革靴はスーツを中心としたビジネススタイル向けのモノから、カジュアルファッション向けのモノまでバリエーションが豊富。ブランドも無数にあるので、何を選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめの革靴をビジネスとカジュアルにジャンル分けしてご紹介。革靴を使ったカジュアルコーデも解説するので、靴選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

革靴の選び方

スーツ仕事ならビジネスシューズを

By: amazon.co.jp

ビジネスシューズ選びでポイントとなるのが、つま先の形状。例えばつま先に装飾がない「プレーントゥ」の革靴は汎用性が高く、ビジネスシーンはもちろん、カジュアルなファッションに合わせても違和感が少ないのが特徴です。

プレーントゥよりもフォーマルな印象が強いのが、つま先に1本線が入った「ストレートチップ」。ビジネススーツはもちろん、タキシードなどのドレッシーな服装にも合わせやすいので、レセプションパーティーなどの華やかなシーンで重宝します。

カラーはどんなスーツにも合わせやすい、ブラックかブラウンがおすすめ。着回しを重視する場合は、ブラックでプレーントゥのビジネスシューズを選びましょう。

普段のコーディネートに取り入れるならカジュアルシューズ

By: amazon.co.jp

普段のコーデに革靴を取り入れたい場合は、靴紐のないローファータイプのカジュアルシューズがおすすめ。カジュアルさと大人っぽい雰囲気をバランスよく兼ね備えているため、きれいめカジュアルコーデを簡単に作れます。

よりカジュアルな着こなしが好みの方には、色違いのカラーレザーを組み合わせたスポーティーな革靴もおすすめ。特にデニムパンツと相性がよいので、ラフな服装にも違和感なく合わせられます。

また、革を起毛させたスエード素材を使った革靴や、ステッチや穴飾りなどで個性的なデザインに仕上げた革靴もカジュアルコーデとの相性が良好。各ブランドによってデザインの傾向が異なるので、自分好みの革靴を選んでみてください。

革靴のおすすめ|ビジネスシューズ

リーガル(REGAL)

「リーガル」は1961年にスタートした日本のシューズブランド。伝統的なデザインを基本としながらも、通気性に優れたインソールや摩耗しやすいヒール部分のみを手軽に交換できる機能を付けるなど、新しい技術を積極的に取り入れています。ビジネスパーソンから根強い人気を集めるおすすめのブランドです。

リーガル(REGAL) メンズ ビジネスシューズ JJ23 AG

つま先に装飾がなく、幅広いシーンで使いやすいプレーントゥのビジネスシューズです。紐を通す部分は外羽根式。靴幅は3Eと広めの設計で、窮屈感が苦手な方でも履きやすいように配慮されています。

インソールには吸湿速乾性に優れた高機能ライナー素材を採用。つま先部分の裏地にも同じ素材が使われているため、長時間履き続けても快適に過ごせます。

履き口の周辺にはクッション性に優れたスポンジ材が使われており、靴擦れしにくいのが嬉しいポイント。軽量で歩きやすい革靴なので、通勤時間が長めの方や外回りが多い方におすすめのアイテムです。

リーガル(REGAL) ブラック フォーマル ストレートチップ ビジネスシューズ 25AR BE

ストレートチップならではのフォーマルなデザインが特徴の革靴です。つま先・かかと部分には表面を軟質樹脂で塗装した「スクラッチタフレザー」を採用。日常生活のなかで付いてしまう細かいキズが目立ちにくいので、日々のお手入れも簡単です。

アウトソールは雨の日でも滑りにくいラバーソール。また、靴全体が履き心地を重視したグッドイヤーウェルト製法で作られているため、履き込むほどにフィット感が増すのも魅力です。

インソールのクッション性も良好。コスパのよいおしゃれなビジネスシューズを求めている方や、冠婚葬祭で気兼ねなく履ける革靴を探している方におすすめのアイテムです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)

1879年にイギリスで誕生した「クロケット&ジョーンズ」。木型を多く所有している靴メーカーで、伝統技術を受け継いだ熟練した職人のハンドメイドで上質な革靴を作り続けています。

デザインも豊富でバリエーションに富んだ製品展開も魅力のひとつ。一流を好む大人の男性におすすめのブランドです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) MORETON Uチップ レザーシューズ ダークブラウン

