ゲームのオンライン対戦などに欠かせない「ヘッドセット」。FPSの登場によって注目を集め、独特のデザイン性を備えたモノや機能性の高いモノなど、さまざまなモデルが発売されています。

今回は、アメリカの大手メーカー「キングストン」のヘッドセットをご紹介。優れた装着感やコストパフォーマンスの高さ、利便性のよさなどに定評のある製品をピックアップしたのでチェックしてみてください。

キングストンとは?

By: rakuten.co.jp

キングストンは、メモリ製造で有名なアメリカの企業です。日本ではとくにSDカードやUSBなどのメーカーとして知られています。ゲーム機器にも力を入れており、「ハイパーエックス(HyperX)シリーズ」というFPS向けヘッドセットやマウスなどが有名です。

キングストンのヘッドセットは、装着感のよさが魅力。人間工学に基づいて設計されており、長時間のプレイも快適に行えます。一見ゲーミングヘッドセットには見えない、上品で落ち着いたデザインも特徴。着脱可能なマイクを採用したモデルも多数あり、普段使いにも便利です。

また、サウンドは高低がはっきりと分かれており、華やかさがあります。バーチャルサラウンド機能の付いていないモノが大半ですが、その分高音質を追求しているのが魅力です。機能が充実していながらリーズナブルなモデルが多いのも特徴。初めてゲーミングヘッドセットを購入する方や価格重視の方におすすめです。

キングストンのヘッドセットの選び方

ドライバーをチェック

By: rakuten.co.jp

ドライバーとは、イヤホンやヘッドホンに搭載されている振動板の大きさのことです。ドライバー口径が大きなモノほど音質が向上する傾向にあります。ゲーミング用ヘッドセットとしては、ドライバー口径が40mm以上のモノがおすすめです。低音重視の方はさらに大きな50mm以上のモノを選びましょう。

ただし、ドライバー口径が大きなモノほど本体も大きく重くなるため、長時間使用する場合は装着感のよさにも注意。快適に装着できるように、ヘッドバンドやイヤークッションに工夫がされているモデルもあるので確認しておきましょう。

接続方法をチェック

有線タイプ

By: hyperx.com

有線タイプのヘッドセットは、接続の安定性が魅力です。ゲームプレイ中に突然接続が切れる心配がなく、音ズレも少ないため、FPSや格闘ゲームなど一瞬の隙が勝敗を分けるゲームに適しています。

しかし、有線タイプのヘッドセットを着用したままだと、行動範囲がケーブルの長さに左右されるのが難点。PCやテレビに接続する場合は、ケーブルの長さが3m以上あるモノや延長ケーブルの付いているモノがおすすめです。なお、コードが長すぎるとプレイの邪魔になる恐れもあるため、シーンに合わせて適切な長さのヘッドセットを選びましょう。

ワイヤレスタイプ

By: hyperx.com

ワイヤレスタイプのヘッドセットは、ケーブルを気にせず使用できるのが魅力。ゲーム用途だけでなく、モバイル機器と接続して普段使いする際にも便利です。また、ケーブルがないためタッチノイズも発生しません。

なお、FPSなどをワイヤレスタイプのヘッドセットで楽しみたい方は、デジタル伝送方式を採用したヘッドセットを選びましょう。デジタル伝送方式なら遅延が少なく、有線と同じように使用できます。ただし、デジタル伝送方式のモノはBluetoothタイプよりも高額なモノが多く、ラインナップも少ない点に注意が必要です。

対応プラットフォームをチェック

By: hyperx.com

PCやゲームハードにヘッドセットを接続したい方は、使用するプラットフォームに対応しているかをチェックしましょう。プラットフォームに対応していなかった場合、例えばPS4で使えたマイク機能がXboxで使えなくなるといった恐れがあります。

とくに、さまざまなゲーム機器に接続して使用する場合は、マルチプラットフォーム対応のモノがおすすめです。

キングストンのヘッドセットおすすめモデル

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core Wireless HHSS1C-KB-WT/G

