ハンズフリーで通話するのに便利なヘッドセット。両手が自由になるため、電話をしながらメモを取ることもできます。さらに、ワイヤレスタイプのモノは、移動中の通話にも便利です。

そこで今回は、大手イヤホンブランド「ジャブラ」のヘッドセットをご紹介。使用シーンに合わせて最適なヘッドセットが選べるよう、ヘッドホンタイプ・片耳タイプ・ワイヤレスイヤホンタイプの3種類に分けてご紹介します。

Jabraのヘッドセットの種類

ヘッドホンタイプ

By: jabra.jp

音楽を聴く方にはヘッドホンタイプのヘッドセットがおすすめです。ヘッドホンタイプは、ほかのタイプと比べて高音質。重低音の響きを大切にしたモノも多く、ロックやポップスなども十分に楽しめます。

ただ、重低音が聞き取りやすい密閉型のヘッドホンや、ノイズキャンセリング機能を搭載したモノは、周囲の環境音がほとんど聞こえなくなるのがデメリット。

主に屋内で使用する方におすすめです。屋外でヘッドホンタイプのヘッドセットを使用する場合は、「HearThrough」機能を搭載したモデルを選ぶと周囲の音を聞き取りながら使用できます。

片耳タイプ

By: amazon.co.jp

片耳だけ装着するタイプのヘッドセットは、よりコンパクトに持ち運べるのが魅力。また、両耳を塞がないため、周囲の環境音を聞き取りやすく、仕事中なども装着したまま会話できます。

ただ、片耳からしか音が流れないため、音楽を楽しむのには不向きです。ワイヤレスタイプのヘッドセットは、ハンズフリー通話などにおすすめ。マイクに風切音をカットする機能を備えたモノなら、より明瞭な音声を届けられます。

また、本体にマルチファンクションボタンや音声認識機能を備えたモノなら、デバイスの操作をせずに電話応答やリダイアルなどが可能。音声通話をすることが多い方におすすめです。

ワイヤレスイヤホンタイプ

By: amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンタイプのヘッドセットは、完全分離型・左右独立型・トゥルーワイヤレスイヤホンとも呼ばれます。左右が完全に独立しているため、取り回しのしやすさが特徴。ケーブルの絡まりや断線などのストレスからも解放されます。

ただ、片耳タイプ・ヘッドホンタイプと比べると、バッテリー持ちはやや劣るのが難点。通勤や通学などで長時間使用する方には、収納ケースにバッテリー充電機能を搭載したモノがおすすめです。

Jabraのヘッドセットのおすすめ|ヘッドホンタイプ

ジャブラ(Jabra) ヘッドセット Evolve2 40

40mmのスピーカーユニットを搭載したJabraのヘッドセットです。周囲の騒音を遮断するイヤークッションとイヤーカップを採用しているのが特徴。また、メモリーフォームクッション付きで、高いフィット感を得られるのも魅力です。

Microsoft TeamsやZoomに対応しているのもポイント。Web会議をはじめとしたビジネスシーンでの使用におすすめです。加えて、通話やミーティングが始まると自動的に赤く点灯するビジーライトも備わっています。

ジャブラ(Jabra) ヘッドセット Evolve2 65

37時間というロングバッテリーを実現しているJabraのヘッドセットです。フル充電まで90分と、充電時間が短いのも特徴。さらに、15分の充電で8時間使用できる高速充電にも対応しているため、バッテリーが切れてもすぐに使い始められます。

40mmのパワフルなスピーカーユニットを搭載しているのもポイント。通話や音楽鑑賞などで、優れたパフォーマンスを発揮します。また、ノイズを効果的に遮断するイヤーカップを採用しており、静かな環境でコミュニケーションが取りやすいのも魅力です。

ジャブラ(Jabra) ワイヤレスヘッドセットEvolve2 85

遮音性に優れたJabraのヘッドセットです。「デジタルハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング性能」を備えているのが特徴。音楽や通話により集中したい場面におすすめです。

10個ものマイクを搭載しており、クリアな音声でWeb会議が行えるのも魅力。加えて、通話やミーティング中であることを知らせるビジーライト付きなのもポイントです。

バッテリー性も良好。2.5時間の充電で、最長37時間連続での使用が可能です。また、15分の充電で8時間の使用が可能な高速充電にも対応。ハイエンドモデルを探している方におすすめのアイテムです。

ジャブラ(Jabra) ワイヤレスヘッドセット Evolve2 75

「アドバンストアクティブノイズキャンセリング」を搭載しているヘッドホンタイプのヘッドセットです。専用アプリを使えば、ノイズキャンセルのレベルを自由に調節可能。オフィスやカフェなど、さまざまな場所で使用できます。

