「計量スプーン」は料理をするときの必需品ともいえるアイテム。ひと口に計量スプーンといっても素材や形状など多様なモノがあり、用途に適した製品を選ぶのが重要です。

そこで今回は、おすすめの計量スプーンをご紹介。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

計量スプーンの選び方

分量で選ぶ

By: amazon.co.jp

計量スプーンは小さじ(5cc・5ml)と大さじ(15cc・15ml)の2種類が基本です。製品によっては小さじ1/2や中さじ、大さじより大容量を計れるモノなどがセットになっていることもあるので、普段よく使う分量を計れるモノを選びましょう。

ただし、グラム数で分量を把握したい場合は注意が必要です。例えば同じ小さじ1杯でも水は5g、塩は6g、グラニュー糖は4gになるなど、調味料によって重さが異なります。

グラム数で分量を把握したい方は、はかり機能付きでグラム数を表示できる計量スプーンがおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と重要なのが、計量スプーンの素材です。主にプラスチック・ステンレス・木製が使われています。プラスチックは軽くて扱いやすいのが特徴。サイズによって色が違うカラフルなセットなら、計り間違いを防げて便利です。

油を計ることが多い方は、洗うのが簡単なステンレス製がおすすめ。水はけもよいので、サッと拭けばすぐに違う調味料を計れます。

湿気に弱い粉類などを計るなら、木製がおすすめ。計量スプーンに粉がくっつきにくいので、分量を正確に計れます。一方、木製は水で洗うと乾きにくいのが難点。さまざまな調味料をサッと計りたい方は湿気に強く乾きやすい陶器製の計量スプーンもおすすめです。

形状・収納しやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

計量スプーンは柄の長さや太さ、すくう部分の深さなどで使い勝手が大きく異なります。また、大さじと小さじが一体になったモノや、調理台に置いたまま計れるモノなど、さまざまな種類があるので、調味料の種類や用途に合わせて選んでみてください。

用途や分量によって複数の計量スプーンを使い分けるなら、フープで1つにまとまっているモノがおすすめ。紛失を防ぎつつ、収納スペースを節約できるのでキッチンをすっきり片付けられます。

計量スプーンのおすすめ

ナガオ 極厚ダブル計量スプーン

1本で、大さじと小さじの両方の分量が計れる計量スプーンです。省スペースで収納できるので、調理器具をしまう引き出しの節約につながります。業務用としてのハードな使用にも耐えられる1.5mmの極厚ステンレス製のため、丈夫で耐久性が高いのがポイント。

ナガオは、ものづくりの盛んな新潟県燕市にあり、国内で製造されるカトラリーの分野では高いシェアを誇ります。信頼できるメーカーの高品質な計量スプーンは、使い勝手がよいことに加えて、長く愛用できるので、おすすめです。

貝印 SELECT100 計量スプーン5本組 DH3101

底が平らになったデザインの計量スプーンです。調理台に置いたまま計れるので、液体の計量に便利。持ち手の端が直角に折れ曲がっており、水平に置いても安定感があります。5本の計量スプーンをきれいに重ねられるため、収納スペースも取りません。

セット内容は、大さじ1・小さじ1・小さじ1/2・小さじ1/4・小さじ1/8の5種類。小さじ1/4は「ひとつまみ」、小さじ1/8は「少々」の分量に相当するため、初心者がレシピを見ながら調理する際も便利に使えておすすめです。

ヨシカワ 栗原はるみ 目盛入り 計量スプーン 2本セット

カトラリーのようにおしゃれなデザインの計量スプーンです。大さじと小さじの2本セットで、それぞれに1/2が計量できる目盛が付いています。スプーンの片方がなだらかな注ぎ口形状になっているため、計った調味料をスムーズに注げるのがポイントです。

ステンレス製の光沢は高級感があり、細身の持ち手もスタイリッシュ。そのままドレッシングやソースを注ぐためのスプーンとして、テーブルにスタンバイしても違和感がありません。高品質なキッチンウェアを製造する新潟県燕市のヨシカワと共同開発された製品のため、耐久性にも優れています。

パール金属 ストリームライン メジャースプーン 4PCS C-2980

楕円の形状がスタイリッシュな計量スプーンです。3種類の計量スプーンとすり切り用のヘラがセットになっています。4本を重ねてまとめられるプラスチック製のホルダー付き。引き出しの中でごちゃごちゃになるのを予防できます。

楕円の形状は、口の狭い瓶にもすっと入って計量しやすいのがポイント。円形のモノよりも混ぜやすいため、合わせ調味料を作る際にも重宝します。ステンレス製は油が落ちやすく、水はけもよいので使い勝手も良好。リーズナブルかつ、おしゃれな計量スプーンを探している方におすすめです。

