頬の血色感を演出し、明るい印象を与えるチーク。なかでも価格が安い「プチプラチーク」は、定番カラーからトレンドカラーまで気軽に試せるのが魅力です。カラーバリエーションが豊富なので、さまざまな雰囲気のメイクに挑戦できます。

今回は、プチプラチークのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方についても解説するため、ぜひ参考にして、お気に入りを見つけてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

プチプラチークの魅力

By: etudehouse.com

プチプラチークは、手に取りやすい価格でコスパがよいのが魅力。プチプラであればさまざまなアイテムを集めやすく、普段と違う雰囲気のメイクを楽しみやすいのがポイントです。

また、プチプラチークはさまざまなブランドから販売されており、カラーや質感のバリエーションが豊富なのも特徴。定番色はもちろん、トレンド感のあるカラーや、40代・50代の方も使いやすい落ち着いたカラーなどが幅広く展開されています。

ドラッグストアで気軽に購入できるのも特徴です。テクスチャーの選択肢も多いので、チークメイク初心者の方にもおすすめ。プチプラチークは、10代・20代に限らず、幅広い世代に使いやすいアイテムです。

プチプラチークの選び方

パウダー・リキッド・クリームなどタイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

プチプラチークと一口にいっても、さまざまなタイプが販売されています。自分に合った使いやすいアイテムを選んでみてください。

パウダータイプは、ふんわりとした雰囲気に仕上がるのが特徴。サラッとした質感で発色の調節がしやすいため、初心者にもおすすめです。多くのブランドから販売されており、カラーバリエーションが豊富なので、色味にこだわりたい方にも向いています。

リキッドタイプは、肌なじみがよく、みずみずしい使用感がポイント。やわらかく、透明感のある仕上がりが叶います。メイクの持ちがよいため、メイク直しに時間をかけられない方にぴったりです。

クリームタイプは、ナチュラルな血色感とツヤ感を演出できます。内側からにじみ出るようなじゅわっとした発色が魅力。しっとりとしたテクスチャーなので、頬の乾燥が気になる方も使いやすいのがポイントです。

ツヤ・マット・ラメ入りなどテクスチャーで選ぶ

By: amazon.co.jp

プチプラチークは、ツヤ・マット・ラメ入りなど、選ぶアイテムによって仕上がりの雰囲気が変わります。顔の印象を左右するので、なりたい雰囲気や好みにあわせて選ぶのがおすすめです。

ツヤタイプのチークは、頬にみずみずしい印象を与え、自然なツヤを叶えます。ヘルシーな印象や若々しい雰囲気に仕上げたい方にぴったりです。

マットタイプのチークを使うと、ふんわりとした印象に仕上がります。素肌のようなナチュラルさを求める方にもおすすめ。落ち着いた雰囲気を演出できるため、ビジネスシーンをはじめ、さまざまなシーンに向いています。

パールやラメが配合されているタイプは、キラキラとしたツヤ感を演出できます。華やかなイメージに仕上がるので、特別な日のメイクに重宝するアイテムです。

パーソナルカラーにあわせて色を選ぶ

イエベの方にはコーラルピンクやオレンジがおすすめ

By: noevirgroup.jp

イエベの方には、黄みのある色味のプチプラチークがおすすめです。コーラルやオレンジなどの暖色系のカラーが似合いやすい傾向にあり、自然な印象に仕上がります。

なかでも、明るく華やかなカラーが似合いやすいイエベ春の方には、ライトオレンジやコーラルピンクがピッタリ。深みのあるこっくりとしたカラーが似合いやすいイエベ秋の方には、サーモンピンクやブラウン系のカラーが向いています。

ブルベの方には黄みを抑えたピンクやローズがおすすめ

By: amazon.co.jp

ブルベの方には、黄みを抑えた青み系のカラーがおすすめ。青みピンクやローズ系のプチプラチークを選んでみてください。

ブルベ夏の方には、ソフトな印象の淡い色がピッタリ。ラベンダーやローズピンクなどのフェミニンなカラーが似合いやすい傾向にあります。ブルベ冬の方には、パキッとした鮮やかなカラーがおすすめ。ワインレッドやフューシャピンクなどを選ぶと、華やかに仕上がります。

