連続的に発生するキレイな泡も大きな魅力である、シャンパンなどのスパークリングワイン。見ていて楽しく、舌でも微妙な感触を味わえます。それらの魅力を堪能するためには、グラスにもこだわりたいもの。スパークリングワイン用のグラスは「シャンパングラス」と呼ばれ、中にはボウルの底の部分に小さなキズをつけて泡立ちをよくしたモノもあります。

今回は、種類も豊富なシャンパングラスの選び方を解説。国内外の人気のグラスブランドと、おすすめのモデルをご紹介します。スパークリングワインを楽しむためには、やはり専用のグラスが最適。ぜひチェックしてみてください。

シャンパングラスの種類

フルートタイプ

By: amazon.co.jp

フルートタイプは、スパークリングワインを飲む時に使用する中で最も一般的なシャンパングラス。飲み口である「リム」の口径が狭く、スパークリングワインを注ぐボウルの部分が長いのが特徴です。ただし、一般的なワイングラスと違って、ボウルは丸みを帯びておらず直線的。そのためスリムな印象を受けます。

口径が狭いため、フレーバーが逃げないのがメリットです。もともとは、辛口のスパークリングワインを用いた立食パーティで、中身をこぼさないことを目的としたグラス。最近は辛口のモノが主流なので、シャンパングラスもフルートタイプが人気です。

どんな方におすすめ?

時間をかけて熟成されたハイクオリティなワインは泡が細かく、連続して発生します。フルートタイプは、その泡を鑑賞するのに最も適したシャンパングラス。ボウルの部分を目の高さまで持ち上げて確認します。

そのため、じっくりとスパークリングワインを味わいたい方におすすめのグラスです。とくにフレッシュな辛口シャンパンに適しています。

クープタイプ

By: amazon.co.jp

口が開いており、ボウル部分が低い平型のシャンパングラスを「クープタイプ」あるいは「ソーサータイプ」といいます。本来は甘めのデザートシャンパンを飲むためのグラス。パーティなどのシャンパンタワーに使われることで有名です。

飲む時の動作が小さくてすむので、女性に好まれます。飲み干すときに顔を大きく上げる必要がなく、のど元を露わにしないですむからです。ただし、フルートタイプのグラスのようには、スパークリングワインの泡をじっくり確認できません。

どんな方におすすめ?

クープタイプのシャンパングラスは、飲むときに顔を大きく上げる必要がなく、エレガントに見えるので女性の方におすすめです。

スパークリングワインをじっくり味わうというよりは、気軽に楽しむタイプのグラス。そのため、カジュアルなホームパーティ、あるいは女性が集まることの多いご家庭で備えておくと重宝するグラスです。

膨らみのあるタイプ

By: amazon.co.jp

膨らみのあるタイプのシャンパングラスは、ボウルの部分が長いのはフルートタイプと同様ですが、口径が大きめで、ボウルがワイングラスのように丸みを帯びているのが特徴です。

ボウル部分が大きいので、フルートタイプより多くのスパークリングワインが入る形状。そのため、よりスパークリングワインのアロマが強調されるのがメリットと言えます。

どんな方におすすめ?

膨らみのあるタイプのシャンパングラスは、スパークリングワインのアロマやクリーミーな舌触りを楽しめます。そのため、高価でハイクオリティなスパークリングワインを飲むときに使用すると、風味や舌触りをしっかりと味わえるのでおすすめ。たくさん飲む方や、高品質なスパークリングワインを楽しみたい方におすすめのシャンパングラスです。

ステムなしタイプ

By: amazon.co.jp

スパークリングワインは、グラスのステムを持って飲むのが基本。ボウルに手が触れて、体温でスパークリングワインが温かくなるのを防ぐためです。

そのため、ステムなしタイプはシャンパングラスとしては特殊なタイプ。ただし、ステムがない代わりに、底の台の部分を長くしてあるタイプのシャンパングラスもあります。

どんな方におすすめ?

