自動巻き腕時計を装着するだけで巻き上げてくれる優れモノ「ワインディングマシーン」。自動巻き腕時計は身に着け続けていなければ止まってしまったり、放置し続けると時計を傷めてしまったりする場合もあります。

見た目・価格・収納本数など幅広く、初心者には選びにくい場合もあるので、ワインディングマシーンの基礎知識と選び方、おすすめ人気モデルを一挙にご紹介します。

ワインディングマシーンとは?

By: amazon.co.jp

ワインディングマシーンとは、自動巻きの機械式腕時計を電動モーターで回転させてゼンマイを巻き上げる装置のことです。

自動巻きの腕時計は腕の動きで内部のローターが回転し、ゼンマイを自動的に巻き上げる仕組みになっています。普通は1日に8〜10時間ほど腕に着けていれば、ゼンマイが切れることはありません。

ですが、長時間腕時計を外したり、ほとんど身動きをしなかったりすると、時計が止まってしまいます。その場合はリューズでゼンマイを巻き、時刻やカレンダー、日付などの修正も必要です。

また、時計が止まった状態で長時間放置していると、内部の潤滑油が偏って針や文字盤を汚したり、防水パッキンの劣化を早めたりします。駆動部の潤滑油が失われると、再始動時に摩擦が増えて故障の原因になることも。

腕時計を長時間外すときはワインディングマシーンで時計の動作を維持すれば、必要なときにすぐ使えて、メカの劣化も防げます。

ワインディングマシーンの選び方

巻ける本数と収納数で選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインディングマシーンには1本から10本以上同時に巻けるモノまでさまざまな種類があります。2本持っていても仕事用と休日用に使い分けているなら1本巻きでも十分です。

一方、腕時計をコレクションしている方なら、手持ちの本数に合わせた巻き上げ数のモデルを選びましょう。また、巻き上げ用の収納部とは別に、時計を収納するだけのスペースを持つモデルもあります。

モーターの動作、静音性、電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインディングマシーンは、巻き上げのためのモーターを必ず内蔵しているので、少なからず動作音があります。特に机の上など目の前で使う方は、静音モーターのモデルがおすすめ。静音性の高いモーターとしてはマブチモーターが人気です。

基本的には時計を回転させれば巻き上げは可能ですが、自動巻き上げ腕時計は常に同じ方向に回転させ続けると、内部機構に負担がかかります。回転方向反転、休止時間などの設定が可能であれば、時計への負担を軽減できて安心です。

腕時計の適切な巻き上げ動作は、メーカーやムーブメントの種類によっても変化します。ワインディングマシーンのなかには、各メーカーやムーブメントに合わせた動作に対応したモデルもあるので、チェックしてみてください。

また、ワインディングマシーンの電源は基本的にコンセントからのAC駆動ですが、乾電池式のモノもあります。電源の取れない場所で一時的に使う際には便利です。

見た目や素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインディングマシーンの価格は数千円から数万円まで幅広く、見た目や素材などさまざまな違いもあります。

例えば、プラスチック製のモデルは安価なモノが多く、逆に木材を使い、ディスプレイ用のガラス窓を持つなど外観や仕上がりにも気を配ったモノは高価になりがち。ただし、見た目と巻き上げ性能は必ずしも関係しないので、時計を収納した際の見栄えの問題と考えましょう。

巻き上げ機能だけあればよい方は見た目にこだわらず安いモノを、収納した巻き上げ時の様子をインテリア的に楽しみたいなら、高価でもデザインに凝ったモノを選ぶのがおすすめです。

ワインディングマシーンのおすすめ

ジェルフィー(Jelphy) ワインディングマシーン JBW090

ジェルフィー(Jelphy) ワインディングマシーン JBW090

洗練されたレトロ調のデザインが人気の1本巻ワインディングマシーンです。カラーバリエーションは白・黒・赤の3色。安価ながら、1日あたりの回転数を650・900・1200・1500回転の4種類から選択できます。

モーターの電源を切るか、一時停止すると、時計の12時の位置を真上にして自動的に静止する「センターストップ機能」を搭載。また、ワインディング機能を使わないときもディスプレイケースとして使えます。

モーターには定評あるマブチモーターを採用。ギアやベルトのないダイレクトドライブ方式により、静かで安定した回転を実現しています。

エスプリマ(Es’prima) ワインディングマシーン ES10301

エスプリマ(Es'prima) ワインディングマシーン ES10301

直径11.4×高さ14.5cmのユニークな丸形1本巻ワインディングマシーンです。電源と回転モード切替などのスイッチ類は、表から見えないように底面に配置。シンプルで機能的な外観デザインに仕上げています。

