洋服のしつこいシワもスムーズに伸ばせる「スチームアイロン」。ワイシャツやズボンをパリッと美しく仕上げるのに欠かせないアイテムです。スチームのパワーで除菌や消臭の効果が期待できるモノもあります。スチームアイロンには多数のモデルがあり、機能もそれぞれ異なるので自分に合うモノを選びましょう。

そこで今回は、スチームアイロンの選び方とおすすめの製品をランキング形式でご紹介します。

スチームアイロンとドライアイロンの違い

スチームアイロンのメリット

「スチームアイロン」はタンクに入れた水を水蒸気にして噴射できるため、洋服のシワに水分を含ませながらアイロンがけができます。霧吹きで衣類に水分を吹き付ける手間がなく、スムーズに使えるのがメリットです。スチームのパワーで、しつこいシワもしっかり伸ばせます。

水蒸気を含ませてアイロンをかけることにより、パンツやシャツにきれいな折り目を付けられるのもスチームアイロンの魅力です。伸びやすいウールやシワが付きやすく伸ばしにくい麻などの素材も、きれいにアイロンがけができます。さまざまな素材の洋服を着る方におすすめです。

スチームアイロンのなかには、洋服をハンガーに掛けたままスチームをあててシワを伸ばせるモノがあります。朝の忙しい時間でもサッとアイロンがけできるのがメリット。スーツや制服などの洗えない衣類にスチームをあてることで、消臭や除菌の効果が期待できるのも特徴です。

ドライアイロンのメリット

「ドライアイロン」は、手の圧力と高温の熱で衣類のシワを伸ばすアイロンです。衣類に霧吹きをしておくと水分を飛ばしながらシワを伸ばせるため、ハリのあるきれいな仕上がりになります。さまざまな素材に適しており、絹やポリエステルなどの薄い衣類のシワもきれいに伸ばしやすいのが特徴です。

ドライアイロンは本体が軽量で、手に負担をかけずに使用できます。また、本体に水を入れないので手入れが楽にできるのもポイント。水アカが付着しないため、ストレスなくアイロンがけができます。ドライアイロンは構造がシンプルで、比較的価格が安いのも魅力です。

ドライアイロンについて詳しくはこちら

スチームアイロンの選び方

タイプで選ぶ

アイロン台を使うならプレスできる「スチームアイロン」

By: amazon.co.jp

ワイシャツやブラウスのシワをしっかり伸ばしたい場合は、アイロン台でプレスできる「スチームアイロン」がおすすめです。水蒸気を衣類にあてながら手の圧力でシワを伸ばせるので、きれいに仕上がります。プリーツスカートやパンツにきれいな折り目を付けられるのも魅力です。

一度に何枚もの洋服にアイロンをかける場合も、素早くシワを伸ばせるスチームアイロンが適しています。水タンクの容量が大きいモノを使えば、こまめに給水する必要がないので便利です。カーテンなどの大物のシワを伸ばすのにも、アイロン台とスチームアイロンを使うのが適しています。

ハンガーに掛けたまま使える「衣類スチーマー」

By: amazon.co.jp

ハンガーに掛けた衣類にサッとアイロンがけをしたい場合は、「衣類スチーマー」が適しています。ワイシャツだけでなくTシャツやジャケットのシワも伸ばせるので便利です。スパンコールやビーズが付いていてプレスできない洋服のシワ取りにも適しており、1つ持っていると重宝します。

製品によっては大量のスチームを噴射し続ける機能があり、しつこいシワを短時間できれいに伸ばせるのが魅力です。また、洋服にスチームをあてることで消臭や除菌の効果が期待できるのもポイント。洗えない衣類を清潔に保ちたい方におすすめです。

衣類スチーマーのなかには、かけ面が備わっているモノもあります。アイロン台を使って、ワイシャツの襟やハンカチにアイロンがけできて便利です。軽量小型な製品が多く、手に負担をかけずに使いやすいのもポイント。アイロンを使う頻度が少ない方にも適しています。

コード付きかコードレスか

By: amazon.co.jp

スチームアイロンには「コード付きモデル」と「コードレスモデル」があります。価格は、コードレスモデルの方がコード付きモデルよりやや高めです。どちらにもメリット・デメリットがあるため、自分の使い方に合う方を選びましょう。

