ビジネスシャツや、フォーマルな衣装のお手入れに欠かせない「アイロン」。最近はコードレスタイプのモノが多く発売されているほか、服をハンガーにかけたままでもアイロンがけができる「衣類スチーマー」も人気です。

そこで今回は、アイロンのおすすめ人気モデルをご紹介。毎日きっちりアイロンがけを行いたい方はもちろん、手軽に使えるアイテムを探している方もぜひチェックしてみてください。

アイロンの種類

スチームアイロン

By: siroca.co.jp

「スチームアイロン」は、本体のタンクに水を入れ、スチームを発生させてシワを伸ばす仕組みのアイロン。水蒸気と熱の力を併用することで、しっかりシワを伸ばします。シワが取れにくいワイシャツや制服なども、高温のスチームできれいにアイロンがけできるのが魅力です。

スチームアイロンは折り目を付けるのに適しているため、プリーツスカートやスーツのズボンをプレスするのにも適しています。スチームの量とアイロンの温度が調節できるモノを選べば、デリケートな衣類のアイロンがけにも対応可能です。

衣類スチーマー

By: rakuten.co.jp

洋服をハンガーにかけたまま、スチームを吹き付けてシワを伸ばすのが「衣類スチーマー」です。外出前に手早く洋服のしわを伸ばせるので、短時間でアイロンがけをしたい方におすすめ。アイロン台を出して洋服をプレスする必要がないため、狭い場所でも作業しやすいのが特徴です。

衣類スチーマーは、頻繁に洗えない制服やフォーマルウェアなどを、こまめにお手入れしたい方にもおすすめです。また、スチームによる消臭ケアをしたい際にも適しています。さらに、プレス面が付いているモノを使えば、ワイシャツの襟や袖などの細かい部分もお手入れ可能です。

ドライアイロン

By: amazon.co.jp

「ドライアイロン」は、湿らせた衣類を高温でプレスしてシワを伸ばすタイプ。液体アイロン剤やスプレー糊を使用する場合や、プレスしたい衣服が生乾きの際に適しています。機能がシンプルな分、価格が安い傾向にあるのが魅力です。

アイロンの選び方

コードの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

コードレスタイプはアイロン本体に電源コードが付いておらず、取り回しが簡単です。ただし、使用中に温度が下がりやすいため、数分ごとに専用の台に置いて蓄熱する必要があります。

一度にたくさんのアイロンがけをしたい方には、温度が下がりにくいコード付きアイロンを検討してみてください。ただし、コードが邪魔になる場合もあり、スムーズなアイロンがけを行うには慣れが必要です。

重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

軽量なアイロンは取り回しがしやすく、長時間使用しても疲れにくいのがポイント。旅行などに携帯するのにも便利です。

シーツやシャツ、ズボンなどにしっかり折り目を付けたい場合は、1000g以上の重いアイロンがおすすめ。使用するシーンに適したモノを選んでみてください。

便利な機能で選ぶ

うっかり消し忘れてしまったときでも安心な「オートオフ」

By: hitachi.co.jp

アイロンには、一定時間が経過すると自動的に電源がオフになる「オートオフ」機能が付いたモデルも数多く存在します。高熱になるアイロンは電源を入れたまま放置しておくと危険なので、不安な方はオートオフ機能の有無を確認しておきましょう。

忙しいときに便利な「ハンガーショット」

By: panasonic.jp

「ハンガーショット」は、衣類をハンガーに吊るしたままの状態でアイロンやスチームかけができる機能。アイロン台なしで作業できるので、ちょっとした合間に衣類のお手入れをすることが可能です。時短を求める方は、ぜひチェックしてみてください。

アイロンのかけ面の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

アイロンは、底面の素材によって滑りが異なります。主に用いられる素材は、滑りがよい順に、セラミック系・チタン系・フッ素樹脂系の3種類。また、滑りがよいモノは価格が高い傾向にあるので、購入する際の目安にしてみてください。

アイロンのかけ面の形状で選ぶ

ラウンドベース型

By: amazon.co.jp

ラウンドベース型は従来のアイロンに多く用いられる形状。かけ面の後方が丸いため、衣類を引っかけにくいのが特徴です。また、先端部が尖っており、ボタン回りなどの細部にまでアイロンを差し込めます。

前後対称

By: panasonic.jp

アイロンの前後が先細り形状のタイプは、後ろ向きに動かしても衣類を引っかけにくいのが特徴。戻りジワができにくいのもメリットです。

アイロンのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

「パナソニック」のアイロンは、豊富な製品ラインナップが魅力。使い勝手に配慮した製品を幅広く取り揃えています。使用できるまでの立ち上がりが早いモデルも発売されているので、アイロンがけに時短を求める方は要チェックです。