動作モードは回転方向や稼働時間によって4段階から選択可能。内部のLEDライトが点灯する夜用モードも設定されています。シンプルでインテリアになじみやすいアイテムを探している方におすすめです。

イギミ(IGIMI) ワインディングマシーンIG-ZERO 112-5

イギミ(IGIMI) ワインディングマシーンIG-ZERO 112-5

機能的で高品質な1本巻ワインディングマシーンです。サイズは高さ14.5×幅14.5×奥行15.5cm。外装はバール調の木目をあしらった天然木合板にラッカーを塗り重ねて高級家具のような光沢を実現。腕時計の装着部は伸縮性の高いクッション素材で、さまざまな腕時計の形や大きさに対応します。

回転パターンは時計回りと反時計回りの2パターン。動作中はブルーのLED照明で内部を照らします。回転機構にはマブチモーターを採用。回路基板の部材も厳選し、高い信頼性と静音性を叶えています。

電源は付属のACアダプターを使用。駆動部は交換可能なユニット構造で、修理やメンテナンスにも迅速に対応可能です。

テツヨシマツ(TETSU YOSHIMATSU) ワインディングマシーン XGX-10

テツヨシマツ(TETSU YOSHIMATSU) ワインディングマシーン XGX-10

時計愛好家のテツヨシマツ氏が「よいものを長く使い続ける」をモットーに企画開発した日本製の1本巻ワインディングマシーンです。

ボディ外装には厚さ8mm以上のアルミ合板を採用。押出・切削・ヘアライン加工を経て、表面に24金またはロジウムをコーティング。ロゴとボディ色の違いで3タイプのカラーバリエーションを展開しています。

サイズは高さ17.8×幅16.7× 奥行21.5cm。外観は小ぶりですが、金属筐体と大型モーターの採用により重量は約6.5kgと、ずっしりとした重さがあります。

本製品の最大の特徴は、機械式時計の大敵ともいえる磁気をシャットアウトできること。内壁6面すべてに軟磁性体の防磁パネルを装着し、大切な時計を有害な磁気から守ります。

ボクシーデザイン(BOXY Design) カーボン ウォッチワインダー BWF

ボクシーデザイン(BOXY Design) カーボン ウォッチワインダー BWF

立方体に近いモダンなデザインが魅力のワインディングマシーン。サイズは高さ11.5×幅10×奥行12.5cmです。

外装はカーボン調のプラスチックと、丸形のプラスチックバブルウインドウの組み合わせ。作動モードは回転と休止のパターンによって3タイプから選択可能です。モーターは定評あるマブチモーター製を搭載し、静音性を高めています。

複数の本製品を付属のACアダプター1個で、縦に3個まで積み重ねて電気を供給可能。さらに別売りのエクステンドステーションで横に4個まで接続できるので、最大で縦3×横4の計12個まで1個のACアダプターで電源を供給できます。

これから自動巻腕時計のコレクションを増やしていきたい方におすすめのモデルです。

ジェルフィー(Jelphy) ワインディングマシーン 2本巻き JBW091

ジェルフィー(Jelphy) ワインディングマシーン 2本巻き JBW091

スピーカーのような縦型のスタイリッシュなデザインが魅力の2本巻ワインディングマシーンです。

切替可能な回転モードは、1日当たり650・900・1200・1500回転の4種類。腕時計の特性に合った巻き上げモードを選択できます。

停止時は時計の12時の位置が真上になるように角度を自動調節するセンターストップ機能を搭載。スイッチを入れずにウォッチケースとしての利用も可能です。駆動部にはマブチモーターを使用。ゴムベルトや歯車のないダイレクトギア方式で静音性と信頼性を高めています。

サイズは高さ28.9×幅13.5×奥行22.5cm。カラーはブラック・レッド・シルバーの3色から選択可能です。電源はACアダプターにより供給します。

ベルソス(VERSOS) ワインディングマシーン 2本巻き VS-WW012

ベルソス(VERSOS) ワインディングマシーン  2本巻き VS-WW012

縦型で場所を取らないコンパクトな2本巻ワインディングマシーン。サイズは高さ24.3×幅14.1×奥行19.2cmです。選べる回転パターンは4種類。上下独立して制御できるので、装着する腕時計の特性に合わせて個別に回転パターンを設定できます。切り替えもワンタッチで可能です。