崩れにくく落ちないものがおすすめ

By: misshajp.com

プチプラチーク選びでは、崩れにくさも重視したいポイントです。マスクを着用する機会が多い方は、マスクとのこすれで落ちにくいものを選んでみてください。

クリームタイプやリキッドタイプは、密着力が高く、崩れにくいのが特徴です。また、皮脂や汗に強いウォータープルーフ処方のプチプラチークも販売されています。色が落ちにくいティント処方のアイテムもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

プチプラチークのおすすめブランド

セザンヌ化粧品(CEZANNE)

By: cezanne.co.jp

幅広い層に愛されるプチプラブランド「セザンヌ」。1964年の誕生以来、「シンプルで、安心できるもの」をポリシーに、高品質で低価格のアイテムを展開しています。肌へのやさしさを考慮して、パッチテストを実施。ネイル製品を除くすべてのアイテムにおいて、合成香料不使用の処方を採用しています。

セザンヌのプチプラチークは、豊富なカラー展開が魅力。単色から4色セットのパレットタイプまで販売されており、ツヤやセミマットまで仕上がりもさまざまです。

キャンメイク(CANMAKE)

By: amazon.co.jp

かわいい・リーズナブル・高品質なアイテムが揃うコスメブランド「キャンメイク」。とくに10代や20代の方から支持される、人気のプチプラブランドです。定番カラーから旬なカラーまで、自分らしさを叶えるアイテムが豊富に展開されています。

キャンメイクからは、「クリームチーク」や「グロウフルールチークス」など、複数のプチプラチークが展開されています。クリームチークだけでも、パールやクリアなど、質感のバリエーションが豊富。多様な選択肢が魅力です。

エクセル(excel)

By: noevirgroup.jp

「TOKYO RICH CASUAL」をコンセプトに、トレンド感のあるコスメを展開する「エクセル」。絶妙なカラー展開や品質の高さに定評があり、海外でも支持されているプチプラコスメブランドです。

エクセルのプチプラチークは、頬に溶け込むような発色とトレンド感のあるカラーが魅力。すべてのチークアイテムに保湿成分が配合されているのもポイントです。

プチプラチークのおすすめランキング

第1位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) チークブラッシュ

セザンヌ化粧品(CEZANNE) チークブラッシュ

パウダーながらしっとりしたテクスチャーで、肌にやさしくなじむ人気のチーク。高い密着感が期待でき、頬の内側からふんわりにじむような血色感を演出します。

また、アイシャドウ兼用として使えるのがポイント。アイシャドウとチークの色味をあわせた、ワントーンメイクにもおすすめです。5種の美容保湿成分を配合しており、うるおい感を重視したい方にも向いています。

カラーは、大人っぽい華やかさを演出する「01 フォギーローズ」や、スタイリッシュな「02 シナモンブラウン」などを展開。「05 メープルアプリコット」はあたたかみのあるカラーで、タール色素不使用なのも魅力です。

第2位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) ナチュラル チークN

セザンヌ化粧品(CEZANNE) ナチュラル チークN

豊富な色展開で、ブルベにもイエベにもあわせやすいカラーが魅力のプチプラチークです。ミネラル成分を90%配合しており、単品使用ならいつもの洗顔料や石鹸で落とせるのがメリット。メイク落としを手軽に済ませたい方におすすめです。

カラーは、パール入りでキラキラした質感が楽しめる「01ピーチピンク」のほか、フレッシュな印象を演出する「05 ベージュオレンジ」、パールなしでナチュラルに仕上がる「18 ローズベージュ」などを展開しています。

第3位 キャンメイク(CANMAKE) グロウフルールチークス ブレンドタイプ

キャンメイク(CANMAKE) グロウフルールチークス ブレンドタイプ

肌にやさしく溶け込むような、シアーな血色感が楽しめる人気のチーク。みずみずしく発光するようなツヤ質感と、ふんわり透明感のあるマットな質感をブレンドしています。しっとりしたパウダータイプで、粉飛びしにくいのもメリットです。

