デザイン性が高くて上品な雰囲気を演出できるウイングチップシューズ。フォーマルスタイルがよりおしゃれに仕上がるため、ビジネスシーンやパーティーシーンで活躍してくれるアイテムです。

そこで今回は、ウイングチップシューズのおすすめメンズブランドをピックアップ。さらに、ウイングチップシューズを使ったおすすめのコーディネートもご紹介しますので「持っているけれど、いまいち合わせ方がわからない」という方は、ぜひチェックしてみてください。

ウイングチップシューズとは?

靴の甲部分に特徴があるシューズ

By: zozo.jp

ウイングチップシューズは、靴の甲部分にアルファベットの「W」のようなラインが描かれているシューズです。このラインが翼=ウイングのように見えることから、ウイングチップシューズと呼ばれています。16〜17世紀頃にスコットランドやアイルランドで使われていた労働靴がルーツです。

ドレスシューズでは見られないデザイン性の高さが魅力

By: zozo.jp

ウイングチップシューズの魅力はデザイン性の高さ。上品な雰囲気を持っていて、フォーマルなファッションにしっかりマッチしてくれます。おしゃれでスマートな革靴をお探しなら、ウイングチップシューズは候補のひとつです。

ウイングチップシューズがおすすめの人

フォーマルな服を着る機会が多い人

By: zozo.jp

ウイングチップシューズは、フォーマルな服をよく着る方におすすめです。仕事やプライベートなどで、ジャケットスタイルを着こなす機会が多い場合は、ウイングチップシューズを合わせるとおしゃれで品格のあるスタイルに仕上がります。

デニムをよく穿く人

By: wear.jp

ウイングチップシューズはジャケットスタイル向けのアイテムですが、デニムともよく合います。その独特なデザインが男らしさを生むのでおすすめ。ただし、黒系のモデルを合わせると重たい印象になるので、デニムに合わせる場合は茶系のウイングチップシューズをチョイスしましょう。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
リーガル(REGAL)

商品価格 ¥ 26,244

アメリカ発のシューズブランド「リーガル」。現在は日本国内で製造・販売を行なっています。足にしっかり馴染むフィット感と耐衝撃性に優れており、多くのビジネスマンが支持。おすすめできるドレスシューズブランドです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
クラークス(Clarks)

商品価格 ¥ 13,800

180年以上の長い歴史を持つイギリスの老舗ブランド「クラークス」。履きやすさと快適さを常に追求しており、ウイングチップシューズを含め、ソールのクッション性や素材にこだわっているのが特長です。履き心地よさを重視している方におすすめです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)

商品価格 ¥ 23,760

イギリスの伝統的なテーラードデザインに、デザイナー「キャサリン・ハムネット」氏のセンスを織り交ぜたファッションブランド。ウイングチップシューズに関しても、飾り穴をあしらうなど同社らしい遊び心が活かされています。きれいめカジュアルなコーディネートにおすすめです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
トリッカーズ(Tricker's)

商品価格 ¥ 56,800

イギリスを代表する紳士靴ブランド「トリッカーズ」。創業は1829年で、長い歴史と伝統があります。1足ずつ職人の手作業で丁寧に作られているのが特長で、英国王室のチャールズ皇太子も同社のシューズを愛用。ロンドンの直営店舗には紋章が掲げられています。ブリティッシュなファッションが好きな方におすすめです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
チャーチ(Church’s)

商品価格 ¥ 89,640

イギリス生まれの老舗シューズブランド「チャーチ」。007シリーズの主人公「ジェームズ・ボンド」が履いた靴として有名です。本場・英国の紳士を中心に、ファッションに敏感な世界中の男性に幅広く支持されています。

本製品は仔牛の革に特殊な樹脂加工を加えた独自の素材「ポリッシュドバインダーカーフ」がポイント。傷や汚れ、水に強いので安心して履き続けられるモデルです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
オールデン(ALDEN)

商品価格 ¥ 67,800

アメリカで生まれたシューズブランド「オールデン」。1足を作るのに約3週間かけて、頑丈でフィット感のある靴に仕上げます。高級なレザーのみを採用しているため、品のよさが感じられるのもポイント。アメリカンなファッションによく合うデザインです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)

商品価格 ¥ 89,640

熟練した職人の手作業で、足にしっかり馴染む革靴を展開している「クロケット&ジョーンズ」。"足を守る"という靴本来の機能を追求しているシューズブランドです。数多くの木型を所有していて、製品のバリエーションがとても豊富。120年以上の歴史がある伝統の靴作りを受け継いでおり、履いてゆくごとに深い味わいが出る逸品です。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)

