銃声や足音など、音に関する情報が勝負を左右するFPS。「FPS向けのゲーミングイヤホン」があれば、ゲームを有利に進められる可能性が高まります。しかし、最近ではさまざまなメーカーから多くのイヤホンが発売されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのFPS向けイヤホンをご紹介。おすすめのメーカーについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングヘッドセットや普通のイヤホンとの違い

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットには、耳を覆うかそうでないかの違いがあります。ゲーミングイヤホンは耳を覆わないので、耳周りが蒸れないのが魅力。また、ゲーミングヘッドセットよりも軽いモデルが多く、首が疲れにくいのもメリットです。

さらに、ゲーミングイヤホンの多くは普通のイヤホンよりも大きなドライバーユニットを搭載しています。そのため、足音や銃声などの聞こえる方向や距離感が把握しやすいのがポイント。加えて、マイクが付属するモデルを選べば、会話しながらゲームが進められます。

FPS向けイヤホンの選び方

密閉型を選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンには開放型と密閉型の2種類がありますが、音に関する情報が大事なFPSにおいては、遮音性に優れた密閉型モデルを選ぶのがおすすめです。密閉型のモノは周囲の音が入りにくいので、必要な音だけを拾い上げられます。

また、密閉型のモノはゲームの効果音やサウンドだけが耳に届きやすく、深い没入感のなかでゲームを楽しめるのもポイント。加えて音漏れすることも少ないので、外で使用する場合にもおすすめです。

有線タイプを選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンには、Bluetoothなどを使ったワイヤレス接続タイプと有線接続タイプの2種類があります。ワイヤレス接続のモノは音の遅延が発生したり、音が途切れたりするリスクが比較的高いので注意が必要です。

そのため、FPSで遊ぶ場合には、リアルタイムの音が楽しめる有線接続のモノがおすすめ。ただし、ケーブルが邪魔になったり長さが足りなかったりすることもあります。ケーブルの長さをあらかじめ確認しておきましょう。

音の定位感をチェック

By: razer.com

定位感とは、音の左右や遠近方向を表したものです。定位感のよいモデルほど、音がどこから聞こえてくるのか、どのぐらい離れた位置から聞こえてくるのかが把握しやすくなります。

FPSは目に映る情報だけでなく、耳から得られる情報によっても勝敗が左右されるのが特徴。音の定位感をチェックしたうえでFPS向けのイヤホンを選べば、ゲームを有利に進められる可能性を高められます。

マイク付きがおすすめ

By: roccat.org

ゲーミングイヤホンの多くは、マイクが付いています。特に、FPSでは、ボイスチャットを活用して仲間とコミュニケーションを取りながら対戦する機会もあるので、マイク付きのモデルを選ぶのがおすすめです。

また、マイクが備わっている場所がイヤホン部なのかリモコン部なのかを併せてチェックしておくのがおすすめ。搭載場所によって音声の伝わり方が変わります。

FPS向けイヤホンのおすすめメーカー

シュア(SHURE)

By: amazon.co.jp

「シュア」は、1925年にシドニー・シュアによって立ち上げられたアメリカの音響機器メーカー。イヤホンやヘッドホン、マイクロホンを主に手がけており、2010年代にはオランダに支社を作るなど世界に進出しています。

シュアのイヤホンは、自由な開放感と臨場感あふれるサウンドを兼ね備えているのが特徴。また、遮音性に優れた製品が多いのもポイントで、没入感のあるプレイを楽しめるのが魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

「ゼンハイザー」は、1945年にフリッツ・ゼンハイザーが創立したドイツの音響機器メーカー。ヘッドホンをやマイクロホンを手がけていることで有名であり、プロの音楽制作現場などでも用いられています。

ゼンハイザーのイヤホンは人間工学に基づいて作られたモデルが多いため、快適に装着しやすいのがポイント。また、透明感のあるサウンドも特徴で、音質にもこだわりたい方におすすめのメーカーです。

FPS向けイヤホンのおすすめ

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン AONIC 215

透明感のあるサウンドと豊かな低域音を実現しているFPS向けイヤホンです。ケーブル上のマイク内蔵リモコンを活用すれば、ボイスチャットをしながらプレイが進行可能。音量の調節や音楽の再生も行えます。

また、周囲の騒音を最大37dB遮断するなど、遮音性も良好。没入感のあるプレイが楽しめます。

さらに、取り外し可能な3.5mmのミニプラグケーブルで、パソコンやPS4などのさまざまなデバイスに接続可能。持ち運びに便利なキャリーケース付きで、外出先での使用にもおすすめです。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン AONIC 5

高い性能を誇る3基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載しているFPS向けイヤホン。自然な低音と、優れた空間表現を同時に実現しています。自身の好みに合わせてサウンドをカスタマイズできるのが特徴です。

