ワインディングマシーンをご存知でしょうか。自動巻き腕時計は身に着け続けていなければ止まってしまいますし、放置し続けると時計を傷める場合もあります。ワインディングマシーンは、それを防ぐために腕時計を自動で巻き上げてくれる優れものです。

見た目・価格・収納本数など幅広く、初心者には選びにくい面もあるので、ワインディングマシーンの基礎知識と選び方、おすすめ人気モデルを一挙にご紹介します。

ワインディングマシーンとは?

By: amazon.co.jp

ワインディングマシーンとは、主に自動巻き腕時計の動作を維持するために、自動で巻き上げを行う電気機器のことです。元々はメーカー時計店が修理やメンテナンスの後の動作検査で使っていたモノ。それが2000年代以降、一般にも広く発売されるようになりました。

一般発売当初は動作音がうるさい、うまく巻き上がらないなどの欠点もありましたが、2010年以降に急速に改善。今では安くて静か、使い勝手のよいワインディングマシーンが多数発売されています。

ワインディングマシーンってどんな時に必要?

By: amazon.co.jp

そもそも、自動巻き腕時計は毎日身に着けていれば自動で巻き上げられるモノなので、ワインディングマシーンなど必要ないように思えます。

しかし、週末や休みの日には時計を外す方や、何本も持っている方は身に着けているだけでは時計の動作を維持できないことも。一度止まってしまうと手動でリューズを巻き上げなければなりませんし、時刻・カレンダーを修正する手間もかかります。

また、自動巻き腕時計は長期間止まったまま放置すると、内部のメカが劣化して傷んでしまう場合も。たとえコレクションのための腕時計だとしても、常に動作させておくことが価値を維持するうえでも大切です。

以上から、ワインディングマシーンは自動巻き腕時計を1本だけ持っている方から、複数所有している方まで幅広く必要と言えます。

ワインディングマシーンの選び方

By: amazon.co.jp

巻ける本数と収納数で選ぶ

ワインディングマシーンには1本から10本以上同時に巻けるモノまでさまざまな種類があります。2本持っていても仕事用と休日用に使い分けているなら1本巻きでも十分です。

一方、腕時計をコレクションしているような方なら、手持ちの本数に合わせた巻き上げ数のモデルを選びましょう。巻き上げ用の収納部とは別に、時計を収納するだけのスペースを持つモデルもあります。たくさん時計を持っている方にはこちらもおすすめです。

モーターの動作、静音性、電源で選ぶ

ワインディングマシーンは、巻き上げのためのモーターを必ず内蔵しているので、少なからず動作音があります。特に机の上など目の前で使う方は、静音モーターのモデルがおすすめです。静音性の高いモーターとしてはマブチモーターが人気。

基本的には時計を回転させれば巻き上げは可能ですが、自動巻き上げ腕時計は常に同じ方向に回転させ続けると、内部機構に負担がかかります。回転方向反転、休止時間などの設定が可能であれば、時計への負担を軽減できて安心です。

腕時計の適切な巻き上げ動作は、メーカーやムーブメントの種類によっても変化します。ワインディングマシーンの中には、各メーカーやムーブメントに合わせた動作に対応したモデルもあるので、そういったモデルを選ぶのもおすすめ。

また、ワインディングマシーンの電源は基本的にコンセントからのAC駆動ですが、乾電池式のモノもあります。電源の取れない場所で一時的に使う際には便利です。

見た目や素材で選ぶ

ワインディングマシーンの価格は数千円から数万円まで幅広く、見た目や素材などさまざまな違いもあります。

例えば、プラスチック製のモデルは安価なモノが多く、逆に木材を使い、ディスプレイ用のガラス窓を持つなど外観や仕上がりにも気を配ったモノは高価になりがち。ただし、見た目と巻き上げ性能は必ずしも関しないので、時計を収納した際の見栄えの問題と考えましょう。

巻き上げ機能だけあればよいという方は見た目にこだわらず安いモノを、収納した巻き上げ時の様子をインテリア的に楽しみたいなら高価でもデザインに凝ったモノを選ぶのがおすすめです。

ワインディングマシーンのおすすめ

サンブランド(SUNBRAND) ワインディングマシーン 1P巻き上げ 3BI005

シンプルな1本巻きタイプの定番人気モデル。安いながらも幅広い腕時計を適切に巻き上げられるモデルです。4つの動作モードを備え、海外製の有名高級時計の巻き上げにも対応します。

電源スイッチが底面にあるので、目に見える部分がすっきりまとまっているのも好印象。ただし、モーターの静音性までは考慮されていないので、目の前で使うにはあまり向いていません。