つま先部分にU字型の縫い目がついているUチップタイプの革靴です。深みのあるダークブラウンが魅力。長時間履き続けても疲れにくいグッドイヤーウェルト製法で作られているため、歩くことが多い営業職の方などにもぴったりです。

ソールにはグリップ力に優れたラバーソールを採用。ヒール高は約3cmと高めで、ソール全体もやや厚めに作られているので、多少水たまりを踏んでしまっても靴の中に水が入りにくいのも魅力です。

フォーマルすぎずカジュアルすぎないデザインを採用しているのもポイント。オンオフを問わず履きやすい革靴を探している方におすすめです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) ハラム ストレートチップ ブラックカーフ シティソール

同ブランドのなかでも特に人気のモデル「ハラム」の革靴です。つま先は線が1本入ったストレートチップ。やや先端が細めでロングノーズのチゼルトゥを採用しているため、シンプルながらもエレガントなデザインに仕上がっています。

英国ハルボロラバー社のラバーソール 「シティソール」 を使っているのもポイント。一般的にはカジュアルになりがちなラバーソールですが、レザーソールのようにシャープなシルエットを兼ね備えているため、パーティーシーンで履いても違和感を感じにくいデザインです。

上質なブラックカーフならではの美しい光沢も魅力。デザイン性と機能性を両立させたおすすめのシューズです。

エンツォボナフェ(Enzo Bonafe)

「エンツォボナフェ」は1963年にイタリアで生まれた高級シューズブランド。イタリアの共和制40周年式典では、イタリアの文化振興に貢献した企業として表彰されています。

エンツォボナフェの革靴の魅力は、複数の製法や質感の異なる革を組み合わせて作り上げた先鋭的なデザイン。ビジネスシーンでもさり気ないおしゃれを楽しみたい方におすすめのブランドです。

エンツォボナフェ(Enzo Bonafe) メンズビジネスシューズ ダブルモンク 3987

靴紐を使わず2本のモンクストラップで足を固定する、ダブルモンクタイプのビジネスシューズです。履き始めはやや固い印象を受けますが、足馴染みが早いグッドイヤー・ア・マーノ製法で作られているため、すぐに快適なフィット感を楽しめます。

素材には世界屈指のタンナー「DUPUY」のカーフスキンを採用。アウトソールには通気性に優れたレザーソールが使われており、ジメジメした季節でも蒸れにくく快適に過ごせます。

カラーバリエーションは黒とダークブラウンの2色。ビジネスシーンはもちろん、パーティーなどでドレッシーに決めたいときにも使えるおすすめのアイテムです。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer)

「ステファノ ベーメル」は1988年に誕生したイタリアの高級シューズブランド。比較的新しいブランドでありながらも、職人の高い技術を活かした革靴は高く評価されています。

ステファノ ベーメルの革靴は、穴飾りを駆使したエレガントなデザインが魅力。おしゃれに敏感な大人の男性におすすめのブランドです。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer) レースアップ メンズビジネスシューズ 6450 Toro SDC/F.kid

牛革のシボ模様を活かしたエレガントなデザインが魅力のビジネスシューズです。履き口の側面にはアッパーの牛革とは質感が異なるスエードレザーを採用。また、随所に穴飾りがあしらわれており、高級感をさらに引き立てています。

土踏まずを支えるアーチサポートを採用することで、足が疲れにくいのも嬉しいポイント。さらに、屈曲性に優れたレザーソールを使っているため、長時間快適に歩けます。品のあるデザインと機能性を兼ね備えたおすすめのビジネスシューズです。

ステファノ ベーメル(Stefano Bemer) レースアップ メンズビジネスシューズ 5400 Annonay 5400-A

深みのあるブラウンの牛革と、穴飾りを駆使した華やかなデザインが魅力のビジネスシューズです。アウトソールには、高級感があり通気性に優れたレザーソールを採用。ヒールの高さは約3cmと、歩きやすい高さに設定されています。

外羽根タイプの革靴は、着脱やフィット感の調節をしやすいのがポイント。また、かかとをしっかりと支えるヒールサポートを採用しているので、良好な履き心地が得られます。足元をドレッシーに演出したい方におすすめの1足です。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

「スコッチグレイン」は1978年に誕生した日本のシューズブランド。日本人の足に合った木型を使い、履き込むほど足に馴染むグッドイヤーウェルト製法を用いた靴作りを行っています。

