新生活を迎える方にとって必要となるのが家電。一人暮らしを始める方はリーズナブルな製品を買い揃えがちですが、ある程度いいモノを購入した方が長く使用できる場合もあります。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの家電をご紹介。選び方も解説しているので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

一人暮らしに必要な家電って?

必須編

By: amazon.co.jp

最近は必要最低限のモノだけで生活をする「断捨離」が話題となっていますが、そうは言っても現代社会において不便さはストレスとなるので、豊かな生活を送る上で必須となる家電は揃えておいて損はありません。

家電情報を入手するのに欠かせないネット環境を整えるのはもちろん、食品を保存する冷蔵庫や健康管理に関わるエアコンなどはしっかりとチェックしておきましょう。

あると便利編

By: amazon.co.jp

生活をより豊かにするためにあると便利な家電も数多くあります。挙げればキリがありませんが、最近は時短や手軽さなど使い勝手に配慮した家電が豊富にラインナップしているので、生活スタイルや好みに合わせて買い揃えておきましょう。

一人暮らしの家電の選び方

大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしに多いワンルームタイプの部屋の場合、大きい家電を選ぶと部屋やキッチンまわりが手狭になってしまうというデメリットがあります。必要な機能は備えつつも、コンパクトに収まるサイズの家電を選ぶとよいでしょう。

例えば、1日に出る1人分の洗濯物は約1.5kg。洗濯機を選ぶ際は、洗濯物をためてしまっても十分洗える5kg前後の容量がおすすめです。ほかにも掃除機はコードやホースが邪魔にならないハンディタイプが使いやすいサイズといえます。

冷蔵庫は、自炊をほとんどしない方なら飲み物を十分保存できる100L前後、自炊が好きな方なら250L前後の容量があると食材を買いだめしても安心です。小さくても冷凍庫付きのモデルを選べば、いつでもアイスが楽しめるのでおすすめ。冷蔵庫の天板に耐熱加工がしてあるモデルなら、冷蔵庫の上に電子レンジが置けるのでスペースを有効活用できます。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしでも気にしたいのが機能性の高さ。シンプルな機能のみに絞った家電はリーズナブルですが、シンプルすぎるが故の機能の少なさに不便を感じることもあります。

例えば、洗濯機なら「洗う」だけのシンプルなモノより、乾燥機能が付いたモデルや洗濯から乾燥まで自動でできるドラム式タイプもおすすめ。予約洗濯機能を上手に使えば、家事の時間も節約できます。

冷凍庫は安価なモデルでは自動霜取り機能が付いておらず手入れが大変なこともあるため、自動霜取り機能付きやファン式の冷凍庫を選択するのがおすすめです。一人暮らしだからこそ、家電の機能をフル活用して家事を楽に終わらせましょう。

価格で選ぶ

多くの家電は5~7年、長いモノでは10年使える場合もあるので、少しお金をかけて大手メーカーの機種を取り入れるのもよい方法です。

また、最近は大手メーカーのノウハウを取り入れて低価格の商品を作る「ジェネリック家電メーカー」も増えています。価格を抑えながらも高機能な家電が揃っているので、何かとお金のかかる一人暮らしの強い味方といえます。予算と照らし合わせながら機能性やデザイン性も考慮して選びましょう。

一人暮らしにおすすめの家電|必須編

洗濯機

シャープ(SHARP) 洗濯乾燥機 ES-TX5B

シャープ(SHARP) 洗濯乾燥機 ES-TX5B

洗濯容量5.5kg、乾燥3.5kgの縦型洗濯乾燥機。本製品は穴なし槽を採用しており、黒カビ対策に配慮しているのが特徴です。

そのほかにも「シワ抑えコース」や「洗乾90コース」、さらにメンテナンスの手間が減る「自動槽洗い」など便利な機能がしっかり揃っているのもポイント。サイズは幅565×高さ985×奥行590mmと、コンパクトな設計も魅力な家電です。

シャープ(SHARP) 洗濯乾燥機 コンパクトドラム 右開き ES-S7C-WR

シャープ(SHARP) 洗濯乾燥機 コンパクトドラム 右開き ES-S7C-WR

一般的な防水パンに設置できる、幅59.6cm×奥行60cmというコンパクトサイズのドラム式洗濯機です。洗濯槽を回転させるモーターを効率的に動かす設計により、運転音は控えめ。マンションやアパートといった集合住宅でも安心して使用できます。

