モニターで人気のブランド「BenQ」。基本性能が高く、価格がリーズナブルなことが人気の理由です。また、ゲーム用や映画鑑賞用などさまざまな機能を備えた製品をラインナップしているのが特徴。

そこで今回は、BenQのおすすめモニターをご紹介。選び方もあわせて解説するので、自分にあった1台を見つけてみてください。

BenQモニターの特徴

By: benq.com

BenQモニターの特徴は、なんといってもリーズナブルな点。もちろん、ただ安いだけではありません。インタラクティブ大型モニターをはじめ、プロ・教育用製品で培った技術をふまえた、基本性能の高いモニターを製造しているのが特徴。

24・27インチなど、家庭で使いやすい20インチ台モデルのラインナップが豊富です。同社のモニターの多くはコントラストが高く、細部も見やすいのがメリット。さらに、リーズナブルなモデルでもフリッカーフリーやブルーライト軽減機能を搭載しており、長時間の作業でも疲れにくいのが魅力です。

また、壁掛け金具の国際標準規格VESAに対応したモニターが多いので、モニターアームなどへの設置も容易。リーズナブルなことも考慮すると、マルチモニター環境の構築を検討している方にも、ぜひチェックしてほしいメーカーです。

BenQモニターの選び方

解像度をチェック

By: benq.com

2018年にBSの4K本格放送が開始されて以来、テレビやBlu-layレコーダーなどでは4K対応モデルが人気。また、動画配信サイトも4K画質での配信が多くなっています。

解像度3840×2160の4K映像は高精細なので細部までハッキリ再現可能。映画鑑賞をすることが多い方には、4K対応モニターがおすすめです。特に、解像度の差が出やすい大画面モニターを探している方はチェックしておきましょう。

4Kのほかには、解像度2560×1440のWQHD、そして1920×1080のフルHD(フルハイビジョン)などのモニターがラインナップ。フルHDモデルは4K対応モニターに比べて大幅に安いので、ビジネス用途などコスパ重視の方はフルHDモニターをチェックしておきましょう。

用途で選ぶ

ゲーミング

By: benq.com

ゲーミング用モニター選びでチェックしておきたいのが、応答速度とリフレッシュレートです。特にFPSやレースゲームはコンマ1秒で勝敗が左右することもあるので必ずチェックしておきましょう。

応答速度とは、1画素の色が異なる色に変化するまでに要する時間。単位はms(1/1000秒)です。応答速度が速いモニターは、残像がなくクリアな映像を表示できるのがメリット。現在販売されているモデルは応答速度5msが一般的ですが、ゲーミングモニターでは1msという高速なモデルが主流です。

リフレッシュレートは、1秒間に画面を書き換える回数で単位はHz。リーズナブルなモニターでは60Hzが主流ですが、高性能を要求されるゲーミングモニターでは144・240Hzといった高リフレッシュレートモデルもリリースされています。動きの激しいレースゲームや、視点移動の多いFPSを楽しみたい方は、144Hz以上のモニターがおすすめです。

動画編集

動画や写真などを編集する際は、解像度の高いモニターを使用すると細部までハッキリ表示されるので作業がしやすくなります。フルHDモニターより解像度の高い2560×1440のWQHDや、解像度3840×2160の4Kに対応したモニターがおすすめです。ビデオカメラやデジタル一眼レフカメラなどでも、4K対応のモデルが数多くリリースされています。このような光学機器で記録した4K映像・写真を編集することを考慮した場合、4Kモニターを選んでおくと長く愛用できて安心です。

また、色を正確に表示する能力も要チェック。モニターの色再現能力は色空間のカバー率で表されます。一般的なsRGB色空間のほか、より多くの色を表示できるAdobeRGBやDCI-P3に対応したモニターがおすすめ。両色空間ともに95%以上カバーした色域の広いモニターもリリースされています。

映画鑑賞

Blu-rayや動画配信サービスなどでは、4K画質に対応したコンテンツが多くなっています。そのため、モニターをこれから購入する方は、映像ソースそのままの高画質で再生できる4K対応モデルがおすすめ。フルHDの4倍にあたる画素数を備えているので、高精細で鮮明な映像で再生できます。

BenQの4Kモニターは、Super Resolution(超解像度)技術が搭載されているのがポイント。解像度の低い標準画質映像の画素密度を高めることにより、高解像度化します。DVDなど、古くからのコレクションもより高画質で表示できるのがメリットです。