ヒアスルーボタンをタップすれば、着脱することなく周囲の音を取り込めるのもポイント。空港などのアナウンスに気を配りたい場所でも活躍します。

Microsoft TeamsやGoogle Meetなど、幅広いコミュニケーションツールに対応しているのもポイント。また、周囲に通話中なのを知らせるビジーライトも備わっています。プライベートやビジネスなど、さまざまなシーンで使いやすいおすすめのアイテムです。

Jabraのヘッドセットのおすすめ|片耳タイプ

ジャブラ(Jabra) ワイヤレスヘッドセット Talk 45

約2時間の充電で、最長6時間の通話が可能なJabraのヘッドセットです。最大待受時間が8日間と、優れたスタミナ性が備わっています。また、Bluetooth 4.0に準拠しており、最大8台のデバイスと接続できるのも特徴です。

ジャブラ独自の「デュアルマイクテクノロジー」を搭載。クリアな音質で通話が楽しめます。加えて、周囲に合わせて音量を自動調節するHD音声付きで、雑音が聞こえにくいのもポイント。外出先での使用におすすめのアイテムです。

ジャブラ(Jabra) ワイヤレスヘッドセット Talk 55

SiriとGoogle Assistantに対応しているJabraのヘッドセットです。1回のタップでメールや通話、音楽など、さまざまなツールにアプローチできます。スマートフォンをポケットやカバンから取り出すことなく操作できるのが魅力です。

また、デュアルマイクテクノロジーや周囲に合わせて自動で音量を調節するHD音声を搭載しているのも特徴。明瞭かつクリアな音声で通話を楽しめます。

ノイズキャンセリング機能が備わっており、周囲が騒がしい場合に使いやすいのもポイントです。充電ケースと併用すれば、1回の充電で最大10時間の通話が可能。単体では最大3時間使用できます。

ジャブラ(Jabra) ワイヤレスヘッドセット Talk 65

周囲のノイズを80% 低減するといわれているJabraのヘッドセット。2つのノイズキャンセリングマイクを搭載しており、多くの人が行き交う場所でもスムーズなコミュニケーションが楽しめます。

1回のフル充電で、最長14 時間の通話が可能。外出先でも、バッテリー切れの心配を軽減して使い続けられます。さらに、フィット性にも優れているため、1日中快適に装着しやすいのも魅力です。

IP54に準拠した防水防塵仕様で、耐久性に優れているのもポイント。また、ワイヤレス範囲は最大100mのため、接続機器と離れた場所でも使用できます。さまざまなシーンで活躍する、おすすめのアイテムです。

Jabraのヘッドセットのおすすめ|ワイヤレスイヤホンタイプ

ジャブラ(Jabra) 完全ワイヤレスイヤホン Elite 7 Active

ジャブラ独自の「シェークグリップテクノロジー」を搭載しているワイヤレスイヤホンです。フィット性に優れており、激しく動いても外れにくいのが特徴。ワークアウト時の着用におすすめです。

ボタンをタップするだけで、アクティブノイズキャンセリングがオンになるのもポイント。また、1回の充電で最長8時間使用できるなど、バッテリーの持ちも良好です。加えて、5分間の充電で約1時間以上の使用が可能な急速充電にも対応しています。

ジャブラ(Jabra) 完全ワイヤレスイヤホン Elite 7 Pro

6mmスピーカーを搭載しているJabraのヘッドセットです。ゆがみを低減した迫力のある音楽が楽しめます。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのも魅力。加えて、ヒアスルー機能も備わっており、ボタンひとつで周りの音が取り込めます。

専用アプリ「Sound+」を使用することで、アクティブノイズキャンセリングやヒアスルーのレベルを5段階で選択できるのもポイント。また、ノンストップで約8時間使用できるなど、バッテリー性能も良好です。急速充電にも対応しています。

ジャブラ(Jabra) 完全ワイヤレスイヤホン Elite 4 Active

Bluetooth 5.2に対応しているJabraのヘッドセットです。低音をブーストしたり高音を強めたりと、好みに応じて音質をカスタマイズできるのが特徴。専用アプリから簡単に調整可能です。

周囲の雑音を低減するアクティブノイズキャンセリング機能が備わっており、移動中での使用にもぴったり。さらに、最長7時間の連続再生が可能なのも魅力です。10分の充電で最大1時間の再生が可能な急速充電にも対応しています。

人間工学に基づいてデザインされており、快適に装着しやすいのもポイント。また、IP57準拠の防水・耐汗性を備えており、ランニングやファンクショナルトレーニングなど、ワークアウトにもおすすめのアイテムです。