オンライン対戦などに欠かせないゲーミングヘッドセット。FPSの登場によって注目を集め、独特のデザイン性を備えたモノや機能性の高いモノなどさまざまなモデルがリリースされています。

そこで今回は、アメリカの大手メーカーキングストンのゲーミングヘッドセットをご紹介。優れた装着感とコストパフォーマンス、利便性のよさなどに定評のある製品をピックアップしました。

キングストンとは?

By: hyperxgaming.com

キングストンは、メモリ製造で有名なアメリカの企業です。日本では特にSDカードやUSBなどのメーカーとして知られています。ゲーム機器の製造・販売にも力を入れており、「ハイパーエックスシリーズ」というFPS向けヘッドセットやマウスなどが有名です。

キングストンのヘッドセットは、装着感のよさが魅力。人間工学に基づいて設計されており、長時間のプレイも快適です。一見ゲーミングヘッドセットには見えない上品で落ち着いたデザインも特徴。着脱可能なマイクを採用したモデルも多数あり、普段使いにも便利です。

サウンドは高低がはっきりと分かれており華やかさがあります。バーチャルサラウンド機能の付いていないモノが大半ですが、その分高音質を追求しているのが魅力です。

機能が充実している割にリーズナブルなモデルが多いのも特徴。初めてゲーミングヘッドセットを購入する方や価格重視の方におすすめのメーカーです。

キングストンのヘッドセットの選び方

ドライバーをチェック

By: hyperxgaming.com

ドライバーとはダイアフラムの大きさのことです。ダイアフラムは別名「振動板」とも呼ばれており、このドライバー口径が大きなモノほど音質が向上する傾向にあります。

ゲーミング用ヘッドセットとしては、ドライバー口径が40mm以上のモノがおすすめです。低音重視の方はさらに大きな50mm以上のモノを選びましょう。

ただ、ドライバー口径が大きなモノほど本体も大きく重くなるため長時間使用する場合は装着感のよさにも注意。快適に装着できるようにヘッドバンドやイヤークッションに工夫がされているモデルもあるので確認しておきましょう。

接続方法をチェック

有線タイプ

By: hyperxgaming.com

有線タイプのヘッドセットは接続の安定感が魅力です。プレイ中に突然接続が切れる心配はありません。音ズレも少ないため、FPSや格闘ゲームなど一瞬の隙が勝敗を分けるゲームにおすすめです。

しかし、有線タイプのヘッドセットは可動領域がケーブルの長さに左右されるのが難点。PCやテレビに接続する場合はコードの長さが3m以上あるモノや延長コードの付いているモノがおすすめです。

ただ、PS4の場合はコントローラーにヘッドセットを接続できるため、有線タイプでも快適に使用できます。逆にコードが長すぎるとプレイの邪魔になる恐れもあるため、シーンに合わせて最適な長さのヘッドセットを選びましょう。

ワイヤレスタイプ

By: hyperxgaming.com

ワイヤレスタイプのヘッドセットはケーブルを気にせず使用できるのが魅力です。可動領域が広いため、プレイ中につい身体が動いてしまう方も快適にプレイできます。また、ケーブルがないためタッチノイズも発生しません。

FPSなどをワイヤレスタイプのヘッドセットで楽しみたい方は、デジタル伝送方式を採用したヘッドセットを選びましょう。デジタル伝送方式なら遅延がほとんどないため有線と同じように使用できます。

ただ、デジタル伝送方式のモノはBluetoothタイプよりも高額なモノが多く、ラインナップも少ない点に注意が必要です。

対応プラットフォームをチェック

By: hyperxgaming.com

プラットフォームが対応していなかった場合、例えばPS4で使えたマイク機能がXboxで使えなくなる恐れがあります。

ゲーム機器への接続後に正しく使えるよう、事前にヘッドセットの対応プラットフォームを確認しておきましょう。さまざまなゲーム機器に接続して使用する場合は、マルチプラットフォーム対応のモノがおすすめです。

キングストンのヘッドセットおすすめモデル

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Alpha HX-HSCA-RD/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Alpha HX-HSCA-RD/AS

2mの延長ケーブルが付属した、PCゲーマーにもおすすめの有線ヘッドセットです。3.5mm4極プラグを採用しており、PS4やXbox One、Nintendo Switch、Wii Uのほか、モバイル端末やMacにも接続できます。

ドライバー口径は50mm。13~27,000Hzに対応しており、幅広い音域をスムーズに再生可能。比較的本体は重いですが、低反発クッションを採用しているため快適に使えます。

また、ヘッドバンドも柔らかく大きさの調節が可能。頭が大きな方でも快適に使用できます。さらに、耐久性の高いアルミフレームを使用しており、長時間の使用にもおすすめです。

ケーブルは着脱可能で持ち運びにも便利。絡まりにくいためカバンの中で断線する心配もありません。マイクも取り外しでき、普段使いにもおすすめです。マイクにはノイズキャンセリング機能が付いており、音声を明瞭に伝えられます。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud ゲーミングヘッドセット HX-HSCLS-BL/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud ゲーミングヘッドセット HX-HSCLS-BL/AS