厳選された上質な革素材を採用しながらも比較的価格が安いのが魅力。幅広い世代に親しまれている人気のシューズブランドです。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) アシュランス 3526BL 内羽根5アイレットストレートチップ

同ブランドの中でも特に高い人気を誇る「アシュランス」シリーズのビジネスシューズです。デザインは5つ穴の内羽根式で、ストレートチップとフォーマルな印象。アッパーには国産の高級カーフレザーを使用しています。

靴幅は3Eの幅広タイプ。アウトソールにはレザーソールの底部にゴムを注入した「ノンスリップレザーソール」を採用しており、レザーソールの通気性のよさを活かしつつ、雨の日でも安心して歩ける高いグリップ力を実現しています。

高級素材を使いながらも価格は比較的安いのが嬉しいポイント。コスパのよいビジネスシューズを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) フルブローグ 05T0325 メンズビジネスシューズ

つま先部分に鳥の羽のような装飾を備えたウイングチップタイプのビジネスシューズです。側面や履き口周辺、ヒールなどには大きめの穴飾りが大胆にあしらわれており、存在感のあるデザインに仕上がっています。

アッパーには撥水加工を施した国産カーフレザーを採用。さらに、アウトソールには軽量なラバーソールが使われているため、長時間歩く場合や雨の日の外出時に活躍します。

グッドイヤーウェルト製法ならではの履き心地のよさも魅力。耐久性にも優れているため、特に外回りの多い営業職の方などにおすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

「ジャランスリワヤ」はインドネシアで生まれたシューズブランド。2003年にスタートとした若いブランドながらも、アウトソール以外は職人が一針一針縫う「ハンドソーンウェルテッド製法」を確立し、高品質の革靴を多数生み出しています。価格も比較的リーズナブルなので、コスパのよい革靴を求めている方におすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) ストレートチップ 98321 ダイナイトソール

上質なカーフレザーの質感を活かしたスタイリッシュなデザインが魅力のストレートチップです。サッカースパイクのような凹凸があしらわれたラバーソール「ダイナイトソール」を採用しており、雨の日でも高いグリップ力を発揮します。

ミッドソールにはコルク材、インソールにはラックススポンジが入れられているのもポイント。足に伝わる衝撃を緩和して負担を減らしつつ、ソフトな履き心地を楽しめるように配慮されています。

コスパに優れており、ビジネスシーンだけでなくフォーマルシーンにも適した1足。耐久性も高いので、長く愛用できるシンプルな革靴を求めている方はぜひチェックしてみてください。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) プレーントゥ ダイナイトソール 98348

余計な装飾を省いたミニマルなデザインが特徴のプレーントゥタイプの革靴です。素材には上品な光沢を楽しめるハイシャインレザーを採用。外羽根式なので、フィット感を簡単に調節できます。

ソールは、雨の日でも滑りにくいダイナイトソール。つま先部分はふっくらとしており、内部の空間も広めなので、窮屈感が苦手でも安心です。天気を気にせず気軽に履けるビジネスシューズを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

グレンソン(Grenson)

「グレンソン」は150年以上の歴史を誇るイギリスの老舗シューズブランド。今日では革靴の代表的な製法として普及しているグッドイヤーウェルト製法を時代に先駆けて本格的に取り入れたブランドといわれています。

グレンソンの革靴は、流行に左右されない普遍的なデザインが魅力。長く愛用できる革靴を探している方におすすめのブランドです。

グレンソン(Grenson) Archive Collection カーフレザーストレートチップドレスシューズ SHOE2/110885

1900年から1970年代のデザインを忠実に再現した人気シリーズ「Archive Collection」のビジネスシューズです。幅広で丸みを帯びたつま先が特徴。全体的なフォルムもふっくらとしており、ほどよくカジュアルな雰囲気を醸し出しています。

アッパーの素材には履き込むほどに足にやさしく馴染むカーフレザー、アウトソールには通気性のよいシングルレザーソールを採用。履き口はやや広めに開けられているため、スムーズに脱ぎ履きできます。

