かさばる化粧品をしっかりまとめて整理できる「メイクボックス」。それぞれの化粧品の収納場所を決めておけばどこに置いたかわからなくなることもなく、効率的にメイクができておすすめです。

メイクボックスは種類や形状によって使い勝手が大きく変わるもの。そこで今回は、メイクボックスの選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。

メイクボックスの選び方

サイズと収納力で選ぶ

By: amazon.co.jp

自分の持っている化粧品の量に合ったサイズのメイクボックスを選ぶことが大切です。よく使う化粧品が入りきらなければ、ひとつにまとめられず、置き場所に困ってしまいます。

大きさの目安としては、持っている化粧品を入れても少し余裕のあるサイズ感がおすすめ。化粧品や乳液など背の高い化粧品も入れられるように、メイクボックスの高さもあわせてチェックしましょう。

全体のサイズはもちろん、仕切りや引き出しの数も大切なポイント。チークや口紅など、細々としたアイテムが多い方は、仕切りや引き出しが多く小分けしやすいものがおすすめです。

アイシャドウブラシ、チークブラシ、アイライナーなどペン状の化粧品をたくさん収納したい方は、ペンホルダーを備えたものを選びましょう。

使用シーンに合わせて選ぶ

使用シーンに合ったメイクボックスを選ぶことも大切です。メイクボックスには、ファスナーやマグネット、ターンロック式など、さまざまな開閉方式があります。

外出先で使うなら、しっかり閉められて気軽に取り出せるファスナータイプがおすすめ。ポーチ感覚で使用できます。さらに、引き手が長いファスナーだと開け閉めしやすくて便利です。

マグネットタイプは、片手で簡単に開けられるのが特徴。忙しくて時間がない方にも向いています。子供が開けてしまわないか心配な方には、ターンロック方式がおすすめ。簡単に開けられないのでいたずら予防に繋がります。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

メイクボックスにはナイロンなどの布でできたソフトタイプと、丈夫な素材を採用したハードタイプの製品があります。

ソフトタイプは軽くて持ち運びに便利なのが特徴です。耐久性はハードタイプにはおよびませんが、ビニール加工など、水や汚れに強い素材で作られていることが多く、手入れがしやすいというメリットがあります。

ハードタイプは重さがあるため持ち運びには不便ですが、使っているときにメイクボックスが倒れて化粧品が散らばることもなく、使いやすいのが魅力です。丈夫なので壁にぶつけてしまっても化粧品への影響が少なく、壊れにくいため長く使うのに適しています。

その他機能をチェック

メイクボックスを持ち歩きたい方は、取っ手付きの製品を選ぶと持ち運びが簡単。反対に、メイクボックスは固定して置いておきたい方は、取っ手部分のスペースを省略できるフラットタイプの製品がおすすめです。

また、鏡のない場所でメイクをする機会が多い方は、鏡付きのメイクボックスを選ぶと便利。どこにいても、メイクボックスさえあればメイクできる環境が作れます。普段家族と1つの鏡を共有している方にもおすすめです。

メイクボックスのおすすめアイテム

フランフラン(Francfranc) バイカラー コスメボックス

日常を華やかに彩る、おしゃれなアイテムが豊富に揃うインテリアブランド「フランフラン」のメイクボックス。落ち着いた色味のバイカラーデザインが大人っぽさを感じさせます。

サイズは幅22×奥行き19.4×高さ26.5cmと大容量。化粧水や乳液ボトルなどの縦にしておきたいものは上のスペース、横にしてもよいものや細かいものは下の引き出しに入れるとスッキリ整頓できます。

鏡付きで、3段階の角度調節が可能。自分に使いやすいようにセットできるため、ストレスフリーでメイクを楽しめます。また、取っ手が付いているため持ち運びやすく、洗面所・リビング・寝室などメイクする場所を変えたいときにも便利です。

フランフラン(Francfranc) ヴァリーズ ハリウッドボックス S

キラキラと輝くアルミニウム製のボディが目を引く、おしゃれなトランク型メイクボックスです。好きな場所へ持っていき、トランクを開けばどこでもメイクルームに。普段使いはもちろん、旅行時にも便利なアイテムです。