巻き上げ性能に注力したハイコスパなモデルで、ワインディンマシーン初心者の最初の1台から上級コレクターのサブ機まで幅広くおすすめです。

ベルソス(VERSOS) ワインディングマシーン 1本巻き VS-WW011

こちらも人気の1本巻き用ハイコスパモデルです。静音性に定評のあるマブチモーターを採用しており、動作音も気になりません。時計回りと反時計回りの2種類の動作を切り替え可能なので、腕時計を傷めずに動作を維持できます。

プラスチック製ですが、シンプルなデザインとカラーリングが特徴です。電源はAC100~240Vに対応しているので海外でも使用できます。海外に高級腕時計をしていく際にもおすすめです。

アビエス(ABIES) ワインディングマシーン 4本同時巻 カーボン調

マブチモーターを使用した静音性が特徴の4本巻き用人気モデルです。AC電源に加え、単一形乾電池2本での動作にも対応しているので、使用場所の制約が少ないのも魅力。

デザインは、艶やかな光沢ピアノ塗装が施された天然木製ケース。箱を閉めると透明なアクリル窓から時計が見え、ディスプレイ用にも適しています。本体下部にはさらに6本収納できるので、合計10本用の収納ケースとしても使用可能。コレクションの多い方にもおすすめです。

イギミ(IGIMI) ワインディングマシーン 3本用 マブチモーター使用 IG-ZERO 110-1

3本巻き用のワインディングマシーンです。約10分間回転した後、約3時間停止を繰り返す動作を時計回り/反時計回りの2種類搭載。これを3本それぞれで個別にセットできます。モーターは静音性の高いマブチモーターを採用。

外装は黒合皮とイエローステッチの組み合わせで、シンプルながら高いデザイン性も備えています。時計部品の老舗であり、修理も手掛けている五十君商店の製品なので、信頼性の高さはもちろん、アフターフォローが充実しているのもポイント。なるべく長く使いたい方におすすめです。

エスプリマ(ESPRIMA) ワインディングマシーン ES10301SL

エスプリマは、2004年からワインディングマシーンを発売している定番メーカーです。本モデルも1本巻き用のシンプルなモデルながらツボを押さえた設計により、高性能を有します。

4つの動作モードの搭載により幅広い時計の巻き上げに対応。特に静音モーターの使用を謳ってはいませんが、動作音も大きくありません。スイッチは底面にあるので見た目もすっきりしており、質感の高いボディも魅力です。

カラーリングはブラック・シルバー・ゴールドの3色があり、部屋の雰囲気に合わせて選択できます。時計愛好家からの支持も高いロングセラーモデル。巻き上げ性能の基本を大事にしたい方におすすめです。

ベルソス(VERSOS) 2本巻きワインディングマシーン 縦型ツイン LEDライト付き VS-WW012

2本巻きにしてはリーズナブルな価格が魅力のモデル。それでいてマブチモーターの使用をはじめ、4種類の回転モード、それぞれの独立動作が可能など、ハイコスパな製品です。サイズの大きい時計専用のアタッチメントが付属しているのもうれしいポイント。

青色LEDライトが時計を美しく照らしてくれるのも特徴。安価でも高品質な家電を多数発売しているベルソスならではのパフォーマンス。巻いても飾ってもよしのおすすめワインディングマシーンです。

ボクシーデザイン(BOXY Design) ウォッチワインダー アダプター付

独自の「ブリックワインダーシステム」を採用した独創的なワインディングマシーン。単独では1本巻き用ですが、専用置台を買い増すと横に4台並べられます。さらに、縦にも最大で3セット積めるので、計12個のワインディングマシーンを構築可能。

ひとつのACアダプターで3台まで動作できるので、コンセントを必要以上に塞ぎません。特許取得のライトセンサー技術により、正確な回転数で巻き上げるのもポイントで、スイス製時計にも対応した3モード動作を搭載しています。マブチモーター使用で静音性も高く、少しずつ時計コレクションを増やしたい方におすすめです。

ボクシーデザイン(BOXY Design) ウォッチワインダー P03CC-BK

斬新なデザインが魅力の3本巻き用ワインディングマシーンです。カーボンを利用した未来的なデザイン。シックやシンプルな雰囲気の製品が多いワインディングマシーンでは異色ですが、現代的なリビングやオフィスにはぴったりです。

また、同じ製品を最大3台まで積み重ねられ動作も同期できる機能や、時間ではなく回転数で動作を切り替える機能など、「ブリックウォッチワインダー」シリーズ固有の機能も特徴。マブチモーターを使用しているので静音性も高く、性能で選んでもおすすめです。

