お酒を美味しく飲むためには欠かせない「ロックグラス」。最近は100円ショップでも扱っていますが、一流ブランドのロックグラスで飲むお酒はまた違った美味しさがあります。

そこで今回はおすすめのロックグラスをご紹介。選び方のポイントやおすすめブランドもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ロックグラスとは?

By: amazon.co.jp

ロックグラスは、主に陶器やガラスで作られた飲み口が広くて背の低いグラスを指します。ウイスキーや焼酎などを入れて飲むことが多いのが特徴です。正式名称である「オールド・ファッションド・グラス」の名で呼ばれることもあります。

ロックグラスの選び方

飲み口の薄さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ロックグラスを使って飲むお酒といえば、ウイスキーを想定する方が多いはず。ウイスキーをロックグラスで飲む際は飲み口の薄いモノを選ぶのがおすすめです。

マグカップのように飲み口が厚いモノと比べて、飲み口が薄いロックグラスであれば口の中全体にウイスキーの旨味が広がります。飲み口が薄ければ味や温度の変化が分かりやすいというのもポイントです。

なお、飲み口が厚いモノはお湯割りを飲むときに使用するのがおすすめ。そのため、ロックや水割りではなくお湯割りが好きな方は、飲み口が厚いお湯割り専用のロックグラスを選ぶようにしましょう。

耐久性の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ロックグラスを選ぶときは、強化ガラスなど耐久性の高い素材で作られたモノを選ぶのがおすすめ。壊れにくいので長く使えるのはもちろん、食器洗浄機で洗えるためラクにお手入れができる点も特徴です。

普通のガラスで作られたモノだと食器洗浄機の中で割れてしまう可能性があるので、ロックグラスを選ぶときは素材や洗い方などを必ず確認しておきましょう。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

お酒を飲む量は人によってさまざま。ロックグラスは250cc前後のモノが標準的なので、この数字を目安として自分の飲む量に合わせてロックグラスを選びましょう。

お酒をたくさん飲む方は300〜400cc程度の大きなロックグラスを選ぶのがおすすめです。一方、飲む量が少ない方は容量の小さいモノを選んでみてください。

もし気になっているロックグラスに容量が書かれていない場合は、「オンス」という表記があるかどうかを確認しましょう。オンスは液量の体積を表す単位として使われており、「1オンス=約30ml」と定義されているので、容量の目安として考えられます。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ロックグラスは素材によって重さが異なり、クリスタルガラスを採用しているモノは重い傾向にあります。軽い方が扱いやすいと考えてしまうかもしれませんが、あまりに軽すぎると破損しやすいので注意が必要です。そのため、程よい重さがあるモノを選ぶようにしましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

自宅でゆっくりとお酒を飲む至福のひと時は、お気に入りのロックグラスで楽しみたいもの。好みのデザインの中から、使うシーンや用途を想定して選択することで長く愛用できます。

飽きのこないシンプルなデザインは、ガラスの透明度が引き立つので、質の高いモノがおすすめ。また、輝きを重視したい場合は、繊細なカットが入ったモノを選ぶと、美しい光の反射が楽しめます。

ロックグラスは主にお酒を楽しむためのアイテムですが、デザインによっては、おしゃれな器としても活用できます。伝統工芸品の津軽びいどろや江戸切子などは和食に最適。また、クリスタルガラスを使用した海外ブランドのロックグラスは、オードブルなどを盛り付けるとテーブルが華やかです。

ロックグラスのおすすめブランド

バカラ(BACCARAT)

By: amazon.co.jp

バカラはフランスに本店を構えるラグジュアリーブランド。クリスタルガラス採用の製品を多く展開しているのが特徴です。

各国の王室をはじめ日本の皇室もバカラにオーダーをしており、品質の高さが保証された老舗ブランドといえます。バカラが取り使うガラス製品は華麗な輝きを放ち、お酒の雰囲気をより豪華に演出してくれる逸品です。

カガミクリスタル(Kagami)

By: amazon.co.jp

日本初のクリスタルガラス専門ブランドとして誕生したカガミクリスタル。ドイツで学んだ技術をもとにした製品づくりが特徴です。

クリスタルの美しさを最大限に引き出した芸術品のようなガラス製品を取り扱っています。日本の皇室や総理大臣官邸にも納入をしており、その品質は折り紙つきです。

田島硝子(TAJIMA GLASS)

By: amazon.co.jp

田島硝子は、1956年に江戸川区で創業したガラスメーカーです。同社が製造する「江戸硝子」や、江戸硝子の表面に模様を施した「江戸切子」などは、熟練した職人がひとつひとつ手作業で製造しています。

「江戸硝子」とは、江戸時代から受け継がれてきた製法で作られているガラス製品。「江戸硝子」「江戸切子」とも東京の伝統工芸品に指定されており、ひとつとして同じものはない味わい深いデザインが魅力です。

卓越した技術を持つ職人が作り出す製品は、ワイングラスやタンブラーなど多岐にわたります。そのなかでも、グラスの底に富士山がデザインされた「富士山グラス」は国内外で高い評価を得ている逸品です。

