部屋干しに欠かせない「室内物干し」。悪天候の日や花粉が気になる季節に、室内で洗濯物を干して乾かせます。出しっぱなしにしやすいおしゃれなモノや、スペースを有効活用できるモノ、コンパクトに収納できるモノなどが人気です。

そこで今回は、選び方のポイントとおすすめの室内物干しをご紹介します。大容量サイズや、お風呂場に設置できるモノもピックアップしているので、気になる方はチェックしてみてください。

室内物干しの選び方

使用場所や用途に合ったタイプを選ぶ

長さや高さが調節できる「伸縮タイプ」

By: amazon.co.jp

伸縮タイプの室内物干しは、洗濯物の大きさや量に合わせてサイズを調節できるのがメリットです。ズボンやワンピースは高めに、シャツやタオルは低めにというように使い分けられます。

また、少量の洗濯物を干したい場合に、幅や高さを縮めてコンパクトに使用できるのもうれしいポイント。圧迫感をおぼえにくいうえ、部屋のスペースを広く使えます。

コンパクトに収納できる「折りたたみタイプ」

By: amazon.co.jp

折りたたみタイプの室内物干しは、コンパクトに折りたためるため収納に便利。スリムに折りたためるモノなら、壁際の隙間などに立ててすっきり収納できます。

なお、折りたたみ方が難しいと、折りたたむのが億劫になりがち。頻繁に出し入れしたい方は、簡単に折りたためるモノがおすすめです。

また、室内物干しの重さもチェックしておきたいポイント。3kg以下なら持ち上げやすく、収納場所まで楽に持ち運べます。手にかかる負担を軽減したい方は、転がして移動できるキャスター付きタイプも検討してみてください。

床と天井でしっかり固定できる「突っ張り棒タイプ」

By: amazon.co.jp

突っ張り棒タイプの室内物干しは、釘などを使用せずにしっかり固定できるのがメリット。賃貸住宅などで天井に穴を開けられない場合でも使用できます。

また、スリムなパイプ状の本体を立てて固定するため、窓際や狭い場所にも設置可能。省スペースで使いたい方や、日当たりのよい場所で洗濯物を効率よく乾かしたい方などにおすすめです。

本体にはアームが付いており、ハンガーやピンチハンガーをかけて使用します。なかには、本体を2本固定し、アームのフックに物干し竿をかけられるモノも存在。たくさんの洗濯物を干したい場合に便利です。

タオルや靴下などの小物に適した「パラソルタイプ」

By: amazon.co.jp

パラソルタイプの室内物干しは、スリムなスタンドにパラソルのように広がる複数のアームが付いているのが特徴。アームには、主にタオルや靴下をかけられます。

2~3段に分けて干せるモノが多く、省スペースでたくさんのタオルを干したい方におすすめです。また、靴下をたくさん干したい場合は、ピンチハンガー付きのモノをチェックしましょう。

なお、2~3段に分けて干す場合は、上下の洗濯物が重ならないように、パラソルの高さを調節できるモノがおすすめ。乾きムラを抑えてしっかり乾かせます。

物干し竿やピンチハンガーをかけて使う「天井取り付けタイプ」

By: amazon.co.jp

天井取り付けタイプの室内物干しは、天井に取り付けた器具に物干し竿やピンチハンガーをかけて使用します。

吊り下げて使用できるため、床をすっきり片付けられたり、床のスペースを広く使えたりするのがメリット。また、使用しないときに目立ちにくく、生活感を抑えられるのも魅力です。

ただし、野縁や下地など強度のある部分に器具を取り付ける必要があるので、どこでも設置できるわけではありません。あらかじめ、施工条件を確認しておきましょう。

浴室でも使える「ワイヤータイプ」

By: amazon.co.jp

ワイヤータイプの室内物干しは、器具とフックを壁の両側にしっかり固定し、器具から引き出したワイヤーをフックにかけて留めます。物干し竿を用意する手間がなく、リビングはもちろん、狭い浴室でも手軽に使えるのがメリットです。

