庭の草木のお手入れや地区の奉仕作業、家庭菜園などで活躍する「草刈り鎌」。1本常備しておくと、さまざまなシーンで草刈りが簡単に行えます。一口に草刈り鎌といっても、刃の大きさや厚み、柄の長さが違うため、使用目的に合わせた製品を使用するのが大切です。

そこで今回は、おすすめの草刈り鎌をご紹介。これから初めて草刈り鎌を購入する方でも悩まなくてよいように、それぞれの細かい種類と合わせて、選び方もみていきましょう。

草刈り鎌の選び方

種類で選ぶ

スタンダードな「三日月型」

By: amazon.co.jp

名前にあるように、三日月のような形をしているタイプ。刃は細長く、ゆるくカーブしており、一般的な草刈り鎌といえば思い浮かべる方も多い製品です。種類も豊富で、オールマイティに使用できるため全国的に普及しています。

地域によっては幅が広いタイプや刃先が薄いタイプなどの特徴があるのもポイント。刃の厚みは薄刃・中厚刃・厚刃の3種類があり、雑草の種類に応じて厚みを選択します。

根まで取り除ける「草削鎌」

By: amazon.co.jp

刃の部分がギザギザしており、雑草を土から根っこごと取り除けるように加工されたタイプです。除草の頻度を減らしたい方や、しつこい雑草に悩んでいる方に向いています。

雑草を根こそぎ取り除ける分、他の製品よりも刃が摩耗しやすいデメリットに注意が必要。こまめなメンテナンスや砥ぎ直しを必要とします。しかしその分、1回の除草効果が長持ちするメリットがある製品です。

稲刈りに適した「鋸鎌」

By: rakuten.co.jp

まるでのこぎりのようなギザギザした刃先が特徴です。稲刈りや麦刈りなどの農作業に適しているタイプで、のこぎりを使うときのように手前に引いて刈ることで、あまり力を入れなくても軽々刈り取れます。

稲刈りや麦刈り以外にも、硬い雑草や太い茎も刈り取ることも可能なため、荒れ地の除草作業などにもおすすめ。強度が強い製品であれば縄などを切れるモノもあります。農作業メインで使用したい方向けの種類です。

背の低い草も刈りやすい「ネジリ鎌」

By: amazon.co.jp

柄の付け根部分がねじれているタイプです。別名「首長鎌」とも呼ばれており、雑草を根本からひっかけて土ごと刈り取れるのが特徴。背の低い雑草や、横に広がるタイプの雑草などを効率よく除草できます。

他の鎌に比べて軽量でコンパクトな製品が多いため、狭い場所の除草もしやすいのが魅力。あまり力を入れなくても土ごとかきとるように除草できるので、力の弱い方や高齢の方でも手軽に作業しやすいのが特徴です。

小枝も払える「木鎌」

By: rakuten.co.jp

三日月型と似た形で、刃の部分が小さく、柄が太いタイプです。柄が太く刃が短いため、力を入れて作業しやすのがポイント。強靭な造りで耐久性が高いのも特徴です。

重量があるので、力の弱い方や女性にはやや扱いにくいデメリットがありますが、庭木のお手入れや硬い雑草のお手入れに向いている製品。雑木林や荒れ地のお手入れなど、力のいる除草作業の頻度が高い方におすすめです。

立ったまま使える「長柄刈払鎌」

By: rakuten.co.jp

三日月鎌に長い柄がついたタイプです。一般的な草刈り鎌は座って作業する必要がありますが、長柄刈払鎌は柄の部分が50cm以上あり、立ったまま草刈りが行えるのが特徴。茎の長い雑草や、広範囲の雑草を効率よく除草することが可能です。

公園や空き地などの除草作業などにも適しており、足腰が疲れにくいのがポイント。柄が長い分、周囲に人がいない環境で作業するように心がけましょう。

細かい作業に便利な「小鎌」

By: amazon.co.jp

名前の通り小さめの鎌で、細かい場所なども手軽に除草できるタイプです。刃先が10cm程度の製品が多く、片手でも作業しやすいのが特徴。自宅の庭のお手入れや、家庭菜園などで手軽に使い方に向いています。

小さいとはいえ、切れ味は良好。コンパクトで収納しやすいので、あまり収納場所を取りたくない方にもおすすめのタイプです。

刃の厚さで選ぶ

薄鎌

By: amazon.co.jp

刃の厚みが薄く、切れ味がシャープなタイプです。刃は薄ければ薄いほど切れ味が鋭くなるので、生えたばかりの柔らかい雑草や、茎の細い雑草も手軽に刈り取れます。刃先が薄い分、使われている金属が少ないため、本体が軽量になるのも魅力です。