4種類のセンサーが洗濯状況をしっかり見極め、省エネ・節水運転を実行。洗濯後は自動的にプラズマクラスターイオンを放出し、ドラム内部を清潔に保ちます。洗濯機にもこだわりたい方におすすめの製品です。

冷蔵庫

ハイセンス(HISENSE) 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

ハイセンス(HISENSE) 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

スペースを取らないコンパクトサイズの家電を探している方におすすめの2ドア冷凍冷蔵庫。67Lの冷蔵室には大容量のドアポケットを搭載しており、2Lのペットボトルを3本収納しても余裕があります。

年間消費電力量の少ない省エネ設計で、静音性もバッチリです。強化ガラス製の棚は掃除がしやすく、耐熱トップテーブルの上には電子レンジが設置可能。比較的安価なのでコストパフォーマンスにも優れています。

掃除機

エレクトロラックス(Electrolux) スティック&ハンディクリーナー ZB3301

エレクトロラックス(Electrolux) スティック&ハンディクリーナー ZB3301

スティック型の掃除機としてだけでなく、ハンディクリーナーとしても使える便利な家電。LEDライトが搭載されているので、暗部の掃除もしっかり対応できます。

充電台に付属の隙間ノズルやブラシノズルが収納できるのもポイント。吸引力が十分なだけでなく、取り回しも良好な1台です。

Proscenic コードレス掃除機 P8

Proscenic コードレス掃除機 P8

2万円以下というリーズナブルな価格帯が魅力のスティック掃除機本製品は台湾メーカー「Proscenic」のアイテム。ヘッド性能やバッテリーなども充実しており、トータルバランスは良好です。

「HEPAフィルター」により、細かなゴミをしっかりと吸い取れるのもポイント。ノズルは長いタイプと短いタイプの2種類があり、短いノズルを使えばハンディクリーナーとしても使用可能です。

レンジ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 過熱水蒸気スチームオーブンレンジ MS-2402

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 過熱水蒸気スチームオーブンレンジ MS-2402

充実した温め直しができる過熱水蒸気式のスチームオーブンレンジ。サイズは幅513×高さ332×奥行403mmとコンパクトで、一人暮らしであれば十分なモデルです。

トーストを焼きたいときは「オーブン」、解凍したい場合は「レンジ」、惣菜の温め直しであれば「スチーム」とバリエーション豊富に使い分けることができるので、温めるだけのシンプルなレンジでは物足りないという方におすすめの家電です。

ドライヤー

パナソニック(Panasonic) ヘアドライヤー ナノケア EH-NA2A

パナソニック(Panasonic) ヘアドライヤー ナノケア EH-NA2A

軽くて使いやすいコンパクトタイプのドライヤー。水分たっぷりの微細イオン「ナノイー」を放出し、艶やかでまとまりのある髪に導きます。ナノイーは地肌の乾燥も抑えるため、頭皮ケアにもピッタリです。

付属の速乾ノズルを取り付ければ、強風が毛束をほぐすパワフルドライが実現。自宅での使用はもちろん、ちょっとした旅行にも持ち運べるようなドライヤーを探している方におすすめです。

Wi-Fiルーター

TP-Link WiFi無線LAN ルーター Archer C1200

TP-Link WiFi無線LAN ルーター Archer C1200

リーズナブルながら使い勝手良好で、一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター。5GHz(867Mbps)と2.4GHz(300Mbps)の2つの帯域幅を使い分けることができるデュアルバンド機能を搭載している機能性の高さも特徴です。

ちなみに、Wi-Fiルーター全般にいえることですが、設置する際は注意が必要。棚の中や密閉された場所や電子レンジなどの電波が干渉しやすいスポット、水回りやコンクリート壁の近くは電波の遅延が懸念されるので、避けるようにしましょう。

バッファロー(BUFFALO) WiFi無線LANルーター WSR-1166DHP3

バッファロー(BUFFALO) WiFi無線LANルーター WSR-1166DHP3

リーズナブルかつコンパクトなWi-Fiルーターが欲しい方におすすめのモデル。一人暮らしであれば、ストレスなく使い続けられるエントリー機です。

なお、Wi-Fiルーターは使い続けていくうちに通信速度が遅く感じられる場合が数多く発生します。原因としては利用端末が増えるなどといった電波環境の変化が影響していることが考えられるので、その際はWi-Fiルーターをリセットして様子を見ましょう。

