お酒を美味しく飲むためには欠かせない「ロックグラス」。最近は、100円ショップでも取り扱っていますが、本格的なロックグラスで飲むお酒はまた違った美味しさがあります。

そこで今回は、おすすめのロックグラスをご紹介。選び方のポイントやおすすめブランドもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ロックグラスとは?

By: amazon.co.jp

ロックグラスは、主に陶器やガラスで作られた、飲み口が広く背の低いグラスを指します。ウイスキーや焼酎などを入れて飲むことが多いのが特徴です。正式名称である「オールド・ファッションド・グラス」と呼ばれることもあります。

ロックグラスの選び方

飲み口の薄さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ウイスキーの旨みを存分に堪能したいなら、飲み口が薄いロックグラスがおすすめ。唇にグラスが触れたときの違和感が少なく、ウイスキーが口のなかにスムーズに流れ込みます。そのため、ウイスキーの風味が引き立って感じられるのがポイントです。

一方、お湯割りを飲むときには、飲み口が薄いと熱さが直接感じられて飲みにくいだけでなく、ロックグラスが割れてしまう可能性もあります。焼酎や梅酒などのお湯割りを楽しみたい方は、飲み口が厚いロックグラスを選びましょう。

耐久性の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ロックグラスを選ぶときは、強化ガラスやクリスタルガラスなど、耐久性の高い素材で作られたモノを選ぶのがおすすめです。安価なグラスに多く用いられる薄手のソーダライムガラスよりも、割れにくいのがメリット。普段使いに適しているうえ、長く愛用できます。

また、独自の加工を施すことで強度をアップしているロックグラスもあります。気になる方はチェックしてみてください。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

お酒を飲む量は人によってさまざま。ロックグラスは250ml前後のモノが標準的なので、この数字を目安として自分の飲む量に合ったロックグラスを選びましょう。

お酒をたくさん飲む方は、300〜400ml程度の大きなロックグラスを選ぶのがおすすめです。一方、飲む量が少ない方は、容量の小さいモノを選んでみてください。

もし、気になっているロックグラスに容量が書かれていない場合は、「オンス」の表記があるかを確認しましょう。オンスは液量の体積を表す単位として使われており、「1オンス=約30ml」と定義されているので、容量の目安になります。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ロックグラスは素材によって重さが異なり、クリスタルガラスを採用しているモノは重い傾向にあります。軽い方が扱いやすいと思われがちですが、あまりに軽すぎると破損しやすいので注意が必要です。そのため、ほどよい重さがあるモノを選ぶようにしましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

気軽に使ったり長く愛用したりするためには、ロックグラスの素材にも注目してみてください。強化ガラスやクリスタルガラスを使用しているモノは耐久性に優れており、多少ぶつけたり倒れたりしても割れにくいのがポイント。さらに、食洗機に対応したタイプなら手間がかからずに洗えて便利です。

また、一般的に使用される「ソーダライムガラス」のなかでも、高品質なモノはクリスタルガラスのような透明感と頑丈さを兼ね備えています。価格も安いので手に入れやすいのが魅力です。

ロックグラスのおすすめブランド

バカラ(BACCARAT)

By: amazon.co.jp

「バカラ」は、フランスに本店を構えるラグジュアリーブランド。クリスタルガラス採用の製品を多く展開しています。質の高い製品を取り扱っており、各国の王室や皇室からもオーダーを受ける老舗ブランドです。バカラのガラス製品は華麗な輝きを放ち、お酒の雰囲気をより豪華に演出できます。

カガミクリスタル(Kagami)

日本初のクリスタルガラス専門ブランドとして誕生した「カガミクリスタル」。ドイツで学んだ技術をもとにした製品づくりが特徴です。

クリスタルの美しさを最大限に引き出した、芸術品のようなガラス製品を取り扱っています。日本の皇室や総理大臣官邸にも納入をしており、高い品質が魅力です。

田島硝子(TAJIMA GLASS)

By: rakuten.co.jp

田島硝子は、1956年に東京・江戸川区で創業したガラスメーカーです。同社が製造する「江戸硝子」や、江戸硝子の表面に模様を施した「江戸切子」などは、熟練した職人がひとつひとつ手作業で製造しています。

江戸硝子とは、江戸時代から受け継がれてきた製法で作られているガラス製品。江戸硝子と江戸切子は、どちらも東京の伝統工芸品に指定されており、ひとつとして同じモノはない味わい深いデザインが魅力です。

