計量スプーンは料理をするときの必需品ともいえるアイテム。ひと口に計量スプーンといっても素材や形状など多様なものがあり、用途に適した製品を選ぶのが重要です。

そこで今回は、おすすめの計量スプーンをご紹介。選び方も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

計量スプーンの選び方

分量で選ぶ

By: amazon.co.jp

計量スプーンは小さじ(5cc・5ml)と大さじ(15cc・15ml)の2種類が基本です。製品によっては小さじ1/2や中さじ、大さじより大容量を計れるものなどがセットになっていることもあるので、普段よく使う分量を計れるものを選びましょう。

ただし、グラム数で分量を把握したい場合は注意が必要です。例えば同じ小さじ1杯でも水は5g、塩は6g、グラニュー糖は4gになるなど調味料によって重さが異なります。

グラム数で分量を把握したい方は、はかり機能付きでグラム数を表示できる計量スプーンがおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と重要なのが、計量スプーンの素材です。主にプラスチック・ステンレス・木製が使われています。プラスチックは軽くて扱いやすいのが特徴。サイズによって色が違うカラフルなセットなら、計り間違いを防げて便利です。

油を計ることが多い方は、洗うのが簡単なステンレス製がおすすめ。水はけもよいので、サッと拭けばすぐに違う調味料を計れます。

湿気に弱い粉類などを計るなら、木製がおすすめ。計量スプーンに粉がくっつきにくいので、分量を正確に計れます。一方、木製は水で洗うと乾きにくいのが難点。さまざまな調味料をサッと計りたい方は湿気に強く乾きやすい陶器製の計量スプーンもおすすめです。

形状・収納しやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

計量スプーンは柄の長さや太さ、すくう部分の深さなどで使い勝手が大きく異なります。また、大さじと小さじが一体になったものや、調理台に置いたまま計れるものなど、さまざまな種類があるので、調味料の種類や用途に合わせて選んでください。

用途や分量によって複数の計量スプーンを使い分けるなら、フープで1つにまとまっているものがおすすめ。紛失を防ぎつつ、収納スペースを節約できるのでキッチンをすっきり片付けられます。

計量スプーンのおすすめ

エムテートリマツ(Mt-torimatsu) 18-8 極厚計量スプーン3本組

エムテートリマツ(Mt-torimatsu) 18-8 極厚計量スプーン3本組

厚みのあるステンレスを使った計量スプーンです。すくう部分は深めに作られており、油などの液体がこぼれにくく計量しやすいのが特徴。また、柄が頑丈で変形しにくいため、固まった砂糖や塩をガリガリ削り取れます。

分量は大さじ1・小さじ1・小さじ1/2の3本セット。それぞれがフープでつながっているので、紛失の心配がありません。さらに、ぴったり重ねられるので収納スペースを節約できます。

洗いやすいシンプルなデザインも魅力。長く愛用できる丈夫な計量スプーンを探している方におすすめです。

アンフシン(ANPHSIN) 計量スプーン 10本組み

アンフシン(ANPHSIN) 計量スプーン 10本組み

柄の部分がカラフルな家庭用計量スプーン10本セットです。素材には丈夫で手入れが簡単なステンレスを採用。持ち手の部分にはシリコンが施されており、持ちやすく滑りにくいので使い勝手は良好です。

分量は大さじ1・小さじ1をはじめ、小さじ1/4から250mlまでと充実したラインナップ。さらに、柄の部分には分量が刻印されているので、パッとみてどの分量かすぐにわかります。

金属フープでまとめられるので、紛失の心配がないのも嬉しいポイント。普段の料理からお菓子作りまで、幅広く活躍するおすすめの計量スプーンです。

レイキング(Leiking) 計量スプーン 電子はかり500g/0.1g

レイキング(Leiking) 計量スプーン 電子はかり500g/0.1g

柄の部分に電子はかりを搭載した計量スプーンです。0.1g単位で分量を計れるのが特徴。また、重量単位はグラム・オンスなど全4種類から選べるので、海外のレシピを見て調理する際に便利です。

すくう部分は深めになっており、油などの液体や塩などの粉類まで幅広く対応可能。血圧や血糖値が気になる方など、分量を正確に把握したい方におすすめです。

ハリオ(HARIO) V60 計量スプーン

ハリオ(HARIO) V60 計量スプーン

コーヒー1杯分の粉を正確に把握できる計量スプーンです。素材は木製のほか、ステンレス・銅・磁器なども選択可能。手入れのしやすさを重視する方にはステンレス製、見た目を重視する方には銅製がおすすめです。

柄が短いので、コーヒー粉の保存容器に一緒に収納できるのもポイント。また、すくう部分の内側には8gと10gのメモリが施されており、お菓子作りで砂糖を計るのにも重宝します。

