図工室のイスのような形をした打楽器「カホン」。音楽にほどよくエッセンスを加える素朴な音色が魅力で、アコースティックライブやストリートライブでよく使われる楽器です。

ひと口にカホンといっても材質や響き線の種類で音が異なります。そこで今回は、おすすめのカホンをご紹介。選び方もご紹介しているので、自分のスタイルや好みに合ったカホンを探してみてください。

カホンとは?

By: amazon.co.jp

カホンは、穴のあいた長方形の木箱を叩いて音を出す打楽器です。元々ペルー発祥の民族楽器でしたが、1970年ごろスペインのギタリストがカホンの音色を気に入り、欧米でも使われるようになりました。現在では世界中で使われるポピュラーな楽器です。

奏者はカホンの上に座り、打面を叩いて演奏します。コンパクトで電源が必要ないため、ストリートライブなどでドラム代わりに使われることも多い楽器です。

打面中央を叩くとバスドラムのような低めの音、端を叩くとスネアドラムのような高めの音が出て、多彩な表現が可能。素朴な音色はアコギやピアノなどを使うアコースティックライブとも好相性です。

カホンの選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

カホンのベーシックな大きさは、幅30〜35cm、奥行き30〜35cm、高さ45〜50cm。サイズの大きいモノほど音が大きくなり、ストリートライブでも遠くまで音を届けられます。

より大きなモノはベースカホンと呼ばれ、低音の響きがより豊かになるのが特徴。ただし、普通のカホンに比べて高音を出しにくくなるのが難点です。

一方、コンパクトサイズのミニカホンもあります。音が小さいので、自宅でも手軽に使えるのが魅力。しかし、打面が小さくなり、低音を出しにくくなるのが難点です。

初心者の方には、標準的な大きさのモノがおすすめ。叩きやすく多彩な音色が出せるため、さまざまなジャンルの音楽と手軽に合わせられます。

響き線の種類で選ぶ

スナッピータイプ

By: amazon.co.jp

響き線が異なると、叩いたときに鳴るカホン独特のノイズのような音「バズ音」が異なります。スナッピータイプは、カホンの内部にスネアドラムにも使われるスナッピーを張っているのが特徴。

打面を叩くと、サラサラとした感触のスネアドラムと同じようなバズ音が出せます。そのためドラムの代用としてもよく使われ、マイクを使えばエレキギターやベースなどを交えたセッションでも存在感のある音が出せます。

また、スナッピータイプのカホンは、低音と高音とでメリハリを付けやすく繊細な曲にもマッチ。手入れも簡単にでき、初心者の方におすすめです。

ワイヤータイプ

By: amazon.co.jp

ワイヤータイプのカホンは、内部にギターの弦のような、ストレートのワイヤーを2〜8本張っています。低音から高音までタイトな音を出せるのが特徴です。

素朴な音ですが、指先の細かな動きにもしっかり反応するため、装飾音を出したいときやテンポの速い曲を演奏するときに重宝します。多彩な表現が可能で、上達すればするほど楽しめるタイプです。

材質で選ぶ

ビーチ

By: amazon.co.jp

ビーチはブナとも呼ばれ、日本でもよく使われている木材です。きめが細かく丈夫で、明るくナチュラルな色合いが特徴。

低音から高音までバランスよく鳴らせるため、さまざまな楽曲に対応します。カホン初心者の方や、幅広い楽曲を演奏する方にもおすすめです。

ただし、ビーチ材のカホンは反りやすいのが難点。暖房器具や加湿器の近くなど、過度な温度や湿度が変化する場所での演奏や保管は避けた方が無難です。

バーチ

By: amazon.co.jp

バーチはカバとも呼ばれ、日本では家屋などに使われている木材です。ムラが少なく、白っぽい色が特徴。きめが細かく丈夫で反りにくいため、さまざまな環境での使用に向いています。

バーチ材は変色しにくいため綺麗な見た目を保てるのも魅力。カホンを長期間保管する方や、屋外で演奏することが多い方にもおすすめです。

また、バーチ材のカホンは、軽く明るい見た目とは裏腹に重みのある低音が出ます。できるだけ重低音を強く出したい方にぴったり。大きな音が出やすく、ストリートライブにも向いています。

