かさばる化粧品をしっかりまとめて整理できる「メイクボックス」。それぞれの化粧品の収納場所を決めておけばどこに置いたかわからなくなることもなく、効率的にメイクができておすすめです。

メイクボックスは種類や形状によって使い勝手が大きく変わるもの。そこで今回は、メイクボックスの選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。

メイクボックスの選び方

サイズと収納力で選ぶ

By: amazon.co.jp

自分の持っている化粧品の量に合ったサイズのメイクボックスを選ぶことが大切です。よく使う化粧品が入りきらなければ、ひとつにまとめられず、置き場所に困ってしまいます。

大きさの目安としては、持っている化粧品を入れても少し余裕のあるサイズ感がおすすめ。化粧品や乳液など背の高い化粧品も入れられるように、メイクボックスの高さもあわせてチェックしましょう。

全体のサイズはもちろん、仕切りや引き出しの数も大切なポイント。チークや口紅など、細々としたアイテムが多い方は、仕切りや引き出しが多く小分けしやすいものがおすすめです。

アイシャドウブラシ、チークブラシ、アイライナーなどペン状の化粧品をたくさん収納したい方は、ペンホルダーを備えたものを選びましょう。

使用シーンに合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

使用シーンに合ったメイクボックスを選ぶことも大切です。メイクボックスには、ファスナーやマグネット、ターンロック式など、さまざまな開閉方式があります。

外出先で使うなら、しっかり閉められて気軽に取り出せるファスナータイプがおすすめ。ポーチ感覚で使用できます。さらに、引き手が長いファスナーだと開け閉めしやすくて便利です。

マグネットタイプは、片手で簡単に開けられるのが特徴。忙しくて時間がない方にも向いています。子供が開けてしまわないか心配な方には、ターンロック方式がおすすめ。簡単に開けられないのでいたずら予防に繋がります。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

メイクボックスにはナイロンなどの布でできたソフトタイプと、丈夫な素材を採用したハードタイプの製品があります。

ソフトタイプは軽くて持ち運びに便利なのが特徴です。耐久性はハードタイプにはおよびませんが、ビニール加工など、水や汚れに強い素材で作られていることが多く、手入れがしやすいというメリットがあります。

ハードタイプは重さがあるため持ち運びには不便ですが、使っているときにメイクボックスが倒れて化粧品が散らばることもなく、使いやすいのが魅力です。丈夫なので壁にぶつけてしまっても化粧品への影響が少なく、壊れにくいため長く使うのに適しています。

その他機能をチェック

By: amazon.co.jp

メイクボックスを持ち歩きたい方は、取っ手つきの製品を選ぶと持ち運びが簡単。反対に、メイクボックスは固定して置いておきたい方は、取っ手部分のスペースを省略できるフラットタイプの製品がおすすめです。

また、鏡のない場所でメイクをする機会が多い方は、鏡つきのメイクボックスを選ぶと便利です。どこにいても、メイクボックスさえあればメイクできる環境が作れます。普段家族と1つの鏡を共有している方にもおすすめです。

メイクボックスのおすすめアイテム

萩原 コスメボックス MUD-6930PI

三面鏡に深さのある収納、引き出し、サイドテーブルまでついた機能性の高いメイクボックス。取っ手が上部についているため持ち運びやすく、どんな部屋にもマッチしやすいデザインのものを探している方におすすめです。

約21cmの深さがある収納を有しているので、高さのあるコスメも問題なく入れられます。また、フラップ扉がついているため、小物を取り出しやすいのもポイント。下部には引き出しが2つ付属しており、アイシャドウやチークなどのこまごまとしたアイテムをしまっておけます。

必要に応じて使える折りたたみ式のサイドテーブルも便利。収納力と使い勝手のよさが魅力のメイクボックスです。

フランフラン(Francfranc) コスメボックス バイカラー

人気のインテリア雑貨ブランド「フランフラン」のメイクボックスです。淡いピンク色の本体に落ち着いた赤色のフタを採用しており、バイカラーのデザインが目を引きます。幅22×深さ19.4×高さ26.5cmでコスメをたっぷり収納できるのが魅力。3kgまでの重さに耐えられるタイプです。

ボックスの中は大きく3つに仕切られており、種類別に整頓できます。手前のパーツを引けば、立てて収納しているアイテムを取り出しやすく便利です。また、ボックスの下部には引き出しも付属。ネイルや口紅などのこまごまとしたコスメの収納もできます。

コフレ(COFFRET) メイクボックス

タテ型のボトル収納スペースに、取り外し可能な小箱、深さのある引き出しなど、さまざまなアイテムの収納に便利なメイクボックス。メイクボックス内に仕切りがたくさんあるので、化粧品を細かく分けて収納できます。

引き出しの深さは綿棒のボトルがそのまま入る9cm。フェイスクリームなどのスキンケア用品の収納にも便利です。メイクボックス前面のフラップ部分は倒すとちょっとした作業スペースに使えます。

