パウダーチークは、お肌にふんわりとした血色感を与えるコスメアイテム。種類が豊富で、さまざまなブランド・メーカーから多数ラインナップされています。そのため、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのパウダーチークをプチプラ・デパコスに分けて、ランキング形式でご紹介。自分に合ったアイテム選びの参考にしてみてください。

パウダーチークの魅力やメリット

By: amazon.co.jp

パウダーチークは、ふんわりと色づけられるのが魅力のコスメアイテム。ナチュラルな仕上がりになるタイプのアイテムが多く、さまざまなシーンで活躍します。

また、パウダーチークはリキッドチークやクリームチークよりも、濃さの調節がしやすいのが特徴。メイク初心者の方やチークを使うのがあまり得意ではない方におすすめです。

・パウダータイプ以外のチークについてはこちら


パウダーチークのおすすめブランド

キャンメイク(CANMAKE)

By: amazon.co.jp

キャンメイクは、リーズナブルかつ高品質なアイテムを展開しているプチプラコスメブランドです。人気が高く、メイク初心者の方から上級者の方まで、幅広く支持されています。

キャンメイクのパウダーチークは、カラーバリエーションが豊富なのが特徴。多くのカラーのなかから自分に合った色味のアイテムを選びたい方にぴったりです。また、定番のカラーはもちろん、トレンドのカラーもラインナップされています。

ちふれ(CHIFURE)

By: rakuten.co.jp

ちふれはメイクアップアイテムからスキンケアアイテムまで、お財布にやさしい価格のアイテムが幅広くそろっているプチプラブランド。世代を問わず人気が高いのが特徴です。

ちふれのパウダーチークは、ふんわり自然に発色するのがポイント。控えめな血色感をプラスできるので、ナチュラルメイクのときにぴったりです。

マック(M・A・C)

By: zozo.jp

マックはトレンドを意識したアイテムが数多くラインナップしている、スタイリッシュな雰囲気のコスメブランドです。メイク初心者の方からプロの方まで、幅広く支持されています。

マックのパウダーチークは、マット・シマー・ブロンズなど、さまざまな質感のアイテムがラインナップされているのが特徴。豊富なバリエーションのなかから、自分に合うアイテムを選びたい方におすすめのブランドです。

アールエムケー(RMK)

By: rmkrmk.com

日本生まれのコスメブランドであるアールエムケーでは、ベーシックなアイテムから個性的な雰囲気のアイテムまで、幅広いテイストのコスメがそろっています。特に、ファンデーションなどベースメイク用コスメの人気が高いのが特徴です。

アールエムケーのパウダーチークは、お肌に溶け込むように馴染むのが魅力。ナチュラルで使い勝手のよいカラーがそろっています。

パウダーチークのおすすめランキング|プチプラ

第1位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 パールグロウチーク

パールが配合されており、ツヤのある仕上がりになるのが特徴のプチプラパウダーチーク。ツヤ肌が好きな方におすすめのアイテムです。

カラーはゴールドピーチ・ベージュコーラル・シナモンオレンジの3種類。どのカラーも肌馴染みがよいのがポイントです。また、カニナバラ果実油・スクワラン・ホホバ種子油などの保湿成分が配合されています。

第2位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク グロウフルールチークス

ほんのりツヤのあるみずみずしい質感に仕上がるのが特徴の、プチプラパウダーチーク。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されているのがポイントです。パウダーチークなのに粉っぽくなりにくく、しっとりお肌に馴染みます。

ツヤをプラスするグロウパウダー1色と、鮮やかな発色のチーク3色がセットになっており、さまざまな使い方ができるのも魅力。全色ミックスして使うのはもちろん、それぞれのカラーを単体で使うこともできます。

第3位 ちふれ(CHIFURE) パウダー チーク

頬の内側から滲んだような血色感が出せる、プチプラパウダーチーク。ほんのり控えめなツヤを演出できるのもポイントです。透明感があり、ふんわりとお肌に自然に馴染むのも魅力。ナチュラルなチークが好きな方におすすめです。

カラーは、ピンク系パール・ローズ系・オレンジ系・レッド系・ベージュ系の5種類。自然なカラーばかりで、シーンを選ばず使いやすいアイテムです。

第4位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ナチュラル チークN

発色がよくコスパにすぐれている、ミネラル成分90%配合のプチプラパウダーチークです。15色展開で、自分に合ったカラーが見つかりやすいのが魅力。イエベやブルベなどを問わず、さまざまな肌色の方におすすめです。