また、長時間映画鑑賞する場合は、周囲の照明の変化にも要注意。BenQの「ブライトネスインテリジェンスPlus」技術は、周囲の輝度・色温度を検知して、モニターの設定を自動的に調整します。最適な状態で画面を見られるだけでなく、目の疲れも軽減できます。

入出力端子の種類で選ぶ

By: benq.com

モニターの入出力端子で最も重要なのが映像入力端子です。現在は、ケーブル1本で映像と音声をデジタル伝送できるHDMI端子が主流。パソコンやゲーム機、Blu-rayレコーダーなどのAV機器でも多くのモデルで採用されており、接続が容易です。多くの機器と接続する予定の方は、複数のHDMI端子を備えたモニターが便利です。

そのほか、DVI端子やDisplayPort、そしてアナログ伝送のD-Sub端子などがあります。接続を予定しているパソコンの端子を確認しておきましょう。

BenQモニターのおすすめ

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE 25インチ XL2546

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE 25インチ XL2546

240Hzという最高クラスのリフレッシュレートを備える、24.5インチフルHDモニターです。応答速度‎‎は1msと快適にゲームをプレイできます。独自技術のDyAc(ダイナミック アキュレシー)を搭載しており、激しいアクションシーンもより明瞭に再生可能。

入出力端子はHDMIを2系統、Display Port・DVI-DL端子に加え、ヘッドホンジャック・マイクロホンジャックも搭載しています。左右に取り付けるフードを備えているので、不要な照明の映り込みを軽減できる他、ゲームに集中しやすいのもポイントです。

なお、推奨グラフィックボードは「NVIDIA GeForce GTX 980」「AMD Radeon RX 480」以上。FPSなどスピードが重視されるゲームを楽しみたい方におすすめのモニターです。

ベンキュー(BenQ) 1800R湾曲型 31.5インチ EX3200R

ベンキュー(BenQ) 1800R湾曲型 31.5インチ EX3200R

ゲームや映画の世界に没頭できる、BenQの湾曲型モニターです。リフレッシュレートは高速な144Hz。レースゲームなどの素早い映像もクッキリと滑らかに再現できます。コントラスト比は、標準パネルの3倍にあたる3000:1。暗く複雑な映像でも、メリハリのあるリアルな表示が可能です。

最適視聴距離は約3m。水平・垂直方向ともに178°の広視野角なので、どの位置で視聴しても見やすいのがメリットです。色の鮮明さは20段階で調整可能。焦点を合わせやすくなるほか、背景をはっきり表示できます。

映像端子は、HDMI・Display Port・mini Display Portを搭載しており、パソコン・Blu-rayプレーヤー・ゲーム機・スマホなど多彩なデバイスの映像を再生できます。ゲームプレイに集中したい方におすすめのゲーミングモニターです。

ベンキュー(BenQ) カラーマネジメントモニター 27インチ PV270

ベンキュー(BenQ) カラーマネジメントモニター 27インチ PV270

解像度2560×1440のWQHDに対応した、27インチモニターです。標準の色空間sRGBのカバー率は100%。色域が広いAdobe RGB色空間も99%カバーしています。そのため、繊細な色を扱う映像・画像編集に最適です。

映像や写真の編集作業を効率化できる機能「ガンマデュオ」を搭載。異なる色空間の映像を1台のモニターで同時表示しながら比較できるので、作業がはかどります。ハリウッド映画界などで広く採用されている厳格なカラー基準「テクニカラー認証」を受けているのもポイントです。

高さを150mmの範囲で調節できるほか、上方向20°・下5°のチルトも可能。ピボット・スイベルなどの位置調整機能も備えており、自分の好みにあわせて使用できます。

ベンキュー(BenQ) カラーマネジメントモニター 4K対応 27インチ SW271

ベンキュー(BenQ) カラーマネジメントモニター 4K対応 27インチ SW271

10.7億色を表示できる10bitのIPSパネルを搭載した、27インチモニターです。色域が広いAdobe RGB色空間を99%カバーした、解像度3840×2160の4Kモデル。HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しており、階調表現豊かなのがメリットです。HDR規格外のコンテンツでも、輝度・コントラストを自動的に調整して、より美しい映像を楽しめます。