取り外し可能なミラーは立てかけたり手に持ったりと、使い方は自由自在。メイク時の強い味方になります。

茶谷産業 メイクボックス 木製化粧箱

日本の職人がひとつひとつ丁寧に作っている木製のメイクボックスです。シンプルな木目調の落ち着いたデザインが特徴的。

内部の構造もシンプルで、深さ約17.6cmと10.6cmの収納スペース、アイライナーなどを寝かせておける取り外し可能な小物スペース、コンパクト類を入れておける引き出しの4部分でできています。

角度調節が可能なタテ長のミラーがフタの裏側についているため、ドレッサー代わりにしてのメイクが可能。職人さんのこだわりが感じられるおすすめのメイクボックスです。

Amasava メイクボックス

アタッシュケースのようなクールなデザインが特徴的なメイクボックス。鍵つきタイプなので、小さい子供がいる家庭でもメイクボックスへのいたずらを防げる点が魅力です。

深さ8cmのメインボックスのほかに、深さ2.5cmのトレイが2段付属しています。トレイの最上部にはミラーがついているため、メイクボックスを広げればそのままメイクができて便利です。

トレイの内部に透明なプラスチックが張られているのもポイント。汚れてしまっても簡単に清掃できるので、清潔に使えます。

ライクイット(like-it) メイクボックス 124764

使いやすさを追求した鏡つきのメイクボックスです。化粧品を立てて収納できるタイプで全体が見えやすく、どこに何があるのか一目瞭然。スムーズに出し入れできるので、忙しい朝にも活躍します。

2段構造になっており、下段には基礎化粧品など背の高いものを入れられるのが特徴。また、仕切りボックスもついているため、小さい化粧品を整理整頓して収納できます。

コンパクトなサイズ感で、ハンドルもついているため持ち運びに便利。片手で引き出しやすい幅に設計されており、棚などから取り出すのもスムーズです。また、すっきりとしたデザインでインテリアに馴染みやすいのも魅力。カラーはホワイトとグレーの2色がラインナップされています。

SOEVAKIA 化粧品収納ボックス

ボックスの右側は細かい仕切りがついた小物収納、左側は上皿をフタとした深型収納、という2種類のパーツでできたメイクボックスです。細かい仕切りはサイズが異なり、化粧品ごとの分別が可能です。

メイクブラシや口紅、化粧水など、立てて収納するのに適した化粧品は右側の収納部分に置くのがおすすめ。左側部分はクリームのように高さのある化粧品を下段に、アイシャドウなどの厚みがなく使用頻度の高い化粧品は上皿に置くなど、自分好みの使い方ができる点が魅力です。

OBOR(オビオア) 化粧品収納ボックス

大容量の収納力を備えたメイクボックス。アクリルでできており丈夫なだけでなく、透明なので中身がひと目で分かり便利です。2段構造になっており、上下で分けて使用することも可能。シーンに応じて使い分けられます。

大小の仕切りや引き出しがついており、基礎化粧品などのかさばるものからリップやマニキュアなどの小さな化粧品まで幅広く収納できるのが特徴。細かく分けて入れられるので、整理整頓に便利です。

また、上段の仕切りボックスには傾斜があるため、座ったままでもスムーズに化粧品を見つけられます。シンプルなデザインで、場所を選ばず使えるおすすめのメイクボックスです。

アナスイ(ANNA SUI) ビューティボックスA

華奢な猫足とグラマラスなボディラインが魅力の、アンティーク調の小さなメイクボックスです。フタの裏側に植物のモチーフで飾られた鏡がついており、ドレッサーとしての使用も可能。

ボックスの内部に特別な仕切りはなく、広々と自由に化粧品が置けます。W20×D14×H12.5cmとコンパクトなので、使用頻度の高い化粧品を入れておくのにおすすめ。

ファンデーションやアイブロウ、アイラインなどの基本的なメイクは本製品で済ませ、そのほかは気分に合わせてクリアタイプのメイクボックスを選ぶなど、メイクボックスを併用するのも便利です。

イモタニ(IMOTANI) 収納上手なコスメボックスDX

製品名で“収納上手”と謳っている通り、収納力の高いハードタイプのメイクボックスです。フタの裏側には16×12cmのワイドな鏡が取りつけられており、ドレッサー代わりとしても使えます。

取り外し可能な小物トレイやアイライナーなどを立てて置ける小物立て、コンパクト類の収納ができるワイドな引き出しなど、収納スペースが盛りだくさん。高さ18cmまでのボトルも入る深型収納スペースも魅力です。

楽(RAKU) コスメボックス

顔全体を映せる大きな鏡がついた、大容量メイクボックスです。鏡にはLEDライトを搭載、無段階で光の調節が可能。天候や時間にかかわらず、思い通りのメイクをしやすいのが魅力です。鏡は360°回転式を採用。高さや角度を自由に変えられるので便利です。

また、高い収納力を備えているのもポイント。上下のボックスと2つの引き出しを備えており、上段のボックスには高さのあるボトルなどもラクに収納できます。

引き出しには細かい化粧品、下段ボックスにはシートマスクといったように、整理整頓して収納できて便利です。持ち運びやすいように取っ手もついています。

ELOKI プロ用 メイクボックス

持ち運びにも便利なファスナータイプのメイクボックスです。約650gと比較的軽量で、自宅で使うのはもちろん旅行の際にも活躍します。防水性・通気性にも優れているので安心。また、持ち運びやすいようにハンドルがついています。

