最近は分煙化が進み、路上での喫煙はもちろん、オフィスや商業施設の喫煙スペースも制限されてきています。愛煙家にとっては悩ましいことですが、今後はさらに吸わない方に配慮して嗜むことが重要です。

そんな方が持ち合わせていると便利なのが「携帯灰皿」。おしゃれなデザインのモノも多く、お気に入りのアイテムを見つけることで習慣化にもつながります。そこで今回は、おすすめの携帯灰皿をご紹介。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

携帯灰皿の選び方

携帯灰皿の形状をチェック

ポケットタイプ

By: amazon.co.jp

もっともスタンダードな携帯灰皿の形状は、ポケットタイプです。その名の通り、ポケットに入れられるサイズなのが特徴。スリムで持ち運びが容易なので、携帯性に優れています。カードケースのようなおしゃれなデザインも人気のひとつです。

また、タバコの収納本数が多いのも魅力。タバコについた火を消すには少々時間がかかりますが、持ち運びがしやすいのもポイントです。使い勝手のよい携帯灰皿を探している方は、ポケットタイプを選びましょう。

灰皿タイプ

By: amazon.co.jp

灰皿タイプは蓋を開けるだけで、通常の灰皿と同様に使えます。吸い殻だけでなく、喫煙中に出る灰も携帯灰皿に入れられるのが特徴。火を消しやすい携帯灰皿を探している方にもおすすめです。

ただし、ほかの携帯灰皿に比べるとサイズが大きく、ポケットに入れにくいのが難点。携帯する際は、カバンへの収納も考慮しておきましょう。

ハニカムタイプ

By: amazon.co.jp

タバコの火を素早く消せる携帯灰皿を探している方には、ハニカムタイプがおすすめ。内側が蜂の巣のような形状で作られているため、吸い終わったタバコを1本ずつ穴に収納するだけで消火できます。

本体が熱くならず、耐久性にも優れているため、長く使える携帯灰皿を探している方におすすめ。収納本数はほかの携帯灰皿よりも限られているため、最大収納本数を確認してから選びましょう。

シリンダータイプ

By: orobianco-jp.com

円筒状の携帯灰皿は、シリンダータイプと呼ばれます。シリンダータイプの携帯灰皿にはカラビナがついていることが多いため、ベルトループやバッグなどに引っ掛けて持ち運べるのが特徴。デザイン性にも優れているので、おしゃれアイテムとして持ち歩けます。

蓋を開けて使うタイプですが、回して開けるタイプや上下に開閉するタイプなど蓋の開き方は製品によって違うため、自分の使いやすいモノを選びましょう。

携帯灰皿のおすすめブランド

オロビアンコ(Orobianco)

By: orobianco-jp.com

三色旗のトリコローレカラーのリボンが印象的な「オロビアンコ」。イタリアの人気ブランドで男女ともにカバンが人気ですが、厳選した革素材を使った携帯灰皿も展開しています。職人による手作業で作られているため、品質も信頼できるブランドです。

ブランドロゴの刻印も高級感があり、大人の男性が使うとクールに演出します。一方、カジュアルなファッションに合わせてもマッチするので、ビジネスシーンでもデイリーでも使いやすいブランドです。

ビアベリー

By: amazon.co.jp

ビールを持ったユニークなおじさんのイラストが特徴の「ビアベリー」。ブランドとしては40年以上の歴史があり、革製品の技術力の高さに定評があります。高級感のある革製品に機能性とファニーさをプラスした、遊びゴコロのあるアイテムが魅力のブランドです。

ジッポー(ZIPPO)

By: amazon.co.jp

金属製のオイルライターの代名詞として世界中で愛される「ジッポー」。エッジの効いたデザインが人気でコレクターも多く、愛煙者であれば知らない方はいないとも言えるブランドです。

同ブランドが展開する携帯灰皿は、シンプルな金属製やモノトーンをベースにしたクールなデザインが特徴。ライターと合わせて携帯灰皿を持つと、より統一感が出るため、気になる方は要チェックです。

スリップオン

By: amazon.co.jp

渋谷発の趣味雑貨ブランド「スリップオン」。クオリティの高いオリジナルの革小物を販売しており、幅広い年代のファンから支持されています。

雑貨として飾ってもおしゃれに演出するカラーバリエーションが特徴。また、価格もリーズナブルなので、手軽に使える携帯灰皿を探している方におすすめです。

クランプ(Cramp)