カラーバリエーションは黒とブラウンの2色。シンプルでレトロなデザインはスーツだけでなくカジュアルなファッションとも相性がよいので、ぜひチェックしてみてください。

グレンソン(Grenson) OXFORD メンズ ビジネスシューズ

随所にあしらわれた穴飾りが印象的なストレートチップタイプのビジネスシューズです。アッパーには世界最高峰のタンナーの1つ「アノネイ社」の牛革を採用。履き始めは固い印象ながらも、履き込むほどに心地よいフィット感を得られます。

アウトソールには通気性がよく蒸れにくいレザーソールをチョイス。かかとはやや太めに作られており、クッション性も良好です。

高級皮革を使用した革靴は、適切にお手入れしながら履き続ければ味わいが増します。経年変化を楽しみながら長年愛用できるおすすめの1足です。

バーウィック(Berwick)

「バーウィック」は1991年にスペインで生まれたシューズブランドです。伝統技術を受け継いだ職人の技と最新の設備を組み合わせたことにより、製造コストを圧縮。高価になりがちなグッドイヤーウェルト製法の革靴を購入しやすい価格で取り扱っています。本格的な革靴を初めて購入する方にもおすすめのブランドです。

バーウィック(Berwick) ホールカット ダイナイトソール ブラック 1560

1枚の革だけで作られたホールカットタイプの革靴です。革の継ぎ目がかかと部分にしかないのが特徴で、高級感がありながらもやわらかい雰囲気を醸し出しています。

素材にはきめ細やかな模様を楽しめる高級皮革、ボックスカーフを採用。繊細な印象ながらもキズが目立ちにくい丈夫な革なので、毎日気軽に履けます。

アウトソールに使われているダイナイトソールは雨に強く、耐久性も高いのが嬉しいポイント。毎日のお手入れによって味わい深い色合いへと変化するので、飽きずに長く愛用できる革靴を探している方におすすめです。

バーウィック(Berwick) プレーントゥシューズ ビブラムソール ZA3680 ブラック

一般的なカーフレザーよりも光沢のあるROISレザーを贅沢に使用したビジネスシューズです。アウトソールには登山靴にも使われるビブラムソールを採用。凹凸がはっきりとしたソールを組み合わせたことで、ほどよくカジュアルなデザインに仕上がっています。

雨の日でも滑りにくく、耐久性にも優れているのが嬉しいポイント。存在感のある革靴を履いて若々しい雰囲気を演出したい方や、歩きやすい革靴を探している方におすすめのアイテムです。

ハルタ(HARUTA)

「ハルタ」は1917年創業の日本のシューズブランド。中学生や高校生などのスクールシューズのイメージが強いブランドですが、ビジネスシューズ分野においても幅広い世代から人気を集めています。

ハルタのビジネスシューズは、3E・4Eのゆったりとした幅広モデルが充実しているのもポイント。窮屈感が苦手な方におすすめのブランドです。

ハルタ(HARUTA) レースアップシューズ プレーントゥ 9134

余計な装飾を省いたプレーントゥのビジネスシューズです。靴幅は4Eと、ゆったりとした設計。また、フィット感を調節しやすい外羽根式の革靴なので、足の甲が高めの方でも心地よく履けます。

アウトソールにはグリップ力に優れたラバーソールを採用。アッパーの牛革は上品な光沢を持っており、履き込むほどに足に馴染みます。

高級感がありながらも、価格は安めに設定されているのが嬉しいポイント。おしゃれでコスパのよいビジネスシューズを探している方はぜひチェックしてみてください。

ハルタ(HARUTA) レースアップシューズ ウィングチップ 710

ガラス仕上げによる上品な光沢と、控えめなウイングチップのデザインが魅力のビジネスシューズです。靴幅は3Eの幅広設計。また、外羽根式なので、足が幅広、甲高の方でも窮屈感がなくゆったりと履けます。

ラバーソールには複雑なパターンが刻まれており、グリップ力も良好。さらに、靴の内側のライナーは前側にはさらっとした生地、後ろ側にはソフトな革を使うことで、心地よい履き心地を実現しています。

ヒールの高さは体重移動がスムーズに行える約3cmに設定。日本製シューズならではの高いクオリティを低価格で楽しめるおすすめのアイテムです。

ホーキンス(Hawkins)

「ホーキンス」は1850年に生まれたイギリスのシューズブランド。1995年には靴小売業の大手ABCマートが商標権を取得し販売網を広げたことから、日本においても高い知名度を有しています。

