最近は分煙化が進み、路上での喫煙はもちろん、オフィスや商業施設の喫煙スペースも制限されてきています。愛煙家にとっては悩ましいことですが、態度を固執するのではなく、今後はさらに吸わない方に配慮して嗜むことが重要です。

そんな方が持ち合わせていると便利なのが「携帯灰皿」。おしゃれなデザインのモノも多く、お気に入りのアイテムを見つけることで習慣化にもつながります。そこで今回はおすすめの携帯灰皿をご紹介。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

携帯灰皿の選び方

携帯灰皿の形状をチェック

ポケットタイプ

By: amazon.co.jp

もっともスタンダードな携帯灰皿の形状は、ポケットタイプです。その名の通り、ポケットに入れられるサイズなのが特徴。スリムで持ち運びが容易なので、携帯性に優れています。カードケースのようなおしゃれなデザインも人気のひとつです。

また、タバコの収納本数が多いのも魅力。タバコについた火を消すには少々時間がかかりますが、持ち運びがしやすいのもポイントです。使い勝手のよい携帯灰皿を探している方は、ポケットタイプを選ぶとよいでしょう。

灰皿タイプ

By: amazon.co.jp

灰皿タイプは蓋を開けるだけで、通常の灰皿と同様に使えます。吸い殻だけでなく、喫煙中に出る灰も携帯灰皿に入れられるのが特徴。火が消しやすい携帯灰皿を探している方にもおすすめです。

ただし、ほかの携帯灰皿に比べるとサイズが大きく、ポケットに入れにくいのが難点。携帯する際は、カバンへの収納も考慮しておきましょう。

ハニカムタイプ

By: amazon.co.jp

タバコの火を素早く消せる携帯灰皿を探している方には、ハニカムタイプがおすすめ。内側が蜂の巣のような形状で作られているため、吸い終わったタバコを1本ずつ穴に収納するだけで消火できます。

本体が熱くならず、耐久性にも優れているため、長く使える携帯灰皿を探している方におすすめ。収納本数はほかの携帯灰皿よりも限られているため、最大収納本数を確認してから選びましょう。

シリンダータイプ

By: orobianco-jp.com

円筒状の携帯灰皿は、シリンダータイプと呼ばれます。シリンダータイプの携帯灰皿にはカラビナが付いていることが多いため、ベルトループやバッグなどに引っ掛けて持ち運べるのが特徴。デザイン性にも優れているので、おしゃれアイテムとして持ち歩けます。

蓋を開けて使うタイプですが、回して開けるタイプや上下に開閉するタイプなど蓋の開き方は製品によって違うため、自分の使いやすいものを選びましょう。

携帯灰皿のおすすめブランド

オロビアンコ(Orobianco)

By: orobianco-jp.com

三色旗のトリコローレカラーのリボンが印象的な「オロビアンコ」。イタリアの人気ブランドで男女ともにカバンが人気ですが、厳選した革素材を使った携帯灰皿も展開しています。職人による手作業で作られているため、品質も信頼できるブランドです。

ブランドロゴの刻印も高級感があり、大人の男性が使うとクールに演出します。一方、カジュアルなファッションに合わせてもマッチするので、ビジネスシーンでもデイリーでも使いやすいブランドです。

ビアベリー

By: amazon.co.jp

ビールを持ったユニークなおじさんのイラストが特徴の「ビアベリー」。ブランドとしては40年以上の歴史があり、革製品の技術力の高さに定評があります。高級感のある革製品に機能性とファニーさをプラスした、遊びゴコロのあるアイテムが魅力のブランドです。

ジッポー(ZIPPO)

By: amazon.co.jp

金属製のオイルライターの代名詞として世界中で愛される「ジッポー」。エッジの効いたデザインが人気でコレクターも多く、愛煙者であれば知らない方はいないとも言えるブランドです。

同ブランドが展開する携帯灰皿は、シンプルな金属製やモノトーンをベースにしたクールなデザインが特徴。ライターと合わせて携帯灰皿を持つと、より統一感が出るため、気になる方は要チェックです。

