世界だけでなく、日本でも昔から人気のあるスポーツ「卓球」。なかでも卓球ラケットは、製品によって反発力やコントロールのしやすさが大きく異なります。さらに、格帯もピンキリなので、何を選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの卓球ラケットをご紹介します。初心者から上級者向けのモノまで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

卓球ラケットの選び方

素材で選ぶ

単板

By: amazon.co.jp

単板とは一枚の板でできているラケットのこと。打球感が柔らかく、厚さが増すほど反発力が強まりますが、同時に重量が増しラケットを振りにくくなります。

材質には桧(ヒノキ)が採用されることが多いタイプです。単板はペンホルダーラケットでのラインナップが幅広いのでチェックしてみましょう。

合板

By: amazon.co.jp

合板は複数の木材を貼り合わせたタイプの素材。3枚・5枚・7枚の3種類があり、単板と同様、枚数が多いほど反発力が高くなるのが特徴です。重さが気になる方は、少ない枚数のモデルを選びましょう。

合板の卓球ラケットは、単板のモノと比べて使用している人の数が多く、初心者から上級者まで幅広い層で利用されています。

特殊素材

By: butterfly.co.jp

合板の貼り合わせ板の中に、「カーボン」や「ZLファイバー」といった特殊素材が編み込まれることがあります。特殊素材は材質によって、反発力が高まったり、打球感が変わったりするのが特徴。

価格は高めですが、より高い性能を求める中~上級者におすすめです。使われる素材の種類はさまざまあるので、自身の目的にマッチした性能を有しているかどうかをチェックしましょう。

戦型で選ぶ

シェークハンドラケット

By: amazon.co.jp

シェークハンドラケットは、初心者から上級者まで多くの人が使っている握り方のタイプです。名前の通り、相手と握手するように握るのが特徴で、安定して球を打てます。

また、シェークハンドラケットはラバーを両面に貼れるのがメリット。利き手側の面で打つ「フォアハンド」だけでなく、利き手と反対の面で打つ「バックハンド」を使うこともでき、両面で強打できるのが魅力です。

ペンホルダーラケット

By: rakuten.co.jp

ペンホルダーラケットは名前の通り、ペンを握るように持つのが特徴です。親指と人差し指でグリップ部分を挟み、そのほかの指はラケットの裏面に添えるようにして持ちます。

ペンホルダーラケットは、シェークハンドと比べてバックハンドの威力を出しにくいのがデメリット。そのため、フォアハンド中心のプレースタイルで戦いたい方におすすめです。フットワークを使ってよりダイナミックにプレーしたい方は、ペンホルダーラケットを選択しましょう。

グリップで選ぶ

By: butterfly.co.jp

打球の安定感を左右する要因に、「グリップ」の違いが挙げられます。種類は主に「フレア」「ストレート」「アナトミック」があり、手の大きさや形によって握りやすいグリップが違います。

フレアは握る部分が細くなっているのが特徴。末端に向けてグリップ部分が広がっており、手のひらにフィットしやすいのが魅力です。ストレートはまっすぐで一直線型のグリップ。フレアタイプと比べるとフィット感はありませんが、サーブをするときに握り方を調節しやすいのがメリットです。アナトミックはグリップ中央部が膨らんでいるタイプ。フレアタイプのモノよりもしっかりと握れるので、安定感のある打球を送れます。

そのほか、特殊なグリップに位置づけされている「中国式ペン」も存在。中国式ペンはシェークハンドのグリップを短くした形のモノで、日本式ペンのように握りながら、シェークハンドラケットのようにバックハンドで威力のある球を打てるのが特徴です。

デザインで選ぶ

ラケットは一本で長く使い続けられるため、自身に合うデザインかどうかも重要。木の素材をそのまま表現したデザインのモノや、板やグリップ部分にカラーリングデザインがされているモノなどさまざまあります。

競技ではなく遊びや簡単な練習で使いたい方は、自分の好みにあったデザインのモデルを選ぶのもおすすめです。

卓球ラケットのおすすめメーカー

バタフライ(BUTTERFLY)

By: amazon.co.jp

バタフライは主に卓球用品を専門に扱う会社。アマチュア選手からトップ選手まで、幅広い層でバタフライのラケットが使われています。また、ラインナップが豊富なのが特徴。どれを選べばよいか分からない方は、バタフライのラケットから探してみるのもおすすめです。

ニッタク(Nittaku)

By: amazon.co.jp

ニッタクは日本卓球株式会社のブランド。試合の公式球にニッタクのボールが使われることが多いなど、多くの人が使用しています。

卓球ラケットは初心者から上級者向けのモノまで、幅広くラインナップ。また、ラケットとラバーで同じモデルを採用しているモノもあります。幅広いラインナップから好みのモデルが見つかりやすい、おすすめのメーカーです。

