コンセントの電圧を変換できる変圧器。コンセントと電化製品の間に変圧器を挟むことにより、国内で海外仕様の電化製品を使用したり、海外で日本仕様の電化製品を使用したりできるのがメリットです。ただし、不適切なモノを選ぶと、使えないだけでなく故障・発火の原因になってしまいます。

そこで今回は、変圧器のおすすめアイテムをご紹介。変圧器の選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

変圧器とは?

By: nissyo-ind.co.jp

コンセントの電圧を下げたり上げたりできるのが変圧器。必要に応じて電圧を変換することで、海外でも国内でもお気に入りの電化製品を使用できるようになるのがメリットです。

日本の家庭用コンセントの電圧は100Vですが、海外では110〜240Vと高め。コンセントと電化製品の電圧は一致させる必要があり、間違って使用すると、故障・発火の原因となるため危険です。

そのため、日本仕様の電化製品を海外でも使用したい場合は、海外のコンセントの電圧を下げる降圧変圧器が必要。なお、海外仕様の電化製品を国内で使いたい場合は、日本のコンセントの電圧を上げる昇圧変圧器を使用します。

変圧器の選び方

渡航先の電圧に合うかチェック

By: kashimura.com

渡航先の電圧にしっかりと対応しているかチェックしておきましょう。変圧器には、110〜130V、もしくは220〜240Vのどちらか片方の電圧域に対応したモノと、両方の電圧域に対応したモノがあります。渡航先の電圧を調べて、当てはまるモノを選びましょう。多くの国や地域へ渡航する方は、すべての電圧域に対応できる後者がおすすめです。

電化製品に合う定格容量(消費電力)があるかチェック

変圧器は、製品ごとに1度に使用できる電化製品の消費電力に制限があります。容量不足の変換器につないで無理に使用すると、故障や発火が起こるので危険。使用したい電化製品に合わせて、十分な定格容量のあるモノを選ぶのが大切です。

まずは、使用したい電化製品の消費電力をチェック。一般的には、製品の側面や取扱説明書に「W」や「VA」で表示されています。

次に、最低限必要な定格容量を計算。発熱・冷却・モーター駆動の電化製品は、消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。また、30分以上連続して使用したい場合は、消費電力の1.25倍以上の定格容量を有したモノを選ぶようにしましょう。

使用する電化製品に適したタイプを選ぶ

スマホやパソコンなどの充電には「トランス式」

By: nissyo-ind.co.jp

コイルを使用して物理的に電圧を変換するのがトランス式の変圧器。変圧器の定格容量が十分で、コンセントの周波数も合う電化製品なら、熱器具からデジタル機器まで幅広く使用できるのが魅力です。

定格容量100W程度のモノであれば、比較的軽量なので旅行にもおすすめ。消費電力が低めなスマートフォンやタブレット、デジタルカメラなどの使用・充電に適しています。

なお、定格容量が増えるほど、コイルも大きくなり製品自体が重くなるのが難点。定格容量の大きな変圧器を使いたい場合は、重量をしっかりとチェックしておきましょう。

消費電力が高い電化製品を使用するなら「電子式」

By: nissyo-ind.co.jp

電子回路を使って電圧を変換する電子式。重いコイルを使用しない分、定格容量が大きいモノでも小型・軽量なのがメリットです。手軽に持ち運べるうえ、旅行先で消費電力の高いヘアアイロンやドライヤーなどを使用できます。

なお、すべての電化製品が使えるわけではなく、使用できるのは発熱するのみの単機能な熱器具のみ。デジカメや、温度調節やナノイオン付きの高機能なドライヤー、ヘアアイロンなども使用できないので留意しておきましょう。

変換プラグが付属されているかチェック

By: amazon.co.jp

海外のコンセントは、電圧・周波数に加え、形状もさまざまです。日本ではAタイプの1択ですが、海外では同じ国でも地域によってタイプが異なることもあります。

変換プラグが付属しているモノであれば、渡航先で使用できずあたふたする心配もないので安心。あらかじめコンセント形状をしっかり把握し、必要な変換プラグを用意しておきましょう。

