ウイスキーや日本酒に比べて、華やかな色彩やデコレーションも楽しめるカクテル。アルコール度数が調整しやすく、女性にも人気のお酒です。カクテルは種類が豊富で、それぞれを楽しむためにカクテルグラスも多彩なバリエーションがあります。

そこで今回は、自宅で手軽にカクテルを楽しみたい方のために、カクテルグラス選びのポイント、おすすめのブランドとグラスをご紹介。カクテルグラス選びの参考にしてみてください。

カクテルグラスとは?

カクテルグラスは、その名の通りカクテルを入れるためのグラスです。脚が付いた逆三角形のモノを想像する方が多いかもしれませんが、丸みを帯びたソーサー型のグラスやタンブラータイプのグラスもカクテルグラスとして使われることがあります。

マティーニやマルガリータなど特定のカクテル専用のグラスが展開されているのも特徴。カクテルを美味しく楽しむためには欠かせないアイテムです。

カクテルグラスの種類

カクテルグラス

By: amazon.co.jp

狭い意味での「カクテルグラス」は、ショートドリンクを飲む時に使われます。カクテルを注ぐ部分である「ボディ」をヨコから見ると逆三角形なのが特徴で、「ステム」といわれる脚が付いているグラスです。

ボディが直線的な逆三角形ではなく、丸みを帯びたタイプもあります。ボディが直線的なカクテルグラスは、マティーニなどの強いカクテルに使われることが多いタイプです。一方、丸みを帯びたカクテルは、アルコール度数が低く甘みのあるマルガリータなどのカクテルなどで使われます。ただし、特に明確な規則はないので、好みに応じて選ぶとよいでしょう。

容量は60〜150mlほどと幅広いのが特徴です。一般的には、90mlが標準とされています。

ソーサー型シャンパングラス

By: amazon.co.jp

シャンパングラスには、飲み口が大きく背の低い「ソーサータイプ」と、飲み口が小さく背の高い「フルートタイプ」があります。

このうち、「ソーサータイプ」はカクテルで使われることも多いのが特徴。フローズンカクテルや、クラッシュドアイスを用いたフラッペなどのカクテルに似合うグラスです。

タンブラー

平底で円柱状のグラス。一般的なコップをタンブラーといいます。ジントニックやカンパリソーダなど、トニックウォーターやソーダを用いたカクテルに使われることの多いグラス。ミネラルウォーターやソフトドリンクなどを入れ、日常的に使える汎用性の高さが魅力です。

容量は180ml入る6オンス、240mlの8オンス、300mlの10オンスが一般的なサイズで、最近では10オンスが人気。国際バーテンダー協会は10オンスをタンブラーのスタンダードとしています。

コリンズグラス

By: amazon.co.jp

タンブラー同様に平底で円柱状ですが、タンブラーより飲み口が小さく、背が高いのがコリンズグラスです。飲み口が小さいので炭酸が抜けにくいのが特徴。トムコリンズなどのカクテルに使われます。容量は300〜360mlが一般的。「トールグラス」や「チムニーグラス」などとも呼ばれます。

また、背が高いのでフルーツなどを使ったデコレーション付きのカクテルが華やかに見えるのも魅力。レモンの皮を螺旋状に切って、一端を飲み口にかけてカクテルの中に飾る「ホーセズネック」などのカクテルが似合います。ストローを使って飲むカクテルに最適なグラスです。

カクテルグラスの選び方

容量をチェックしよう

By: amazon.co.jp

ショートドリンクのカクテルに使用される「カクテルグラス」は容量90mlが標準サイズです。多くのショートドリンクのレシピは60mlとなっているため、レシピ通りにカクテルを作ると、容量90mlのカクテルグラスに注ぎやすい量なのがメリット。カクテルグラスを最初に購入するなら、90mlのモノをおすすめします。

「ソーサー型シャンパングラス」の容量は、120ml程度が一般的です。また、「タンブラー」の容量は180〜300ml以上まで種類が豊富。前述したとおり、「国際バーテンダー協会」がスタンダードとしている容量300mlの10オンスタンブラーが最近では主流です。

「コリンズグラス」の容量は、300~360mlが一般的。タンブラーとの使い分けを考慮して、コリンズグラスは大きめの容量を選ぶという選択肢もアリです。なお、ひと回り大きい「ゾンビグラス」といわれるグラスもあります。

