モニターで人気ブランドのひとつ「BenQ」。ビジネス用はもちろん、ゲーム用や映画鑑賞用など、さまざまな用途に合わせた製品をラインナップしています。性能に対して価格がお手頃で、初めてモニターを購入する方にもピッタリです。

そこで今回は、BenQのおすすめモニターをご紹介。選び方もあわせて解説するので、自分にあった1台を見つけてみてください。

BenQモニターの特徴

By: benq.com

BenQは、プロ・教育用製品で培った技術をふまえた、基本性能の高いモニターを製造しているのが特徴。ビジネス向けのモデルはもちろん、ゲーミングモニター、デザイナー用の高性能モデルなどラインナップも豊富です。

また、全体的に価格が安いのもポイント。低価格帯にもフリッカーフリーやブルーライト軽減機能を搭載したモデルが多く、長時間の作業でも疲れにくいのが魅力です。初めてモニターを購入する方から上級者まで、幅広い層におすすめのメーカーです。

BenQモニターの選び方

解像度をチェック

By: benq.com

画素の密度を表した「解像度」。動画やゲームなどを高画質で楽しみたい方には、3840×2160の4Kモニターがおすすめです。4Kなら細部まで精細に表現することが可能。特に、解像度の差が出やすい大画面モニターを探している方はチェックしておきましょう。

BenQでは4Kのほかにも、解像度2560×1440のWQHD、そして1920×1080のフルHDのモニターも数多くラインナップしています。フルHDモデルは4K対応モニターに比べて安いので、ビジネス用途などコスパ重視の方はフルHDモニターをチェックしておきましょう。

用途で選ぶ

ゲーミング

ゲーミング用モニター選びでチェックしておきたいのが、応答速度とリフレッシュレートです。

応答速度とは、1画素の色が異なる色に変化するまでに要する時間のこと。単位はms(1/1000秒)です。応答速度の速いモニターは、残像感が少なく、クリアな映像を表示できるのがメリット。現在販売されているモデルは応答速度5msが一般的ですが、ゲーミングモニターでは1msという高速なモデルが主流です。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を書き換える回数で、単位はHzです。一般的なモニターは60Hz程度ですが、高性能を要求されるゲーミングモニターでは144Hzや240Hzといった高リフレッシュレートモデルもリリースされています。動きの激しいレースゲームや、視点移動の多いFPSを楽しみたい方は、144Hz以上のモニターがおすすめです。

動画編集

動画や写真などを編集する際は、解像度の高いモニターを使用すると細部までハッキリ表示されるので作業がしやすくなります。フルHDモニターより解像度の高い2560×1440のWQHDや、解像度3840×2160の4Kに対応したモニターがおすすめです。

また、色を正確に表示する能力も要チェック。モニターの色再現能力は色空間のカバー率で表されます。一般的なsRGB色空間のほか、より多くの色を表示できるAdobeRGBやDCI-P3に対応したモニターがおすすめ。両色空間ともに95%以上カバーした色域の広いモニターもリリースされています。

映画鑑賞

映画鑑賞用のモニターを探している方は、4Kコンテンツを楽しめる「4K対応」モデルがおすすめ。フルHDの4倍にあたる画素数を備えているので、高精細で鮮明な映像で再生できます。

BenQのモニターには、周囲の光量に応じて輝度を自動調整する「ブライトネスインテリジェンス」や、画面のチラツキを抑える「フリッカーフリー」など、便利機能を搭載したモデルもあります。長時間の映画鑑賞を考えている方はチェックしてみてください。

入出力端子の種類で選ぶ

By: benq.com

外部モニターを選ぶときは入出力端子の種類に注目。パソコン側の出力スペックに対応する入力端子を搭載していればパソコンの性能を最大限に発揮した映像出力が可能です。また、形状が同じならばアダプタを介さずに接続できるので利便性も向上します。

入出力端子の規格は「HDMI」と「DisplayPort」が主流。映像と音声両方の伝送に対応しているのが特徴です。USB Type-Cは導入が進みつつある最新の規格で、映像と音声に加えて電力供給にも対応。モニターをUSBハブ代わりに使用して複数の周辺機器を接続したり、モニターからパソコンへ給電したりと使い勝手に優れています。

BenQモニターのおすすめ

ベンキュー(BenQ) 21.5型アイケアモニター GW2283

ビジネスシーンで重宝するコスパの優れた21.5型フルHDモニターです。視野角の広いIPS液晶パネルを採用。見る角度を変えても色味が変化しづらいので、打ち合わせや作業確認などでモニターを複数人で参照する際に便利です。

入力端子はD-subと2基のHDMIを搭載。スタンドの背面部分にはケーブル類を収納できるので、デスク周りをすっきりと整理整頓できます。安価なモニターを探している方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) 24型アイケアモニター GL2480

