メイクをする際、ファンデーションを肌に均一にのせるために欠かせないのが「パフ」です。素材や形によってさまざまなアイテムがありますが、ファンデーションの種類や目指すメイクによって使い分けが必要になってきます。

そこで今回は、パフの選び方やおすすめのアイテムをご紹介。自分に合ったパフを選ぶ参考にしてみてください。

パフの選び方

タイプで選ぶ

コンパクト用パフ

コンパクト用パフとは、パウダーファンデーションのケースにもともと付属されているタイプのパフのことです。コンパクトに入れて使用したい方は、同じ種類のものを購入するか、ケースに収まるサイズと厚さのパフを選びましょう。

サイズが大きいパフを無理にケースに収めようとすると、パフの形が変形してしまったり、本来のやわらかさ失ってしまったりすることがあるので注意が必要です。

ホームユースパフ

By: amazon.co.jp

ホームユースパフとは、主に家でメイクをするときに活躍してくれるパフのことです。パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの両方に使うことができるタイプのパフが多いのが特徴。

ホームユースパフは大きめで持ちやすく、素早く顔全体にファンデーションをのせることができるので、メイクを時短したい方におすすめです。 また、なめらかなタッチで塗ることができ、細かいところまでムラなく美しく仕上げることができます。

起毛素材タイプ

By: rakuten.co.jp

起毛素材タイプのパフとは、毛足が長くふんわりとしたボリュームのあるパフです。パウダーのなじみがよく、化粧崩れを防ぎやすいのが特徴。肌ざわりがよいうえに、まんべんなくパウダーをのせられるのが魅力です。

使いたい部位で選ぶ

By: amazon.co.jp

パフにはさまざまな形がありますが、用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。ベーシックな平たい形のパフは、顔全体に広くファンデーションをのせる際に便利。

一方で、三角形や四角形など、角がたくさんあり立体的な多角形のパフは、小鼻や目元などの細かな部分を仕上げるのに最適です。立体的なパフはファンデーションだけでなく、コンシーラーやチークのぼかしなど、ポイントメイクにも使うことができます。

パフのおすすめアイテム

SIXPLUS 多機能メイク用スポンジパフ

SIXPLUS 多機能メイク用スポンジパフ

質感がやわらかく滑らかなパフ。乾燥したそのままの状態では、フェイスパウダー・チーク・ファンデーションを肌にのせるのに最適です。スポンジパフの表面は、きめ細かくなっており、メイクのノリがよいのもポイント。

また、水を含ませると大きく膨らみ、肌に接する面積が拡大するほか、パウダーやリキッドファンデーションを吸わずに表面に留めておいてくれるため、メイクの仕上がりを均一にすることができます。

ドロップ型のデザインは、手で持ちやすく、フェイスのあらゆる部分に簡単にフィットするのもポイント。先頭のとがった部分は目の周り・口角などに適しており、斜めの切り口部分はフェイス部分全体、丸型部分は首周り、底の部分は、おでこ・頬など、用途に合わせて使うことができます。

資生堂(SHISEIDO) スポンジパフ アーティストタッチ (乳化タイプ用)

資生堂(SHISEIDO) スポンジパフ アーティストタッチ (乳化タイプ用)

顔にしっかりとフィットするように計算された形状で、すばやく美しくメイクを仕上げることができる、リキッド・クリーム・固型乳化タイプファンデーション用のパフです。フェイス全体にのばすときには広い面を使い、細かい部分のメイクには先端の細い部分を使うときれいに仕上がります。

ファンデーションを均一に仕上げられる厚みと弾力もポイント。また、天然オイルを配合したNBR素材を採用しているため、よりきれいに仕上げることができます。

ロージーローザ(ROSY ROSA) バリュースポンジN アソートNBR

ロージーローザ(ROSY ROSA) バリュースポンジN アソートNBR

洗ってもボロボロになりにくく、なめらかなタッチが長持ちするパフです。形・厚み・色がバラエティ豊かなアソートパックなので、自分の手になじみ使いやすいタイプのパフをみつけられるのが嬉しいポイント。

パフ自体は弾力がよくてキメが細かく、ファンデーションが薄く仕上がるので、透明感のあるメイクが好きな方におすすめです。水ありで使う場合はパフをかたく絞り、ファンデーションを肌に馴染ませた後、パフでポンポンと叩きながら仕上げるとさらに透明感がでます。

