マグカップなどに入れた飲み物を長時間保温できる「カップウォーマー」。USBやコンセントから給電して手軽に使えるため、寒い季節に重宝するアイテムです。しかし、カップウォーマーにもさまざまな種類や機能があるため、どれを選ぶか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カップウォーマーのおすすめ製品をご紹介。選び方もあわせて解説するので、カップウォーマーを選ぶ際の参考にしてみてください。

カップウォーマーの選び方

種類で選ぶ

コースター型

By: rakuten.co.jp

コースター型は発熱するコースターの上にマグカップを乗せて保温するカップウォーマー。手軽に保温でき、形状にこだわらずさまざまなカップに使えるため、人気を集めています。

最も一般的な形状なので、製品数が豊富なのも魅力。自分好みのデザインや使い勝手に応じて選択できます。オフィスでの仕事中や自宅での勉強中など、卓上で使う際におすすめです。

紙コップ型

By: rakuten.co.jp

紙コップ型は、コンビニなどで購入した紙コップのコーヒーなどを保温するのに適したカップウォーマー。コップ形状のホルダーに紙コップごと収納することにより保温する仕組みです。

車のドリンクホルダーに設置できるタイプのモノもあり、ドライブ中でも使えるのが魅力。サイズが合えば紙コップ以外のモノも保温できます。紙コップ入りのコーヒーを購入することが多い方におすすめです。

巻き付け型

By: amazon.co.jp

巻き付け型は、保温したいカップやペットボトルなどにパッドを巻き付けて保温するカップウォーマー。取っ手の付いたカップに対応できるモノもあり、巻き付けられる高さがあれば形状を問わず使えるのが魅力です。

保管時はコンパクトにまとまり、収納場所に困らないのもポイント。電源が確保できるなら、アウトドアシーンなどにもおすすめです。

電源で選ぶ

USB

By: amazon.co.jp

USB給電タイプは、屋外や乗り物の中など、身近にコンセントがない場所でも使えるのが特徴。PCのUSBポートなどからも給電できるので、デスクワーク中でもすぐそばにあたたかい飲み物を置いておけます。また、USB電源アダプターを用いればコンセントからも給電できて便利です。

ただし、ほかの電源に比べて出力はやや小さめ。少し冷めてしまった飲み物をあたため直すことなどはできないので、あくまでも「保温」のみに使用する方におすすめです。

コンセント

By: rakuten.co.jp

コンセント給電タイプは、出力が大きく、保温温度が高いのが特徴。あたたかい飲み物をそのままキープするだけでなく、冷めてしまった飲み物を再度あたためられるモノも多くあります。

コンセントが近くにある環境で使う方におすすめ。ただし、飲み物を長時間置きっぱなしにするとあたためすぎてしまうこともあるので、定期的に温度を確認するようにしましょう。

シガーソケット

By: amazon.co.jp

シガーソケット給電タイプは、車で移動している間に飲み物を保温できるのが特徴。ドリンクホルダーに設置できるため場所をとらず、移動中でも手軽に使えて便利です。

ただし、自宅やオフィスなどの車外では使えないモノも多いため、注意が必要。ドライブが趣味の方や車通勤の方など、車移動をすることが多い方におすすめです。

機能で選ぶ

保冷機能

By: amazon.co.jp

カップウォーマーのなかには、保温機能だけでなく保冷機能を備えたモノもあります。保冷機能を備えていれば、暑い季節でもあたたかい飲み物ではなく冷たい飲み物を飲めるためおすすめです。

また、簡単に切り替えできるので、夏場の冷房の効きに合わせて飲み物をあたためたり、冷たくしたりといった使い方もできます。季節を問わず一年中使えるモノが欲しい方はチェックしておきましょう。

スマホ充電対応

スマホをよく使う方の場合は、スマホのワイヤレス充電に対応したカップウォーマーもおすすめ。カップウォーマーを使っていないときに充電できるモノと、カップウォーマーを使いながら同時に充電できるモノがあります。

