発色に優れており、重ね塗りすることでさまざまな色合いを楽しめる「コピック」。幅広い表現に使えることから、さまざまな分野のプロにも愛用されています。しかし、色数が非常に多いため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのコピックをご紹介。選び方もあわせて解説するので、参考にしてみてください。

コピックとは?

By: amazon.co.jp

コピックとは、1987年に発売開始されたアルコールマーカーです。当時はコピートナーを溶かして使うマーカーが主流でしたが、溶かさずに使えることから「コピック」と名付けられました。現在では世界55か国以上に出荷され、クリエイティブツールとして人気を集めています。

発色がよく、豊富なカラーバリエーションを取り揃えているのが特徴。デザイナーやイラストレーター、漫画家など、幅広い分野のプロの方からも愛用されています。インクの補充やニブを交換することで、長く使えるのも魅力です。

コピックの選び方

種類で選ぶ

コピックスケッチ

By: copic.jp

コピックスケッチは、コピックのなかでも特に人気のあるプロフェッショナル向けのシリーズ。全358色が展開されており、さまざまな色を楽しめます。調合したインクをセットして使う空ペンも発売しており、オリジナルカラーを作れるのもポイント。キャップの先に色番号が付いており、色を選びやすいのも魅力です。

ペン先は、均一な線をひくのに適したミディアムブロードと、筆圧や持ち方を変えることで自在にペンの太さや濃さを調節できるスーパーブラシの2種類。デザイン画やスケッチのほか、グラデーションなどの繊細な表現も楽しめます。

コピックチャオ

By: copic.jp

コピックチャオは、初心者向けのモデルです。ペン先はコピックスケッチと同じくミディアムブロードとスーパーブラシの2種類。均一な線を描いたり、太さや濃さを変えたりと、幅広い表現を楽しめます。

カラー展開は全180色と、コピックスケッチに比べてカラー数は限られますが、その分安い価格なのが魅力。また、誤飲対策として安全キャップ構造を採用しているので、子供用としてもおすすめです。

コピッククラシック

By: copic.jp

コピッククラシックは、コピックシリーズのなかでも古くから使われているモデルです。建築やインテリア、ファッションのデザイナーに愛用されています。カラーは全214色が展開されており、空ペンもあるため、自分好みの色を作って楽しめるのも魅力です。

ペン先は、均一な線を描けるブロードと、サインペンのような線が楽しめるファインの2種類。角型ボディのキャップには色番号が付いており、色を識別しやすいのもポイントです。

コピックワイド

By: rakuten.co.jp

コピックワイドはニブ幅が21mmと広く、一度に広い範囲を塗れるタイプのペンです。インクの入っていない空ペンが発売されているため、好みのインクを入れて楽しめるのがポイント。風景などの広い範囲を描くのによく使う色を充填しておけば、素早く色塗りをおこなえます。

また、空ペンなので、オリジナルの色を作って楽しめるのも魅力。全358色のなかから好きな色を組み合わせて使ってみてください。

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

コピックをはじめて使う方の場合、使いやすい基本色やグラデーションを作りやすい淡い色を揃えたセットがおすすめです。濃い色は、混色すると濁ってしまう場合があるのが懸念点。淡い色であれば、初心者でも気軽に混色しやすいのが魅力です。また、コピックは1色ずつ単品で購入できるため、慣れてきたら差し色になるような濃い色に挑戦するなど、自分好みにカスタマイズできます。

なかには、デザインに適したカラーを揃えたモノやコミックイラスト向けのモノなど、それぞれの用途に適したカラーがセットになった製品も多数あります。ファッションデザインに使いやすいよう、肌馴染みのよい色を取り揃えた製品などもあるため、自分の描きたいモノに合わせて選んでみてください。

本数で選ぶ

By: copic.jp

初心者の場合、12~24色がセットになったモノがおすすめ。カラーバリエーションが多いと、どれを使えばいいか迷ってしまい、使わない色が出てくる場合があるため、注意が必要です。

中級者以上の場合は、36色以上のモノがおすすめ。淡い色から差し色になるようなビビッドな色まで、幅広い色調のコピックがセットになっている製品が多いので、多彩な表現に挑戦できます。

コピックのおすすめ

トゥー(Too) コピックスケッチ ベーシック36色セット

各系統の基本色が揃うおすすめのコピックセットです。3つの12色入り初心者向けセットを組み合わせた36色が含まれています。

アートやデザインを描く方向けのカラーが揃う「A」は、グレイトーンに淡い色を重ね、差し色として使うことで、光と影の表現を楽しめます。さらに、「B」はコミックイラスト向けのカラーセット。複数のベージュのほか、グリーンやピンクなど、各色がバランスよくラインナップされています。

「C」は、ビビッド色がメインのスターティングセット。はっきりと表現できる色を揃えており、使うことでより表現に深みを増せます。それぞれの系統の色がバランスよく入っているため、初心者はもちろん、これから本格的にマーカーイラストを始めたい方にもおすすめです。

トゥー(Too) コピックスケッチ コミックイラスト 24色セット

コミックイラスト用に厳選した24色のコピックセットです。初心者の方でも使いやすいよう、各系統の基本色を揃えています。また、少ない色数でも重ねることで、多彩なカラーが楽しめるのも特徴。何色から揃えればよいか迷っている方におすすめです。