また、使用しないときは、フックから外したワイヤーを器具に収納することが可能。ワイヤーを気にせず過ごせます。

コンパクトに設置できるほか、すっきり収納できるため、生活感をおぼえにくい室内物干しを探している方にもおすすめです。

使用しないときの収納性をチェック

By: amazon.co.jp

室内物干しは、大きな洗濯物も干せるように高さのあるモノが多く、スペースを圧迫しがち。乾かしている間は場所を取っても仕方ありませんが、使わないときは収納できると便利です。

折りたたみタイプなら省スペースで収納可能。収納スペースをあらかじめ計測し、ゆったりと収まる折りたたみサイズのモノを選びましょう。

なお、出しっぱなしにしたい場合は、邪魔になりにくいコンパクトなモノや、インテリアに馴染みやすいおしゃれなモノを検討してみてください。

洗濯物の量に合わせたサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

室内物干しには耐荷重があり、無理にたくさんの洗濯物をかけると破損する原因となります。洗濯物の重さに耐えられるモノを選ぶことが大切です。

脱水後の洗濯物の重さは、乾燥状態の約1.5倍が目安。また、1日1人あたりにでる洗濯物は約1.5kgといわれています。そのため、耐荷重3~5kgは一人暮らし、耐荷重5~8kgは2人暮らし、耐荷重8kg以上は3人以上の家族におすすめです。

なお、耐荷重が大きなモノほど、サイズも大きくなる傾向があります。たくさん干せますが、邪魔になりやすいのは懸念点。収納のしやすさも考慮しながら、ちょうどよいサイズを選んでみてください。

室内物干しのおすすめ

パナソニック(Panasonic) 室内物干しユニット ホシ姫サマ 手動 コンパクトサイズ CWFBE12CM

高さ調節可能で使いやすい

竿の高さを調節できる天井取り付けタイプの室内物干し。干すときは手の届きやすい低位置に、乾かす間は高位置に竿の高さを変えられるので便利です。なお、竿の高さは、操作ひもを使って簡単に調節できます。

耐荷重約8kgのため、1~3人分の洗濯物を干したい方におすすめ。また、竿が伸縮式なので、洗濯物の量に合わせて95.6~170.9cmまで長さを調節できるのもポイントです。

さらに、使用しないときは竿を本体にすっきり収納できるのもメリット。生活感を出したくない方にも適しています。

モリテックスチール(MOLITEC STEEL) ルームハンガー ダブルポールタイプ MRH-2DW-11G

たくさんの洗濯物が干せるアイテム

洗濯物をたくさん干したい方におすすめの、天井取り付けタイプの室内物干しです。2本の竿が付いているのが特徴。2本合わせて最大16kgまで対応しており、約1~5人分の洗濯物を干す場合に活躍します。

1本ずつ竿の高さを調節できるため、2段に分けて洗濯物をかけられるのもポイントです。また、付属のサポートバーを使って2本の竿をつなげれば、2列に並べて干すことも可能。洗濯物のサイズや空間の広さに合わせて使い分けられます。

なお、竿の高さは、何もかけていない状態でのみ変更可能。6段階に調節できるので、手の届きやすい高さで洗濯物を干せます。

モリテックスチール(MOLITEC STEEL) ルームハンガー くるリング 2個入 MRH-1CG

コンパクトサイズで見た目もすっきり

本体サイズが直径10.6cmとコンパクトで、目立たずにすっきり設置できる天井取り付けタイプの室内物干し。部屋の景観を崩さずに設置したい方におすすめです。

本体からワイヤーを引き出し、リング部に別売のピンチハンガーをかけることが可能。高さを6段階に調節できるため、ちょうどよい位置で洗濯物を干せます。

また、本体を2個取り付ければ、直径2.5~3.5cmサイズの物干し竿をかけられるのもポイント。1個あたりの耐荷重が8kgなので、洗濯物をたくさん干したい場合に便利です。

川口技研(Kawaguchigiken) 物干金物 ホスクリーン 2本組 SPCS

シンプルかつすっきりとしたデザインで、空間に馴染みやすい天井取り付けタイプの室内物干し。長く使わないときは、ポールを取り外してすっきり片付けられます。

天井に2個の本体を取り付け、吊り下げたポールのリング部に別売の物干し竿をかけて使用する仕様。目安重量が8kgなので、1~3人分の洗濯物を干したい場合に便利です。

さらに、ポールの長さを32cm・41cmの2段階に調節できるのもうれしいポイント。本体はやや短いため、ほどよい高さの天井に取り付けるのがおすすめです。

ナスタ(NASTA) エアフープ KS-NRP020

しずくのような形のおしゃれなフープを採用し、出しっぱなしにしやすい天井取り付けタイプの室内物干し。干さないときは、観葉植物用のフックとしても活用できます。なお、ポールは取り外しできるため、すっきり収納したい方にもぴったりです。