ただし、スマホがQi規格に対応していない場合には使えないので、必ず購入前に対応機種を確認するようにしましょう。

カップウォーマーのおすすめ

CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器 マグカップウォーマー CIO-MGW-QI10W

CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器 マグカップウォーマー CIO-MGW-QI10W

40~55℃の飲み頃温度を最長8時間キープできるカップウォーマー。最大出力10Wの急速ワイヤレス充電器としても使用可能で、一年中使えるおすすめのアイテムです。

セラミック製の専用マグカップが付属。ホコリよけに便利なフタもセットになっており、長時間のデスクワークでも快適に使用できます。

USBケーブルでPCなどと接続するだけの簡単操作。ACアダプター付きで、家庭用コンセントからも給電できます。

コースター表面は高温になりにくく、触れても火傷しない安全設計。防滴仕様のため、誤って飲み物がかかっても壊れにくく、安心して使用できます。

▼【最長8時間保温】スマホ充電もできるマグカップウォーマー

サイネット(Cynet) HOTTOP WARMER

サイネット(Cynet) HOTTOP WARMER

60℃の保温効果で手ごろな飲み物の温度をキープできるコースター型のカップウォーマー。コンセントタイプでパワフルなため、長時間使いたい方におすすめです。

サイズは直径120×高さ25mmとコンパクトなのが特徴。約180gと軽量で、持ち運びも気軽に行えます。コード長は1.5mと程よい長さで、卓上で使うのに便利です。

消費電力は24Wで、電気代は1時間あたり約0.6円と経済的。オンオフスイッチを搭載しており、LED電源ランプの点灯によって確認できるため、消し忘れる心配がないのも魅力です。

Yurnero マグカップウォーマー

Yurnero マグカップウォーマー

底面に重力センサーを搭載し、自動で電源のオンオフを行うコースタータイプのカップウォーマーです。操作はタッチ反応式のスイッチを採用。強保温モードと弱保温モードの2モードを搭載しています。

強保温モードは50~60℃、弱保温モードは40~50℃に飲み物の温度をキープ。熱めの飲み物が好きな方でも猫舌気味の方でも安心して使えます。

撥水仕様のガラス表面を採用しているのもポイント。誤って飲み物をこぼしてしまってもサッと拭くだけで簡単にお手入れができます。サイズは直径120×高さ13mmなので、コンパクトで使いやすいカップウォーマーが欲しい方におすすめです。

UENO-mono スマホットレイ UM-0004

UENO-mono スマホットレイ UM-0004

保温・あたため・保冷・冷却・スマホ充電が可能なカップウォーマー。保温保冷効果を高める専用マグカップとフタが付属しており、長時間自分好みの温度をキープできるのが魅力です。

直径125×高さ65mm、スマホ充電のプレート直径は70mm、重量430gとやや大型のため、据え置きで使うのがおすすめ。コンセント電源でコード長は1.5mと使いやすいのがポイントです。

Qi規格に対応したスマートフォンならば、ワイヤレス充電を行えるのも特徴。適温の飲み物を飲みながら充電を行えます。防水設計で飲み物をこぼしてしまっても安心。多機能なカップウォーマーが欲しい方におすすめです。

ミスターコーヒー(Mr. Coffee) マグウォーマー

ミスターコーヒー(Mr. Coffee) マグウォーマー

アメリカのコーヒー関連機器メーカー「Mr. Coffee」のカップウォーマー。オンライトインジケーター付きで操作しやすいオンオフスイッチを備えており、手軽に使えるのが魅力です。

約幅132×奥行218×高さ33mmとコンパクトサイズで、重量は272g。カップを置く面は約60℃まで加熱され、飲み物をあたたかいままキープします。消費電力は約17Wで、1時間あたり約0.4円と経済的に使えるのもポイントです。

POWERGIANT カップウォーマー

POWERGIANT カップウォーマー

木目デザインがおしゃれなコースター型のカップウォーマー。電源と温度調節をワンボタンで行える2in1タッチボタンを採用しているのが特徴です。タッチボタンを押すごとにライトの色と加熱プレートの温度が変わり、青は40℃、ピンクは55℃、赤は65℃と3段階で調節できます。

防水性能を備えているのもポイント。誤って表面に飲み物をこぼしてしまっても壊れにくく、感電のリスクを軽減できます。また、6時間で電源を自動的にオフにするため、消し忘れの心配もありません。

SWARK カップウォーマー

SWARK カップウォーマー

底面に重力スイッチを搭載したコースター型のカップウォーマー。電力が供給されている状態で400g以上のモノがカップウォーマーの上に置かれると自動で電源が入ります。カップウォーマーの上から重さが取り除かれると、しばらくして電源が切れる自動電源オフ機能も搭載しているため、消し忘れを心配する必要もありません。

底面が薄めで平らな陶器、ガラス、ステンレス製の容器に対応。飲み物の温度を約55℃にキープできます。防水デザインかつ難燃性の素材を用いて作られているため、水濡れによる故障をはじめとしたトラブルのリスクを軽減できるのも魅力です。

エフジーエス(F.G.S) USBカップウォーマー

エフジーエス(F.G.S) USBカップウォーマー

1mのUSBケーブルで給電する、持ち運びやすいコースター型のカップウォーマー。直径102×高さ15mmのコンパクトサイズかつ、83gという軽量設計が魅力です。本体の裏面はフェルトのような布地が付いているため、デスクの傷付きなどを心配する必要がありません。

