ゲームやボイスチャットなどで活躍するヘッドセット。さまざまなメーカーからリリースされていますが、なかでもPC周辺機器を取り扱うロジクールの製品はリーズナブルな価格帯ながら性能が高く、コスパ良好と評判です。

そこで今回はロジクールのヘッドセットをピックアップ。おすすめモデルをゲーミング用とSkype用に分けてご紹介します。気になる方はぜひチェックしてみてください。

ロジクールのヘッドセットの選び方

使用するハードで選ぶ

PS4

By: amazon.co.jp

PS4とヘッドセットを接続するには有線接続と無線接続とがあり、前者はマイク機能に対応する3.5mmの4極ミニプラグと接続します。セッティングしやすく、比較的価格も安価なため、入門機としてもおすすめです。

一方、よりストレスなくヘッドセットを使いたい方は無線接続が便利。方法としてはワイヤレスのBluetooth接続が主流で、ヘッドセットとペアリングして使用します。

PC

By: logicool.co.jp

PCとヘッドセットの接続はおもに3種類の有線接続と無線接続の計4パターン。有線接続は、スピーカー機能とマイク機能とで3.5mmミニプラグが2本に分かれているタイプ、スピーカー機能とマイク機能をひとつのプラグでまかなえる3.5mmの4極ミニプラグ、USB接続があります。

なお、USB接続のヘッドセットにはサラウンド対応のモノもあり、同タイプは映画や音楽などをより高音質で楽しめるのが特徴です。ただ、USB接続のモノはUSBポートをひとつ埋めてしまうので、その点は注意しておきましょう。

汎用性重視なら3.5mmの4極ミニプラグ接続がおすすめ。安価なモデルが多いのでお手頃です。音の遅延もないため、動画視聴やゲームを楽しむのにも向いています。

ただ、有線接続のアイテムはPC本体に接続するため、ケーブルの短いモノを選ぶとストレスになります。ワイヤレスの快適さを求めるのであれば、無線接続のヘッドセットがおすすめです。

使用用途で選ぶ

ゲーミング

By: logicool.co.jp

FPSなど、音の認識によって勝敗が分かれるゲームの場合はサラウンド対応の製品がおすすめです。一般的なのは5.1chですが、7.1chなどチャンネル数の多いヘッドセットなら、小さな足音も聞き逃さず、敵の位置をより正確に把握することができます。

ケーブルの長さを気にせずゲームを楽しみたい方はワイヤレス接続の製品がおすすめ。ただし、遅延に配慮しているモデルは比較的価格が高く、サラウンド対応であれば、かなりの高額となります。その点は留意しておきましょう。

なお、無線接続のヘッドセットはノイズや遅延を起こしやすいのが懸念点。よりゲームクオリティ重視でヘッドセットを選びたい場合は有線接続がおすすめです。

また、ゲームを長時間プレイする場合はヘッドセットの装着感も重要。サイズ感としては高音質の製品ほど重く大きくなりがちですが、頭部へ負担がかかり、ストレスになります。気になる方は軽量性に配慮したモデルや通気性にこだわったアイテム、柔軟性の高いクッションを採用した製品を選ぶようにしましょう。

Skype

Skypeで音声や映像のズレをケアしたい方は有線接続のヘッドセットがおすすめ。ケーブルの煩わしさはありますが、比較的価格が安いのがポイントです。

一方、よりストレスなくSkypeを活用したい場合は無線接続のヘッドセットがおすすめ。なお、有線接続と比べると音ズレは発生しやすいので、その点は注意しておきましょう。

無線接続でも音ズレを抑えたい方は比較的遅延の少ないUSB接続や高品位コーデックを採用したモデルがおすすめ。また、ノイズキャンセリング機能を搭載しているタイプであれば、騒音が気になる場所でも快適に使えるほか、本体に通話応答ボタンを搭載したタイプであれば、ハンズフリー通話にも対応できます。

ロジクールのヘッドセットおすすめモデル|ゲーミング

ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット G430

有線接続のヘッドセットです。デジタルUSB接続と3.5mmの4極プラグの両方に対応。ケーブルは3.2mと長いため、ゲーム機本体に接続しても離れた場所で快適に使用できます。

本製品の魅力は7.1chサラウンドサウンド。前後左右からの音がクリアに聞こえるため、FPSなどでも敵の位置を正確に把握できます。ドルビーテクノロジーを採用しており、ゲームのムービーも迫力は満点です。

マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載しており、環境音を低減できます。折りたたみ式で、使用しないときの収納にも便利です。

イヤークッションには通気性の高いクロス素材を使用。柔らかく耳にフィットするため長時間快適に使用できます。イヤーパッドカバーは洗濯も可能。汗をかきやすい時期の使用にも便利です。

イヤーカップは最大90°まで回転し、さまざまな耳にフィットします。使用しないときは平置きにしてイヤーカップを保護できるのもポイントです。

ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット G933

ワイヤレス接続にも有線接続にも対応しているヘッドセットです。3.5mmの4極プラグ接続、またはUSBワイヤレス接続が可能。使用シーンやデバイスに合わせて適した接続方法を選べます。

調節可能なRGBライトを採用しており、光輝くのもポイント。バッテリーのスタミナも良好で、ヘッドセットのライトをオフにすれば最長12時間、ライトをオンにした状態でも最長8時間使用することができます。

7.1chサラウンドサウンドに対応しており、臨場感あるゲームを楽しみたい場合やFPSなど音の出る位置を正確に把握したい場合におすすめ。PRO-Gオーディオドライバーを採用しており、幅広い音域をカバーできるほか、高音質サウンドも体感できます。

ゲーム内のアクションや音楽に連動して光るのも魅力。イヤーカップ横には操作ボタンがあり、曲のスキップやボイスチャットのオンオフを切り替えられます。専用のソフトウェアを使用すれば、コントロールのカスタマイズも可能。ビジュアルでヘッドセットを選びたい方にもおすすめです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット G533

USBワイヤレス接続のヘッドセットです。遅延が少ない2.4GHz以上のロスレスオーディオ伝送を採用しており、最大15mまで安定して接続できます。

バッテリーのスタミナも十分で、最大15時間連続して使用可能。イヤーパッドの通気性もよく、ストレスなく装着し続けられます。

7.1chサラウンドサウンドにも対応。全方向の音を正確に判断できるためFPSなどにもおすすめです。専用のソフトウェアを使用すれば、チャンネルごとに音量を調節することもできます。

高音質なPro-Gオーディオドライバーを搭載しており、迫力のある重低音やクリアな中高音を発するのも特徴。ゲームの没入感を高められるのもポイントです。

さらにノイズキャンセリングマイクも搭載。価格は1万円以下とリーズナブルなので。コスパ重視でヘッドセットを選びたい方におすすめです。

ロジクール(Logicool) 7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット G433

USBワイヤレス対応のヘッドセットです。付属のケーブルを使用すれば、PCやPS4だけでなく、スマホやタブレットなどにも接続可能。さまざまなゲーミングデバイスと接続できます。

7.1chサラウンドサウンドに対応しており、わずかな足音も正確に聞き取ることが可能。専用ソフトを使えば、チャンネルごとの音量調節にも対応できます。

PRO-Gオーディオドライバーを搭載しているのも魅力で、迫力のある重低音を体感できるのもポイント。高音もクリアで音場が広く、サウンドクオリティも良好です。

300g以下と軽量で、長時間の使用でも快適に使用することが可能。イヤーパッドには通気性のよいメッシュ素材を採用しているほか、マイクロファイバー素材のイヤーパッドも付属しており、装着感も良好です。

ブームマイクはノイズキャンセリング機能がついており、ノイズの大きな街中でも自分の声をクリアに伝えられます。キャリーバッグも付属するため持ち運びにもおすすめです。

ロジクール(Logicool) Astro A40 TR A40TR-PCBK

3.5mmの4極プラグ接続に対応するヘッドセットです。互換性が高く、PCやPS4、ニンテンドースイッチなど幅広いデバイスと接続できます。

eスポーツのプロと共同開発しており、装着感はよく、耐久性の高さもポイント。ゲーマーやコンテンツクリエイターなどにおすすめもハイエンドモデルです。

イヤークッションには柔らかで軽量なクロス素材を採用。長時間快適に使用できます。また、別売りのMOD KITにも対応。合成革素材のノイズキャンセリングイヤーパッドを使用すれば、周囲のノイズを気にせずゲームに集中できます。

マイクにはノイズゲートと搭載。一定の音量までカットするため、小さなノイズが入らず、音声だけをクリアに聴き取れます。満足度の高い製品なので、ゲームの世界に浸りたい方はぜひチェックしておきましょう。