商品価格 ¥ 36,720

イギリス・ノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革を学んだ「ルディ・スパーマン」氏が立ち上げたシューズブランドが「ジャラン スリウァヤ」です。ほとんどの工程を手作業で行なっているため、中底に貼られる革のつまみ「リブ」を使用していないのが特長。これにより、ストレスのない軽い履き心地を味わえます。フォーマル、カジュアルどちらのスタイルにも合うので、おすすめです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
ナノユニバース(nano・universe)

商品価格 ¥21,600

都会的で洗練されたスタイルを提案するセレクトショップ「ナノユニバース」。きれいめカジュアルなアイテムを多く揃えています。同ブランドがリリースしているウイングチップシューズは、装飾をあしらった華やかなデザインが特徴。パーティーシーンなどで活躍してくれるおすすめアイテムです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

商品価格 ¥74,520

イギリスのトラディショナルなスタイルに、日本のファッションデザイナー「菊池武夫」氏のアイディアを織り交ぜたブランド。英国を意識しているため、細くてスタイリッシュなウイングチップシューズを取り揃えています。スリムなパンツと合わせるのが、おすすめです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
コールハーン(ColeHaan)

商品価格 ¥ 32,184

"良い物をつくり、良い物だけを提供する"という思いのもと、アメリカ・シカゴを拠点に創業したシューズブランド「コールハーン」。同社がリリースするウイングチップシューズは、おしゃれなデザイン性とクッションの効いた履き心地を兼ね備えています。長時間歩いても疲れにくいので、タウンユースにおすすめのアイテムです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
ポールスミス(Paul Smith)

商品価格 ¥49,680

イギリスのフォーマルスタイルをベースに、マルチなカラーリングのストライプや個性的な柄で、独自の世界観を表現しているファッションブランド「ポールスミス」。同社のウイングチップシューズには、ラバー素材を混ぜたオリジナルソールが採用されていて、しなやかな履き心地に仕上がっています。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
ドクターマーチン(Dr.Martens)

商品価格 ¥ 22,000

ドイツ人の軍医「クラウス・マーチン」氏が開発したリハビリ用ソールをヒントに創業されたシューズブランド「ドクターマーチン」。同社独自の「バウンシングソール」を採用することで、弾むような履き心地を味わえるのが特長です。耐久性があるので、さまざまなシーンで活躍してくれるウイングチップシューズです。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
ケンフォード(KENFORD)

リーガルの弟分ブランドとして誕生したシューズブランド「ケンフォード」。頑丈でフィット感があるという本家の伝統を受け継ぎながら、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。安くても品質は良好。使用する素材やゴムの耐久性など、価格に見合わぬクオリティを保っているのが特長です。

ウイングチップシューズのおすすめメンズブランド
オロビアンコ(Orobianco)

商品価格 ¥ 31,320

イタリア生まれのファッションブランド「オロビアンコ」。メイドインイタリーにこだわり、地元の素材を活かしながら、細かいパーツは自社で製作しています。ウイングチップシューズに関しては、2種類のレザーを織り交ぜるなどデザインが個性的なので、いつもと違うフォーマルスタイルを楽しみたい方におすすめです。

ウイングチップシューズのメンズコーデ

オーソドックスなスタイルに足元でアクセント

By: wear.jp

Yシャツにネイビーのスラックスといった、オーソドックスなビジネススタイルにアクセントを加えたい。そんなときにウイングチップシューズが活躍します。茶系のモデルを使うことでおしゃれ感を演出。バッグと色を揃えているのもポイントです。

ビジネスでもプライベートでも使えるジャケパンスタイル

By: wear.jp

グレーを基調としたきれいめのジャケパンコーデ。黒系のウイングチップシューズが全体を引き締めています。差し色として映えるネクタイがおしゃれ。ビジネスシーンとプライベートのどちらでも活躍するおすすめコーデです。

シックな色と柄でクラシックな雰囲気

By: wear.jp

ブラウンやグレー、ボルドーなどのシックなアイテムでクラシックな雰囲気を演出。ジャケットとネクタイの柄、ウイングチップシューズのデザインがアクセントとなっています。フォーマルな場面におすすめのコーデです。

インナーを変えてカジュアルダウン

By: wear.jp

インナーにプリントTシャツを使用して、フォーマルなスタイルをカジュアルダウン。全体的にネイビーのワントーンにしているので統一感があります。ショッピングからディナーまで幅広いシーンで使えるおすすめコーデです。