革靴を選ぶ際にポイントとなるのが快適な履き心地。自分の足に合う革靴を選ぶためには、卓説した技術を駆使して作られた製品から選ぶことが重要です。

日本の靴メーカーは高品質なアイテムを取り揃えており、国内外から高い評価を得ています。そこで今回は、数あるブランドのなかでも人気のある「スコッチグレイン」と「リーガル」のおすすめ製品をご紹介。革靴選びで悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

スコッチグレインの特徴

By: scotchgrain-shop.com

スコッチグレインは1964年に創業した革靴ブランド。創業当時から、日本人になじむ木型作りとグッドイヤーウェルト製法に力を入れてきました。甲革の裁断から中底の加工、ヒールの貼り付けまで製造工程が細かく分けられており、それぞれに職人の手が行き届いています。

リーガルの特徴

By: amazon.co.jp

リーガルは1902年に誕生した革靴ブランド。“靴を通して、お客さまに、足元から美と健康を提供する”という事業ビジョンのもと、バリエーション豊かな紳士靴を製造しています。

リーガルの革靴の多くは、甲部分と底部分を縫い合わせるグッドイヤーウェルト製法を採用。クッション材をたくさん入れられるため、長時間履いていても疲れにくいのが特徴です。防水性能のある素材を使った製品なども展開しており、数多くのラインナップから自分好みの1足を選べます。

スコッチグレインとリーガルの違い

構造の違い

By: amazon.co.jp

リーガルとスコッチグレインはともにグッドイヤーウェルト製法を用いた質の高い革靴を展開していますが、内部の構造が大きく異なります。リーガルはクッション材にコルクを用いていますが、スコッチグレインはスポンジを使用しているため耐久性が高く、劣化を軽減することが可能です。

サイズ感の違い

By: amazon.co.jp

リーガルとスコッチグレインは、どちらも日本人になじむサイズ感で展開されています。27.5cm以上のモノも用意されているので、足のサイズが大きい方でも安心です。リーガルの場合は23cm以下のスモールサイズもあります。

親指と小指の付け根をかこった足囲の大きさに関しては、リーガルもスコッチグレインもE・2E・3E・4Eの4段階が存在。どちらもサイズ感については大きな違いがないため、デザインや機能面で自分好みのモノを選ぶのがおすすめです。

スコッチグレインとリーガルどっちがよい?

スコッチグレインは長く愛用したい方におすすめ

By: scotchgrain-shop.com

スコッチグレインは、創業当時から数えると1万足におよぶ木型が用意されている本格ブランド。作り方に関しては、全ての革靴にグッドイヤーウェルト製法が採用されています。履けば履くほど自分の足に馴染んでいくのが魅力です。

また、甲部分と底部分を縫い合わせる製法を採用しているモノがあるので、劣化したら底部分だけを取り替えられます。修理がしやすいため、お気に入りの革靴を長く愛用したい方におすすめです。

リーガルはコスパ重視の方におすすめ

By: regal.co.jp

リーガルとスコッチグレインを価格面で比較すると、リーガルの方が比較的リーズナブルで購入しやすいのが魅力です。また、リーガルの革靴はグッドイヤーウェルト製法のほか、甲部分と底部分を接着剤で貼り合わせるセメント製法を採用した安価な製品も展開されています。

セメント製法は雨に強いとされているので、高級感よりも実用性を重視した履き潰せる革靴を探している方におすすめ。用途やコーデに合わせて気軽に革靴を履き分けたい方は、リーガルの製品をチェックしてみてください。

スコッチグレインとリーガルの商品比較

ストレートチップ

つま先に横一直線の切り替えラインが入った革靴をストレートチップと呼びます。ベーシックな種類のひとつですが、もっともフォーマルとされている種類です。

シンプルなデザインのため、カジュアルスタイルでもフォーマルスタイルでも人気を集めるデザイン。1足持っていれば履き回しがきく革靴として活躍します。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ブローデンⅡ246BL