スリップオン

By: amazon.co.jp

渋谷発の趣味雑貨ブランド「スリップオン」。クオリティの高いオリジナルの革小物を販売しており、幅広い年代のファンから支持されています。

雑貨として飾ってもおしゃれに演出するカラーバリエーションが特徴。また、価格もリーズナブルなので、手軽に使える携帯灰皿を探している方におすすめです。

クランプ(Cramp)

By: amazon.co.jp

東京・上野にてショップと工房を兼ねている「池之端銀革店」によるオリジナルブランド。クランプという名前は木材などの接合部に用いるつなぎ金である鎹(かすがい)の意味で、人と人をつなぐ存在でありたいという思いが込められています。

同ブランドの製品は、厳選素材を使用して職人さんの手作業で作られた品質の高さがポイント。特に真鍮と組み合わせた携帯灰皿は秀逸です。価格はやや高めですが経年の変化を楽しみながら長く愛用できます。

ウィンドミル(WINDMILL)

By: amazon.co.jp

耐風性と防水性に優れたターボライターを販売している「ウィンドミル」。日本製の高性能ターボライターとして有名で、若者に人気のおしゃれな携帯灰皿も展開しています。高い技術力に裏打ちされた丈夫な作りなので、アウトドアシーンで使うのにもおすすめです。

同ブランドはコンパスが付属したタイプや上下の蓋を開閉できるタイプなど、機能性に優れた製品をラインナップしています。シンプルかつスタイリッシュなデザインなので、カジュアルに携帯灰皿を使いたい方にぴったりです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

By: amazon.co.jp

イギリス人デザイナーのヴィヴィアン・イザベル・スウィアによるブランド。イギリスの伝統的なクラシックスタイルとパンクをミックスしたアヴァンギャルドなデザインが人気です。

おしゃれなオーブの刻印が特徴の携帯灰皿をラインナップしており、高級感があるのもポイント。小物入れやアクセサリーとしても使えるので、プレゼントにおすすめです。

携帯灰皿のおすすめ人気モデル

Fun Market 携帯灰皿

Fun Market 携帯灰皿

革の風合いと触り心地を残しつつ、水に強いPUレザーを採用した携帯灰皿。裏にはロゴが刻印されており、高級感あふれるデザインに仕上がっています。

厚さは4mmで、ワイシャツの胸ポケットやボトムスの後ろポケットに入る約8cm四方のジャストサイズ。主張しすぎないフォルムにまとまっているので、汎用性が高いのも魅力です。

こまめにインナーを取り換えることで、長く使い続けることも可能。カラーバリエーションも豊富かつ価格もリーズナブルなので、まとめ買いをしたい方にもおすすめです。

ウィンドミル(WINDMILL) フィールドマックス5000

ウィンドミル(WINDMILL) フィールドマックス5000

上蓋にコンパスが付いたシリンダータイプの携帯灰皿です。重さは76gと、軽量コンパクトなアイテムのため、キャンプや登山などのアウトドアシーンに最適。蓋はワンタッチスライドで開閉できるので、両手がふさぎがちなアウトドアシーンでは重宝するアイテムです。

また、キーリングがついているため、リュックやボトムスのベルトにつけて持ち歩くことができて便利。底蓋も開けられるので、お手入れも簡単です。

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ

プラスチック製のハニカムタイプの携帯灰皿。もみ消すことなく瞬時にタバコを消せるため、消す手間や手につく臭いを少しでも減らしたい方におすすめです。

上蓋をワンタッチスライドで開閉でき、操作性も良好。加熱式タバコのIQOS (アイコス)やglo(グロー)にも対応しています。収納本数は5本です。

日清工業 ポケット灰皿ちっポケ

日清工業 ポケット灰皿ちっポケ

開口部にバネが入っており、片手で簡単に開閉できるポケットタイプの灰皿。名前からくるイメージとは裏腹に、収納できる吸い殻は15本程度と十分なので、ヘビースモーカーの方にもおすすめのアイテムです。

