昼間に家を留守にすることが多い方や花粉症の方は、室内物干しを使って洗濯物を部屋干しするのがおすすめ。1台あると梅雨の時期など雨天でも洗濯ができるので便利です。室内物干しはさまざまな形状の製品が存在し、一度に干せる洗濯物の量や収納性などが異なります。

そこで今回は、人気の高い室内物干しと選ぶ際のポイントをご紹介。ライフスタイルに合った室内物干しを手に入れて、ぜひ快適に洗濯を行ってみてください。

室内物干しの選び方

タイプで選ぶ

折り畳みタイプ

By: rakuten.co.jp

折り畳みタイプは、ポールをX字状に固定して、4本脚で支える仕組みの室内物干しです。オーソドックスな室内物干しで、場所を選ばず手軽に設置できるのが魅力。状況に応じてリビングや浴室などさまざまな場所に設置しやすく、コンパクトに折り畳んで収納できます。

おもに靴下や下着といった小物類や、タオルを干す用途におすすめ。一人暮らしの方や、サブ用の室内物干しにおすすめのタイプです。

突っ張りタイプ

By: amazon.co.jp

突っ張りタイプは、窓枠や天井と床にポールを突っ張らせて、竿受けに物干し竿を渡す仕組みです。衣類やシーツなどさまざまな洗濯物に対応でき、大量の洗濯物を安全に吊るせるのが魅力。洗濯物が多いファミリー世帯にもおすすめです。

また、ベランダの窓枠に設置した場合は、日光によって短時間で乾きやすいのもメリット。なお、洗濯物を干している間ベランダに出にくくなったり、室内に日光が入りにくくなったりすることもあるので注意しておきましょう。

伸縮タイプ

By: amazon.co.jp

伸縮タイプは、ポールなどを伸縮させることで、幅や高さを自在に調節できる室内物干しです。洗濯物の量に応じてサイズを変えられるので、スペースを有効に使えるのがメリット。安定性に優れたモデルも多く展開されており、布団などの重い洗濯物も安全に干せます。

また、物干し竿が2段になっているモデルも存在し、大量の洗濯物を干すことも可能。家族の人数が多い家庭にもおすすめです。

パラソルタイプ

By: rakuten.co.jp

パラソルタイプは、傘のようにバーを広げ、パラソルを数段縦に重ねることで空間の上部を有効活用できる室内物干しです。設置面積が少なく済むため、面積の小さな部屋にもおすすめ。とくに、下着や靴下などの小物類やタオル類を干す用途に適しています。

また、脚の本数が製品によって異なり、おもに3本脚と4本脚の製品がラインナップ。脚の本数が少ない製品は洗濯物を吊るしながら移動させたり、誤ってぶつかったりすると倒れてしまう場合があります。安定性を重視するなら、4本脚のモデルを中心に検討してみてください。

天井取り付けタイプ

By: rakuten.co.jp

天井取り付けタイプは、天井からワイヤーなどで物干し竿を吊り下げる仕組みの室内物干しです。賃貸マンションなど物件によっては最初からエアコン付近に設置されている場合もあり、冬場は洗濯物を素早く乾かせるうえ、乾燥対策にもなります。

最大のメリットは、多くのモデルが使わないときに物干し竿とワイヤーを天井に収納できる点。収納場所を取らない室内物干しを探している方にもおすすめです。一方、物干し竿の高さは調節できる範囲が決まっています。自宅の天井高さと照らし合わせて、手が届くかどうか購入前に確認してみてください。

干せる量を確認

By: amazon.co.jp

室内物干しは、ライフスタイルに合わせて一度に干せる洗濯物の量をチェックすることが重要です。家族の人数が多い家庭やスポーツをやっている方は、まとめて大量の洗濯物を干せる室内物干しがおすすめ。反対に、一人暮らしの方は手軽に使えるコンパクトな室内物干しが適しています。

