ビールにはさまざまな種類がありますが、輸入ビールやクラフトビールなどを目にする機会も増え、個性豊かなビールを気軽に楽しめるようになりました。そんなビールの美味しさを最大限に引き出すアイテムが「ビールグラス」です。

そこで今回は、おすすめのビールグラスをご紹介。あわせて、ビールグラスの種類や素材の違いについても解説します。普段からビールをよく飲む方はぜひチェックしてみてください。

ビールグラスの種類

ピルスナーグラス

By: amazon.co.jp

ピルスナーグラスは、細くて背が高く、底から飲み口にかけて直線的に広がっている形状のビールグラスです。

ピルスナーグラスの背が高い理由は、勢いよくビールが注がれることによってきめ細やかな泡立ちを作るため。グラスの薄い飲み口と、ビールの黄金色が映える形状がビールの魅力をより引き立てます。

パイントグラス

By: amazon.co.jp

1パイントで1杯になる容量で、イギリスのエールビールなどによく使われているビールグラスです。形状はさまざまですが、円錐型の「コニカル」と呼ばれるモノと、グラスの上縁から約5cm辺りに膨らみの付いた「ノニック」と呼ばれるモノが一般的。ノニックの膨らみには、手で持ったときの滑り止めやグラスを重ねたときに抜けやくする役割などがあります。

ちなみに、アメリカでは16オンス(473ml)で1パイント、イギリスでは20オンス(568ml)で1パイントと表記されるので、パイントグラスを購入したい方は留意しておきましょう。

ビアジョッキ

By: amazon.co.jp

日本では居酒屋などでおなじみのビールグラス。ゴクゴクと飲めるので、ビールのコクと爽快なのどごしを楽しめるのが特徴です。

さまざまなビールとの相性がよく、厚手のため冷たさを維持する効果もあります。持ち手が付いているので、飲みやすくて安定感があるのもポイント。あらかじめビアジョッキを冷蔵庫で冷やしておけば、より冷たいビールを楽しめます。

その他

By: amazon.co.jp

ビールグラスには、ワイングラスのような脚付きタイプのグラスも存在します。脚の部分を持つので手の温度が伝わりにくく、ビールの冷たさをキープできるのが特徴。空気に触れる面積が少なく、香りを閉じ込められるため、口を付けた際に芳醇な香りを楽しめるのがポイントです。

ビールグラスの選び方

素材で選ぶ

ガラス

By: amazon.co.jp

ガラス製のビールグラスは、ビールの美しい黄金色や白い泡とのコントラストなど、見た目を楽しめるのが特徴。ビールグラスの素材としてはもっとも一般的で、安価なモノも多く手軽に購入できるのがメリットです。

なかには、ガラスの薄さや全体のフォルムにこだわったモノもあります。ビールの美味しさを、視覚も含めた五感で楽しみたい方におすすめです。さらに、ほかの素材に比べて優雅な印象を与えやすく、イタリアンやフレンチなどを並べた食卓やパーティーシーンなどにも適しています。

陶器

By: amazon.co.jp

きめ細かい泡を作るのに適しているのが陶器のビールグラス。グラスの内側にある凹凸によって、クリーミーで消えにくい泡を作れます。陶器ならではの土の温もりと重厚感を楽しみながら、じっくりとビールを味わいたい方におすすめのビールグラスです。

ただし、器をコーティングする役割である「釉薬(ゆうやく)」をビールグラスの内側に使っている場合、凹凸が少なくつるつるとしており、クリーミーな泡は作りにくいので注意しましょう。

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレス製のビールグラスは保冷性に優れており、冷たいビールを長く楽しめるのが特徴。二層構造になっているモノは、より保冷性に優れています。ビールグラスの外側に水滴が付かないのも魅力です。

ステンレスは錆びにくいだけではなく強度も優れている素材のため、使い勝手がよいのもポイント。表面に模様が付いているモノや、光沢があるモノなどは高級感があるのでおすすめです。

錫(スズ)