マキアージュ(MAQUILLAGE) スポンジパフ

マキアージュ (MAQUILLAGE) スポンジパフ

キメ細かくソフトなタッチでファンデーションを軽く均一にフィットさせてくれるパウダリーファンデーション用のパフです。さっと軽く肌をなでるように使うだけで、なめらかで美しい肌に仕上がります。

柔らかい手触りで、均一にファンデーションが密着し、肌によくなじむので使い勝手がよいのもポイント。やわらかい素材でありながら、しっかりとしているので、小鼻や目元などの細かい部分には折り曲げて使うこともできます。

チャコット(CHACOTT) パウダーパフ

チャコット(CHACOTT) パウダーパフ

パウダーをしっかりと含んでくれる、起毛タイプのパフです。肌触りのよい素材で、粉っぽくなりがちなパウダーファンデーションもすばやく肌に馴染ませてくれます。起毛タイプのパフのなかでは毛足が短い方なので、起毛タイプのパフを使い慣れていない方でも扱いやすいパフです。

大きさは持ち歩きに便利な小型で、メイク直しの際にも大活躍してくれます。白いパフに、黒い持ち手というスタイリッシュでモダンなデザインもポイント。使用感だけでなく、見た目にもこだわりたいという方におすすめのパフです。

amoore メイク用スポンジパフ

amoore メイク用スポンジパフ

もちもちとした使用感で、ファンデーションをしっかり肌にのせることができるパフ。水を含ませて使うと、さらにふわふわとした使い心地を楽しめるのが特徴です。先端部分が尖っているため、口元・目元・小鼻などの細かい部分にも隅々までファンデーションをのせることができます。

また、リキッドファンデーションをのせた後、余分なファンデーションをとるときにも大活躍。パフでポンポンと押すだけで量が調節でき、跡も残らないので見た目もきれいに仕上がります。見た目もキュートで、かわいくメイクを楽しみたい方におすすめです。

シュウウエムラ(shu uemura) 5角スポンジ

シュウウエムラ(shu uemura) 5角スポンジ

目元や口元など、細部までしっかり塗れる五角形のパフです。ファンデーションの種類を選ばず、さまざまな場面でマルチに使うことができます。通常のパフよりもやわらかく、デリケートな肌質の方にもおすすめ。

弾力性もあり、キメ細やかな肌に仕上げてくれます。塗った後もムラになりにくく、ほどよくツヤ感のある美しい質感が実現できるパフです。小さめなサイズなので、自宅ではもちろん、外出先にも気軽に持ち運べます。

貝印 ファンデーションパフ

貝印 ファンデーションパフ

肌にやさしい天然ゴム素材のパフです。やわらかい肌触りのため、摩擦などによる肌への負担がかかりにくいのがポイント。角の部分を使えば、口元や目元などのメイクも簡単です。

クリームファンデーションなどを使うときは、全体に塗った後にポンポンと押し込むと、余計なファンデーションをオフしつつ、きれいに肌へなじませられます。また、パウダーファンデーションでもしっかり密着させてくれるため、種類を選ばず使うことができるパフです。

江原道(Koh Gen Do) メイクアップスポンジ

江原道(Koh Gen Do) メイクアップスポンジ

メイクアップアーティーストにリサーチして作られた機能的なパフです。形・サイズ・肌あたり・使い心地全てを重視したパフは、プロのような美しいベースメイクが完成します。

ほどよい硬さで、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションもムラなく伸ばせるのがポイント。ケースもついているため、持ち運びの際の衛生面も安心。自宅用としても、外出先でのメイク直し用としても便利なパフです。

石原商店 SBRPUFF ベース

石原商店 SBRPUFF ベース

ファンデーションだけでなく、アイメイクなどのポイントメイクをするときにも使用できるパフ。25個と大容量のため、気軽に取り替えられます。

メイクの下地から仕上げまで、このパフひとつで完結するのも魅力。値段もリーズナブルなため、コスパのよいパフを探している方におすすめです。

アトリエレザン ビューティーブレンダー

アトリエレザン ビューティーブレンダー

涙型パフブームの火付け役といわれているパフです。水に含ませてから使うタイプのパフで、ナチュラルに仕上がるのがポイント。全体的に薄づきですが均一にムラなく塗ることができるので、ファンデーションの崩れや毛穴が気になる方におすすめです。