5色の異なる色味が配置されているため、自分好みにブレンドして使うことが可能。重ね塗りしてもムラになりにくく、ナチュラルな仕上がりを叶えます。

カラーは、やさしい色味の「B01 コットンコーラル」、大人っぽくエレガントな「B02 ローズバレリーナ」を展開。ブラシつきで、メイク直し用としてもおすすめです。

第4位 常盤薬品工業 エクセル オーラティック ブラッシュ

常盤薬品工業 エクセル オーラティック ブラッシュ

濃淡2色の異なるカラーと、ツヤ感を演出するハイライトカラーをセットにしたグラデーションカラーのチーク。好みに応じてブレンドしたり、重ねたりして、思い通りのメイクを叶えます。

高い密着性と発色のよさが期待できる、ピュアカラーキープ処方。落ちにくいため、つけたてのような仕上がりが長持ちします。また、美容液成分を配合しており、メイク中も肌ケアに気を抜きたくない方にもおすすめです。

カラーは、はじけるようなジューシーカラー「AB02 アプリコットジャム」のほか、ピュアでかわいいベビーピンク「AB03 チェリッシュベイビー」、凛として色香のある紫系「AB04 シャイガール」などを展開しています。

第5位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) フェイスグロウカラー

セザンヌ化粧品(CEZANNE) フェイスグロウカラー

まるで、濡れたようなみずみずしいツヤ感を演出する人気のチーク。ぷにぷにのやわらかなテクスチャーが、肌にのせるとサラリとしたテクスチャーに変わり、ナチュラルに血色感をプラスします。

また、水・汗・皮脂に強く、落ちにくいのもポイント。美容保湿成分を10種配合しており、メイクしている間のケアも大切にしたい方に向いています。

さらに、ハイライト・チーク・アイシャドウとして使えるマルチタイプ。アイシャドウ兼用として使えるものや、ハイライトセットの製品を求めている方にもおすすめです。

第6位 キャンメイク(CANMAKE) クリームチーク パールタイプ

キャンメイク(CANMAKE) クリームチーク パールタイプ

むにゅっとした、まるで生のようなテクスチャーが魅力のプチプラチーク。なめらかで伸びがよいクリームタイプのチークで、ツヤ感のあるジューシーな仕上がりが楽しめるおすすめの製品です。

また、パールを高配合しているのもポイント。上品でほのかなきらめきを演出でき、いつもより華やかに仕上げたい日のメイクに役立ちます。肌への高い密着性があるため、長時間ヨレにくいのもメリットです。

カラーは、いきいきとした血色感を表現するピンクコーラル「P01 ピーチダズル」をはじめ、透明感を引き立てるピンクラベンダー「P05 ペールライラック」などを展開しています。

第7位 ペリペラ(peripera) ピュア ブラッシュド サンシャイン チーク

ペリペラ(peripera) ピュア ブラッシュド サンシャイン チーク

ぽかぽかの日差しに染め上げられたような、ナチュラルな血色感を演出するプチプラチーク。透明感のあるパステル系カラーを展開しており、清楚な印象に仕上げたい方にピッタリです。

また、皮脂を吸着してサラリとした仕上がりをキープする、セバムパウダーを配合。エアリーな印象に仕上げたい10代や高校生はもちろん、オイリー肌が気になる方や、マットな仕上がりが好みの方におすすめです。

イエベにもブルベにもあわせやすいカラーを展開。やさしいヌードベージュ「16 どんぐり大好き」や夕焼け時間を思わせるローズカラー「05 おしゃべりタイム」、ピュアな白みピンク「12 お天気妖精」など、ネーミングもかわいいカラーが揃っています。

第8位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) パールグロウチーク

セザンヌ化粧品(CEZANNE) パールグロウチーク

パールをたっぷり配合し、キラキラとした華やかなメイクが楽しめる人気のチーク。上品なツヤ感を演出でき、ピンとしたハリ感を表現したい40代・50代の大人女性にもおすすめです。