By: amazon.co.jp

錫は、古くから酒器として重宝されてきた素材です。熱伝導率が高いので、冷たいビールをより長い時間楽しめるのもポイント。繊細で高級感がある錫製のビールグラスはプレゼントにもおすすめのアイテムです。

厚さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ビールの味わいに大きく影響するのが、グラスの厚さ。薄いグラスはビールの味を楽しむのに適しており、繊細な味わいのビールを飲みたいときにおすすめです。

一方、厚いビールグラスは、味よりものどごしを楽しみたい方に適しています。保冷効果も期待できるので、冷たいビールをゴクゴク飲みたいときにおすすめです。

ビールグラスのおすすめ|ガラス

松徳硝子 うすはり ビールグラス ピルスナー syuki-056

大正11年に創業した老舗メーカー「松徳硝子」が手がける「うすはり」シリーズのビールグラスです。熟練のガラス職人の手によって、約0.9mmの薄さを実現。繊細な飲み口で、ビール本来の味や香り、なめらかな舌触りをダイレクトに感じられる上質なアイテムです。

鼓をモチーフにデザインされた美しい流線フォルムも魅力。グラスを傾けるとビールが口元へとゆるやかに流れて、おいしさがより一層引き立ちます。手にフィットして持ちやすく、握った際の安定感も良好です。

手作業で丹念に仕上げられた1点モノのグラスで、ぜひビールを味わってみてください。

バカラ(BACCARAT) オノロジー ビアタンブラー 2103547

クリスタルガラスの美しい輝きが目をひくビールグラス。高級グラスで有名な、フランスのラグジュアリーブランド「バカラ」が展開する上品なアイテムです。

すらりと背の高いフォルムがビールの酸化を防ぎ、豊かで香ばしい味と香りを包み込みます。また、底からゆるやかに弧を描いて広がるシェイプが、ビールのきめ細かい泡立ちを生み出し、泡とビールの理想的なバランスを作りだすのが魅力です。

特別な日にぴったりの高級なビールグラスを探している方はぜひチェックしてみてください。化粧箱入りなので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ブランシェ・アソシエ(BLANCHE ASSOCIES) ビールグラス タイムオブビアー パイントグラス M 580ml A6950

シンプルかつモダンで機能的なインテリア雑貨を手がけるメーカー「ブランシェ・アソシエ」のビールグラス。ビールの時間をより楽しむためのプロジェクト「TIME OF BEER」から展開されているアイテムです。

グラスの中部に膨らみを持たせたノニックタイプで、持ちやすく扱いやすいのがポイント。サイズは、容量約580mlのほかに、約290mlも展開されています。

また、グラスの表面に施されたイニシャルロゴ”BEER”の「B」は、おいしいビールが進みすぎてお腹が出てしまった様子を表現。遊び心を感じられるデザインも魅力です。

アルクインターナショナル(Arc International) アルコロック ブリタニアジョッキ 20oz G510050

グラス表面に施されたカットデザインが印象的なビールグラスです。フランスの業務用ガラスメーカー「アルク社」が手がける、人気シリーズ「アルコロック」のビールジョッキ。テーブルで存在感を放つおしゃれな佇まいが特徴です。

500mlの缶ビールがぴったり入る大容量サイズで使い勝手も良好。比較的お手頃価格なのもうれしいポイントです。

デザイン性を重視する方や、居酒屋で飲むような重量感のあるジョッキタイプを探している方はぜひチェックしてみてください。

リーデル(RIEDEL) リーデル・ヴェリタス ビアー 6449/11

オーストリアを代表するワイングラスの老舗メーカー「リーデル」が手がけるビールグラスです。ビールの魅力を最大限に引き出すためのボウル形状を採用しているのが特徴。ビールメーカーとともに、徹底的なテイスティングを行って開発されたグラスです。

マシンメイドながらハンドメイドのような薄い飲み口に仕上げられており、なめらかな口あたりを堪能できます。リーデルの最高峰ビールグラスと謳われているアイテムです。

また、細めのステムが繊細で高級感を演出しているのも魅力。特別な日、特別な時間を彩る、上質なビールグラスを探している方におすすめです。

スガハラ(sghr) 富士山グラス SGHR-0150

丸みのあるフォルムが目をひく、かわいいビールグラスです。ビールを注ぐと山頂に雪が積もった富士山のような佇まいになるのが特徴。ビールの泡の比率や注ぐ飲み物の種類によって、さまざまな表情が楽しめる、遊び心にあふれたアイテムです。