素材をチェックしよう

By: amazon.co.jp

カクテルはさまざまな飲料を組み合わせて楽しめる飲み物です。また、レモンやオリーブ、塩などで飾り付けるデコレーションによる華やかな見た目も魅力。カクテルそのものが持つ美しさを充分楽しむためにも、透明度が高く輝きがあるカクテルグラスをおすすめします。

グラスの中でも透明度が高いのが「クリスタルグラス」。グラスの成分に酸化鉛を使ったモノが一般的です。とくに、酸化鉛を24%以上含有するクリスタルグラスを「レッドクリスタルグラス」といい、多くの高級グラスで使用されています。

また、酸化カリウムを使用したクリスタルグラスが「カリクリスタルグラス」。酸化鉛を使ったモノより軽量で硬く、リーズナブルなのが特徴です。

そのほかにも、一般食器で多く使われるモノに「ソーダガラス」があります。透明度や輝きは「クリスタルグラス」に劣りますが、安価なのが魅力です。

ステムの長さと持ちやすさをチェックしよう

By: amazon.co.jp

ショートドリンク用のカクテルグラスは、ステムといわれる脚の部分を持つのが基本。体温の熱でカクテルが温かくならないのがメリットです。

そのため、持ちやすいステムのカクテルグラスを選ぶと安心。ステムの長さは5〜7cm程度が一般的です。手の大きさにもよりますが、ステムを持つ手がボディに触らないカクテルグラスを選ぶことをおすすめします。

カクテルグラスのおすすめブランド

東洋佐々木ガラス

By: amazon.co.jp

「東洋佐々木ガラス」は、ともに明治時代からの歴史を持つ2つの老舗ガラスメーカー「東洋ガラス」と「佐々木硝子」が2002年に合併してできたガラスメーカー。伝統的なクリスタルグラスにとらわれず、新素材グラスの開発に積極的なことで定評のあるメーカーです。

機械生産されるグラスには、ソーダガラスの強さとクリスタルグラス並の透明度を持つ高品位ソーダライムガラス「ファインクリア」が用いられています。また、同社の「ハードストロング(HS)」は業務用強化グラスのトップブランドとして有名。強度があり耐久性に優れているので、業務用として人気があります。

アデリア(ADERIA)

By: amazon.co.jp

「アデリア」は、老舗の総合容器メーカー「石塚硝子」のテーブルウェアブランドです。石塚硝子は江戸時代後期の1819年に岐阜県可児市で始められたガラス細工が発祥で、約200年の歴史を持つメーカー。当時は尾張藩主などへガラス製品を納めていました。

アデリアも1961年の誕生以来、60年近い実績を誇るブランドです。ブランドコンセプトは「すぐそばに、いつもある豊かさ」。コップや梅酒用の果実酒ビンなど、生活に根ざしたガラス製品で定評のあるガラスメーカーです。

シュピゲラウ(SPIEGELAU)

By: amazon.co.jp

ドイツを代表するグラスウェアブランド。1521年にバイエルン地方シュピゲラウで誕生しました。ドイツのメーカーらしくビール用のグラス開発に熱心で、アメリカの有名クラフトビールブルワーと共同開発した、苦味とホップの香りが強いビール「インディア・ペール・エール」に最適なグラスで有名です。

そのノウハウを活かして、カクテルグラスの分野でも耐衝撃性や耐久性が高い製品をリリースしています。1500回の洗浄テストにも耐える強度と輝きが特徴のおすすめグラスメーカーです。

カクテルグラスのおすすめ

東洋佐々木ガラス カクテルグラス ペティオール 30M33CS

東洋佐々木ガラス(TOYO-SASAKI GLASS) カクテルグラス ペティオール 30M33CS

口当たりのよい口部仕上げが施されており、なめらかに飲めるカクテルグラス。薄くて脚も細いタイプですが、強化加工が施されているため安心して使えます。独自技術で作られた「ファインクリア」というソーダライムガラスが使われており、透明度の高い美しい見た目が楽しめるのも魅力です。

