衣類のシワを伸ばすときに便利な「スチームアイロン」。衣類スチーマーやプレス専用、兼用モデルなど、さまざまな種類が存在します。製品ごとに使いやすさや機能性が異なるので、特徴をおさえておくことが大切です。

今回は、スチームアイロンのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

スチームアイロンとドライアイロンどっちがよい?違いを解説

By: amazon.co.jp

スチームアイロンとドライアイロンの違いは、シワを伸ばす方法です。それぞれ特徴が異なるので、用途に合わせて選びましょう。

ドライアイロンは、アイロンの熱と圧力を使ってシワを伸ばす方法を採用。生地に滑らせながらプレスするので、シワ伸ばしだけでなく折り目もつけられます。

スチームアイロンは、水蒸気のはたらきを利用してシワを伸ばすのが特徴。スチームが繊維の奥まで浸透するため、乾燥して絡み合った繊維を緩めてカタチを整えられます。熱に弱いデリケートな衣類のお手入れも可能です。

ドライアイロンについて詳しくはこちら

スチームアイロンのメリット

By: irisohyama.co.jp

スチームアイロンは、プレス機能を使えるのがメリットです。スチーム・アイロン・圧力のはたらきを利用することで、衣類をパリッと仕上げられます。ハンガーに掛けて使うタイプの衣類スチーマーでは直せない頑固なシワを伸ばすときにもおすすめです。

また、スチームアイロンのなかには、立てたり浮かせたりしながらスチームをあてられる製品も存在。衣類の素材や状態に合わせて使い分けられます。さらに、衣類の素材に合わせて温度を切り替えることで、デリケートな衣類から厚手の衣類までお手入れできるのも魅力です。

スチームアイロンのデメリット

By: amazon.co.jp

スチームアイロンはタンクの容量が決められているので、残量が少なくなるたびに給水する必要があります。タンクの容量が少ないと、何度も給水する手間がかかるのがデメリット。一度にたくさんの衣類をお手入れする方は、大容量モデルがおすすめです。

また、スチームアイロンは高温のスチームを噴射するので、アイロン面に触れると火傷する可能性があります。スチームアイロンを使用するときは、使い方や周囲の状況を確認しておきましょう。

スチームアイロンの選び方

種類をチェック

ハンガーにかけたまま使いたいなら衣類スチーマータイプ

By: amazon.co.jp

気軽に衣類をお手入れしたい方は、衣類スチーマータイプがおすすめです。衣類スチーマータイプはアイロン台を準備する必要がなく、ハンガーにかけたままシワ伸ばしができます。スチームの熱と水分を利用するので、ふっくらした仕上がりになるのも魅力です。

衣類スチーマーは、コンパクトサイズの製品が多いのも特徴。上下に繰り返し動かしても腕が疲れにくく、快適に使用できます。

シワを伸ばしたいならアイロン台を使うプレス専用タイプ

By: amazon.co.jp

プレス専用とは、アイロン台を用いて衣類を上からプレスするタイプです。熱と圧力のはたらきを利用することで、折り目をつけたり頑固なシワを伸ばしたり、さまざまな用途で活用できます。アイロン面の先端が細い製品は、ボタン周りや袖口のケアも可能です。

広いアイロン面で一気にプレスするので、効率よくシワを伸ばせるのもポイント。ハンディタイプの衣類スチーマーと比べてタンクの容量が多いため、一度にたくさんの衣類をお手入れできます。

いいとこ取りをしたプレス・スチーマー兼用タイプも

By: amazon.co.jp

ハンガーショットとプレス機能を兼ね備えた製品も存在。どちらの機能も使いたい方は兼用タイプがおすすめです。折り目をつけたいときはプレス機能、ふんわり仕上げたいときはスチーム機能など、用途に合わせて使い分けられます。

兼用タイプのなかには、大容量タンクを搭載した製品も存在。ハンガーショットでもパワフルなスチームを発揮します。

かけ面の素材はチタンやセラミックのタイプを

By: t-fal.co.jp

プレス専用タイプや兼用タイプを検討している方は、かけ面の素材をチェックしましょう。

かけ面にチタンやセラミックなどのコーティングを施した製品は滑りがよく、アイロンを自由自在に動かせます。生地に引っかかりにくいので、短時間で効率よくシワを伸ばせるのもポイントです。

スチームアイロンのなかには、ステンレス地にニッケルコーティングを施した製品が存在。チタンやセラミックよりもさらに滑りやすく、快適なかけ心地を実感できます。

コードの有無をチェック

コードレス

By: amazon.co.jp

コードレスタイプは、電源を確保できない環境でも気軽に衣類をお手入れできます。コードが絡まったり断線したりする煩わしさがないのも魅力です。旅行や出張先などのシチュエーションでも使用できます。

