高音質なヘッドホンやイヤホン、マイクなどで有名なドイツの音響機器メーカー「ゼンハイザー」。ヘッドホンにマイクが搭載された「ヘッドセット」も数多く製造しています。

しかし、手頃な価格で購入できるオンライン会議やチャットに最適なモデルからゲーム向けの高機能モデルまで、さまざまな製品が存在するので、どれを購入すべきか悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのゼンハイザーヘッドセットをご紹介します。

ゼンハイザーとは?

By: amazon.co.jp

ドイツの音響機器メーカーである「ゼンハイザー」は、ヘッドホンやマイクの製造で有名です。製品は、プロの音楽制作や映像制作の現場でも使用されています。

ゼンハイザーが製造するヘッドセットはラインナップが豊富。オンライン会議やチャットに最適なモノから、高音質なゲーミングモデルまで多彩な製品が揃っており、好みや用途にあわせて選択しやすいのがメリットです。

ゼンハイザーのヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線

By: amazon.co.jp

ステレオミニプラグやUSBで接続する有線タイプは、使用できる範囲がケーブルの長さに限られますが、接続が安定しており、音の遅延が少ないメリットがあります。

ただし、ケーブルが短すぎると、体の自由が利かずストレスになることもあるので、購入する際は端子の種類やケーブル長もチェックしておきましょう。

ワイヤレス

By: eposaudio.com

無線タイプはケーブルがないので、パソコンやスマホなど、接続している機器から離れて気軽に使用できます。Bluetoothに対応しているデバイスであれば簡単に接続できるので、スマホやタブレットで使用するヘッドセットとしても最適。

最近では、安定した接続が可能かつ音声遅延が少ないモデルも製造されているので、ケーブルを煩わしく感じる方におすすめです。

用途で選ぶ

ゲーミング

By: eposaudio.com

ゲーミング用のヘッドセットは、バーチャルサラウンドに対応したモデルがおすすめ。立体的な音響は、臨場感あふれるゲームサウンドが楽しめるだけでなく、FPSなどで敵の足音や銃声がした方向を聴き分ける際に便利です。

また、音声に遅延があるとゲームの勝敗に関わってくる可能性があるので、ゲーミングヘッドセットは有線タイプが人気。無線タイプを選択する場合でも、音声遅延の少ないモデルを選択するのがおすすめです。

通話

By: eposaudio.com

ビジネスシーンでのオンライン会議や、友達や家族とチャットを楽しむ際にもヘッドセットが便利。クリアな音声で通話できるモデルや接続が安定しているモデルであれば、話し相手にスムーズに声を届けられます。特に遅延が気になる場合は、有線接続のモデルがおすすめ。コードの煩わしさが苦手な方は、低遅延の無線接続ができるモデルを選びましょう。

そのほか、イヤーカップやケーブル部にコントローラーを備えている製品であれば、着信に素早く応答できたり、ミュートやボリューム調節などの操作がしやすかったりするので便利です。

収録

By: eposaudio.com

動画配信やポッドキャストなどの収録用にヘッドセットを使用する場合は、搭載されているマイクの性能にもこだわりたいところです。

ノイズキャンセリング機能が搭載されているマイクであれば、周囲の雑音が入り込みにくいので、クリアな音声を送信可能。また、話者の声のみを拾いやすい単一指向性や双方向性マイク搭載モデルもおすすめです。

ゼンハイザーのヘッドセットおすすめモデル

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 670

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 670

安定した接続が可能なワイヤレスタイプのゼンハイザーヘッドセットです。Bluetooth接続とゼンハイザーの独自技術である「Low-Latency connection」の2種類のワイヤレス接続が可能。音声の遅延を抑えて、快適にゲームプレイできる仕様です。

マイクには、高品質な双方向性タイプを採用。ノイズキャンセリング機能も備えており、クリアな音声でオンライン通話が行えます。また、ブームアームを持ち上げるだけでミュート機能をONにできる点もメリットです。

サウンドは、7.1chのバーチャルサラウンドに対応。ゼンハイザーが誇る音響ノウハウが詰め込まれており、あたたかで深みのある聴き取りやすい音質を実現しています。Bluetooth接続時のバッテリー駆動は最大20時間。Low-Latency connection利用時でも最大16時間連続で使用できます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 500

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 500

自然な音場が特徴の開放型ゼンハイザーヘッドセットです。イヤーカップ上部がメッシュ構造になっており、自然なサウンドと快適な着け心地が得られます。ヘッドバンドとイヤーカップを繋ぐ「2軸メタルヒンジシステム」は、ユーザーの顔のラインにあわせて装着感の調節が可能。

人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインにより、快適ながらぴったりとしたフィット感が得られます。接続端子には3.5mmステレオミニジャックを採用。PCや家庭用ゲームコンソール機をはじめ、幅広い機器と接続できる仕様です。

イヤーカップにはボリュームコントロールが搭載されており、マイクブームを上げるだけでミュートが可能。耐久性に優れている点もおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 350

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 350

手頃な価格ながら、7.1chのバーチャルサラウンドに対応しているゼンハイザーヘッドセットです。ケーブルに「Dolby 7.1chサラウンドサウンド」用のスイッチを搭載。ワンタッチでON/OFFを切り替えられます。

マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載しており、クリアな音声通話が可能。専用ソフトでイコライザーやボイスチャットのサウンド設定ができるのもメリットです。人間工学に基づいてデザインされたイヤーパッドには、上質な低反発素材が採用されており、快適なフィット感が得られます。

接続方式はUSBの有線接続で、主にPCで使用する方におすすめ。周囲の雑音を軽減できる密閉型なので、ゲームへの没入感を高めたい方にも最適です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) VoIP PC 8.2 USB

ゼンハイザー(SENNHEISER) VoIP PC 8.2 USB

リモートワークに最適なミニマルデザインのゼンハイザーヘッドセットです。有線USB接続方式で、ゼンハイザーが誇る高いオーディオ技術が注ぎ込まれており、軽量でコンパクトながらハイクオリティな音質を有しています。

シンプルでスタイリッシュなデザインで、着け心地も快適。マイクにはノイズキャンセリング機能が搭載されており、周囲の雑音を軽減してクリアな音声を送信できます。USBケーブル部にコントローラーを備えており、ミュートやボリューム調節が可能。マイク不使用時には、跳ね上げてヘッドバンドに収納しておける点も魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) SC 230 USB MS Ⅱ

ゼンハイザー(SENNHEISER) SC 230 USB MS Ⅱ

明瞭かつ高品質な音声通話が可能な、有線USB接続のゼンハイザーヘッドセットです。エコーを低減して聴き取りやすい音声を実現。マイクブームは350°回転できるので、不使用時には邪魔にならない位置に回しておけます。

また、マイクブームを反対向きに回転させれば、左右どちらの耳でも使用可能。マイクにはノイズキャンセリング機能が搭載されています。イヤーカップには「CircleFlex デュアルヒンジ式イヤカップシステム」と呼ばれる機能を搭載。快適ながら安定したフィット感が得られる点もおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) Presence Grey UC PresenceⅡUC

ゼンハイザー(SENNHEISER) Presence Grey UC(PresenceⅡUC)

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスタイプのゼンハイザーヘッドセットです。「Own-Voice detection」と呼ばれる技術により、発話者の音声を感知してバックグラウンドノイズを低減。クリアな音声通話を実現しています。

また、「ActiveGardテクノロジ」により、突発的な課題入力音声から聴覚を保護できるのもポイント。イヤーフックやイヤーパッドに加えて、充電用USBケーブルやUSBドングル、キャリングケースなど、付属品が充実している点もおすすめです。