ベースを演奏する際に音色や弾き心地に大きな影響を与える「ベース弦」。ニッケルやステンレスなどの素材を採用したモデルだけでなく、ナイロンを使った製品など幅広い製品が豊富に展開されています。

そのため、どれを選んでよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのベース弦をピックアップ。選び方のコツもご紹介するので参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ベース弦の選び方

ベースのスケールに合うモノを選ぼう

By: daddario.com

ベース弦は、所有しているベースのスケールに合ったモノを選ぶのが重要です。スケールはベースの長さを意味します。多くのベースはロングスケールを採用していますが、ショートスケール・ミディアムスケール・スーパーロングスケールなどの製品もあります。

長さの違うベース弦を使用すると、チューニングの狂いやすさや弦のビビりやすさの原因となってしまう場合も。また、ベースに対して短すぎるベース弦を購入すると、長さが足りずに交換できない場合もあります。ベース弦を購入する際は、事前に所有しているベースのスケールを確認しておきましょう。

弦の本数をチェック

一般的にベースの弦は4本が基本。すべての弦をまとめて交換する場合には、4本のベース弦が入った製品を選択しましょう。ただし、ベースには4本以上の弦を備えたモデルも存在するので注意が必要。5弦ベースを所有している場合には、5本の弦がセットになった製品を選択する必要があります。

弦を無駄にしないためにも、使っているベースの弦の本数に合わせた製品を購入するようにしましょう。

太さをチェック

By: amazon.co.jp

ベース弦は、長さだけでなく太さも製品ごとに異なります。一般的にベース弦は太くなればなるほど中低音域が豊かになり、どっしりとしたサウンドを鳴らすことが可能。ただし、太いベース弦ほど押さえる技術が必要になります。

反対に細いベース弦は、高音域がギラギラとしたサウンドを奏でられるのが特徴。演奏する際にかかる負荷も軽減が期待できます。サウンドの好みと併せて、弾き心地も考慮して弦の太さを検討してみてください。

弦の素材をチェック

使い勝手がよい「ニッケル」

By: rakuten.co.jp

ニッケルを採用しているベース弦は、もっともスタンダードなタイプ。各メーカーから多彩な製品が展開されており、好みのベース弦を見つけやすいのが魅力です。

また、市販されているベースに標準で張られているのも基本的にはニッケルのベース弦です。弾き心地は比較的滑らかで、中音域が出やすいのが特徴。初心者はもちろん、どのベース弦を購入すべきか迷った場合にはニッケル製のモノを選択するのがおすすめです。

硬くて耐久性に優れている「ステンレス・スチール」

By: rakuten.co.jp

「ステンレス・スチール」を素材に使用しているベース弦は、ニッケルほどではないものの比較的ラインナップが豊富に展開されているタイプ。硬さを備えており、ザラザラとした弾き心地が特徴です。

また、サビに強いのもステンレス・スチール弦のおすすめポイント。ニッケル弦に比べると耐久性にも優れています。サウンドは高音域の響きやすさが魅力。スラップ奏法の際にバキッとした感覚が得られるのもメリットです。

暗めなトーンの「ナイロン」

By: amazon.co.jp

「ナイロン」素材を使ったベース弦は、メロウなトーンを奏でたい場合に便利。あたたかみや丸みを帯びたやや暗めの音色とディープな響きで人気を集めており、ウッドベースとエレキベースの中間のような印象を与えられます。

ナイロンのベース弦は、比較的柔らかで伸縮性を備えているのも魅力。押さえやすいベース弦を求めている場合はもちろん、フレットへの影響を抑えたい場合にもおすすめです。

あたたかい音色が出せる「ブロンズ」

By: amazon.co.jp

「ブロンズ」は、銅と錫の合金素材のことをいいます。ブロンズ素材のベース弦は、あたたかく落ち着いた印象の音色が特徴。ジャズやアコースティックな楽曲を演奏する際に適しています。

