床だけでなく、壁や風呂場の拭き掃除にも使用できる「回転モップ」。モップヘッドを手洗いしなくても、遠心力を使って洗浄や脱水ができるため、手間がかかりにくく便利です。しかし、さまざまな性能の製品があるので、どれを選べばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの回転モップをご紹介。選び方もあわせて解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

回転モップとは?

By: amazon.co.jp

回転モップとは、水を入れた専用バケツにモップを入れ、回転させることで洗浄や脱水ができる製品です。モップヘッドを取り外して直接手で洗ったり、絞ったりする必要がないので便利。しゃがまずに使えるため、お年寄りにもおすすめの製品です。

主に水拭きで使用しますが、から拭きができる製品もあります。フローリングの掃除だけでなく、畳や風呂場、窓の掃除もできるのが魅力です。

回転モップの選び方

モップの洗い方で選ぶ

足踏み式

By: irisplaza.co.jp

ペダルを踏むと、脱水ザルなどが回って洗浄・脱水ができるタイプです。足で簡単に操作できる手軽さが魅力。手回し式と比べて、手を動かさなくても洗えるため、力に自信がない方にもおすすめです。

しかし、片足で操作することになるため、足元に不安がある方の場合、操作がしにくくなってしまう点には留意しておきましょう。

手回し式

By: amazon.co.jp

モップを上下に動かすことにより、脱水ザルなどが回転して洗浄・脱水ができるタイプです。やや力を入れて押し込む必要がありますが、モップを動かすだけと、シンプルな構造が特徴。一般的なタイプなので、さまざまな製品が発売されています。

足踏み式と比べて、体がよろけてしまう心配を軽減できるのが魅力。そのため、お年寄りや子供でも使いやすいのが特徴です。

バケツの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

回転モップのバケツは、1槽式と2槽式があります。2槽式は洗浄と脱水を分けておこなえる製品で、1槽式はひとつのバケツで洗浄・脱水ができるタイプです。2槽式はバケツが大きくなってしまいますが、操作しやすいのが魅力。また、比較的価格が安い製品が多いのも特徴です。

1槽式は、コンパクトなのが最大のポイントです。収納場所が少ない家庭でも使えます。用途や収納場所に応じて選んでみてください。

モップの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

モップヘッドは、主にマイクロファイバーが採用されています。柔らかく、床を傷つけにくいのが特徴です。また、吸水性に優れているため、風呂場の水を吸い取るのにも使えます。より汚れをしっかりと絡め取れるよう、短い毛と長い毛を組み合わせたタイプのモップヘッドも便利です。

また、モップを背の高さや使いやすさに合わせて伸縮できるタイプもあります。家具のすき間や窓を掃除する場合に便利なのでおすすめです。

替えのモップヘッドがあるかチェック

By: amazon.co.jp

モップヘッドが汚れたときに変えられるよう、替えのモップヘッドが付いていると便利です。替えのモップヘッドが付属しているかチェックしてみましょう。また、複数枚替えのモップヘッドが付いている場合、水拭き用やから拭き用、畳用や窓用、フローリング用など、場所や用途に合わせて付け替えながら使うのもおすすめです。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

長く使えるよう、耐久性に優れているタイプを選ぶようにしましょう。一般的には脱水ザルはプラスチック製のことが多いですが、なかにはステンレスでできている製品もあります。頑丈なため繰り返し使っても壊れにくいのでおすすめです。

また、モップの柄の素材も要チェック。アルミ製やステンレス製は、軽量かつ丈夫なので壊れにくいのが魅力です。

回転モップのおすすめ

アズマ工業 トルネード回転モップ丸型セット TSM545

コンパクトな1槽式モップバケツです。回転速度に優れており、洗浄力や脱水力が高いのが特徴。操作もモップを上げ下げするだけなので簡単です。バケツを傾けると排水口が開くため、排水も楽にできます。水ハネしにくいように、フチが付いているのも魅力です。

モップヘッドに2種類の素材を採用。中心部は力を入れて拭き取れるように短い繊維を、周辺部はホコリを絡め取れるように長い繊維を配置しています。モップの長さが伸縮するのもおすすめポイントです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 回転モップ 200-CD060

収納しやすいコンパクトな1槽式回転モップです。使わないときはモップを分解しバケツの中に入れておけるので、省スペースでしまえます。ヘッドは180°倒せるため、ベッドやソファの下を掃除できるのも魅力です。短い毛と長い毛からなるモップヘッドがしっかりと汚れを絡め取ります。

バケツに持ち運びしやすい取っ手が付いているのも便利。排水口が付いており、排水も簡単です。モップは109.5~144.3cmまで伸縮し、掃除する場所に合わせて長さを変えられます。使い勝手に優れたおすすめの回転モップです。

