ビジネスシャツやフォーマルな衣装のお手入れに欠かせないアイロン。近年はコードレスタイプが増えているほか、服をハンガーにかけたままの状態でもアイロン掛けができるアイテム「衣類スチーマー」も人気です。

そこで今回は、アイロンのおすすめ人気モデルをご紹介。簡単なシワ取りからしっかりと仕上げたい場合まで用途はさまざまなので、アイロン掛けに効率化や時短を求めている方は要チェックです。

アイロンの選び方

コード有無で選ぶ

item-stand02%e6%97%a5%e7%ab%8b%e5%85%ac%e5%bc%8f

By: hitachi-ls.co.jp

アイロンには、大きく分けてコードレスタイプとコードのあるタイプの2つがあります。コードレスタイプは、専用の台に置いて熱を溜め、その熱でアイロンがけを行います。コードがないので、ハンガーに吊るしてあるスーツやジャケットなど、高い位置にある衣類をアイロンがけするのにおすすめです。

ただし、長く使っていると温度が下がってくるため、その都度に台に置いて帯熱する必要があり、長時間使用する際は少し手間に感じるかもしれません。

一方、コードの付いたアイロンは使用中に温度が下がることはないので、長時間の使用におすすめです。しかし、使用中にコードが邪魔になる可能性や限られた場所でしか使えないことは考慮しましょう。

アイロンの重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

アイロンにある程度重さがあると、その重さによりしわを伸ばしやすくなり、力強くアイロンがけできます。力を入れて、押しつけるようにアイロンがけをしていると、腕が疲れてしまいます。しかし、ある程度重さのあるアイロンだとその心配は不要。

一方で、重すぎると持ち運びが大変になってしまいます。総合的に考えると1キロ前後が最適。また、重いアイロンの方が、熱の保持能力が高いと言われています。また、服をハンガーに掛けたままアイロンがけをすることが多い方には、軽いタイプがおすすめです。

主な機能で選ぶ

fs470_img11%e3%83%91%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e5%85%ac%e5%bc%8f

By: panasonic.jp

アイロンのなかには衣類をハンガーに掛けたまま、アイロン掛けができる機能が付いたモノがあります。蒸気でシワを伸ばすため、熱を使わずスーツのシワを伸ばしたい場合に有効。

また、自動で電源をオフにするオートオフ機能が付いているモノもおすすめです。アイロンは大変高温なので台から落ちて床に転がったり、服の上に落ちたりすると、火災の原因に。そのため、一定時間が経過した場合や異常高温を検知した場合に搭載されています。

他に押さえておきたいのはスチーム機能。蒸気を利用して、シワを伸ばす機能のことです。頑固なシワを伸ばしたり、簡単に折り目をつけ直すことが可能。最近のアイロンの多くは、このスチーム機能を持っています。

その他にも、スチームタイプかドライタイプかで選ぶのもアリ。スチームアイロンはスチーム機能を切れば、ドライアイロンとしても使用できる場合がほとんどです。スチームとドライ、どちらのアイロンにするか迷ったら、スチームアイロンがおすすめです。

アイロンの底面の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

アイロンの底面は、素材によって使いやすさの重要な要素であるすべりやすさが異なります。セラミック製の製品はすべりがよく、軽い力でアイロンがけをすることができて便利です。その次には、チタン製のアイロンがすべりやすく、フッ素製のアイロンが最もすべりにくくなっています。

その他に、メーカーが独自で開発した素材が使用されているケースも。例えば、パラジウムコーティングが施されているアイロンも販売されています。

アイロンのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

アイロン製品の中で、高いシェアを有しているのが、パナソニックです。使いやすいサイズを考え、消費者目線に立ってつくられた製品に特長があります。電源を入れてから、使えるようになるまでの時間の短い製品が多いのも特長。サッとアイロンがけをしたい方におすすめです。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝の製品は、至るところに細かな配慮が行き届いており、使いやすさが魅力。戻りジワができないように、底面を加工するなど、実用的なアイディアを取り入れている点にも注目です。

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

ティファールは、専門家に人気の高い、本格派の製品を多く出しているメーカーです。スチーム機能が優れている製品が多いのも、このメーカーのポイントのひとつ。しっかりとアイロンがけをしたい方は、ティファールがおすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD)

By: twinbird.jp

ツインバードは、ハンディタイプの製品の取り扱いが多いメーカー。価格がリーズナブルな上に、使用者の評価は高いので、コストパフォーマンスに優れたモノが欲しい方におすすめのメーカーです。

アイロンのおすすめ2017

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS530-DA

スチームとプレスの両方ができる便利な2WAYタイプのコード付きアイロンです。ハンガーにかけたままの衣服にスチームを当てるだけでシワとりが可能なので、忙しい朝にも活躍。最長4分間のパワフルスチームであっという間の仕上がりです。

じっくりアイロンがけをしたいときにはアイロン台でのプレスも可能。本体の重さはわずか700gという軽量さと、すべり性の強いセラミックコートが使われていることから、スムーズなアイロンがけができます。

スチームの力で衣類を脱臭できるのもおすすめポイント。アイロン面を密着させれば除菌効果も期待できます。自動ヒーターオフが搭載されているので、安全性を重視される方にもおすすめのアイロンです。

パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL404

全方向に動かせるWヘッドベースを採用したコードレススチームアイロンです。旧モデルよりも全体のかけ面積が大きくなっているので、スピーディなアイロンがけが期待できるのが特長。
Wヘッドベースは後ろに動かしてもシワがつきにくいので、持ち替えのストレスなくアイロンがけできるのが魅力です。

また、尖ったヘッド部分でボタン周りなどの細かい部分をきれいにアイロンすることが可能。アイロン面全体に配置されたスチームによる多彩な機能も人気の秘訣です。

スカートのプリーツをキレイにするハイパワースチーム、ニットをふっくら生き返らせるハイパワーショット、シワと一緒にニオイもスッキリさせるハンガーショットを搭載しています。

日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX1

サイズがわずか12.5×17.5×8.5cmとコンパクトなコード付きアイロン。スチームとプレスの両方に対応し、オートオフ機能も備えた高機能モデルです。ダイヤ型のかけ面にスチーム噴出口が十字になっているのも特徴的。

手との馴染みがよい受話器型の持ち手と、全方向へ動かすことができるダイヤ型のかけ面で、スムーズなプレスを実現します。上下左右に効率よくスチームを当てることができる十字レイアウトの噴出口を採用したことにより、スチーム時に本体を傾ける必要がないので手首への負担が軽減されるのも魅力。

付属のブラシアタッチメントを装着すれば、衣類についたほこりやゴミを取り除きながらスチームを当てることが可能です。最大6分の連続スチームで、一度のアイロンがけもラクに。コンパクトで使いやすく、手軽にお手入れができるおすすめのアイロンです。

ツインバード(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー SA-4086BL

リーズナブルなコード付きハンディアイロン&スチーマーです。プレス機能はもちろん、旧モデルに比べてスチーム量が2倍になったスチーム機能がポイント。スチームは、繊維の奥に染み込んだニオイまで吹き飛ばす性能があります。

取り出しやすいコンパクトなサイズであることに加え、衣類をハンガーに掛けたままスチームできるので、アイロンがけが面倒という方におすすめのモデルです。

軽量なハンディタイプなため、ハンガーに掛けた衣類をスチームする際に疲れにくいのも魅力。毛ブラシと衣類ブラシの2種類の付属アタッチメントを使い分けることが可能です。

ティファール(T-fal) フリームーブ ミニ FV5060J0

ブラックを基調としたボディに高級感が漂う、最軽量・最小クラスのコードレスアイロンです。880gという軽さとコンパクトなサイズ感、さらにはコードレス仕様により、軽やかなかけ心地を実現。

ミニサイズであるにもかかわらず、ジェットスチームと形容される大量パワフルスチームが搭載されています。スチーム機能を重視する方にもおすすめ。アイロンを立てたままでもパワフルスチームを噴射できるので、ハンガーに掛けた衣類へのスチームも容易。

かけ面には滑らかなアイロンがけを可能にするセラミックが施されています。ハンドルや水タンクに抗菌素材のイオンピュアを採用しているのもポイント。プラスチックの表面が清潔に保たれるので安心して衣類をケアできるおすすめのアイロンです。

ティファール(T-fal) フリームーブ パワー オートクリーン FV9985J0

オートクリーンかけ面を採用したハイスペックなコードレスアイロン。かけ面に熱が加わると、付着した糸くずなどのゴミが二酸化炭素と蒸気に変化するので、汚れが残りにくくメンテナンスの手間がかからないのが魅力です。

最大110g/分というパワフルなスチームが特長。スチームパワーとかけ面温度を長く維持できる高温長持ちシステムを搭載しており、一気に手早くアイロンがけができます。高温に達するのも早いので、アイロン時間の短縮が期待できるのもポイント。

ダイヤル操作で生地に最適な温度とスチーム量に調整することが可能です。また、自動停止安全機能を搭載しているので消し忘れや転倒時も安心のアイロンです。

ティファール(T-fal) 2in1 スチームアンドプレス DV8630J1

スタイリッシュなルックスが印象的なハンディタイプのアイロン。繊維の奥まで浸透してシワをしっかりほぐしてくれる、パワフルなジェットスチームが特長です。フックが付いているので、クローゼットやハンガーラックに吊るしておけばスムーズなアイロンがけが可能。

プレス時の性能もポイント。すべりやすさと耐久性を兼ね揃えたセラミックのかけ面で快適なアイロンがけが期待できます。かけ面は3段階の温度調節を搭載しており、さまざまな素材の衣類に使用可能です。

東芝(TOSHIBA) コードレススチームアイロン 美ラクルLa・Coo TA-FLW900-R

電気アイロン発売100周年記念のコードレスアイロン。かけ面が広く、ハンドルが握りやすい設計になっているため、軽いかけ心地で使えるのがポイントです。プレスのしやすいアイロンをお探しの方におすすめ。

また、かけ面にはすべり性能が高いボロンコートを採用。広いかけ面とあわせて、スピーディーなアイロンがけが期待できます。さらに、ハンガー掛けした衣類には広範囲用の全面ショット、頑固なシワや厚手の衣類には集中ショットなどと、用途に合わせてモードを切り替えができるのも魅力です。

スチーム用の水は抗菌仕様のタンクでしっかり除菌、抗菌されたミストを霧吹きすれば衣類の抗菌効果もアリ。清潔な使用が期待できる点でもおすすめのアイロンです。

アイロンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

アイロンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。