ビジネスマンに長らく愛されてる革靴ブランド、リーガル。フォーマルなファッションで使うことが多いですが、カジュアルなファッションに合わせられるモデルも展開されています。今回は、そんなリーガルの革靴から、おすすめのモデルを11種類ご紹介。

リーガルのおすすめ革靴人気定番モデル

リーガル(REGAL) ストレートチップ 811R

ビジネスシューズとしては定番のストレートチップスタイル。シンプルなデザインと、つま先に向かって細くなっていくスマートなシルエットがさまざまな形のスーツにマッチしてくれます。一足持っておくと便利です。

リーガル(REGAL) ドライビングシューズ 56HR

紐が付いていないため、着脱が簡単なスリッポンタイプのレザーシューズ。カジュアルなファッションに合わせるのがおすすめです。レザー素材なので、組み合わせるだけで上品なコーディネートに仕上がります。インソールはクッション性の高いものを使用しており、長時間履き続けても疲れません。

リーガル(REGAL) レースアップ スニーカー 750R

こちらはビジネスシューズではなく、革製のスニーカーです。通常、スニーカーというと、キャンバス素材などカジュアルなものが多いですが、こちらはレザーのため、大人ぽい雰囲気。随所に見えるステッチ糸や、ほどよく丸いシルエットがクラシカルで、きれい目ファッションに使える一足です。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 101WAH

フォーマルだけど快適な履き心地を実現したビジネスシューズ。甲革は撥水加工済みで、中に入る水を防いでくれます。インソールには吸湿性と防臭性に優れたものを使用。快適な履き心地を1日中キープします。デザインはマットなブラックで、落ち着いた雰囲気です。

リーガル(REGAL) Uチップ ビジネスシューズ 124R

存在感のあるUチップシューズ。細身のパンツと相性がよく、コーディネートのポイントとして活躍してくれます。ボリューミーなデザインとバランスをとるため、つま先は長め。冠婚葬祭やビジネス、就活などで使えるシューズです。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ JU13AG

全体的に丸みを帯びたシルエットで、光沢感ある素材がポイント。屈曲性に優れていて、しゃがんでもレザーにシワがつきにくいデザインとなっています。アメリカンなデザインのシューズなので、ストレートスラックスやワイドパンツと合わせれば相性抜群。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ 725R

約3.5cmヒールで、足がスマートに見えるビジネスシューズ。エレガントな雰囲気で、フォーマルシーンにぴったり合います。シンプルなデザインなので、どんなスーツとも相性抜群。大事な場面に履いていくのがおすすめです。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ JU16 AG

ベルトで調節するモンクストラップスタイルのビジネスシューズ。クラシックなデザインと、ベルトのシルバーパーツがポイントです。素材は光沢感あるレザーを採用。普通のビジネスシューズに飽きた上級者向けのアイテムです。

リーガル(REGAL) ローファー JU11

リーガルが誕生してから長く販売されているコインローファー。オーソドックスなデザインです。インソールには、スポンジソールという吸収力の高いものを使用しており、快適なクッション性を実現。脱ぎ履きしやすく、上品な雰囲気を持ったシューズです。

リーガル(REGAL) サドルオックスフォード 2051

若い世代から大人世代まで幅広い年齢層に人気がある、いわばリーガルの代表的なモデルといえば、サドルシューズです。甲部分で切り替わるデザインが何ともおしゃれで、カジュアルと上品のバランスが絶妙。これを履けば、普段のコーディネートもワンランクアップしてくれるでしょう。

リーガル(REGAL) スリッポン 12JR

つま先が長く、フォーマル感の強いスリッポン。独特なデザインのため、履きこなすのが難しいと思うかもしれませんが、ブラックなので使いやすいタイプの靴となっています。

リーガル(REGAL)

By: zozo.jp

1961年にアメリカのシューズメーカー、ブラウン社と日本の日本製靴株式会社が業務提携を行い、リーガルのシューズが日本に上陸。その後、日本での販売を開始しました。高品質な素材と職人による手作業に現在までこだわり続け、履きやすくて高級感ある革靴を生み出しています。

リーガルが人気の理由

By: zozo.jp

靴はやはり履き心地が大事。リーガルはバルカナイズ式製法やマッケイ製法など、さまざまな技術を駆使して、長時間履いていても疲れにくい革靴を数多く展開しています。日本人の足にぴったり合うフィット感が、人気を誇る大きな理由のひとつです。

リーガルのサイズ感

By: zozo.jp

リーガルのシューズは、通常の革靴に比べて横幅が広めに設定されており、甲部分が高め。そのため大きめに作られていると勘違いしてしまいがちですが、普段通りのサイズを履くのがおすすめです。

革靴を選ぶ時にチェックしたいポイント

By: zozo.jp

革靴を選ぶ時にチェックしてほしいポイントは、横幅と足の甲へのフィット感。少しゆとりを持たせて履くことがベストです。革靴を選ぶ時はよく確認しましょう。