クセが少なく、まろやかな風味が楽しめるモノが多い「高級焼酎」。桐箱などに入っている製品も多く、目上の方へのギフトにもおすすめです。

高級焼酎は誰もが知っている有名な銘柄をはじめ、さまざまなバリエーションがあります。そこで今回は、おすすめの高級焼酎をご紹介。あわせて、おいしい高級焼酎を選ぶポイントも解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

高級焼酎とは?

By: amazon.co.jp

高級焼酎とは、一般的な焼酎よりも価格の高いモノを指します。一般的な焼酎の価格は、720mlのモノなら800円~1,500円、1.8Lのモノなら1,200~2,500円程度です。720mlで3,000円、1.8Lで5,000円以上のモノが高級焼酎とされる傾向にあります。

高級焼酎は、一般的な焼酎よりもクセが少なく、口当たりがよいのが魅力。焼酎の独特の香りが苦手な方や普段お酒をあまり飲まない方でも飲みやすい製品が多くラインナップしています。

高級焼酎と普通の焼酎の違い

By: amazon.co.jp

高級焼酎は、普通の焼酎よりもこだわった原料を使用して造られている製品が多いのが特徴。焼酎の原材料はおもに芋・麦・米などですが、恵まれた気候や土壌で育った非常に品質のよい原料や、焼酎造り専用の希少な品種を厳選して使用しています。

また、普通の焼酎の熟成期間が1~3ヵ月ほどなのに対し、高級焼酎は1~3年以上とじっくり熟成されているモノが多いのも特徴。長く寝かせることで香りや味わいが深みを増すため、まろやかな口当たりが楽しめます。

焼酎について詳しく知りたい方はこちら

高級焼酎の選び方

種類をチェック

芋焼酎

芋焼酎はサツマイモを原料に造られたモノ。独特の濃厚な香りと風味がありますが、高級焼酎では芋ならではのクセが抑えられて飲みやすくなっているモノが多いのが特徴です。

芋らしい風味は残しつつも洗練された味わいが楽しめるモノや、変わった品種の芋を使用したフルーティな味わいのモノなど、製品によってさまざまな個性が楽しめるのが芋焼酎の魅力。インパクトのある味わいの焼酎が好きな方におすすめです。

芋焼酎について詳しく知りたい方はこちら

麦焼酎

麦焼酎は、麦を原料に造られたモノ。麦焼酎はあっさりとした優しい味わいの製品が多いが特徴で、クセが少ないため焼酎独特の味わいが苦手な方や、焼酎初心者にもおすすめです。

高級麦焼酎のなかには、木樽で熟成させている製品もあります。麦ならではの香ばしさと樽の香りがよく合い、高級感あふれる味わいが楽しめるのでチェックしてみてください。

麦焼酎について詳しく知りたい方はこちら

米焼酎

米焼酎は、米を原料に造られたモノ。クセの少ないすっきりとした口当たりが特徴ですが、なかでも高級米焼酎は米の味わいがしっかりと主張してくるモノが多く、米ならではの甘みやうまみを存分に味わえます。

長期熟成している製品が多く、日本酒のような味わいが楽しめるため日本酒が好きな方にもおすすめ。フルーティな味わいのモノや濃厚な味わいのモノなど、風味は製品によってさまざまです。

米焼酎について詳しく知りたい方はこちら

焼酎の分類をチェック

甲類

甲類焼酎とは、原料であるもろみを連続して投入しながら蒸留を行う「連続蒸溜」によって造られた焼酎のこと。アルコール度数は36%未満とされています。

無色透明で、ピュアな味わいが楽しめるのが甲類焼酎の特徴。クセが少ないため、そのまま飲むほか酎ハイなどのベースとして使用するのもおすすめです。効率的に生産できるため、リーズナブルな価格で気軽に楽しめます。

甲類焼酎について詳しく知りたい方はこちら

乙類

By: amazon.co.jp

乙類焼酎とは、もろみを一度投入するごとに一度だけ蒸溜を行う「単式蒸溜」によって造られた焼酎のこと。日本で古くから行われてきた技法で、アルコール度数は45%以下とされています。

アルコール以外の香味成分も抽出されるため、米や麦などそれぞれの原料が持つ風味や香りがしっかりと味わえるのが乙類焼酎の魅力。ロックやお湯割りなど、シンプルな飲み方がおすすめです。

混和焼酎

混和焼酎とは、ピュアな味わいの甲類焼酎と、原料の豊かな風味が味わえる乙類焼酎をブレンドして造られた焼酎のこと。乙類焼酎はクセが強すぎるが甲類焼酎では物足りない、という方にも適したマイルドな味わいが魅力です。