また、ブロンズに燐を加えた「フォスファーブロンズ」と呼ばれる素材を採用したベース弦も人気。落ち着いたサウンドながら、華やかな印象を与えられるのがメリットです。

パワフルな音を出したいなら「コバルト」

By: amazon.co.jp

「コバルト」を素材に採用したベース弦は、パワフルで迫力のあるサウンドを奏でられるのが特徴。クリアな音色を好む方に適しており、低音域を重視したい場合にもおすすめです。また、バンド演奏時にベースの存在感を出したいシーンにも役立ちます。

コバルト製のベース弦は、やさしく滑らかなタッチを得られるのもポイント。耐久性にも優れており、長期間使用できるベース弦としても知られています。

弦の巻き方をチェック

ラウンドワウンド

By: amazon.co.jp

ラウンドワウンドは、断面の丸い巻線を使用しているタイプ。スタンダードなタイプのベース弦です。ベース弦の表面に凹凸があり、触った際にザラザラとした感触が得られます。

サウンドは倍音が多く明るくクリーンなのが特徴。立ち上がりの早さやサスティンが長い点もポイントです。

フラットワウンド

By: rakuten.co.jp

「フラットワウンド」は、断面が四角い巻線を採用しているタイプのベース弦。弦の表面が滑らかなので、触った際の感触はツルツルとしています。

フラットワウンドのベース弦は、丸みのある落ち着いた雰囲気の音色が特徴。サスティンは短めで、アコースティックベースやジャズ系の楽曲で使用するベースに使われる傾向があります。

ハーフラウンド

By: amazon.co.jp

「ハーフラウンド」は、内側は丸く表面が平らな巻線を使用しているタイプ。ラウンドワウンドとフラットワウンドの中間に位置するベース弦として知られています。

サウンドや弾き心地も、スタンダードなラウンドワウンドとフラットワウンドの中間の特性を備えています。音色やベース弦を触った際の感触にこだわりたい場合にもおすすめです。

特殊加工されているかどうか

コーティング弦

By: elixirstrings.jp

一般的なベース弦は素材に金属を採用しており、演奏しているうちにサビが発生してしまいます。サビを抑えてベース弦を長持ちさせたい場合には、コーティングが施された弦を使用するのがおすすめ。コーティング弦は、表面に施したコーティングによって弦の寿命を伸ばしているのが魅力です。

通常のベース弦に比べて約2〜3倍長持ちするのがコーティング弦のメリット。高額なモデルが多い傾向ですが、弦交換の頻度を減らして手間を軽減できる点もおすすめです。

テーパーコア弦

By: rakuten.co.jp

「テーパーコア弦」は、特殊加工によってブリッジ付近の弦を細くしているのが特徴です。サドルにのる部分のベース弦が細く、振動をしっかりと伝えられるのがメリット。サスティンを長くしたい場合におすすめです。

ただし、ベースの構造によっては取り付けできない場合もあるので注意が必要。弦高やオクターブなどを調整し直す手間がかかる点も留意しておきましょう。

ベース弦のおすすめメーカー

ダダリオ(D’Addario)

By: amazon.co.jp

エレキギターやアコースティックギター、ベースなどの弦を展開する「ダダリオ」。世界中のギタリストやベーシストから高い支持を得ているリーズナブルながら高品質な弦が人気です。

ダダリオが製造するベース弦は、バリエーションが豊富。サウンドのバランスに優れたモデルが多く、ベース初心者からプロまで幅広い層におすすめです。

特に、ニッケルワウンド弦の「XL NICKEL」シリーズは、ベース弦の定番としても知られています。さらに、芯線に高炭素カーボンを採用した「NYXL」シリーズも人気。低音から高音まで太さのある整った伸びやかなサウンドが奏でられます。

エリクサー(Elixir)

By: elixirstrings.jp

「エリクサー」は、コーティングが施されたギターやベースの弦を製造していることで知られているメーカー。特許取得済みの極薄コーティングによって、弦の腐食や汚れを予防し、皮脂や汗による音色の劣化を防げるのが魅力です。

エリクサーが製造するベース弦は、耐久性の高さがメリット。価格はやや高額ですが、ランニングコストを削減したい場合にも適しています。

また、きらびやかなサウンドや優れたフィーリングもエリクサーが製造するベース弦の魅力。好みのサウンドを長期間維持したい場合にもおすすめのメーカーです。

アーニーボール(Ernie Ball)