By: rakuten.co.jp

東京・上野にてショップと工房を兼ねている「池之端銀革店」によるオリジナルブランド。クランプという名前は木材などの接合部に用いるつなぎ金である鎹(かすがい)の意味で、人と人をつなぐ存在でありたいという思いが込められています。

同ブランドの製品は、厳選素材を使用して職人さんの手作業で作られた品質の高さがポイント。特に真鍮と組み合わせた携帯灰皿は秀逸です。価格はやや高めですが経年の変化を楽しみながら長く愛用できます。

ウィンドミル(WINDMILL)

By: amazon.co.jp

耐風性と防水性に優れたターボライターを販売している「ウィンドミル」。日本製の高性能ターボライターとして有名で、若者に人気のおしゃれな携帯灰皿も展開しています。高い技術力に裏打ちされた丈夫な作りなので、アウトドアシーンで使うのにもおすすめです。

同ブランドはコンパスが付属したタイプや上下の蓋を開閉できるタイプなど、機能性に優れた製品をラインナップしています。シンプルかつスタイリッシュなデザインなので、カジュアルに携帯灰皿を使いたい方にぴったりです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

By: amazon.co.jp

イギリス人デザイナーのヴィヴィアン・イザベル・スウィアによるブランド。イギリスの伝統的なクラシックスタイルとパンクをミックスしたアヴァンギャルドなデザインが人気です。

おしゃれなオーブの刻印が特徴の携帯灰皿をラインナップしており、高級感があるのもポイント。小物入れやアクセサリーとしても使えるので、プレゼントにおすすめです。

携帯灰皿のおすすめ人気モデル

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿

アルミの筒に本革が巻かれた高級感のある携帯灰皿。上フタを回すと開閉できる仕様で、底も外せるため、吸殻が捨てやすいのもポイントです。

カラーはブラウン・ライトブラウン・ブラックの3色をラインナップ。洗練されたデザインを採用しており、おしゃれな愛煙家におすすめの携帯灰皿です。

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-24BK

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-24BK

スタイリッシュなスクエアタイプの携帯灰皿。シルバーの本体に、同ブランドのロゴが刻印されたレザーが洗練された雰囲気を醸し出しています。

本体には、タバコが置けるスタンドがついており、使い勝手も良好。また、ポケットに入るサイズ感で、どこにでも気軽に持ち歩けます。デザイン性・機能性・携帯性の3拍子が揃った、おすすめの携帯灰皿です。

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-23BKG

オロビアンコ(Orobianco) 携帯灰皿 ORA-23BKG

シルバーとブラックの組み合わせが、スマートな印象を与える携帯灰皿。両サイドにあるツマミを押せば、フタが大きく開く仕様で、片手で行える操作性が魅力。また、中フタを外せば中身をさっと捨てられるので、吸殻の処理も簡単です。

サイズは、幅4×奥行き1.8×高さ8.5cmで、ポケットやかばんの中に入れて持ち歩けるコンパクトさもポイント。おしゃれな外観で、プレゼントにもおすすめの携帯灰皿です。

ビアベリー(BEERBELLY) 携帯灰皿

ビアベリー(BEERBELLY) 携帯灰皿

手描きで書いたようなラフ感がおしゃれな携帯灰皿。上質なイタリアンレザーを採用し、使いこむほど深みのある色合いに変わり、経年変化が楽しめるアイテムです。

程よい厚みを出すために、革を2枚重ねにしているほか、たばこの収容量を増やすため、中心部のみを薄く漉いているのがポイント。職人がひとつひとつ丁寧に作り上げているこだわりのアイテムなので、長く愛用できる携帯灰皿を探している方におすすめです。

豊富なカラーラインナップも魅力のひとつ。シンプルなブラック、ブラウンのほかに、ポップなカラーや迷彩柄もあるのでチェックしてみてください。

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿

マットな質感と、刻印されたロゴがおしゃれな携帯灰皿。片手で開閉できる優れた操作性と、ライターと一緒にポケットに入るコンパクトサイズが魅力です。

下フタは外れるため、吸殻の処理が簡単なのもポイント。キーリングがついているので、キーホルダーにつけて気軽に持ち歩けます。収納本数は3~4本と、さほど多くありませんが、デザイン重視の方におすすめしたい携帯灰皿です。