ヤサカ(Yasaka)

By: rakuten.co.jp

ヤサカは1947年に創業した日本の卓球メーカー。スピードボールを打つためのラケットを多くラインナップしているのが特徴です。

ヤサカのラケットは初心者向けではないですが、ある程度卓球に慣れてきてから検討するのもおすすめ。競技性を追求する方はぜひチェックしてみましょう。

スティガ(STIGA)

By: amazon.co.jp

スティガはスウェーデンのスポーツ用品会社。ヨーロッパだけでなく、日本でもスティガの卓球用品は競技者に多く愛用されています。

スティガの卓球ラケットはデザイン性に優れたモノが多いのが特徴。性能だけでなく、かっこよさも重視する方におすすめです。

卓球ラケットのおすすめメーカー

ニッタク(Nittaku) ジャパンオリジナルプラスシェーク#1200 NH-5132

ニッタク(Nittaku) ジャパンオリジナルプラスシェーク#1200 NH-5132

初心者向けのおすすめ卓球ラケット。日本卓球協会公認なので、練習だけでなく試合でも使えるのが魅力です。グリップはストレートを採用。シェークハンドの握りで安定感のある打球ができます。ラバースポンジの厚さは中程度なので、打球が飛びすぎることなくコントロールしやすいのが初心者にうれしいポイントです。

また、素材は5枚合板を採用。プラスチックボールを2個付属しているので、購入してからすぐ練習し始められます。価格はリーズナブルなため、遊び用途や練習用途に最適です。

バタフライ(BUTTERFLY) ステイヤー1200 16700

バタフライ(BUTTERFLY) ステイヤー1200 16700

シリーズ名がグリップに刻印されていてる、おすすめの卓球ラケット。本モデルは2枚の裏ソフトラバーが最初から貼ってあり、別途購入する必要がなく安心して使い始められます。

素材は5枚合板を採用。バックハンドを使って強力に打球ができます。プラスチックボールを2個付属。安価に購入できるので、初心者におすすめです。

バタフライ(BUTTERFLY) 張本智和2000 16950

バタフライ(BUTTERFLY) 張本智和2000 16950

張本智和選手をモデルに作ったおすすめの卓球ラケット。青と黒のグリップデザインがかっこよく、競技用としても違和感なく使えるのが魅力です。

素材は5枚合板を採用。もともとラバーが貼ってあるタイプなので張り替えはできませんが、購入してからすぐに使い始められます。ボールは2個付属。レジャー用途だけでなく競技用途にも使いやすい、おすすめの卓球ラケットです。

ビートン ジャパン(BEATON JAPAN) 卓球ラケット ショートハンド

ビートン ジャパン(BEATON JAPAN) 卓球ラケット ショートハンド

短いグリップを採用した、おすすめの卓球ラケット。本モデルは中国式ペンとして使えるので、レジャーで変わったタイプのラケットを用意したい方におすすめです。

また日々の手入れにうれしい、ラケットケースとラバー保護フィルムつき。公式戦では使用できませんが、学校や職場などで本格的に楽しめます。ワンランク上のレジャー用卓球ラケットを探している方におすすめのモデルです。

バタフライ(BUTTERFLY) センコー1500 10950

バタフライ(BUTTERFLY) センコー1500 10950

コルクのデザインが美しい、ペンホルダー式のおすすめ卓球ラケット。本モデルはラバー貼りラケットなので、別途購入する必要がなく、安心して使い始められます。

素材は5枚合板を採用。適度な打球感でコントロールしやすいのがうれしいポイントです。プラスチックボールは2つ付属。ペンホルダーで卓球を始めたい方におすすめのモデルです。

ティーエスピー(TSP) スピンエースカーボン SKU 021602 0999 0999

ティーエスピー(TSP) スピンエースカーボン SKU 021602 0999 0999

反転式ペンホルダー型を採用した、卓球ラケット。本モデルはペンホルダーながら両面にラバーを貼り付けられるのが特徴です。試合の最中にラケットを反転して、トリッキーなプレーを仕掛けられるのが魅力。素材は合板5枚+カーボン2枚を採用しています。反発力が強いため、パワー重視で戦いたい方におすすめ。重量は約60gと軽いので、ラバーを貼っても重くなりにくく安心です。