開口部のバネは強靭な素材を採用しているため丈夫。開閉する際にはストレスを感じず、ちょうどよい固さです。価格としては安価なので「とりあえず携帯灰皿がほしい」という方はぜひチェックしておきましょう。

アドミラル(admiral) 携帯灰皿

アドミラル(admiral) 携帯灰皿

アドミラルはオリジナリティ溢れるライターや喫煙グッズなどを取り扱っている日本のメーカー。同社の携帯灰皿はシリンダータイプで、蓋を回して開閉する仕様です。

カラナビがついているので持ち運びも便利。シンプルなデザインなので、男女問わず使えるのもおすすめポイントです。

工房壱 ヌメ革携帯灰皿

工房壱 ヌメ革携帯灰皿

兵庫県神戸市に工房を構える「工房壱」は布や革製品を扱うハンドメイドブランドです。同工房の携帯灰皿は、ヌメ革を採用しているため、使い込むほど柔らかくなり、経年変化を楽しめるが特徴。使えば使うほど味が出るので、長く使える携帯灰皿を探している方にもおすすめです。

名前やメッセージが刻印できるので、お誕生日や記念日のプレゼントにも最適。落ち着いたデザインにまとめっているので、気兼ねなく使える携帯灰皿を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿

世界的に有名なアメリカのZippo社のシンプルなシリンダータイプの携帯灰皿。ストッパーリングを回してスライドすると、灰皿スペースが出てくる仕様です。

収納できる本数は3〜4本と、あまり大きくありませんが、しっかりと作り込まれているのが特徴。オイルライターとお揃いで使うのもおしゃれです。

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 革貼り 筒型 ORA-22

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 革貼り 筒型 ORA-22

同社のロゴが刻印されているおしゃれなシリンダータイプの携帯灰皿。本体には真鍮が採用されており、手が触れるサイド部分は厳選されたレザーが使用されています。落ち着いたデザインで、本物志向の方におすすめです。

カラビナも付いているので、ベルトにつけてファッションアイテムとしても大いに活躍してくれるアイテム。上蓋を回すと灰皿スペースが出てくる構造を採用しています。

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-23DS

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-23DS

シルバーのシンプルな外観に、オロビアンコのロゴが目にとまる携帯灰皿。左右に付いているつまみを押すと蓋が開くワンプッシュ式で、操作性も良好です。アルミ製で軽く、持ち運びに便利。また、卓上灰皿と同じように使えるのも便利です。

ビアベリー 携帯灰皿

ビアベリー 携帯灰皿

ポップなイラストが目を引くポケットタイプの携帯灰皿。程よい厚みを出すために革を二枚重ねにしているほか、容量を多くするために、中心部分のみ革を薄くすいています。職人のワザが光るアイテムです。

中の灰皿を取り出して掃除ができ、取り換えも可能なので、いつまでも清潔に使えます。また、インナーを取り出せば、カードケースやパスケース、コインケースなどとしても利用することが可能です。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力。ベーシックなブラウンからカジュアルな迷彩柄タイプまで揃っています。満足度の高い携帯灰皿を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿

丸いフォルムに、おしゃれなイラストが刻印されている携帯灰皿。ポップさだけでなく、エレガントさも感じさせる逸品です。

カラビナがついているので、ボトムスにつけてストリート系ファッションで着こなすのもおしゃれ。また、紐をほどいてネックレスとしても利用できます。男性にも女性にも使えるおすすめアイテムです。

スリップオン ツイスト 携帯灰皿

スリップオン ツイスト 携帯灰皿

本革巻きのスタイリッシュなデザインで、幅広い年代から人気のあるシリンダータイプの携帯灰皿です。上蓋をひねると中が引き出せ、灰皿が出てくる構造。ボトムスのベルトやバッグなどにも取り付けられるカラビナつきで携帯性も良好です。

全10色の豊富なカラーバリエーションも魅力。シンプルで職人のこだわりを感じさせるデザインなので、機能性とファッション性を兼ね揃えた携帯灰皿をお探しの方におすすめのアイテムです。