なお、変圧器のなかには、数種類のコンセントタイプに対応できるマルチプラグを搭載したモノも存在。気になる方は、あわせてチェックしてみてください。

変換プラグを変圧器と別に購入される方には、以下の記事もおすすめです。

使い勝手のよさも合わせてチェック

スマホやタブレットの充電にはUSBポート付きが便利

By: rakuten.co.jp

USBケーブルを使用して充電する電化製品を海外でも使用したい場合は、USBポート付きの変圧器が便利です。充電用のUSBケーブルさえあれば、変圧器に差し込んで手軽に充電できます。渡航先によってはコンセントの数が少ない場所も多く、電源タップのようにコンセントを有効活用できるのもメリットです。

なお、スマートフォンやデジタルカメラ、電動歯ブラシなど複数の電化製品を同時に充電したい方は、USBポート・出力コンセントを複数口搭載した変圧器を検討してみてください。

コンセント位置を考慮してコードが長いモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

海外の滞在場所によってはコンセントが不便な場所に位置している場合もあります。そのため、コンセントから離れた場所でも使用したい場合は、電源コードがより長いモノを選ぶのがポイントです。

なお、製品によってはコードが短い場合も考えられます。その場合は、海外対応の延長コードを別途用意しておくのもおすすめです。

変圧器のおすすめ

日章工業 DN-203

日章工業 DN-203

定格容量120Wのトランス式降圧変圧器です。入力電圧は220〜240Vに対応。入力コンセントはCタイプに対応し、出力コンセントはAタイプを1口搭載しています。

ビデオカメラやスマートフォンを含む精密機械にも対応。1時間以内の使用であれば、最大消費電力120Wまで使用できるのも魅力です。

通電を知らせるLEDランプも搭載。通電を確認しながら安心して使えるのもメリットです。また、本体サイズは6×6.2×10.5cmとコンパクト。重量も約700gとトランス式変圧器としては軽量で、スーツケースなどに入れて手軽に持ち運べます。

日章工業 NDF-1500U

日章工業 NDF-1500U

1500Wと定格容量が大きく、消費電力の高い電化製品も使いやすいトランス式の降圧変圧器です。Aタイプの出力コンセントを2口搭載。2口の合計消費電力が定格容量を超えない範囲であれば、2つの電化製品を同時に使用できるのも魅力です。

入力電圧は100〜130Vに対応しており、コードの先にはAタイプのプラグを搭載。アメリカやカナダ、台湾、中南米などで使用できます。なお、重量は約3.5kgと重ためなので、旅行で持ち運ぶよりも、留学や海外赴任、移住などで長期間使用する場合におすすめです。

日章工業 SK-10E

日章工業 SK-10E

本体は約100gと軽量・小型ながら、定格容量が1000Wと大きめの電子式の降圧変圧器です。Aタイプの出力コンセントを1口搭載。保温機能のない電気ケトルや温風で髪を乾かすのみのドライヤーなどを海外でも使用したい方におすすめです。

コードの先には、Aタイプのプラグを搭載。入力電圧は110〜130Vに対応し、カナダや韓国、中南米などで使用できます。通電ランプも搭載しており、安心して使用できるのもポイント。小型・軽量で、バッグやスーツケースに入れてもかさばらずに持ち運べます。

日章工業 SPX-1600U

日章工業 SPX-1600U

USBポートを2口、Aタイプの出力コンセントを2口搭載し、同時に4台の電化製品を接続できるトランス式の降圧変圧器です。入力電圧は110〜130Vに対応しており、アメリカやカナダなどで使用できます。また、定格容量は合計で1600Wと大きく、消費電力の高い電化製品を使いたい場合にもおすすめです。

使用中の電気量を確認できる「インジケータ」を搭載しているのもメリット。容量超過による電化製品の故障を予防できます。約7.55kgと重さがあり、長期間滞在する方におすすめの変圧器です。

ヤザワ(YAZAWA) 海外旅行用マルチプラグ変圧器

ヤザワ(YAZAWA) 海外旅行用マルチプラグ変圧器130V240V300120W HTDM130240V300120W

5つのコンセント形状に対応できるマルチプラグを搭載したトランス式の降圧変圧器です。変圧器のコードの先に、折りたたみ式の可動プラグを搭載。必要なピンを引き出せば、A・C・O・BF・SEタイプのプラグとして使用できます。コンパクトに持ち運べるうえ、別途変換プラグを用意する必要がないのもメリットです。