By: amazon.co.jp

1962年から長期間にわたって高品質なギター弦やベース弦を作り続けている「アーニーボール」。ポール・マッカートニーやキース・リチャーズ、エリック・クラプトンなど世界的に有名なミュージシャンからも支持を得ているメーカーです。

アーニーボールが製造するベース弦は、「SLiNKY」と呼ばれるシリーズが人気。ダダリオの「XL NICKEL」シリーズと並んで定番のベース弦として知られています

アーニーボールのベース弦はしなやかでテンションが低め。指にかかる負担を抑えたい場合にもおすすめです。ベース初心者の方や扱いやすい弦を探している場合にも適しています。

リチャードココ(R COCCO)

By: amazon.co.jp

「リチャードココ」は、1951年にアメリカで誕生した弦メーカー。ギターやベースなどのハンドメイド弦製作で知られており、高品質な素材や伝統的な製造機を使用してクオリティの高い弦を展開していることで人気を集めています。

リチャードココが製造するベース弦は、職人の手によって1本1本丁寧に巻かれているのが魅力。楽器の性能をしっかりと引き出したサウンドが奏でられます。

ベース弦のおすすめ|ニッケル

ダダリオ(D’Addario) 45-105 Regular Light Top/Medium Bottom Long Scale Bass Strings EXL165

ダダリオ(D

数多くのベーシストから高い支持を集めている定番モデルとして知られるベース弦。明るいサウンドと正確なイントネーションを生み出せるのが魅力です。

素材にはニッケル、巻線にはラウンドワウンドを採用。スタンダードなロングスケールのベースに対応するベース弦です。また、幅広い演奏スタイルに対応できるのもメリット。ベースの種類を問わず使いやすい点もおすすめです。弦の太さは045〜105のカスタムライトゲージが採用されています。

ダダリオ(D’Addario) 45-100 Regular Light Long Scale Bass Strings ECB81

ダダリオ(D

六角形の芯線周りに下地の巻弦を施してから、フラットなリボン形状の巻線を巻き付けているベース弦。特殊な構造を採用したフラットラウンドタイプの製品。精密な研磨によって滑らかに仕上げられています。

触った際に凹凸を感じにくく、フィンガーノイズを抑えたい場合にも便利。芯のしっかりとしたサウンドを奏でたい場合にもおすすめのベース弦です。

ダダリオ(D’Addario) 40-95 Super Light Long Scale Bass Strings ENR70

ダダリオ(D

細めに設計されているハーフラウンドタイプのベース弦。弦を押さえる際の力が少なく済むので、指にかかる負荷を軽減したい場合に便利です。

ベース弦の表面は高精度に研磨されており、滑らかな触り心地を味わえます。フィンガーノイズを抑えたい場合にも適しています。また、ラウンドワウンドの明るさとフラットワウンドのビンテージトーンをあわせもったサウンドもおすすめです。

ダダリオ(D’Addario) 45-100 Regular Light Long Scale Bass Strings NYXL45100

ダダリオ(D

芯線にダダリオ独自の高炭素カーボン「NY STEEL」を採用しているベース弦。広いダイナミックレンジと伸びやかなサスティンが特徴です。

また、深くパワフルでパンチの効いた低音サウンドを奏でたい場合にもおすすめ。倍音のレスポンスにも優れています。さらに、強度が高く、チューニングが安定しやすいのもポイント。演奏中に音程が狂ってしまうトラブルを抑えたい場合にも適しています。

ダダリオ(D’Addario) 50-135 Medium Long Scale 5-String Bass Strings EXL160-5

ダダリオ(D

太めに設計されているベース弦です。弦を押さえるのに力は必要ですが、パワフルなサウンドを鳴らしたい場合におすすめ。素材にはニッケル、巻線にはラウンドワウンドが採用されています。

また、5弦ベース用に5本のベース弦を備えているのもポイント。低音域を広く奏でられる5弦ベースを使用している場合に適しています。サウンドは明るくきらびやか。各帯域のバランスに優れている点もおすすめです。