スリップオン ハニカム携帯灰皿

スリップオン ハニカム携帯灰皿

ウイスキーを携帯するアイテム「スキットル」をモチーフにしてデザインされたハニカムタイプの携帯灰皿。表面がゆるやかにカーブしているため、ボトムスの後ろポケットに入れてもストレスなく持ち運びできます。

たばこの収容本数は6本。ハニカムタイプなのですぐに火が消せるため、忙しいビジネスマンにもぴったりのアイテムです。カラーバリエーションも全7色と豊富。映える携帯灰皿を求めている方におすすめです。

クランプ(Cramp) 携帯レザーアシュトレイ CR-131

クランプ(Cramp) 携帯レザーアシュトレイ CR-131

手のひらに収まるコロンとした丸いフォルムが目を引く携帯灰皿。本体は真鍮を採用しており、外側はイタリアンレザーが巻かれています。フックをスライドすると灰皿部分が出てくる構造で、スムーズに蓋の開閉が行えます。

真鍮部分は塗装などの加工を一切施していないので、革と同様に経年変化を楽しめるアイテム。使えば使うほど愛着が湧き、一生モノの携帯灰皿を探している方におすすめです。

イデアホーム(YideaHome) 携帯灰皿

イデアホーム(YideaHome) 携帯灰皿

懐中時計を彷彿させるステンレス製の携帯灰皿。キーリングがついているので、鞄にキーホルダーにして持ち運ぶなど、気軽にどこにでも持ち歩けます。また、上蓋を開ければ、卓上灰皿としても利用可能です。

サイズは直径5cm、高さ2cmとコンパクトで、葉っぱの形をしたタバコ置きがついているのも便利なポイント。リーズナブルな価格なので、価格重視で携帯灰皿を選びたい方におすすめのアイテムです。

イデアホーム(YideaHome) ポケットタイプ携帯灰皿

イデアホーム(YideaHome) ポケットタイプ携帯灰皿

オーソドックスなポケットタイプの携帯灰皿です。サイズは、ポケットに収まる約8cm四方のジャストサイズ。インナーは熱くなりにくく、防火性のある素材を採用しています。

色は、黒・赤・グリーン・ブルーの4色をラインナップ。まとめて買って、ひとつは携帯用に、もうひとつは車内用にといった使い方もおすすめです。

スロウワー(SLOWER) 携帯灰皿 SLW 026

スロウワー(SLOWER) 携帯灰皿 SLW 026

シンプルな四角いフォルムの携帯灰皿です。蓋を閉めて、タバコを押し付けることで自動消化できるのが特徴。閉じる、つぶす、消火を同時にできるアイテムです。

内側にはアルミが採用されているため、灰皿が熱くならないのも特徴。タバコの不快な臭いも漏れにくいので、使い勝手は良好です。機能性も優れているほか、価格帯的にもリーズナブル。安全性に配慮された携帯灰皿を探している方はぜひ候補として検討してみてください。

ブースターズ(Boosters) 携帯灰皿

ブースターズ(Boosters) 携帯灰皿

柔らかな手触りが魅力のノートンレザーを採用したポケットタイプの携帯灰皿。オイルをたっぷりと含んでいる革なので、使うほどに艶が増し、経年変化を楽しみながら長い間使えます。

縦9.6cm、横7cm、厚さ0.2cmのスリムな設計を採用しているのもポイント。胸ポケットや小さなカバンにもすっぽりと収まります。また、インナーを外してカードケースとして利用するのもおしゃれな使い方です。

名入れも対応しているので、大切な方へオンリーワンのプレゼントにおすすめ。また、本革を採用しているわりにはリーズナブルな価格も魅力です。本革の携帯灰皿が欲しいけど価格がネックになっていた方はぜひチェックしてみてください。