1本あたりの耐荷重が8kgなので、ピンチハンガーをかければ靴下や小物をたくさん干すことが可能。また、2本購入して天井に取り付ければ、物干し竿をかけて洗濯物をたっぷり干せます。

さらに、付属するS・M・Lサイズのポールを付け替えれば、ちょうどよい高さに物干し竿をセットできるのもメリット。ポールを2本連結すると全長を長くできるため、高めの天井に設置したい方にもおすすめです。

平安伸銅工業 突っ張り物干し ステンレス ハンガー3本 TMH-3

省スペースで使いたい方におすすめの、突っ張り棒タイプの室内物干しです。高さ210~280cmまで伸縮するスリムな本体を立てて、しっかりと固定できる仕様。狭い場所でも設置しやすく、空いたスペースを有効活用できます。

本体に3本のアームが付いており、ハンガーやピンチハンガーをかけて使用可能。また、1本あたり5kg、3本合わせて15kgと耐荷重が大きく、バスタオルなど重みのある洗濯物を干したい方にもぴったりです。

さらに、アームは折りたためるため、出しっぱなしにしても邪魔になりにくく便利。パイプはステンレス製なので、丈夫でサビに強く長く使いたい方にも適しています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 窓枠物干し 2段 MW-260NR

窓枠に固定でき、日当たりのよい場所で干せる突っ張り棒タイプの室内物干し。窓を開ければ、風を当てて効率よく洗濯物を乾かせます。

2段のホルダーが付いており、付属する2本の物干し竿をかけてたっぷりの洗濯物を干せるのもメリット。また、1本あたり12kgと耐荷重が大きいため、まとめ洗いをする方や、重いバスタオルやトレーナーを干したい方にもおすすめです。

ホルダーは折りたたんですっきり収納可能。さらに、本体はカーテンなどで隠しやすいので、部屋の景観をなるべく損ねずに設置できます。

ベルメゾン(BELLE MAISON) 浮かせて干す!ピンで設置できる「壁付け物干し」

壁取り付けタイプの室内物干しです。壁に2個の受けパーツを固定し、付属の物干し竿をかけて使用します。設置幅約140~200cmに対応しており、窓際で使用することも可能。日当たりのよい場所で効率よく洗濯物を乾かせます。耐荷重は約10kgなので、1~3人分程度の洗濯物を干したい方におすすめです。

また、丸みのあるシンプルなデザインで、インテリアに馴染みやすいのもおすすめポイント。受けパーツのアームは折りたたみできるため、使わないときはすっきり収納できます。

サヌキ Coconi 室内用物干し ドライ・イット

幅5.59×高さ42.54cmのスリムなデザインで、狭い場所でもすっきり設置できる壁取り付けタイプの室内物干し。シンプルなデザインで目立ちにくく、生活感を出したくない方にもおすすめです。

本体のアームにハンガーをかけられるくぼみがあり、少量の洗濯物を干したいときに便利。また、2台購入して取り付ければ、物干し竿もかけられます。1台あたりの耐荷重が8kgなので、重めの洗濯物も干すことが可能です。

森田アルミ工業(morita aluminum industry) kururi 首振りピン式室内物干し KUR11

部屋のコーナースペースを有効活用したい方におすすめの、壁取り付けタイプの室内物干し。左右60°の首振り機能付きのベースを壁に固定することにより、付属の物干し竿を斜めにかけることが可能です。