ホーキングの革靴は、接触冷感素材などを取り入れた機能的なアイテムが豊富。幅広い世代から履き続けられているおすすめのブランドです。

ホーキンス(Hawkins) 通気性ビジネスシューズ HP M CL SEMI セミグローブ HB70095

イタリア製レザーの風合いを活かしたクラシカルなデザインが特徴のビジネスシューズです。靴の内側のライニングには接触冷感素材「TECNO COOL」を採用。アッパーやアウトソールには通気口が設けられており、足が蒸れにくい仕様です。

蒸れやすい梅雨や夏の時期でも快適に履けますが、水たまりを踏むと靴に水が侵入しやすいので注意しましょう。日頃から足の蒸れで困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ホーキンス(Hawkins) 防水・防滑ビジネスシューズ HP IT VAMP バンプ HB80167

靴紐なしのシンプルなデザインが特徴のビジネスシューズです。つま先はややロングノーズで、スタイリッシュな印象。履き口は広めに作られており、スムーズに着脱できます。

アッパーの素材には撥水加工を施したブラックレザーを採用。さらに、ライニングにも防水透湿素材「WATER-TECH」を組み込むことで、高い防水性を実現しています。

アウトソールには防滑素材「パナテトラ」入りのラバーソールが使われており、悪天候の日でも快適。通勤や外回りなど、雨の日でも安心して履き続けられる革靴を探している方におすすめのアイテムです。

革靴のおすすめ|カジュアルシューズ

ドクターマーチン(Dr.Martens)

「ドクターマーチン」はドイツ軍の医師だったクラウス・マーチン氏が立ち上げたシューズブランド。多くの革靴にはソール内に空気を閉じ込めた「AirWairソール」が使われており、衝撃を緩和しつつ弾むような履き心地を楽しめます。

ステッチやカラーレザーを使った個性的なデザインも魅力。おしゃれな革靴を探している方は、まずチェックしておきたいブランドです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) レースアップシューズ CORE 1461 3ホール

肌触りのよいスムースレザーを使ったカジュアルシューズです。アッパーとソールの間には黄色のステッチがぐるりと一周するようにあしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

アウトソールには空気層を内包した「AirWairソール」を採用。クッション性に優れているので、長時間快適に歩けます。

定番の黒だけでなく、チェリーレッドなどの個性的なカラーも人気。デニムパンツと合わせて大人のアメカジスタイルを楽しみたい方におすすめの1足です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) 5アイ ブローグシューズ

黒と白、2色のレザーを組み合わせたカジュアルシューズです。つま先にはウイングチップ、靴の周囲には白いステッチが一周するようにあしらわれており、個性的なデザインに仕上がっています。

空気層を含んだ厚底ソールもポイント。ボリュームのある見た目が力強い印象をプラスするのと同時に、弾むような履き心地を楽しめます。シンプルなモノトーンコーデにアクセントを加えたいときに重宝するので、ぜひチェックしてみてください。

ブッテロ(BUTTERO)

「ブッテロ」は1974年にイタリアで生まれたシューズブランドです。もともとはウエスタンや乗馬ブーツを中心に製作していましたが、現在ではカジュアルシューズやビジネスシューズも幅広く取り扱っています。

ブッテロの革靴は、革の質感を活かした素朴な雰囲気が魅力。大人っぽい落ち着いたファッションが好みの方におすすめのブランドです。

ブッテロ(BUTTERO) メンズ ストレートチップシューズ 12-B1830UPCB

しっとりとした質感のスエードレザーを贅沢に使用した革靴です。デザインはシンプルなストレートチップ。味わい深いライトブラウンのアッパーと、黒いアウトソールの組み合わせもおしゃれです。

主張しすぎない控えめなデザインの革靴は、きれいめスタイルとラフなスタイルのどちらにも合わせやすいのが魅力。時代や流行に左右されにくいため、適切にお手入れすれば長年愛用できます。

クラークス(Clarks)

「クラークス」は1825年にイギリスで創業したシューズブランド。癖のないベーシックなデザインが特徴で、スーツスタイルからラフなアメカジスタイルまで、幅広いコーディネートに使える革靴を多数取り扱っています。