ちなみに、パナソニックでは前後対称の形状の底面を「Wヘッドベース」と呼んでおり、製品の種類も豊富にラインナップされています。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

「東芝」のアイロンは、細部にまでこだわって作られているのが特徴。戻りジワができないように底面を加工するなど、アイロンがけのストレスや、手間に配慮した製品がラインナップされています。

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

スチームアイロンはもちろん、洋服ブラシのような形状の衣類スチーマーも発売している「ティファール」。スタイリッシュなデザインと性能の高さを備えた製品が多く、人気を集めています。

ツインバード工業(TWINBIRD)

By: amazon.co.jp

「ツインバード工業」は、ハンディスチーマーのラインナップが豊富なメーカーです。価格がリーズナブルなので、コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

「日立」はアイロンと衣類スチーマーの両方を取り扱っています。日立の製品は、スチームがしっかり出るほか、コンパクトな形状にまとまっているのが特徴。小回りの利く製品を求めている方におすすめです。

アイロンのおすすめモデル|スチームアイロン

第1位 パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL705

パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL705

ハイスペックなコードレススチームアイロン。アイロンのかけ面に「Wヘッドベース」を採用しています。レモンのような前後対称形なので、前後左右さまざまな方向へスムーズに動かすことが可能。スリムな先端を使えば、衣類の細かい部分もしっかりとプレスできます。

かけ面の素材には、独自の「ミラーマジ軽」を使用。同社のセラミックコートよりも滑りがよく、軽やかにアイロンをかけられます。ハンドル部分には人差し指がフィットする「指かけグリップ」を搭載しており、握りやすいのも魅力です。

約160mlの大容量タンクを内蔵しているため、スチームを最長3分噴射できるのもメリット。粒の細かい霧を噴射するマイクロスプレー機能や、安全面に配慮したオートオフ機能も搭載されています。

第2位 シロカ(siroca) スチームアイロン SSIR-100

シロカ(siroca) スチームアイロン SSIR-100

コスパに優れた、シンプルなスチームアイロンです。本体サイズが幅9.8×奥行24.8×高さ11.8cmで、重さは約600gと軽量。コンパクトで扱いやすいのが魅力です。一人暮らしの方や、手軽に使えるアイロンを探している方に適しています。

アイロンのかけ面はラウンドベース型。本体が軽量なことに加え、かけ面にフッ素樹脂加工が施されているため、滑りがよく快適に使用可能です。タンクの容量は約180mlで、パワフルなスチームによってシワをしっかり伸ばせます。

毛製品やセーターの仕上げに便利な、ショットスチーム機能も搭載。リーズナブルなスチームアイロンとして人気の高い、おすすめのモデルです。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームアイロン IRN-21C

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームアイロン IRN-21C

リーズナブルなスチームアイロンです。アイロンのかけ面はラウンドベース型で、セラミックコーティング加工済み。耐久性が高く、なめらかにアイロンをかけられます。立ち上がり時間は30秒程で、使いたいときに素早くあたたまるので便利です。

スチームの量は2段階に調節でき、生地の厚みに応じて使い分けられます。また、瞬間的にスチームを噴射するスチームショット機能や、霧吹き機能も搭載。幅広い衣類のお手入れに対応できます。重量は約900gで、タンク容量は約210ml。シンプルで使いやすい、おすすめのコード付きアイロンです。

第4位 パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL405

パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL405

「Wヘッドベース」を搭載した、人気のスチームアイロンです。かけ面に独自の前後対称型ベースを採用しているのが特徴。アイロンをさまざまな方向に動かしても戻りジワが付きにくく、快適にプレスできるのが魅力です。先端の細いヘッド部分を利用すれば、シャツのボタン周りなど細かい箇所もキレイにプレスすることが可能。

また、かけ面にはシルバーチタンコートが施されています。さらに、安定した温度を保つ「蓄熱ベース」仕様なので、衣類を美しく仕上げることが可能です。

噴射範囲が広い「全面ハイパワースチーム」が採用されているのもポイント。手早くシワを取り除けるため便利です。ハンガーショット機能も搭載されており、衣類をハンガーに吊るしたままシワやニオイ対策ができます。

