ウイスキーをストレートで味わう際に使う「ショットグラス」。ウイスキー以外にもリキュールや日本酒を飲む際にも使えて、リーズナブルな製品も数多くリリースされているのが魅力です。

そこで今回は、ショットグラスの選び方とおすすめの製品をご紹介します。お気に入りのショットグラスをみつけて、美味しいお酒を楽しみましょう。

ショットグラスとは?

By: amazon.co.jp

ショットグラスとはウイスキーをストレートで飲むためのグラスで、「ストレートグラス」とも呼ばれます。容量はタンブラーやオンザロックグラスに比べて小さく、30〜90mlのモノが主流です。なかには、日本酒を飲む際の「ぐい呑み」として使える仕様のモノもあります。

形はタンブラーやオンザロックグラスをそのまま小さくしたような、平底型が多いのが特徴。基本的には、ワイングラスやショートカクテルグラスとは違って、「ステム」とよばれる脚の部分がありません。また、素材としてはガラス製が多く、ウイスキーの琥珀色を楽しめる無色透明が一般的です。

ショットグラスの選び方

ショットグラスの容量をチェック

By: amazon.co.jp

ショットグラスの容量は「シングルサイズ」とよばれる30ml、そして「ダブルサイズ」の60mlが基本です。そのほかにもリキュールやテキーラを飲むために45mlや90mlといったサイズもラインナップしています。

ウイスキーをストレートで飲むのが中心という方は、30mlまたは60mlを選ばれるとよいでしょう。ウイスキーに限らず、ショットグラスでいろいろなリキュールあるいはショートカクテルを楽しみたい方は大きめの90mlがおすすめです。

なお、ショットグラスによっては、容量が1ozや2ozなどの「オンス」で表記されることも。30mlは1オンス(oz)に相当します。

ショットグラスの素材をチェック

By: amazon.co.jp

ショットグラスの素材はガラスが採用されているのが一般的です。最も多いのが一般の食器でも使われている「ソーダガラス」。リーズナブルな価格で売られているモノが多いのが特徴。なお、急激な温度差と強い衝撃に弱いので注意が必要です。

透明度の高い「クリスタルグラス」も人気のある素材です。有名グラスブランドのハイクオリティなワイングラスや、オンザロックグラスで採用しています。

また、ガラスの主成分に酸化カリを用いた「カリクリスタル」を採用した製品もあります。クリスタルグラスのなかでは、比較的リーズナブルで丈夫なのが特徴です。

ショットグラスの形状をチェック

By: rakuten.co.jp

ショットグラスはタンブラーやオンザロックグラスのような平底タイプが基本です。シンプルなデザインが多いのも特徴。

グラスをヨコから見た全体のフォルムは、飲み口からボトムまで真っ直ぐな「円筒形」のモノが主流です。そのほかに、飲み口がラッパ状に広がったタイプや、逆に丸みを帯びて飲み口がすぼまっているショットグラスもあります。

飲み口が広がったショットグラスはウイスキーの香りが引き立つのが魅力です。ウイスキーの濃厚な香りをしっかり楽しみたい方におすすめします。

ショットグラスのおすすめ

バカラ(BACCARAT) タリランド ショットグラス 90ml

世界トップクラスのグラスブランド「バカラ」のショットグラスです。バカラのデザインの特徴である大胆にフラットカットされた6つの面が印象的。複雑な光の反射が生み出す輝きが魅力。容量は90mlと大きめで、素材は透明度の高いクリスタルグラスを採用しています。

ちなみに、製品名である「タリランド」とは、タフネゴシエーターとして名高いフランス屈指の名外交官「タレーラン」のこと。多忙なビジネスマンの、憩いのひとときにふさわしいおすすめのショットグラスです。

バカラ(BACCARAT) ショットグラス ハーモニー 150ml 1343-295

シンプルな縦長のストライプ柄が上品な、バカラのショットグラスです。「ハーモニー」シリーズは1975年の登場以来、安定した人気を得ている定番のシリーズ。ストライプ柄が和のテイストを醸しだしており、和風の食器にもマッチするのがメリットです。

サイズは口径65mm、高さ75mmで容量は150mlとショットグラスとしては最大クラスのサイズ感です。小さめのタンブラーとしても利用できます。シンプルなデザインながら、素材のクリスタルグラスの特徴を活かした透明度の高さと輝きが魅力のショットグラスです。

ワイヤードビーンズ(Wired Beams) 生涯を添い遂げるグラス ショット チタンコート

無色透明が多いショットグラスのなかで、メタリックな光沢感あるグラデーションカラーが際立つモデルです。チタンコーティング加工による青みがかった虹色が、見る角度によって変化するのが魅力。グラスの内側はミラー加工が施されており、ウイスキーの琥珀色を表情豊かに映し出します。