ビジネスシーンだけでなくフォーマルシーンにもマッチする革靴です。どんなスーツにも合わせやすいデザインで、細かいコーディネートを考えなくてもよいのがポイント。3Eウィズでさまざまな足型にフィットし、履きやすく歩きやすい仕様です。

フランスの一流タンナーとして有名なアノネイ社の高級カーフを甲革に採用し、高級感があるのも魅力のひとつ。ソールはすり減りにくく、耐久性が高いので長く愛用できるおすすめの革靴です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 11KRBD

ブラウンカラーのシンプルなビジネスシューズ。ベーシックなデザインでコーディネートしやすいため、スーツだけでなくジャケパンスタイルに合わせるのもおすすめです。幅広の3Eウィズで足に負担がかかりにくいのもポイント。仕事で歩くことが多い方にも適しています。

アッパーの内側には接触冷感素材の「クールマックス」を採用しており、暑い日でもさらっとした履き心地で足裏のベタつきを軽減できるのが魅力。柔らかな甲革には、程よい光沢があり高級感も感じられます。

かかと部分は合成ゴムで、滑りにくく雨の日でも安心して履くことが可能。機能性とデザイン性を兼ね備えているおすすめアイテムです。

プレーントゥ

プレーンなトゥ(つま先)という名前の通り、装飾が一切ないことが特徴。シンプルなので、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力です。革の質感や靴全体のバランスにこだわって選んでみてください。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ブリックカジュアル 74BR

創業70余年の歴史がある栃木市の工場で製造された、「栃木レザー」を甲革に採用しているアイテム。栃木レザーはベジタブルタンニンを鞣したエコロジーレザーで、天然樹皮に含まれる素材だけを使用して独特の風合いを出しているのが魅力です。

コルクチップを混入させた「ブラックブリックソール」は、スコッチグレインのオリジナル。グリップ力が高く、足裏の返りもよいので快適に歩けます。休日のカジュアルコーデに合う革靴を探している方におすすめです。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 2504NA

誰でも履きこなせるシンプルなデザインと、グッドイヤーウエルト製法による足馴染みのよさで人気がある製品。程よい光沢で品があるため、ビジネススーツだけでなくフォーマルウェアにも合わせやすいのがポイントです。

グッドイヤーウエルト製法により、履きこなすうちに中物が足裏に沿って変形してフィット感が高まるの魅力のひとつ。どんな服装にも合わせてもマッチしやすい、使い勝手に優れたビジネスシューズです。

Uチップ

Uチップは、つま先の切り替え部分が「Uの字」になっていることが特徴。海外ではもともとスポーツやアウトドアなどで着用されていた革靴です。

主にカジュアルスタイルやビジネススタイルで人気を集めています。派手さを抑えながらも、個性がしっかりとあるデザインが魅力です。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) シャインオアレインⅢ 2729DBR

雨の日でも安心して履けるモノを探している方におすすめのビジネスシューズ。高い撥水性を実現した「本格撥水レザー」を採用しているため、足元が濡れても安心して過ごせます。通気性も高く、裏に汗をかいてもジメジメしにくいのがポイント。本革が持つしなやかな風合いがあり見た目もおしゃれです。

幅広の3Eウィズで日本人の足によく馴染み歩きやすいのも魅力。底材は合成底で耐磨耗性やグリップ性に優れているので、地面が濡れていても滑らずに歩けます。洗礼されたUラインが上品な雰囲気で、どんなスーツにも合わせやすいスコッチグレインらしい1足です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 26VRBC

つま先のデザインが薄い、すっきりとしたフォルムを採用した革靴です。細長いデザインでも2Eウィズで履きやすいのがポイント。アッパーの内側には接触冷感素材の「クールマックス」を採用し、汗をかいてもべたつきにくい仕様です。

