革靴の印象や履き心地を大きく左右する「革靴用靴紐」。ひとくちに革靴用靴紐といっても、形状・素材・太さにはさまざまなバリエーションがあり、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの革靴用靴紐をご紹介。選び方のポイントもあわせて解説していくので、手持ちの革靴に合う靴紐をぜひチェックしてみてください。

革靴用靴紐の選び方

穴の数を参考に靴紐の長さを選ぶ

By: amazon.co.jp

革靴用靴紐を選ぶ際、まずチェックしておきたいのが長さです。適切な靴紐の長さは革靴のサイズや形状によって多少変わるものの、ハトメの穴の数を参考にすることで、おおよその目安が判断できます。

一般的な革靴の場合は2穴で55〜60cm、3穴で60〜65cm、4穴で70〜75cm、5穴で75〜80cm、6穴で85〜90cm程度が目安。7穴以上の革のブーツには、120cm程度の靴紐が適しています。

革靴用靴紐は短すぎると結びにくくなったり、ほどけやすくなったりして不便です。一方、長すぎても見た目のバランスが崩れて相手に違和感を与えてしまうので、長さは事前にしっかりと確認しておきましょう。

靴紐の形状をチェック

丸紐

By: amazon.co.jp

丸紐は穴に通しやすく、強度に優れているのが特徴。また、丸紐はフォーマルな印象が強いので、ビジネスシーン用の革靴や結婚式などで履くドレスシューズ用の靴紐を探している方におすすめです。

ただし、丸紐は靴との接地面積が少ないため、強く結んで足をしっかりとホールドしたい方にはやや不向き。また、平紐と比べるとほどけやすい特徴もあるので、ウォーキングシューズなどでの使用は避けるのが無難です。

平紐

By: amazon.co.jp

平紐は丸紐と比べると強度は低めですが、ほどけにくいのが特徴。また、接地面積が広く靴をしっかりとホールドできるため、日頃から歩く距離が長めの方や、タイトな履き心地が好みの方に適しています。

一方、平紐はカジュアルな印象が強くなりやすいので、冠婚葬祭用のシューズやビジネスシューズにはやや不向きな面も。特に太い平紐はドレッシーな革靴には合わせにくいので、革靴のデザインも考慮して選びましょう。

編み紐(石目柄)

By: amazon.co.jp

編み紐とは、綿をニット状に編み込んだ靴紐のことで、石目柄と呼ばれることもあります。編み紐の特徴は、優れた伸縮性を備えていること。靴のフィット感を高めたいときに重宝します。

見た目はややカジュアルなモノが多いので、革のショートブーツや、ブローグシューズなどの装飾が多いタイプの革靴と好相性。プライベート用の革靴をおしゃれに演出したいときにおすすめです。

加工方法をチェック

ガス紐

By: amazon.co.jp

ガス紐とは、靴紐の表面をガスの火であぶって、毛羽立ちを抑えた靴紐のことです。表面がツルツルとしており、艶が少ないのが特徴。靴紐のなかでも最も主流のタイプで、革靴・スニーカーを問わず多くの靴に採用されています。

ガス紐の靴紐は価格がリーズナブルなのが魅力。一方で、耐久性があまり高くなく、長く使うと毛羽立ちやすいという特徴もあります。手軽に購入できるので、靴紐が切れてしまった際の予備として数本持っておいても便利です。

蝋引き紐

By: amazon.co.jp

蝋引き紐とは、表面を蝋でコーティングして耐久性を高めた靴紐のことです。表面には上品な光沢があり、長く使っても毛羽立ちにくいのが特徴。見た目に高級感があるので、ドレスシューズやビジネスシューズにぴったりです。

蝋引き紐にはパラフィンを染み込ませたモノと、蜜蝋を使ったモノの2種類があります。パラフィンを使ったモノは価格が安い傾向がありますが、表面がツルツルしているためほどけやすいのが難点です。

一方、蜜蝋を使ったモノは価格がやや高めですが、表面にベタつきがあるため比較的ほどけにくい傾向にあります。

素材をチェック

綿製

By: amazon.co.jp

靴紐に使われる素材のなかで定番なのが綿です。綿製の靴紐は、見た目の質感がよく、耐久性に優れているのが特徴。また、価格が比較的リーズナブルなので、コスパを重視する方にもぴったりです。

種類が豊富で、手持ちの革靴に合う色を見つけやすいのも魅力。また、綿製の靴紐のなかにはハイブランドの革靴にふさわしい高級志向の製品もあります。

レーヨン(人絹)製

By: amazon.co.jp

レーヨンとは、絹の質感に似せて作られた再生繊維のことです。人工的に作られた繊維であることから、人絹と呼ばれることもあります。

レーヨン製の靴紐の特徴は、美しい光沢と発色のよさ。また、耐久性が高く、使い込んでも毛羽立ちにくいのが魅力です。ただし、綿製の靴紐に比べると価格が高い傾向があります。

