ワインを蒸留させて作るブランデーは、ブドウの豊かな香りが広がるお酒です。そんなブランデーを自宅で飲む際には、「ブランデーグラス」を使うのがおすすめですが、今と昔ではブランデーを飲む際のグラスが変わってきています。

そこで今回は、ブランデーグラスの選び方をはじめ、おすすめの製品とブランドについてご紹介。初心者の方にもわかりやすく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

ブランデーグラスとは?

昔のブランデーグラス

By: amazon.co.jp

ブランデーグラスというと、飲み口が広くバルーンのように丸いグラスを想像する方が多いのではないでしょうか。指の間に挟んで手のひらをグラスの底に当て、グラスをくるくる回しながらブランデーを飲むシーンは、昔の映画でよく見られます。

しかし、これはあくまで昔の話です。昔のブランデーは、高級ブランデー以外の品質がよくなかったため、芳醇な香りを楽しむためには多少熱を加える必要がありました。わざと手のひらの熱をグラスの底から加えることで、無理やり香りを出していたのです。

現在はブランデーの質も良くなっているため、手の熱を加えるとアルコールの揮発性を強くして、ブランデーの豊かな香りをアルコール臭さで損なわせてしまいます。さらに、広い飲み口だとブランデーが空気に触れてしまうため、昔ながらのバルーン型のブランデーグラスは現在あまりおすすめできません。

現在のブランデーグラス

By: amazon.co.jp

ブランデーグラスを調べてみると昔ながらの丸いグラスがたくさん出てきますが、”ブランデーグラス”という名前でなくても、ブランデーを楽しむのに適したグラスがたくさんあります。ブランデーグラスという名称にこだわらず、形状や大きさを見てグラスを選ぶのがおすすめです。

ブランデーグラスの選び方

形で選ぶ

By: amazon.co.jp

ブランデーグラスを選ぶ際は、従来のようなバルーン型ではなくスリムなタイプを選びましょう。特に中央がくびれているグラスを選ぶことで、ブランデーの味わいをより際立たせられます。

中央がくびれていることでブランデーが一気に口に入るのを防ぎ、舌先で楽しむことが可能。舌全体にブランデーをつけてしまうと刺激を感じすぎてしまい、アルコールが揮発しやすくなります。そのため、くびれている形状のグラスを選ぶのがおすすめです。

また、リム(グラスの縁)が外側に広がっているグラスもブランデーにぴったり。外側に広がっていることでブランデーの香りがふわっと広がり、芳醇さを楽しめます。

おすすめのグラス

By: amazon.co.jp

ブランデーグラスという名前でなくても、スリムでくびれているという形状に当てはまるグラスを選べば、ブランデーが格別に美味しく感じられます。おすすめは「グラッパグラス」と呼ばれるチューリップのような形のポマースブランデーグラスです。

また、ワインやウイスキーに使用されるテイスティンググラスもブランデーグラスとして適した形が多いので、チェックしてみてください。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

昔のブランデーグラスは丸く大きいのが特徴でしたが、現在はあまり大きいグラスはブランデーに向きません。グラスが大きいと、中に入れたブランデーのアルコールが揮発してしまいます。ブランデー本来の香りをアルコール臭が邪魔してしまうので、できるだけ小さめのグラスを選びましょう。

ブランデーは30分程度で飲める量を注ぐのが目安なので、あまり大きいグラスを選ぶ必要はありません。人によって飲める量は異なりますが、一般的には50ml程度が入るグラスであれば十分です。

ブランデーグラスのおすすめブランド

リーデル

By: amazon.co.jp

オーストリアのブランドであるリーデルは、260年以上の歴史を持ちます。ブドウの品種ごとに理想的な形状のワイングラスを世界で初めて作りました。個々のワインの香りや味わいを大切にしているため、製品のラインナップが豊富なのが魅力です。

ワインだけでなく、ワインを蒸留して作るブランデーに最適なグラスもリリースしています。ランデーの芳醇な香りを最大限楽しみたい方は、リーデルのグラスを選ぶのがおすすめです。

タサキ

By: amazon.co.jp

タサキは、ソムリエとして世界中で活躍している田崎真也氏が手がけているシリーズです。ソムリエならではの視点で、香りを大切にするグラスを多数発表しています。

ブランデーの熟成具合によっても引き立たせるべき香りが異なるため、熟成タイプや若いタイプなどそれぞれに最適なグラスをラインナップしているのが特徴です。お酒好きの方なら、異なるグラスを購入して飲み比べるという楽しみ方もできます。

グレンケアン

By: amazon.co.jp

グレンケアンは、ウイスキーテイスティンググラスで有名なアメリカのブランド。多くの蒸留所で、テイスティングの際に使用されています。テイスティングはお酒の香りと味を最大限伝えるために行われるので、テイスティンググラスに採用されているということは、美味しいお酒が楽しめるという証明です。