ヒールは合成ゴムで滑りにくく、地面をしっかり捉えて歩くことが可能。オールソールとヒールの修理もでき、長く愛用できる1足です。

ウイングチップ

ウイングチップは、つま先の切り替え部分が翼のような形をしているのが特徴。つま先には、穴飾りによって華やかなデザインが施されています。

クラシックな雰囲気やカジュアルな雰囲気のデザイン性が魅力。ビジネスパーソンから人気を集めているだけでなく、アメリカントラディショナルスタイルにおける定番シューズとしても愛されています。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ブローデンⅡ245BL

華やかな印象のビジネスシューズを探している方におすすめの革靴。つま先のメダリオンがゴージャスな雰囲気を醸し出すため、フォーマルウェアに合わせるのもおすすめです。

ロングノーズのスマートなフォルムが特徴的ですが、3Eウィズでゆったり履けるのがポイント。また、ソールには良質な本革底素材を採用しており、つま先部分がすり減りにくい仕様なのも魅力です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 2235NA

明るいブランカラーが爽やかなビジネスシューズ。暑い季節に履いても重苦しくなく軽やかに見えるので、1足持っていると重宝します。ごくシンプルなデザインで誰が履いてもおしゃれに見えるのがポイント。スーツだけでなく、カジュアルトラッドな服装にもマッチします。

ソフトなクッション性があるレザーソールを採用しており、履き心地がよく疲れにくいのも魅力。グッドイヤーウエルト製法で製造されているため、履きこなすうちに中物が足に沿って変形しフィット感が高まります。ブラックの革靴に飽きた方にもおすすめの製品です。

モンクストラップ

バックルの付いた大きめのベルトで足を固定して履くのが特徴の革靴。「モンク」と呼ばれる修道僧が履いていたことが名前の由来だといわれています。

ストラップ1本のモノを「シングルモンク」、2本のモノを「ダブルモンク」と分類します。ほかの種類にはないデザイン性で、ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも個性を出せるのが魅力です。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ファイバーグリップ 2927BL

スタイリッシュなストレートモンクのデザインで、大人の雰囲気を演出するおしゃれな革靴。幅広の3Eウィズで足をしっかり包み込むため、長時間歩くことが多いビジネスパーソンに適しています。

ソールには寒冷地の凍結路面でも滑りにくいと実証されている「ファイバーグリップ」を採用。地下街や駅構内の濡れた通路を速足で歩いても滑りにくいのが魅力です。甲革には高品質の国産撥水レザーを採用し、雨や雪の日にい濡れても安心して歩けます。防滑性と撥水性の高いおすすめアイテムです。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 47URCBW

スーツに合わせるとブリティッシュテイストな雰囲気に仕上がるおしゃれなビジネスシューズ。英国調のダブルモンクが高級感を醸し出しているため、洗練されたスーツスタイルがきまります。

ロングノーズでスリムなデザインですが、2Eウィズで余裕があるので負担なく履きこなせるのも魅力。合成ゴムのソールを採用しており、滑りにくいのもポイントです。グリーンのほか色違いでネイビーやブラック、ダークブラウンなどからコーディネートに合わせて好みの色を選べます。

スワールトゥ

スワールトゥは、つま先から2本の縦ステッキが入っているのが特徴。落ち着いた雰囲気があり、タウンユースだけでなくビジスネシーンにもおすすめです。

縦ステッチのインパクトが大きいため、縦ステッチの仕上がりによって見た目が大きく左右するのもポイント。幅広いシーンで活躍する革靴を探している方は、ぜひチェックしておきましょう。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) シャインオアレインIV 2778BL

標準的な足幅の方におすすめのビジネスシューズ。2本の縦ラインがすっきりしたデザインで、どんなスーツにも合わせやすいのがポイントです。フォーマルウェアに合わせてもかっこよくきまります。

通気性と撥水性の両機能を備えた「本格撥水レザー」を採用しているため、雨の日でも安心して履くことが可能。ソールは濡れた路面でも滑りにくい合成ゴム製で、耐磨耗性とグリップ性が高いのも魅力です。おしゃれな足元を演出しつつ雨の日にもしっかり対応できるので、1足持っていると重宝します。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ ヴァンプ 26FRBB