メイプル

By: amazon.co.jp

メイプル材はカエデとも呼ばれ、秋には紅葉することでも有名な木材です。ギターやドラムスティックなど、幅広い楽器で採用されています。

メイプルは、「杢」と呼ばれる複雑な木目を楽しめるのが特徴。衝撃や傷に強いほか、軽量なので屋外ライブなどでも手軽に持ち運べます。ナチュラルな色合いは使い込むほど飴色に変化し、独特のエイジングが楽しめるのも魅力です。

また、サウンドはやわらかくまとまりがあり、クラシックやアコースティックの楽曲と合わせるのに向いています。ただし、音量が出にくいのが難点。屋内でのコンサートや自宅での練習におすすめです。

マホガニー

By: amazon.co.jp

マホガニーは、世界三大銘木ともいわれている高級木材です。希少価値が高く、「カリブの宝」とも呼ばれます。赤褐色の色合いと美しい木目が特徴で、柔らかな手触りが楽しめるのも魅力です。

サウンドは、低音に厚みがあるのが特徴。音量も大きく、包み込まれるような深くあたたかみのある音が楽しめます。ストリートライブなどで遠くまで音を届けたいときや、存在感を出したいときにおすすめです。

また、マホガニーは使い込むほど色が濃くなっていき、エイジングを楽しめます。ただし、高価で数が少ない点には留意しておきましょう。マホガニー独特の手触りと音色が好きな方におすすめです。

エボニー

By: amazon.co.jp

エボニーは、高級木材として楽器や家具にも使われる木材です。ピアノの黒鍵などにも用いられています。あたたかみのある美しい木目がはっきりと出ているのが特徴。見た目重視の方にもおすすめです。

打面を叩くと重厚感のある低音が楽しめます。音量もあるため、エレキギターやベースなど音量の出る楽器とのセッションにもぴったり。ただし、音が大きいため自宅での練習には向いていません。ストリートライブなどにおすすめです。

アッシュ

By: amazon.co.jp

アッシュは、ナチュラルな風合いとはっきりとした木目が特徴。野球のバットにも使われている丈夫な木材です。密度が高く硬いため、クリアなサウンドが楽しめます。

ただし、アッシュ材のカホンは密度が高い分、重量も重いのが難点。ストリートライブなどで持ち運ぶのにはやや苦労します。音量が出やすくパワフルなサウンドが楽しめるので、ライブハウスなどで使うのにおすすめです。

カホンのおすすめ

マイネル(MEINL) Snarecraft Cajon SC100AB-B

パンチの効いた低音を奏でるバルティックバーチをボディに採用したカホンです。内部に搭載されたストリングスと2セットのワイヤーにより、素早いレスポンスのスネアサウンドを実現。低音から高音までしっかり表現できるのが特徴です。

また、本体の厚さは約9mmと厚めで、音を鳴らしやすいのも魅力のひとつ。ボディの底面には滑り止め効果が期待できるゴム足が配置されているので、安定した演奏ができます。

コーナーには曲線加工が施されており、繊細なタッチが可能。大音量で演奏しても手を痛めにくいので、長時間の演奏や練習にも適しています。

マイネル(MEINL) カホン MCAJ100BK-MA+

幅広い楽器に採用されるメイプル材を打面に採用したカホンです。音の輪郭がくっきりしており、低音サウンドに優れているのが特徴。内部にスネアワイヤーを搭載しており、高音の演奏にも対応できます。

まとまりのあるサウンドが魅力で、初心者の方にもおすすめ。純正のバッグが付属しているので、本体の保管はもちろん、持ち運びにも適しています。コンパクトな作りで、子供から大人まで演奏しやすいのも利点です。

比較的軽量なため、ストリートライブなどで持ち運ぶ機会が多い方もチェックしてみてください。

マイネル(MEINL) Headliner Series String Cajon HCAJ1AWA

アメリカンホワイトアッシュを採用したカホンです。打面に高級感のある塗装が施されています。クラシカルなサウンドを鳴らせるのが特徴。フラメンコやワールドミュージックが好みの方におすすめのモデルです。

また、アコースティックなセッションでのバンドのリズムベースとしてぴったり。シックなサウンドを楽しめます。扱いやすく初心者はもちろん、子供から大人までおすすめ。付属の六角レンチを使用することで、シズル効果の調節が可能です。