汎用性の高い3.5mm4極プラグを採用した有線タイプのヘッドセットです。Xbox OneやPS4、PS VRのほか、モバイル端末やMacなどに対応しています。

ドライバー口径は53mm。15~25,000Hzと幅広い音域再生が可能です。原音に忠実なHi-Fi再生ができ、ピュアで迫力のある音を楽しめます。定位感もあり、FPSにもおすすめです。

ドライバーが大きい分少し本体も大きいですが、低反発のイヤークッションを採用しており、長時間快適に使用できます。丈夫なアルミフレームを採用しているため、耐久性も優秀です。

また、インラインオーディオコントローラーを搭載しているため、ゲーム画面から目を離さずにボリューム調節やマイクのオンオフが手元でできます。マイクは取り外しでき、普段使いにもおすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger ゲーミングヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger ゲーミングヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

マルチプラットフォーム対応でさまざまなゲーム機器と接続できるのが魅力の有線ヘッドセットです。PS4やXbox One、Wii Uほかモバイル端末とも接続できます。

ドライバー口径は50mm。音圧の高いダイナミック型ドライバーユニットを採用しており、迫力を感じながらプレイできるのが特徴です。大型のドライバーを搭載していますが、約280gと軽いため長時間の使用にもおすすめ。90°回転式のイヤーカップで、さまざまな耳の形にフィットします。

加えて、ハイパーエックスシリーズ独自の低反発クッションと調節可能なヘッドバンドを採用しているため、頭の大きさが気になる方にもおすすめです。

また、ノイズキャンセリングマイクやオンイヤーコントローラーなど使い勝手のよい機能も魅力。多機能ですがリーズナブルでコストパフォーマンスにも優れたおすすめのモデルです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core HX-HSCSC-BK

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core HX-HSCSC-BK

3.5mm4極プラグを採用しており、PS4やXbox One、Wii U、Nintendo SwitchほかMacやモバイル端末にも対応した有線ヘッドセットです。ドライバー口径は40mmを採用しており、やや低音よりですが中高音もクリアに聞こえます。ドライバー口径が比較的小さい分約275gと軽量なので長時間の使用も快適です。

ヘッドバンドにはスチールスライダーを採用しており、さまざまな頭にフィットします。イヤークッションも低反発素材で、優しくフィットしながらも遮音性を失いません。

家庭用ゲーム機向けに開発されているため、ケーブルやマイクの着脱には対応していないのが難点。ただ、フレキシブルマイクやインラインコントローラーを搭載するなど使い勝手のよいモデルです。多機能ですが5,000円以下とリーズナブル。2年保証も付いており、初めてのゲーミングヘッドセットとしてもおすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS

ドライバー口径は50mmとメリハリのあるサウンドが特徴の有線ヘッドセットです。3.5mm4極プラグを採用しており、PS4やXbox One、PCやモバイル端末にも対応しています。

大型ながらもクッション性の高いワイドヘッドバンドを採用しており、圧力を分散することで長時間快適に使用できます。また、7.1chのバーチャルサラウンドに対応しているのも本製品の魅力。定位感に優れており、FPSなど敵の位置を正確に把握するゲームにおすすめです。

USBオーディオコントローラーでは、サラウンド機能のオンオフを操作できます。さらに、ドルビーオーディオの起動や、マイク・ヘッドホンの音量調節も可能。ゲーム画面から目をそらさずに快適な環境を手に入れられます。

着脱可能なノイズキャンセリングマイクを搭載しており、持ち運びにも便利です。価格はやや高めですが、価格相応のスペックを備えています。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flight HX-HSCF-BK/AM

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flight HX-HSCF-BK/AM

バッテリーもちのよい、最大30時間の連続再生が可能なワイヤレスタイプのヘッドセットです。PS4やPS4 Pro、PCに対応。対応ゲーム機器は少ないですが、ケーブルの長さを気にせず使用できます。

音域は、20~20,000Hzと有線タイプのモノよりやや狭いですが、3.5mmプラグの有線接続にも対応しており、幅広い音域を楽しめるのが魅力です。さらに、有線接続の場合はXbox OneやXbox One X、モバイル端末にも対応。ただし、マイクが対応していない点に注意が必要です。

イヤーカップは90°回転するため、さまざまな耳にフィットします。スチールスライダーも採用しており、頭の大きさが気になる方にもおすすめです。イヤーカップにはコントローラーも搭載。手元でLEDエフェクトやマイクミュート、音量調節ができます。ノイズキャンセリングマイクは着脱できるため、持ち運びにもおすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud II KHX-HSCP

キングストン(Kingston) HyperX Cloud II KHX-HSCP

音圧の高いダイナミックドライバーユニットを採用した、迫力のあるサウンドが楽しめる有線タイプのヘッドセットです。USB接続と3.5mmプラグの両方に対応しており、Xbox OneやPS4、Wii U、Macほかモバイル端末と接続できます。

ドライバー口径は53mm、音域は15~25,000Hzと幅広い再生が可能です。比較的大型のモデルですが、肌触りのよいベロアイヤーパッドを採用しており、長時間のゲームプレイも快適です。さらに、低反発イヤーパッドや90°回転するLEDイヤーカップも採用しており、さまざまな耳の形にフィットします。

そのほか、7.1chのバーチャルサラウンド機能を搭載しているのが魅力。音の方向がはっきりとわかるため、FPSにもおすすめです。USBオーディオコントロールボックスで、サラウンド機能のオンオフが切替えられます。