革靴を選ぶ際にポイントとなるのが快適な履き心地。自分の足に合う革靴を選ぶためには、卓説した技術を駆使して作られた製品から選ぶことが重要です。

日本の靴メーカーは高品質なアイテムを取り揃えており、国内外から高い評価を得ています。そこで今回は、数あるブランドのなかでも人気のある「リーガル」と「スコッチグレイン」のおすすめ製品をご紹介。革靴選びで悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

スコッチグレインの特徴

By: scotchgrain-shop.com

スコッチグレインは1964年に創業した革靴ブランド。創業当時から、日本人になじむ木型作りとグッドイヤーウェルト製法に力を入れてきました。甲革の裁断から中底の加工、ヒールの貼り付けまで製造工程が細かく分けられており、それぞれに職人の手が行き届いています。

リーガルの特徴

By: amazon.co.jp

リーガルは1902年に誕生した革靴ブランド。“靴を通して、お客さまに、足元から美と健康を提供する”という事業ビジョンのもと、バリエーション豊かな紳士靴を製造しています。

リーガルの革靴の多くは甲部分と底部分を縫い合わせるグッドイヤーウェルト製法を採用。クッション材をたくさん入れられるため、長時間履いていても疲れにくいのが特徴です。防水性能のある素材を使った製品なども展開しており、数多くのラインナップから自分好みの1足を選べます。

スコッチグレインとリーガルの違い

構造の違い

By: amazon.co.jp

リーガルとスコッチグレインはともにグッドイヤーウェルト製法を用いた質の高い革靴を展開していますが、内部の構造が大きく異なります。リーガルはクッション材にコルクを用いていますが、スコッチグレインはスポンジを使用しているため耐久性が高く、劣化を軽減することが可能です。

サイズ感の違い

By: amazon.co.jp

リーガルとスコッチグレインは、どちらも日本人になじむサイズ感で展開されています。27.5cm以上のモノも用意されているので、足のサイズが大きい方でも安心です。リーガルの場合は23cm以下のスモールサイズもあります。

親指と小指の付け根をかこった足囲の大きさに関しては、リーガルもスコッチグレインもE・2E・3E・4Eの4段階が存在。どちらもサイズ感については大きな違いがないので、デザインや機能面で自分好みのモノを選ぶのがおすすめです。

スコッチグレインとリーガルどっちがよい?

スコッチグレインは長く愛用したい方におすすめ

By: scotchgrain-shop.com

スコッチグレインは、創業当時から数えると1万足におよぶ木型が用意されている本格ブランド。作り方に関しては、全ての革靴にグッドイヤーウェルト製法が採用されています。履けば履くほど自分の足に馴染んでいくのが魅力です。

また、甲部分と底部分を縫い合わせる製法を採用しているモノがあるので、劣化したら底部分だけを取り替えられます。修理がしやすいため、お気に入りの革靴を長く愛用したいという方におすすめです。

リーガルはコスパ重視の方におすすめ

By: rakuten.co.jp

リーガルとスコッチグレインを価格面で比較すると、リーガルの方が比較的リーズナブルなので購入しやすいのが魅力です。また、リーガルの革靴はグッドイヤーウェルト製法のほか、甲部分と底部分を接着剤で貼り合わせるセメント製法を採用した安価な製品も展開されています。

セメント製法は雨に強いとされているので、高級感よりも実用性を重視した履き潰せる革靴を探している方に最適。用途やコーデに合わせて気軽に革靴を履き分けたい方にはリーガルの製品がおすすめです。

スコッチグレインとリーガルの商品比較

ストレートチップ

つま先に横一直線の切り替えラインが入った革靴をストレートチップと呼びます。ベーシックな種類の1つですが、もっともフォーマルとされている種類です。

シンプルなデザインのため、カジュアルスタイルでもフォーマルスタイルでも人気を集めるデザイン。1足持っていれば履き回しがきく革靴として活躍します。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) シャインオアレインⅢ 2726BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) シャインオアレインⅢ 2726BL

国産撥水カーフを使用することで、名前が表す通り晴れの日でも雨の日でも、天候を気にすることなく着用できることが特徴の革靴。シンプルながら高級感とスタイリッシュさを感じる内羽式のストレートチップは、あらゆるシーンで重宝します。

また、耐摩耗性・グリップ性に優れたソールなど、履き心地のよさを兼ね備えていることも魅力です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ ストレートチップ 122R AL

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ ストレートチップ 122R AL

スマートな木型が特徴のストレートチップモデル。ソールの返りがよく履きやすいことが魅力のセミマッケイ式を採用しています。

つま先の切り替え部分をはじめ、さまざまな箇所にパーフォレーションと呼ばれる穴飾りが施されていることも魅力のひとつ。シンプルなストレートチップながら、上品な雰囲気に仕上がっています。