ロジクール(Logicool) 7.1 RGBゲーミング ヘッドセット G633

USB接続と3.5mmの4極プラグ接続に対応しているヘッドセットです。汎用性が高く、PCやPS4などさまざまなデバイスに接続できます。

7.1chサラウンドサウンドに対応しており、専用のソフトウェアを使用すればオーディオイコライザーのカスタマイズも可能。音質重視の方にもおすすめです。

ノイズキャンセリングマイクを採用しており、自分の声をしっかりと相手に伝えることが可能。また、イヤーカップにはRGBライトを装備しており、好みに合わせて調節することもできます。操作ボタンも搭載しており、利便性の高さも魅力。イヤーパッドには通気性の高いメッシュ素材を採用しており、長時間での使用でも快適にプレイすることができます。

ロジクールのヘッドセットおすすめモデル|Skype

ロジクール(Logicool) ワイヤレスヘッドセット H600

小型のUSBレシーバーを使うことでワイヤレス対応が可能なヘッドセット。最長10mまで離れて使用できるほか、バッテリーは6時間持続するのが特徴です。

マイクは可動式で、使い勝手は良好。使用しないときはヘッドバンド横へ固定しておけるため、収納性にも配慮しています。

ノイズキャンセリング機能も搭載しており、集中して作業できるのもポイント。ステレオサウンド対応で、相手の声もしっかりとクリアに聴き取れます。

ヘッドバンドは調節式で、頭の大きさに合わせてフィットさせることが可能。イヤーパッドには柔らかなクッションがついており、装着感も良好です。

右イヤーカップにはコントローラーも搭載。電源のオンオフや通話音量の調節、マイクミュートなどを操作できます。また、左右のイヤーカップを折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利です。

ロジクール(Logicool) USBヘッドセット H390

USB有線接続タイプのヘッドセット。リーズナブルな価格帯なので、「初めてヘッドセットを購入したい」と考えている方におすすめです。

ケーブルの長さは233cmと長めに設計されており、コード有りとはいえ、比較的自由度が高いのもポイント。可動式マイクを搭載しているのも特徴でで、口元に持ってきたり、ヘッドバンド横に収納したりと、シーンに合わせて使い分けることもできます。

マイクにはノイズキャンセリング機能もあり、ノイズの大きな環境での使用にもおすすめです。ステレオサウンドで音声もクリアに聞こえます。また、ケーブル上にはリモコンを搭載。音量の調節やマイクミュートが手軽にできます。

イヤーカップにはレーザー素材を使用したクッションを備えており、フィット感も良好。約200gと軽量なのも注目ポイントです。

ロジクール(Logicool) USB COMPUTER HEADSET H340 H340R

ケーブルの長さ180cmのUSB有線接続タイプのヘッドセット。ノイズキャンセリングマイクを搭載しており、自分の音声をクリアに届けられるのも魅力です。

ステレオサウンドに対応しており、相手の声もしっかりと聞き取ることが可能。マイクは可動式で、使用しないときはヘッドバンド横に固定しておけます。

イヤークッションも備えており、重さは約100g軽量。汎用性の高いリーズナブルなヘッドセットを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ロジクール(Logicool) STEREO HEADSET H111 H111R

3.5mmの4極ミニプラグ対応のヘッドセット。ステレオサウンドで通話や音楽などを楽しめます。また、回転式ブームマイクを搭載しており、180°回転するため左右の変更も可能です。

ノイズキャンセリング機能も搭載しており、騒音をカバーできるのもポイント。ヘッドバンドにはアジャスター機能がついており、さまざまな大きさの頭部にフィットします。重さは74gとかなり軽く、イヤークッションも柔らかいため、使い勝手は良好です。

価格は1000円台と格安なのも魅力。「とりあえずヘッドセットがほしい」という方はぜひ候補として検討しておきましょう。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスヘッドセット H800 H800R

USB接続に対応したワイヤレスヘッドセットです。PCに小型のUSBレシーバーを接続することで、12mまで離れて使用できます。さらにBluetooth接続にも対応。スマホやタブレットなどとも接続可能です。

バッテリーのスタミナはまずまずで、最長で6時間連続して使用することが可能。イヤーカップには柔らかなパッドがついており、使い勝手は良好です

ステレオサウンドで音声もクリア。ノイズキャンセリングマイクを搭載しており、周囲のノイズを低減できます。マイクの角度も調節できるので、使用しないときはヘッドバンドの内側へ収納することも可能です。

イヤーカップの右側には操作ボタンも搭載。マイクミュートや音量調節、曲のスキップなども手軽に操作できます。ヘッドセットは折りたたみでき、外出時の持ち運びにも便利です。