家庭用食器洗い乾燥機に対応しているので、お手入れもラクに行うことが可能。耐久性に優れた使いやすいカクテルグラスを探している方におすすめです。

東洋佐々木ガラス カクテルグラス レガート 30G43HS

東洋佐々木ガラス(TOYO-SASAKI GLASS) カクテルグラス レガート 30G43HS

スマートな見た目でカクテルがよく映えるグラス。HSゴールドラベルが付けられた高品質モデルで、耐久性に優れているのが特徴です。

飲み口はヤスリでなめらかに磨かれた後、炎で焼いており口当たりがよいのでカクテルをスムーズに飲めます。容量は90mlと標準的なので、さまざまなカクテルのグラスとして使えるのが魅力です。

東洋佐々木ガラス カクテルグラス トッカータ L50-32

東洋佐々木ガラス(TOYO-SASAKI GLASS) カクテルグラス トッカータ L50-32

ハンドメイドで美しい曲線が描かれているカクテルグラス。セミレッドクリスタルが採用されており、耐久性の高さと透明度の高さを両立させています。

飲み口が広いため、カクテルにフルーツなどを添えて彩りを楽しめるのも魅力。パーティーにも使える上品なカクテルグラスを探している方はぜひチェックしてみてください。

アデリア(ADERIA) カクテルグラス Sライン L-6879

アデリア(ADERIA) カクテルグラス Sライン L-6879

脚の上部に装飾が施されているおしゃれなカクテルグラス。日本バーテンダー協会の認定品なので、その品質は折り紙付きです。

全体のフォルムやデザインはとてもシンプルなので、さまざまなカクテルに使用可能。カクテルグラスとしてはもちろん、フルーツを盛り付けるためのグラスとしてもおすすめです。

アデリア(ADERIA) カクテルグラス ゾンビ B-4423

アデリア(ADERIA) カクテルグラス ゾンビー B-4423

カクテルはもちろん、ジュースを入れたりデザートを入れたりとさまざまな用途で使えるタンブラータイプのグラス。底が深いため、氷をたっぷり入れたカクテルを作りたいときにも適しています。汎用性の高いカクテルグラスを探している方におすすめです。

シュピゲラウ(SPIEGELAU) パーフェクトカクテルグラス4500175

シュピゲラウ(SPIEGELAU) パーフェクトカクテルグラス4500175

プラチナ製法と呼ばれる方法で作られており、耐衝撃性と耐久性に優れているカクテルグラス。薄いガラスが使われているので、頑丈ながら軽量性にも優れているのが特徴です。

品質が安定しており、五つ星ホテルなどプロの現場でも使用されています。1500回の洗浄テストでも傷が付かず、キレイな状態で長く使えるのがポイントです。

リビー(Libbey) スーパーステム スーパーマルガリータ RLBN601

リビー(Libbey) スーパーステム スーパーマルガリータ RLBN601

テキーラをベースとしたカクテル「マルガリータ」に適したグラス。大きなサイズで存在感があるため、使用していない間もインテリアとして置いておけます。カクテルグラスとしてはもちろん、デザートカップとして使いたい方や、グラスサラダを作りたい方にもおすすめです。

ダンスク(DANSK) スペクトラ カクテルグラス 507020

ダンスク(DANSK) スペクトラ カクテルグラス 507020

底のツートンカラーがおしゃれなカクテルグラス。角度によって色が変化するため、カクテルを飲みながら見た目も楽しめます。ブルーのほか、オレンジやピンクなどさまざまなバリエーションが用意されているので、いくつか揃えてテーブルを彩るのもおすすめです。

キントー(KINTO) CAST ダブルウォール カクテルグラス

キントー(KINTO) CAST ダブルウォール カクテルグラス

“妨げないデザイン”をコンセプトにしているシンプルなカクテルグラス。耐熱ガラスによる二重構造が採用されているため、冷たさをキープできるだけではなく、結露も起こしにくいのが魅力です。

飲み口が外側に広がっていることで、スムーズに飲めるのが特徴。同シリーズのロックグラスとビアグラスも展開されているので、ぜひカクテルグラスと一緒に揃えてみてください。

AWHAO カクテルグラス ステンレス

AWHAO カクテルグラス ステンレス

ステンレス素材を採用しているスタイリッシュな印象のカクテルグラス。ガラス製のモノと異なり割れにくいため、安心して使えるのが魅力です。表面にはブラッシュ仕上げが施されており、指紋が付きにくいのでキレイに使えます。ほかとひと味違うカクテルグラスを探している方は要チェックです。