軽くて扱いやすいタイプで、野菜の収穫など長時間作業する方にもおすすめ。女性や高齢の方、力の弱い方にも向いています。

中厚鎌

By: amazon.co.jp

刃が分厚く、少しふっくらした断面が特徴のタイプです。ススキなどの少し硬い雑草を刈るのに向いており、薄鎌よりも切断力が高いのがポイント。薄鎌よりも刃が重たくなるものの、その分力が入れやすく効率よく作業できます。

柄の長さが長くなっている製品も多く、立ったまま作業することも可能。作業シーンに合わせて柄の長さを選ぶのがおすすめです。長時間安定して作業したい方に向いています。

厚鎌

By: amazon.co.jp

雑草から太い小枝まで刈り取れる、使い勝手が幅広いタイプです。刃が厚く刃こぼれしにくいので、耐久性に優れているのが特徴。鉈鎌と呼ばれることもあり、鉈の代用品として購入する方もいます。

雑草を取り除くだけでなく、雑木林の管理にも役立つ製品。1本あれば、幅広い除草作業が行えます。ただし、本体が重く柄も長いモノが多いため、力に自信のない方にはやや不向き。力の強い方が作業するのに適しています。

草刈り鎌のおすすめ

髙儀(Takagi) 村国 三日月鎌 ステンレス 180mm

シンプルで使い勝手のよいステンレス製の三日月鎌です。オールマイティな除草作業に適しており、家庭に1つあると幅広い範囲の除草に役立ちます。

刃の長さは180mm、柄の長さは330mmとサイズ感もほどよく、柄の部分には手になじみやすい漂白陽木を使用。刃にはステンレス鋼420J3を使用しています。

刃の高度はHRC50で、柔らかい雑草や野菜の収穫などにおすすめ。草刈り鎌を初めて購入する方にぴったりの製品です。

コンヨ(KONYO) 大五郎 特製三日月鎌 鋼付 180mm

切れ味のよい鋼付きの三日月鎌です。硬い鋼部分と柔らかい地金で構成されており、切れ味の良さと研ぎ直しのしやすさを両立させているのがポイント。薄刃のため、柔らかい草のお手入れに向いています。

刃の長さは180mmで、初めての方でも扱いやすいのが特徴です。本体重量も154gと軽く、長時間作業しても腕が疲れにくい仕様。庭の簡単なお手入れや、奉仕作業などで手軽に使える製品を探している方におすすめの製品です。

千吉(Senkichi) 得得除草鎌 草取り・草削り用 110mm

草を根っこや土ごと取り除くのに向いている、草削鎌タイプの製品です。柄の長さが長く、作業性が高いのもポイント。柄の部分が雑草の中でも見つけやすい赤色を採用しているのが特徴で、うっかり雑草の中に落としても簡単に見つけ出せます。

柔らかい草を刈りやすい、ギザギザした刃先を採用しているのも魅力。サビに強いステンレス素材を使用しており、お手入れも容易です。鋸刃にもなっているので、隙間や壁際の雑草もひっかけながら簡単に除草できるのが魅力。丁寧な作業を重視したい方に向いています。

豊稔企販(Hounen Kihan) 普通目鋸鎌 HT-0802

シャープな切れ味をもつSK-5鋼を使用した鋸鎌です。刃先がギザギザしており、稲刈りや草刈り以外にも、野菜の収穫などにも向いているタイプ。何回も研いで使えるので、鋭い切れ味を長く保てます。

刃の長さは170mmで柄の長さは210mm、本体重量100gとコンパクトなのも魅力。価格がリーズナブルで、最初の1本にもおすすめです。1つで何役もこなせるタイプの草刈り鎌を探している方に向いています。

富田刃物(TOMITA CUTLERY) 仁作 ステンレス製 ねじり鎌 No.100

耐久性が高く、サビにくいステンレス製のねじり鎌です。総焼入ステンレススチールを採用しており、雨や草木の汁などが付着しても水洗いするだけでお手入れが完了するのもポイント。先端を土や根本に差し込んで、根ごと手軽に除草できます。

刃の長さは105mmで、柄の長さは110mm。柄の部分には天然木を使用しています。切れ味が落ちてきた場合は研ぎ直しができ、長期間愛用できるため、コストパフォーマンスも良好。庭のお手入れにおすすめの製品です。