サイズがコンパクトなパウダーチークなので、お直し用コスメとして持ち運ぶのにぴったり。ポーチのなかでかさばりにくく、邪魔になりにくい仕様です。

第5位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク パウダーチークス

保湿効果と密着力にすぐれている「オイルinベース処方」のプチプラパウダーチークです。しっとり馴染むのに表面はさらさらの仕上がりになるため、快適に使用できます。ロングラスティング効果のあるパウダーが配合されているのもポイントです。

ふんわり仕上がるマットタイプと、自然なツヤがプラスされるパールタイプの2種類がラインナップ。好みに合わせて選びたい方にもおすすめです。

第6位 ヒンス(hince) トゥルーディメンション グロウチーク ブラッシュオン

鮮やかな発色とツヤがうつくしいプチプラチークです。パウダーチークとクリームチークの中間のような、柔らかいテクスチャなのが特徴。しっとりした質感で、お肌に馴染ませたときにパサパサしにくいのが魅力です。お肌にフィットしやすいチークを探している方に適しています。

本製品はチークとしてはもちろん、アイシャドウやハイライトなどとしても使えるマルチコスメで、多彩な使い方ができて便利。1つ持っておくと、さまざまなメイクで活躍します。

第7位 エチュード(ETUDE) ラブリー クッキー ブラッシャー

ふかふかのパフでぽんぽんと塗るタイプのプチプラパウダーチーク。ふんわりとしたナチュラルな発色で、かわいい雰囲気の頬を演出します。皮脂や汗を吸収するパウダーが配合されており、長時間きれいな状態が持続するのが特徴です。

カラーバリエーションが豊富で、自分に似合う色味のアイテムが見つかりやすいのもポイント。肌馴染みのよいカラーがそろっています。

第8位 フーミー(WHOMEE) ブレンドチークカラー

3色セットになっているプチプラパウダーチーク。ナチュラルな血色感を頬にプラスできます。3色ミックスすることで、自分の好みや気分に合わせて色味を調節できるのが魅力です。パール入りタイプのパウダーチークで、自然なツヤがプラスされます。

カラーは5種類あり、さまざまな肌色に似合う色を展開。また、ブラシが付属しているのも便利なポイントです。

第9位 カネボウ(KANEBO) コフレドール スマイルアップチークスS

グラデーションチークカラー2色と美肌ハイライト2色がセットになっている、プチプラパウダーチークです。チークカラーとハイライトを組み合わせることにより、血色感とツヤの両方を頬にプラスできます。

ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン配合などの保湿成分が配合されているのも特徴。パサパサしにくく、しっとり馴染むのがポイントです。

第10位 コーセー(KOSE) ヴィセ フォギーオン チークス N

ふんわり透けるようなクリアな血色感がうつくしいプチプラのパウダーチークです。ナチュラルな仕上がりで、さまざまなテイストのメイクに合わせやすいのがポイント。汎用性が高いパウダーチークを探している方におすすめです。

アーモンドオイルなどのエモリエント成分が配合されており、しっとりお肌に馴染みます。また、フィット感が高くヨレにくいのもポイント。長時間きれいな状態が持続します。

第11位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ミックスカラーチークN

安くてコスパがよい4色入りプチプラパウダーチークです。4色ミックスして使えるほか、それぞれ単色でも使えるのが魅力。マットカラーとツヤカラーの両方が入っているのもポイントで、ほのかなツヤを頬にプラスできます。

ヒアルロン酸Na・ソメイヨシノ葉エキス・ツバキ花エキス・水溶性コラーゲンなど、保湿成分が配合されているのも特徴。パサパサしにくく、溶け込むようにお肌に馴染みます。

第12位 常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチチーク

パウダーながらクリームのようになめらかでフィット感が高い、プチプラパウダーチークです。粉っぽくなりにくく、内側からじゅわっと滲み出したような血色感を表現できます。発色がよく、少量で色づくのもポイントです。

また、ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・ホホバオイル・オリーブスクワラン・グレープシードオイルなど植物由来の保湿成分が配合されています。乾燥肌の方にもおすすめです。

第13位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ ドラマティックムードヴェール

上品なツヤが出せるプチプラパウダーチーク。お肌の内側からじんわりと滲み出たような、自然で明るい血色感を演出できるのも特徴です。血色カラー・なじませカラー2色・目の下クリアカラー・ハイライトカラーの5色セットで、光の効果により肌をうつくしく見せます。

ブラシ&ドーム型スポンジが付属しているのもポイントです。ブラシは適度なコシがあって粉含みがよいうえに、ふんわりぼかしやすいのが魅力。ドーム型スポンジは、ピンポイントでカラーを乗せたいときに重宝します。