卓越した技術を持つ職人が作り出す製品は、ワイングラスやタンブラーなど多岐にわたります。なかでも、グラスの底に富士山がデザインされた「富士山グラス」は国内外で高い評価を得ているアイテムです。

ロックグラスのおすすめ

アデリア(ADERIA) ロックグラス J-3004

食器ブランド「アデリア」のイタリア製ロックグラスです。1819年に創業された石塚硝子が手掛けています。高い屈折率を有するクリスタルガラスを使用し、上質な輝きや透明感を実現。ウイスキーの琥珀色が映えるおすすめアイテムです。

ほどよい重量感があり、手に馴染むのが特徴。丸氷がすっぽり入る実用性の高いサイズ感で、使いやすいのもポイントです。オンザロックやハイボールのほか、シングル、ダブルなど、さまざまな飲み方ができます。

大胆なカットが施されているのも魅力。こだわりのロックグラスを探している方は、一度チェックしてみてください。

グラスキャリコ(glasscalico) ミナモ ロックグラス

ガラス作家の岩沢達氏が手掛けたロックグラス。神奈川県小田原市に構えた工房の眼下に広がる、大きな海の水面や波、風、太陽の光をイメージしています。あえて歪ませたアシンメトリーなフォルムが特徴。光の当たり方や見る角度によって、さまざまな表情を楽しめます。

ハンドメイドなので、ひとつとして同じデザインが存在しないのも魅力。ひと味違うロックグラスを探している方におすすめです。

東洋佐々木ガラス 10オールド T-20113HS-C703

高品位ソーダライムガラスであるファインクリアを採用したロックグラス。優れた耐久性に加え、クリスタルガラスに匹敵するほどの透明度を有しているのが特徴です。ウイスキーを入れると、美しいカットの輝きがさらに増します。

食洗機に対応するのも魅力。傷付きにくく、長く愛用できます。飲み口に強化加工を施しているのもポイント。加えて、ダイヤモンドが付いたヤスリで磨くことにより、滑らかな口当たりに仕上げています。万が一破損しても、破片が飛び散りにくいのもメリットです。

容量は315ml、サイズは口径87×高さ94mmなので、大きめのロックグラスを探している方におすすめです。

松徳硝子 うすはり オールドM 2851001

厚さが0.9mmと極薄のロックグラスです。唇に触れた際にガラスの異物感を覚えにくいのが魅力。滑らかな飲み口で、飲み物の味をストレートに楽しめます。

非常に軽く、ふわりと持ち上げられるのが特徴。機能美を追求したシンプルなデザインもポイントです。容量が300mlとほどよいサイズ感のため、汎用性に優れたモノを探している方におすすめです。

みよし漆器本舗 切子タンブラー gs-42

ひとつひとつ手作りしている切子ロックグラスです。厚みのある色ガラスにいくつものカットを重ねた美しい模様が特徴。光が屈折することで、1本1本の線が輝きます。手に持ったとき、カットの凹凸によって手作りの温もりを感じられるのが魅力です。

サイズは口径85×高さ94mmで、容量は230ml。食洗機に対応しており、お手入れが簡単に行えるのもメリットです。なお、ペアギフトも展開。結婚祝いなどにもぴったりのアイテムです。

北洋硝子 津軽びいどろ 氷華 金彩ロックグラス 宵 F-71469

ぽってりとしたかわいらしいフォルムが魅力のロックグラス。口元に金箔をあしらった高級感のあるデザインが魅力です。ひとつひとつ職人の手仕事で作られ、すべて違う形や模様をしているのが特徴。特別感のあるマイグラスとして活躍します。

容量は300mlで、手にフィットしやすいサイズ感。ロックグラスとしてはもちろん、パフェグラスとしても使えます。陶器のうつわと好相性で、食卓を華やかに彩るモノが欲しい方におすすめです。

ダ・ヴィンチクリスタル プラト オールドファッション

イタリアのトスカーナ州にある美しい町の名前を付けたロックグラス。イタリア人デザイナーによる斬新なデザインと、熟練職人によるハンドカットが組み合わさったおしゃれなデザインが魅力です。

クリスタルグラスのなかでも高い屈折率を有するのが特徴。金属の含有量が多く、輝きが増します。容量290mlで使い勝手も良好。汎用性の高いロックグラスを探している方におすすめです。

レイエス(RayES) ダブルウォールグラス RDS-002

By: rayes-glass.com

保冷・保温効果があるロックグラスです。ガラスを2枚使用し、間に空気層を作ることで断熱効果を得ています。室温や手の温度が伝わりにくく、飲み頃温度を長時間保てるのが特徴です。