脚長効果の高いハイヒール仕様のビジネスシューズを探している方におすすめの革靴です。目立ちすぎない約35mmのヒールが、さりげなく背を高く見せるのがポイント。クールビズのパンツスタイルもきれいにきまり、スタイルがよく見えやすいのも魅力です。

装飾が一切ないシンプルなデザインで、さまざまなコーデに合わせることが可能。サイドゴムにより靴の脱ぎ履きがしやすいため、急いでいる時に素早く行動できます。合成ゴム製のソールを採用した2Eウィズで歩きやすいのも特徴のひとつ。シンプルで、コーデのアクセントになるアイテムです。

ローファー

靴紐がなく、ジャンルとしてはスリッポンタイプに分類される「ローファー」は、足を入れるだけで履けるのが特徴です。

日本では学生が履くイメージが強いですが、清潔感のある大人コーデに取り入れると爽やかさがアップ。特に7分丈のパンツにくるぶしソックスを合わせて足元の露出を意識すると、若々しさを取り入れたスタイルに仕上がります。革靴のバリエーションを増やしたい方はぜひチェックしてみてください。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ヴェント 2268DBR

ベーシックなデザインで、履きやすいローファーを探している方におすすめの製品。ビジネスシーンだけでなくオフの日のカジュアルスタイルにも合わせやすいため、オールラウンドに活用できるのが魅力です。木型を改良して脱げにくく、歩きやすい形にデザインされています。

甲革には上質な国産カーフを採用し、高級感を演出しているのもポイント。屈曲性が高く、疲れにくいグリッパーソールが快適な歩行をサポートするので、歩く時間が長い方にも適しています。オンとオフの両方で使いこなせるおすすめアイテムです。

リーガル(REGAL) ビットローファー 13VRBF

馬具を模した装飾が特徴的なビットローファー。やや丸みを帯びたフォルムで、スーツに合わせるといつものスタイルがワンランクアップします。

甲革には撥水性の高い「スコッチガード」を採用し、汚れにも強いのがポイント。また、耐久性が高いため長く愛用できます。2Eウィズで程よい幅があるので、歩きやすいのも魅力のひとつ。トレンドを意識した足元を演出したい方におすすめの製品です。

ブーツ

スコッチグレインとリーガルのブーツはカジュアルなデザインで、汎用性の高さが特徴。使い勝手にも優れており、さまざまなシーンで活躍します。

レザーやスエードなど素材によって印象が変わるのもポイント。季節や着こなしに合わせてさまざまなコーデを楽しめるので、気になる方はぜひ購入を検討してみてください。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) チャッカーブーツ 560BL

座ったときにさりげなく見せたいエレガントなチャッカーブーツ。パンツの丈が短い流行りのモード系スーツに合わせると、おしゃれで個性的な雰囲気を演出できます。艶やかな光沢が美しく、本革の魅力を最大限に感じられるのも魅力。シンプルなデザインのなかにクラシカルな表情を見せる1足です。

くるぶしをしっかりと覆うデザインのため、足元が寒い冬に履くと心地よく歩けます。甲革には国産の高級カーフを採用し、スコッチグレインらしさを感じられるのもポイント。トップゴムレザーソールが安定した歩きをサポートし、滑りにくいのも魅力です。

リーガル(REGAL) サイドゴアブーツ Walker 302W

人工皮革とゴアテックスの組み合わせにより、透湿性や防滑性を高めた防水ブーツです。雨だけでなく雪にも対応できるため、冬場の通勤用としても便利に使えます。

中底にはバネの役割をする新素材のカルボを採用しているので、足の蹴りだしがしやすく軽快に歩けます。グリップ力の高いアールコンポで作られたソールは雪寒地にも対応可能で、軽いのも魅力です。雨や雪の日用の1足を揃えておきたい方も、ぜひチェックしてみてください。