Jelphy 2本巻きワインディングマシーン KA015W

縦に2本並べる形態のワインディングマシーンです。前モデルのベルトドライブ方式からダイレクトドライブ方式に改良。モーターからのパワーを直接伝えることにより、回転を安定させるとともに、ベルト切れのトラブルを軽減しました。

4つのモード切替や個別動作も可能。LEDライトイルミネーションなど豊富な機能も魅力です。操作系は背面に集約されているので使いやすく、前面はスッキリしています。ただし、LEDは消灯できないので注意が必要です。

Jelphy 1本巻きワインディングマシーン 2電源対応 JP16BK

AC電源でも乾電池でも稼働可能なタイプの1本巻き用ワインディングマシーン。安定した動作にはAC電源が適していますが、乾電池はコンセントに縛られず自由に置き場所を決められるのがメリット。

コンセントの電圧やプラグの異なる海外での使用にも向いています。コンパクトながらも4モード動作切替が可能。静音マブチモーターにより静音性も高く、単三形乾電池2本で動作可能なのが魅力です。停電にも対応できる点でもおすすめ。

エスケイネット(SKnet) ワインディングマシーン 1本巻き JBW090BK

未来的なデザインが特徴の1本巻きモデル。「センタートップ」機能を採用し、回転し終わった時計が12時の方向で止まるのでディスプレイ的な美しさを損ねません。

高級ワインダーと同等のダイレクトドライブ方式で、安定した回転を実現。4モードもの動作切替により幅広い時計に対応。元々静音性の高いマブチモーターを使用していることに加え、モーターをシリコンで包むことにより静音性がさらに向上しています。寝室の枕元に置くのもおすすめの高性能モデルです。

ベルソス(VERSOS) ワインディングマシーン 2本巻き VS-WW022

ハイコスパを得意とするベルソスによる人気モデルです。2本同時巻きに、追加で3本収納できるタイプ。いずれも高級感のある外観仕上げは7種類ものカラーから選べます。内部のカラーも外部とマッチするように配慮しており、内装は耐水性があり汚れに強く、傷も付きにくいレザーを使用しているのもポイントです。

4モード動作選択、マブチモーター搭載といった、ワインディングマシーンとしての基本機能もしっかり押さえています。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ラブネスト(Love Nest) ワインディングマシーン 愛の巣[Winding Machine]

ピアノ光沢仕上げで高級感のある外装が特徴の1本巻き用ワインディングマシーンです。ウォッチワインダーで時計を置く枕部分の調整が可能なので、ディスプレイ用にも最適。透明部分はアクリルなので高い耐久性を備えています。

マブチモーター使用で動作音は35dB以下。4モード動作で高級時計にも対応可能。良質で厚みのあるステンレス鋼ヒンジは耐久性も高く、長く使えるワインディングマシーンとしておすすめです。

CRITIRON ワインディングマシーン 4本同時巻き+6本収納

MDF木材にピアノ塗装を施した外装が魅力的な4本巻き用のワインディングマシーンです。透明部分は強化ガラスを採用しており、職人の手作りなのも魅力。下部は6本時計が入る収納ケースになっていて、鍵も搭載しています。

静音モーターは磁化防止設計も施し、時計への悪影響も防止。AC電源に加えて、単一形乾電池2本での駆動にも対応します。高機能ながら1万円以下の価格も特徴です。

ローテンシュラガー(LUHW) 木製ワインディングマシーン 2連 LU-20001RW

ワインディングマシーンの有力メーカーであるエスプリマが輸入代理店を務める海外製高級ブランド「ローテンシュラガー」モデル。監修を担当しているスイスの時計職人の名前が由来です。

天然木合板を使用した高級感あふれる外観は気品さえ感じさせます。2本巻き上げに対応し、さらに3本分の収納スペースも内蔵。回転は4モードに対応しています。

他の製品に比べて高価ですが、内蔵しているマブチモーターは静音性だけでなく時計への影響を最小化するための磁気シールドも施されているので、大事な方へのプレゼントにもおすすめです。

ローテンシュラガー(LUHW) 木製ワインディングマシーン 4連 LU-30004RD

海外製高級ブランド「ローテンシュラガー」の大型モデルです。4本巻き上げに対応し、さらに5本分の収納スペースも内蔵。コレクションが多めの方にも十分対応できます。

天然木合板を使用し、艶のある塗装を施した外観も魅力。鍵もついていて、大事な時計をしっかりと守ってくれます。ON/OFF可能なLEDライトで幻想的なディスプレイも可能。ベルトドライブ式の静音モーター、磁気シールドも搭載しているおすすめのモデルです。

ワインディングマシーンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ワインディングマシーンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。