入力電圧は、110〜130Vと220〜240Vの両方に対応。1口のAタイプの出力コンセントを搭載し、110〜130Vなら最大300W、220〜240Vなら最大120Wまでの電化製品を使えます。普段使い慣れた電化製品を海外でも使用したい方におすすめです。

ヤザワ(YAZAWA) 世界中で使える変圧器

ヤザワ(YAZAWA) 世界中で使える変圧器(1000W熱器具専用)HTDC130240V1000W

重量が約110gと軽量で持ち運びやすく、幅広い国で使える電子式の降圧変圧器です。Cタイプのプラグを搭載。入力電圧は110〜130V、220〜240Vに対応しています。

定格容量が1000Wと大きいのもポイント。温度調節・ヘアケア機能のないドライヤーやホットカーラーのほか、電気コンロやケトルなど単機能な熱器具を幅広く使えます。

スワロー電機(SWALLOW) 海外・国内兼用トランス AG-120

スワロー電機(SWALLOW) 海外・国内兼用トランス AG-120

By: swallow.co.jp

海外仕様の電化製品を国内で使ったり、日本仕様の電化製品を海外で使ったりと便利に使えるトランス式の昇圧・降圧兼用変圧器です。Cタイプのプラグを搭載。海外では110〜130Vと220〜240V、国内では100Vの入力電圧に対応しています。

定格容量は120W。ビデオカメラや電動カミソリなど、消費電力のさほど高くない電化製品の使用に適しています。重量は約840gで、スーツケースなどに入れて持ち運びも簡単です。

カシムラ 海外用薄型2口変圧器 WT-76M

カシムラ 海外用薄型2口変圧器USB 110-130V/85VA 220-240V/40VA WT-76M

サイズが約7.6×10.7×3.2cmとコンパクトながら、複数の電化製品を同時に接続できるトランス式の降圧変圧器。Aタイプの出力コンセントを2口、USBポートを1口搭載しています。別売りのUSBケーブルを使えば、スマートフォンやタブレットなども充電できるため便利です。

コードには、Aタイプのプラグを搭載。110〜130V・220〜240Vの両方の電圧に対応しており、さまざまな国で使用できます。

入力電圧110〜130Vの場合は2口の合計消費電力が85Wまで、220〜240Vの場合は40Wまでの電化製品を使用することが可能です。電動歯ブラシや携帯電話、デジタルカメラなど、同時に充電したい場合に適しています。

コードは本体に巻きつけられ、かさばらずに収納できるのも魅力。重量は約395gと軽量で、スーツケースなどに入れてラクに持ち運べます。

カシムラ 海外国内用大型変圧器 110-130V/2000VA WT-2UJ

カシムラ 海外国内用大型変圧器 110-130V/2000VA WT-2UJ

110〜130V仕様の電化製品を国内で使用したり、日本仕様の電化製品を海外で使用したりできるトランス式の昇圧・降圧兼用変圧器。海外で使用する場合は、定格容量が2000Wと大きいのが特徴です。国内で使用する際の定格容量も1500Wと高く、幅広い電化製品を使えます。

コードにはAタイプのプラグを搭載。出力コンセントには、Aタイプを2口搭載し2台同時に接続できます。コードは約2mと長く、コンセントから離れた場所に設置しやすいのもポイントです。

カシムラ 海外国内用大型変圧器 220-240V/3000VA WT-15EJ

カシムラ 海外国内用大型変圧器 220-240V/3000VA WT-15EJ

電圧220〜240Vを採用している国で使用できる、トランス式の昇圧・降圧兼用変圧器です。出力コンセントには、100V用のAタイプを2口と、230V用のSEタイプを1口搭載。海外で使用する場合、最大2台同時に接続できるのもメリットです。定格容量は3000Wで、1000W程度のヘアアイロンや電気調理器なども使えます。

日本で使用する場合は、定格容量1500Wまで対応。500W程度の消費電力の高い熱器具を使用できるのもポイントです。ただし、約11kgと重さがあり、持ち運びには不向き。設置した場所で長期間使用する方などにおすすめです。