ハンドメイドにこだわるガラスメーカーの老舗「菅原工芸硝子」にて丹念に仕上げられた美しく繊細な作りも魅力。薄い飲み口で、まろやかな口あたりも堪能できます。

富士山の焼き印が押された上品な桐箱が付属するので、お祝いや引出物にもおすすめ。個性的でおしゃれなビールグラスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ビールグラスのおすすめ|陶器

三光堂商店 匠の蔵 プレミアムビアグラス ドット

400年以上もの歴史と伝統を誇る、有田焼のビールグラス。泡立ち・泡持ちのよさや、握りやすさなど、ビールをより楽める形状にこだわって作られたアイテムです。ビールを注げば、マイルドな泡にやわらかい口あたりの芳醇な味わいを堪能できます。

シンプルなボディに水玉模様をあしらった、上品かつ可憐な佇まいも魅力のひとつ。和食器とも洋食器とも程よく馴染むので、使いやすいデザインの陶器製ビールグラスを探している方におすすめです。

ヤマ庄陶器 信楽焼 極上 泡うまカップ

京都府立大学大学院と信楽窯業試験場の研究員によって共同開発された、信楽焼のおしゃれなビールグラスです。表面に微細な凹凸ができる特殊な土を採用し、グラスの内側に小さな穴が均一の密度で無数にできる表面加工を施しています。

グラスに沿ってゆっくりとビールを注げば、穴から発生する気泡によってきめの細かいクリーミーな泡が作れるこだわりのアイテム。5分経っても泡がしぼまないと謳われているほど、泡持ちがよいのもポイントです。

また、テーブルでやさしく映える、陶器ならではの素朴な風合いも魅力。豊富なカラーバリエーションから、好みにぴったり合うモノをセレクトしてみてください。

九谷和窯 泡がおいしい泡多長ビアカップ 細十草 350cc

「缶ビールをいかにおいしく飲むか」をテーマに、構想から10年かけて製品化されたこだわりのビールグラスです。オリジナルの「泡多長ブレンド粘土」を使用して、グラスの内側表面をザラザラの状態に仕上げているのが特徴。

缶ビールを注ぐと湧き上がるきめの細かい泡がおいしさを閉じ込めるので、マイルドかつクリーミーな口あたりを長く楽しめます。

和と洋の雰囲気をあわせもつ、シンプルなデザインも魅力。熟練の職人が手作りで仕上げた、温もり感じる佇まいが食卓をやさしくおしゃれに彩ります。

やま平窯(YAMAHEIGAMA) エッグシェル ピルスナー yse-0076

白く美しい佇まいが印象的な有田焼のビールグラス。江戸から明治時代にかけて輸出用に作られていた「卵殻手(らんかくで)」と呼ばれる薄くて丈夫な磁器を原型にして、有田焼の窯元「やま平窯」が独自の技法で再現したアイテムです。

ガラス質を多く含む土を使い、釉薬をかけずに1300℃の高温で約13時間、丹念に焼き締めているのが特徴。厚さ1mm以下、重さ約80gの繊細な作りながら、丈夫に仕上がっています。手にした時の軽くやわらかな質感と、口にした時のまろやかな舌触りが魅力です。

光をあてると透けて見えるほどに透過性が高いのもポイント。ビールを注げばグラスがほんのり黄色に、グレープジュースを注げばほんのり紫色にと、注いだ飲み物によって彩りの変化を楽しめます。

ビールのおいしさを五感で味わえる、上質でユニークなビールグラスを探している方はぜひチェックしてみてください。

たち吉 和楽 ペアビアタンブラー 352-8011

藍色とヒワ色のコントラストが美しい、美濃焼ビールグラスのペアセットです。釉薬をかけずに焼き締めており、泡立ちがよいのが特徴。きめの細かいクリーミーな泡を堪能できるのが魅力です。