シャンパングラスはワイングラスと比べてもボウルの部分が長めです。その上、ステムがあるので収納するときに不便なことも。ステムなしタイプのシャンパングラスは、収納性を重視する方におすすめです。

また、洗う時もステムのあるグラスよりも洗いやすいのがメリット。さらに、寝る前にベッドでナイトキャップとしてスパークリングワインを楽しむ時も、グラスを倒すことが少ないので便利です。

シャンパングラスの選び方

①素材をチェック

ガラス

By: amazon.co.jp

一般用食器などに使用されるガラスは、原料にソーダ灰を用いた「ソーダガラス」。日常的に使われるモノなので安くて丈夫なのがメリットですが、透明度は「クリスタルグラス」より劣るのがデメリットです。しかし、グラスメーカー独自の技術によって、ソーダガラスであっても透明度を高めたモデルもあります。

また、主流である機械生産されたグラスでは、基本的にガラスが厚手なのも特徴です。何といっても安くて丈夫なのがガラス製の魅力。自分で手軽にシャンパングラスを楽しみたい方や、カジュアルなホームパーティといったシーンにおすすめです。

クリスタルグラス

By: amazon.co.jp

ガラスの中で最上級の透明度と輝きを誇るのが「クリスタルグラス」です。クリスタルグラスで主流なのが、酸化鉛を主成分とする「鉛クリスタルグラス」。

特に、酸化鉛を24%以上含むモノは「レッドクリスタルグラス」と呼ばれるハイクオリティなグラスです。高級メーカーの多くのグラスに用いられています。透明度は高いですが、比重が大きい酸化鉛の含有量が多いので、ずっしりと重くなるのが特徴です。

また、クリスタルグラスには、酸化カリウムを使用した「カリクリスタルグラス」もあります。鉛のクリスタルグラスよりも安価で軽量、そして丈夫なのがメリットです。カリクリスタルグラスを使ってリーズナブルな値段でグラスをリリースしている高級ブランドもあります。高い透明度と輝きを持ちながら、手頃なのでおすすめです。

プラスチック

By: amazon.co.jp

キャンプなどのアウトドア、あるいは会社のお花見やスポーツ大会でも使えるシャンパングラスを探している方におすすめなのが、プラスチック素材のグラスです。基本的に使い捨てのアイテムなので、たくさんの人が集まるときに便利。

また、重量も1個あたり20g程度と軽量なので、持ち運びもラクです。ただし、飲み物の容器としては紙コップと同様軽すぎるので、自宅で使うグラスとしては飲みにくいのがデメリット。あくまでも屋外で手軽に使えるシャンパングラスと割り切って使用するのがよいでしょう。

②容量をチェック

By: amazon.co.jp

発泡するスパークリングワインは、アロマや泡の感触を楽しむためにも、早めに飲むのが基本です。そのため、シャンパングラスの容量は少なめとなっています。グラスのタイプ別にチェックしてみましょう。

スパークリングワインを本格的に味わうフルートタイプのシャンパングラスでは、容量160〜200ml前半台が一般的です。クープタイプでは200ml前後の小型と、300mlほどの大型タイプに分かれています。膨らみのあるシャンパングラスは容量が大きめで、300ml前後のモノが主流です。

シャンパングラスのおすすめブランド

バカラ(BACCARAT)

By: amazon.co.jp

バカラは、1764年にフランスで創業した、手作りグラスにこだわり続ける世界のトップブランドです。フランス最高職人「MOF」の称号を持つグラス職人を多数輩出する技術力の高さで、ブルボン王朝をはじめ、各国の貴族に愛されてきました。通称「王者たちのクリスタル」。

バカラのグラスは、素材にレッドクリスタルグラスを使用しており、ずっしりと重いのが特徴です。フォルムデザインは重厚で男性的。高くても一生モノのシャンパングラスを探している方におすすめのグラスメーカーです。