プレーントゥ

プレーンなトゥ(つま先)という名前の通り、装飾が一切ないことが特徴。シンプルなので、どんなスタイルにも合わせやすいという魅力があります。革の質感や靴全体のバランスにこだわって選びましょう。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) アシュランス 3524BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) アシュランス 3524BL

高級国産カーフを使用し、シンプルなプレーントゥのよさを存分に引き出しています。上品さやシャープさを感じるフォルムですが、外羽根式を採用することでカジュアルな雰囲気を感じることも特徴。

滑りにくく安定感の高いノンスリップレザーソールを使用するなど、見た目のファッション性だけでなく履きやすさにも重点を置いて作られています。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 10KR BD ブラック プレーントゥ

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 10KR BD ブラック プレーントゥ

甲部分には柔らかい牛革を使用し、屈曲性が高いセミマッケイ式を採用した革靴。一切クセのないデザインなので、シンプルで無駄のないプレーントゥが欲しいという方におすすめです。

クールマックスと呼ばれるライニングを採用しており、蒸れにくく常にサラッとした履き心地を感じられます。

Uチップ

つま先の切り替え部分が「Uの字」になっていることが特徴。海外ではもともとスポーツやアウトドアなどで着用されていた革靴です。

主にカジュアルスタイルやビジネススタイルで人気を集めています。派手さを抑えながらも個性がしっかりあるデザインが魅力です。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) 4Eウィズ 4019BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) 4Eウィズ 4019BL

Uチップながら、つま先が程よくシャープにまとまったよい意味でUチップらしくないデザインが特徴。Uチップ独特のカジュアルさは残しつつ、ビジネスシーンでもクールに履けるフォルムに仕上がっています。

甲部分に使用した国産高級カーフは、きめ細かく繊細な見た目と柔らかく足にフィットしてくれることが魅力です。

リーガル(REGAL) 727R メンズビジネスシューズ Uチップ

リーガル(REGAL) 727R メンズビジネスシューズ Uチップ

キレイ目スタイルにぴったりはまるシャープなつま先が魅力のUチップデザインの革靴。光沢感のあるレザーを使用した、高級感のあるデザインが魅力です。

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも活躍してくれる1足。よりカジュアルに履きこなしたいという方は、渋さとカジュアルさを兼ね備えたワインカラーがおすすめです。

ウイングチップ

つま先の切り替え部分が翼のような形をしていることが特徴の革靴。つま先には穴飾りによって華やかなデザインが施されています。

クラシックな雰囲気やカジュアルな雰囲気のデザイン性が魅力です。ビジネスマンから人気を集めているだけでなく、アメリカントラディショナルスタイルにおける定番シューズとしても愛されています。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) アバンス 1715DBR

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) アバンス 1715DBR

ダークブラウンの深みのあるカラーと、ウイングチップの上品なデザインが魅力の1足。つま先からかかとまで流れるような美しいフォルムは、コーディネートをかっこよく仕上げてくれます。

つま先に施されたパーフォレーションと呼ばれる穴飾りは、カラーとフォルムとの相性も抜群。靴底にはラバーソールを採用しているため、デザイン性の高さだけでなく歩きやすさを兼ね備えていることも魅力です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 2589N

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 2589N

華やかでコーディネートのアクセントになるような革靴が欲しいという方におすすめのウイングチップ。つま先をはじめ随所に施されたパーフォレーション、光沢感あるレザーなど、高いデザイン性が魅力の1足です。

グッドイヤーウェルト製法を採用しているのもポイント。長時間歩いていても疲れにくく、履き心地のよさも兼ね備えています。

モンクストラップ

バックルの付いた大きめのベルトで足を固定して履くのが特徴の革靴。「モンク」と呼ばれる修道僧が履いていたことが名前の由来と言われています。

ストラップ1本のモノを「シングルモンク」2本のモノを「ダブルモンク」と分類します。ほかの種類にはないデザイン性は、ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも個性を出せることが魅力です。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) オデッサ 910BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) オデッサ 910BL

ストラップ2つで留めるダブルモンクタイプのモンクストラップ。かっちりとしたイメージのダブルモンクですが、フォルムの程よいシャープさによりスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。

また、つま先に切り替えが施されたストレートチップも特徴。ウイスキーで伸ばした靴クリーム「モルトドレッシング」で磨きあげることで、飽きのこない光沢と質感を維持してくれます。

リーガル(REGAL) 813R AL B モンクストラップ

リーガル(REGAL) 813R AL B モンクストラップ

シンプルながら上品な雰囲気を感じる、ストラップ1つで留めるシングルモンクの革靴です。見た目からも品質のよさがわかる上質な牛革を使用した甲部分は、程よい光沢感も魅力のひとつ。