さらに、混和焼酎はブレンドされる焼酎の割合によって「焼酎乙類甲類混和」と「焼酎甲類乙類混和」の2種類に分類されます。「焼酎乙類甲類混和」は乙類の割合が多く比較的豊かな風味、「焼酎甲類乙類混和」は甲類の割合が多く比較的すっきりした味わいです。

高級焼酎のおすすめ銘柄|芋

白玉醸造 魔王

プレミアム焼酎を代表する銘柄のひとつ、「魔王」です。インパクトのある銘柄は、「天使を誘惑し、魔界への最高の酒を調達する悪魔たちによってもたらされた特別なお酒」が由来といわれています。

リンゴや柑橘を思わせるフレッシュでフルーティな香りが魅力的。口に含むと、サツマイモならではの優しい甘みが口いっぱいに広がります。

余韻がすっきりとしており、あとを引かないため飲みやすいのも特徴。2口、3口と進めていくうちに甘さや引きのよさが際立ちます。

独特の風味をしっかりと味わいたいならロック、気軽に楽しみたいなら水割りで飲むのがおすすめです。

村尾酒造 村尾

「村尾」も、プレミアム焼酎を代表する銘柄のひとつ。酒造の名前を冠した銘柄で、熟練した杜氏が一人で造り上げたといわれています。

南薩産の良質なサツマイモと伝統的な黒麹を用い、昔ながらのかめ壺仕込みにこだわって造られているのが特徴。また、高価な木製の木桶蒸留器を使用しており、独特の柔らかな口当たりが楽しめるのも魅力です。

口に含むと、まず感じられるのはサツマイモのしっかりとした風味と香ばしさ。甘みのなかに柑橘を思わせるすっきりとした味わいが交差するため、飲みやすいうえ飲み飽きません。芋ならではのインパクトのある味わいが好きな方におすすめの高級焼酎です。

森伊蔵酒造 森伊蔵

「森伊蔵」もプレミアム焼酎を代表する有名な銘柄のひとつ。銘柄は4代目当主であった森伊蔵氏の名前からとっています。黄金千貫という有機栽培サツマイモを使用し、伝統的なかめ壺仕込みにこだわった高級焼酎です。

かめ壺ならではの熟成した香りが楽しめるのが本製品の大きな特徴。パンチがありながらも鼻を抜けていく芳醇な香りと、白麴の奥深くまろやかな味わい、サツマイモらしい豊かなコクが調和しています。

マイルドながらも骨太な味わいで、濃厚な味わいの料理とも相性ぴったり。飲み方は、独特の香りと味わいをしっかりと味わえるストレートがおすすめです。

西酒造 天使の誘惑

「富乃宝山」で有名な西酒造が手掛ける高級焼酎。本製品は、芋焼酎を樫樽で長期熟成させているのが特徴で、薄い琥珀色の液色とまろやかな味わいが楽しめます。

口に含むと途端に広がるのは、ブランデーを思わせるような芳醇な香りとコク深く豊かな味わい。後口にはサツマイモらしい上品なうまみやほのかな甘みが残ります。

余韻が長く濃厚な味わいで、濃い味付けの料理や中華料理と合わせるほか、食後酒としてもぴったり。本製品の味わいを際立たせる、ロックやストレートのような飲み方がおすすめです。

黒木本店 爆弾ハナタレ

白い紙に包まれたたたずまいが特別感を演出する高級焼酎。「ハナタレ」とは芋焼酎のモロミを蒸留する際、蒸留器から最初に出てくる焼酎のことです。

ハナタレは、華やかでよく広がる強い香りが特徴。また、フルーティで濃厚な味わいのあとに、ほんのりと芋の後味が楽しめるため、クセの強い芋焼酎が苦手な方にもおすすめの製品です。

アルコール度数44%と高めですが、とろみのあるなめらかな口当たりで飲みやすいのもポイント。水割りにすると、華やかでフローラルな香りと甘みが際立ち、いっそう飲みやすくなります。強いお酒が苦手な方にもおすすめの高級焼酎です。

霧島酒造 特別蒸留きりしま〈白〉

なめらかなカーブを描いたボトルが美しい高級焼酎。渦文(うずもん)をモチーフとしたボトルは重要無形文化財「白磁」保持者の井上萬二氏が監修しています。高級感があるため、プレゼントにもおすすめの製品です。

原料には、九州産の黄金千貫と呼ばれるサツマイモをふんだんに使用しています。きつすぎない穏やかな香りで、芋焼酎が苦手な方にもおすすめ。柔らかな口当たりとすっきりとした後口で飲みやすい高級焼酎です。