リーデル(RIEDEL)

By: amazon.co.jp

リーデルは、モーツアルトの生誕年1756年にオーストリアで創業。ワイングラスを主力製品に、世界のワイン愛好家の信頼を集める老舗グラスブランドです。

1958年に、世界で初めてぶどう品種に合わせたエポックメイキングなワイングラス「ブルゴーニュ・グラン・クリュ」を発表し、その後のワイングラスのトレンドを創り出しました。

リーデルの商品ラインは、最上位の「ソムリエ」、スタンダードラインの「ヴィノム」、そしてワイン入門用の「オヴァチュア」と多彩。ビギナーの方は、高品質ながらリーズナブルな「オヴァチュア」をチェックされることをおすすめします。

ツヴィーゼル(ZWIESEL)

By: amazon.co.jp

ツヴィーゼルは、1872年にドイツのバイエルンで設立されました。バイエルンは、ガラス製造に欠かせない良質な水や珪石、木炭が豊富な土地。中世からガラス生産が盛んに行われてきました。

ツヴィーゼルのグラスは、シンプルなデザインで耐久性に優れているのが特徴。そのため、世界の航空会社やホテル、レストランなどのプロに使用されています。鉛を含まないクリスタルグラス「トリタンクリスタル」を生み出すなど、技術開発にも熱心なグラスメーカーです。

ツヴィーゼルのハイエンドシリーズは、ハンドメイドの「ツヴィーゼル1872」。また、耐久性に優れた新素材トリタンクリスタルを使用して、リーズナブルな「ショット・ツヴィーゼル」も展開しています。

田島硝子(TAJIMA GLASS)

By: amazon.co.jp

田島硝子は、1956年に東京で設立。比較的新しいガラスメーカーながら、江戸時代から続く「江戸硝子」「江戸切子」などの製造に熱心なのが特徴です。1日2000個以上の生産体制を備えています。

人気シリーズ「生涯を添い遂げるグラス」は、生涯補償付きです。破損しても、年月や場所、そして理由を問わず交換可能という画期的な製品補償制度。日本の職人手作りのグラスを探している方におすすめのブランドです。

シャンパングラスのおすすめ|フルートタイプ

バカラ(BACCARAT) マイ シャトーバカラ セット 4ピース

フルートタイプのシャンパングラスをはじめ、赤ワイン用・白ワイン用のワイングラス、そしてタンブラーと合計4個のグラスがワンセットになった製品。優雅なだけでなく、ワイン専門家とバカラの共同開発による、ワインを楽しむために計算し尽くされたフォルムが魅力です。

シャンパンフルートは、口径40×高さ240mm、容量は210mlとスパークリングワインを味わうのにはちょうどよいサイズ。繊細なフォルムながら重さは約300gと、バカラらしく重量感があります。価格も手頃で、バカラ入門用として最適。長く愛用でき、親しい方に結婚祝いとして贈るのもおすすめのグラスセットです。

リーデル(RIEDEL) ヴィノム シャンパーニュ 2個セット

リーデルのスタンダードライン「ヴィノム」シリーズの、フルート型シャンパングラス2個セット。高さ225mlとスリムなボウル、そして太めのステムが印象的なデザインです。容量は160mlと少なめ。アルコールに弱い方でも、スパークリングワインの風味が抜ける前に味わえます。

クリスタルグラス素材のマシンメイド製品。リーズナブルな価格ながら、スパークリングワインをしっかり味わえるおすすめのシャンパングラスです。

イケア(IKEA) スヴァルカ シャンパングラス

ハイセンスでリーズナブルな価格の家具に定評のある「イケア」のシャンパングラスです。ガラス製でスリムなフルートタイプの6個セット。高さは22cm、容量210mlと使いやすいサイズです。