第5位 ティファール(T-fal) ターボプロ スチームアイロン FV5604J0

ティファール(T-fal) FV5604J0 ターボプロ スチームアイロン

スチーム性能に優れた、パワフルなスチームアイロンです。「ジェットスチーム」モードでは、毎分最大110gのスチームを噴射可能。タンクの容量が約300mlと大きいため、約25分連続で噴射できます。大量の衣類をアイロンがけしたい方におすすめです。

アイロンのかけ面はラウンドベース型で、独自加工の「エアーグライドかけ面」を採用。セラミックのかけ面にエナメルコーティングが施されているので、滑りがよく快適に使用できます。

重量が約1500gと重めに設計されているのも特徴。自重でしっかりプレスできるため、衣類に折り目を付けてパリッと仕上げられます。また、オートオフ機能を搭載しており、安心して使いやすいのもポイントです。

第6位 東芝(TOSHIBA) コードレスアイロン コンパクト美ラクルLa・Coo TA-FVX640

東芝(TOSHIBA) コードレスアイロン コンパクト美ラクルLa・Coo TA-FVX640

コンパクトなコードレスタイプのスチームアイロン。アイロンのかけ面にはシルバーセラミックコートが施されており、後部にわずかな傾斜が設けられています。さまざまな方向へ自在に動かしやすいので、快適なアイロンがけが可能。重量は約900gで、程よい重みがあるのもポイントです。「低フォルム設計」によってプレス時の安定感が高められており、軽いかけ心地で楽に衣類のシワを伸ばせます。

先端部の「楽がけライン」では、ボタン周りなどの細かい箇所をスムーズにプレスでき便利です。後部の「ポイントプレス」では、フリルなどの立体的な衣類をキレイに仕上げることが可能。スチームの持続時間は最長約2分30秒で、ハンガーショット機能も搭載されています。使いやすいコードレスタイプのスチームアイロンを探している方におすすめです。

第7位 日立(HITACHI) コードレススチームアイロン CSI-307

日立(HITACHI) コードレススチームアイロン CSI-307

大きく見やすい液晶表示を搭載したスチームアイロン。設定温度とかけ面の温度目安が一目で確認できて便利です。スタンドの角度は3段階に調節可能で、立ったままでも座ったままでも楽に作業できます。

ショットボタンを押すと強力なスチームが吹き出す「パワースチーム」機能を搭載しているのもポイント。頑固なシワを伸ばすときに重宝します。また、衣類をハンガーに吊るしたまま「パワースチーム」を吹き付ければ、衣類スチーマーのように使えて便利です。

タンク内の水をスプレーにして衣類にあてることも可能で、霧吹きを用意する手間が省けます。さらに、縦置きにも横置きにもできるため、スマートに収納可能。コンパクトでパワフルなコードレススチームアイロンです。

アイロンのおすすめモデル|衣類スチーマー

第1位 日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX2

日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX2

スチームアイロンとしても使える、ハイスペックな衣類スチーマー。パワフルなスチームで、シワとニオイをケアします。スチームは高温と中温の2段階で設定でき、素材に応じて調節することにより、あて布を使わず手軽に衣類のお手入れが可能。タンク容量は約70mlで、スチーム持続時間は約5分です。

立ち上がりが早く、30秒であたたまるのもポイント。また、かけ面は前後対称なダイヤ型で、戻りジワが付きにくいほか、尖った先端で衣類の細かい部分までしっかりプレスできます。

さらに、かけ面にセラミックコーティングが施されており、スムーズにアイロンをかけられるのも魅力。そのほか、オートオフ機能も搭載されています。2wayで使える、利便性の高い衣類スチーマーです。

第2位 パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS750

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS750

パワフルな衣類スチーマーです。コンパクトながら約100mlのタンクを内蔵しており、最長で約8分間スチームを噴射可能。立ち上がり時間が約24秒と短いので、外出前にさっと衣類のシワを伸ばしたい場合にも便利です。

独自の「360°スチーム」で全方向に安定してスチームを噴射でき、短時間でムラなくお手入れできるのがポイント。また、「瞬間3倍パワフルスチーム」では瞬間的に大量のスチームを噴射し、気になる衣類のニオイをケアします。

アイロンのかけ面には、滑りのよいセラミックコートを採用。重量は電源コード込みで約740gと軽いため、スムーズに衣類をプレスできます。使い勝手のよい、人気の衣類スチーマーです。

第3位 ティファール(T-fal) アクセススチーム ホワイト DT8110J0

ティファール(T-fal) アクセススチーム ホワイト DT8110J0

大容量のタンクを搭載した衣類スチーマー。タンク容量が185mlと大きいため、最長20分間連続運転を行えます。スチームの量は、2段階に調節可能。トリガーを引いた状態でロックすれば、簡単に連続噴射ができます。