アイロンがけの最中に給電するのがストレスになる方には、コード付きのモノがおすすめ。コードレスモデルは使用中に給電が必要ですが、コード付きモデルにはその手間がなく快適に使えます。一度に大量の洋服をアイロンがけするのにも便利。コードが邪魔だと感じない方にも適しています。

コードレスは取り回しのよさを重視する方におすすめ。コードがないのでハイタイプのアイロン台でも楽に使用できます。ハンガーに掛けた衣類にスチームをあててシワを伸ばすのにも便利です。コードレスモデルは、使用中の給電が苦にならない方に適しています。

かけ面の素材をチェック

By: rakuten.co.jp

スチームアイロンのかけ面には、フッ素・チタン・セラミックなどの素材が使用されています。それぞれの特徴や価格が異なるため、自分のニーズに合うモノを選びましょう。

フッ素は経年劣化で滑りが悪くなりやすく、使い方によってはフッ素が剥がれることもあります。アイロンの使い勝手を重視する方にはやや不向きです。価格が安いモノが多く、コストを優先したい方に適しています。

チタンには、布滑りがよく価格が高めの「ハードチタンコート」と、価格がやや安い「シルバーチタンコート」があります。滑りのよさと価格の安さのどちらを重視するか考えて、適したモノを選びましょう。

チタンより滑りがよいのがセラミック。上位モデルにはセラミックを採用したモノが多く、価格も高めなのが特徴です。セラミックには温度が上がると滑りがよくなる性質があり、よりスムーズに洋服のシワを伸ばせます。価格よりも使いやすさを重視する方におすすめです。

かけ面の形状をチェック

By: rakuten.co.jp

アイロンを快適に使うためには、かけ面の形状をチェックすることも大切です。特に、毎日アイロンを使う方は、使いやすさを考慮して選びましょう。アイロンをかける洋服の形や量に合うモノを使うと、快適にアイロンがけができます。

価格の安いモノを選びたい場合には、かけ面が「平底型」のスチームアイロンがおすすめ。昔ながらの一般的な形状で、使いやすいのが魅力です。デメリットは、かけ面を後ろに動かすと引っかかってシワになりやすい点。かけ面をできるだけ後ろに動かさないように使うのがコツです。

ワイシャツなどを素早くアイロンがけしたい場合は、かけ面が「左右対称型」のモノを選びましょう。かけ面の向きを変えなくてもスムーズに動かせるので、ストレスなく使えます。かけ面の左右が尖った形状で、袖やボタン周りにも楽にアイロンがけできるのがメリットです。

立ち上がり時間をチェック

By: amazon.co.jp

素早くアイロンをかけたい場合は、立ち上がるまでの時間の長さもチェックしておきましょう。立ち上がり時間は製品によってさまざまです。なかには、30秒前後で素早く立ち上がるモデルや、立ち上がりまでに2分近くかかるモデルもあります。忙しい朝などにアイロンがけをすることが多い場合は、できるだけ立ち上がり時間が短いモノを選ぶのがおすすめです。

スチームの噴出量と時間をチェック

By: rakuten.co.jp

洋服のシワを素早くきれいに伸ばすためにも、できるだけスチームの噴射量が多いアイロンを選びましょう。スチームアイロンの仕様書には、1分あたりのスチーム噴出量がg/分やml/分で明記されています。スチーム噴射量が多いモノを使えば、ワイシャツやスーツのしつこいシワもきれいに伸ばせるのでおすすめです。

スチーム噴射の持続時間もチェックしておきたいポイント。短時間しかスチームを噴射できないと、仕上げに時間がかかってしまいます。また、一度に大量の洋服にアイロンがけをする場合は、スチーム噴射の持続時間が長いモノを使うと快適に作業できるのでおすすめです。

各種機能をチェック

切り忘れを防止する「オートオフ機能」

By: amazon.co.jp

アイロンの切り忘れ防止に便利なのが「オートオフ機能」です。アイロンの電源が入ったまま一定時間を経過すると自動で電源が切れるので、火事などのトラブルを防げます。朝の忙しい時間に慌ててアイロンを掛けることが多い場合は、オートオフ機能があるモノを選ぶと安心です。

子供やペットがいる家庭でスチームアイロンを使う場合も、オートオフ機能があると便利。アイロンがけの最中に子供がジュースをこぼしたりペットが吠えたりしてその場を離れても、しばらくすると電源がオフになるので安心して使えます。電気製品の電源を切り忘れることが多い方にもおすすめです。