付属の物干し竿は104~259cmで伸縮できるため、小部屋からリビングまで幅広く設置できて便利。また、耐荷重は10kgなので、たっぷりの洗濯物を干せます。

森田アルミ工業(morita aluminum industry) pid 4M 室内物干しワイヤー

物干し竿のかわりにワイヤーを張る仕様の、浴室などの狭い場所でも使いやすい室内物干し。ワイヤーは最大4mまで伸ばせるため、リビングなどでも活躍します。耐荷重は10kgなので、トレーナーなどの重めの洗濯物も干せて便利。ただし、洗濯物が重くなるほどワイヤーがたわみやすくなるため、中央に洗濯物がよらないように適度な量を干すのがおすすめです。

また、使用しないときは、ワイヤーを巻き戻して本体に収納できます。本体サイズは、幅8.7×高さ12.1×奥行6cmと非常にコンパクト。生活感を抑えやすいおすすめの室内物干しです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 浴室用ステンレス超強力伸縮棒 YSP-190

耐荷重が55kgと大きい、突っ張り棒タイプの室内物干し。重めの洗濯物をたくさん干したい方におすすめです。直径2.96cmの太めのパイプを採用しており、壁にしっかり固定できます。

また、本体は約110~190cmで伸縮するため、さまざまなスペースに固定できるのもポイント。さらに、サビに強いステンレスパイプを採用しているうえ、抗菌仕様なので、お風呂場での使用にもおすすめです。

山崎実業 マグネットバスルーム物干し竿ホルダー2個組 タワー

マグネットが内蔵された室内物干し。マグネットがくっ付く浴室壁があれば、簡単に取り付けられます。穴を開ける必要がなく、賃貸住宅の浴室スペースに洗濯物を干したい場合にもすすめです。

壁の両側にホルダーを取り付け、物干し竿をかけて使用します。ホルダーの耐荷重は1つあたり約3kgとややひかえめなので、一人暮らしの方や、少量の洗濯物を干したい方にぴったりです。また、ホルダーには便利なフックも付いており、浴室で使う小物などもかけられます。

コモライフ(ComoLife) 室内物干しかけ 2個入

窓枠やドア枠などに挟むだけで、しっかり固定できる室内物干し。穴開けや工具は不要で、手軽に使用可能です。本体のアームは、物干し竿はもちろん、ハンガーもかけられる波型デザイン。多めに干したい場合は物干し竿を使用し、少量の場合はハンガーを使ってコンパクトに乾かせます。

1個あたりの耐荷重が約3kgで、2個使用すれば約6kgなので、1~2人分の洗濯物を干したい方におすすめです。また、2個セットながら価格が安いのもうれしいポイント。コスパ重視の方は、チェックしてみてください。

山崎実業 伸縮浴室扉前物干しハンガー タワー

ネジを使って、浴室ドアの木枠や壁の下地材にしっかり取り付けられる室内物干し。本体の幅を55.5~90.5cmまで調節できる伸縮式のため、ドア幅に合わせて設置できます。

すっきりとしたスタイリッシュなデザインなので、景観を損なわずに設置しやすいのもポイント。洗面所スペースを有効活用したい方におすすめです。耐荷重は、約5kg。1~2人分の少量の洗濯物を干したい場合に活躍します。

エカンズ(ekans) コンパクト物干し 3連タイプ CM-30

シンプルなデザインで、空間に馴染みやすい室内物干し。折りたたみサイズが幅53×奥行6×高さ140cmとスリムなので、壁際や隙間にすっきり収納できます。

耐荷重は約6kgのため、一人暮らしの方や2人暮らしの方におすすめです。高さがあるので、ワンピースやズボンなどもかけられて便利。さらに、中央にタオルハンガーが付いており、フェイスタオルなどを最大5枚干せます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ナチュラル物干し ベーシック ハイタイプ NRMH-950

天然木とマットな質感のスチールパイプを組み合わせた、おしゃれなデザインの室内物干し。シンプルで圧迫感をおぼえにくいうえ、インテリアとも馴染みやすいので、出▼撮影イメージ
★ここに画像を挿入★

しっぱなしにしておきたい方におすすめです。

また、厚さ約4cmとスリムに折りたためるため、省スペースで収納可能。部屋を掃除したい場合や、しばらく使わない場合などにすっきり片付けられます。耐荷重は8kgで、1~3人分の洗濯物を干せるサイズ感。約148cmと高さがあり、ワンピースやズボンなどもかけられます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スタイル物干しW900 HKM-900