ファンデーションの仕上がりにこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

クロスマーケット TOFU LOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ

クロスマーケット TOFU LOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ

2個のパフを合わせるとハート型になる、水あり・なし両方での使用ができるパフです。水を含ませると約1.5倍に膨らむのがポイント。濡らした状態では、はんぺんのようなモチモチとした手触りになるうえ、肌にもやさしい素材なので負担なく使うことができます。

バツグンの吸収性と保湿性があるのも特徴。ファンデーションをのせても厚塗り感がなく、ナチュラルメイクに仕上がります。パフの鋭角部分はアイメイクにも使えるので便利です。

エバーソフト(Evasoft) スポンジパフ

エバーソフト(Evasoft) スポンジパフ

パウダーファンデーションに適したエバーソフトのスポンジパフ。使い心地がよいうえに、価格が安いのが魅力です。

指でつまんで使うというよりは、布の部分に指を入れてポンポンと付けていくため、簡単に広い面積にファンデーションをなじませることができます。

LIHAO 携帯式プロメイクスポンジ

LIHAO 携帯式プロメイクスポンジ

濡らした状態ではリキッドファンデーション、乾燥した状態ではパウダーファンデーションに対応している万能なパフです。異なる形のスポンジが2個ずつ付いてくるお得なセット。特にひょうたん型のパフは今までのメイクスポンジに無かったタイプのパフなので、新しいパフを試してみたい方にもおすすめです。

本アイテムは、あらゆるベースメイクをムラ無く肌にのせることができます。スポンジのキメが細かくしっとりしているので、肌に負担をかけずにメイクすることが可能。価格はやや高めですが、満足度の高いパフを探している方におすすめです。

エスティローダー(ESTEE LAUDER) スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ

エスティローダー(ESTEE LAUDER) スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ

ファンデーションをムラがなくキレイに肌にのせることができる、ベースメイクに欠かせないパフです。使いやすいひし形を採用しているうえに、もちもちした感触も心地よいのがポイント。水に濡らしても使用できます。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを肌にのせてから、乾く前に本アイテムを軽く叩くといった使い方がおすすめ。価格も手頃なのでぜひ試してみてください。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

韓国コスメブランド、エチュードハウスのシリコンパフです。ネコの顔の形になっており、キュートなデザインが魅力。

リキッドファンデーションをスポンジタイプのパフで塗ると、スポンジにファンデが吸収されてしまうことがありますが、シリコンパフは吸収し過ぎないのが特徴です。また、グミのようにやわらかく、水で洗えるのもポイント。かわいらしいデザインのシリコンパフを探している方におすすめです。

ヴァントルテ(VINTORTE) ミネラルファンデーション 専用 ふわふわ エアリー パフ

ヴァントルテ(VINTORTE) ミネラルファンデーション 専用 ふわふわ エアリー パフ

ミネラルファンデーション専用のパフを探している方におすすめのパフです。細かい粒子をしっかりキャッチし、ムラなく塗ることができます。

ヴァントルテのミネラルファンデーションのケースに入るサイズなので、セット使いにもぴったり。ミネラルファンデをきれいに肌にのせたい方におすすめのパフです。

ラミュージュ(Remug) メイクアップスポンジ

ラミュージュ(Remug) メイクアップスポンジ

パウダーファンデーションのコンパクトに入る小さめサイズのパフです。1袋に33個も入っているので、毎日取り替えても1ヶ月使えます。安価で購入できるのも嬉しいポイント。

パウダーファンデーション用のパフをとにかく安く買いたいという方におすすめです。

ミシャ(MISSHA) エアインパフ

ミシャ(MISSHA) エアインパフ

韓国のプチプラコスメブランド「ミシャ」のクッションファンデーション用のパフ。肌触りがふんわりしているのに加え、付きがよいのがポイントです。

クッションファンデーションはパフが汚れやすいので、頻繁に交換できるリーズナブルな価格も嬉しいポイント。 ミシャのクッションファンデーションを使っている方はもちろん、別メーカーのものを使っている方にもおすすめのパフです。