第14位 エトヴォス(ETVOS) ミネラルプレストチーク

ミネラルと保湿成分で作られている、濃淡2色セットのプチプラパウダーチーク。クレンジング不要で、ぬるま湯と石けんで簡単にオフできると謳われています。できるだけお肌に負担をかけずにメイクしたいときにおすすめのパウダーチークです。

SPF20・PA++のUVカット効果が備わっているのもポイント。メイクしながら紫外線対策ができます。

第15位 クリオ(CLIO) プロ ブラッシャー パレット

チーク・ハイライター・グリッターがセットになっている、パレットタイプのプチプラパウダーチークです。複数のカラーをミックスして使えるほか、それぞれ単体でも使用可能。パレットひとつで、さまざまなメイクができます。

クリアな発色でくすみにくく、ナチュラルな印象でお肌に馴染むのも特徴。メイクのテイストを問わず、使いやすいパウダーチークを探している方におすすめです。

第16位 イニスフリー(innisfree) マイチーク ヴェール

日本でも人気が高い韓国コスメブランドのプチプラパウダーチーク。透明感のある発色のアイテムで、ナチュラルメイクのときに使うのがおすすめです。また、粒子が細かく、溶け込むようにお肌に馴染みます。

サイズがコンパクトで、かさばりにくいのも特徴。ポーチなどに入れやすいため、メイク直し用コスメとして持ち歩くのにぴったりです。

第17位 エムアイエムシー(MiMC) ミネラルスムースチーク

ミネラルコスメが好きな方におすすめのパウダーチーク。マカデミア種子油・インカインチ・野菜油・イチゴ種子油・クランベリー種子油・ザクロ種子油・アサイヤシ果実油など、保湿成分が配合されています。

繊細なパール感がうつくしく、ナチュラルなツヤがプラスされるのが特徴です。また、発色がよく、少量でしっかり色づくのも魅力。高発色タイプのチークが好きな方におすすめです。

第18位 無印良品 チークカラーミックスタイプ

3色セットのプチプラパウダーチークです。3色組み合わせて使うことで、立体感のある頬に仕上がるのが特徴。明るい色はハイライト、暗い色はシェーディングとしても使用できます。

カラーはローズとコーラルの2色展開。また、カミツレ花エキス・ホホバ種子油・シア脂・アンズ核油・ヒアルロン酸Naなどの保湿成分が配合されています。

第19位 カネボウ(KANEBO) media ブライトアップチークS

ムラになりにくく、テクニック不要できれいに仕上がりやすいプチプラパウダーチーク。簡単に使えるパウダーチークを探している方におすすめです。ナチュラルな血色感と立体感をお肌にプラスできます。

発色がおだやかなふんわり色づきタイプと、発色のよい華やか色づきタイプの2種類がそろっているのもポイント。仕上がりの好みに合わせて選びたい方にも適しています。

第20位 カネボウ(KANEBO) ケイト スリムクリエイトチークス

ハイライトカラーと発色カラーの2色がセットになっているプチプラパウダーチーク。血色感と明るさをプラスして、メリハリのある顔立ちに見せます。自然な小顔に見せたい方におすすめのパウダーチークです。

ぼかしやすいブラシが付属しているのも便利なポイントで、細かい部分まできれいに仕上げられます。また、4色展開で肌馴染みのよいカラーがそろっているのもメリットです。

パウダーチークのおすすめランキング|デパコス

第1位 エキップ(e`quipe) RMK インジーニアス パウダーチークス N

人気デパコスブランドのパウダーチークです。お肌の一部のように自然に溶け込み、健康的な頬を演出します。ピュアでナチュラルな発色で、メイクのテイストを問わず使いやすいのがおすすめポイント。細かいパールが配合されており、上品なツヤが出せるのも特徴です。

全13色の豊富なカラーバリエーションも魅力。単色使いするのはもちろん、複数のカラーを組み合わせて使うこともできます。

第2位 マック(M・A・C) ミネラライズ ブラッシュ

シアーな発色と軽い使用感が特徴のデパコスパウダーチークです。重ねづけしても重くなったり濃くなりすぎたりせず、自然な印象に仕上がります。パールの控えめなツヤがうつくしく、上品な雰囲気を演出できるのがポイントです。

本製品は16色展開で、肌馴染みのよいカラーからインパクトのあるビビッドなカラーまで、豊富にそろっています。自分にぴったりのカラーを見つけたい方は、チェックしてみてください。