服の素材に合わせて使える「温度調節機能」

By: amazon.co.jp

洋服の素材に合った温度でアイロンがけをしたい場合は、「温度調節機能」があるモノを選びましょう。温度調節機能があれば、熱に弱い素材にもきれいにアイロンがけができます。季節に合わせてさまざまな素材の洋服を着る方におすすめの機能です。

洋服の素材に適したアイロンの温度も把握しておきましょう。ポリウレタン・アクリル・アセテート、は低温の80~120℃。ナイロン・毛・絹・ポリエステル・レーヨン・キュプラには、中温の140~160℃が適しています。綿・麻は、高温の180~210℃でアイロンがけをしましょう。

スチームアイロンのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは日本の大手電機メーカー。冷蔵庫や洗濯機などの白物家電だけでなく、住宅設備分野や車載分野などにも重点を置いて事業を展開しています。

同社のアイロンは、ラインナップが豊富。スチームアイロンにおいては、さまざまなサイズが揃っています。コンパクトな衣類スチーマーもあり、旅行や出張に便利。和裁やパッチワークに便利なドライアイロンなどもラインナップされています。パナソニックのスチームアイロンは、製品デザインがおしゃれなのも魅力です。

ティファール(T-fal)

By: rakuten.co.jp

ティファールは「こびりつかないフライパン」を発売したことで知られるフランスの企業です。取っ手の取れるフライパンが人気で、日本でも多くの店舗で展開されています。

ティファールのスチームアイロンは、大量のスチームを噴射できるのが特徴。かけ面の形状はダイヤモンド型で、スムーズにシワをのばせます。かけ面はフッ素樹脂だけでなく、チタンやセラミックを採用したモデルも揃っているのがポイント。使い勝手のよい衣類スチーマーもラインナップされています。

日立(HITACHI)

By: rakuten.co.jp

日立は、家電だけでなく大規模な電気設備も扱う日本の重電メーカー。傘下となるグループ企業が多数あり、さまざまな産業を手掛けています。従業員数が多いことでも有名です。

日立のスチームアイロンはコードレスが主流で、サイズがコンパクト。スタンド付きで使いやすいのも魅力です。また、小型軽量の衣類スチーマーもラインナップ。ワンプッシュで1分間連続スチームを噴射できるモデルもあり、朝の忙しい時間でも洋服のシワをきれいに伸ばせます。

スチームアイロンのおすすめランキング

第1位 パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL706

かけ面に左右対称型の「Wヘッドベース」を採用したスチームアイロンです。どの方向にアイロンを動かしてもシワが付きにくく、楽にアイロンがけができます。一度に大量のワイシャツやハンカチのシワを伸ばしたい方におすすめです。衣類にスチームをあてることで、消臭や除菌の効果も期待できます。

Wヘッドベースの全面からスチームが噴射されるため、しつこいシワもきれいに伸ばすことが可能。スチーム持続時間が約3分と長いのもポイントです。かけ面はステンレスとニッケルコートを組み合わせた素材で、布滑りがよいのも魅力。デザインもおしゃれで、アイロンがけを楽しく行いたい方におすすめです。

第2位 ティファール(T-fal) コードレススチームアイロン フリームーブミニ FV6460JO

かけ面の素材に、布滑りのよいセラミックを採用したスチームアイロンです。「ジェットスチームトリガーボタン」を押せば、最大90g/分の「ジェットスチーム」を噴射。ハンガーに掛けた衣類のシワも伸ばせます。本体重量が920gと比較的軽く、扱いやすいのも魅力です。

かけ面の先端はスリムな形状で、ワイシャツの袖やボタン周りもきれいに仕上げられます。「ワンタッチスプレー」機能を使って、衣類に霧吹きをすることも可能。温度設定はボタン式で、片手でも簡単に操作できます。自動安全停止機能を搭載しているのもポイントです。

第3位 日立(HITACHI) コードレススチームアイロン CSI-307

高機能で使いやすいスチームアイロンです。「温度表示液晶ディスプレイ」に設定温度やかけ面の温度目安が表示されるのが特徴。6段階のバーでかけ面の温度を表示するので、一目で状態が分かります。高温に設定した場合、かけ面の温度が設定温度に達すると音で通知する便利な仕様です。

