猫の遊び場として、またリラックスできる休息場所として活躍する「キャットタワー」。部屋の一角にキャットタワーを設置するだけで、猫の活動範囲を広げられるのが魅力です。

そこで今回は、キャットタワーのおすすめモデルをご紹介します。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

キャットタワーって必要?

By: amazon.co.jp

猫は高いところが大好きです。猫の祖先は木のうえで生活していたということもあり、高いところに登ると本能的に安心します。

猫の本能ゆえにカーテンレールや棚のうえなどに登る猫も多いのですが、軽々と登るわりに降りるのは苦手です。降りやすい足場が付いているキャットタワーを設置してあげると、安全に高いところを満喫できます。

また、室内で飼っている猫はどうしても運動不足になりがち。限られた部屋のスペースで猫が最大限運動でき、健康で長生きするためには、高さのあるキャットタワーが効果的といえます。

キャットタワーの種類

据え置きタイプのキャットタワー

メリット

By: amazon.co.jp

据え置きタイプのキャットタワーは、頑丈で安定性が高いのが特徴です。置くだけで設置が完了するモノを選べば手間がかかりませんが、自分で組み立てるタイプだと時間がかかる点には留意しておきましょう。

また、据え置きタイプのキャットタワーは移動が容易なのもメリット。壁や天井に穴を空けて設置するわけではないため、模様替えなどで家具の配置を変えるときも簡単に動かせます。

デメリット

多くのメリットを持つ据え置きタイプのキャットタワーですが、製品によっては安全性が低いモノもあるため、注意が必要です。

例えば、底が薄いモノや支えとなる柱の本数が少ないモノは、グラつきやすく猫が遊んでいるときに倒れてしまう危険性があります。据え置きタイプのキャットタワーは、底がしっかりしていてグラつかず、柱の本数が多めのモノを選びましょう。

どんな方におすすめ?

据え置きタイプのキャットタワーは、安全性を重視したい方や、手軽に設置できるキャットタワーが欲しい方におすすめ。大型の猫を飼っている方は、ずっしりと重く安定感のある据え置きタイプを購入すると安心です。

突っ張りタイプのキャットタワー

メリット

突っ張りタイプのキャットタワーは、高さを出せる点がメリット。天井まで届くほど高くできるので、猫の木登り本能を満たせます。

デメリット

By: amazon.co.jp

突っ張りが緩むと倒れてしまうため、たゆみがないか確認しましょう。床に置くだけの据え置きタイプとは違い、安全性をこまめにチェックする必要があります。

さらに、天井に穴を空けなければならないモノもあり、移動させたい場合は手間がかかる点もデメリットです。

どんな方におすすめ?

By: amazon.co.jp

突っ張りタイプは据え置きタイプよりも軽くて倒れやすいため、大型の猫を飼っている方には向きません。小型の猫を飼っている方で、軽さを重視してキャットタワーを選びたい方は突っ張りタイプがおすすめです。

キャットタワーの選び方

年齢に合わせて高さを選ぶ

By: amazon.co.jp

猫の年齢によって、最適なキャットタワーの高さは異なります。1〜6歳程度の成猫は活発なので、なるべく高さのあるキャットタワーを選びましょう。複数匹飼っている場合、高くて通路がいくつもあるタイプを選ぶとのびのびと遊べます。

一方、まだ身体能力が高くない子猫や、7歳以上のシニア猫には高すぎないキャットタワーを選びましょう。高すぎる場所にハウスやおもちゃがあると、無理にジャンプして落下する危険性があります。子猫用には爪とぎやタワーの活用方法をしつけられるモノ、シニア猫にはくつろげるスペースが多くゆっくり休めるモノを選ぶのがおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

キャットタワーを購入する際は、猫が安全に遊べる素材かどうかを確認しましょう。パイル地やフェルト地で覆われたキャットタワーなら、適度に爪が食い込みスムーズに登ることが可能。ある程度高さのあるキャットタワーでも、落下を防げます。

お手入れのしやすさや、リビングの景観を損ねたくない場合には、木製やメラミン樹脂製がおすすめです。

爪とぎの有無で選ぶ

キャットタワーに爪とぎ機能が付いていれば、猫のストレス解消にも役立ちます。ポールに麻縄が巻きつけてあるモノは爪が引っかかって登りやすく、爪とぎも同時にできるのでおすすめ。

また、立ちあがった状態で爪とぎをする猫がいる場合は、ステップとステップの間に十分な間隔があるキャットタワーを選んでみてください。ただし、木製やメラミン樹脂製のキャットタワーは、爪とぎがついていないモノが一般的。その際は別途、爪とぎ専用のアイテムを用意しましょう。

パーツの角が丸いかどうかで選ぶ

ハウスやステップの形は、角が丸いモノを選ぶのがおすすめ。猫はもちろん、子供がぶつかって怪我をするトラブルも低減できます。角が尖っているタイプを選ぶのであれば、テープを貼って角を丸くするなどの工夫をしましょう。

組み立てやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

木製のキャットタワーなどは、完成品として届く場合もありますが、一般的には届いてから自宅で組み立てるキット式です。特にハウスやトンネル、ハンモックなどの付属品が多く複雑な構造のキャットタワーは組み立てに時間を要します。