電源コードがないため、上下左右へスムーズに動かしやすいのもポイント。正面から背面などの移動もスムーズにおこなえます。スチーム性能だけでなく、利便性を重視している方にもおすすめです。

コード付き

By: amazon.co.jp

コード付きは、コンセントにコードを繋いで使用するタイプです。安定したパワーを供給するため、パワフルなスチーム噴射を持続できます。コード付きタイプのなかには、コードレスに切り替えられる製品も存在。用途に応じて使い分けたい方は、兼用モデルを選びましょう。

コード付きモデルを検討している方は、電源コードの長い製品がおすすめです。電源コードが長いほど、コンセントから離れた場所でも衣類をお手入れできます。

立ち上がり時間をチェック

By: amazon.co.jp

立ち上がり時間とは、電源を入れてからスチームアイロンが使えるようになるまでの時間のこと。立ち上がり時間が短いほど、電源を入れてからすばやく使用できます。

朝にささっとスチームアイロンを使いたい方は、スピーディーに立ち上がる製品がおすすめ。必要なときにすぐ使えるので、お出かけ前も短い時間でお手入れできます。製品ごとに立ち上がり時間は異なるため、スピード感を重視している方はあらかじめチェックしておきましょう。

スチーム量や噴出時間をチェック

By: amazon.co.jp

スチーム性能を重視する方は、スチーム量や噴出時間をチェックしましょう。スチーム量は、「11g/分」や「14g/分」の単位で表記しており、数値が大きいほど1分間にたくさんのスチーム噴射をおこなえます。

なるべく噴出時間が長いモノを選ぶと、一度に多くの衣類をアイロンがけできます。上着・ワイシャツ・ズボンなど、さまざまな衣類をまとめてお手入れできて便利です。

便利な機能をチェック

温度調節機能

By: amazon.co.jp

スチームアイロンを選ぶときは、温度調節機能を搭載した製品がおすすめです。衣類は生地ごとに適温が定められており、熱に弱い生地に対して高温のかけ面をあてると衣類にダメージを与えてしまいます。

スチームアイロンのなかには、低温から高温までの温度調節に対応した製品が存在。デリケートな衣類を扱うときは低温に設定することで、衣類を傷めずにお手入れできます。

オートオフ機能

By: amazon.co.jp

オートオフ機能とは、一定時間操作しないと安全装置がはたらき、自動的に電源が切れる機能です。オートオフ機能は、電源の切り忘れを防げるのがポイント。電源をつけたまま、放置してしまった場合にも安心です。

スチームアイロンごとにオートオフ機能が起動するまでの時間は異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

水漏れ防止機能

By: amazon.co.jp

スチームアイロンは、スチームを噴射するためのタンクとスチーム孔を備えているので、持ち上げたり傾けたりすると、水が漏れることがあります。スチームアイロンを快適に使いたい方は、水漏れ防止機能を搭載した製品がおすすめです。

水漏れ防止機能を搭載した製品は、スチーム孔から水滴がこぼれにくいのが特徴。旅行や出張などのシチュエーションで持ち運ぶときも、周囲の衣類や精密機器などを濡らしてしまうのを予防できます。

収納しやすさを重視するなら小型でコンパクトなモデルを

By: amazon.co.jp

収納しやすさを重視するなら、コンパクトサイズのモデルがおすすめです。持ち運びやすく、旅行先や出張先でも活用できます。

コンパクトな製品は取り回しやすいのも特徴。腕にかかる負担が少ないので、上下に繰り返し動かせます。一度にたくさんの衣類をお手入れするときにも便利です。

スチームアイロンのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、生活家電・空調家電・キッチン家電など、幅広いジャンルの製品を手がけているメーカーです。

パナソニックのスチームアイロンは、スチーム性能と使いやすさに優れているのが特徴。なかには、どんな向きでもスチームを噴射できる「360°パワフルスチーム」を搭載した製品も展開しています。

ティファール(T-fal)

By: rakuten.co.jp

ティファールは、スチームアイロンのほかにもフライパン・鍋・電気圧力鍋などの製品を手がけているメーカーです。

ティファールのスチームアイロンは、スチーム性能に優れているのが特徴。平均23g/分のパワフル連続スチームを発揮する製品も存在しており、短時間で効率よく衣類をお手入れできます。

ブルーノ(BRUNO)