佐藤酒造 佐藤 黒

ダークな色合いのボトルとラベルに、白の文字が映える高級焼酎。人気のプレミアム焼酎のひとつで、高級感があるので焼酎好きな方へのプレゼントにもぴったりです。

原料には黄金千貫という品種のサツマイモを使用。さらに、黒麹を使用しているのが特徴で、力強い味わいとしっかりとした飲みごたえが楽しめます。

丁寧な熟成による繊細でなめらかな舌ざわりが楽しめるのも魅力。芋らしいインパクトのある風味と香ばしい香りで、芋焼酎が好きな方におすすめの高級焼酎です。

高級焼酎のおすすめ銘柄|麦

黒木本店 百年の孤独

ジャズミュージシャンのエリック・ドルフィーの言葉が印刷されたパッケージが目を引く高級焼酎。インパクトのある銘柄名は、コロンビアの作家ガルシア・マルケスの小説に由来しています。

麦を使用して造られた原酒を樫樽に入れ、長期熟成を行っているのが本製品の大きな特徴。原酒の持つフルーティな香りと樽の香り、麦本来の香ばしい香りが混ざり合った、独特の複雑な香りが楽しめます。

また、ココナッツを思わせるようなコク深い味わいが魅力。液色は淡い琥珀色をしており、ウイスキーのようなとろりとした口当たりが楽しめます。

麦焼酎らしい味わいを楽しみたいなら、穀物の持つ甘みがより引き出される水割りで、深いコクを楽しみたいならお湯割りで飲むのがおすすめです。

黒木本店 中々

「百年の孤独」の原酒として名高い高級焼酎。九州産の二条大麦「ニシノホシ」を使用しており、上品でほんのり甘く香ばしい味わいが楽しめます。

麦焼酎らしい軽やかで優しい香りで、クセのあるお酒が苦手な方にもおすすめ。麦の持つ自然な甘みと香ばしさが混ざり合い、まるでキャラメルのような繊細な風味が口いっぱいに広がります。

どんな飲み方でもおいしく飲めますが、甘みやコクがより深くなり、香ばしさが引き立つお湯割りがおすすめです。

四ッ谷酒造 兼八

濃い琥珀色のボトルに、力強い筆跡のラベルが印象的な高級焼酎。製造元である四ッ谷酒造は大正8年に創業して以来常圧蒸留にこだわり、昔ながらの製法で焼酎を造り続けています。

原料にははだか麦を100%使用。伝統的な手法で麦の持つ甘みや風味を存分に引き出しているため、まるでチョコレートのような濃厚な味わいを楽しめるのが特徴です。

麦らしい香ばしい香りで、クセのある香りが苦手な方にもぴったり。本格派の麦焼酎を楽しみたい方におすすめの高級焼酎です。

光酒造 博多小女郎 古久

福岡県にある光酒造の高級焼酎。本製品は、旧国鉄のトンネルを整備して作られた焼酎の貯蔵庫「古久蔵」にて長期熟成させているのが特徴です。ラベルにはトンネル古久蔵への蔵入年月、元となるかめのロットナンバー、詰口番号が記載されています。

トンネルの中で長い年月熟成されている間に麦の香りやうまみが凝縮するため、通常の麦焼酎とは一線を画す濃厚な味わいが堪能できるのが魅力。ちょっと変わった麦焼酎を試したい方におすすめです。

おすすめの飲み方は本製品の持つ香りや味わいを一番味わえるロック。原料のうまみや甘みがぎっしりと詰まった高級焼酎なので、焼酎好きな方は一度チェックしてみてください。

篠崎 千年の眠り

原酒を樫樽に詰めて長期熟成させているのが特徴の高級焼酎。モンドセレクションにおいて毎年のように金賞を受賞するなど、国内外から高く評価されている銘柄です。

およそ3~8年もの間熟成させるため、ウイスキーのような琥珀色の液色が楽しめます。原料には厳選した大麦のみを使用。原酒を2回蒸留することにより、雑味がなく、まろやかな香りと味わいに仕上がっています。

おすすめの飲み方は本製品の持つ香りやうまみが存分に味わえるストレートやロック。繊細な味わいと美しい液色をゆったりと楽しんでみてください。

高級焼酎のおすすめ銘柄|米

鳥飼酒造 吟香鳥飼

つや消しのクリアなボトルに、個性的なラベルデザインが美しい高級焼酎。スタイリッシュな印象で、おしゃれな方へのプレゼントにもおすすめです。

焼酎ながらも吟醸酒のように華やかな香りを楽しめるのが本製品の特徴。長い年月をかけて研究し、たどりついた理想の香りは、1996年の「モンドセレクション国際食品コンクール」において高く評価されました。