アーニーボール(Ernie Ball) SUPER SLINKY NICKEL WOUND ELECTRIC BASS STRINGS 45-100 GAUGE P02834

アーニーボール(Ernie Ball) SUPER SLINKY NICKEL WOUND ELECTRIC BASS STRINGS 45-100 GAUGE P02834

ベース弦の定番モデルとして知られている製品。明るさがあり、低音域から高音域までバランスに優れたサウンドを奏でられるのが魅力です。

本製品は、ニッケル製ラウンドワウンド弦。幅広い音楽ジャンルや演奏スタイルに対応できるのもメリット。ゲージのラインナップが豊富に展開されている点もおすすめです。

アリア(ARIA) AGS-600C

アリア(ARIA) AGS-600C

上質な六角形の芯線を採用しているベース弦。素材にはニッケルを使った一般的なベース弦ですが、極薄のテフロンコーティングによって長寿命を実現しているのが特徴です。サビに強く耐久性に優れているので、ベースの弦交換でかかるランニングコストを抑えたい場合にも適しています。

日本のギターメーカーとして知られるアリアの製品なので、安心して購入することが可能。品質を重視する場合はもちろん、アリアが製造するベースを使用している場合にもおすすめです。

アイバニーズ(Ibanez) IEBS4C

アイバニーズ(Ibanez) IEBS4C

USAスチールの芯線にニッケルの巻線を巻き付けたベース弦です。コーティングが施されており、長寿命を期待できるのが魅力。ベース弦に皮脂や汗が付着するのを防ぎ、サビなどによる劣化を軽減する設計です。

定期的に交換が必要なベース弦にかかるランニングコストを削減したい場合にもおすすめ。弦交換を手間に感じる場合にも適しています。

また、演奏時のノイズを抑えられるのもメリット。滑らかな触り心地のベース弦を求めている場合にもおすすめの製品です。

プレイテック(PLAYTECH) EBS-45105

プレイテック(PLAYTECH) EBS-45105

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたベース弦です。本製品は素材にニッケル、巻線にラウンドワウンドを採用したスタンダードなベース弦。手触りはナチュラルで、ピュアなサウンドを奏でられる点もメリットです。

ベース弦の交換によるランニングコストを抑えるために、なるべく低価格の製品を選びたい方にも適しています。

ケンスミス(KEN SMITH) BASS BURNER TAPER CORE MEDIUM

ケンスミス(KEN SMITH) BASS BURNER TAPER CORE MEDIUM

テーパーコア弦の先駆者として知られるKEN SMITHのベース弦。ブリッジ付近の弦を細く加工しているのが特徴。弦の振動をしっかりと伝え、サスティンを長くしたい場合にもおすすめです。

また、1本1本ハンドメイドで丁寧に製造されているのもポイント。高品質かつ信頼性に優れたベース弦を求めている場合にも適しています。

ベース弦のおすすめ|ステンレス・スチール

エリクサー(Elixir) エレクトリックベース ステンレス NANOWEBコーティング 14677

エリクサー(Elixir) エレクトリックベース ステンレス NANOWEBコーティング 14677

コーティング弦メーカーとして知られるエリクサーのベース弦。ベース弦専用の極薄な「NANOWEBコーティング」が施されており、巻線の隙間に汚れが入り込むのを予防できます。

比較的高額ですが、弦の耐久性が高く長持ちするのがメリットです。素材にはステンレスを採用。攻撃的で深みのある重低音サウンドが実現できます。また、なめらかでナチュラルな触り心地も魅力。フィンガーノイズを軽減したい場合にもおすすめです。

リチャードココ(R COCCO) FINEST HANDMADE STRINGS STAINLESS STEEL OR NICKEL ROUND WOUND RC4GS

リチャードココ(R COCCO) FINEST HANDMADE STRINGS STAINLESS STEEL OR NICKEL ROUND WOUND RC4GS

高品質な素材と伝統的な製造機を用いて作られているベース弦。巻線は職人の手によって1本1本丁寧に巻かれています。しっかりと検査も行われているので、ベース弦のクオリティにこだわりたい場合にもおすすめです。