ラケット形状は丸角型を採用しています。ラケット面が大きく、ボールを打球しやすいのがうれしいポイント。人とは違う戦い方をしたい方におすすめの卓球ラケットです。

ヤサカ(Yasaka) リーンフォースLT TG-113

ヤサカ(Yasaka) リーンフォースLT TG-113

朱色と黒色のデザインがおしゃれな、おすすめの卓球ラケット。ラケットはシェークハンドを採用し、攻守両方でバランスよくプレーできるのが魅力です。

素材には合板5枚+カーボン2枚を採用。特殊素材にフリースカーボンが使われており、硬すぎない打球感でボールコントロールができます。重さは82gと特殊素材を使用しているにもかかわらず、軽量なのもうれしいポイント。スピードと扱いやすさのバランスを重視したい方におすすめの、卓球ラケットです。

ティーエスピー(TSP) スワット 026014

ティーエスピー(TSP) スワット 026014

中級者におすすめの卓球ラケット。本モデルはボールを打つのに最適な場所「スイートスポット」が広いのが特徴です。スイートスポットが広いと打ち損じが減少し、よりプレーの精度が増します。

素材は木材7枚を使用。硬めの打球感でサーブやスマッシュを打てます。サイズは158×150mm。幅広いプレースタイルに対応している、おすすめの卓球ラケットです。

ニッタク(Nittaku) ファクティブカーボン NC-0433

ニッタク(Nittaku) ファクティブカーボン NC-0433

紫色のデザインがかっこいい、おすすめの卓球ラケット。ウッドエッジガードを搭載し、板にかかる衝撃を抑えられます。スイートスポットが広がるので、安定感があるのが魅力です。素材は合板5枚+極薄カーボン2枚を採用。極薄カーボンはスピードを抑えたタイプの特殊素材で、コントロール性能が高いのが特徴です。

また、ニッタクの同モデル「ファクティブラバー」と一緒に使えば、より性能を向上させられるのもポイント。競技用として初めて卓球ラケットを購入する方におすすめの製品です。

バタフライ(BUTTERFLY) インナーフォース レイヤー ALC 36702

バタフライ(BUTTERFLY) インナーフォース レイヤー ALC 36702

グリップにアナトミックを採用した、おすすめの卓球ラケット。攻撃用のシェークハンドながら、安定した握りで打球できるのがうれしいポイントです。また、5枚合板の中に特殊素材「アリレートカーボン」を採用。弾みとコントロールのバランスがよく、狙ったコースへ素早く打てます。

さらに、特殊素材の配置設計には「インナーファイバー」を採用。特殊素材を中央の板を挟むように配置することで、ボールをつかむような感覚で打球できるのが魅力です。価格は高めですが、ワンランク上のプレーを追求する中級者や上級者におすすめです。

ニッタク(Nittaku) アコースティックカーボン NC-0384

ニッタク(Nittaku) アコースティックカーボン NC-0384

特殊素材「FEカーボン」を搭載した、おすすめの卓球ラケット。FEカーボンは1000本の炭素繊維の束を使用し、しなやかで安定感がある弾みなのが特徴です。素材は5枚合板+FEカーボン2枚を採用しています。

また、特殊素材が表面板に近い位置に配置されているため、スピードを出して打球できるのが魅力。アコースティックシリーズは、弦楽器の接着方法を合板技術に取り入れているので、独特の芯があるような感覚を楽しめます。スピード重視で戦いたい方におすすめの卓球ラケットです。

スティガ(STIGA) カーボネード 45 1062

スティガ(STIGA) カーボネード 45 1062

朱色と白色、黒色のデザインがかっこいい、おすすめの卓球ラケット。グリップは「アナトミック」を採用し、安定して握れるのがうれしいポイントです。

素材は合板5枚+カーボン2枚を採用しています。カーボン素材には「アウターカーボン」を使用しており、軽量で硬い打球感なのが特徴。弾みが抑えられ、コントロール性能に優れているのが魅力です。弧線を描くような弾道で球を打てるので、ネットミスが減ります。

また、グリップの中が空洞設計なのも特徴。軽量な上、打球感が手に直接伝わるので、爽快にプレーできます。さらに、ラケット板の装着にはカーボーンナノチューブを採用。板の結びつきが強くなり、より板の強度が高まります。コントロールを重視してプレーしたい方におすすめの卓球ラケットです。

ニッタク(Nittaku) 雅ラウンド NE-6692

ニッタク(Nittaku) 雅ラウンド NE-6692

素材に木曽桧(きそひのき)を採用した、おすすめの卓球ラケット。他地域の桧に比べ、約2倍の時間をかけて育てられているので、歪みや縮みが少なく耐久性や弾力性に優れています。単板を採用しており、威力のある打球ができます。

本製品は丸型ペンで、裏側の水平コルクにラバーを貼れるのが魅力。ペンホルダーラケットで裏面打法に挑戦したい方におすすめです。

スティガ(STIGA) インテンシティ NCT 1022

スティガ(STIGA) インテンシティ NCT 1022

木目調のデザインがが落ち着く、おすすめの卓球ラケット。素材は合板5枚を使用し、ハードな打球感でドライブやスマッシュを打てます。重量は85g程度と軽めなので、重めのラバーを貼っても負担になりません。