接地面にはゴム足が搭載されており、さまざまなシーンで安定した演奏ができるのもポイント。汎用性の高いカホンを探している方はチェックしてみてください。

デ・グレゴリオ(De Gregorio) カホン YAQUI

世界的に有名なスペインのカホン専門メーカー「デ・グレゴリオ」が手掛ける製品です。低音から高音までパワフルに奏でられるのが特徴。現代のミュージックに合ったサウンドを鳴らせます。カラフルでおしゃれなデザインのため、部屋のオブジェとして成り立つのもポイントです。

また、弦の張り具合の調節や取り外しができる「リムーバブル・スネアシステム」を搭載。自分好みのサウンドを作り出せます。ほかの製品に比べて高価なので、本格的にチャレンジしたい方におすすめのモデルです。

シュラグヴェルク(Schlagwerk) 2 in One SR-CP404

打面にビーチ材、側面にバーチ材を採用したカホンです。カホンを世界で広めたとされる有名メーカー「シュラグヴェルク」の製品。スタイリッシュなデザインが魅力で、置いておくだけでインテリアに馴染みます。

低音から高音まで幅広い音域に対応しており、バランスの取れたサウンドを実現。素早いレスポンスも特徴で、初心者でも手軽に扱えます。さらに、パワフルなサウンドを奏でられるため、さまざまな楽器とのセッションにもぴったり。

ストリートライブはもちろん、あらゆるシーンで使いやすい汎用性の高いおすすめ製品です。

ボン(Bon!) カホン BCJ-10EB

打面に美しい木目のエボニーを採用したカホンです。スタイリッシュで高級感のあるデザインのため、見た目を重視したい方にもおすすめ。本体下部にはメーカー名が刻印されています。

ベースポートを搭載することで、引き締まった低音を鳴らせるのも魅力のひとつ。低音を主体とした演奏を好む方にもぴったりです。ほかの楽器に負けないパワフルなサウンドを実現しているため、ストリートライブはもちろん、さまざまな楽器とのセッションにもおすすめ。

見た目にこだわりたい方はもちろん、比較的リーズナブルなのでコスパを重視したい方もぜひチェックしてみてください。

パール(Pearl) ブームボックスカホン PCJ-633BB

打面に高級家具にも使われるレッドマホガニーを採用したカホンです。赤茶色の塗装が施されているのが特徴。高級感があるので、使わないときも置いておくだけでインテリアに馴染みます。

ホール部分にスピーカーキャビネットと同様の方式を採用しており、優れた低音やパワフルなサウンドを楽しめるのもポイント。ストリートライブや他楽器とのセッションにも適しています。また、エッジ部分は丸く加工されており、手の負担が少ない演奏ができるのも魅力。座面には滑り止め効果のある加工が施されているので、安定した演奏ができます。

高級感のあるモデルを探している方や、深みのあるサウンドが好みの方におすすめです。

パール(Pearl) チップボードカホン PCJ-CBC/SC

打面にパラウッド、そのほかの面に耐久性に優れたパーティクルボードを採用したカホンです。振動と吸音のバランスに優れており、豊かな低音を奏でられるのが特徴。低音を主体とした演奏を好む方におすすめです。

木目調のおしゃれなデザインも魅力のひとつ。楽器としてはもちろん、置いておくだけでインテリアとしても活躍します。内部にはスネアドラムと同様のスナッピーを搭載。ハイピッチのスラップ音にもしっかり対応できます。

ソフトケースが付属しているので、持ち運びや保管がしやすいのもポイント。シンプルかつ高級感のあるデザインが好みの方もチェックしてみてください。

ammoon ボックスカホン

低音と高音のバランスに優れた初心者におすすめのカホンです。本体サイズは23×24×37cmと小さめで、子供から大人まで使いやすいモデル。持ち運びしやすい点も魅力です。

ボディの底面には滑り止めのゴムが配置されており、安定した演奏ができるのもポイント。コーナー部の形状は丸くなっているので、快適な演奏が可能です。また、音のコントラストがはっきりとしているため、さまざまな楽曲に対応できます。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

Donner カホン

高品質なバーチ材を採用したカホンです。低音が強いため、太くパワフルなサウンドを演奏できるのが特徴。高さが低めに設計されているので、背の低い方でも演奏しやすいモデルです。