ライトで顔を照らしながらメイクができるハリウッドミラー付きで、細かい部分のメイクもばっちり。また、電球色と昼白色の切り替えが可能で、かつ明るさも調節できるためメイクにこだわりがある方におすすめです。

内側はトレーが重なった構造になっており、収納力の高さも魅力。横にスライドするので化粧品の場所が把握しやすく、取り出しもスムーズにできます。本格的な機能を備えており、高級感もあるためプレゼントにもおすすめです。

3CE MULTI CUBE POUCH

かわいらしいパッケージの化粧品が揃う韓国のコスメブランド「3CE」の人気メイクボックスです。コンパクトなバニティポーチ型で、気軽に持ち歩けるのが魅力。旅行にもおすすめです。

一見シンプルな作りに見えますが、収納部にはコスメを効率よく収納するためのこだわりが詰まっています。フタの裏はメイクブラシ専用の収納スペース。カバーが付いており、衛生的です。

また、メイン収納部には小さなポケットがいくつも設けられており、細かいものもスッキリ整頓可能。リップグロスやウォーターティントなど液漏れが心配な化粧品も立てて収納できるので安心です。中身の確認もしやすく、快適に使えます。

シュウウエムラ(shu uemura) メイクアップ ボックス ミニ

日本人メイクアップアーティストの植村秀氏が設立したブランド「シュウウエムラ」のメイクボックスです。オールブラックのカラーリングがシックな印象。日本製で、エコロジー素材を用いて作られているのも特徴です。

サイズは幅22×奥行き14×高さ20cm。コンパクトな作りながらも収納力が高く、細々とした化粧品の置き場所に困っている方におすすめです。

収納部はトレーがスライドする仕様で、メイクの際に化粧品がどこにあるか分かりやすく使い勝手も良好。快適でリッチなメイク時間を演出するおすすめアイテムです。

アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING) レースバニティポーチS

ぬくもりやときめきを感じるインテリア、雑貨が揃う人気ブランド「アフタヌーンティー・リビング」のバニティポーチ型メイクボックスです。繊細なレース生地がフェミニンな雰囲気を演出。カラーはピンク、ホワイトの2色がラインナップしています。

化粧品やメイク道具を効率的に収納できるよう、形状からオリジナルで製作。内側にはサイズや仕様の異なるポケットが複数設けられており、それぞれにネームが入っているため何をどこに収納すべきか迷うこともありません。

また、表面にはラミネート加工が施されているので、汚れてもサッと拭き取れて便利。小さめのサイズ感で、かつハンドル付きなので持ち運びにも向いています。使いやすくてかわいらしいメイクボックスです。

アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING) コスメバスケットL

家の中で持ち運びがしやすいバスケット型のメイクボックス。レース生地のボディにゴールドのリボンモチーフをあしらった、大人かわいいデザインがおしゃれ心をくすぐります。

メイクボックスの周りをぐるりと囲むように、大きさの異なる8つのポケットを配置。アイライナーなどのペンシル型コスメや、ブラシ類をスッキリと収納できます。

内側は4つのポケットと取り外し可能な仕切りを備えた機能的な作り。収納したい化粧品の大きさや形状に合わせて、使いやすいようにカスタマイズできます。インテリアとしてもおしゃれで、魅せる収納を楽しめるおすすめアイテムです。

ジルスチュアート(JILLSTUART) コスメボックス タワー型

フェミニンなデザインのファッションアイテムやコスメを手掛ける人気ブランド「ジルスチュアート」のタワー型メイクボックスです。ただ収納するだけでなく、おしゃれなコスメのデザインを活かして飾っておけるのが魅力。クリアカラーなので、どこに何があるのかひと目で分かります。

サイズは縦34×直径27cm。高さがあるため、スプレーや化粧水ボトルなども難なく収納できます。また、収納したいもののサイズに合わせて各トレーの位置を調節できるのも嬉しいポイントです。