ロックグラスのおすすめモデル

カガミクリスタル(Kagami) 校倉 オンザロック

透明度の高いクリスタルガラスに、大胆かつ繊細なカットが施されたロックグラス。カットは、正倉院や唐招提寺など、日本古来の建築様式として知られる、校倉(あぜぐら)をモチーフにデザインされたものです。クリアなガラスの面と、すりガラス状に仕上げられた面との美しいコントラストが特徴。

リーズナブルな価格も魅力なのでプレゼントとしてはもちろん、普段使いのロックグラスとして、自宅で贅沢にお酒が楽しめます。

カガミクリスタル(Kagami) オンザロック

丸みを帯びたフォルムが美しく、シンプルでありながら存在感のあるロックグラスです。グラスの底が厚く、適度な重さがあるので手に持ったときにしっかりとフィットするのが特徴。氷とウイスキーを注ぐと重厚感がさらに増し、シンプルで洗練されたデザインが引き立ちます。

ダ・ヴィンチクリスタル オールドファッション カラーラ

イタリア最大級のクリスタルメーカー、RCR社による高級クリスタルブランド「ダ・ヴィンチクリスタル」のロックグラス。透明度の高い上質なクリスタルでありながら、手頃な価格で購入できるのが魅力です。

製品名のカラーラとは、大理石の聖地であるイタリアのカラーラにちなんだもの。ロックグラスの深いカットは熟練した職人によるもので、すっきりとしたシャープなデザインが目を引きます。

ダ・ヴィンチクリスタル オールドファッション ローマ

世界最大級のクリスタルブランド「ダ・ヴィンチクリスタル」の日本オリジナルコレクション。グラスの周囲は7つのカットが等しく施されており、光が当たった時の美しい乱反射がどの角度から見ても楽しめます。ロックグラスの底が厚く、安定感のあるデザインも魅力。大きさは210ccのSサイズと290ccのLサイズの2種類から選択できます。

田島硝子 富士山 ロックグラス

グラスの底に浮かび上がるようにデザインされた富士山が印象的なロックグラス。注がれる飲み物の色が山肌に反射することで、さまざまな表情の富士山が楽しめます。グラスの底部分は厚く安定感があり、飲み口部分は薄く口当たりがよいのも魅力。また、オリジナリティ溢れるおしゃれなデザインはプレゼントにも最適です。

田島硝子 江戸切子 重ね矢来・菊底 オールド

江戸硝子に矢来文様(やらいもんよう)のカットを入れた江戸切子のロックグラス。矢来とは、京都の町屋などにある軒下の防護柵などに用いられる、竹などで作られた囲いのことです。規則的で繊細なカットが上品な輝きを生み、クリアなガラス面と色ガラス面とのコントラストを引き立てています。カラーは赤と瑠璃の2色。プレゼントとしてペアで贈るのもおすすめです。

ワイヤードビーンズ(WIRED BEANS) 生涯を添い遂げるグラス

吹き竿を使い、金型にガラスを吹き込む「型吹き」と呼ばれる製法で作られたロックグラスです。グラスの底部分のガラスは厚く重量感があり、飲み口部分は薄く軽い仕上がりが特徴。鉛を含まない、環境に優しい「トランスペアレントガラス」を採用しており、経験豊富な職人が丁寧に作り上げています。

製造は江戸硝子の窯元である田島硝子。東京伝統工芸士認定の職人のもと、優れたガラス製品を作り続けています。本製品は「永く使って欲しい」という想いと、使い手と作り手との関係性の継続を願って作られているのも魅力です。

バカラ(BACCARAT) ベルーガ タンブラー 2個セット

極めて透明度の高いクリスタルガラスに施されたラウンドカットが特徴のロックグラス。商品名の「ベルーガ」とは、黒海・カスピ海産のキャビアに由来しています。重なり合うラウンドカットが、光や色をやさしく反射し、まさにキャビアのような高級感を演出。

なお、ベルーガシリーズには本製品のほか、背の高いハイボールタンブラーや、デカンタなどもラインナップされています。

バカラ(BACCARAT) グローリア タンブラー

流れるような深いラインが刻まれたロックグラスです。そのカットはギリシャ神話に登場する勝利の女神「ニケ」の翼をイメージしたもの。バカラのグラスの中ではカット数が比較的多いモデルで、華やかな輝きが特徴です。

洗練されたデザインは、和洋問わずさまざまなシーンにマッチします。商品名の「グローリア」はラテン語で「栄光」を意味し、祝杯用としてプレゼントにもおすすめのアイテムです。

ボダム(bodum) PILATUS ダブルウォールグラス 2個セット

1944年、デンマークで創業したキッチンウェアブランド、ボダムのダブルウォールグラスです。耐熱ガラスの二層構造で、外気の温度変化に影響されにくく、保冷・保温効果が高いのが特徴。飲み物を注ぐと、宙に浮いているように見えるユニークなデザインも魅力です。

