトゥス

遮光性のある金色のアルミ紙を使った、ギフトにおすすめのオリーブオイル。ボトルの注ぎ口は液ダレしないよう設計されており、使いやすい点もメリットです。

「フルクトゥス」はイタリア語でフルーティーという意味で、名前通りの果実のような味わいが特徴。口当たりや香りがよいので、加熱調理よりも仕上げの風味付けに向いています。

パンや野菜に合わせて、オリーブオイルそのものの香りを楽しみながら味わってみてください。

バルべーラ(BARBERA) ロレンツォNo.3 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル D.O.P マツァーラ

高品質なロレンツォシリーズのおすすめオリーブオイル。世界中で開催されるコンテストにて数多くの受賞歴があります。

収穫から24時間以内に搾油されるオリーブオイルが多いなか、ロレンツォシリーズのオリーブオイルは、12時間以内の搾油を徹底。より新鮮な味わいを楽しめます。

オイルの特徴ごとに搾油方法を変えているのも特徴。ロレンツォNo.3は「打ちつぶし」という製法で、マイルドな舌触りを実現しているため、そのまま飲んでも楽しめます。熟成されたマイルドさと胡椒の後味を感じられ、魚料理や肉料理のアクセントにぴったりです。

お酒の瓶のような、スタイリッシュなボトルデザインも魅力。遮光性が高いのでしっかりと酸化を防ぎやすく、新鮮さを保ちます。

シマムラ 極実オリーブ 完熟 エキストラバージンオリーブオイル

香川県小豆島のオリーブ園が作っているオリーブオイル。スペイン産と小豆島産のオリーブオイルを国内でブレンドしています。

本商品は、滑らかな口当たりとフルーティーな香り、エッジの効いた後味が魅力。サラダやマリネはもちろん、冷奴や和え物などの和食にもぴったりです。

エキストラバージンオリーブオイルを100%使用しており、ポリフェノール・オレイン酸・ビタミンEなどを含んでいます。フレッシュジュースのように、毎日スプーン1杯分飲むのもおすすめです。

biologicoils 有機エキストラヴァージンオリーブオイル

イタリアのフィレンツェで作られた、フルーティーで香り高いオリーブオイル。オーガニックのオリーブから一番搾りのオイルを抽出することにこだわって作られています。

香りはフルーティーで、口に含んだ瞬間の味わいはまろやか。しかし、すぐにピリッとした後味を感じられます。そのままでも楽しめるおすすめのオリーブオイルです。

日清オイリオ さらっと軽~いオリーブオイル

苦味や辛味がなく、クセも少ないので幅広い料理に合うオリーブオイルです。炒め物はもちろん、唐揚げや天ぷらなどの揚げ物、和食など毎日の食生活に取り入れやすいのがメリット。100%オリーブオイルなので、すっきりとした美味しさを感じられます。

また、オレイン酸が約70%含まれているため酸化しにくいのもポイント。コレステロールはゼロで、ダイエットをしたい方にもおすすめです。

オレオエステパ(Oleoestepa) エグレヒオ オーガニック

オリーブオイルが有名なスペインのアンダルシア地方で、大きな規模を誇る「オレオエステパ」が作っているオーガニックオリーブオイル。フルーティーな味と香りが広がり、その後すぐにピリッとした後味がやってきます。

徹底した品質管理にこだわっているのも特徴。国際オリーブ協会公認の自社検査員による品質検査に加えて、社外検査員による判定も定期的に行っています。

容器はオーガニックを象徴するとされる白色を使ったデザイン。デザイン性が高いだけでなく遮光性もあり、オリーブオイルの酸化を防げるのもおすすめポイントです。

ゴヤ(GOYA) エキストラバージンオリーブオイル UNICO

10~11月に収穫された香りのよいオリーブを、1時間以内に搾油して作ったおすすめのオリーブオイル。UNICOとは日本語で「唯一の」という意味で、言葉にふさわしい豊かな鮮度と風味を有しています。

国際的なコンクールで数多くの受賞歴があり、有名料理店や料理研究家の支持を受けているのも特徴。摘みたてのハーブのような香りなので、スモーク料理やステーキ、アヒージョなどの風味が強い料理にも合います。

ディ・チェコ(DE CECCO) エキストラヴァージンオリーブオイル クラシコ

イタリアの大手パスタメーカー「ディ・チェコ」が販売している、しっかりとした苦味と辛味が特徴的なオリーブオイルです。

酸味のバランスがよいので重くなく、爽やかな風味。パスタと相性がよいのはもちろん、マリネやサラダのほか、味の強い魚料理、揚げ物などの加熱調理にも使えます。

容器は、軽さや捨てやすさを考慮したペットボトルタイプ。遮光ボトルを使っており、オイルの酸化を防げるのもおすすめポイントです。

オリテラ(OLITERRA) エキストラバージンオリーブオイル

スペイン産のオリーブを4種類ブレンドした、癖の少ないフルーティーな味わいのオリーブオイル。パスタやアヒージョなどの加熱調理をする料理から、カプレーゼやカルパッチョ、ドレッシングなどの風味付けまで幅広く使えます。