ゲーミングモニターでは一般的な24型サイズのフルHDモニターです。低価格ながらリフレッシュレートは75Hzに対応。PS4やニンテンドースイッチのリフレッシュレート上限である60Hzをサポートするので、コンシューマーゲームを遊ぶ際などにおすすめです。

応答速度は1msと速く、レーシングやスポーツなどのゲームジャンルにも対応可能。明るさを自動調整してくれる「ブライトネスインテリジェンス」などのアイケア機能も充実しているので、長時間のゲームプレイも快適に楽しめます。

ベンキュー(BenQ) 24型ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P

優れたコスパが魅力の24型フルHDゲーミングモニター。本製品はPUBG Global Invitational 2018など、eスポーツ世界大会で公式モニターにも採用されたモデルです。

低価格ながらリフレッシュレート144Hz、応答速度1msを実現。暗いシーンの視認性を高める「Black eQualizer」機能をはじめ、色の鮮やかさを調節できる「Color Vibrance」機能も搭載されており、物陰に隠れた敵や風景色に同化した敵なども素早く見分けられます。

入力端子はDVI-DL・DisplayPort・HDMIを採用。モニターの高さや左右前後の角度を簡単に調節できるのも魅力です。

ベンキュー(BenQ) 24.5型ゲーミングモニター ZOWIE XL2546

eスポーツ向けの24.5型フルHDゲーミングモニターです。リフレッシュレート240Hz、応答速度1msとゲーミングモニターではトップクラスの性能。さまざまなFPS・TPSタイトルの世界大会で公式モニターとして採用された実績があります。

BenQ ZOWIE独自技術の「Dynamic Accuracy」テクノロジーによって、ゲーム映像を鮮明に表示できるのがポイント。フルオート時の画面揺れも軽減されるため、より正確なリコイルコントロールが可能となります。ハイエンドの対戦を制したいコアゲーマーにおすすめです。

ベンキュー(BenQ) 27型デザイナーモニター AQCOLOR PD2705Q

優れたコスパで人気のあるクリエイター向けの27型WQHDモニターです。BenQ独自の色再現技術「AQCOLOR」により、優れた色精度を実現しています。

クリエイターのニーズに合わせて、さまざまな専用表示モードを搭載。ディテールを鮮明に表示する「暗室モード」や、Macのディスプレイカラーを再現できる「M-bookモード」など、デザイナーモニターならではの便利機能です。

入力端子は65W給電が可能なUSB Type-Cのほか、HDMIやDisplayPortも搭載。厳密な色再現が必要な写真家やデザイナーにおすすめです。

ベンキュー(BenQ) 27.9型ゲーミングモニター EL2870U

4K HDRに対応する27.9型ゲーミングモニターです。輝度が高く、映像の暗部も細部まで見やすく表示できるのが特徴。輝度差のあるシーンも明るさのバランスが取れているので、ゲームがプレイしやすく、没入感も高まります。

4K解像度でリフレッシュレートは60Hz。表示をより滑らかにする「FreeSync」技術も採用しており、同技術に対応したパソコンと接続することによって、レーシングやスポーツなど動きの速いゲームもストレスなく楽しめます。

また、応答速度が1msと速いのも魅力です。入力端子は2基のHDMIとDisplayPortを搭載。美しい4K画質でゲームを楽しみたい方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) 32型ビデオエンジョイメントモニター EW3280U

動画コンテンツの視聴におすすめの32型4Kモニターです。BenQ独自の「HDRi」機能によってHDR効果を向上。映画も家庭用ゲーム機も最適化された高画質が楽しめます。

BenQ最先端の内蔵2.1chスピーカー「treVoloオーディオシステム」も特徴。映像コンテンツに応じて5種類のサウンドモードが選択できるほか、高音・中音・低音それぞれを微調整も可能なので、好みの音響効果にカスタマイズできます。動画鑑賞に便利なリモコンが付属するのも魅力です。

ベンキュー(BenQ) 32型カラーマネジメントモニター SW321C

プロの写真家やビデオグラファーにおすすめの32型4Kモニターです。sRGB 100%とDCI-P3/Display P3色域を95%、印刷業界で主流のAdobe RGBも99%のカバー率を実現。複数の色空間でカラー標準に対応しているので、写真・映像・印刷物の各分野で必要な色を正確に再現できます。

工場出荷時にキャリブレーションが施されていることに加えて、ハードウェアキャリブレーションに対応するのも特徴。専用ソフトと別売の対応キャリブレーターを使用することで、購入後もカラーパフォーマンスを最適な状態に維持できます。

入力端子には60W給電が可能なUSB Type-Cも採用。精密な編集作業には欠かせない取り外し可能な遮光フードも付属します。