オクソー(OXO) ステンレス マグネットメジャースプーン

持ち手部分に内蔵されたマグネットをひっつけて、まとめて収納できる計量スプーンです。手間いらずでコンパクトに収納できることに加え、必要なスプーンを選んでさっと取り出せるので便利。引き出しの中から、目的の調理器具をなかなか見つけだせないストレスから解放されるおすすめのアイテムです。

本体はステンレス製ですが、持ち手部分にはグリップが付いているため濡れた手でも滑りにくいのがポイント。スプーンのフチはフラットで、すり切りしやすくなっています。ステンレス製でお手入れしやすく、低温設定であれば食洗機も使用可能です。

カンダ 置いてはかれる計量スプーン 3本組

持ち手に付けられたカーブがユニークな計量スプーンです。調理台に置いたまま計れるタイプで、液体を正確に計量するのに便利。持ち手がカーブを描き、調理台からぐっと盛り上がった形状になっているので、計量後にさっと持ち上げられるのがポイントです。

大さじの内側の目盛は小さじ1の分量、小さじの内側の目盛は小さじ1/2の分量を表しており、1本で2役使えて重宝します。カンダは中国料理を中心に、業務用厨房用品を扱うメーカー。本製品はメーカーオリジナル製品で、新潟県燕市で一貫生産された高品質なアイテムです。

ANPHSIN 計量スプーン 10点セット

最小1.25mlから最大250mlまで、豊富な10種類のラインナップが魅力の計量スプーンセットです。柄の部分はシリコン製で、持ちやすく滑りにくいのがポイント。ポップなカラーがかわいく、カラフルにキッチンを彩ります。

金属リングでまとめて収納すれば紛失の心配もなく、壁のフックに掛けることも可能です。日常の料理はもちろん、たくさんの材料を計量するお菓子作りでも活躍。カップ状のモノは、卵を溶いたりバターを室温に戻したりするボウル代わりにも使えます。

パール金属(PEARL METAL) Softia 置いて量れる計量スプーン

平らな形状で調理台に置いたまま使える計量スプーンです。スプーン部分に目盛が付いていることに加えて、持ち手部分に分量が見やすく表示されているので、パッと見て把握できます。1本で大さじ・大さじ1/2・小さじ・小さじ1/2の4種類の計量が可能。

熱湯にも耐えられるため、ゆで汁をすくったり熱いソースをかき混ぜたりすることもできます。食洗機の使用も可能です。カラーはレッドとブラックの2色があり、シンプルでかわいいデザインなのでおすすめです。

アーネスト 計量9スプーン

スプーン両端のレバーがスライドし、分量を9通りに計り分けできる計量スプーンです。1本で複数の計量スプーンを兼用できるため、洗い物が減り、収納スペースも取りません。スッキリと収納できる計量スプーンを探している方におすすめです。

小さじ1/4などの細かい目盛があるので手軽に計量でき、小さじ2の目盛を利用すれば一度の計量で済むなど、上手に使うと調理の手間が軽減できます。ピンクとグリーンの2色展開で、引き出しに入れても見つけやすいのがポイント。計量レバーは外して洗うことができ、いつも清潔に保てます。

栄養検定協会 片手ですり切れる計量スプーン

スプーンに付属したすり切り板をスライドさせるだけで、簡単に調味料がすり切れる計量スプーンです。片手で簡単に操作できるので、正確かつ手軽に計量したい方に向いています。

レシピ通りに作っても味が定まらない方や、体のために塩分量を制限している方にもおすすめ。すり切り板は簡単に取り外せるので、1/2量をすり切る際にも便利に使用でき、すみずみまできれいに洗えます。

小久保工業所 ウィムッシュ ロングアーチ計量スプーン

持ち手が長く、深い容器や口の狭い瓶などに入った調味料がすくいやすい計量スプーンです。1本の計量スプーンの両端に、大さじと小さじが付いているため、収納スペースが節約できます。底が平らな形状で置いたまま計量できるのもポイント。

それぞれのスプーン内部には段差があり、1/2量の目盛になっています。袋に入った粉類から高さのある瓶に入ったジャム類、液体まで便利に使えるおすすめのアイテムです。プラスチック製で軽くて扱いやすいのはもちろん、ブラックカラーはシックなキッチンにも馴染みます。

タニタ 計量スプーン KH-005

食事を通した健康作りをサポートするタニタが製造する、シンプルな計量スプーンです。大さじ・中さじ・大さじ1/2・小さじの4サイズがセットになっており、小さじには1/2量の目盛が付いています。

中さじは、2人分の味噌汁を作る際のみその計量として、タニタが推奨しているサイズ。健康を気遣った食生活を送りたい方におすすめのアイテムです。すべてのスプーンの長さは約10cm前後と小さく、調味料が入った容器に入れっぱなしにするのにも適しています。

山崎実業 段々計量スプーン レイヤー

段差になった目盛で、分かりやすく簡単に計り取れる計量スプーンです。1本で大さじ・小さじ・小さじ1/2が計量できます。調理台に置いたまま計量できるので、液体を計るのに便利。計量スプーンの目盛の高さに視線を合わせずに、上からでも簡単に計量できるのがポイントです。