また、「ショットボタン」で強力なスチームを噴射して、しつこいシワもきれいに伸ばせます。「パワースチーム」で衣類をハンガーに掛けたままアイロンがけができるのもポイント。注水しやすい「カセット式水タンク」や、約10分後に自動で電源が切れる「オートオフ機能」も搭載しています。

第4位 ティファール(T-fal) スチームアイロン ターボプロ FV5604JO

コード式の、パワフルなスチームアイロンです。最大110g/分の「ジェットスチーム」が繊維の奥まで浸透し、しつこいシワをきれいにほぐして伸ばします。ハンガーに掛けた衣類にもスチームを噴射できるため、朝の忙しい時間でもアイロンがけが可能です。

また、セラミックにエナメルコーティングを施した「エアーグライドかけ面」を採用。布滑りがよいので、快適に使えます。自動停止安全装置を搭載しており、横置きなら30秒、縦置きなら8分で電源が切れるため、切り忘れ対策が可能。デザインもおしゃれで、ハイスペックなおすすめモデルです。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コードレススチームアイロン IRN-CL30C

低温に設定した際の立ち上がり時間が最短30秒と早いスチームアイロンです。朝の忙しい時間に素早く使えるコードレススチームアイロンを探している方におすすめ。「スチームショット」機能を使えば、ハンガーに掛けた衣類のシワ伸ばしもできます。スチームは2段階で噴射できて便利です。

スチームをオフにすれば、ドライアイロンとしても使用可能。また、「霧吹き機能」を搭載しているのもポイントです。かけ面には「セラミックコーティング加工」が施されており、布滑りがよくスムーズにアイロンがけができます。価格が安いのも魅力のおすすめモデルです。

第6位 パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン NI-WL506

ワイシャツやブラウスのアイロンがけを手早く済ませたい方に適したスチームアイロンです。かけ面の左右が尖った「Wヘッドベース」を搭載しており、アイロンを持ち替えなくても全体のシワを伸ばすことが可能。かけ面の素材には、ハードチタンコートを採用しています。

スチームを約3分連続噴射できるのもポイント。Wヘッドベースの全面からスチームが吹き出すので、楽にアイロンがけができます。スチームによる衣類の消臭・除菌効果に期待できるのもメリットです。

また、ハンドルに抗菌加工を施しているのも特徴。電源コードは巻き取り式で、本体に格納されるので便利です。そのほか、おしゃれなデザインとカラーを採用しています。デザイン性と機能性を兼ね備えたスチームアイロンです。

第7位 東芝(TOSHIBA) コードレススチームアイロン TAFDX950

かけ面の滑りがよく、スチームもたっぷり噴射できるおすすめモデルです。かけ面には「ニッケルコート加工」が施されており、スムーズにアイロンがけができます。59個のスチーム孔から大量のスチームを噴射できるため、衣類の消臭・除菌効果に期待できるのも魅力です。

また、低温の約100℃から高温の約200℃まで、5段階で温度を調節可能。熱に弱い素材にも優しくアイロンがけできます。さらに、本体をスタンドにのせて給電が完了するとブザーが鳴るのも便利なポイントです。そのほか、水タンクの抗菌ガラスの成分が水アカやスチーム孔の目詰まりを軽減し、快適に使えます。

第8位 パナソニック(Panasonic) コード付きスチームアイロン NI-U700

水タンクの容量が約300mlと大容量で、大量のスチームを長時間噴射できるスチームアイロン。一度に大量の衣類をアイロンがけしたい方におすすめです。

かけ面は面積が広い平底型。アイロンを後方へスムーズに動かせる「U型BIGベース」を採用しているのも特徴です。シーツやカーテンなどの大物も、楽にアイロンがけできます。ヘッドは先端が細く、シャツのボタン周りなどのシワを伸ばすのに便利です。

水平状態で約1分後、立てた状態で約10分後に自動で電源がオフになるため、安心して使用できます。スチームが弱くなった際には「カルキクリーニングボタン」で簡単に手入れすることが可能。使いやすい機能を多数搭載しているスチームアイロンです。