ウイスキー好きの多くのユーザーから支持を集めているグレンケアンのグラスは、ブランデーにもおすすめ。香りや味をじっくり楽しみたい方は、一度グレンケアンのグラスを試してみてください。

ブランデーグラスのおすすめ

リーデル(RIEDEL) ヴィノム コニャック 6416/71

リーデルの「ヴィノム」シリーズは、機械で製造されている製品のなかでも不動の人気を誇ります。コニャックを始めとするブランデーの香りを引き立て、なめらかな舌触りを堪能できるブランデーグラスです。リーズナブル価格なので、初めてブランデーグラスを購入する、どれがいいのか迷っているという方におすすめ。

もちろん、趣味として長年ブランデーを嗜んでいる方も満足できるクオリティのブランデーグラスです。上部がくびれていることに加え、リムは外側を向いているため、ブランデーを舌の中心部に届けられます。台座にリーデルのロゴマークが入っているのもおしゃれです。

リーデル(RIEDEL) ソムリエ コニャックV.S.O.P 4400/71

ハンドメイドのブランデーグラス。小さめのチューリップ型のグラスで、アルコールの揮発を抑えつつ、熟成された香りだけを楽しめるのが魅力です。少し背伸びして、本格的なブランデーグラスを使いたい方におすすめ。

台座には筆記体のリーデル商標が刻まれており、見た目でもハンドメイド製品だけの特別感を味わえます。ハンドメイドであることに驚いてしまうほど薄いグラスで、口当たりがよく、じっくりとブランデーを楽しむ際におすすめです。

タサキ(TASAKI) 若いブランデー 12oz

数え出したらキリがないほど豊富な種類があるブランデーですが、なかでも比較的熟成を進ませていない若いブランデーにおすすめなブランデーグラスが本製品です。

特にフルーツブランデーを注ぐと、香りをより楽しめます。底面は少し広がっていますが上部にいくほど狭くなり、リムが外側を向いているのが特徴。繊細な香りを逃さずにキャッチできます。

見た目もおしゃれで、毎日の晩酌タイムが一気に洗練された雰囲気になるのが魅力です。容量は360mlとやや大きめなので、楽しむ分だけ少しずつブランデーグラスに注ぎながら、落ち着いたひとときを過ごしましょう。

タサキ(TASAKI) 熟成ブランデー S 12oz

熟成されたブランデーにおすすめのブランデーグラス。熟成させたブランデーは、香りの芳醇さが際立っています。本製品はその香りを逃さぬよう、グラスの中で循環させる仕様です。丸めのグラスで香りを広げつつ、上部がしぼんでいるため、熟成によって複雑化した香りをしっかり鼻腔に届けてくれます。

ブランデーだけでなく、ラムやウイスキーにもおすすめです。若干丸みを帯びたフォルムが可愛らしいと好評のため、女性とペアで使用するのも向いています。

グレンケアン(Glencairn) ウイスキーテイスティンググラス

テイスティング用に開発された、グレンケアンのウイスキーグラス。ウイスキーだけでなく、ブランデーにも使えます。飲む際に鼻先がグラスに収まるため、ブランデーの香りをダイレクトに感じられるのが特徴。上部がくびれているのも、香りを楽しめるポイントです。

ブランデーの種類ごとに違いが大きく感じられるため、もっと本格的に嗜みたいと考えている方におすすめのブランデーグラスといえます。複数個購入して、ブランデーの飲み比べに使用するのもおすすめです。

グレンケアン(Glencairn) クリスタル スタジオ コピータ リッド(蓋)付きグラス

時間をかけながら、じっくりとブランデーを楽しみたい方におすすめのブランデーグラス。最大の特徴は、蓋がついていることです。蓋をすることで、立ち上るブランデーの香りを逃さずに閉じ込めておけます。

卵のような形で上部は狭い仕様のため、香りが口元でふわっと広がるのが魅力です。また、持ち手が長めに設計されていることで手の温度がブランデーに伝わりにくいのもポイント。長時間美味しいウイスキーを飲みたい方におすすめです。

ヴィノテク 蓋付きスピリッツテイスティンググラス

170mlと小ぶりなサイズのブランデーグラス。ズレにくい蓋がついているので、ブランデーの豊かな香りを閉じ込めておけるのが特徴です。少しずつ飲むブランデーのようなお酒にピッタリの形状をしたグラスといえます。