手軽な価格で人気のワイヤレスヘッドセットです。安定した通信が可能な2.4GHzのゲーミンググレードのワイヤレスシステムを採用しており、自由な態勢でゲームが楽しめます。

付属のドングルを使用してUSB接続が可能。PS5やPCにも対応しており、さまざまなデバイスでゲームをプレイしたい方におすすめのアイテムです。

イヤークッションには柔らかく通気性に優れた素材を採用しているので、長時間のゲームプレイも快適。40mm口径のドライバーは低音をしっかりカバーし、ゲームへ深く没入できます。

イヤーカップの後部にボリュームダイヤルが搭載されているため、瞬時に音量を調節できるのも特徴。また、ノイズキャンセリングマイクはスイングするだけで簡単にミュートできて便利です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core Wireless + 7.1 HHSS1C-BA-BK/G

比較的リーズナブルながらも、2.4GHzによるデジタルワイヤレス接続と7.1chバーチャルサラウンドに対応したモデル。音の位置を把握しやすいので、FPSゲームにもおすすめです。

本体重量約244gの軽量さに加え、柔らかく通気性に優れたイヤークッションが搭載されています。長時間の使用にもぴったりです。

マイクはノイズキャンセリング性能に優れているほか、付属のマイクを上げるだけで素早くミュートが可能。ヘッドバンド内には調節可能なスチールスライダーが内蔵されており、耐久性にも優れています。

イヤーカップのボタンから音量調節できるのもメリット。また、最大約17時間駆動可能な大容量バッテリーを内蔵しているので、充電の残量を気にすることなく1日中ゲームが楽しめます。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Chat HX-HSCCHS-BK/AS

クリアな音声でボイスチャットを楽しめる片耳ヘッドセットです。ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクによって周囲の雑音を抑えられるため、快適にコミュニケーションを取れます。また、左右どちらの耳にも装着できるリバーシブルデザインを採用しているのもポイントです。

柔軟性のあるイヤークッションと厚いヘッドバンドにより、耳への負担を抑えられるため、長時間のゲームプレイにもおすすめ。さらに、ケーブル途中にオーディオコントローラーが取り付けられており、ゲーム内の音量調節やマイクのミュートが可能です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Alpha HX-HSCA-RD/AS

50mm「HyperXデュアルチャンバードライバー」を搭載し、クリアでスムーズなサウンドを再生できるのが特徴の有線ヘッドセット。低反発クッションと柔らかい拡張ヘッドバンドを採用することで、快適に着用できます。

3.5mmミニプラグを採用しており、PS4をはじめ、PCやXboxなどのさまざまなデバイスに接続できるのもメリット。また、オーディオコントロールがケーブルに取り付けられており、ゲーム機やテレビで音量を調節する手間が省けます。

調節可能なノイズキャンセリングマイクを搭載しているため、雑音を低減してクリアなボイスチャットができるのも魅力。マイクは取り外し可能なので、音楽のリスニングにも適しています。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core HX-HSCSC-BK

Nintendo SwitchやPS4などのコンソールゲーム機用に設計された有線ヘッドセットです。密閉型のイヤーカップデザインにより、優れた遮音性を実現。外部の雑音を気にすることなく、プレイに集中できます。

ケーブルにはオーディオコントロールが搭載されており、ゲーム中でも素早く音量調節などの操作が行えて便利です。また、ケーブルの長さは約1.3mと余裕があります。

マイクはフレキシブルタイプなので、好みの位置に細かく調節可能です。イヤーパッドには、柔らかくて軽いメッシュ素材を採用。通気性にも優れているため、暑い季節でも快適に使用できます。

さらに、リーズナブルな価格で購入できるのも魅力のひとつ。予算を抑えたい方や初めてゲーミングヘッドセットを購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flight HX-HSCF-BK/AM