カランダッシュ(Caran d’Ache) 携帯灰皿

カランダッシュ(Caran d’Ache) 携帯灰皿

スイスの大手文房具メーカー「カランダッシュ」の携帯灰皿。上蓋をスライドさせて開閉するタイプで、開口部分が大きいため、タバコの灰にもケアできるのが特徴です。

高さ7.5cm、幅5.6cm、厚さ1.7cmで、手のひらに収まるコンパクトさにまとまっているのもポイント。本製品は淡いピンクのカラーを製品の上下に採用しているので、女性スモーカーにもおすすめです。なお、ゴールドやシルバーのモデルもラインナップしているので、気になる方はそちらも確認しておきましょう。

元林(MOTOBAYASHI) 携帯灰皿 MPA-1SP

艶のあるミラー仕上げのデザインが目を引く真鍮の携帯灰皿です。同素材を採用しているアイテムは総じて価格帯が高めですが、本製品は比較的リーズナブルなので、お得感は高めです。

片手で開閉できるので操作性も良好。また、キーリングがついているので、キーホルダー感覚で持ち歩けます。真鍮の携帯灰皿が欲しかったけれどコスト面で躊躇していた方はぜひチェックしてみてください。

ザリオグランデ(ZARIO-GRANDEE) 携帯灰皿

ザリオグランデ(ZARIO-GRANDEE) 携帯灰皿

クオリティの高い革製品をリリースしている「栃木レザー」を採用した携帯灰皿。しなやかで柔らかい手触り、年月が経つにつれて味わい深く変化していく栃木レザーは、国内はもちろん、世界中で高い評価を得ています。

手にすっぽりと収まるコンパクトな形状で、使いやすさ、携帯性も良好です。本革ならではの洗練された雰囲気とラフ感が絶妙なバランスのアイテム。シーンを問わず使えるおすすめの携帯灰皿です。

ペンギンライター 携帯灰皿 No.2

ペンギンライター 携帯灰皿 No.2

1946年創業の喫煙具総合メーカーである「ペンギンライター」の携帯灰皿。「街のたばこ屋さん」の看板を再現したデザインで、ノスタルジックな見た目が特徴です。

高さ約2cm、直径約6cmの手のひらサイズにまとめっているのもポイント。キーホルダーにして持ち歩けば、目を引くワンポイントアイテムとして活躍してくれます。

ドリームズ 携帯灰皿

ドリームズ 携帯灰皿

カラーは全10色とバリエーションが豊富なハニカムタイプの携帯灰皿。シンプルなデザインですが色映えするので、ファッショナブルに使いたい方にもおすすめです。

高さ7cm、幅3.5cm、奥行き3.5cmのコンパクトサイズですが、吸い殻は7本収納することが可能。ABS樹脂でできているため、軽さも魅力です。ハニカムタイプなので火をもみ消す手間がないので、小休憩に重宝する携帯灰皿です。

エレコム(ELECOM) 電子タバコ IQOS用灰皿

エレコム(ELECOM) 電子タバコ IQOS用(アイコス)灰皿

加熱式タバコ「IQOS 用 (アイコス)」用の携帯灰皿。軽く丈夫なアルミ素材で、蓋を軽くひねるだけで開閉できる構造です。キーホルダー感覚で使えるコンパクトな仕様ながら、ヒートスティックの収納本数は8本。蓋の部分にはシリコンパッキングがついいるため臭い漏れを防ぎ、使い勝手に優れたアイテムです。

カラビナがついているので、カバンやベルトにつけてどこにでも携帯できます。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色を展開。お気に入りのカラーを見つけてください。

エレコム(ELECOM) 電子タバコ glo用灰皿

エレコム(ELECOM) 電子タバコ glo用(グロー) 灰皿

加熱式タバコ「glo(グロー)」用の携帯灰皿。軽いながらも耐久性の高いアルミ素材を採用しており、安心して使えます。スリムな形状ながら、ネオスティックの収納本数は20本と大容量なのもポイントです。

カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色をラインナップ。通常のタバコの吸い殻と異なり、gloの吸い殻は長細いので、オーソドックスな携帯灰皿にストレスを感じている方はぜひ試してみてください。