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿 ZHC-CNS2

ジッポー(ZIPPO) 携帯灰皿 ZHC-CNS2

キーリングがついた、プラスチック製の携帯灰皿。スタイリッシュなグレーの本体にロゴが入っており、落ち着いた印象に仕上がっています。

片手で開閉できるスライドボタン式で、使い勝手のよさにおいても良好。ライターやシガレットケースとお揃いで使うと、おしゃれ度がアップできるおすすめのアイテムです。

スリップオン ハニカム 携帯灰皿

スリップオン ハニカム 携帯灰皿

ズボンのポケットに入れてお酒を持ち歩く「ウイスキースキットル」をイメージして作られた携帯灰皿。側面が湾曲しており、ボトムスの後ろポケットにフィットするようデザインされたアイテムです。

上フタを引き上げ回転すると開閉でき、6本まで収納可能。底面も開くので吸殻の処理が簡単なほか、上フタと底を開放すれば綿棒などで隅々まで掃除でき、いつでも衛生的に使えるのも魅力です。

スリップオン 新Twist携帯灰皿

スリップオン 新Twist携帯灰皿

本革が巻いてあるスタイリッシュなデザインが人気の携帯灰皿。シリンダータイプで、上フタをひねって引き出すと灰皿が出てくる仕様です。手に当たるところにはクロスカットが施してあるため、滑りにくく、操作性も良好。主張しすぎないデザインで、使う場所を選ばないおすすめの携帯灰皿です。

全11色の豊富なラインナップも魅力のひとつ。自分好みのカラーが見つかりやすい、おすすめのモデルです。

クランプ(Cramp) 携帯灰皿 CR-131

クランプ(Cramp) 携帯灰皿 CR-131

丸いフォルムがおしゃれな携帯灰皿。本体は真鍮で、外側にはイタリアンショルダーレザーが巻かれている、こだわりのアイテムです。回転させて開閉する仕様で、操作性も良好。フックもついているので、かばんやベルトループにつけて気軽に持ち歩くことが可能です。

長く使うほど経年変化が楽しめるうえ、愛着が湧きます。人とは少し違ったこだわりのモノを探している方や、プレゼントにもおすすめの携帯灰皿です。

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 フィールドマックス5000

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 フィールドマックス5000

重さ80.3gと、軽量コンパクトサイズが魅力の携帯灰皿。上フタにはコンパスのほか、キーリングがついているので、登山やハイキングなどのアウトドアシーンに最適です。

上フタは、スライド式で開閉でき、使い勝手も良好。底面も完全に外れるので、吸殻の処理も簡単です。加熱式タバコのアイコスやグローにも対応しているので、気になる方はチェックしてみてください。

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ 5本収納

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ 5本収納

軽く、耐久性の高いABS樹脂を採用したハニカムタイプの携帯灰皿。高さ5.5×幅6.4×厚さ1.8cmのコンパクトサイズのほか、無駄のないシンプルなフォルムのため、携帯性に優れています。

ハニカムタイプなので、火をもみ消すことなくスピーディーに消せるのもポイント。忙しい仕事の合間や、小休憩の際に活躍します。吸殻は、5本収納可能です。

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ 革巻き

ウィンドミル(WINDMILL) 携帯灰皿 ハニカムミニ 革巻き

本体に革が巻かれた、おしゃれなデザインの携帯灰皿。アイテムのチョイスにこだわりを感じさせるので、身につけてファッショナブルに楽しみたい方におすすめです。

コンパクトかつシンプルな形状は、携帯性に優れているのが特徴。独自のハニカム構造の採用により、穴に差し込むだけで簡単にたばこを消化できます。手につくたばこの匂いを少しでもなくしたい方におすすめです。カラーはブラウンとブラックをラインナップ。吸殻は5本、収納可能です。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿

シルバーの本体にオーブが刻印されている携帯灰皿。登山ロープからヒントを得たデザインで、シティーユースはもちろん、アウトドアシーンにもマッチするおしゃれなアイテムです。

携帯灰皿としてはもちろん、小物入れや紐をほどいてネックレスとしても利用でき、アクセサリー感覚で身に着けられるアイテム。さまざまな使い方ができるおすすめの携帯灰皿です。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿 スカル