レーヨン製の靴紐は高級感があり、フォーマルな印象が強いので、ビジネスシューズやドレスシューズ用の靴紐におすすめです。

シリコン製

By: amazon.co.jp

脱ぎ履きする際、靴紐を結び直す手間を省きたい方には、シリコン素材を使った靴紐がおすすめです。シリコン製の靴紐の多くはアルファベットのHのような形状をしており、両端をハトメの穴に通して設置します。

シリコン素材は防水性が高く、汚れに強いのが特徴。また、伸縮性が高いため、紐を結び直さなくてもスムーズに脱ぎ履きできます。さらに、結び目がないため見た目もスマートです。仕事中、何度も靴を脱いだり履いたりする方は、ぜひチェックしてみてください。

ポリエステル

By: drmartens.com

耐久性を重視する方には、ポリエステル製の革靴用靴紐もおすすめ。ポリエステルの特徴は、丈夫で擦り切れにくいこと。また、綿などほかの素材と混ぜて使われることも多く、製品のバリエーションが豊富です。

価格は比較的リーズナブルですが、蝋引きなど加工の仕方によっては高級感を出せるので、リーズナブルな革靴から高価な革靴まで、幅広く対応できます。

太さをチェック

By: amazon.co.jp

多くの革靴のハトメは、表から補強材が見えないよう内径を3mm前後に設定しています。靴紐の太さが3mmを超えているとハトメに通しにくいので、革靴用靴紐を選ぶ際は、太さ3mmを目安に選ぶのがおすすめです。

また、靴紐は太さが違えば見た目の印象が大きく異なります。基本的に、太い靴紐はカジュアル向き、細い靴紐はフォーマル向きといわれているので、ビジネスシューズやドレスシューズには、できる限り細めの革靴用靴紐がおすすめです。

3mm以上の太い靴紐はウイングチップの革靴や、ソールにボリュームのあるカジュアルな雰囲気の革靴と好相性。手持ちの靴のデザインに合わせて使い分けましょう。

靴に合ったカラーをチェック

By: amazon.co.jp

革靴用靴紐にはさまざまなカラーがありますが、基本的には革靴と同じ色を選ぶのがおすすめ。例えば黒い革靴には黒い靴紐、ダークブラウンの革靴にはダークブラウンの靴紐を合わせると、革靴の雰囲気を邪魔することなく、ドレッシーな足元を演出できます。

一方、プライベートなどで足元のおしゃれを楽しみたい方には、異なる色を組み合わせるのもおすすめ。シンプルな革靴でも靴紐で差し色を入れるだけで雰囲気がガラリと変わるので、ぜひチャレンジしてみてください。

革靴用靴紐のおすすめ

コロンブス(columbus) シューレース ロービキ 平紐

綿製の生地をパラフィンで蝋引きして、ドレッシーな質感を実現した革靴用靴紐です。形状は、ほどけにくい平紐タイプ。カラーバリエーションは汎用性の高いブラックとダークブラウンの2色です。

長さは61・71・81cmの3種類がラインナップ。3アイレットの革靴から6アイレットの革靴まで、幅広く対応できます。

高級感のある見た目ながら、価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。プライベート用の革靴はもちろん、ビジネスシーン用のシンプルな革靴にも合わせやすい、おすすめの革靴用靴紐です。

コロンブス(columbus) シューレース ロービキ 丸紐

ビジネスシューズだけでなく、冠婚葬祭用のドレスシューズでも使いやすい、丸紐タイプの革靴用靴紐です。長さは61・71・81cmの3種類。靴紐の表面は酸化しにくいパラフィンで蝋引きされています。

素材には耐久性の高い綿を採用。細めの靴紐なので、結んだときの見た目も上品な印象です。カラーはさまざまな革靴に合わせやすいブラックとダークブラウンの2色。汎用性に優れた、おすすめの革靴用靴紐です。

リーガル(REGAL) SHOE LACES TY40

人気ビジネスシューズブランド「リーガル」の革靴用靴紐です。素材にはポリエステルがメインの合成繊維を採用。蝋引きされた丸紐タイプで、上品な光沢感を備えています。

サイズは81cmで、5アイレットや6アイレットの革靴と合わせやすい長さ。高級感のある見た目に反して、比較的手頃な価格で購入できるのも魅力です。コスパのよい革靴用靴紐を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