豊稔企販(Huenen Kihan) 豊稔 両刃木鎌 HT-0660

刃部分に高炭素刃物鋼を採用した木鎌です。刃の長さは165mmで刃幅は44mm、全長380mmの使い勝手のよいサイズ。本体重量は330gとやや重めですが、しっかりした造りで耐久性が高く、力を入れやすいのがポイントです。

雑木刈りや小枝切りに適した硬度で、刃の中心部分には安来鋼YCS-3複合鋼材を、周辺には地金を使用しています。庭木などの硬い枝もしっかりカットできるのが特徴。切断力の高い草刈り鎌を探している方に向いています。

石黒金属 らくらく草刈り鎌 AL-100 1200mm柄

立ったままで簡単に除草が行える長柄刈払鎌タイプの製品です。脚や腰に余計な負担がかからないので、長時間作業にもおすすめ。可動式のスポンジクリップが付属しているため、手が疲れにくのもポイントです。

刃の先端部分は直刃で、邪魔な雑草を払えるのが特徴。根本の波刃で力強く刈る2段階構造によって、下刈しやすくなっています。刃にはステンレス特殊鋼を使用しており、使った後にそのまま水洗いできるのが魅力。立ったまま使えて、使い勝手のよい製品を探している方におすすめです。

髙儀(Takagi) コンクリートのすき間も除草小鎌 4種刃 120mm

4種類の刃がさまざまな除草シーンで活躍するコンパクトな小鎌です。一般的な除草に向いている「通常刃」に加えて、細かい雑草の削り取りに向いている「レーキ刃」、すき間の除草にぴったりな「フチ削刃」、芝生の中の除草に使える「先細刃」で構成されています。

刃の長さは120mmで、サビにくいステンレス素材を採用。使った後は水洗いするだけでよいため、お手入れが簡単です。庭の細かな部分の除草作業が手軽に行えるのも魅力。コンパクトで軽量なので、ガーデニングを楽しみたい方にもおすすめです。

長雲斉 両刃 中厚鎌 180mm 安来鋼青紙 硬い草用

硬い庭木や太い茎の雑草を刈るのに向いている三日月タイプの中厚鎌です。刃抜けを防ぐ鋲が桂でしっかり固定されているのも特徴。力を入れて除草を行う際に、安心して作業できます。簡易の刃カバーが付属しており、使わないときは収納できます。

刃の長さは180mm、柄の長さは約330mmと一般的なサイズ。使い勝手がよく、草刈り鎌を初めて使う方でも手軽に使用できます。主に関西地方や中国四国地方など西日本でよく使用されている両刃タイプで、耐久性が高いのもポイントです。

千吉(Senkichi) かま 両刃厚鎌 刃長180mm

雑木林のお手入れや、小枝などの枝払いに向いている厚刃を搭載した製品です。両刃タイプで、切れ味と耐久性が高いのがポイント。硬い枝もしっかり刈り取ることが可能です。

刃の部分には日本製のSK5鋼を使用。刃の長さは180mmで、柄の長さは360mmと使い勝手のよいサイズです。鋼付両刃のため、研ぎ直すことで切れ味がよみがえります。硬い枝や雑草を処理したい方におすすめの製品です。

髙儀(Takagi) 菊堂 小鎌 左手用 オレンジ柄 120mm

ステンレス製でサビに強い左利き用の草刈り鎌です。コンパクトで使い勝手のよい小鎌タイプで、細かい箇所の除草におすすめ。柄の根本部分がオレンジ色になっており、雑草の中に置いても見つけやすいのが特徴です。

日本製で、切れ味がよいのもポイント。背の低い雑草や、地面にはった雑草なども根こそぎ刈り取れます。本体重量96gと軽量なので、長時間作業でも腕が疲れにくい製品です。

髙儀(Takagi) 鎌 折りたたみポケット万能鎌

携帯しやすい折りたたみ式の草刈り鎌です。コンパクトに持ち運べるのが特徴。除草作業や山菜取り、畑仕事のときなど、家から離れた場所で作業する際の持ち運びに困りません。

刃先がのこぎりのようにギザギザしているため、茎が硬い雑草や、根が深くてなかなか抜けない雑草を取り除くのにも活躍します。刃の長さは125mmで、表面にはクリアコートが施されており、サビにくく汚れがつきにくいのも魅力。携帯性に優れた草刈り鎌を探している方におすすめです。

草刈り鎌のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

草刈り鎌のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。