キャッスルエンタープライズ 洋食屋さんの丈夫なお皿シリーズ 計量スプーン

キャッスルエンタープライズ 洋食屋さんの丈夫なお皿シリーズ 計量スプーン

業務用にも使われる白磁の計量スプーンです。大さじ・小さじが一体になった丸みを帯びたデザインが特徴。陶器は湿気に強く乾きやすいので、塩などの湿気に弱い調味料を計るのに便利です。

高級感のある質感でありながら、価格がリーズナブルなのも嬉しいポイント。小さいサイズなので保存容器に入れっぱなしにできる計量スプーンを探している方におすすめです。

貝印 計量スプーン SELECT100 ベーシック

貝印 計量スプーン SELECT100 ベーシック

すくう部分が円柱状になっている計量スプーンです。一般的な半球形よりも開口部が狭いため、表面張力による誤差が起こりにくく、正確に分量を計れるのが魅力。また、持ち手がカーブしているので水平に置いて計量できます。

分量は大さじ1・小さじ1・小さじ1/2・小さじ1/4の4種類。柄には分量が分かりやすく刻印されているので、計り間違いを防げます。

収納時にはぴったり重ねられるのも嬉しいポイント。自炊を始める料理初心者の方におすすめの計量スプーンです。

ヨシカワ 栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン 2pcs

ヨシカワ 栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン 2pcs

シンプルなステンレス製の計量スプーンです。すくう部分は深めになっており、油などの液体がこぼれにくいのが特徴。柄の部分も頑丈なので、味噌などの重い調味料をすくう際にも便利です。

サイズは大さじ・小さじの2種類。それぞれ内側には1/2を示すメモリが施されているので、大さじ1/2や小さじ1/2も簡単に計れます。

ほどよい光沢と高級感のあるデザインも魅力。おしゃれで使い勝手のよい計量スプーンを探している方におすすめです。

アネスティカンパニー Karari 計量スプーン

アネスティカンパニー Karari 計量スプーン

素材に珪藻土を採用したおしゃれな計量スプーンです。調湿機能に優れているのが特徴。塩の保存容器に一緒に入れておけば、余分な湿気を吸着してサラサラの状態をキープできます。

電子レンジで加熱できるのもポイント。加熱すれば吸着した湿気をすばやく取り除けるので、水洗いした後やジメジメした季節に重宝します。乾物や塩などの調味料を使うことが多い方におすすめの計量スプーンです。

和田助製作所(Wadasuke Seisakujyo) 極厚ダブル計量スプーン SW 18-8

和田助製作所(Wadasuke Seisakujyo) 極厚ダブル計量スプーン SW 18-8

大さじと小さじが一体になった計量スプーンです。素材は丈夫なステンレス製。しっかりした厚みがあるので持ちやすく、力を入れて調味料をすくっても曲がらず安心して使えます。

シンプルなデザインで、サッと洗えば油汚れも簡単に落とせるのが魅力。1本あればさまざまな料理に対応できるので、調理器具を減らしてキッチンをすっきり片付けたい方におすすめです。

トルーデュー(Trudeau) メジャーリングスプーン

トルーデュー(Trudeau) メジャーリングスプーン

カラフルなデザインがおしゃれな計量スプーン。大さじ1・大さじ1/2・小さじ1・小さじ1/2・小さじ1/4がセットになっており、色で分量を区別できます。また、収納時には留め具で1つにまとめられるので、バラバラにならず使い勝手は良好です。

すくう部分の表面がツルツルしているのもポイント。塩や胡椒などの粉末状の調味料がくっつきにくいので、料理の際にストレスなく使えます。キッチンを明るく華やかに演出したい方におすすめです。

八幡化成(Hachimankasei) アピュイ バードスプーン

八幡化成(Hachimankasei) アピュイ バードスプーン

ポップな鳥型デザインがおしゃれな計量スプーンです。透明な調味料ケースに入れれば、インテリアとしても楽しめるのが魅力。鳥の尻尾が倒れるのを防ぐ上に、粉末調味料のケースに入れても埋もれにくい形なので使いたいときにサッと取り出せます。

分量は大さじ・小さじの2種類。何色の調味料と組み合わせるかによって雰囲気を変えられるので、見せる収納でキッチンから生活感を減らしたい方におすすめです。

バリスタコー(BARISTA&CO) メジャーリングスプーン

バリスタコー(BARISTA&CO) メジャーリングスプーン

英国仕立てのミニマムで洗練されたデザインがおしゃれな計量スプーンです。すくう部分の分量はコーヒー粉を計るのに便利な30mlと15ml。マグカップで飲む場合は30ml、コーヒーカップで飲む場合は15mlと、1本で使い分けられます。

素材は丈夫なステンレス製。ほどよい長さがあるので、調味料を計ったあと、そのまま熱いスープを混ぜるという使い方にも対応できます。高級感のある計量スプーンを求めている方におすすめです。

