日々の生活と深く関わる白物家電。性能や便利機能を重視したモノもあれば、デザインにこだわったモデル、コスパが良好なアイテムなど、毎年数多くの新製品がリリースされています。

特に冷蔵庫や掃除機などは長く付き合うアイテムだけに、慎重に選びたいものです。そこで、今回は2018年おすすめの白物家電をご紹介します。

2018年の白物家電ベストバイ

パナソニック(Panasonic) ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

かたまり肉を360度回転させながら炙り焼きできる調理家電。肉をジューシーに焼き上げるグリル機能のほか、スモークチーズなども作れる「燻製機能」、ピザを焼ける「オーブン機能」、1度にトーストを4枚焼ける「トースター機能」が付いています。

温度は、食材に合わせて高温・低温の2段階で設定可能。ローストビーフやピザなどの料理が自宅で簡単に楽しめるおすすめの白物家電です。

シャープ(SHARP) ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2

トーストとレンジの2つの機能が搭載された白物家電「ヘルシオ グリエレンジ」。惣菜などの食材を作りたてのようなおいしさに再現する「過熱水蒸気」機能のほかに、お弁当の温めや冷凍食品の解凍に便利な電子レンジ機能が付いています。

カラーはホワイトとレッドの2色を展開。特に、一人暮らしの方や単身赴任の方などにおすすめです。

バーミキュラ(Vermicular) ライスポット ミニ RP19A

鍋炊きご飯をワンタッチで作れるライスポットのミニサイズです。ライスポットと同様、ご飯はもちろん、無水調理や発酵調理なども手軽に行えるのが魅力。本体の大きさは19cm、容量は2.1Lです。炊飯は0.5合から行えます。

また、おしゃれなデザインも人気の理由。2018年は自炊を楽しみたいという一人暮らしの方にもおすすめの白物家電です。

Anova 水温制御クッカー/サーキュレーター PCB-120US-K1

2018年注目の水温制御クッカー。水を入れた鍋に本体と密閉した食材を入れるだけで、簡単に失敗のない低音調理をできるのが魅力です。本体のボタンを直接操作するのはもちろん、スマホと連動することで、鍋の水温をコントロールすることもできます。

25〜99℃の温度調節が可能。豚肉や牛肉など、食材によっておいしく仕上げる温度が違う調理をする際におすすめの製品です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 545L ガラスドア SJ-55W

プラズマクラスターが搭載された2018年注目の冷蔵庫。冷気の除菌が行えるのはもちろん、庫内の付着菌まで除菌すると言われています。

また、脱臭と抗菌の効果があるため、冷蔵庫の嫌なニオイやカビなどを抑えることも可能。スタイリッシュなブラックカラーも魅力的で、デザインにこだわる方にもおすすめの白物家電です。

ハモサ(HERMOSA) RETRO FAN TABLE RF-011

おしゃれなデザインが特徴の扇風機。ビンテージ感溢れる見た目はもちろん、上下の角度をネジで調整するところやスライド式のスイッチなども魅力です。

カラーはレトログリーンのほか、ブラックやシルバーなどを展開。プロペラが4枚と少なめなので、性能の高さよりもデザインを重視したい方におすすめの白物家電です。

ダイソン(dyson) V10 Fluffy SV12 FF

ダイソンの掃除機2018年モデルの「V10」。基本構造は従来のスティッククリーナーと変わりませんが、前モデルに比べモーターが小型化・高速化し、吸引力がアップしています。

また、3.5時間の充電で最大60分連続駆動するのも魅力。コードレスであるのに加え、ハンディクリーナーへの切り替えも簡単なため、家中で活躍する掃除機です。

三菱電機(MITSUBISHI) NJ-XS108J

炊飯器は、自炊派の方には欠かせない白物家電。おいしいご飯を自宅で味わいたいという方におすすめなのが、三菱の炭炊釜シリーズ「NJ-XS108J」です。

「水冷式蒸気回収システム」を採用しているのが特徴。高温の蒸気が出ないため、小さなお子さまのいる家でも安心して使用できます。スタイリッシュなデザインと相まって、置く場所を選びません。

超音波振動で吸水を促す「可変超音波吸水」機能によりお米のポテンシャルをしっかりと引き出しつつ、かまど炊きのようなふっくらとしたご飯に仕上がります。

パナソニック(Panasonic) NE-BS1400

オーブンレンジは、料理の幅を広げてくれる便利な白物家電。煮物や蒸し料理、グリル・オーブン料理など、さまざまな調理に対応することが可能です。

本製品は「64眼スピードセンサー」という機能によって食品の分量を即座に判定。また、加熱制御することで、吹きこぼれも抑えてくれます。さらに、端から解凍されがちな食材も「マイクロウェーブ加熱」機能で中央部からしっかり解凍するのが特徴です。

なお、「100レシピ集」も付いてくるので、これから自炊にチャレンジしたい方におすすめ。料理の時短を図りたい方にもおすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) NR-F502XPV

冷蔵庫は買い替えの頻度が少ない白物家電なので、収納性や保存機能、設置性が購入価格に見合うかがポイント。なお、近年は省エネ性能が標準スペックとなっており、野菜室や冷凍室に工夫が施されているモデルが増えています。

本製品は野菜室や冷凍室を奥まで引き出せる「ワンダフルオープン」構造を採用しており、大容量かつ効率よく収納できるのが特徴。また、肉や魚の鮮度を長時間キープする「微凍結パーシャル/チルド切替室」や、野菜のシャキシャキ感を維持する「Wシャキシャキ野菜室」など、鮮度を保つ機能が充実しているのも魅力です。

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-10SD6

洗濯機は、生活に直結する白物家電。最近は洗浄力を重視する方が増えています。本製品は「ウルトラファインバブル洗浄」を採用したモデルで、ナノサイズの泡が繊維の隙間に入り込み、汚れをしっかりと落とすのが特徴です。

また、衣服を痛めずに洗える「おしゃれ着トレー」を採用。シワや毛玉の発生を抑えられるだけでなく、型崩れも防止できるので、使い勝手のよいおすすめ製品です。