仕切りのスポンジは取り外し可能で、入れる化粧品の大きさによって自由に並び替えられるのが魅力。スペースをムダにせず、すっきりと収納できます。

フタ側には4つのホルダーがついているため、チークブラシやアイライナーといったペン状の化粧品を入れるのにも最適。化粧品がコンパクトに収められる、おすすめのアイテムです。

アラベスク(ARABESQUE) カスタマイズできるとっておきのメイクボックス

上品なカラーと丸みのあるデザインがおしゃれなハードタイプのメイクボックス。角度調節が可能な三面鏡や、小分け収納が可能な3種類のコンテナが付属しており、機能性も良好です。

ボックス内から取り出し可能な3種類のコンテナは、ブラシなどを立てて置けるスティックホルダーが2つ、細かいアイテムの分別に便利なスクエアホルダーが2つ、マニキュアなどの整理に便利なスクエアボックスが1つずつ付属。

メインの収納部分は18cmの高さがあり、ボトルタイプの化粧品も収納が可能です。フロントにはフラップ扉がついており、開けばメイクボックスの中身が見やすく、メイク中に軽くものを置いておくミニテーブルとしても使えます。

クレリア(Clelia) メイクボックス CL-62108

高さのあるボトルを入れたい方におすすめのメイクボックス。縦長で、化粧品や乳液などの基礎化粧品はもちろん、ヘアスプレーなどもラクに入れられます。あえて仕切りがないデザインを採用しており、自由に収納できるのも魅力です。

背の低い化粧品も入れられるように、土台がついているのもうれしいポイント。取り外しできるため、収納したいものに合わせて使い分けられて便利です。小物を入れるためのフリーポケットも備えています。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力。カプチーノやパールピンクなどす種類から選択可能です。エナメル加工が施されており、上品でおしゃれなデザインに仕上がっています。

ポール&ジョー(Paul&Joe) 2018 オリジナル スプリング コスメボックス

花柄デザインがかわいらしいメイクボックスです。ポール&ジョーのファッションプリントからセレクトされたデザインが特徴。布製でできており、軽くて持ち運びやすいのがポイントです。

持ちやすいように取っ手がついているのも特徴。シンプルなボックス型なので、カラーボックスやクローゼットなどにも収納しやすくて便利です。内側にはポケットが2つついており、細かい化粧品を入れるのに役立ちます。

アフタヌーンティー(Afternoon Tea) ストライプ&フラワー柄バニティーケースM

水彩タッチの花柄がかわいいバニティポーチ型のメイクボックス。さわやかなカラーにゴールドのロゴプレートが映えるおしゃれなデザインが特徴です。

メイクボックスの内側にはギャザーポケットが6つとスラッシュポケットがついており、こまごまとした小物類もコンパクトに収納できます。細かい仕切りがないので、横幅のあるクリームなどもしっかり収まるサイズ感が魅力です。

蓋の裏側には取り外し可能なミラーも付属。メイクボックスの本体と蓋との間に固定すれば、ドレッサーとしても使えます。

マリークヮント(MARY QUANT) シンプルエンボスデイジーバニティ

シンプルなデザインで持ち歩きに便利なバニティポーチ型のメイクボックスです。W16.5×D7×H10cmとコンパクトなサイズ感ながら、収納機能に優れています。

ファスナーを開けると、内側をぐるりと囲むように5つのギャザーポケットと大きめなポケットがついており、口紅などの小物類をすっきりと収納できます。持ち手の裏側には3本分のブラシ収納つきで、メイクブラシの持ち運びも可能。メイク直し用の化粧品を持ち歩くのにも適しています。

アットファースト(At First) メイクボックス 3点セット

大きさがおよそ幅29×深さ20×高さ19cmのボックスに、仕切りが付属しているメイクボックスです。仕切りは大と小があり、散らばりやすい小さなコスメも整頓して収納できます。

独立するスタンドミラーもついており、場所を選ばずどこでもメイクができるのもポイント。ボックスのフタの裏面にスタンドミラーを引っかけて使うこともできて便利です。

ボックス本体の内部には、ペンタイプのコスメやブラシをしまえるホルダーもついています。1つあればあらゆるコスメをまとめられる、収納力にすぐれたアイテムです。

Rownyeon メイクボックス

自分好みに調節できる仕切りが便利なメイクボックス。本体表面にPUレザーが使われているため、汚れや水に強く持ち運びにも適しています。バッグ全体にスポンジが使われており、衝撃にも強いのが魅力です。

Wファスナーで全面が開き、収納したコスメを探しやすいのもポイント。ケース内部に大きな鏡が取りつけられているので、顔全体のバランスを見ながらメイクアップできます。また、ストラップつきなので、鏡の角度を調節可能です。

高級感のあるおしゃれなデザインも魅力。落ち着いたグレーにゴールドのスタッズやファスナーがアクセントになっており、見た目にも気を配りたい方におすすめのアイテムです。