表面に「梅花皮(かいらぎ)」と呼ばれる細かいひび割れを施すことで、和の表情にモダンな雰囲気を取り入れた佇まいもポイント。桐箱入りなので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

テーブルシーンを選ばず使える、シンプルかつ上品なビールグラスを探している方はぜひチェックしてみてください。

ビールグラスのおすすめ|ステンレス

シービージャパン(CB JAPAN) 保冷ビアタンブラー TUM

ステンレスの真空二重構造で、温度を長時間キープできるビールグラス。対流が生まれやすい「CURVES構造」により、グラスを傾けて飲んだりテーブルに置いたりの繰り返しで、ビールの泡が何度も作られるのが特徴です。

また、広めの飲み口で、ホップの豊かな香りを堪能しながら飲めるのもうれしいポイント。容量は約460mlで、350ml缶ビールを注ぐの使いやすいサイズです。家飲みビールをよりおいしく、じっくりと楽しみたい方におすすめです。

カラーはホワイトとブラウンのシンプルな2色展開。好みに合わせて選んでみてください。

ヨシカワ 磨き屋シンジケート×YOSHIKAWA タンブラー ステンレス 二重構造 ダイヤモンドカット仕上げ YJ1192

ダイヤモンドカットが美しい輝きを放つ、高級感あふれるビールグラス。金属加工の街として有名な新潟県燕市を拠点に活動する、金属研磨のスペシャリスト集団「磨き屋シンジケート」と、キッチン用品メーカー「ヨシカワ」のコラボアイテムです。

グラス内側には、高度な技術によるミラー仕上げとヘアライン仕上げが施されているため、きめの細かいクリーミーな泡を作りやすいのが特徴。さらに、飲み口をできる限り薄く削り込み、口あたりよく仕上げられています。

また、真空二重構造を採用しており、温度を長くキープできるのも注目ポイント。容量370mlの使いやすいサイズ感も魅力です。熟練の職人技が光る、上質なビールグラスをぜひ試してみてください。

サーモス(THERMOS) 真空断熱ジョッキ ステンレス2 JDK-720

大きめのハンドルで持ちやすい、ジョッキタイプのビールグラスです。グラスの外側と内側の間が真空になっているステンレス魔法瓶構造で、ビールの冷たさを長時間キープできるのが特徴。

たっぷりの氷を入れても溶けにくく味が薄まりにくいため、ビールやハイボールなどのお酒はもちろん、ソフトドリンクやお茶を飲む際に使用するのもおすすめです。キンキンに冷えた飲み物を入れても結露しにくく、テーブルを汚さないのもうれしいポイント。

なお、本製品は容量720mlの大容量サイズですが、ワンランク小さい600mlサイズもラインナップされています。好みや飲用シーンに合わせて、ぜひぴったりのモノをセレクトしてみてください。

ドウシシャ(DOSHISHA) ON℃ZONE 氷点下ジョッキ 420ml OZFJ420JOG

氷点下の冷たいビールを自宅で味わえる、ユニークなビールグラスです。グラスの内側と外側の間に保冷剤層と真空断熱層を設けた、独自の「真空+冷却3層構造」を採用しているのが特徴。飲み物の冷たさをキープするだけでなく、さらに温度を下げられるのが魅力です。

また、容量は420mlで350mlの缶ビールに使いやすいサイズ感。シンプルで落ち着いたカラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。

凍らせた本製品に冷やしたビールを注げば、氷点下ビールを味わえます。毎日、キンキンに冷えたビールを手軽に堪能したい方におすすめです。

アトラス(Atlas) Sinqs 真空ビールジョッキ 630ml ミラー ASJ-632MR

外面にミラー加工を施し、シンプルかつスタイリッシュな佇まいに仕上げたジョッキタイプのビールグラスです。真空二重構造を採用しており、飲み頃の温度を長時間キープできるアイテム。

氷が溶けにくく結露しにくいので、テーブルを汚さず使えるのもうれしいポイントです。なお、本製品は500ml缶ビールを飲むのにぴったりの容量630mlサイズですが、やや小ぶりな470mlや大容量の700mlなども展開されています。