サイズは口径58mm、高さ90mmで容量は約90mlと大きめ。素材は、バリウムやリチウムなどを配合して透明度を高めた「トランスペアレントガラス」を採用しています。

価格は高めですが、壊れても安心な「生涯補償」付き。生涯補償は壊れた年月や場所、理由を問わず交換してくれる製品補償です。長く愛用できるショットグラスを探している方におすすめします。

ワイヤードビーンズ(Wired Beams) 生涯を添い遂げるグラス ショット フロスト

経験豊富な職人手作りでおすすめのショットグラスです。創業から60年以上の歴史を誇る「田島硝子」が製作しています。透明なガラスになめらかなフロスト加工を施した白い色が柔らかく、涼やかな印象です。

素材には、クリスタルガラスに準じた屈折率を有した輝きが魅力の「トランスペアレントガラス」製です。飲み口は薄く仕上げられているのが特徴。ウイスキー以外にも日本酒にもよく合う上品なショットグラスを探している方におすすめです。

アルコロック(ARCOROC) シェトランド ショットグラス 90ml 12個セット

ショットグラスでは珍しい、飲み口にかけて大きく開がった形が印象的なアルコロックのグラス12個セットです。1個あたり200円程度というリーズナブルな価格がポイント。

容量が90mlと大きめなのでウイスキーだけでなく、リキュールやカクテルを飲むためのグラスとしても使える汎用性の高さが特徴です。飲み口部分が広いので氷を入れやすく、小さめのオンザロック用グラスとしても利用できます。

アルコロック(ARCOROC) イスランド ショットグラス 60ml 5個セット

口径が狭い縦長のフォルムがスタイリッシュなアルコロックのショットグラス5個セットです。スリムな形状ながら底の部分のガラスが厚く、安定感のあるデザイン。サイズは口径38mm、高さ105mmで容量が60mlのダブルサイズのショットグラスです。

ウイスキーを注いでヨコから眺めれば、琥珀色のウイスキーと透明感ある厚い底のガラスとのコントラストも楽しめます。業務用としても使用されているので、普段使い用としてもおすすめのリーズナブルなショットグラスです。

ボルミオリ・ロッコ(Bormioli Rocco) ダブリノ ショットグラス 34ml 6個セット

「ボルミオリ・ロッコ」社が手がける、イタリア製のおしゃれなショットグラス。容量34mlのシングルサイズ、材質はソーダガラス製です。

緩やかな曲線が美しく、飲み口はラッパ状に広がっています。底のガラスが厚く、程よい重さがあるため持ちやすいのがポイント。リーズナブルな価格の6個セットなので、まとめて揃えたい方におすすめのショットグラスです。

木村硝子店(KIMURA GLASS) ドロップ Sウイスキー 30ml

なだらかな曲線が美しい、容量35mlのシングルサイズのショットグラスです。小さめのサイズ感ですが、底のガラスが厚く手に馴染みやすいのが魅力。また、シンプルで優美な飽きのこないデザインに仕上がっているのもポイントです。

木村硝子店(KIMURA GLASS) マンハッタン 2ozショット 57ml

江戸硝子や江戸切子といった伝統的なガラス製品で定評ある「木村硝子店」のショットグラスです。素材には、強度と透明度の高いクリスタルガラスを採用しています。

まっすぐ伸びたスリムな形状がシンプルかつモダンな仕上がり。クリスタルガラスを採用した美しいショットグラスを探している方におすすめです。

ルイジ・ボルミオリ(Luigi Bormioli) トリノ 2ozウイスキー 80ml

「ルイジ・ボルミオリ」は1946年に設立されたイタリアのガラスメーカーです。1970年から食器の大量生産を始めています。本製品は、当社のクリスタルグラス製のショットグラス。ガラス強化加工を施しており食器洗い乾燥機に対応しています。

サイズは口径43、高さ67mmで容量は80mlと大きめ。飲み口がすぼまった卵のように丸く可愛らしいデザインが魅力です。

アデリア(ADERIA) ミニグラス 42464ショット 50m 6個セット H-4962

「アデリア」は2019年に創業200年を迎える「石塚硝子」のテーブルウェアブランド。1961年から食器生産を開始しています。本モデルは、容量50mlのショットグラスの6個セットです。焼酎、冷酒を飲む際に使用するのにもおすすめ。

サイズは口径4mm、高さ67mmで重量は約110g。素材はソーダガラス製です。フォルムはシンプルで飽きのこない円筒形。ボトムのガラスが厚めで安定感のあるデザインが特徴です。リーズナブルな価格なので、来客用として揃えておくと重宝します。