Eyliden. 回転モップ

バケツに滑り止めのゴムクッションが付いた1槽式回転モップです。モップのハンドルが左右前後180°倒せて、360°回転するので、狭い場所の掃除にも適しています。モップヘッドは中心にマイクロファイバーを、周辺に綿糸素材を採用。柔らかく吸水性に優れているため、床や壁を傷つけにくいのもポイントです。

モップヘッドの取り付けや取り外しが簡単なのも魅力。替えのモップヘッドが2枚付属するので、汚れても付け替えて使えます。ステンレス製のモップが108~130cmまで伸縮する、使いやすいおすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 回転モップセット KMO-490S

足踏み式で人気の2槽式回転モップです。洗浄部はモップを入れてペダルを踏むことで、モップが回転して汚れを落とします。脱水部はペダルを踏むことで脱水ザルが回転し、モップの水を切るため簡単に脱水できる仕組みです。

モップヘッドはマイクロファイバー製なので、水拭きとから拭きのどちらにも対応。モップ本体はジョイント式のため、使わない際はコンパクトにしまえます。また、垂直に自立するので、掃除中に手を放しても問題ありません。替えのモップヘッドが2枚付属するのも魅力。畳やフローリングなど、さまざまな場所を掃除したい方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 回転モップセット 手回しタイプ KMT-420

深型で水がこぼれにくい2槽式回転モップです。モップをバケツに入れて軽く押すだけで洗浄と脱水ができるため、力に自信がない方にも適しています。モップの乾燥用に、バケツのフチにフックが付いているのが特徴です。モップ本体は、掃除中にモノを動かす際などに便利な自立式。アルミ製で約600gと軽いのも魅力です。

マイクロファイバー製のモップヘッドは吸水性に優れているので、風呂場の水を拭き取りすることも可能。専用モップヘッドが2枚付属するため、長く使えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 回転モップセット 大型タイプ KMO-540S

業務用にも使われる2槽式の大型回転モップです。モップヘッドが直径45cmと大きいため、広いリビングを掃除するのに適しています。モップは使いやすさに応じて104~134cmまで伸縮。子供も大人も使いやすいのが特徴です。

バケツは便利な排水コック付き。レバーを上げるだけで簡単に排水できます。庭に設置して、玄関のタイルの洗浄用として使用するのもおすすめです。替えのモップヘッドが4枚付属するのもうれしいポイント。足踏み式で、簡単に洗浄・脱水ができます。

コーナン 回転モップセット GP21-1157

収納しやすい2槽式回転モップです。幅45.5×奥行26.3×高さ23.4cmと、2槽式のなかでは比較的コンパクトなサイズ。タンスや物置の中に収納する場合も、あまり場所を取りません。ブラウンの落ち着いた色合いも魅力です。

モップヘッドはマイクロファイバー製なので、床や壁を傷つけにくいのが特徴。モップは86~118cmまで伸縮します。

パール金属(PEARL METAL) ワコートレーディング クルクル 回転 モップセット E-3519

さまざまな場所が掃除しやすい2槽式回転モップです。モップ部分は45・90・180°から角度の調節が可能。ベッドの下のすき間や壁の掃除など、場所に合わせて変えられるのがメリットです。水拭きとから拭きのどちらにも対応しているのがうれしいポイント。窓ガラスの掃除などにも適しています。

また、モップの長さは約111~133cmの間で伸縮可能。使う方の身長に合わせて変えられます。替えのモップヘッドが付いているのも魅力。さまざまな状況に応じて使えるおすすめの回転モップです。

VENETIO モップかけセット

さまざまな材質の床に使える2層式回転モップです。マイクロファイバー製のモップヘッドは、フローリングやビニール、ラミネート、大理石の床にも対応。壁や窓にも使用できます。ヘッドは左右前後に180°倒せて、かつ360°回転するため、ベッド下の狭いすき間や窓掃除なども簡単です。

モップは97~123cmまで伸縮。モップヘッドの付け替えも簡単にできる、おすすめのモップです。

Masthome 回転モップ 足踏みタイプ

手回し式と足踏み式を切り替えられる2槽式回転モップです。好みに応じて洗い方や脱水方法を変更できます。モップは118~145cmまで伸縮。家族で使う場合も、それぞれの好みに合わせて変えられるので便利です。

脱水ザルにはステンレスを採用。耐久性に優れているため、長く使えます。洗浄部にはミニボトルが付いており、洗剤を入れてモップを洗うことも可能です。替えのモップヘッドが4枚付属します。