ぜひ、飲用シーンに合わせてぴったりのモノをセレクトしてみてください。比較的リーズナブルなので、複数揃えるのもおすすめです。

ビールグラスのおすすめ|錫(スズ)

能作(NOUSAKU) ビアカップ 501330

1916年に富山県高岡市で創業した鋳物メーカー 「能作」が手がける、錫100%のビールグラスです。内側のザラザラとした表面仕上げにより、ビールを注ぐだけで簡単にクリーミーな濃密泡を作り出せるのが特徴。

熱伝導率にも優れているため、グラスを冷蔵庫に数分入れておくだけでキンキンに冷えたビールを堪能できます。また、毎日の晩酌でシックに映える、重厚感のある佇まいも魅力。錫は抗菌性に期待できる素材で、衛生的に使いたい方にもぴったりです。

ナガエプリュス(NAGAE+) SHIKICOLORS Tumbler L 0097r003

高度なコーティング技術で鮮やかなグラデーションカラーを施した、美しいビールグラス。日本の四季を表現したカラーリングが、テーブルを華やかに彩ります。

底の部分は、鍾乳洞からしたたる水滴をイメージした、凹凸のあるユニークな形状。長い年月をかけて形成される鍾乳洞のように、お酒を飲む時間をじっくりと楽しんでほしいという想いが込められています。

さらに、底の部分は丁寧に磨いて角が削られているため、滑らかな仕上がり。しっかりと3点で支えるように設計されており、安定感も良好です。作り手の想いがこもった上質なグラスで、おいしいビールを味わってみてください。

高田製作所 SHIROKANE 錫のビアカップ レディエール 220ml takat-044

「ビールを美味しく飲むこと」をとことん追求し、およそ3年の歳月をかけて誕生したこだわりのビールグラスです。3mmの厚みが一般的とされる鋳物で、約0.9mmの薄さと軽さを実現。高度な職人技で仕上げた高級感あふれる佇まいに、なめらかな口当たりを堪能できる上質なアイテムです。

また、製造過程でできるグラス内側の小さな凹凸が、空気をたっぷりと含み、飲み物の味わいをまろやかにするのも魅力。ビールを注げば、クリーミーな濃厚泡がたっぷりのマイルドな風味を楽しめます。

本体の素材には、純錫を採用。落としても割れにくくへこんでも手で簡単に直しやすいうえ、時間とともに手馴染みがよくなるので、長く愛着を持って使えるのもうれしいポイントです。

銀雅堂(GINGADO) 錫ビールグラス 泡雲

富士山をモチーフにしたユニークなビールグラスです。ビールの泡を雲にみたてて雲海に浮かぶ富士山が表現されているのが特徴。

ビールを並々と注ぐと、グラス表面のザラザラとした凹凸によってきめの細かい泡が沸き立ち、雲に浮かんだ富士山の風景が瞬く間に浮かび上がります。ビールの代わりに冷酒を注げば、川面に映るさかさ富士を楽しめるのもポイントです。

また、富士山のオブジェはグラスを傾けても鼻に当たらないよう設計されているため、飲み心地、使い心地も良好。個性的なビールグラスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

大阪錫器 ジョッキ ベルク 大

丸みを帯びた形状で手馴染みのよい、ジョッキタイプのビールグラスです。グラス内側のザラザラした「鋳肌(いはだ)」により、ビールと空気が混ざり合って、もこもことしたクリーミーな泡を作り出せるのが特徴。

また、熱伝導にも優れているので、あらかじめグラスを冷蔵庫で冷やしておけば、キンキンに冷えたおいしいビールを手軽に堪能できます。容量は約400mlのたっぷりとしたサイズ感で使い勝手も良好。職人の手で1点ずつ丹念に仕上げられた上品な佇まいも魅力です。

桐箱入りなので、大切な方へのプレゼントにもぴったり。毎日の晩酌でおいしいビールを味わいながら、使うほどに味わいが増していく錫の経年変化を楽しむのもおすすめです。

ビールグラスのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ビールグラスのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。