通気性やフィット感に優れた革靴が多いのも魅力。おしゃれで楽に履けるカジュアルシューズを探している方におすすめのブランドです。

クラークス(Clarks) アティカスフリー メンズローファー

フルグレインレザーを使った高級感のあるローファーです。アウトソールには軽量なラバーソールを採用。随所に施されたステッチやラバーソールの白色がデザインのアクセントになっており、ほどよくスポーティーな雰囲気を醸し出しています。

表面にレザーを張った独自のインソールもポイント。肌触りがよく蒸れにくいので、長時間履きっぱなしでも快適に過ごせます。また、アッパー部分のレザーはしなりがよく、歩く際の足運びも良好です。

履き込むほどに味わい深い色になる、経年変化を楽しめるのも魅力のひとつ。汎用性を重視する方にはブラックレザー、明るい雰囲気を演出したい方にはタンレザーがおすすめです。

クラークス(Clarks) モカシン デザートロンドン メンズ

しっとりとした肌触りのスエードレザーを使ったカジュアルシューズです。つま先はシンプルなプレーントゥ。ややロングノーズ気味で高めのヒールが付いており、すっきりとしたスリムなフォルムに仕上がっています。

アッパーは屈曲性に優れているため、靴と足とのフィット感は良好。また、スエードレザーはスムースレザーと比べてお手入れの手間が少なくてすむので、毎日気軽に履けます。

コーデの邪魔をしないシンプルなデザインは、幅広いファッションに合わせやすいのが嬉しいポイント。同シリーズにはアッパーにスムースレザーを使ったモデルもあるので、その日の気分やファッションに合わせて使い分けるのもおすすめです。

トッズ(TOD’S)

「トッズ」は1979年にスタートしたイタリアの高級ファッションブランド。軽快でフィット感に優れた革靴を多数取り扱っており、なかでもローファーやドライビングシューズなどで高い人気を集めています。

デザインはスタンダードなモノから個性的なモノまで幅広いので、ファッション感度の高い方におすすめのブランドです。

トッズ(TOD’S) ドライビングシューズ NEW LACCETTO OCCH.NEW GOMMINI

トッズのなかでも特に高い人気を集めているドライビングシューズタイプの革靴です。レザーソールの底部にゴム突起を多数並べているのが特徴。レザーソールの通気性を維持しつつ、アクセル・ブレーキペダルを踏んだときに滑りにくいよう配慮されています。

アッパーには肌触りのよいスエードレザーを採用。やや暗めのネイビーカラーで統一されており、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。内側はさらりとしたスムースレザーが使われており、履き心地も良好です。

シルエットが整った革靴なので、ロールアップして足元をおしゃれに見せたいときにぴったり。また、フォーマルコーデの外しアイテムに使うのもおすすめです。

チャーチ(CHURCH’S)

「チャーチ」は1873年、イギリスで誕生した老舗のシューズブランド。グッドイヤーウェルト製法を駆使し、1足あたり8週間の時間をかけて作られる革靴は高く評価されており、世界のVIPたちも愛用しています。

クラシカルながらも存在感のあるデザインも魅力。ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方におすすめのブランドです。

チャーチ(CHURCH’S) ライダー3 チャッカブーツ スエード ダイナイトソール

上質なスエードレザーと、ややボリュームのあるトゥが特徴のチャッカブーツです。アウトソールには雨の日でも滑りにくいダイナイトソールを採用。クッション性や耐久性も優れており、歩きやすく心地よい履き心地を実現しています。

カラーバリエーションは黒・ブラウン・マラッカ・ネイビーの4色。高級感のあるおしゃれなデザインなので、足元でコーデに差をつけたい方におすすめの1足です。

革靴を使ったメンズカジュアルコーデ

デニムパンツと革靴を合わせたシンプル春コーデ

By: wear.jp

シンプルなデニムパンツに、黒の革靴を合わせたコーデです。革靴には分厚いラバーソールが使われており、力強くスポーティーな印象。また、革靴・アウター・ボディバッグ・腕時計の色を黒でまとめたことで、コーデ全体に統一感が生まれています。

アウターのシャツを黒いジャケットに変えれば、大人っぽいきれいめカジュアルコーデを作ることも可能。アウターを入れ替えるだけでさまざまなスタイルを作れるのでおすすめです。