一人暮らしにおすすめの家電|あると便利編

ハンディースチーマー

ティファール(T-fal) コードつき衣類スチーマー アクセススチーム プラス DT8100J0

ティファール(T-fal) コードつき衣類スチーマー アクセススチーム プラス DT8100J0

パワフルな連続スチームで素早くシワをのばし、忙しい朝に役立つハンディースチーマー。厚手の生地や頑固なシワにピッタリのターボモード、シルクなどの繊細な素材に適したデリケートモードが用意されており、用途に合わせて使い分けができます。

給排水がスムーズな取り外し式タンクは185mlの大容量。ほこりや毛髪を取り除くためのアタッチメントブラシ、デリケートな素材とヘッドの緩衝になるヘッドカバーといった便利なパーツが付属しています。アイロンの代わりとしてはもちろん、衣類のニオイが気になる場合にもおすすめの家電です。

トースター

ヒロ・コーポレーション 3wayモーニングセットメニュー HWK-1107

ヒロ・コーポレーション 3wayモーニングセットメニュー HWK-1107

ホットプレート・トースター・コーヒーメーカーがセットになった1台。目玉焼きを作りながら食パンを焼き、温かいコーヒーも同時に用意できるのが特徴です。なお、目玉焼きは約6〜8分、トーストは1枚あたり約5〜6分、コーヒーは480mlで約5〜6分が目安となります。

サイズは幅410×高さ230×奥行250mmで、重さは約3.1kg。家事の時間短縮をしたい方に便利な家電です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブントースター 縦型 MOT-012

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブントースター 縦型 MOT-012

一人暮らしの限られたキッチンスペースにピッタリのスリムな縦型トースターです。白を基調にした艶のあるボディで、前面はミラー調。スタイリッシュで高級感のある雰囲気を演出しています。

縦並びでも2枚のトーストを同時にムラなく焼けるように、ヒーターを上・中・下の3箇所に設置。3段階の火力調整機能や最大15分のタイマーを搭載しており、操作性はバッチリです。油分が多い食材を調理する際に役立つ受け皿が2枚付属しています。

ケトル

ティファール(T-fal) 電気ケトル アプレシア プラス コンパクトモデル BF805170

ティファール(T-fal) 電気ケトル アプレシア プラス コンパクトモデル BF805170

一人暮らしに便利な0.8Lサイズのケトル。140mlのお湯を沸かすのにはわずか約50秒しかかからず、忙しい朝などにもスムーズに対応できるおすすめの家電です。

注ぎ口は湯切れがよい構造となっており、ホコリが入らないようカバーも付属しています。空焚き防止機能も搭載されているので、安全性に配慮されているのもポイントです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) 電気カフェケトル 0.8L 7408JP

ラッセルホブス(Russell Hobbs) 電気カフェケトル 0.8L 7408JP

「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞したスタイリッシュな電気ケトルです。一人暮らしにピッタリのコンパクトな0.8Lサイズで、カップ1杯分のお湯を沸騰させるのに必要な時間はわずか約60秒。密閉に近い構造により自然保温力が高く、電気代の節約が期待できます。

細長い注ぎ口ではコーヒードリップに便利。沸騰した直後でも底面が熱くならないので、そのままテーブルに置けるという利点があります。

4Kテレビ

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4K対応液晶テレビ 43UJ6100

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4K対応液晶テレビ 43UJ6100

4Kテレビとしては比較的安価な製品。サイズは43インチと一人暮らしとしてはやや大きめサイズですが、長い目で見ればお得感の高いモデルです。

画質はノイズが抑えられ、クッキリとした印象。メーカー独自のIPS4Kパネルを採用しており、高画質かつ広い視野角を有しているのもポイントです。音質は内蔵スピーカーだけでも迫力十分。エンタメコンテンツも豊富で、4K画質対応の作品を揃えている「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」、幅広いスポーツ観戦をカバーできる「DAZN」なども揃っています。

番外編:一人暮らし家電はセット買いもあり

セット買いのメリット・デメリット

By: rakuten.co.jp

メリット

セット買いのメリットとしてはその名の通りまとめ買いができるので、一気に家電が揃うところ。配送や設置サービスも加味すると、コストを抑えることができます。春先は「新生活応援」として特集や企画が組まれていることが多いので、新たな環境で一人暮らし生活がスタートする方は見逃さずに、しっかりとチェックしておきましょう。

デメリット

セット買いのデメリットとしては、意外にも製品単体で購入した方が安く買える場合があるということ。また、家電は製品によって価格が下落する時期が異なりますが、これは新旧製品の入れ替え時期が影響していることもあります。