立ち上がり時間が約40秒と短く、忙しい朝に素早く使えるのもポイント。かけ面にはセラミックプレートを採用しており、衣類をキレイに仕上げることが可能です。また、電源コードが約3mと長いので、広範囲でスムーズに使えます。長時間使いやすい、おすすめの衣類スチーマーです。

第4位 ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー SA-D087W

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー SA-D087W

厚手の衣類にも使える衣類スチーマー。パワフルなスチームで、衣類をハンガーにかけたままお手入れでき、シワやニオイの対策が可能です。毛ブラシと衣類ブラシが付属しているのもポイント。シャツやおしゃれ着、ジャケットなどの幅広い衣類に使用できます。

アイロンのかけ面には、フッ素樹脂コートを採用。尖った先端部分を利用すれば、衣類の細かい箇所もスムーズにプレスできます。重量が約640gと軽く、電源コードの長さが約2.5mあるため、扱いやすいのも魅力です。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類スチーマー IRS-01

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)  衣類スチーマー IRS-01

衣類のシワ伸ばしだけでなく、ニオイ対策もできる衣類スチーマー。電動ポンプを搭載しており、ボタンを押すと自動でスチームを連続噴射できるので、楽にシワを伸ばせます。

ワイシャツ1枚なら約1分でシワを伸ばすことが可能で、時間がない朝にも便利です。また、たっぷりのスチームをスーツやコートに吹き付ければ、気になるタバコ臭や汗臭もケアできます。給水タンクは着脱可能で、給水や排水も簡単です。

本体にプレス面を搭載しており、アイロンとして使えるのもポイント。電源コードの根元が柔軟に回転するため、取り回しがスムーズです。小型軽量なので、長期の出張や旅行にも適しています。シンプルなデザインも魅力の、おすすめ製品です。

第6位 ベステック(BESTEK) 衣類スチーマー BTHJ3000

ベステック(BESTEK) 衣類スチーマー BTHJ3000

衣類の素材に合わせて使える、2種類のアタッチメントを備えた衣類スチーマーです。「ブラシフレーム」は、毛足の長いフェイクファーなどをふんわり仕上げることが可能。「エチケットフレーム」を使えば、衣類のほこりを取りながらお手入れができるため、外出前に便利です。

立ち上がりが約80秒と早いので、素早く使えるのがポイント。セラミック製のスチームヘッドは面積が広く、広範囲に噴射できるため、衣類だけでなくカーペットやカーテンのシワ伸ばしにも使えます。

高温のスチームにより、衣類の消臭ケアができるのも魅力。頻繁に洗えないスーツなどのニオイ対策におすすめです。また、約8分間使用し続けると自動停止する機能を搭載しており、安全面にも配慮されています。

第7位 アレジア(ALLEGiA) 衣類スチーマー AR-SI1802

アレジア(ALLEGiA) 衣類スチーマー AR-SI1802

便利な多機能ハンガーを搭載した衣類スチーマーです。ハンガーの高さが3段階で調節でき、丈の長いコートやワンピースなども簡単にお手入れ可能。ハンガーにはクリップが2つ付いているため、ズボンやスカートも吊るせます。

本体のタンクは1.8Lと大容量なので、頻繁に給水する必要がなく便利です。また、専用ブラシが付属しているので、毛羽立ちを抑えながらシワを伸ばせます。約98℃の高温スチームを噴射できるため、衣類の消臭ケアにもおすすめです。スチームは2段階で切り替えが可能で、衣類の状態や素材に合わせて使えます。

高温になると自動で停止する、安全機能を搭載しているのもポイント。毎朝出かける前に、衣類のお手入れをしたい方におすすめの製品です。

アイロンのおすすめモデル|ドライアイロン

第1位 パナソニック(Panasonic) 自動アイロン NI-A66

パナソニック(Panasonic) 自動アイロン NI-A66

スタンダードなドライアイロンとして、人気の製品です。操作部に温度調節ダイヤルのみを配置したシンプルな設計。操作が分かりやすいアイロンや、レトロなデザインのアイロンを探している方におすすめです。

かけ面にはフッ素コート加工が施されており、糊が付きにくく快適に使用できます。重量は約800gと軽めで、手軽に扱えるのも魅力。シンプルで使いやすいドライアイロンです。