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 携帯灰皿 スカル

スカルの刻印が人目をひく携帯灰皿。シルバーの洗練された雰囲気と、パンクテイストが絶妙なバランスのアイテムです。カラビナがついているので、ボトムスにつけておしゃれに持ち歩けます。

パンクススタイルが好きな男性や、クールなデザインのアイテムを探している方におすすめです。

ブースターズ(Boosters) プエブロ 携帯灰皿

ブースターズ(Boosters) プエブロ 携帯灰皿

本革仕様のおしゃれなデザインの携帯灰皿。経年変化を楽しめるほか、ポケットに入るサイズ感で携帯性も良好です。携帯灰皿としてはもちろん、カードケース入れとしても利用でき、さまざまなシーンで役立ちます。

吸殻を収納するリフィルは取り外して交換できるので、長く愛用できるのもポイントです。豊富なカラーラインナップも魅力のひとつ。また、名入れにも対応しているので、プレゼントにもおすすめです。

エレファント ポケット灰皿 ちっポケレギュラーサイズ赤無地

エレファント ポケット灰皿 ちっポケレギュラーサイズ赤無地

リーズナブルな価格で人気の携帯灰皿です。開口部にバネが入っており、片手で開閉できるのがポイント。バネは国内産の強靭なハガネを採用しているうえ、ちょうどよい固さで、スムーズに開閉できます。

名前からくるイメージとは違い、吸殻が最大15本収納可能。吸殻を頻繁に捨てる必要がないので、ヘビースモーカーの方におすすめです。別売りでインナーもあるため、交換して長い間使えます。

アドミラル(admiral) 携帯灰皿 シリンダー5

アドミラル(admiral) 携帯灰皿 シリンダー5

シンプルなデザインのシリンダータイプの携帯灰皿。コンパクトサイズのほか、カラビナがついているため、どこにでも気軽に持ち運べます。

蓋を回して開閉するタイプで、操作しやすく、灰が飛び散りにくいのが魅力。使い勝手に優れているほか、購入しやすいアイテムを探している方におすすめです。

工房壱 ヌメ革 携帯灰皿

工房壱 ヌメ革 携帯灰皿

工房壱は、兵庫県神戸市に工房を構え、布や革製品をひとつひとつ丁寧に作っているブランド。同メーカーの携帯灰皿は質のよいヌメ革を採用しており、使えば使うほど艶が出て愛着が湧くアイテムです。

落ち着いた色合いと、上品なデザインは、幅広い年齢層に人気。メッセージや名前、記念日なども刻印できるので、プレゼントにもおすすめです。

タイヨウ商社 スモークレス携帯灰皿

タイヨウ商社 スモークレス携帯灰皿

電子ライターつきの便利な携帯灰皿。灰皿の中央からたばこの煙を吸い込み、フィルターを通して、クリーンな空気を吐き出します。たばこの煙・ホコリ・花粉・カビなどの微細粒子を抑えて、空間をリフレッシュ。コードレスなので、室内はもちろん、外出先や車の中でも使える人気の携帯灰皿です。

多機能を有しているにも関わらず、サイズが幅5.3×奥行き5.3×高さ13cmとコンパクトなのも魅力。たばこの匂いや煙を少しでも減らしたい方や、まわりへの受動喫煙を気にされている方におすすめです。

烟灰缸 携帯灰皿 635BF

烟灰缸 携帯灰皿 635BF

トレンドのレオパード柄の携帯灰皿。デザイン性に優れているので、ファッションアイテムのひとつとして携帯灰皿を使いたい方におすすめです。

カラーは3色ラインナップ。トレンドに敏感な方や、おしゃれが好きな方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

ザリオグランデ(ZARIO-GRANDEE) 携帯灰皿

ザリオグランデ(ZARIO-GRANDEE) 携帯灰皿

栃木県栃木市に工房を構え、質のよさで定評のある「栃木レザー」を贅沢に使用した携帯用灰皿です。オイルを染み込ませたヌメ革は、柔らかく触り心地がよいと人気。使い込むほど手によく馴染み、経年変化が楽しめるアイテムです。