By: amazon.co.jp

ブルーノは、インテリア雑貨を中心に取り扱うメーカーです。生活家電やキッチン家電などの便利なアイテムを多く展開しています。

ブルーノのスチームアイロンは、使いやすさと収納性に優れているのが特徴。手元重心設計を採用した製品は手に馴染みやすく、スチームアイロンを自由自在に動かせます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: irisohyama.co.jp

アイリスオーヤマは、家電・寝具・インテリアなど、さまざまな製品を手がけているメーカーです。

アイリスオーヤマのスチームアイロンは、スチーム性能だけでなく、安全性に配慮しているのも特徴。「スチーム保護プレート」を搭載した製品は、スチームの熱から手を守れます。また、手元重心設計や回転式コードなど、使いやすさにこだわっているのも魅力です。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立は、キッチン家電・生活家電・住宅設備関連の製品を取り扱っているメーカーです。

日立のスチームアイロンは、使いやすさを追求しているのが特徴。スチームがワイドに広がる「クロスラインスチーム」を搭載した製品は、一度に広範囲をお手入れできます。

スチームアイロンのおすすめランキング|衣類スチーマー

第1位 パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-GS400

平均約16g/分のスチーム噴射が可能な衣類スチーマーです。たっぷりのスチームを衣類全体に吹きかけるので、効率よくシワを伸ばせます。スチームボタンを押している間は、一定量のスチームを連続噴射できるのもポイント。ハンディタイプで、誰でも簡単に使いやすい仕様です。

約160mlの大容量タンクを搭載しており、約9分の連続スチームを実現。衣類をたくさんケアしたいときにもおすすめです。また、洗いにくいアウターや布製のバッグなどのお手入れもできます。

電源コードの長さは約2.5m。ロングコードを採用しているので取り回しやすく、コンセントから離れた場所でも衣類をお手入れできます。さらに、約30秒で立ち上がるので、お出かけ前にも便利です。

第2位 ティファール(T-fal) アクセススチーム フォース DT8261J0

人間工学に基づいて設計した衣類スチーマーです。手元に重心を置いているので、安定感が高く、上下に繰り返し動かしやすいのも特徴。腕にかかる負担が少なく、一度にたくさんの衣類をお手入れできます。

平均23g/分のパワフル連続スチームにより、力強いスチーム噴射を実現。繊維の奥までスチームが浸透するので、乾燥した繊維をほぐしながらシワを伸ばせます。

また、約2倍のスチームを噴射する「ターボボタン」を搭載。頑固なシワやニオイ対策にもおすすめです。熱くなったプレートを衣類にあてながらシワを伸ばす「ヒーティングプレート」も使用できます。

スチームボンネットやアタッチメントブラシなど、便利なアクセサリーが付属。スチームボンネットは、デリケートな衣類をお手入れするときに便利です。アタッチメントブラシは、スチームをあてながら毛並みを整えることで、ふっくらした仕上がりになります。

第3位 ブルーノ(BRUNO) スタイリングハンディスチーマー BOE076

コンパクトサイズかつ軽量化を実現した、おすすめの衣類スチーマーです。手に馴染みやすい設計を採用しているので、取り回しやすいのも特徴。手元重心設計のため、腕にかかる負担を軽減できます。本体上部にはハンギングフックを搭載しており、使わないときは掛けて収納可能です。

運転モードは「Loモード」と「Hiモード」の2種類。デリケートな衣類は「Loモード」、厚手の衣類は「Hiモード」にするなど、衣類の素材に合わせて使い分けられます。ラグマット・カーテン・ソファなど、洗濯しにくいインテリア家具もスチームでお手入れできるのがポイントです。

タンクの容量は130ml。一度の給水でたっぷりスチーム噴射できます。給水口は広めの設計なので、給水するときに水がこぼれにくいのも魅力です。スチーム性能だけでなく、お手入れのしやすさにも配慮しています。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) プレススチーマー IRS-P2

はさんでプレス機能とスチーム機能を搭載した衣類スチーマーです。はさんでプレス機能は、衣類をハンガーに掛けたままプレス機能を使えるのが特徴。折り目をつけたり襟のゆがみを直したり、スチーム噴射では頑固なシワもお手入れできます。スチーム機能は、最大約16g/分のパワフルスチームを噴射するのがポイントです。

本製品は、約45秒で立ち上がるのですばやく使えるのが魅力。忙しい朝もスムーズにお手入れできます。シワ伸ばしだけでなく、脱臭や除菌効果が期待できるため、洗濯しにくいジャケットやカーペットをケアしたいときにも便利です。

給水タンクの容量は約100ml。一度の給水でたっぷりスチームを噴射できるので、こまめに給水しなくて済みます。「スチーム保護プレート」が付いているため、スチームの熱から手を守れるのもおすすめです。スチーム性能だけでなく、安全性にも配慮しています。