バッテリー駆動時間の長さが特徴のワイヤレスヘッドセットです。フル充電で最大30時間の連続使用が可能。専用ソフト「HyperX Ngenuityソフトウェア」を使用すれば、バッテリー残量のモニタリングもできるため、不意なバッテリー切れも防げます。

イヤーカップは90°回転するので、首にかけやすいのもポイント。イヤーパッドには低反発クッションが採用されており、快適な着け心地が得られます。長時間ゲームをプレイしたい方におすすめです。

本体には音量やミュートの操作ができるリモコンが搭載。ゲームを中断することなく素早く調節できて便利です。また、3.5mmオーディオケーブルを使用すれば有線での接続も可能です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud MIX HX-HSCAM-GM

Bluetoothによるワイヤレス接続と、3.5mmステレオミニプラグによる有線接続に対応したヘッドセットです。Bluetoothコーデックは高音質なAACと、低遅延なaptX LLなどに対応。さまざまなデバイスで快適に使用できるのが魅力です。

イヤーカップにはオーディオコントローラーが搭載されており、Bluetooth接続時も音量の調節や通話の応答・終了の操作が可能。また、有線接続時は高音質なハイレゾ音源の再生にも対応しています。

カスタム設計された40mm「HyperXデュアルチャンバードライバー」は、分離感のある解像度の高いサウンドを実現。音楽を楽しみたい方にもぴったりです。

ブームマイクの取り外しも可能。さらに、本体内にもマイクが内蔵されているので、ブームマイクを取り外した状態でも通話が楽しめます。汎用性が高く、通勤や通学などの普段使いにもおすすめのモデルです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud II Wireless HHSC2X-BA-RD/G

最長30時間バッテリーが持続するワイヤレスヘッドセット。充電の手間を減らせるので便利です。また、最大20mの範囲でワイヤレス接続ができるため、画面から離れても快適にプレイできます。

大口径の53mmドライバーを搭載しており、迫力あるサウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。さらに、「バーチャル7.1サラウンドサウンド」に切り替えることで、FPSゲームなどで音の方向などを把握しやすいのもポイントです。

ヘッドバンド部分には耐久性と柔軟性に優れたアルミフレームを採用。加えて、低反発クッションにより、長時間快適に装着できます。

着脱式のノイズキャンセリングマイクを搭載しているのもメリットです。ミュートの状態はLED表示で一目で確認可能。自分の声を聴き取ってボリュームを調節できるマイクモニターも内蔵しています。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger HX-HSCS-BK/AS

長時間のゲームプレイにおすすめの有線ヘッドセットです。重さ275gと軽量で、首や肩への負担を軽減できます。イヤーカップに独自の低反発クッションや90°回転する機構を採用しており、フィット感も良好。軽量ながら重厚さを感じさせるデザインもポイントです。

側面には、着用したまま操作できる音量調節用のコントロールボタンが備わっています。50mm指向性ドライバーを搭載しているのも特徴です。

ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクも魅力。周囲で発生している環境音や雑音をカットし、相手にクリアな声を届けられます。また、マイクは上方向に回転させるだけで、ミュートに切り替えることができて便利です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver +7.1 HHSR1-AH-GM/G

音の位置や奥行きを捉えられる「HyperXバーチャル7.1サラウンドサウンド」に対応したFPS向けゲーミングヘッドセットです。USB接続でPS4やPCなどと直接つなげられます。音声はステレオになりますが、3.5mm4極プラグを備えた機器とも接続可能です。

サラウンドサウンドの切り替えや、マイクの音量調節などの操作ができる「多機能USBオーディオコントロールボックス」が付属するのもポイント。ミュートボタンを使用すれば、ボイスチャット時に離席する際や家族から話しかけられた際に、ワンプッシュで音声が漏れるのを防げるので便利です。

イヤーパッドにHyperX独自の低反発クッションが採用されているのも魅力。長時間使いやすい製品を探している方にも適しています。