クリアとブラックの2色展開ですが、どちらもスケルトンカラーで、シンプルながらもおしゃれなデザイン。熱に強い樹脂製で、熱湯にも使用できます。持ち手の端の折れた部分は、調理途中のボウルに引っ掛けておけるので便利です。

トルーデュー (Trudeau) メジャーリングスプーン 5pcsセット

カナダのキッチン用品メーカーが製造する、カラフルな計量スプーンです。カラーで分量が区別されているため計り間違いを予防でき、使ううちにどの分量のスプーンか直感的に判断できるようになります。カラフルでかわいいので、調理時の気分を上げるアイテムとしてもおすすめ。

高強度なプラスチックを使用しているため衝撃に強く、食洗機も使用できます。内側がつるんとしているので、粉末状の調味料がくっつきにくくスムーズに計れるのがポイントです。まとめて収納できるフックが付いているので、引き出しでバラバラになることがありません。

ロロ(LOLO) SALIU チーク おおさじこさじスプーン

タイ北部産の高級チーク材を使用した計量スプーンです。良質な油分を多く含んでいるため水に強く、1本で大さじと小さじの両方に使える優れもの。大さじ、小さじの単品もあり、持ち手が短いので調味料入れにすっぽり入ります。

あたたかみのあるナチュラルな質感と丸みのあるフォルムで、かわいいデザイン仕上がっているのがポイント。湿気に弱い粉類や茶葉などを計る計量スプーンとしてもおすすめです。天然木を使用したアイテムは、北欧風のキッチンを目指している方にも向いています。

サンクラフト Ob ナチュレ 計量スプーン

ビーチ材を使用した計量スプーンです。小さじと大さじの2種類を展開しています。天然木にウレタン塗装が施されているため水に強く、液体にも使用可能。コンパクトな作りのため、調味料入れに入れたままにする計量スプーンとしてもおすすめです。

淡いピンクに近い白木の色みはキッチンにやさしく馴染み、あたたかみのある手触りも魅力。粉類がくっつきにくい木製の計量スプーンを探している方におすすめです。

ハリオ(HARIO) V60 計量スプーン

チーク材で作られた、コーヒー粉に特化した計量スプーンです。すり切りで約12gが計量でき、ハリオV60シリーズのドリッパーで1杯分のコーヒー粉が淹れられます。木製は粉がくっつきにくいので正確に計量できるのがポイント。コンパクト設計で保存容器に一緒に収納可能です。

同シリーズにはほかの素材で作られたモノもあり、銅製はスタイリッシュで、ステンレス製は手入れがしやすく、セラミック製は湿気に強く乾きやすいといった特徴があります。それぞれの機能と見た目の好みのバランスがよいモノを選択してみてください。

スプーン内部には8・10gの目盛付き。コーヒー粉を調節して好みの濃さにするほか、お菓子作りで砂糖や粉類を計るのにも使えます。

キャッスルエンタープライズ 洋食屋さんの丈夫なお皿シリーズ 計量スプーン 2個組

真っ白で美しい白磁製の計量スプーンです。大さじと小さじの両方に使えます。陶器は湿気に強い点で木製と同じですが、さらに乾きやすさで木製のデメリットをカバーしているのがポイント。塩や粉類などの湿気に弱い調味料の計量に適しています。

コンパクトで高級感のある見た目は、調味料入れに入れたままにする計量スプーンとしてもおすすめ。割れないよう洗浄時には注意が必要ですが、万一破損した場合もお手頃価格で手に入るのが魅力です。

アネスティカンパニー カラリ 珪藻土スプーン 5ml

調湿作用を持つ珪藻土を使用した計量スプーンです。塩のように湿気に弱い調味料と一緒に入れておくと、余分な湿気を吸着して、いつもサラサラな状態をキープできます。長さ約8cmとコンパクトで、容器の中に収まりやすいのがポイント。

1杯約30mlの計量スプーンとしても便利に使えます。粉類やコーヒー粉、茶葉の容器に入れるのもおすすめです。調湿作用が弱くなったと感じたときは、電子レンジで乾燥させると機能が復活し、破損するまで半永久的に使えます。

ドリテック(dretec) スプーンスケール

すくった調味料の重さが表示されてひと目で分かる、スケール付きの計量スプーンです。ボタン電池1個で作動し、すくうだけで0.3~300gまで正確に計量できる優れもの。「g」と「ml」の切り替えボタンが付いているため、粉末状の調味料だけでなく液体を計るのにも便利です。

「0表示」ボタンを押すことで、追加計量も可能。大(30ml)と小(15ml)の2種類のスプーンが付け替えられるのでシーンに応じて使い分けでき、きれいに洗って衛生的に保てます。0.1g単位で正確な計量をしたい方におすすめの計量スプーンです。