一番上のトレーは細かく仕切られており、リップなどを1本ずつ立てて収納できるので便利。また、下部のトレーは回転式になっており、取り出しもスムーズです。

マリークヮント (MARY QUANT) DAISYジャカード バニティXL

黒いデイジーのロゴで広く知られるイギリスのブランド「マリークヮント」のバニティポーチ型メイクボックスです。素材にはデイジーをランダムに散りばめたジャカード生地を採用。ファスナーの引き手とロゴプレートのゴールドカラーがほどよいアクセントになっています。

幅26.5×奥行き18.5×高さ19cmと大きめのサイズで、化粧品やメイク道具をひとつにまとめて収納しておきたい方におすすめ。フタ裏には7本分のブラシ用ポケットが設けられており、ペンシル型コスメを収納するスペースとしても便利です。

また、メイン収納部は幅や厚みのある化粧品も難なく収納できる広々とした作り。8つのギャザーポケットを備えており、リップや小さなチューブ型コスメなどもキレイに収まります。

アナ スイ(ANNA SUI) ビューティ ボックス A

個性的でキュートな雑貨、コスメなどを展開する「アナ スイ」の人気メイクボックスです。オールブラックのシックなカラーリングと、アンティークな雰囲気漂う猫足デザインがポイント。インテリアとしてもおしゃれです。

フタを開けると鏡が付いており、小さなドレッサーとしても活躍。幅20×奥行き14×高さ12.5cmとコンパクトなので、毎日使うお気に入りの化粧品を入れておくのにおすすめです。

内側には仕切りがなく広々としているため、アクセサリーを一緒に収納するなど自由度の高い使い方が可能。お出かけの支度がより楽しくなるおすすめアイテムです。

ライクイット(like-it) 持ち運びができるメイクボックス

創意工夫を凝らした機能的な生活用品が人気のブランド「ライクイット」の人気メイクボックス。装飾のないミニマルで洗練されたデザインが魅力です。シンプルなので幅広いテイストのインテリアと相性がよく、スリムな形状なので置き場所にも困りません。

本製品は上段トレー・下段ボックス・スタンド・ミニスタンドミラーの4点セットです。下段ボックスは深さがあり、高さ17cmまでの化粧品を収納可能。リップやアイシャドウなどの細かいコスメのほか、化粧水や乳液などのボトルもひとまとめにできます。

5つのスペースに仕切られたスタンドは縦長の化粧品やブラシ類がスッキリ収まり便利。また、トレーにスタンドとミラーをセットすれば、鏡がない場所でも快適にメイクを楽しめます。

無印良品 ポリプロピレンメイクボックス

シンプルさを追求したデザインで幅広い層から支持を得る日本ブランド「無印良品」のおすすめメイクボックスです。サイズは幅15×奥行22×高さ16.9cm。大容量のボトル類もスッキリ収まる大きさで、基礎化粧品をまとめて収納するのにぴったりです。

素材に汚れが落ちやすいポリプロピレンを採用することで、お手入れのしやすさにも配慮。水がかかりやすい洗面所にも気兼ねなく置けます。半透明で中に何が入っているかすぐ分かるのもメリットです。

また、価格がリーズナブルで、化粧品が増えたときに気軽に買い足せるのも嬉しいポイント。細かいコスメやブラシなども一緒に収納したい場合は、別売りのフタや、同シリーズの大きさが異なるメイクボックスと組み合わせて使うのがおすすめです。

イモタニ(IMOTANI) 収納上手なコスメボックスDX

毎日の支度に必要な化粧品、メイク道具をひとまとめにして収納できる大容量のメイクボックスです。フタの裏に鏡が付いており、好きな場所でメイクが可能。鏡のサイズが大きく見やすいのも嬉しいポイントです。

メイン収納部には、高さ18cmまでの化粧品を収納できます。ブラシ類を立てておける小物立てや、取り外し可能な小物トレーを備えており使い勝手も良好です。

また、下部の引き出しはファンデーションなどのコンパクト類を収納するのに便利なスペース。ハードタイプなのでやや重さはあるものの、安定感があり丈夫で長く使いたい方におすすめです。