キャラクターを用いたテクニックガイドや塗り絵の線画が同梱されているのもポイント。色の塗り方や配色について楽しみながら学べます。

トゥー(Too) コピックチャオ コピックデビューセット

はじめてコピックに挑戦する方におすすめのセットです。どの色を選んだらいいのかわからないという方に向けて、初心者にも使いやすい10色が揃っています。人物画や風景画にも使いやすい、淡い色を組み合わせているため、重ね塗りをすることで多彩な色を楽しめるのも魅力です。

コピックシリーズと相性がよいSサイズのスケッチブックや、耐水性インクの線引きペンも同梱。線引きペンは、ブラックとセピアの2色で、描くモノに応じて使い分けられます。塗り絵やミニガイドも付いているので、塗り方を学びながら楽しめるのがうれしいポイント。

絵を描くのに必要なモノを安い価格で揃えられるので、初心者はもちろん、プレゼントとしてもおすすめです。

トゥー(Too) コピックチャオ スタート12色 はじめてキット

初心者向けのガイドブック付きコピックセットです。コピック公式ガイド「12色でスタート!はじめてのコピックイラスト」と、書籍内で使われている12色がセットになった製品。ピンクやラベンダーなど、はじめてコピックを使って絵を描く方でも使いやすい色を揃えています。淡い色は、混色しても濁りにくいため、初心者がさまざまな色を作ったり、グラデーションを楽しんだりしたい場合におすすめです。

ガイドブック内では、コピックや色の基礎知識から、ペン先ごとのさまざまな表現方法などを解説。色の塗り方も紹介されているため、書籍を読みながら練習できます。ペン先のサイズが異なるマルチライナーが4本と、Sサイズのスケッチブックが付属するのもうれしいポイントです。

トゥー(Too) コピックチャオ スタート72色セット

よりさまざまな色に挑戦したい方におすすめのコピックセットです。初心者でも使いやすい淡い色の12色セットに加え、口紅で使われるような鮮やかな赤色をイメージした「R29」や、金に近い「Y28」など、より濃い色を配色。

さらに、ぼかしなどに使える無彩色をラインナップしているのも魅力です。コピックを使ってより幅広い表現に挑戦したい方は、ぜひチェックしてみてください。

トゥー(Too) コピックチャオ 人物と背景セレクト Light

イラストを描くのに適したカラーを組み合わせたコピックセットです。淡い色を中心に揃えており、混色することによって肌や服の細かな色合いを表現しやすいのが特徴。あたたかみのあるウォームグレイなども配色しているため、人物の陰影などを描けます。

また、植物などの風景や空を表現できるアースカラーを揃えているのもポイント。人物だけでなく、背景を描くのにも重宝します。趣味で漫画を描いている方におすすめのコピックセットです。

トゥー(Too) コピッククラシック 36色セット

ファッションや建築などのデザイン関係の制作に使いやすいカラーが揃うコピックセットです。ビビッド系の色から、ウォームグレイやクールグレイなどの陰影を付けるのに活躍する色まで、幅広くラインナップしています。

デザインの専門学校や、美大で教材として使われることも多いのが特徴。これからデザインを勉強する方におすすめの製品です。

トゥー(Too) コピッククラシック 12色セットNG

ニュートラルグレイを揃えた12色のコピックセットです。クールグレイとウォームグレイの中間色にあたるスタンダードなグレイなので、汎用性の高さが魅力。建築物から人物の描写まで、幅広いモノの描写に活躍します。

さらに、すっきりとした墨黒である「スペシャルブラック」もセットになっているのがうれしいポイントです。「黒らしい黒」として製造されており、ニュートラルグレイと好相性。手持ちのコピックに追加して、陰影などの表現を楽しみたい方におすすめの製品です。

トゥー(Too) コピッククラシック 12色セットTG

トナーグレイを揃えた12色のコピックセットです。コピートナーをイメージした、少し赤みがかったグレイが特徴。あたたかい色合いを表現したい場合に適しています。

混色や色の濃さを調節するのに便利な「カラーレスブレンダー」がセットになっているのも魅力。色をぼかしたり、部分的に色の修正をしたりできます。グレイを使った陰影やぼかしなど、表現の幅を広げたい方におすすめのコピックセットです。

トゥー(Too) コピッククラシック 72色セットC

全72色のコピックセットです。混色しても濁りにくい淡い色が多いため、グラデーションなどを作りたい初心者にも適しています。

グリーン系やアースカラー系の色を中心に配色。あたたかい雰囲気の色合いで、自然豊かな風景を描く際などに活躍します。また、肌馴染みのよい色も多いので、ファッションデザインを描く場合などにもおすすめです。

トゥー(Too) コピックワイド オリジナル

背景などの広い面積を素早く塗るのに適したニブ幅21mmのコピックペンです。インクが充填されていない空ペンタイプなので、必要な色を入れて使えるのがメリット。

ニブを外して本体内にインクを入れることで、簡単に充填できます。背景などによく使う色用に、何本か揃えておくのもおすすめです。また、交換用ニブも発売されているので、ペン先が摩耗しても購入して交換することで長く使えます。

コピックの楽天市場ランキングをチェック

コピックの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。