第2位 ディービーケー(D.B.K) ドライ専用アイロン The DRY J77D

ディービーケー(D.B.K) ドライ専用アイロン The DRY J77D

スタイリッシュなデザインのドライアイロンです。重さが約620gと軽量で、扱いやすいのが魅力。温度調節ダイヤルを回すだけのシンプルな操作で扱えるので、手軽に使えます。

60秒で最高温度に達する、立ち上がりの早さもポイント。アイロンのかけ面には熱伝導率の高いアルミ製熱板を採用しており、温度を素早く調節できます。また、フッ素樹脂加工が施されているため、スムーズなアイロンがけが可能です。

さらに、電源コードの付け根に「フレキシブル・コード」が採用されているのも魅力のひとつ。使用中の動きに合わせて上下するので、コードが邪魔になりにくく快適に使えます。お手頃価格で使いやすい、人気の製品です。

第3位 東芝(TOSHIBA) 裁縫こて TA-A20

東芝(TOSHIBA) 裁縫こて TA-A20

和裁や手芸などにおすすめのドライアイロンです。本体サイズは幅6×奥行24×高さ7.5cm程で、重量は約360g。コンパクトかつ軽量なので、手軽に使えるのが魅力です。

アイロンのかけ面には、滑りのよいパワーフッ素コートを採用。温度調節はスライド式で、簡単に操作できます。裁縫向けのドライアイロンとして人気の、おすすめ製品です。

第4位 MHD ドライアイロン

MHD ドライアイロン

立ち上がりが早く、使い勝手のよいドライアイロン。35秒程で最高温度に達するため、急いでいるときも素早くアイロンをかけられます。重量が623gと軽く、扱いやすいのも魅力です。

アイロンのかけ面には熱伝導率が高いアルミ製パネルを採用しており、設定温度が短時間で反映されやすいのがポイント。また、フッ素樹脂加工が施されているので、滑りがよく、スムーズにシワを伸ばせます。

コードの付け根は、自在に上下するフレキシブルタイプ。アイロンがけの際にコードが邪魔になりにくく、快適に使用できます。シンプルながら、操作性に優れたドライアイロンです。

第5位 ドウシシャ(DOSHISHA) ピエリア ミニアイロン DMA-04

ドウシシャ(DOSHISHA) ピエリア ミニアイロン DMA-04

手のひらサイズのドライアイロンです。本体サイズが幅10×奥行6×高さ5cm程で、重量は246g。小型ながら、かけ面が約180℃の高温に達するので、ワッペンや名前シールなどの貼り付け作業に便利です。裁縫こてとして、手芸や和裁でも活躍します。

ハンドル部分を折り畳めば、コンパクトに収納可能。付属の専用ポーチに入れて気軽に持ち運べるため、旅行用にも適しています。また、アイロンのかけ面にフッ素樹脂加工が施されているのもポイント。リーズナブルな小型アイロンを探している方におすすめです。

第6位 東芝(TOSHIBA) ハンディアイロン TA-H3

東芝(TOSHIBA) ハンディアイロン TA-H3

衣類の折り目付けに特化した、クリップ式のドライアイロンです。衣類を挟んで数秒プレスするだけで、折り目をしっかり付けられます。ズボンの折り目やスカートのプリーツをキレイに仕上げられるほか、シャツの襟元や袖口、ネクタイやハンカチなどのアイロンがけにも便利です。

本体サイズは幅12×奥行13×高さ3cm程で、重量は265g。コンパクトかつ軽量なので、出張先や旅行先にも持ち運べます。手軽に使いやすい、おすすめのハンディアイロンです。

第7位 アイテック(AITEC) Quolice コンビニアイロン AQS-1048

アイテック(AITEC) Quolice コンビニアイロン AQS-1048

旅行や出張に持ち運びやすい、コンパクトなドライアイロン。開けば通常のアイロンとして、挟めばズボンプレッサーとして使える便利なモデルです。襟元やボタンダウン周辺など、細かい部分も簡単にプレスしてシワを伸ばせます。

本製品には、ポリエステル・シルク・ウール・コットン・デニム・リネン生地に対応できる6段階のモードを搭載。生地に合わせて温度を選べるので、洋服を傷めにくいのが特徴です。

360°フレキシブルケーブルを採用しているのもポイント。使用中もコードが邪魔になりにくく便利です。また、10分間で電源が自動オフになる「消し忘れ防止機能」も搭載しています。使い勝手のよいドライアイロンを探している方におすすめです。

アイロンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

アイロンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:簡単にシワを伸ばすならこんな方法も

ズボンに特化するなら「ズボンプレッサー」