茶谷産業 コスメティックボックス

あたたかみのあるデザインが魅力の木製メイクボックス。アンティーク調の留め金具が高級感を演出します。職人の手によってひとつひとつ作り上げられたアイテムで、日本製ならではの丁寧な作りも魅力です。

内側には縦長の大きな鏡が付いており、顔全体を確認しながらメイクができます。鏡を手前に引き出し、角度を変えて使うことも可能です。

内側奥のスペースは深さがあり、ボトル類の収納にぴったり。手前はトレーがある2段構造で、化粧品の形状や使用頻度に応じて使いやすい位置に収納可能です。下部には引き出しもあり、収納力に優れています。

クレリア(Clelia) メイクボックス エナメル 鏡付き

さまざまな雑誌で紹介され、話題のドラマの衣装協力も行っている注目ブランド「クレリア」の人気メイクボックス。アルファベット柄を配した大人かわいいデザインで、使うたびに心が華やぎます。カラーバリエーションが充実しており、好みの色を選べるのも魅力です。

内側は上下に分かれた2段構造。上部トレーは4つのスペースに仕切られており、細かいコスメもスッキリ整頓できます。また、下部スペースは仕切りのない広々とした作りで、収納の自由度が高いのが魅力です。

ハンドル付きで持ち運びに適しており、置いておくときはハンドルを倒しておけばスッキリとしたシルエットに。キュートで使いやすいメイクボックスです。

ナカムラ コフレ メイクボックス

フェミニンで上品なデザインと、収納力・機能性を兼備したおすすめメイクボックスです。ゴールドの金具が高級感を演出。メイン収納部はボトル類も入れられる深さがあり、仕切りも充実しているためさまざまな形状、サイズの化粧品をスッキリ収納できます。下部の引き出しを本体から取り外して使えるのも便利なポイントです。

また、前面のパネルを倒せば作業台として使えるなど、使いやすさを向上させるための工夫が詰め込まれており、快適なメイク時間を実現。鏡付きなので好きな場所でメイクを楽しめます。

ニトリ コスメボックス DIVINOS

コストパフォーマンスの高い家具や雑貨を展開し人気を集めている「ニトリ」のメイクボックスです。開閉は見た目にもおしゃれなターンロック式。落ち着いたカラーリングで、シックなテイストの部屋と好相性です。

メイン収納部は縦長の構造で、小さめのボトルやリップ、ネイルなどを立てて収納可能。仕切り付きのボックスをセットすれば、ブラシ類もキレイに収まります。下部の引き出しは、散らばりがちな細々としたメイク道具やコスメを入れておくのに便利なスペースです。

ミラーは3段階で角度調節ができ、使い勝手も良好。インテリアとしてもおしゃれなおすすめメイクボックスです。

リライアブル(Reliable) メイクボックス 鍵付き プロ仕様

プロ仕様の大容量メイクボックス。内側の左右にスライドする3段トレーが格納されており、広げれば中身をひと目で確認できます。トレーにはベロア調素材が採用されており高級感があるのも魅力です。

トレー下のスペースはほどよく高さがあり、ネイルを立てて保管できます。メイク時によく使うティッシュ箱を収納しておくのもおすすめです。

鍵付きなので不意に開いてしまう心配がなく、持ち運びも安心。いたずら盛りの小さな子供がいる方にもおすすめです。

クレエ(Creer) オリエ コスメボックス

天然素材ならではのナチュラルな風合いを活かしたおしゃれなメイクボックスです。メイン素材は「パンダン」と呼ばれる植物の葉を乾燥させたもの。合成皮革と組み合わせることで、素材感のコントラストを楽しめるアイテムに仕上げられています。

あたたかみのあるルックスは、ウッディな家具が置かれた部屋やシンプルな北欧風の部屋と好相性です。マグネットボタンによる開閉で、フタ裏には固定式のミラーを配置。収納部には高さ18cmまでのボトルが入ります。また、取り外せる仕切りボックスを備えており、小さな化粧品もスッキリ整頓可能です。