ウイスキーやカクテルはもちろん、料理用の器としてもテーブルをおしゃれに演出します。サイズは80cc、250cc、350ccの3種類。用途に合わせて選択が可能です。

アデリア(ADERIA) 津軽びいどろ 金彩ロックグラス

金箔が散りばめられた華やかな「津軽びいどろ」のロックグラス。津軽びいどろとは、息を吹き込みながら形成する「宙吹き」の技法を用いて製造されるガラス製品で、青森県の伝統工芸品に指定されています。手作りならではの温かみのある風合いが特徴で、光が差し込むたびに色ガラスや金箔が美しくきらめきます。

季節や情景をイメージしたデザインは全8種類あり、豊富なバリエーションも魅力。飲み物を注ぐことで、ロックグラスの表情はさらに深みを増します。容量は300ccと大きめのサイズなのでお酒以外のドリンクや、スイーツなどの器にもおすすめです。

アデリア(ADERIA) てびねり ロックグラスペアセット

やわらかく温もりを感じるフォルムが魅力のロックグラスです。「てびねり」シリーズは、陶芸の技法のひとつである「てびねり」の質感をガラスで表現し、陶器とガラスの器の魅力を融合させたもの。あらゆる飲み物や料理にマッチし、厚めで丈夫なガラスは普段使いに最適です。

アデリアは、1819年創業、老舗ガラス製品メーカー「石塚硝子」のテーブルウェアブランド。透明度の高いガラスを使用し、高品質でリーズナブルなアイテムを作り続けています。

ルイジボルミオリ(Luigi Bormioli) ウイスキー

イタリアの老舗ガラス製品メーカー、ルイジボルミオリのロックグラス。素材は同社が独自に開発した、強度と耐久性に優れた「ソニッククリスタルグラス」を採用。4,000回以上の洗浄機テストをクリアし、美しい輝きを保ち続ける本製品は、ホテルやレストランなどの業務用としても定評があります。

レトロな雰囲気とエレガントなデザインが魅力で、リーズナブルな価格もポイント。さまざまなドリンクにマッチする使い勝手のよいロックグラスです。

松徳硝子 うすはり グラス オールド

1922年に電球用の硝子の生産工場として創業した松徳硝子のロックグラス。すべての製造工程は職人の手作業によるもので、極限まで薄く仕上げられたガラスの厚さは1mm以下です。手や口にグラスが触れたときの感触や氷がグラスに触れる音色などは本製品ならではの魅力。

サイズはS、M、Lの3種類あり、ウイスキーや焼酎のロックグラスとしてはもちろん、日常用のグラスとしてもおすすめです。

デュロボー(Durobor) ヘルシンキ ロックグラス 6個セット

By: durobor.com

ベルギーのガラス製品メーカー、デュロボーのロックグラスです。グラスの表面に凹凸の模様が施してあるのが特徴。オーソドックスで飽きのこないデザインは使い勝手がよく、プレゼントにもおすすめです。

また、6個セットなのでホームパーティー用としても役立ちます。適度な重量でしっかりと手に馴染み、安定感があるのもポイント。サイズは270mlと330mlの2種類です。

レイエス(RayES) ダブルウォールグラス

ダブルウォールグラスの企画・販売を行うレイエスのロックグラス。二層構造の耐熱ガラスを採用しており、スクエア型のスタイリッシュなデザインが目を引きます。保冷・保温効果に優れ、結露しにくいのが大きな特徴です。

シャープな印象を与える縦のラインは、日本古来より伝わる、「白銀比」に基づきデザインされたもの。「白銀比」とは日本人にとって馴染みのある、バランスがよいとされる比率。建築や生け花などにも用いられており、有名なものに法隆寺や銀閣寺などがあります。

本製品は、高い技術力をもった職人が吹きガラス製法で丁寧に作りあげていますが、厳しい品質チェックをクリアできる製品はわずか50%ほど。機能性、デザイン性ともに優れたロックグラスです。

ヒャクパーセント(100%) さくらさく ロック

グラスの底面がさくらの形をしたロックグラス。クリアと淡い桜色の2色セットで、お祝いのプレゼントにもおすすめです。本製品の最大の魅力は、外気とグラス内部の温度差で発生する結露が、さくらの花の形となって卓上に残ること。欠点とされがちな結露をも楽しみに変えてしまう、オリジナリティ溢れるデザインです。

さくらさくシリーズには、ロックグラスのほか、ピルスナーグラスやタンブラーなどがあり、豊富なバリエーションも魅力です。

東洋佐々木ガラス 手づくり焼酎道楽 オンザロックグラス

グラス表面の柔らかな凹凸がやさしい輝きを生む焼酎用のロックグラスです。手に馴染む感触と、爽やかなブルーやグリーンの彩りが特徴。飲み口部分に向けて緩やかに広がるフォルムで、すっきりと飲みやすいのも魅力です。

ロックグラスのほかにタンブラーもあり、涼しげなデザインは焼酎だけでなく、さまざまなドリンクにマッチします。