丸みのあるおしゃれなフレームデザインで、出しっぱなしで使いたい方におすすめの室内物干し。シンプルで圧迫感をおぼえにくく、部屋の壁際などにすっきり設置できます。

また、耐荷重が大きいため、重めの洗濯物をたっぷりかけられるのもメリット。さらに、タオルハンガーやピンチハンガーバーも付いており、使いやすさを重視する方にもおすすめです。幅90cmの2人用サイズと、幅65cmの1人用サイズが展開されています。

天馬(TENMA) 伸縮式室内物干しX型 PS-01

キャスター付きで、楽に移動できる室内物干し。日光の当たる場所へ移動したり、掃除中に壁際に寄せたりしたい場合に便利です。

耐荷重11kgで、1~3人分の洗濯物をゆったり干せるサイズ感。また、洗濯物の大きさや量に合わせて幅や高さを調節できる伸縮式で、左右の連結バーにはズボンやワンピースなどの長い衣類もかけられます。さらに、コンパクトに折りたためるため、使わないときにすっきり収納できるのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 組み立て簡単たっぷり物干し KTM-2018R

最大サイズが約幅192.5×奥行73×高さ172cmと大きく、たくさんの洗濯物をゆったりかけられる伸縮タイプの室内物干し。3段に分けて干せるため風通しがよく、洗濯物を効率よく乾かせます。

耐荷重約15kgで、最大5人分の洗濯物を干せる仕様。また、高さと幅があるので、シーツや大判バスタオルを干したい方にもおすすめです。さらに、キャスターが付いており、移動させて好きな場所で干せるのもメリット。コンパクトに折りたたんだ本体を、収納スペースまで持ち運ぶ際にも便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 簡単組み立てステンレス室内物干し CMB-92XR

場所の広さや洗濯物の量に合わせて、幅を約92~162cmに調節できる室内物干し。幅92cmなら狭い部屋でも使いやすいほか、少量の洗濯物を省スペースで干せるので便利です。

また、高さが異なる2本のパイプと中央のタオルハンガーに分けて、たっぷりの洗濯物をかけられるのもポイント。耐荷重は12kgと大きいため、洗濯物をまとめて干したい場合に活躍します。

折りたたみ時のサイズは、約幅92×奥行8×高さ140と比較的スリムでコンパクト。壁際の隙間などにすっきり収納できます。さらに、パイプの素材に丈夫でサビに強いステンレスを使用しており、長く使いたい方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 組み立ていらず多機能物干し KTM-157R

約幅158×奥行65×高さ99cmと背が低めで、圧迫感をおぼえにくい室内物干し。窓際などに置いても日光をさえぎりにくく、部屋を明るく保てます。両サイドのアームは上下に角度を調節できるため、長めの洗濯物を干すことも可能。また、アームを閉じれば、布団干しとしても活用できて便利です。

耐荷重が17.2kgと大きいうえ、タオルやバスタオルをかけられるタオルハンガーも備わっています。大容量の室内物干しを探している方におすすめ。約5人分の洗濯物をかけられます。

天馬(TENMA) ポーリッシュ スタンド式物干しパラソル型3段 PS-10

ピンチハンガー付きの3段設計で、靴下もタオルもたくさん干せるパラソルタイプの室内物干し。ピンチハンガーには24個のピンチ付きで、靴下や下着を大量に干せます。

2段のパラソルは、靴下やタオルのサイズに合わせて高さの調節が可能。上下の洗濯物が重ならないように干しやすく、ムラなくしっかり乾かしたい方におすすめです。

また、4本脚を採用しており、ぐらつきを抑えて安定よく設置できるのもポイント。幅82×奥行82×高さ169cmと比較的スリムなので、省スペースで使用できます。

積水樹脂(SJC) 物干しスタンドコスモス TC-300

3段のパラソルに分けて、合計60枚のタオルを干せる大容量の室内物干し。毎日たくさんのタオルを使う方におすすめです。パラソル部が回転するため、干したり取り込んだりしやすいのもメリット。タオルをしっかり固定できるクリップが付いており、回転中にタオルがずれ落ちにくく快適に使用できます。

また、パラソル部と脚はコンパクトに折りたたみ可能。使用しないときは、壁際の隙間などに省スペースで収納できます。