カラーモードはAdobe RGB・sRGBのほかに、DCI-P3・ モノクロなど13モードと豊富。簡単にモード切替できるホットキーパックを備えているのに加えて、ボタンをカスタマイズできるので効率的に編集作業ができます。

入力端子はHDMI×2、DisplayPort×1のほか、USB 3.0ポートを3系統搭載。さらに、最大5Gbpsでビデオ信号とデータを高速送信できるUSB Type-Cポートを1つ備えており、幅広い機器との接続に対応しています。

ベンキュー(BenQ) ビデオエンジョイメントモニター 27インチ EW2770QZ

ベンキュー(BenQ) ビデオエンジョイメントモニター 27インチ EW2770QZ

映像コンテンツ鑑賞を中心にさまざまな用途で使いやすい、ビデオエンジョイメントモニターシリーズ。本製品は、解像度2560×1440のWQHDに対応した、27インチモデルです。8bitパネルを使用しており、1670万色を表示可能。sRGBを100%カバーしています。

超解像度技術「Super Resolution」機能を搭載しているのがメリット。DVDなどの標準画質映像をより高解像度で再生できます。フリッカーフリー・ブルーライト軽減など、アイケア対策も良好です。

入出力端子は、HDMI端子を2系統、DisplayPortは1系統搭載しています。音声入力端子とヘッドホンジャックは各1つ。2Wスピーカーを2基備えています。高解像度のモニターを探している方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 4K・HDR対応 28インチ EL2870U

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 4K・HDR対応 28インチ EL2870U

解像度3840×2160の4K映像を再生できる28インチモニターです。低解像度の標準画質映像も超解像度技術によってアップコンバートすることにより、高画質で再現できます。

HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しており、輝度が幅広く鮮明なコントラストで映像を再現。HDRモードは4つのレベルで調節できます。さらに、BI+(ブライトネスインテリジェンスプラス)技術を搭載しているのもメリットです。照明センサーが照明の輝度と色温度を検出して自動的に調整。視聴環境に関わらず、最適な状態で4K・HDRの高画質を楽しめます。

さらに、AMD社のRADEON・FreeSync技術を採用しており、フレームの途切れなどを効果的に軽減可能です。モニターの応答速度は1ms。速い動きの映像も遅延なく滑らかに再生します。映画鑑賞用・ゲーミング用のモニターに最適なモデルです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE 24インチ XL2411P

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター ZOWIE 24インチ XL2411P

応答速度1ms、そして高リフレッシュレート144Hzの24インチモニターです。動きの速いシーンも滑らかに表示できるのがメリット。3万円前後という安い価格ながら、本格的なゲーミング仕様のモデルです。

「Black eQualizer」機能を搭載しているのがポイント。暗い場所や明るすぎる範囲の輪郭を明瞭にすることにより、暗いシーンでの視認性を高めています。色の鮮やかさを20段階で調整可能。ゲーム中の敵が見やすくなるとともに、照準も合わせやすくなります。

FPS・格闘ゲームなど、各種ゲームに最適化されたゲームモードを搭載。様々なゲームを快適にプレイできるのがメリットです。入出力端子はHDMI・Display Port・DVI-DLをそれぞれ1系統備えています。ゲーム好きな方をはじめ、動きの速いサッカーなどのスポーツ観戦をする方におすすめのモニターです。

ベンキュー(BenQ) アイケアモニター フルHD対応 21.5インチ GW2283

ベンキュー(BenQ) アイケアモニター フルHD対応 21.5インチ GW2283

モニターの縁取りが気にならないウルトラスリムベゼルを採用した、デザイン性の高い21.5インチモニターです。ケーブルをモニタースタンド内部に収納できるため、モニター周りがスッキリします。約1677万色表示できる8bitのIPSパネルを搭載しており、視野角が178°と広いのもメリットです。

周辺の光量を検出して輝度を自動調整する「ブライトネスインテリジェンステクノロジー」機能を搭載。常に最適な輝度で映像を視聴できます。また、画像のチラツキを抑えるフリッカーフリー技術、およびブルーライトカット技術を採用しているのもポイント。長時間の作業でも目の負担を軽減します。

入力端子は2系統のHDMIポートに加え、D-Sub端子を1つ搭載。そのほかに、音声入力端子・ヘッドホンジャックおよびスピーカーを備えています。1万円前後という安い価格ながら、基本性能がしっかりした、おすすめのモニターです。