ひとつひとつハンドメイドで作られており、品質に優れているのも魅力のひとつ。エッジ部分の形状が丸く、手に負担が少ないのもうれしいポイントです。本体下面にはゴム足がついており、安定した演奏が可能。専用ケースが付属しているので、保管や持ち運びにも適しています。

ストリートライブなどで持ち運ぶ機会が多い方や、パワフルなサウンドが好みの方におすすめです。

AKLOT ボックスドラム AKC-B3-AKJP

スナッピーを調節することでチューニングが可能なカホンです。本体内部にスナッピーを配置。アレンレンチで音の調節が可能で、程よいバズ音を実現できます。

響きのあるクリアなサウンドを演奏できるのも魅力のひとつ。本体底面にゴム足を搭載することで、滑りにくく安定した演奏ができます。コンパクトサイズで、子供から大人まで扱いやすいのもポイント。専用のキャリーバッグを同梱しているため、手軽に持ち運んで使えます。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

Topnaca カホン

非常に低いパンチの効いたベースサウンドを奏でられるカホンです。サウンドポートを正面に配置することで、広がりのあるサウンドを実現。内部にギター弦システムを備えており、優れた音響とリズミカルなサウンドを奏でられます。

打面にエボニーウッドを採用し、繊細なサウンドを鳴らせる薄さと速いリズムに耐えられる耐久性を兼ね備えているのも魅力。滑り止め効果のあるゴム足を備えているので、安定した演奏が可能です。

専用のケースが付属しており、持ち運びや保管がしやすいのもポイント。低音に優れたカホンを探している方におすすめのモデルです。

サカエ オオサカ ヘリテイジ(Sakae Osaka Heritage) カホン CAJ-100W

4方向すべての面で演奏ができるカホンです。マルチ型と呼ばれ、各打面の音色をチューニングすることで、幅広い表現力を実現できるのが特徴。さまざまなジャンルの音楽に対応できます。

内部にカーブさせた反響板を内蔵し、豊かでユニークな響きとタイトな低音を奏でられるのも魅力のひとつ。高級感のあるデザインなため、使わないときもインテリアに馴染みます。カラーバリエーションも豊富で、好みで選べるポイント。それぞれグラデーションをイメージしたカラーリングが施されています。

見た目にこだわりたい方はもちろん、独特な演奏スタイルを楽しみたい方にもおすすめです。

ローランド(Roland) Electronic Layered Cajon EC-10

本体に電子パーカッション技術を搭載した高性能なカホンです。一般的なアコースティックカホンサウンドに、タンバリンやシェイカー、エレクトロニックサウンドなどを重ねて演奏できるのが特徴。さまざまな演奏スタイルを楽しめます。

本体のMIX IN端子を使用することで、楽曲に合わせて演奏が可能。30種類の電子レイヤー音を内蔵しており、楽曲ジャンルに合わせて自由に変更できます。操作性に優れているため、初心者でも音量・電子レイヤー音の調節などを簡単に設定可能。

電池駆動に対応しているので、屋外でも演奏できます。ストリートライブやバンド演奏など、さまざまなシーンで使いやすいハイテクなカホンです。

マイネル(MEINL) Mini Cajon MC1B

一般的なカホンに比べて6分の1ほどのサイズのコンパクトなミニカホンです。小型ながらスネアワイヤーやバルティックバーチを採用し、本格的なサウンドを楽しめるのが特徴。軽量設計なので、手軽に持ち運んで使用できます。

底面にはゴム足がついており、あらゆるシーンで安定した演奏が可能。軽いフィンガーロールにも反応するので、繊細なタッチによる細かい演奏が好みの方にもおすすめです。

比較的リーズナブルに購入できるのもポイント。初心者の方にもぴったりのカホンです。

ARCO ベースカホン SN45B

打面版にロシアンバーチ材を採用したベースカホンです。優れた低音を鳴らせるだけでなく、中音域の音が充実しているのが特徴。汎用性が高く、通常のカホンとしても使用できます。

また、スナッピーを上部に横にセットすることで、バズ音の範囲を限定。太くて伸びのある低音を実現し、重厚なサウンドを楽しめます。耐久性に優れているのもうれしいポイント。湿度や気温などの変化に左右されにくく、さまざまなシーンで演奏できます。

低音を中心とした演奏を好む方や、重めの低音を鳴らしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

カホンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カホンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。