埼玉・川越で誕生した「コエドビール」は、ドイツの醸造技術を採用している日本のクラフトビール。“Beer Beautiful”をコンセプトにしており、選び抜かれた素材を使った高品質で美味しいビールを製造しているのが魅力です。

今回はコエドビールの種類をご紹介します。特徴や歴史についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

コエドビールとは?

By: rakuten.co.jp

コエドビールは、埼玉・川越のコエドブルワリーが製造しているクラフトビールです。「瑠璃(るり)」や「伽羅(きゃら)」など色の和名が各銘柄に付けられており、それぞれ個性のある味わいを楽しめるのが魅力。職人の手で丁寧に造られているのもポイントで、その品質の高さは「ヨーロピアンビアスター2010」など世界のコンテストでも認められています。

コエドビールの特徴

By: rakuten.co.jp

ドイツの醸造技術を採用しているのがコエドビールの特徴のひとつですが、それに加えて、川越の自然をしっかりと活かしたビール造りが行われており、日本のクラフトビールとして国内はもちろん海外でも親しまれています。

「紅花(べにはな)」は赤みのある琥珀色でさつまいもの風味、「漆黒(しっこく)」は黒色でまろやかな風味というように、各銘柄の名前に紐付いた特徴を持っているのも魅力です。

コエドビールの歴史

By: rakuten.co.jp

麦を肥料として土に植える農法が行われてきた川越。その麦を使ったビール造りに挑んだことが、コエドビールの原点とされています。

その後、試行錯誤を繰り返して生まれたのが、コエドブルワリー初めての製品でもある川越のさつまいもを使ったビールです。このようにコエドビールは、川越の恵まれた大地と共に歩んできた歴史があります。

コエドビールの種類

瑠璃-Ruri-

瑠璃

口当たりが軽やかでスムーズに飲めるコエドビール。定番かつ王道のピルスナータイプで、グラスに注げばキレイな黄金色とクリーミーな泡が楽しめます。

香りと苦みのバランスが取れており、クセが少ないため食事の邪魔をしないのが魅力。それでいて味に深みがあるので、”ビールらしさ”をしっかりと感じられます。初めてコエドビールを飲む方は、スタンダードな「瑠璃(るり)」を選ぶと間違いがないので、ぜひチェックしてみてください。

毬花-Marihana-

毬花

アロマホップの香りがシトラスを感じさせる爽やかなコエドビール。セッションIPAと呼ばれるタイプのビールで、華やかな香りとしっかりした苦みがありながら、アルコール度数が4.5%と低いため飲みやすいのが特徴です。ビール特有の風味を生み出すホップの個性も存分に感じられます。

味と香りを強く引き出す製法で丁寧に造られているのもポイント。日本人の好みに合わせた繊細な仕上がりとなっているおすすめの1本です。

伽羅-Kyara-

伽羅

6種類の麦芽が使われている香り高いコエドビール。柑橘系や白ブドウを思わせる芳醇なホップが魅力です。口に含むと苦みと同時にアロマが広がり、濃厚な味わいが堪能できます。

ほどよい重さが感じられるミディアムボディで、アルコール度数も5.5%と高めなので、飲みごたえのあるビールが好みの方におすすめ。少し赤みがある黄褐色の見た目もポイントです。繊細で滑らかな口当たりの泡が立つため、ぜひグラスに注いで楽しんでみてください。

白-Shiro-

白

小麦麦芽と選び抜かれた酵母が採用されているヘーフェヴァイツェンタイプのコエドビール。「白」という名前の通り、白濁色の見た目をしています。

フルーティーな香りと味わいが楽しめるので、ビールの苦みが得意ではない方でも美味しく飲めるのが魅力。爽やかな風味ながら、クリーミーで滑らかな口当たりに仕上がっており、飲んだときにコクが感じられるのもポイントです。

漆黒-Shikkoku-

漆黒

2種類のブラックモルトが使われている黒色の「漆黒(しっこく)」。それに加えて6種類の麦芽が配合されており、重くなりすぎず味のバランスが取れています。

ローストした麦芽の香ばしい匂いが広がるため、味覚だけではなく嗅覚でもビールを楽しみたい方におすすめ。また、ラガータイプのビールなので、黒ビールながらクセが強すぎず飲みやすいのも魅力です。

紅赤-Beniaka-

紅赤

「紅赤(べにあか)」は、麦芽とホップに加えてさつまいもが使用されているコエドビールです。瓶詰めの際に濾過が行われておらず、酵母由来のコクのある味わいが楽しめるのも魅力。さつまいもの甘みを存分に感じられます。アルコール度数が7%と高いため、飲みごたえがあるのも特徴です。

コエドブルワリー初の製品がさつまいもを使ったビールであることから、紅赤はコエドビールの歴史を感じられる1本ともいえるので、ぜひその味わいを堪能してみてください。