第5位 ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディスチーマー SA-D096

約470gの軽量化を実現した衣類スチーマーです。ハンディタイプなので手に馴染みやすく、気軽に使用できます。本体上部にはストラップが付属しているため、S字フックなどに吊るして収納可能です。

スチーム噴霧方式は、単発ショットスチームを採用。1秒に1回のスチームショットを発生させることで、衣類全体にムラなくスチームを届けられます。生地が傷みにくい温度設定のため、デリケートな衣類のお手入れも可能です。また、スチーム噴射により脱臭効果も期待できます。

衣類に付着するホコリをとったり、毛並みを整えたりする毛ブラシが付属。さらに、電源コードの長さは約2.5mなので、コンセントから離れた場所でも快適に使用できます。

スチームアイロンのおすすめランキング|プレス専用

第1位 パナソニック(Panasonic) コードレス スチームアイロン NI-WL706

たっぷりのスチームを噴射するプレス専用のスチームアイロンです。両端の先端が細い「Wヘッドベース」を採用しているので、どの方向に動かしてもシワがつきにくいのが特徴。袖口や襟元などの細かいポイントもお手入れできます。

ベース全体からスチームを噴射するので、衣類全体にムラなくスチームを届けられるのもポイントです。ハイパワースチーム・パワーショット・マイクロスプレーなど、さまざまなスチーム機能を搭載。衣類の素材やシワの状態に合わせてモードを切り替えられます。

タンク容量は約160ml。たっぷりスチームを噴射できるため、一度にたくさんの衣類をお手入れしたいときにもおすすめです。一定時間が経過すると自動的に電源が切れる「自動ヒーターオフ」を搭載するなど、安全性にも配慮しています。

第2位 東芝(TOSHIBA) コード付きアイロン TA-C40

機能性と使いやすさを兼ね備えたプレス専用のスチームアイロンです。アイロン面にはシルバーチタンコートを施しており、スムーズなかけ心地を実感できます。パワフルなスチームを噴射する「倍増ショット」を搭載。スチームが衣類全体に浸透するので、頑固なシワもきれいにケアできます。

温度調節機能は、低温・中温・高温の3段階。デリケートな衣類をお手入れするときは低温に設定するなど、衣類の質に合わせて温度を切り替えられます。手元のスライド式スイッチを操作するだけなので、使いやすさも良好です。

本体重量は約950g。コンパクトサイズかつ軽量化モデルのため、取り回しやすいのもポイントです。タンクはカセット式なので、給水と排水をスムーズにおこなえます。

第3位 パナソニック(Panasonic) スチームアイロン NI-S56

約200mlの大容量タンクを搭載したプレス専用のスチームアイロンです。パワフルなスチーム噴射をおこなえるので、一度にたくさんの衣類をお手入れしたいときに便利。高温のスチームにより、除菌効果も期待できます。

本製品は、約幅113×高さ135×長さ256mmのサイズ。アイロン面は先端にかけて細くなるので、袖口や襟元などの細かいポイントのケアも可能です。

第4位 ツインバード工業(TWINBIRD) スチームアイロン SA-4864

機能性と使いやすさを兼ね備えたプレス専用のスチームアイロンです。電源コードで給電するため、安定したパワーを供給できます。本体重量は約740g。取り回しやすく、スムーズなかけ心地を実感できます。

無段階の温度調節機能を搭載。低温から高温まで対応しているので、デリケートな衣類や厚手の衣類もお手入れできます。ダイヤルを回すだけのシンプルな操作性のため、直感的に使いこなせるのも魅力です。

アイロン面にはセラミックコートを施しており、滑りやすいのもポイント。頑固なシワを伸ばしたり、パリッとした折り目をつけたり、さまざまな用途で使用できます。また、本体は縦置きにも対応しているため、使わないときは省スペースで収納可能です。

第5位 シービージャパン(CB JAPAN) Mlte スチームアイロン MR-03SI

インテリアとしても映えるレトロなデザインのスチームアイロンです。本体重量は約1150gで、力を入れなくてもスムーズにアイロンをかけられます。アイロン面にはフッ素加工を施しているため、滑りやすいのもポイントです。

温度調節は、MIN・LOW・MEDIUM・HIGH・MAXの5段階。低温から高温まで対応しているので、デリケートな衣類もお手入れできます。衣類の洗濯表示に合わせてダイヤルを回すだけのシンプルな操作性のため、使いやすさも良好です。