リーガル(REGAL) SHOE LACES TY41 同色2足分入り

耐久性に優れた合成繊維を使用した革靴用靴紐です。長さは81cmで、5~6アイレットの革靴に対応可能。平紐タイプですが、靴紐の表面は蝋引きされているためカジュアルな印象が強すぎず、ビジネスシューズにも違和感なくマッチします。

カラーバリエーションはブラックとダークブラウンの2色。同じ色の2足分セットなので、予備も用意できます。値段が手頃なため、初めて革靴用靴紐を購入する方にもおすすめです。

リーガル(REGAL) SHOE LACES TY47

7アイレットの革靴やショートブーツにも対応できる、長さ125cmの革靴用靴紐です。素材には丈夫な綿を採用。表面は蝋などでコーティングしていないため、綿ならではのやわらかい質感を楽しめます。

ベージュ色かつ平紐タイプなので、ソールにボリュームのある靴やウイングチップなど、カジュアルな革靴にぴったり。手持ちの革靴の雰囲気を思い切って変えたい方や、プライベート用の長めの靴紐を探している方におすすめです。

クツヒモドットコム ロー引き靴紐 石目柄 丸 2mm幅

上質な綿をニット上に編み上げた、石目柄の革靴用靴紐です。通常の蝋引きの上からさらに蜜蝋でコーティングしているため、長時間履いてもほどけにくく、頻繁に結び直すストレスを軽減できます。

セルと呼ばれる靴紐の先端部分のパーツが数種類ラインナップされているのも嬉しいポイント。また、長さも40cmから120cmを超えるモノまで幅広く展開されています。

2mm幅の細い丸紐タイプなので、ビジネスシーンやフォーマルシーンなど、ドレッシーな足元を演出したいときにもぴったり。見栄えと使い勝手どちらも重視したい方におすすめの革靴用靴紐です。

クツヒモドットコム ポリエステル靴紐 丸ひも 2mm幅

靴紐をしっかりと締めてフィット感を高めたい方におすすめの、ポリエステル素材を使った革靴用靴紐です。形状はドレッシーな丸紐タイプで、太さは約2mm幅。長時間歩き回ってもほどけにくいのが魅力です。

カラーバリエーションはブラックとダークブラウンの2色。また、靴紐の先端部分であるセルは、プラスチック・ゴールド金具・シルバー金具・黒ニッケル金具を展開しています。

長さのバリエーションが豊富で、手持ちの革靴に合わせやすいのも嬉しいポイント。通勤用の革靴など、使用頻度の高い靴におすすめの革靴用靴紐です。

クツヒモドットコム ガスひも シルキー 丸

高い耐久性と上品な光沢が魅力のレーヨンを使った革靴用靴紐です。表面加工は火で毛羽立ちを抑えたガス紐タイプ。形状は細めの丸紐で、ドレッシーな革靴にも違和感なく馴染みます。

サイズが40cmの短いモノから120cm以上の長いモノまで用意されているのも魅力。靴紐の長さにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

シューピタッ 結ばない靴紐 シリコンシューレース

両端にT字の留め具がついたシリコン製の靴紐。伸縮性に優れており、一度セットすれば靴紐を結び直さずに脱ぎ履きできるのが特徴。結び目がないので、すっきりとした印象を与えられます。

シリコン素材は汚れに強いのも魅力。カラーバリエーションはさまざまな革靴に使い回せる、ブラックとブラウンの2色をラインナップしています。ビジネスシーンなどで脱ぎ履きする機会が多い方におすすめの革靴用靴紐です。

イノベーション・ファクトリー247(INNOVATION FACTORY247) ロー引き 靴ひも まる紐

セレクトショップ「イノベーション・ファクトリー247」の革靴用靴紐です。綿素材に、シリコン樹脂を染み込ませ、防水性と耐久性を高めているのが特徴。さらに、蜜蝋で蝋引きすることで、長時間歩いてもほどけにくいよう配慮しています。

ブラックとダークブラウンといった定番色だけでなく、カーキやネイビーなど豊富なカラーがラインナップされているのも魅力。色違いを揃えれば、プライベートで履く革靴を自分好みにアレンジできます。

4足分セットで購入できるので、予備を複数本用意しておきたい方にもおすすめです。

イノベーション・ファクトリー247(INNOVATION FACTORY247) ロー引き 靴ひも ひら紐

シリコン樹脂と蜜蝋を染み込ませ、優れた耐久性を実現させた革靴用靴紐です。靴紐の形状は長時間履き続けてもほどけにくい平紐タイプ。蜜蝋ならではの上品な光沢感が魅力です。

カラーバリエーションは全5色。ホワイトやイエローブラウンなどのカジュアルなカラーも用意されているので、装飾性の高い革靴やスニーカーをアレンジしたいときにも重宝します。一味違った足元のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