素材にはステンレス・スチールを採用。サビに強く、耐久性の高さが期待できるのもポイントです。長寿命なベース弦でランニングコストを抑えたい場合にも適しています。

ロトサウンド(ROTOSOUND) SWING BASS 66 STANDARD 45-105 RS66LD

ロトサウンド(ROTOSOUND) SWING BASS 66 STANDARD 45-105 RS66LD

明るくパンチの効いたサウンドが特徴的なベース弦。ロックなどのジャンルを演奏する場合はもちろん、バンド内でパワフルなベースをアピールしたい場合にも適しています。

また、ジェームズ・ハウによって設計されたイギリス製のマシンを用いて、ハンドメイドで製造されているのもポイント。品質が高く、安心して購入できる点もおすすめのベース弦です。

DR HI-BEAM STAINLESS STEEL BASS STRINGS MR-45

DR HI-BEAM STAINLESS STEEL BASS STRINGS MR-45

DRが製造する定番モデルのベース弦です。クリアながらパンチの効いた抜けのよいサウンドが特徴。音色は明るすぎず、バランスにも優れています。幅広いジャンルの楽曲を演奏する場合にもおすすめです。

また、各弦がバランスよく出力されるように設計されているのもメリット。弾きやすさを重視したい場合にも適しています。

ラベラ(LaBella) Deep Talkin’ Bass STAINLESS STEEL FLATWOUND 760FS

ラベラ(LaBella) Deep Talkin' Bass STAINLESS STEEL FLATWOUND 760FS

断面が四角い巻線を採用しているフラットワウンドタイプのベース弦です。指先に吸い付くような手触りを実現しているのが魅力。テンションもほどよく、弾き心地を重視する場合にもおすすめです。

また、細めの芯線に多層の巻線を巻き付けた構造もポイント。フィンガリングが滑らかにできるだけでなく、ナチュラルな弦振動が期待できます。音色は、深みのあるビンテージサウンドが特徴です。

ベース弦のおすすめ|ナイロン

ダダリオ(D’Addario) 50-105 Medium Long Scale Bass Strings ETB92

ダダリオ(D

素材にブラックナイロンを採用しているベース弦です。巻線のタイプは、フラットワウンドを使用。深みがあり、アップライトベースのようなアタック感のあるトーンが魅力です。

また、一般的なベース弦に比べて長寿命を実現しているのもポイント。ベース弦を長持ちさせて、ランニングコストを抑えたい場合にもおすすめです。弦の太さはミディアムゲージを採用。一般的なロングスケールのベースに対応しています。

フェンダー(Fender) 9120 Nylon Tapewound Bass Strings 0739120406

フェンダー(Fender) 9120 Nylon Tapewound Bass Strings 0739120406

黒のナイロン製テープワウンドタイプの製品。フレットベース用に設計されており、あたたかみのあるジャジーなサウンドが奏でられます。

また、表面がフラットな巻線を使用しているのもポイント。ラウンドワウンドタイプのベース弦を使用した際に起こりがちなフレットレス指板の摩耗も軽減できます。また、長寿命が期待できるのもメリット。弦交換でかかるランニングコストを抑えられる点もおすすめです。

ラベラ(LaBella) Black Nylon Tape Wound 760NHBB

ラベラ(LaBella) Black Nylon Tape Wound 760NHBB

ヘフナーが製造するバイオリンベースなどにマッチするベース弦。ステンレス・スチールの芯線にブラックナイロンを巻き付けているのが特徴です。ホワイトナイロンを使ったベース弦に比べ、強いテンションが期待できます。

サウンドはあたたかみがあり、優れたサスティンも実現が可能。ビンテージ感のあるトーンを好む場合にもおすすめです。

ラベラ(LaBella) DOUBLE BALL BASS BLACK NYLON TAPE LIGHT 60-115 S660

ラベラ(LaBella) DOUBLE BALL BASS BLACK NYLON TAPE LIGHT 60-115 S660

スタインバーガーとラベラが共同で開発したベース弦。オリジナル・ダブルボールエンド弦と呼ばれており、スタインバーガーが製造するようなヘッドレスのベースに対応できます。