持ち手がすっきりと細く長いため、おしゃれさを演出できるのもポイント。手の温度がブランデーに伝わりにくく、アルコールの揮発を抑えられるのも魅力です。

また、上部にかけて狭くなりリムが外側を向いているため、口元で香りが漂います。蓋がついたブランデーグラスを購入したい方におすすめです。

ツヴィーゼル(ZWIESEL) バースペシャル ウイスキーノージンググラス 116457

伝統と最新の技術を融合させたクリスタルガラス製品を製造する「ブランド・ツヴィーゼル」。ドイツで設立してから140年もの間、ワイングラスを中心とした製品をリリースしています。ブランデーグラスとしてもおすすめなのが「ウイスキーノージンググラス」。上部が狭い仕様のため、ブランデーの香りを逃さずに届けます。

ワインをテイスティングする際に使うグラスのように、飲み口が薄く作られているのが特徴。ブランデーが優しく舌の上を流れていきます。おしゃれなフォルムなので、毎日の晩酌だけでなく、お客様のおもてなしにも使えるのもポイントです。

ツヴィーゼル(ZWIESEL) バースペシャル グラッパ 111232

チューリップのような独特な形をした、グラッパグラス。中央がくびれ、リムは外側を向いているため、グランデーグラスに適しています。アルコールの揮発を抑え、ブランデーの豊かな香りをダイレクトに楽しめます。

また、丈夫で傷がつきにくい「トリタンクリスタル」を採用しているのが特徴です。衝撃に強いので食洗機使用可能で、簡単に清潔さを保てるのがポイント。容量は113mlと小ぶりで、チビチビと楽しむ際におすすめのブランデーグラスです。

ヴェレゾン(VERAISON) グラッパ RN-14263CS

透明度と強度が高い「ファインクリスタル」に、全面イオン強化加工である「イオンストロング」を施した製品。従来のファインクリスタルよりも、1.5倍もの耐久性を誇ります。食洗機使用可能で、気軽に使えるのが魅力です。

中央がキュッとくびれたデザインがおしゃれで、ブランデーを嗜むのがさらに楽しくなります。容量が100mlと小さいため、少しずつ楽しむブランデーのようなお酒におすすめです。複数個揃えれば、友人や恋人とお酒を楽しむ際も活躍します。

シュピーゲラウ(SPIEGELAU) ウィルスバーガー・アニバーサリー 6oz ダイジェスティブ

1521年に創業した、ドイツのメーカー「シュピーゲラウ」。クリスタルガラス製品の品質の高さが魅力です。「ウィルスバーガー・アニバーサリー」は、好評だったハンドメイドシリーズである「ウィルスバーガー・コレクション」を機械によって再現したものです。

本製品はワイングラスとしてリリースされているモノですが、ブランデーグラスとして使うのもおすすめ。中央のくびれがブランデーの香りを逃さず、口元まで届けてくれます。リムが外側を向いているため、飲む直前にふわっと豊かな香りが広がるのもポイント。持ち手が長いため、手の温度がブランデーに伝わらないのも魅力のひとつです。

ルイジ・ボルミオリ(Luigi Bormioli) スキップ 5oz スピリッツ

機械生産のため低価格で手に入れられますが、性能の高さに定評がある製品。ブランデーを注ぐと、アルコールの揮発を抑えつつ芳醇な香りが漂うのが特徴です。

衝撃に強く、食洗機対応で使いやすいのも魅力。ブランデーに興味を持ち始めた方で、まずは手頃な価格で購入できるモノを探している方におすすめです。

シュトルツル(Stolzle) チポラ 3oz リキュール

シンプルながら優雅なデザインが好評のメーカー「シュトルツル」。ガラス生産で有名な東ドイツで培われたセンスが光ります。リキュール用グラスとしてリリースされている本製品は、ブランデーグラスとしてもおすすめ。スリムな形で芳醇な香りを閉じ込めます。

容量が95mlと小ぶりで、ブランデーのように少しずつ楽しむお酒に適したグラスといえるでしょう。上部にかけてくびれたデザインは、アルコールの揮発を抑える効果も期待できます。持ち手が長めでおしゃれさもあるため、少し背伸びして大人のブランデータイムを楽しみたい方におすすめです。

木村硝子店(KIMURA GLASS) プラチナ 6oz コニャック

バーやレストランで使用されることも多い、スッキリとしたデザインのブランデーグラス。上部にかけて狭くなっていくフォルムと長めの持ち手で、ブランデーを美味しく楽しめます。手の温度でアルコールが揮発するのを抑えるため、ブランデーの香りをじっくり楽しむ際におすすめです。

ブランデーはもちろん、ウイスキーなど香り高いお酒を飲む際にもぴったり。シンプルなデザインなので、部屋や食器ともすんなりマッチしてくれます。

モルトテイスティンググラス L-4155

香りを楽しんでもらうことが重要な、テイスティングで使われている製品です。持ち手もしっかり作られているため、繊細すぎるグラス製品は壊しそうで気を遣うという方でも安心して使えるのがポイント。初めてのブランデーグラスとして使ってみるのもおすすめです。