また、3種の保湿成分を配合しているのもポイント。肌へのやさしさを重視したい方に向いています。ブラシつきなので、外出時のメイク直しにも便利です。

カラーは、ゴールドパール入りの「P1 ゴールドピーチ」をはじめ、肌なじみのよい「P2 ベージュコーラル」、くすみ感で大人っぽさをプラスする「P3 シナモンオレンジ」を展開しています。

第9位 常盤薬品工業 エクセル シームレストーン ブラッシュ

常盤薬品工業 エクセル シームレストーン ブラッシュ

頬の内側からやさしく色づいたかのような、ヌーディーな血色感を演出するプチプラチーク。やわらかな発色なので、重ねづけして色を調節しやすく、チーク初心者の方にもおすすめです。

また、美容液成分配合で、うるおい感を大切にしたい方にもピッタリ。キュートなあたたかみをプラスする「SB03 ミモレット」のほか、やさしい甘さのベージュピンク「SB02 シスター」などの色味を展開しています。

さらに、斜めカットのブラシが付属。広く均一に肌にのせやすいのもメリットです。

第10位 キャンメイク(CANMAKE) パウダーチークス

キャンメイク(CANMAKE) パウダーチークス

オイルinベース処方で、肌に溶け込むようになじみ、保湿効果と高い密着性が期待できるパウダーチーク。ロングラスティング処方で、長時間サラサラの質感をキープします。

また、UVカット効果が期待できるのもポイント。たっぷりの毛量のブラシつきで、ふんわりナチュラルな仕上がりを叶えます。

カラーは、イキイキとした黄色「PW40 ミモザイエロー」と、大人っぽい仕上がりが楽しめる「PW41 アンティークローズ」を展開。単色でも、ほかの色と組みあわせて使うのもおすすめです。

第11位 ちふれ(CHIFURE) パウダー チーク ニュアンス カラー

ちふれ(CHIFURE) パウダー チーク ニュアンス カラー

ほんのり色づく透明感を演出する、ニュアンスカラーのパウダーチーク。パール入りで、やさしいツヤ感と上品なきらめきが楽しめます。

単色使いでナチュラルな血色感をプラス。いつものチークを重ねて使えば、カラーの変化や奥行き感を表現し、メイクの幅が広がります。

また、骨格にフィットして使いやすい斜めカットブラシつき。大人の落ち着きや品のある仕上がりを求める、30代・40代の方にもおすすめの製品です。

第12位 ロムアンド(rom&nd) ベターザンチーク

ロムアンド(rom&nd) ベターザンチーク

韓国コスメブランド「ロムアンド」のプチプラチーク。ドライフルーツのような、あたたかみとジューシーさのある色味が魅力です。

ふんわり薄づきタイプなので、重ねづけして好みの色味に仕上げることが可能。チークがはじめての高校生・大学生や10代の方にもピッタリです。

また、イエベにもブルベにもあわせやすい、白みがかったナチュラルなヌードカラーを展開。ほんのり血色感をプラスしたい方や、大人っぽい仕上がりを目指す方にもおすすめの製品です。

第13位 常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチチーク

常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチチーク

パウダーながら、クリームチークのようななめらかな使用感が魅力のプチプラチーク。パウダーのふんわりとしたぼかしやすさと、クリームの密着性と化粧もちのよさを兼ね備えたおすすめの製品です。

肌の内側からじゅわっとにじむような、ナチュラルな血色感を演出できるのもポイント。ブラシつきなので、外出時のメイク直しにも便利です。

カラーは、キュートなピンクカラー「RC01 ピンクネクター」をはじめ、透け感のあるヘルシーなカラー「RC04 シェルコーラル」などを展開しています。

第14位 アピュー(A’pieu) ジューシーパン ジェリーチーク

アピュー(A’pieu) ジューシーパン ジェリーチーク

韓国コスメブランド「アピュー」の、ジェリーのようなジューシーさが魅力のチーク。パウダーのようにふんわりした発色と、クリームのようにみずみずしい使い心地が楽しめます。