ビビットカラーのトップスと革靴のコントラストが魅力の夏コーデ

By: wear.jp

太いボーダーと細いボーダーを組み合わせたピンクのトップスが印象的なカジュアルコーデです。足元にきれいめデザインの革靴をチョイスすることで、ラフになりすぎず清潔感のある大人カジュアルコーデに仕上がっています。

革靴・ボトムス・バッグを黒で統一して、トップスの存在感をさらに際立たせているのもポイント。シンプルながらもバランスのとれたおすすめのコーデです。

ツイードジャケットとブラウンの革靴できれいめ秋コーデ

By: wear.jp

ドレス感の高いツイードジャケットを主役にした秋コーデです。存在感のあるジャケットに対して、ボリュームのあるブラウンの革靴を合わせることで、コーデ全体のバランスを調えています。

インナーには黒いトップス、ボトムスにはデニムパンツと、あえてシンプルなアイテムをチョイスしているのもポイント。飾りすぎない大人のきれいめカジュアルコーデを作りたい方は、ぜひ試してみてください。

ローファータイプの革靴を使ったモノトーン冬コーデ

By: wear.jp

上半身を白、下半身を黒でまとめた冬のモノトーンコーデです。ゆったりとしたパーカーに対して、引き締まったシルエットのスキニーデニムパンツを合わせることで、Yラインシルエットを作り上げています。

ボトムスと革靴の色を統一すると、足を長く見せる効果が期待できるのもポイント。ストリートコーデを好む方は、真似しやすいのでぜひ挑戦してみてください。

革靴におすすめのお手入れグッズ

コロニル(Collonil) 汚れ落とし ユニクリーム 50ml CN044058

ドイツの老舗レザーケアブランド「コロニル」の汚れ落とし用クリームです。クリームには乳化ろうが含まれており、クリームを塗ったあとクロスで軽く拭き取るだけで、スムースレザーに付いた汚れ・古い靴墨を落とせます。

クリームの伸びがよいため、細かいキズやシワ付近の汚れも取りやすいのがポイント。臭いも少ないので、初めて革靴のお手入れに挑戦する方にもおすすめのアイテムです。

コロニル(Collonil) 馬毛ブラシ CN044042

汚れ取りと仕上げのポリッシングの両方に対応できる靴用ブラシです。弾力のある馬毛を使っているのが特徴。毛を立てるように当てて一定方向にブラッシングすることで、靴クリームをムラなく塗布し、革靴のツヤが増します。

手に馴染むサイズなので、使い勝手も良好。スムースレザーはもちろん、スエード・ヌバックレザーにも使えるので、ぜひチェックしてみてください。

サフィール(SAPHIR) サフィールノワール クレム1925 75ml

フランスを代表するシューケアブランド「サフィール」の靴クリームです。シアバターやミツロウを配合しているのが特徴。革靴の皮革に栄養を与えると同時に保湿力を高め、ひび割れ予防や美しいツヤを与えられます。

紫外線による色あせを軽減するカルナバワックスが含まれているのもポイント。また、ブラックのほかにも、ブラウンやネイビーブルーなどさまざまなカラーのクリームを選べるので、補色やキズを目立ちにくくしたいときに重宝します。

水を一切使わない油性クリームは、効果が長持ちするのが魅力。クリームの伸びもよいので、使い勝手のよい靴クリームを探している方におすすめです。

エム・モゥブレイ(M.MOWBRAY) シューケア 靴磨き 仕上げ・乾拭き用 グローブクロス

革靴の表面に残った余分なクリームを拭き取り、ツヤを出すための磨き上げ用クロスです。素材は表地に綿、裏面にポリエステルを使ったフリース生地を採用。グローブ上になっているため、手を差し込むだけで作業できます。

価格が比較的安いのも嬉しいポイント。初心者でも磨き上げの作業をムラなくこなせるおすすめのアイテムです。

コロニル(Collonil) 防水スプレー ウォーターストップ

皮革の表面を覆うのではなく、皮革そのものに浸透するタイプの防水スプレーです。主成分のフッ化炭素樹脂は皮革の通気性や柔軟性を損なわないため、風合いが変化しやすいヌメ革やスエードレザー、エナメル皮革にも安心して使えます。

こまめにスプレーすれば雨による汚れ・シワを予防できるので、1ヶ月に1回以上のペースで使うのがおすすめです。