手にすっぽりと収まるコンパクトな形状は、持ち歩きやすく、使い勝手も良好。本革ならではのきちんと感と、ロゴの刻印により、カジュアルな雰囲気も持ち合わせています。

携帯灰皿としてはもちろん、コインケースとしても使用可能。シーンを選ばず、さまざまな使い方ができるおすすめの携帯灰皿です。

アビタックス(ABITAX) 携帯灰皿 4301 BC

アビタックス(ABITAX) 携帯灰皿 4301 BC

マットな質感と、鮮やかなカラーがおしゃれな携帯灰皿。アウトドアユースを前提に作られた携帯灰皿なため、首からぶら下げて使ったり、付属しているベルトクリップでズボンに挟んで使ったりと、両手が空くように工夫されているのがポイントです。

中の灰が漏れにくい構造になっているのも嬉しいポイント。約15本収納できるので、ヘビースモーカーでも安心の携帯灰皿です。

アビタックス(ABITAX) テーブル用携帯灰皿 1311-04

アビタックス(ABITAX) テーブル用携帯灰皿 1311-04

使い勝手にこだわった灰皿タイプの携帯灰皿。直径約10cmとコンパクトですが、吸殻が約25本入るので、長い会議でも安心して使用できます。

クリップ部分を閉じれば密閉され、灰がこぼれにくく、持ち歩きにも便利。クリップを外して、上下のフタを開ければ簡単に吸殻を捨てられるのもポイントです。また、使わないときは立てて置けるので、デスクのちょっとした隙間に収納できます。

おしゃれで使い勝手のよい灰皿タイプの携帯灰皿を探している方は、この機会にぜひチェックしてみてください。

エスペラント(esperanto) 携帯灰皿

エスペラント(esperanto) 携帯灰皿

ローマ時代から受け継げられた、高品質な革「イングランドサドルレザー」を採用した携帯灰皿。馬具などにも使用されるほどの高い耐久性と防水性を備えているのが特徴です。

硬化加工が施してあるので、携帯灰皿やコインケースとしてなど、さまざまな使い方が楽しめるアイテム。長く使える携帯灰皿を探している方におすすめです。

スロウワー(SLOWER) 携帯灰皿

スロウワー(SLOWER) 携帯灰皿

カードサイズで、ポケットにもすっぽり収まる携帯灰皿。厚みは約1.5cmとスリムで、かさばらず、気軽にどこにでも持ち歩けます。

フタを閉めて、たばこを押し付けることで自動消火できるのが特徴。手に匂いがつきにくいほか、密閉性が高いため、灰が漏れにくいのも嬉しいポイントです。

安全性にきちんと配慮されながらも、リーズナブルな価格も魅力。コスパの高い携帯灰皿を探している方におすすめです。

クイッター(Quitter) 携帯灰皿

クイッター(Quitter) 携帯灰皿

職人により、ひとつひとつ丁寧に作られている携帯灰皿。素材は、質の良い「栃木レザー」が採用され、使いこむほど味わい深い色合いになるアイテムです。

中のリフィルはフタがきちんと閉まる構造なので、持ち運びも安心。リフィルを外せば、携帯灰皿としてでなく小物入れとしても利用できます。

切りっぱなしの風合いで、ワイルドさを感じさせるアイテム。フックもついているので、さりげなく身に着けて、ファッションアイテムのひとつとしても魅力を発揮する携帯灰皿です。

ドリームズ(Dreams) 携帯灰皿

ドリームズ(Dreams) 携帯灰皿

リーズナブルな価格が魅力のハニカムタイプの携帯灰皿。高さ7cm×幅3.5cm×奥行き3.5cmのコンパクトサイズのほか、キーリングがついているので、かばんやキーホルダーにつけて、どこにでも気軽に持ち運びできます。

収納可能本数は7本で、コスパのよいハニカムタイプの携帯灰皿を探している方におすすめです。カラーラインナップも豊富なので、好みのアイテムをチョイスしてみてください。

mon luxe 携帯灰皿

mon luxe 携帯灰皿

直径5cm、厚さ1.7cmのコンパクトな灰皿タイプの携帯灰皿です。ポケットに入れて持ち運べるほか、キーリングもついているので、かばんやベルトループにぶら下げて携帯できるのもポイントです。

たばこを置けるホルダーがあるので、使い勝手も良好。喫煙中に出る灰も入れられるので、マナーを守った喫煙ができます。コンパクトな灰皿タイプの携帯灰皿を探している方におすすめです。