内蔵モーターにはマブチモーターを採用。回転中の時計に触れてもモーターに負荷をかけない「トルクエスケープ機能」を搭載しています。カラーバリエーションはブラック・ホワイト・シャンパンゴールドの3色。ブルーのLEDライトが付いているのもポイントです。

イギミ(IGIMI) ワインディングマシーン IG-ZERO 110-1

イギミ(IGIMI) ワインディングマシーン IG-ZERO 110-1

シンプルでモダンなスクエアフォルムの3本巻ワインディングマシーンです。サイズは高さ15×幅36.5×幅17cm。外装はブラックの合成皮革にステッチをあしらったシックなデザインが魅力です。

回転モードは時計回りと反時計回りの2タイプ。ワインディング機能はシンプルですが、3本の時計それぞれに違うモードを選択可能です。回転中はブルーのLEDライトが点灯し、深夜でも時計の動きを確認できます。

モーターには耐久性と静音性の高に優れた日本製のマブチモーター採用。高級ウォッチケースとしておすすめのモデルです。

ローテンシュラガー(LUHW) ワインディングマシーン LU-31004CB

ローテンシュラガー(LUHW) ワインディングマシーン LU-31004CB

スイスの一流時計職人、ローテンシュラガーが設計と監修をおこなった本格的な4本巻ワインディングマシーンです。サイズは高さ20×幅32.5×奥行29.5cmで、計4本の腕時計を装着可能です。下段は5本の時計を収納できるコレクションケースで、合計9本の腕時計を収納できます。

外装はブラックのカーボン調。ウインドウ面が傾斜したデザインは機能的で使いやすく高級感があります。蓋は鍵付きなので、子供やペットがいても安心です。電源は付属のACアダプターを使用。回転モードとLED内部照明の設定は専用のリモコンか本体背面のスイッチで行います。

ローテンシルト(ROTHENSCHILD) 6本巻ワインディングマシーン RS-2299

ローテンシルト(ROTHENSCHILD) 6本巻ワインディングマシーン RS-2299

ドイツの時計関連機器メーカー、ローテンシルト社製の本格的な6本巻ワインディングマシーンです。内装はブラックのカーボン調で、外装は光沢のあるピアノブラック仕上げ。サイズは高さ29×幅39×奥行20cmです。

磁気は時計に悪影響を及ぼすので、扉には磁石を使っておらず、ガラス扉はバネ式のクランプで固定します。操作や設定は本体のコントロールパネルで行います。

設定可能な回転数は1日あたり650・900・1350・1800回転の4段階。回転方向は時計回り・反時計回り・両回りの3モードを選択できます。動作設定は6個の回転部それぞれ個別にセッティング可能です。

アビエス(ABIES) ワインディングマシーン 8本巻

アビエス(ABIES) ワインディングマシーン 8本巻

木目が美しい天然木合板の外装と、ベージュの合成皮革の内装を備えた高級感のあるワインディングマシーンです。サイズは高さ22×幅65×奥行27cm。回転部に8本、下段の収納スペースに9本の合計17本を収納できます。収納部の腕時計ホルダーを取り外してアクセサリーケースとしても利用可能です。

巻き上げの回転方向は時計回り・反時計回り・両回りの3モードを搭載。回転数は12時間あたり650・750・850・1000・1950回転の4モードから選択できます。

本体にはクラシックなキーロック付き。静音性に配慮した設計になっているので、ベッドルームなどでの使用にもおすすめのアイテムです。

ユーロパッション(EURO PASSION) 9本巻 ウォッチワインディング ボックス FWD-17100EB

ユーロパッション(EURO PASSION) 9本巻 ウォッチワインディング ボックス FWD-17100EB

9個の回転部にそれぞれ1本ずつ、下段の収納部に8本の計17本もの腕時計を収納できる大型の高級ワインディングマシーンです。サイズは高さ71.5×幅47×奥行22.2cm。本体外装はMDFウッドにエボニー調の木目をあしらい、光沢のあるハイラッカーで仕上げています。

設定できる回転数は1日あたり約900・1200・1500回転の3モード。回転方向は時計回り・反時計回り・両方向の3モードから選択できます。

9個の回転装置にはマブチモーターを採用。回転モードは9本それぞれ個別に設定可能です。内側には合計6個のLED照明付き。たくさんの時計をコレクションしている方におすすめです。

ワインディングマシーンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ワインディングマシーンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。