耐熱ガラスを採用しているため、あたたかい飲み物にも対応。持っても熱く感じにくいため、沸騰したお湯を入れられます。クールでスタイリッシュなスクエア状のデザインも魅力。最も美しいといわれる黄金比に基づいて設計されています。

容量300mlの使いやすいサイズ。ウイスキーのほか、ビールや日本酒、コーヒーなどを飲む際にも使えるおすすめのロックグラスです。

ボダム(bodum) PAVINA ダブルウォールグラス 2個セット 4559-10J

保温性と保冷性を備えたロックグラスです。吹きガラス製法を用いてひとつずつ仕上げています。2重構造を採用しており、あたたかい飲み物も冷たいドリンクも飲み頃温度を長くキープ可能。また、底部のシリコン製ベントがガラス間の空気圧を均等に保つため、持っても熱くないうえ結露が生じにくく、快適に使えます。

耐熱性ホウケイ酸ガラスを採用しており、食洗機や電子レンジ、180℃までのオーブンに対応。軽量で手に馴染みやすく、カクテルやコーヒー、紅茶、スープや冷たいデザートにも使えます。飲み物が宙に浮いて見える、ユニークでおしゃれなデザインも魅力。容量は350mlで、2個セットになっているのも嬉しいポイントです。

石塚硝子 アデリア iライン オールド10 6個セット B-2235

強化ガラスを採用したロックグラス。透明感が引き立つシンプルなデザインが特徴。多少の衝撃では割れないので、長く使いやすいのが魅力です。食洗機対応で、お手入れが簡単に行えます。

容量は300mlで、サイズは口径78×高さ92mm。6個入りでコスパがよいため、業務用に大量買いしたい方や家族分をまとめて購入したい方などにおすすめです。

ロックグラスのおすすめ|高級

バカラ(BACCARAT) アルクール タンブラー 1-702-238

バカラのなかでも人気の「アルクール」。1841年に発表されて以来、時代を超えて世界中の人々に愛されているアイコン的存在です。ずっしりと重厚なフォルムと、7面のフラットカットを施した高級感のあるデザインが特徴。琥珀色のウイスキーを入れると、美しい存在感を発揮します。

歴史と伝統が詰まった王道のロックグラスは、特別感のある贅沢なモノを探している方にぴったりです。

バカラ(BACCARAT) マッセナ タンブラー 1-344-283

1980年に発売された「マッセナ」。バカラの世界的なベストセラーとして人気のロックグラスです。ナポレオン1世に「勝利の女神の申し子」と称された、フランスの陸軍元帥の名を冠しています。

流れるようなカットを施した華やかなデザインが魅力です。口径は78mmで高さは90mm。丸みを帯びたフォルムで手のひらに収まりやすいのもポイントです。重厚感と優雅さが調和したおすすめのアイテム。クリスタルの輝きを楽しみたい方は、チェックしてみてください。

バカラ(BACCALAT) ティアラ タンブラー

宝石をちりばめた頭飾りをイメージし、「ティアラ」と名付けられたロックグラス。キラキラと煌めくカットを、グラスを囲むように施しています。祝福や賞賛、神聖な誓いのシンボルであるティアラの輝きと意味が込められた、美しいデザインが魅力のおすすめアイテムです。

重さは400gで重厚感があります。また、口径が96mmと広いので、ウイスキーの香りも堪能できます。自分へのご褒美や大切な方への贈り物にぴったりです。

カガミクリスタル(Kagami) ロックグラス 校倉 T394-312

日本古来の建築様式である校倉造りをモチーフにしたロックグラス。大胆なカットで磨き上げた後に、再びカットしてすりガラス状に仕上げているのが特徴です。

高級感のある見た目が魅力。シンプルなデザインなので、飽きずに長く使えます。容量は270mlで、サイズは口径86×高さ85mmのロックグラス。木箱で梱包されているため、ギフト用のモノを探している方にもおすすめです。

カガミクリスタル(Kagami) 江戸切子 伝統工芸士・木村秋男デザイン ロックグラス T577-1917-CCB

伝統工芸士の木村秋男氏がデザインしたロックグラスです。色被せクリスタルガラスをカットした、鮮やかな色彩が魅力。江戸切子のシャープではっきりとした絵柄が、美しい存在感を発揮します。

大きなカットと繊細な八角籠目紋を、絶妙なバランスで配置。グラスを傾けるたびに、さまざまな光の反射を楽しめます。また、交差したカット部分からウイスキーの色が透けておしゃれです。