洗濯物の量が多い場合は、1台の室内物干しで対応するのではなく、複数の室内物干しを使うことも必要に応じて検討してみてください。また、洗濯物の内容に合わせて選ぶのもポイント。タオル類が多い場合は、物干し竿を複数搭載したモデルやパラソルタイプがおすすめです。

さらに、大判のバスタオルなどを多く干す場合は、物干し竿が長く高さのあるモデルを選びましょう。衣類をハンガーで吊るして干すなら、裾が床につかないよう物干し竿を高い位置にセットできるモデルがおすすめです。

収納性・デザイン性をチェック

By: amazon.co.jp

室内物干しは部屋に出しておくと場所を取るうえ、生活感があるためインテリアの邪魔をする恐れがあります。とくに、洗濯の頻度が低い場合は、収納性に優れた室内物干しを検討するのがおすすめ。突っ張りタイプや天井取り付けタイプは、全体的に収納性が高い傾向にあります。

そのほかのタイプなら、サイズが小さめのモデルを選ぶとラクに収納することが可能。また、頻繁に洗濯を行う場合はデザイン性も重要です。部屋に出しておいてもインテリアになじみやすいモデルも展開されているので、洗濯の頻度が高い方や収納場所が少ない方はぜひ注目してみてください。

室内物干しのおすすめアイテム

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 窓枠つっぱり物干し MW-260NR

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 窓枠つっぱり物干し MW-260NR

窓枠と壁面の両方に取り付けられる、突っ張りタイプの室内物干しです。高さを約190〜260cm、幅を約110〜190cmの範囲に調節でき、幅広い窓枠や壁面に対応できます。シャツなら約15枚、バスタオルなら約3枚の洗濯物を一度に干すことが可能。一人暮らしの方におすすめです。

竿受けは折り畳めるのですっきりと収納でき、インテリアの邪魔をしないのも魅力。工具を使わず手軽に設置できるうえ、室内物干しを窓枠に取り付けたままカーテンの開け閉めも行えます。

また、竿受けの高さは調節できるため、長い衣類の裾が床につくことなく吊るせるのもメリット。さらに、上段のみを使えばシーツなど大型の洗濯物にも対応できます。突っ張りタイプの人気製品としてチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 組み立て簡単たっぷり物干し H-MH1417R

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 組み立て簡単たっぷり物干し H-MH1417R

縦横自在に伸縮できる、高機能な室内物干しです。計3本の物干し竿を搭載しており、うち2本は高さを約108〜156cmと約108〜175cmに調節可能。丈の長いワンピースや大きなシーツも、床につくことなくスムーズに干せます。

物干し竿の長さは約82〜141cmに伸縮可能。最大でシャツ約34枚、タオル約16枚をまとめて干せます。また、布団干しに対応しているのもメリットです。

さらに、脚にはキャスターが付いているため、ラクに移動させることが可能。収納時は約9cmの薄さに折り畳めるので、場所を取らず手軽にしまえます。ファミリー世帯の家庭にもおすすめの室内物干しです。

ekans(エカンズ) 室内物干し X型レギュラータイプ EX-101

ekans(エカンズ) 室内物干し X型レギュラータイプ EX-101

スタンダードで使い勝手のよい、折り畳みタイプの室内物干しです。ポールをX字状に広げることで手軽に固定でき、折り畳むと約7.5cmの薄さに収納できます。一度に干せる洗濯物の量はシャツなら約20〜40枚、バスタオルなら約4枚、フェイスタオルなら約8枚です。

また、上部2本の物干し竿は端部を延長可能。ワンピースなどの丈の長い衣類も、スムーズに吊るせます。さらに、ポールの交差部分に4枚掛けのタオルハンガーを搭載しているのもメリット。一人暮らしの方におすすめの室内物干しです。

ekans(エカンズ) ステンレス伸縮式タオルハンガー OT-60S

ekans(エカンズ) ステンレス伸縮式タオルハンガー OT-60S

サブ用室内物干しとしておすすめの製品です。タオルを干す用途に適しており、一度にバスタオルなら約4枚、フェイスタオルなら約14枚干すことが可能。物干し竿が約45~77cmの長さに伸縮するので、洗濯物の量や部屋のスペースに応じてサイズ調節できるのも魅力です。