イノベーション・ファクトリー247(INNOVATION FACTORY247) ロー引き 靴ひもねじれ 模様柄タイプ

エレガントなねじれ模様が印象的な革靴用靴紐です。靴紐の形状は丸紐タイプですが、ねじれ模様による摩擦と蜜蝋によって、結び目がほどけにくいのが特徴です。

靴紐にはシリコン樹脂が染み込ませてあり、水に強いのも魅力。カラーやサイズのバリエーションが豊富に用意されているので、アイレットの数やアッパーの色を問わず、さまざまな革靴に合わせられます。

ビジネスシューズ用の靴紐を探している方はもちろん、普段履き用の革靴にアクセントを加えたい方にもおすすめです。

サフィールノワール(SaphirNoir) 靴ひも ロウ引き 丸

フランスの老舗レザーケア用品ブランド「サフィールノワール」の革靴用靴紐です。素材には、伝統製法で高密度に編み上げた綿素材を採用。表面は蝋引き加工が施されており、耐久性が良好です。

太さは1.5mmと2mm幅の2種類をラインナップ。カラーはブラック・ボアブラウン・タバコの3種類が用意されています。高級感のある革靴用靴紐を探している方におすすめです。

紗乃織靴紐 平紐 最高級シューレース ロー引き

日本の熟練職人による手作業によって、丁寧に仕立てられた革靴用靴紐です。素材には上質な綿を採用。綿生地には蝋や油脂をなじませることで、高級感のあるデザインに仕上げています。

セルと呼ばれる靴紐の先端部分には、アンティーク仕上げを施した金属パーツを採用。長さは60~120cmまで、10cm単位で用意されています。

カラーは使い回しやすいブラックとダークブラウンの2色展開。ハイブランドの革靴にも合うおしゃれな靴紐を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

紗乃織靴紐 編紐蝋丸

ドレッシーな足元を演出したいときに重宝する、太さ約2mm・丸紐タイプの革靴用靴紐です。靴紐の先端部分であるセルには、日本の職人による手作業でアンティーク仕上げを施した金属パーツを採用しています。

蝋引きされた靴紐ならではの高級感と、高い耐久性も魅力。長さは60~120cmまで用意されているので、アイレットの数が少ない革靴にも多い革靴にも対応できます。

カラーバリエーションはブラックとブラウンの2色をラインナップ。フォーマルシーンにふさわしい、上質な革靴用靴紐を探している方におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) イエロー ラウンド シューレース 65cm

8ホールブーツなどで有名なイギリスのシューズブランド「ドクターマーチン」の革靴用靴紐です。鮮やかなイエローカラーが特徴。個性的な色ですが、綿素材かつ丸紐タイプの靴紐なので、ラフすぎず大人っぽい雰囲気を感じられます。

長さは3アイレットの革靴で使いやすい65cm。手持ちの革靴の雰囲気を変えて、普段と違ったおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ブラック ワックス シューレース 65cm

By: drmartens.com

深みのある落ち着いたブラックカラーが魅力の革靴用靴紐です。長さは3アイレットの革靴に合わせやすい65cm。高級感がありますが、価格は比較的リーズナブルです。

靴紐の素材には耐久性に優れたポリエステルを採用。ほどけにくい平紐タイプなので、革靴だけでなくスニーカー用の靴紐としても活躍します。丈夫で気軽に使える、おすすめの革靴用靴紐です。

ディスイズ(This is…) Waxed Dress Shoelaces ロウ引きシューレース レザーシューズ用

2004年に誕生した新鋭のファッションブランド「ディスイズ」が展開する平紐タイプの革靴用靴紐です。素材は綿100%。靴紐の表面は美しい光沢があり、ほどよくカジュアルで大人っぽいデザインに仕上がっています。

オリーブ・グレージュ・ネイビーなど、個性的なカラーがラインナップされているのも嬉しいポイント。また、サイズも豊富に用意されています。価格も高すぎず、デイリーユースにぴったりの革靴用靴紐です。

アクティカ(ACTIKA) 靴ひも ほどけにくいロー引ひも

インソール・フットケアグッズメーカーである木原産業株式会社が運営するブランド「アクティカ」の革靴用靴紐です。靴紐の幅は約2mmと細め。2足分がセットになっているので、予備の靴紐を手元に置いておきたい方にもぴったりです。

カラーはブラックとブラウンの汎用性が高い2色をラインナップ。素材には樹脂加工を施した綿素材を採用しており、耐久性は良好です。

長時間歩いても結び目が緩みにくいのも嬉しいポイント。歩行中に靴紐がほどけるストレスを軽減したい方は、ぜひチェックしてみてください。