また、ケーブル上にはマイクを内蔵したリモコンを搭載。周囲の騒音が最大37dB遮断できるので、環境に左右されず仲間と円滑にコミュニケーションが取れます。

さらに、着脱できる3.5 mmミニプラグケーブルを搭載しており、対応するスマホやパソコンなど、さまざまな機器に接続可能。人間工学に基づいた薄型設計で、長時間の着用に適しているのもポイントです。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン AONIC 4

BAドライバーとダイナミックドライバーを組み合わせた、ハイブリッド構造が特徴のFPS向けイヤホン。パワフルな低音と透明感のある中高域を同時に実現しており、臨場感のあるサウンドでプレイが楽しめます。

また、ワイヤーフォームフィットによる耳かけ型デザインも特徴です。さらに、周囲の音を最大37dB遮断する「高遮音性テクノロジー」を採用。ケーブル上にはマイク内蔵リモコンを搭載しており、スムーズなコミュニケーションが行えます。

レイザー(Razer) Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1

ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバーを組み合わせた、デュアルドライバー技術が用いられているFPS向けイヤホン。低音から高音まで、幅広い音域に対応しています。

ケーブル上にはリモコンとマイクを搭載。ボイスチャットで仲間とコミュニケーションを取りながらゲームを進められます。楽に音量の調節ができ、操作性も良好です。

アルミ製フレームと編組被覆ケーブルを採用しており、高い耐久性があるのもポイント。ケーブルが絡まりにくく、スムーズにゲームをはじめられます。ゲームはもちろん、音楽鑑賞や映画鑑賞など、あらゆる用途で使用できるアイテムです。

レイザー(Razer) Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

10mmのダイナミックドライバーを搭載しているFPS向けイヤホン。クリアなサウンドとパワフルな重低音を実現しています。また、ケーブル上には3つのボタンが備わったインラインマイクを搭載。ボイスチャットで仲間とコミュニケーションを取りながら対戦するのに便利です。

フラットスタイルのケーブルを採用しており、耐久性が高いのもポイント。頻繁にイヤホンを使う方におすすめです。比較的価格が安いため、FPS向けイヤホンを試してみたい方にも適しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) IE 500 PRO

ゼンハイザー独自の技術「TrueResponse」が使用されたFPS向けイヤホン。歪みの少ない音で、パワフルな中音域を楽しめます。また、人間工学に基づいた設計で、高い装着快適性とフィット感が体験できるのも魅力です。

本体重量が、わずか18gと軽量なのもポイント。長時間イヤホンを着用する方は、ぜひチェックしてみてください。

エックスラウンド(Xround) AERO XRD-XA01

エックスラウンド独自の空気力学と3Dチューニング技術を用いたFPS向けイヤホン。フィールド感覚や、敵がいる方向などが把握しやすく、ゲームを有利に進められます。

高周波細部にはエックスラウンドが特許を取得している「SPCCクロム鋼サウンドチューブ」を使用。音ズレや高音域の歪みが少なく、臨場感のあるサウンドを体験できます。ゲームも音楽鑑賞も楽しみたい方におすすめのアイテムです。

サイズ(SCYTHE) FALX / RYTHME FLX-GE01

ハウジングにアルミ合金を採用したFPS向けイヤホン。ボイスコイルには純度の高い銅被膜アルミ線、ケーブルの芯材には無酸素銅をそれぞれ採用することにより、高品質の音響特性を実現しています。

ケーブル被膜には断線しにくいPVC素材を採用。また、スイッチ部分やコネクタ部分の筐体にはアルミ合金を使用しています。高い音質と耐久性を兼ね備えたモデルです。

ロキャット(ROCCAT) SCORE ROC-14-220

10mmドライバーと6.8mmドライバーを組み合わせた、デュアルドライバー設計のFPS向けイヤホン。重低音から中高音まで、幅広い音域をしっかり伝えます。ノイズキャンセルも備えており、リアルなサウンドに包まれながらゲームに没入したい方におすすめです。

また、ケーブル上にはリモコンを搭載しており、マイクのミュートやオーディオ調節が簡単に行えるのもポイント。音質にこだわりながらも価格が安く、コスパに優れたアイテムです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ハイブリッド型インナーイヤーヘッドホン ATH-IEX1

ダイナミック型ドライバーとバランスド・アーマチュア型ドライバーを組み合わせた、ハイブリッド構造のFPS向けイヤホン。低音域から高音域まで、原音に忠実な音が楽しめます。

素材には剛性のあるチタニウムを採用。余計な振動を抑えることで、純度の高いサウンドを実現しています。また、手作業で研磨されており、自然なフィット感が楽しめるのもポイントです。

さらに、コネクターの先端部は独自設計。音切れやノイズを低減して情報をより正確に伝えるのが特徴で、繰り返し使用できる耐久性が備わっています。長期的に愛用できるのが魅力のアイテムです。