リーズナブルながら、食器洗い乾燥機にも対応する機能性も魅力。安くてもスパークリングワインの泡をしっかりと楽しめるおすすめのシャンパングラスです。

パール金属(PERAL METAL) シャンパン カップ 6個セットリトルリッチ D-305

アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」を展開する調理器具メーカー「パール金属」の、アウトドア向けのシャンパングラス6個セット。ポリスチレン製で、使い捨て用のアイテムです。

ステムと台座の部分に「クロムめっき」を施した、おしゃれなフルートタイプ。サイズは外径70×高さ210mmで、容量は185mlです。重量は約20gと軽いので、持ち運びにも便利。ボウルの部分と台座は取り外しできるので、バックパックなどへの収納性も優れています。リーズナブルな価格で、気軽に使えるシャンパングラスです。

シャンパングラスのおすすめ|クープタイプ

ツヴィーゼル(ZWIESEL) エア・シャンパンソーサーEP

ホテルやレストランでも使用される、ツヴィーゼルのスタンダードライン「ショット・ツヴィーゼル」のクープタイプシャンパングラス6個セット。「エア」はツヴィーゼルと北欧のデザインオフィスがコラボした新コレクションです。

キズに強いツヴィーゼルの独自素材「トリタンクリスタル」に、ガラス強化技術「トリタンプロテクト」を施しており、丈夫なのがメリット。ステム部分は従来モデルに比べて2倍の強さです。

口径105×高さ147mmで容量312mlと、スパークリングワインをたっぷり楽しめます。また、食器洗い乾燥機にも対応。家族・来客用として1セットそろえておくと便利なシャンパングラスです。

シャンパングラスのおすすめ|膨らみのあるタイプ

リーデル(RIEDEL) オヴァチュア シャンパーニュ 2個セット

リーデルのビギナー向けシリーズである「オヴァチュア」のシャンパングラス2個セット。スパークリングワインを楽しむのに最適なグラスです。シャンパンをはじめ、プレステージ・シャンパーニュ、ヴィンテージ・シャンパーニュなどにもフィットしたグラス。高さ22cmで、容量は260mlと大きめです。

名門リーデルのクリスタルグラスながら、マシンメイドでリーズナブルな価格を実現しています。また、食器洗い乾燥機に対応しているのもうれしいポイント。

台座に施されたリーデルのロゴマークも、高級感があって魅力的です。一流ブランドのシャンパングラスを普段使いしたい方におすすめします。2個セットなので、結婚祝いで贈っても喜ばれる逸品。リーズナブルな価格なので、引き出物としても利用できます。

ツヴィーゼル(ZWIESEL) フィネスエトワール シャンパングラス

耐久性が高く、美しい輝きを持つことから、プロにも使用される「ショットツヴィーゼル」。そのショットツヴィーゼルの中でも、ボウルからステムへの流れるような曲線がエレガントな「ツヴィーゼルフィネス」シリーズに、さらにデザイン上の工夫を凝らしたのが「フィネスエトワール」のシャンパングラスです。

ボウルとステムの間には流星をイメージしたカットを施して、おしゃれなすりガラス状に仕上げています。横から見ると軽やかでリズミカルな印象。スパークリングワインを注いで、上から見ると放射状に広がる優美なカッティングです。容量は298mlと大きめ。じっくりとスパークリングワインを味わうためにおすすめのグラスです。

シャンパングラスのおすすめ|ステムなし

田島硝子(TAJIMA GLASS) 生涯を添い遂げるグラス シャンパーニュ f トランスペアレント

ステムがない代わりに台座の部分を長くして、ウエストを絞り込んだフォルムが優美で印象的なシャンパングラスです。デザイン性の高さが評価され、2013年度「グッドデザイン賞」を受賞しています。

口径60×高さ205mmで容量は180ml。約315gと適度な重さで持ちやすいのがメリットです。職人が手作りして飲み口を薄く仕上げています。破損しても交換可能な「生涯補償」が付いて、安心して愛用できるおすすめのシャンパングラスです。