シャープさと適度な丸みのバランスが美しいフォルムは、カジュアルスタイルにもビジネススタイルにもおすすめです。

スワールトゥ

つま先から2本の縦ステッキが入っていることが特徴の革靴。カジュアルな印象が強いですが、落ち着いた雰囲気があるので、タウンユースだけでなくビジスネシーンにもおすすめです。

縦ステッチのインパクトが大きいため、縦ステッチの仕上がりによって見た目が大きく左右することも特徴のひとつ。幅広いシーンで活躍する革靴を探している方はチェックしておきましょう。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) リベロ 7970BR

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) リベロ 7970BR

スワールトゥデザインとブラウンカラーの相性がおしゃれな革靴。すらっとしたフォルムと縦ステッチのカジュアルな雰囲気は、コーデに大人っぽさを加えてくれます。

国産高級カーフのなめらかな質感により、上品でこなれた印象を与えることが可能。おしゃれのアクセントを加えたい方におすすめの革靴です。

リーガル(REGAL) 318R ビジネス スワールトゥ

リーガル(REGAL) 318R ビジネス スワールトゥ

リーガルでも高い人気を誇るスワールトゥデザインの定番モデル。カジュアルなデザインのスワールトゥでありながら、フォルムの美しさによりスタイリッシュでカッコよさも感じる見た目に仕上がっています。

艶感にこだわって仕上げられた甲部分は、上品で高級感のある雰囲気を演出。ビジネスシーンにも活躍する1足です。

ローファー

靴紐がなく、ジャンルとしてはスリッポンタイプに分類される「ローファー」は、足を入れるだけで履けるのが特徴です。

日本では学生が履くイメージが強いですが、清潔感のある大人コーデに取り入れると爽やかさがアップ。特に7分丈のパンツにくるぶしソックスを合わせて足元の露出を意識すると、若々しさを取り入れたスタイルに仕上がります。革靴のバリエーションを増やしたい方はぜひ持っておきましょう。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) フレキシブル 3511BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) フレキシブル 3511BL

ロングセラーモデルの「フレキシブル」というローファーです。「ペニー・ローファー」や「コイン・ローファー」とも呼ばれる一足で、同ブランドの定番アイテムとして知られています。

本製品は甲部分がフルサドル仕様で、サドルの両端がソール部分まで覆っているのが特徴。上品でドレッシーな大人コーデを演出できます。また、革底に良質なヨーロッパ原皮を使用しているのもポイント。イタリアでなめされ、日本で底部分にゴムを注入するなど、工程にこだわっているのも魅力です。安心して履けるローファーを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

リーガル(REGAL) ローファー 2177BBW

https://item.rakuten.co.jp/auc-yohito/2177bbw/

撥水加工と雪道対応ソールを採用した本革仕様のローファー。積雪時でも安心して履けるほか、靴底に凹凸を施してあるので、グリップ力が高いのが特徴です。

また、グッドイヤーウェルト式製法を採用しているのもポイント。履き心地がよいだけでなく、疲れにくさにも配慮しています。なお、本製品はスタッドレスタイヤと同じように滑りにくさを重視した仕様なので、一般的なソールよりも柔らく、降雪のない状態での着用では減りが早い傾向にあります。冬用のローファーを探している方におすすめの一足です。

ブーツ

スコッチグレインとリーガルのラインナップで共通しているブーツタイプは「チャッカブーツ」。カジュアルなアイテムなのでスーツに合わせるには少々難がありますが、汎用性は高く、使い勝手がよいのが特徴です。

レザーやスエードなど素材によって印象が変わるのもポイント。季節や着こなしに合わせてさまざまなコーデを楽しめるので、気になる方はぜひ購入を検討してみてください。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ブーツ 560BL

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ブーツ 560BL

カジュアルコーデに最適なスエード仕様のチャッカブーツ。イタリアの高級素材を使用しており、デニムやチノパンはもちろん、ツイードやコーデュロイのスラックスにも合わせやすいのが特徴です。

ソールはグリップ性と屈曲性に優れたグリッパーソールを採用。甲幅はややタイトなので、スタイリッシュに履けるのも魅力です。冬はもちろん、晩秋や春先まで活躍してくれるアイテムなので、コーデのバリエーションを増やしたいと考えている方はぜひおさえておきましょう。

リーガル(REGAL) チャッカブーツ 18URBG

リーガル(REGAL) チャッカブーツ 18URBG

フィット感のよいチャッカブーツ。ソールには屈曲性の高さと滑りにくさを兼ね備えたハイブリッドラバーソールを採用しており、履き心地に配慮しているのも特徴です。

素材には牛革を採用し、製品ラインナップとしては光沢感のあるブラックのほか、スエード調のダークブラウンスエードやグリーンスエードなどが揃っています。タウンユース向けの落ち着いたアイテムを求めている方からアウトドアシーンに映えるブーツを探している方まで、自分好みの一足が見つけられるおすすめアイテムです。