第9位 ティファール(T-fal) スチームアイロン フリームーブ ミニ FV5020J0

スチーム量が多い、小型のコードレススチームアイロン。本体サイズが幅10.6×奥行21×高さ13.4cmと小さく、880gと軽量なので楽に取り回しできます。コンパクトながら最大80g/分の「ジェットスチーム」を噴出し、衣類のシワをきれいに伸ばすことが可能です。

容量80mlの水タンクは着脱可能で、簡単に給水できます。「ワンタッチスプレー」で霧吹きができるため、しつこいシワを伸ばしたいときに便利です。スタンドの電源コードは自動巻き取り式で、片付けもスムーズ。狭い場所にも収納しやすいコンパクトなスチームアイロンです。

第10位 東芝(TOSHIBA) コード付アイロン TA-C40

かけ面が平底型の、コード付きスチームアイロンです。重さが約950gと比較的軽量なので、長時間アイロンがけをする方に適しています。給電の必要がなく、快適に使えるのもポイントです。「シルバーチタンコート」のかけ面は布滑りがよく、スムーズにアイロンがけができます。

また、通常モードよりもパワフルなスチームを噴出する「倍増ショット」を搭載。簡単には伸ばせないガンコなシワも、キレイに仕上げられます。倍増ショットで、ウール製品をふっくら仕上げられるのも魅力。3段階の温度調節と2段階のスチームを搭載しており、素材やシワの状態に合わせて使えます。

第11位 石崎電機製作所 コードレススチームアイロン SI-320CL

機能がシンプルで、価格が安いスチームアイロンを探している方におすすめの製品です。タンク容量が約200mlと大きく、強力なスチームを大量に噴射できます。ハンガーに衣類を掛けたままシワ取りができ、スチーマーとしても使えるので便利です。

立ち上がりが85秒と早く、約30秒で再加熱できるのもポイント。時間がないときでも待ち時間が少ないため、快適に使えます。かけ面には「セラミックコーティング」が施されており、布滑りがよいのも魅力。コスパのよいスチームアイロンを使いたい方は、チェックしてみてください。

第12位 日立(HITACHI) コードレススチームアイロン CSI-311

機能がシンプルで使いやすいスチームアイロンです。タンク容量は普段使いにちょうどよい約80mlで、スマートに使えます。布滑りがよい「セラミックコート」のかけ面を採用しているのも魅力です。

給電台は360°回転するため、手首を返さなくてもアイロンを置けます。取り回しがしやすいので、長時間アイロンがけをする方にもぴったり。給電台に、コードと付属の注水カップを収納できるのもポイントです。そのほか、温度調節はダイヤル式で楽に扱えます。価格が安いのも魅力です。

第13位 ニトリ スチーム・ドライ兼用スチームアイロン ランス2 ES-2350

できるだけ安くアイロンを購入したい方におすすめの製品です。これから一人暮らしを始める方にもぴったり。低価格ながら、さまざまな機能を搭載しているため、快適に使用できます。アイロンを掛ける頻度が少ない方にもぴったりです。

「パワースチーム」を使えば、ハンガーに掛けた衣類のシワ取りが可能。また、霧吹き機能も便利です。かけ面には「フッ素樹脂コート」加工が施されており、素早くアイロンがけができます。電気コードが1.8mと長いのもポイント。コスパのよいモノを使いたい方は、チェックしてみてください。

第14位 シロカ(siroca) スチームアイロン SSIR-251

重さが約780gと軽量なコード式のスチームアイロンです。手に負担をかけずにアイロンがけをしたい方に適しています。コンパクトサイズでも水タンクの容量が210mlなので、こまめに給水しなくても長時間使えるのが魅力です。

温度はダイヤルで簡単に設定可能。スチーム量は弱・強で切り替えられるほか、「スプレー機能」が備わっているのもメリット。かけ面には「テフロン加工」が施されており、スムーズにアイロンがけができます。高機能なアイロンが必要ない方におすすめです。

第15位 シービージャパン(CB JAPAN) Mlte スチームアイロン MR-03SI

かわいいデザインのアイロンを使いたい方におすすめの製品です。淡いカラーとシルバーのかけ面の組み合わせが、レトロでおしゃれに見えます。ダイヤルのデザインも個性的。棚やカウンターに見せる収納として置いておくのもおすすめです。

かけ面には「フッ素加工」が施されており、布滑りがよいのも魅力。程よい重さがあり洋服をしっかりプレスできるので、きれいにシワを伸ばせます。また、温度とスチーム量の調節も簡単。そのほか、電源コードが約2mと長いため、コンセントから離れた場所でも使えます。おしゃれで使いやすいスチームアイロンです。