カップの素材や底面の厚みによっても異なりますが、50~70℃の範囲で飲み物の温度をキープできるのが特徴。冷たい飲み物を加熱することはできませんが、その分低価格で入手できるので、安いカップウォーマーを探している方におすすめです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 保冷/保温切り替え可能 USBカップウォーマー&クーラー

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 保冷/保温切り替え可能 USBカップウォーマー&クーラー

USB給電タイプの温冷兼用コースター型カップウォーマー。保冷と保温の切り替えはスイッチひとつで行えます。スイッチ自体にも温冷の表示がありますが、LEDランプも搭載されており、黄色なら保冷、赤なら保温とひと目で状態を確認できるのも魅力です。

保冷温度は約15℃、保温温度は約40℃。底面が平らで熱を通しやすいカップを用いることでしっかりと飲み頃の温度をキープできます。デスク上で手軽に使えるおすすめのカップウォーマーです。

サンコー(THANKO) 車載用温冷ドリンクホルダー

サンコー 車載用温冷ドリンクホルダー

スイッチひとつで保冷と保温の切り替えが可能な車載用カップウォーマー。12Vのシガーソケットから電源をとり、車に常設されているドリンクホルダーに設置して使います。

温冷プレートは保冷モードで最大-2℃、保温モードで最大60℃まで温度が変わり、飲み頃の温度をしっかりと保てるのが魅力です。スイッチひとつで操作でき、LEDランプの色でどちらを使っているのかを判別可能。車移動が多く、飲み物を程よい温度に保ちつつドライブを楽しみたい方におすすめです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) USBインサートカップウォーマー

グリーンハウス(GREEN HOUSE) USBインサートカップウォーマー

オフィスなどで活用されている使い捨てのインサートカップに対応した紙コップタイプのカップウォーマー。インサートカップを本体に入れてシリコンキャップをつけ、スタンドにセットするだけで飲み頃の温度をキープできるのが魅力です。

デスクで使いやすいUSB給電タイプなのもポイント。別売りのUSB-AC充電器を取り付ければコンセントでも使用できます。保温温度は50~60℃で、本体は約65℃に到達した時点で加熱を停止。あたためすぎによるトラブルを抑止できて便利です。

サンコー(THANKO) USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2

サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2

コンビニコーヒーや缶コーヒーをそのまま入れて保温できる紙コップ型のカップウォーマー。コップ型の容器で、紙コップの底に密着する専用ヒーターとぐらつきを抑えるラバーが搭載されているのが特徴です。

熱と電圧を調節する安全装置が内蔵されているのもポイント。約100℃を超えると自動でスタンバイ状態になり、70℃以下になると再加熱をする仕組みで、約60~70℃を4時間以上キープします。

カップの取っ手は取り外しでき、USB電源を確保できるならば車でも使用可能。コンビニやカフェなどのさまざまな紙コップのサイズに対応しているため、紙コップのコーヒーを購入することが多い方におすすめです。

セイワ(SEIWA) Z105 保冷保温ホルダー ペルチェ方式/DC12V

セイワ(SEIWA) Z105 保冷保温ホルダー ペルチェ方式/DC12V

DC12~14Vの電圧範囲で動作する車載用カップウォーマー。保冷・保温の両方に対応しており、操作はボタンで行います。保冷・保温のどちらを使っているかを見分けるインジケータランプも搭載しているため、間違って冷やしたり熱したりする心配がありません。

電源コードは約1mで、車の純正ドリンクホルダーに設置して使用。付属のスポンジテープで簡単に固定できるので、誤って倒すなどのトラブルも抑えられます。保冷・保温時ともに放熱ファンを用いるためやや動作音がしますが、長時間ドライブをするときなどにあると便利です。

サンコー ドリンクウォーマー 巻きつけ型 UBDRWA01

サンコー ドリンクウォーマー 巻きつけ型 UBDRWA01

パソコンやACアダプタのUSB端子に接続して使用する巻き付け型のカップウォーマー。電源に繋いであたためたい飲み物を入れた容器に巻き付けるだけで保温できるので、誰でも使いやすいのが特徴です。

ヒーター温度は約38℃と低めですが、ペットボトルや取っ手付きのコーヒーカップなど、さまざまな容器に対応しているのがポイント。重量は約50gと軽量で持ち運びやすく、鞄に入れておけばいつでも手軽に使えます。

ライフパワー(lifepower) ドリンクウォーマー

ライフパワー(lifepower) ドリンクウォーマー

家庭用と車載用の2種類があるカップウォーマー。家庭用はUSBポートから給電して最大40℃をキープ、車載用はシガーソケットから給電して最大60℃をキープできるのが魅力です。

弾力のある素材を用いて作られた汎用性の高さもポイント。さまざまなサイズのカップや哺乳瓶、ペットボトルなどに対応できます。保温目的の製品なので、ちょっと長めの休憩時などに使用するのがおすすめです。