また、ラケット板の接着にはカーボンナノチューブを使用。合板全体の強度が高まるので、長期間安心して使い続けられます。競技で上位を目指したい上級者におすすめの卓球ラケットです。

ヤサカ(Yasaka) 馬林エキストラオフェンシブ MEO-C 中国式 YM-26

ヤサカ(Yasaka) 馬林エキストラオフェンシブ MEO-C 中国式 YM-26

中国の馬琳選手をサポートした、おすすめの卓球ラケット。攻守のバランスに優れており、強烈なパワー攻撃に加え、細かい技術も容易にできるのが特徴です。

重量は約85gと軽量。素材は合板5枚の北欧材を使用し、打球感はやや硬めです。粘着ラバーを貼り付けて、強烈な回転をかけられます。攻撃主体の中国式ペンを探している方は、本モデルがおすすめです。

バタフライ(BUTTERFLY) インナーフォース レイヤー ZLC 36682

バタフライ(BUTTERFLY) インナーフォース レイヤー ZLC 36682

ワンランク上のプレーを目指す方におすすめの卓球ラケット。素材は5枚合板+インナーファイバーを採用しています。インナーファイバーはボールをつかむ感覚があり、台上での細かいプレーをしやすいのがメリットです。

また、軽量ながら弾みやすいのも特徴。トッププレーヤーも多く愛用している、おすすめの卓球ラケットです。

ドニック(DONIC) オフチャロフ トゥルーカーボン BL145

ドニック(DONIC) オフチャロフ トゥルーカーボン BL145

ドイツのオフチャロフ選手が使用している、おすすめの卓球ラケット。素材は合板5枚+特殊素材2枚を採用しています。特殊素材にはアラミドカーボンが使用され、反発力が高いのが特徴です。

本モデルのブレードは薄め。回転をかけやすく、サーブやツッツキといった細かいプレーで活躍します。攻撃力と回転を重視する方におすすめの卓球ラケットです。

ヴィクタス(VICTAS) KOJI MATSUSHITA SPECIAL Koji Matsushita Special

ヴィクタス(VICTAS) KOJI MATSUSHITA SPECIAL Koji Matsushita Special

カットマンにおすすめの卓球ラケット。現代の卓球に求められる「攻撃的カット」に適応するよう作られています。素材は合板5枚+フリースカーボン2枚を採用。スイートスポットが広く、正確に打球しやすいのが特徴です。ラケットサイズは165×155mmと大きめなので、空振りするリスクを減らせます。

本モデルは、元プロ卓球選手の松下浩二氏をモデルに設計。打球感はカット用ラケットの中でも比較的手に響きにくく、安定して打球できます。カットのみならず攻撃でも活躍する、おすすめの卓球ラケットです。

バタフライ(BUTTERFLY) ガレイディア リボルバー R:23840

バタフライ(BUTTERFLY) ガレイディア リボルバー R:23840

反転式を採用した、おすすめの卓球ラケット。例えば片面に裏ソフトラバーを、もう片面に表ソフトラバーを貼って、意表を突いた攻撃ができるのが魅力です。重量は約61gと軽量なので、ラバーを2枚貼っても負担になりません。

素材は3枚合板+アリレートカーボン2枚を採用。適度な弾みを持ち、前陣での戦いで活躍します。ラケットは丸角型を採用し、ボールを中心部に当てやすいのが特徴。前陣で多彩な攻撃を繰り出したい方におすすめの、卓球ラケットです。

ニッタク(Nittaku) 佳純ベーシック NE-6839

ニッタク(Nittaku) 佳純ベーシック NE-6839

ニッタクと石川佳純選手が共同開発したおすすめの卓球ラケット。本モデルは前陣での速いピッチプレーが求められるシーンに最適な仕様にになっています。

素材は5枚合板を採用。飛びすぎず、適度な反発力なので、攻守のバランスをとりたい方におすすめです。日本製なので、品質面でも安心して使用できます。

バタフライ(BUTTERFLY) ビスカリア 30044

バタフライ(BUTTERFLY) ビスカリア 30044

有名なトップ選手が多く使用しているおすすめの卓球ラケット。本モデルは初めてアリレートカーボンが搭載されたラケットで、今もなお高い性能を備えています。

アリレートカーボンはアリレートとカーボンファイバーを合成させた素材のこと。しなやかでスピードのある打球ができます。台上でのプレーや前陣での攻撃などを万能にこなせる、おすすめの卓球ラケットです。