素材には、ブラックナイロンを採用。あたたかみのあるサウンドが特徴です。弦の太さは、060〜115と太め。テンションはライトミディアムで、ベースを演奏しやすいのもメリットです。

ベース弦のおすすめ|ブロンズ

ダダリオ(D’Addario) 45-100 Regular Light Long Scale Acoustic Bass Strings EPBB170

ダダリオ(D

アコースティックベース用に作られているベース弦です。素材には、アコースティック楽器との相性に優れたフォスファーブロンズを採用。高炭素鋼の芯線にリン青銅ラップワイヤーを巻き付けて製造されています。

サウンドはハリがあり、豊富な低音域を実現できるのがメリット。甘いトーンで美しい音色が奏でられます。また、滑らかな弾き心地も魅力。演奏のしやすさもおすすめです。

フェンダー(Fender) 7060 Phosphor Bronze Acoustic Bass Strings 0737060400

フェンダー(Fender) 7060 Phosphor Bronze Acoustic Bass Strings 0737060400

素材にフォスファーブロンズを使用したアコースティックベース用のベース弦です。キラキラしたフォスファーブロンズ弦らしい高音域が魅力。また、響き渡るような迫力ある低音域や豊かであたたかみのあるベースサウンドを奏でられるのもメリットです。

さらに、耐久性に優れているのもポイント。スタジオやライブハウスでハードに使用する場合にもおすすめです。

・1個

・2個セット

アイバニーズ(Ibanez) IABS4C

Ibanez IABS4C

80/20ブロンズを素材に採用した弦にカーボンXコーティングを施した製品です。皮脂や汗の付着を防ぎ、ベース弦の劣化を予防できるのが魅力。長寿命を実現し、ランニングコストを抑えたい場合にも便利です。

また、触り心地が滑らかで、フィンガーノイズを軽減できるのもメリット。耐久性だけでなく、弾きやすさも両立しているベース弦です。

アリア(ARIA) AGS-600AB

アリア(ARIA) AGS-600AB

素材に80/20ブロンズを採用しているアコースティックベース用のベース弦です。品質に優れているにもかかわらず、比較的リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。コスパを重視する場合や弦交換でかかるランニングコストを抑えたい場合にも適しています。

弦の太さは040〜095とやや細め。軽い力で弦を抑えられるので、ベース初心者の方にもおすすめです。

ベース弦のおすすめ|コバルト

アーニーボール(Ernie Ball) REGULAR SLINKY COBALT ELECTRIC BASS STRINGS 50-105 GAUGE P02732

アーニーボール(Ernie Ball) REGULAR SLINKY COBALT ELECTRIC BASS STRINGS 50-105 GAUGE P02732

出力の高さと明瞭なサウンドを実現したい場合に適したベース弦。素材に磁力反応に優れたコバルトを使用しているのが特徴です。エレキベースのピックアップとの相互作用によって、パワフルなサウンドが奏でられます。

また、幅広いダイナミックレンジを実現しているのもポイント。クリアな高音域サウンドも魅力です。手触りは滑らかで弾き心地がよい点もメリット。ソフトなタッチとスムースな弦の押さえ心地もおすすめです。

アーニーボール(Ernie Ball) REGULAR SLINKY COBALT FLATWOUND 5-STRING ELECTRIC BASS STRINGS 45-130 GAUGE P02816

アーニーボール(Ernie Ball) REGULAR SLINKY COBALT FLATWOUND 5-STRING ELECTRIC BASS STRINGS 45-130 GAUGE P02816

アニーボールの定番ベース弦「SLiNKY」シリーズにコバルト素材のモダンなパワーを組み合わせている製品。錫でメッキされた「スティールワイアー・ヘックス・コア」に「コバルト・アンダーラップ」を巻き付けて製造しているのが特徴です。

フラットワウンド弦らしいサウンドの特性をしっかりと引き出せるのが魅力。ナチュラルな中音域と明瞭な音色が奏でられます。

また、つややかかつ滑らかなフィーリングの「スーパーブライト・コバルト・リボン」が巻き付けられているのもポイント。スムースな手触りもおすすめです。

ベース弦の売れ筋ランキングをチェック

ベース弦のランキングをチェックしたい方はこちら。