たっぷりと1000ml入っていながら低価格なので、気軽に普段使いが可能。遮光性のあるペットボトルで、オリーブオイルが酸化しにくいのもおすすめポイントです。

ヴィラブランカ(VILLA BLANCA) オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

1840年創業の、長い歴史を持つスペインの製造会社から販売されているオリーブオイル。EUオーガニックと有機JAS認証を受けた商品です。

収穫後24時間以内にコールドプレス製法で搾油。素材の味を引き出すフレッシュな香りと優しい味わいが特徴的で、パンにそのまま付けたり、サラダにかけたりして食べるのがおすすめです。

ソル・レオーネ(SOLLEONE) ピュア・オリーブオイル

素材・味・品質にこだわって作られたオリーブオイル。オリーブはイタリアで収穫されたモノだけを厳選して使用しています。

味や風味があっさりとしているピュアオリーブオイルなので、加熱調理に向いており、炒め物や揚げ物などにぴったり。また、高品質ながら低価格な点も魅力のおすすめ商品です。

ガルシア(Garcia de la Cruz) エクストラバージンオリーブオイル

スペインを代表する3品種をブレンドし、喉を通るときのピリッとした辛味が特徴のオリーブオイル。エクストラバージンオイルのなかでも高品質な商品です。

エクストラバージンオリーブオイルに認定されるのに必要な酸度の国際基準値は0.8%以下ですが、同社はオリーブの収穫後24時間以内の搾油を厳しく徹底し、酸度0.7%をクリアしたと謳われています。

サラダやパスタ、マリネなどのほか納豆とも相性がよく、普段とは違ったまろやかな味わいを楽しめるのが魅力です。また、1000ml・2000ml・5000mlと大容量のラインナップが揃っており、コストパフォーマンスが良好。日頃からたくさん使いたい方におすすめです。

マニブラウエル(Mani Blauel) オーガニック エキストラバージンオリーブオイル

ギリシャ産有機オリーブを使った、フルーティーかつスパイシーなオリーブオイル。「マニブラウエル」のオリーブは、降水量の少なさや日照時間の長さ、強い日差し、海から近い場所にある岩山など、オリーブにとって好ましい気候・立地条件が揃っている場所でのびのびと育っています。

容量は250mlで、遮光性を備えた濃い色合いの瓶に入っており、オイルが酸化しにくいおすすめの商品です。

ムエルオリヴァ(MUELOLIVA) ピクーダ エクストラバージンオリーブオイル

スペインを代表する「ピクード」というオリーブの品種を使用したオリーブオイル。国際的なオリーブオイルの品評会「オリーブジャパン」で、2015年に最優秀賞を獲得しています。

ピクードには「果実の先端の尖った部分」という意味があり、独特の辛味が特徴。単一品種のオリーブしか使っていないため、オリーブそのものの純粋な味を楽しめます。

さっぱりとした香りと味わいで、サラダ・パスタ・魚料理などにおすすめ。肉料理やにんにくをきかせた料理に使っても、素材の旨味をしっかりと引き出します。

プラネタ(PLANETA) エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

シチリアのワイナリーが手掛ける、濃い緑色が特徴的なオリーブオイル。「プラネタ」は、シチリアの海の近くでワインと同じように品質にこだわったオーガニックオリーブの栽培に取り組んでいます。

早摘みしたオリーブを収穫後すぐに搾油しているので、青い果実のフレッシュな香りが残っているのが魅力。ハーブなどのスパイシーさもあり、キレのある味わいを楽しめます。

さっぱりとした料理から、味の濃い肉料理、熟成したチーズまで幅広く合うおすすめ商品です。

アルチェネロ(alce nero) ビアンコリッラ 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

遮光性の高い黒いボトルの中央に描かれた「アルチェネロ」のロゴが高級な印象のオリーブオイルです。数種類のオリーブをブレンドして作られるオリーブオイルと異なり、ビアンコリッラ品種のみを使って作っているため、オリーブの個性をより生かした味わいが楽しめます。

本商品は、フルーティーでアーティチョークやトマトの風味もあり、優しい口当たり。パンやグリル野菜によく合います。

モニーニ(MONINI) ピュア・オリーブオイル アンフォーラ

イタリアで大きなシェアを有する「モニーニ」が作っているおすすめのピュアオリーブオイル。原料のオリーブを厳選するだけでなく、高い品質を守るために独自の「7ゴールデンルール」を掲げています。

アーモンドのようなマイルドな香りとまろやかな味わいのピュアオリーブオイルなので、とんかつや天ぷらなど揚げ物にぴったりです。

通常、揚げ物をするときの温度は180度ほどですが、オリーブオイルの発煙点は210度。酸化しにくいため、揚げ物がカラッと仕上がります。

・1本

・12本セット