また、うるおい感をもたらす「ジューシーフルーツジェリー」を配合。ぷるぷるでつけたてのような仕上がりをキープします。指でも手軽に塗ることができ、チーク初心者にもおすすめの製品です。

フレッシュなコーラルオレンジ「CR01」をはじめ、日本限定カラーも多数展開。パーティシーンにピッタリな色味もラインナップしています。

第15位 伊勢半 キス クリアルディ ブラッシュ

伊勢半 キス クリアルディ ブラッシュ

まるで粘土のような、ぷにぷにの感触が魅力のチーク。パウダーでもクリームでもないクレイタッチ処方で、肌にのせるとサラリとなじみます。

鮮やかながら、透明感を演出するクリアなカラー。ナチュラルな血色感を演出し、ヘルシーでイキイキとした印象に導きます。

また、ブラシ塗りでつややかに、指塗りなら血色感を重視した仕上がりが可能。好みに応じて仕上がりに変化をつけられる、使い勝手のよいおすすめの製品です。

第16位 メディア(media) ブライトアップチークS

メディア(media) ブライトアップチークS

ふんわり色づきナチュラル感を重視する「発色低めタイプ」と、しっかり色づき華やかさを重視する「発色高めタイプ」がラインナップされているプチプラチーク。ハイライトとして透明感を引き立てる「透明タイプ」も展開しています。

ぼかしやすいラウンドブラシつきで、テクニックに自信がない方にも使いやすいのがメリット。プチプラなので、ハイライトを重ねたり、異なるカラーを重ねたり、多色使いするのもおすすめです。

第17位 コーセー(KOSE) ファシオ マルチフェイス スティック

コーセー(KOSE) ファシオ マルチフェイス スティック

アイシャドウやリップとしても使える、マルチタイプのスティックチーク。好みのパーツにカラーをのせることができ、メイクの幅が広がります。

また、汗や涙などの水分に強いウォータープルーフタイプ。こすれにも強いため、マスクメイクやスポーツ時のメイクにもおすすめです。

さらに、カラーを豊富に展開。鮮やかに彩るレッド系「01」や、ピュアでかわいいピンク「02」をはじめ、透明感を引き立てる「11」などをラインナップしています。

第18位 コーセー(KOSE) ヴィセ リップ&チーククリーム N

コーセー(KOSE) ヴィセ リップ&チーククリーム N

透明感としっとりうるおい感のある仕上がりで、洗練された大人っぽいメイクに仕上げるクリームチーク。リップとしても使えるので、唇と頬に統一感を演出するワントーンメイクにもピッタリです。

また、指で手軽につけられ、重ねづけすることで濃淡を調節しやすいのもメリット。メイク上級者はもちろん、メイク初心者の方にもおすすめの製品です。

色は、肌なじみのよいヌーディベージュや、ヘルシーであたたかみのあるオレンジなどを展開。ラスティングキープ成分を配合しており、化粧もちのよさを重視したい方にも向いています。

第19位 アピュー(A’pieu) パステルブラッシャー

アピュー(A’pieu) パステルブラッシャー

ポッとやわらかな発色が魅力の、パウダータイプのプチプラチーク。やさしいパステル系の色味を多数展開しており、マットでナチュラルな仕上がりが特徴です。

カラー展開が豊富なのも魅力。白みピンクカラーもラインナップされており、明るめのチークが好みの方に適しています。シンプルでかわいいパッケージもポイントです。

第20位 エチュード(ETUDE) ハートポップブラッシャー

エチュード(ETUDE) ハートポップブラッシャー

ハート型で、見た目もかわいいパウダーチーク。肌の内側からにじむようなナチュラルな血色感を演出でき、ほてったようなキュートな印象に仕上げます。

自然な光沢感を引き立てるパール入りなので、チークはもちろんハイライトとしても使えるのがポイント。つやめく仕上がりを叶えます。

また、パーソナルカラーにあわせた色味を展開。イエベ春向けの「スーパーサンセット」、ブルベ夏向けの「スクイーズベリー」、イエベ秋向けの「ボーントゥービーシック」などをラインナップしています。

メイク全体の色味をあわせる、ワントーンメイクにも役立つおすすめの製品です。