容量は280mlで、サイズは口径87×高さ90mm。贅沢に晩酌を堪能したい方におすすめのロックグラスです。

カガミクリスタル(Kagami) ロイヤルライン ロックグラス T894-72

宮内庁外交団正賓用食器をモデルに作られたロックグラスです。無駄のないシンプルなカットで、クリスタルガラス本来の美しさを堪能できるのが魅力。スタイリッシュで気品溢れるデザインは使用シーンを選ばず、贅沢なひとときを味わえます。

容量は230ml。化粧箱に入っており、プレゼントにも適しています。ウイスキーの色や氷が溶けていく様子を楽しめるロックグラスは、晩酌のお供にぴったりです。

田島硝子(TAJIMA GLASS) 富士山グラス

グラス底に富士山をあしらったロックグラス。砂彫りと呼ばれる技術を用い、山頂を白く覆ったリアルな富士山を実現しています。飲み物の色が山肌に反射するため、富士山のさまざまな表情を楽しめるのが特徴。ウイスキーだけでなく、カクテルやコーヒー、ソフトドリンクなどを入れて堪能できます。

光と影が織り成すコントラストが美しく、グラスの中にある富士山を眺めながら贅沢なリラックスタイムを送れるのが魅力。伝統工芸品である江戸硝子のロックグラスは、目で見ても楽しめるおすすめアイテムです。

田島硝子(TAJIMA GLASS) 富士山ロックグラス 桜切子 TG16-015-RS

富士山に加えて桜の花びらが刻まれたロックグラス。日本らしさが詰まったデザインはひとつひとつのクオリティが高く、職人の技法が光ります。繊細で美しく、注ぐ飲み物によって異なる表情を楽しめるのが魅力です。

サイズは口径92×高さ95mmで、容量は約300ml。桜模様の風呂敷に包まれた状態で木箱に入っているため、お土産としても活躍します。桜の季節をはじめとした、新たな門出を祝うのにもぴったりのロックグラスです。

田島硝子(TAJIMA GLASS) 重ね矢来紋

表面に紋様のカットを施した江戸切子のロックグラスです。色被せ無鉛ガラスを採用し、カットから磨きまで手作業で行っているのが特徴。ガラスの繊細な色やカット模様が際立ちます。

矢来をいくつも組み合わせた細かいカットの紋様は、熟練職人ならではの技術。美術品のような上品で華やかな佇まいが魅力です。容量は280mlで、サイズは口径76×高さ90mm。焼酎に合うロックグラスを探している方におすすめです。

ワイヤードビーンズ(Wired Beans) 生涯を添い遂げるグラス ロックf フロスト 国産杉箱入り

重量感のある底のガラスだまりが魅力のロックグラス。職人が型吹きと呼ばれる伝統的な製法を用いて作っています。透明なグラスにフロスト加工を施し、すりガラスのような柔らかい印象を実現。注いだ飲み物の色合いを優しく映し出します。口径は約103mmと広いのに加え、飲み口を薄く仕上げているため、風味や香り、口当たりを楽しめるのがポイントです。

「生涯を添い遂げる」と謳うように、独自のアフターサービスである生涯補償を取り入れています。もし破損しても、新たに購入するよりはリーズナブルに交換できるので、普段使いしやすいのがメリットです。容量は約300mlと使い勝手も良好。長く使いやすいモノを探している方におすすめです。

サンルイ(Saint Louis) マンハッタン オールドファッション 12625300

1586年に創業されたフランスの老舗ブランド「サンルイ」のロックグラスです。ガラスよりも透明度が高いクリスタルガラスの製造に、ヨーロッパで最初に成功。フランス国王ルイ15世の名を授かった歴史あるブランドです。

職人の手作業による大胆なカッティングが特徴。表面が滑らかで手に馴染みます。また、優しい口当たりと優れた透明度で飲み物を美味しく味わえるのが魅力です。容量は250mlで使い勝手も良好。宝石をカットしたような輝きを持つロックグラスは、ラグジュアリーなモノを探している方におすすめです。

プログレス(PROGRESS) Rex-Infinite ロックグラス

チタンコーティングが施されたロックグラスです。虹やオーロラと同じように光の屈折で輝きが変化。ウイスキーを注げば琥珀色、赤ワインを注げばルビー色と、飲み物によってグラスの色が多様に変わります。

チタンは、白金や金と同等の耐食性を有しているのが特徴。また、ニオイや汚れが付きにくく、雑味を分解して味をまろやかにするとも言われています。容量は265mlで、サイズは口径90×高さ90mm。特別感のある見た目で、贈り物としてもおすすめです。

ロックグラスのAmazonランキングをチェック

ロックグラスのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。