第3位 エキップ(e`quipe) SUQQU ピュア カラー ブラッシュ

グラデーションカラーがうつくしいデパコスパウダーチーク。透明感と立体感をプラスして、表情を明るく彩ります。発色がよく、少量でも色づくのがポイント。価格は高めながら、コスパにすぐれています。

また、パサパサしにくく、しっとりお肌に馴染むのもポイント。カラーバリエーションも豊富で、シーンに合わせて使い分けたい方にもぴったりのアイテムです。

第4位 カネボウ(KANEBO) ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ)

お肌に溶け込むように馴染む、デパコスパウダーチーク。じんわりと内側から滲み出たようなナチュラルなツヤと、澄んだ血色感を演出します。ツヤ肌が好きな方におすすめのアイテムです。

本製品のカラーは、01 Spring Sunshine・02 Herbal Meadow・03 Earthy Breezeの3種類。どれも肌馴染みがよく、さまざまなメイクに使えます。

・レフィル

・コンパクト

第5位 資生堂(SHISEIDO) ナーズ ブラッシュ

ふんわりソフトな質感のデパコスパウダーチーク。肌馴染みが良いアイテムが好きな方におすすめです。頬に輝きと上品な血色感をプラスします。マット・サテン・シマーの3種類の質感が用意されており、自分に合ったタイプを選びやすいのがポイントです。

カラーバリエーションが豊富なのも特徴。透明感のあるナチュラルなカラーから、ポップで華やかなカラーまで、幅広くラインナップされています。

第6位 コーセー(KOSE) ジルスチュアート ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト

かわいいデザインのコスメが好きな方におすすめの、デパコスパウダーチーク。しっかり発色するブライトカラーや、肌に馴染ませるニュアンスカラー、光を与えるハイライトカラーを含む5色がセットになったパレットタイプのアイテムです。

じんわりと滲むような血色感が出せるほか、光とツヤがプラスされるのも特徴。また、ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・オリーブスクワランなど保湿成分が配合されており、しっとりとお肌に馴染みます。

第7位 ポール&ジョー(PAUL & JOE) パウダー ブラッシュ

ガーリーなデザインが魅力のデパコスパウダーチーク。2色入りで、2つのカラーを組み合わせることによって、絶妙な血色感が表現できます。発色のよいパウダーが、お肌にぴたっとフィットしやすいのがポイントです。

本製品は10色展開で、肌馴染みがよいナチュラルなカラーが豊富にラインナップされています。馴染みやすい色のチークが好きな方におすすめです。

・レフィル

・コンパクト

第8位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ パウダー ブラッシュ

ふんわり軽い質感が特徴のデパコスパウダーチーク。粒子が細かく、粉雪が溶け込むかのように、しっとりお肌に馴染みます。肌馴染みがよいパウダーチークがほしい方におすすめのアイテムです。

どんな肌色にも自然に馴染みやすいカラーが展開されています。内側からじんわりと滲み出たような、血色感が表現できるのもポイント。また、毛穴をふわっとぼかせるので、お肌がきれいに見える効果も期待できます。

第9位 クリニーク(CLINIQUE) チーク ポップ

ガーベラが型押しされたデザインが特徴のデパコスパウダーチーク。独自製法のしっとりとしたテクスチャのアイテムで、頬に溶け込むように馴染みます。ピュアでナチュラルな発色なので、自然な仕上がりのチークが好きな方にぴったりです。

10色展開で、肌馴染みのよいカラーがラインナップされているのもポイント。さまざまな肌色の方におすすめです。

第10位 コーセー(KOSE) アディクション ザ ブラッシュ

上品にきらめくパール感がうつくしい、デパコスパウダーチークです。カラーによっては、パウダーチークとしてだけでなく、パウダーハイライトとしても使えます。ほかのチークに重ねて、ニュアンスをプラスする使い方もおすすめです。

全28色の豊富なカラーバリエーションも魅力。また、オリーブオイル・ホホバオイル・セサミオイル・ローズヒップオイルなどの保湿成分が配合されています。

第11位 ディオール(Dior) ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

濃密なカラーでうつくしい血色感をプラスする、デパコスパウダーチークです。濃度を調節することで、ふんわりソフトな印象にも、鮮やかで大胆な仕上がりにもできるのが特徴。また、お肌にしっかりフィットしやすく、長時間きれいな状態が持続すると謳われています。

マット・サテン・シマーの3種類の質感がラインナップされているのもポイント。カラーバリエーションも豊富で、自分に似合うものを選びやすいのが魅力です。