ウェルリッチ とこさじ こびと EDITION

ウェルリッチ とこさじ こびと EDITION

日本六古窯のひとつである「常滑焼」でつくられた計量スプーンです。素材自体が多孔質になっているのが特徴。空気が湿っているときには湿気を吸収し、空気が乾燥しているときには湿気を放出するので、調味料入れ内の調湿に役立ちます。

分量は大さじ1杯分。また、すくう部分の内側には小さじ1杯分を示すラインが入っているので、使い勝手も良好です。塩・砂糖などが固くなるのを防ぎたい方におすすめです。

オクソー(OXO) ステンレス マグネットメジャースプーン

オクソー(OXO) ステンレス マグネットメジャースプーン

持ち手部分にマグネットを備えた計量スプーン4本セットです。分量は大さじ1・小さじ1・ 小さじ1/2・小さじ1/4。ぴったり重ねてくっつけられるので、収納スペースを節約しつつ紛失も予防できます。

素材は丈夫で洗いやすいステンレス。持ち手には柔らかい樹脂が施されているので、濡れた手でも滑りにくく持ちやすいのがポイントです。

冷蔵庫にくっつけるだけでなく、壁にスチールシートを貼れば壁面収納も可能。計量スプーンをすぐ手に取れる場所で保管したい方におすすめです。

オクソー(OXO) メジャースプーン

オクソー(OXO) メジャースプーン

分量の表示がカラフルでおしゃれな計量スプーンです。素材は軽くて扱いやすいプラスチックを採用。分量は小さじ1/8から大さじ1までが揃っているほか、正確に計量したいときに便利なすり切りプレートもセットでついてきます。

持ち手部分はスナップ式で一体収納が可能。また、フックを利用すれば吊り下げ収納もできるので、キッチンをすっきり片付けられます。毎日の食事はもちろん、パンやお菓子作りなどさまざまな料理に対応できるおすすめの計量スプーンです。

マーナ(Marna) ロング計量スプーン oicia

マーナ(Marna) ロング計量スプーン oicia

全長が約22cmと長めの計量スプーンです。柄が長いので、深さのある容器や袋入りの調味料をすくいやすいのが特徴。また、水平な状態で置けるので、醤油などの液体調味料を置いた状態で計れます。

素材には熱に強いナイロンを採用。調味料を計ったあと、そのまま炒め物や煮物を混ぜられます。最小限の調理器具で、手早く簡単に調理したい方におすすめの計量スプーンです。

マーナ(Marna) スミまですくえる計量スプーン

マーナ(Marna) スミまですくえる計量スプーン

カヌーのようなユニークな形の計量スプーンです。先が細いので、容器の端にある調味料もすくいやすいのが特徴。また、底面が平らなので置いたまま醤油やオリーブオイルなどを計量できます。

大さじ1・大さじ1/2・小さじ1・小さじ1/2・パスタ1人分を計れるのも魅力。さらに、耐熱温度120℃と熱に強く、煮沸消毒することで衛生的に使い続けられます。

1本でさまざまな調味料に対応できるので、汎用性の高い計量スプーンを探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) Softia 置いて量れる 計量スプーン

パール金属(PEARL METAL) Softia 置いて量れる 計量スプーン

液体調味料の計量に便利なアイテム。すくう部分には半透明の樹脂素材を採用し、真横からでもメモリが見えるので使い勝手は抜群です。また、耐熱温度は100℃なので、食器洗い乾燥機でも洗えます。

1本で大さじ1・大さじ1/2・小さじ1・小さじ1/4を計れるのもポイント。醤油やみりんなど、液体調味料を計量する機会が多い方におすすめです。

無印良品 柄の長い計量スプーン・大

無印良品 柄の長い計量スプーン・大

柄の長さが19.5cmあるロングタイプの計量スプーンです。柄が長いので、瓶など深めの容器の底にある調味料もすくいやすいのが魅力。さらに、お玉代わりにスープを混ぜるなど、自由度の高い使い方も可能です。

すくう部分は大さじ1を計れるサイズ。内側には大さじ1/2を示すメモリが刻印されています。また、持ち手には穴があるので、フックにかけて収納できるのもポイント。シンプルで長く愛用できる計量スプーンを探している方におすすめです。

ダルトン(DULTON) Aluminum fish measuring spoon set

ダルトン(DULTON) Aluminum fish measuring spoon set

魚をモチーフにしたデザインがユニークな計量スプーン5本セットです。スプーンには用途が刻印されており、調味料に合わせて最適なものを選べるのが特徴。また、スプーンを吊り下げるハンガーもセットで付いているので、壁にぶら下げて収納できます。

素材は軽くて扱いやすいアルミ製。計量スプーンもインテリアの一部として、キッチンをアンティーク風に演出したい方におすすめです。