オールステンレス製で耐久性に優れているのもポイント。サビにくく屋外でも使えるため便利です。また、収納時は約7.5cmの薄さに折り畳めます。手軽に使えて収容力の高い人気製品です。

ekans(エカンズ) 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W

ekans(エカンズ) 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W

布団を4枚同時に干せる、伸縮タイプの室内物干しです。物干し竿を約121〜200cmに、高さを約94〜130cmに調節可能。洗濯物が多いときに物干し竿を伸ばしたり、重い布団を干すときに低く下げたりと、便利に使えるのが魅力です。

片側の物干し竿は、独自の「ダブルバー」で2本の物干し竿を搭載。布団を干すと内側に空間ができるので、短時間でしっかり乾かせます。

反対側の物干し竿にはハンガー掛けを備えており、ハンガーの位置を固定できるため等間隔で衣類を吊るせるのもメリット。耐荷重約15kgの頑丈な室内物干しとしておすすめです。

ekans(エカンズ) コンパクト物干し 3連タイプ CM-30W

ekans(エカンズ) コンパクト物干し 3連タイプ CM-30W

スリムでインテリアの邪魔をしない屏風型の室内物干しです。シンプルなデザインが魅力で、一度に約25枚のシャツと約5枚のフェイスタオルを干すことが可能。重量が約3.4kgと軽いので容易に移動でき、収納時は約6cmの薄さに折り畳んですっきりとしまえます。

フェイスタオルを干すのに便利なタオルハンガーを搭載しているのもポイント。なお、耐荷重は約6kgと小さいため、一人暮らしの方やサブ用の室内物干しとしておすすめです。

天馬(Tenma) 組立式スタンド物干し パラソル型 3段 PS-10K

天馬(Tenma) 組立式スタンド物干し パラソル型 3段 PS-10K

2段のパラソルとピンチハンガーを搭載した室内物干しです。パラソル1段あたり16本のバーを備えており、本製品全体で約32枚のフェイスタオルと約12足の靴下を一度に干せます。パラソルは上下に移動可能。洗濯物のサイズに応じて自在に調節できるため便利です。

4本脚で安定性に優れているのもポイント。また、上部のピンチハンガーは取り外し可能で、単体でも使用できます。使いやすいパラソルタイプの室内物干しとしておすすめです。

パナソニック(Panasonic) 室内物干しユニット ホシ姫サマ CWFE12CM

パナソニック(Panasonic) 室内物干しユニット ホシ姫サマ CWFE12CM

天井取り付けタイプの人気製品です。天井から最大約95cm低い位置に物干し竿を吊り下げることが可能で、耐荷重は約8kg。一度にワイシャツなら約26枚、Tシャツなら約32枚まとめて干せます。

物干し竿の長さは約96〜171cmに伸縮でき、洗濯物の量に応じて便利に使えるのもメリット。物干し竿の昇降は操作紐で行い、紐の長さは天井の高さに応じて3段階に変更できます。また、使わないときは物干し竿を天井に収納できるのも魅力です。

さらに、付属のネジで天井に取り付ければ簡単に施工できるのもポイント。なお、賃貸の場合は天井にネジを取り付けてもよいかどうかよく確認しておきましょう。収納性に優れた室内物干しとしておすすめです。

ナサ流通企画 ハンガー&室内物干し 2WAYハンガー ダブルタイプ NJ-0221

ナサ流通企画 ハンガー&室内物干し 2WAYハンガー ダブルタイプ NJ-0221

インテリアになじみやすいデザインの室内物干しです。3本のポールで物干し竿を支える構造で、使わないときはポールをまとめてコンパクトに収納できます。帽子やコート、鞄などをかけるスタンドとしても活用できるため、室内物干しの収納スペースが取れない方におすすめです。

物干し竿を2本搭載したダブルタイプなのもポイント。大判のバスタオルや大量の衣類を干せるので便利です。デザイン性を重視する方はチェックしてみてください。