普段とは一味違ったビールに挑戦したいという方におすすめなのが、アメリカ生まれの「アンバーエール」。濃厚なコクやクッキリした苦味、焦げたようなカラメルの香りが特徴の琥珀色をしたビールです。

今回はアンバーエールのおすすめをご紹介。あわせて特徴についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

アンバーエールとは?

By: rakuten.co.jp

アメリカの西海岸で生まれたと言われているアンバーエール。褐色を意味する「アンバー」という名前の通りに、グラスに注げば琥珀色が目を楽しませてくれます。種類はエールに分類され、常温で3~4日発酵させた後に2週間ほど熟成させる上面発酵を採用しているビールです。日本に広く流通するさっぱりとしたラガービールに対して、アンバーエールは力強く濃厚な味わいに仕上がっています。

アンバーエールの特徴

By: amazon.co.jp

アンバーエールはモルトを焦がしたカラメルモルトの香ばしい香りが特徴で、麦芽の風味をしっかり味わいたい方にピッタリです。濃厚なコクとホップの苦味のバランスが程よく、5℃前後と少し高めの温度で楽しむのがおすすめ。また、深みのある褐色もポイントで、特別感のある食卓を演出するのに一役買ってくれるビールです。

アンバーエールのおすすめ

木内酒造 常陸野ネストビール アンバーエール

木内酒造 常陸野ネストビール アンバーエール

ふくろうがプリントされたキャッチーなデザインのラベルが目を引くアンバーエールです。日本のクラフトビールとして世界中で親しまれている「常陸野ネストビール」を展開する茨城県那珂市の「木内酒造」で醸造されています。

高温で焙煎されたモルトの香ばしさやほのかな甘味に、ホップの華やかな香りが溶け込んでいるのが特徴。コクのある深い味わいのビールを堪能したい方におすすめです。

コレージ(COLLESI) インペル・アーレ・アンブラータ・アンバーエール

コレージ(COLLESI) インペル・アーレ・アンブラータ・アンバーエール

「ワールド・ビア・チャンピオンシップ」でメダルを獲得するなど、実力を高く評価されているイタリアブランド「コレージ」のアンバーエール。ワインのような高級感のあるパッケージが目を引きます。

上面発酵を行った後にボトル内で二次発酵させることにより、クリーミーな舌触りと味わい深いコクを兼ね備えているのが魅力です。麦とドライフルーツをミックスしたような風味が楽しめます。

サンクトガーレン アンバーエール

サンクトガーレン アンバーエール

伝統的な製法として知られる上面発酵でビールを作り続ける神奈川県厚木市の地ビール蔵「サンクトガーレン」のアンバーエール。「ジャパン・ビアカップ」をはじめとするさまざまな賞の受賞歴を持つビールです。

香ばしさと程よい甘味が魅力のモルト由来の味わいを、苦味のあるホップで引き締めています。ステーキやハンバーガーなどの肉料理と合わせて、豪快に楽しむのがおすすめのビールです。

サンクトガーレン 六国見山の湧水仕込みビール 北鎌倉の恵み

サンクトガーレン アンバーエール

鎌倉・六国見山の湧水を使用したアンバーエール。日本では珍しい硬水ならではの複雑な味わいが特徴で、重厚な飲み口をホップの華やかな香りが和らげています。

北鎌倉の禅寺関係者による文字があしらわれたラベルは、和を感じさせる品のあるデザインがポイント。自宅でちょっとした旅行気分を味わえるクラフトビールです。

北海道麦酒醸造 小樽麦酒アンバーエール

北海道麦酒醸造 小樽麦酒アンバーエール

年間300万人以上もの観光客が訪れる北海道屈指の観光地である小樽市に本拠を置く「北海道麦酒醸造」のアンバーエール。レトロなテイストのデザインで仕上げられた缶入りビールです。

まろやかで芳醇な香りに加えて、苦味がしっかりしているので、肉料理との相性はバッチリ。ビールグラスに注げば、独特の琥珀色が目を楽しませてくれます。

デイ・オブ・ザ・デッド(Day of the Dead) アンバーエール

デイ・オブ・ザ・デッド(Day of the Dead) アンバーエール

メキシコの老舗ビールの醸造所によるアンバーエール。ラテンアメリカの祝日である「死者の日」を祝うためのクラフトビールとして親しまれており、ラベルにはドクロをモチーフにしたイラストがプリントされています。

カラメルのようなモルトの香ばしさとホップの心地よい苦味が特徴。パーティーシーンなどの特別な食卓に並べるのにもってこいのアンバーエールです。

ブリュードッグ(BrewDog) アンバーエール 5A.M.レッドエール

ブリュードッグ(BrewDog) アンバーエール 5A.M.レッドエール

スコットランド産のモルトを使用したこだわりのビール作りで知られる「ブリュードッグ」のアンバーエール。飲み口はまろやかで、樹脂を思わせる風味が口の中に広がります。

また、グレープフルーツ・カラメル・焼いたオレンジが複雑に絡み合う香りがポイント。フルーティーなフレーバーを楽しみたい方におすすめのビールです。

グーデン・カロルス・クラシック(GOUDEN CAROLUS CLASSIC) アンバーエール

グーデン・カロルス・クラシック(GOUDEN CAROLUS CLASSIC) アンバーエール

中世からの長い歴史を誇るベルギー「ヘット・アンケル醸造所」の代表作であるアンバーエール。イギリス主催の「ワールド・ビア・アワード」で金賞を獲得しているクラフトビールです。

麦汁にオレンジピールを加えてじっくり発酵させており、干しブドウのような芳香が感じられます。アルコール度数は8.5%とアンバーエールのなかでは高めなので、アルコール感をしっかり楽しみたい方におすすめです。

スワンレイクビール アンバースワンエール

スワンレイクビール アンバースワンエール

自然豊かな新潟県阿賀野市に本拠を置き、世界的な評価を集めるブランド「スワンレイクビール」のアンバーエール。グラスに注いだ際の美しい琥珀色が魅力のクラフトビールです。

ホップの苦味が引き立つアメリカンスタイルで造られているのがポイントで、肉料理のお供としてピッタリ。カラメルモルトを多く使用しているため、香ばしさを堪能したい方におすすめです。

不知火海浪漫麦酒 アンバーエール カルメン

不知火海浪漫麦酒 アンバーエール カルメン

熊本県水俣市の「福田農場」が醸造しているアンバーエール。福田農場は衛生管理や温度管理を徹底し、風味豊かで自然な旨味のクラフトビールを製造しています。

本銘柄は、モルトならではの香ばしさに加えて、スッキリとした口当たりが魅力。クセの強すぎない絶妙なバランスに仕上がっており、さまざまな料理に合わせやすく、食中酒としておすすめのアンバーエールです。