第16位 東芝(TOSHIBA) コードレスアイロン TA-FV450

かけ面が左右対称型のコンパクトなスチームアイロンです。本体サイズが約幅21.9×奥行10.3×高さ12.3cmで、重さは900gと軽量なので、楽に取り回しができます。空きスペースに収納しやすいモノを探している方におすすめです。

スチームは最長で約2分噴射可能。また、先端が尖った「楽がけライン」により、ボタン周りや袖などの細かい部分もきれいにアイロンがけができます。かけ面後部の傾斜を使えば、プリーツやフリルもきれいに仕上げられるのが魅力。細かい工夫が施されたスチームアイロンです。

スチームアイロンの売れ筋ランキングをチェック

スチームアイロンのランキングをチェックしたい方はこちら。

衣類スチーマーのおすすめランキング

第1位 パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NIFS780

360°の方向にパワフルなスチームを噴射する衣類スチーマーです。さまざまな向きから広範囲にスチームをあてられるので、短時間で素早くシワを伸ばせます。タンク容量は115mlで、連続スチームを約10分噴出できるため、手早くアイロンがけをしたい方におすすめです。

低重心設計で手や腕に負担をかけにくいのもポイント。重さが約690gと比較的軽量で、快適にアイロンがけができます。立ち上がり時間は約19秒と早いのも魅力。フラットなアイロン面を備えており、プレス仕上げもできます。衣類の除菌や消臭の効果が期待できる「瞬間4倍パワフルスチーム」も便利です。

第2位 日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX3

便利な機能を多数搭載した衣類スチーマーです。スチームボタンを押すだけで1分間連続でスチームを噴射するため、ハンガーに掛けた衣類を素早くアイロンがけできます。温度は3段階で調節可能。立ち上がりが約30秒と早いので、素早く使えます。

また、全方向へ動かせる「ダイヤフォルムベース」のプレス面を搭載。先端部分を使えば、ボタン周りなどもアイロンがけできます。「セラミックコーティング」のかけ面は滑りがよく、ストレスなく使えるのが魅力です。デザインもおしゃれで、アイロンがけが楽しくなります。

第3位 ティファール(T-fal) アクセススチーム ピュア DT9531J0

洋服のシワを伸ばすだけでなく、スチームによる除菌・消臭の効果にも期待できる製品です。高温でパワフルなスチームを噴射できるので、洗いにくいスーツや制服のケアができます。スチームが厚手素材にしっかり浸透するため、コートや帽子のシワを伸ばしたい方にもおすすめです。

トリガーをロックして、スチームを連続噴射できるのもポイント。指が疲れにくく、快適にアイロンがけができます。使いやすい衣類スチーマーを探している方におすすめです。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) プレススチーマー IRS-P2

ハンガーに掛けた洋服を「プレスプレート」で挟んでプレスできる衣類スチーマーです。プレスする際に微量のスチームが噴射されるため、パンツなどの折り目がきれいに仕上がります。朝の支度時に短時間でアイロンがけできるのが魅力。毎日スーツを着る方におすすめです。

約100mlのタンクを搭載しており、約10分間連続でスチームを噴射できます。ワイシャツ約5枚をまとめてアイロンがけできて便利です。立ち上がり時間が約45秒と早いのもポイント。そのほか、スチームとアイロン面の併用により、衣類の除菌や消臭の効果に期待できるのも魅力です。

第5位 ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー STYLE MAGIC SA-4089G

洋服を傷めずにアイロンがけをしたい方へおすすめの製品です。本製品はイオン化で細かくなったスチームを噴射できるのが特徴。デリケートな衣類のアイロンがけに適しています。衣類の消臭と除菌の効果が期待できるのも魅力です。

また、「ワイドスチームアタッチメント」でイオンスチームをワイドに噴霧し、広い面のシワもきれいに伸ばせます。さらに、熱い蒸気が手にあたるのを防ぐ「耐熱ミトン」が付属しており、火傷の対策ができるのもポイント。温度調節可能なかけ面もあり、ハンディーアイロンとしても使えます。

衣類スチーマー売れ筋ランキングをチェック

衣類スチーマーのランキングをチェックしたい方はこちら。