スパーク(Supark) 携帯灰皿

スパーク(Supark) 携帯灰皿

愛煙家のために、使い勝手にこだわって開発された携帯灰皿です。ストラップを上に引っ張って、スライドするだけで簡単に開閉できる優れた操作性がポイント。また、かばんの中でフタが勝手に開くのを防ぐ構造を採用しています。高い密閉性で、匂いや灰が漏れにくいのも魅力です。

フタと底部は、耐用性に優れた亜鉛合金を採用しており、落下や破損に強いのも特徴。また、本体は錆びにくいアルミ製のため、そのまま水で丸洗いでき、いつでも清潔に使用できます。

今までなかなか納得のいく携帯灰皿に出会えなかった方は、ぜひチェックしてみてください。

ダルトン(Dulton) 携帯灰皿 K655-757ND

ダルトン(Dulton) 携帯灰皿 K655-757ND

インディアンが刻印された携帯灰皿。サイズは直径7×高さ2cmとコンパクトですが、素材に高級感のあるクロームメッキが採用されているので、小さいながらも存在感を放つアイテムです。

キーホルダーをつけられる便利なリングも付属。ワイルドな雰囲気なので、アウトドア派におすすめしたい携帯灰皿です。

カランダッシュ(Caran d’Ache) 携帯灰皿

カランダッシュ(Caran d’Ache) 携帯灰皿

白地にゴールドがかったピンクが上品な雰囲気を醸し出している携帯灰皿です。フタを軽く持ち上げスライドさせて開閉するタイプ。底フタも開けられるため、吸殻の処理が楽なのもポイントです。

内部には火消し部分があり、スムーズにたばこを消化できます。女性スモーカーにおすすめの携帯灰皿です。

坪田パール 携帯灰皿 Tasca

坪田パール 携帯灰皿 Tasca

創業1952年、東京に本社を置き、おしゃれな喫煙具を多くラインナップしているメーカー。本アイテムは、真鍮の本体に、クロコ型押しの本革を採用した、スタイリッシュな携帯灰皿です。

5.2×4.7×1.9cmのコンパクトサイズで持ち運びしやすいほか、スライド式のため開口部が大きく開き、使い勝手も良好。電子たばこにも対応しています。高級感あふれるアイテムなので、プレゼントにもおすすめの携帯灰皿です。

イーザッカヤ(e-zakkaya) 携帯灰皿

イーザッカヤ(e-zakkaya) 携帯灰皿

アルミボディで、軽量コンパクトが特徴の携帯灰皿。片手で開閉できるほか、フックがついているので携帯性も良好です。アルミ本体には、牛本革が巻いてありおしゃれ。

柄は、「ネイティブ」「アラベスク」「オルテガ」の3種類をラインナップしています。ネイティブアメリカンテイストが好きな方におすすめの携帯灰皿です。

ブリケ(Briquet) マグネット式携帯灰皿

ブリケ(Briquet) マグネット式携帯灰皿

カラビナつきのフタを外すと、中にマグネットがついているユニークな携帯灰皿。マグネットでスチール製の壁などにひっつければ、片手が空き、ドリンクを持ちながら喫煙できます。吸殻は4~5本収納可能です。

片手で開閉できるほか、底面も外れるので、吸殻の処理もスムーズ。フタを閉めると磁力により密閉性が高まるため、灰や匂いが漏れにくい構造もポイントです。ブラック・ブルー・レッド・シルバーの全4色をラインナップしています。

ペンギンライター 携帯灰皿

ペンギンライター 携帯灰皿

創業1946年、喫煙具総合メーカーである「ペンギンライター」の携帯灰皿です。昔なつかしい見た目がかわいらしく、直径6.4cm、高さ2.1cmのコンパクトさも嬉しいポイント。

デザインされている「喫煙所」は、ほかの製品にはないユニークな印象に仕上がっています。愛煙家へのさりげないプレゼントにもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 携帯用灰皿 M-5675

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 携帯用灰皿 M-5675

リーズナブルな価格で高品質なアウトドアグッズを多数展開しているキャプテンスタッグの携帯灰皿。ポケットに入るコンパクトサイズにもかかわらず、収納本数は4本と、アウトドアブランドならではの機能性を備えたアイテムです。

キーリングがついているためリュックなどにぶら下げて、気軽に持ち運びができます。アルミのボディに、フタには厚みがあるニッケルメッキを採用。登山やキャンプによくいく方におすすめの携帯灰皿です。