米を半分以上も削った「吟醸麹」を原料に使用しているため、米ならではの甘みと柔らかな口当たりが楽しめるのがポイント。よく冷やして、ストレートで飲むとよりいっそう米のうまみが引き立ちます。

繊細な味わいで、和食との相性がぴったり。刺身など、淡白な味の料理と合わせて楽しむのがおすすめです。

黒木本店 野うさぎの走り

透明感あふれるボトルがスタイリッシュな印象の高級焼酎。シンプルでおしゃれなスクエアデザインで、手土産やプレゼントにもおすすめの製品です。

原料には宮崎県産のヒノヒカリを使用。蔵内で長期熟成させているため、スモーキーな香りが楽しめるのが特徴です。なめらかな口当たりで、雑味のないすっきりとした味わいのあとに、うまみのある余韻が残ります。

ナッツのように香ばしく複雑な風味が味わえるのも魅力。水割りにして楽しむと、口当たりが優しくなるうえ、ナッツのような味わいがより際立つので、強いお酒が苦手な方にもおすすめです。

宮下酒造 初代亀蔵

渋いたたずまいのかめ壺に入っている高級焼酎。インパクトのあるデザインはもちろん、柄杓が付属しており、注ぐ過程も楽しめます。焼酎好きな方へのプレゼントにしたり、パーティーでふるまったりするのにぴったりな製品です。

本製品は米焼酎をシェリー樽で熟成させたあと、かめ壺に詰めて造られています。かめ壺に詰めることにより、遠赤外線効果で味わいがいっそうまろやかになるのが特徴です。

口に含むと、ふんわりとした優しい米の香りと、上品で芳醇な味わいがいっぱいに広がります。クセが少なく飲みやすいので、焼酎が苦手な方にもおすすめです。

かめ壺には岐阜県の美濃焼を使用。空になったらまた別の焼酎を入れて熟成させるなど、飲み終わったあとも活用できます。

小正醸造 メローコヅル エクセレンス

まるで洋酒のようなおしゃれなパッケージデザインが特徴の高級焼酎。本製品は、日本初の長期熟成米焼酎といわれており、発売されて以来多くの方に愛飲されています。

厳選された米を使用して造られた原酒をすべてオーク樽に詰めて熟成させるのが特徴。オーク樽に詰めることにより、液色が淡い琥珀色に色づき、樽の香りもプラスされ、より味わい深い焼酎へと進化していきます。

まるでバニラのような甘く芳醇な香りが魅力。米焼酎らしい、ふくよかでコクのある優しい味わいは日本国内だけでなく海外からも評価が高く、モンドセレクションや香港のIWSCでも金賞を受賞しています。

柳川酒造 秘蔵ブレンデッド オーク樽20年熟成

しずくのような美しいデザインのボトルが素敵な高級焼酎。シンプルなボトルに、淡い琥珀色の液色が映えます。木箱入りで高級感があるため、お酒好きな方へのプレゼントにするのもおすすめです。

本製品はオーク樽にて20年以上も熟成させた米焼酎と、厳選して造られた米焼酎の原酒をブレンドして造られているのが特徴。長期熟成ならではのまろやかで複雑なうまみが楽しめます。

長く熟成させているため、非常に芳醇な香りに仕上がっているのもポイント。樽の香りと米の持つ柔らかな香りとが混ざり合い、ワインやウイスキーを思わせるような香りが楽しめます。

アルコール度数は40%と高めですが、うまみや香りが強いため飲みやすいのも魅力。ストレートやロックなど、本製品の風味や香りをダイレクトに味わえる飲み方がおすすめです。

獺祭 焼酎

大人気の清酒「獺祭」の酒粕を原料として作られた高級焼酎。剥いだ当日のフレッシュな酒粕のみを使用するため生産量が少ないのが特徴。希少な製品なので、お酒好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

獺祭ならではの華やかな香りが凝縮されているため、非常に香り高いのが本製品の魅力。クセが少なく、クリアな口当たりで飲みやすいため、焼酎が苦手な方や日本酒好きな方にぴったりです。

繊細な味わいと華やかな香りを存分に楽しむためにも、ストレートやロックで飲むのがおすすめ。お湯を入れるとせっかくの香りがとんでしまうため、あまりお酒が強くない方は水割りやソーダ割りで楽しみましょう。

アルコール度数が39%と高めなので、食事中だけでなく、食後酒として味わうのにもぴったり。おもてなしの場にもおすすめの高級焼酎です。