タンクの容量は約150ml。たっぷりスチームを噴射するので、一度にたくさんの衣類をケアするときにも便利です。また、水の残量を確認できる水位窓を備えています。

スチームアイロンのおすすめランキング|プレス・スチーマー兼用

第1位 日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX3

約13g/分のスチームを実現する衣類スチーマーです。スチームがワイドに広がる「クロスラインスチーム」を採用しているので、一度に広範囲をお手入れできます。スチームボタンを押すだけで1分間連続でスチームを噴射する「ワンプッシュ連続スチーム」を搭載。ボタンを押し続ける必要がなく、手の負担を軽減できます。

スチームの温度調節は、約100℃・約135℃・約170℃の3段階。衣類の素材に合わせて使い分けられます。アイロンのプレス機能にも対応。アイロン面は「ダイヤフォルムベース」設計なので、手首をひねったり持ち替えたりする必要がなく、どの方向にもスムーズに動かせます。

先端を使用することで、袖口や襟元などの細かいポイントのお手入れも可能です。表面にはセラミックコーティングを施しているのもポイント。快適なかけ心地を実感した、おすすめのモデルです。

第2位 パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS780

約19秒のスピード立ち上がりを発揮する衣類スチーマーです。必要なときにすぐに使えるため、お出かけ前にも活用できます。フラットなフォルムと低重心設計により、手に馴染みやすい仕様。腕にかかる負担を軽減しながら使用できます。

どの向きでもスチームを噴射できる「360°パワフルスチーム」を搭載。大きな面は横向き、細かい場所は上向きにするなど、お手入れのしやすさに合わせて使い分けられます。また、おもり付きの給水チューブを採用しているので、取り回しやすいのも魅力です。

フラットなアイロン面のため、衣類をプレスしながらパリッと仕上げられるのも特徴。折り目をつけたり、シワを伸ばしたり、さまざまな用途で使用できます。アイロン面には「カーブエッジ形状」を採用しているので、生地が引っかかりにくいのもポイントです。スチームによるシワ伸ばしだけでなく、脱臭や除菌効果が期待できます。

第3位 東芝(TOSHIBA) コードレス衣類スチーマー TAS-X6

コードレスとコード付きの両方に対応した衣類スチーマーです。コンセントの位置を気にせず、快適にお手入れできます。最大約14g/分のスチーム量を実現する独自の電動ポンプを搭載。コードレス時でもパワフルなスチームを噴射します。

スチームの使用可能範囲は約240°なので、横向きだけでなく斜め下向きでもスチーム噴射が可能です。大きな面だけでなく、袖や襟などの細かいポイントもケアできます。

温度調節は低温・中温・高温の3段階。すべての設定でスチーム噴射をおこなえます。デリケートな衣類をお手入れするときは低温にするなど、素材に合わせて使い分けられるのも魅力です。

プレスにも対応しており、頑固なシワを伸ばしたり折り目をつけたりできます。また、アイロン面にはシルバーセラミックコートを採用。アイロンが滑りやすく、スムーズなかけ心地を実感できます。

第4位 ティファール(T-fal) スチーム シュシュ コードレス DV7530J0

最大14g/分のパワフル連続スチームを発揮する衣類スチーマーです。コードレスタイプなので、コンセントの位置に影響を受けず、どこでも気軽に使用できます。

スチームによるシワ伸ばしだけでなく、脱臭・花粉・アレル物質対策に期待できるのも特徴。頻繁に洗濯できない制服やジャケットをお手入れするときも便利です。

電源を入れてから約13分間経過すると、自動停止安全装置がはたらいて自動的に電源が切れます。スチーム性能だけでなく、安全性に配慮しているのも魅力です。

アイロン面はレモン型を採用。先端が細い設計のため、ボタン周りや襟元などの細かいポイントもケアできます。また、セラミックコーティングを施しているので、かけ心地も良好です。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類用スチーマー IRS-01

約5分30秒の連続スチームを実現した衣類スチーマーです。一度の給水でたくさんの衣類をお手入れできます。電源を入れてから約35秒で立ち上がるので、お出かけ前にもおすすめです。6つの穴から広範囲にスチームを届けられるため、短時間で効率よくシワを伸ばせます。

手にフィットしやすい手元重心設計を採用。腕が疲れにくく、使いやすさも良好です。また、回転式コードのため、アイロンを上下左右に動かしたときにコードが引っかかるのを防止できます。

シリコンシートを施した専用スタンドが付属。本体が熱いままでもスタンドに収納できます。本体はコンパクトサイズかつ軽量モデルなので、持ち運びも便利です。

スチームアイロンの売れ筋ランキングをチェック

スチームアイロンのランキングをチェックしたい方はこちら。