1人で組み立てなければならない場合は、なるべくシンプルな構造のモノを選ぶのがおすすめ。大型のキャットタワーを購入したい方は、あらかじめ組み立てやすさをチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

ハウスやトンネルが付いているキャットタワーは、猫がおもちゃなどを持ち込むことがあるので、こまめに掃除をしなければなりません。掃除が必要なパーツが下部に付いているキャットタワーを選べば、お手入れを楽に済ませられます。

また、爪とぎ部分はどうしても劣化しやすいので、爪とぎ部分だけを取り替えられるキャットタワーを選ぶのがおすすめです。

キャットタワーのおすすめメーカー

マウ(Mau)

By: amazon.jp

キャットタワーなど、猫用の製品開発と販売をメインに行うメーカー「マウ」。安定性を高めた作りが特徴で、ステップ台などを厚くしたり、支柱には強度の高い素材を採用したりしています。また、猫の年齢や大きさに合わせた製品展開をしているのもポイント。

インテリアにマッチするおしゃれなアイテムも発売しています。おしゃれさと猫の快適さを併せ持ったキャットタワーを探している方におすすめです。

キャットウィングス(CAT WINGS)

By: amazon.co.jp

「キャットウィングス」は、キャットタワーや猫雑貨などを発売しているブランドです。「家のなかでも猫が飛び回って遊べる空間を作ってあげたい」というコンセプトから生まれました。

キャットタワーは“楽しい・遊べる・居心地のよい”というテーマで作られています。また、飼い主にうれしい省スペース設計を採用しているうえに、ネジの緩みなどのメンテナンスがしやすい構造も魅力。猫と飼い主の双方が快適に過ごせるキャットタワーを探している方におすすめです。

キャットタワーのおすすめ|据え置きタイプ

リン(RINN) NEKO Modern Cat Tree

猫が穏やかに過ごせるように配慮しつつ、高級感のあるインテリアとしても置ける木製キャットタワー。年間22台限定販売という、プレミアムな逸品です。素材には、高品質の天然木を採用。支柱には爪とぎ用の麻縄が巻かれています。

扉のように外側を開閉できるため、お手入れも簡単。いつでも清潔な空間を保てます。日本の高い技術を結集させた、おしゃれさと猫の快適性を両立させたキャットタワーです。

マウ (Mau) Mauタワー ミルキーエッグ mt-027

エレガントであたたかみのあるデザインがおしゃれな人気のキャットタワー。スタンダードな形でステップの段差が低いため、小型の猫でも楽に上り下りできます。台座が49cm角とコンパクトで場所を取らずに置けるため、狭いリビングでも猫専用のスペースを確保することが可能です。

最上部には猫がゆっくりくつろげるベッド、下には昼寝ができるハウスがあり飽きずに過ごせます。柱の一部が爪とぎになっているので、ストレスも解消することが可能です。それぞれのステップは楕円形で凹凸がなく猫が安全に遊べるのもポイント。どんなインテリアにも合うデザインも魅力です。

マウ (Mau) Mauタワー リアン mt-060

猫を多頭飼いしている方におすすめの据え置き型キャットタワー。170cmの高さがあり、ステップ6段とベッド2台が付いているので、猫が広々としたスペースで遊べます。台座は60×80cmで重さが38.8kgあり、大型の猫が上ってもぐらつかない安定感がポイントです。

2つのベッドは取り外しが可能なため、広いスペースでお昼寝したい猫にもぴったり。ステップの段差が低めに設計されているので、シニア猫でも楽しく遊べます。デザインもシンプルで、インテリアの邪魔にならないのが魅力。多頭飼いの猫をじっくり遊ばせたりお昼寝させたりできる大型のキャットタワーです。

キャットウィングス(CAT WINGS) キャットタワー CW-T0922

幅63×奥行68×高さ156cmと中型タイプのキャットタワー。大型猫や多頭飼いにも対応できるのがポイントです。3本の柱は直径が9cmと太く安定感があるため、安心して猫を遊ばせられます。猫がすっぽり入れるハウスには猫をデザインした窓があり、見た目がかわいらしいのも魅力です。

ハウスの下にあるラダー板は爪とぎシート付きで、柱にも麻縄が付いています。ステップの段差は40cm前後と広めなので、猫の運動不足解消にぴったりです。最上部にはクッション入りの大型ベッドと丸い見晴台があり、高い所が大好きな猫が喜ぶ設計になっています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キャットランド CLF-8

2~3匹の猫が遊んだり昼寝したりできる大型のモノを探している方におすすめの製品。幅約71×奥行61×高さ183cmの大型タイプで、猫に広々としたスペースを与えられます。猫の運動不足を解消するはしごが2ヵ所あり、それぞれの柱にも爪とぎが付いているのがポイントです。

最上部にはベッドが3つあり、高い場所で猫たちがゆっくりくつろげます。なめらかで柔らかいマイクロファイバー生地が採用されているのも魅力。ブラウンカラーの落ち着いた色味で、どんなインテリアにもマッチします。

カリモク家具 キャットツリー

部屋のインテリアを邪魔しないおしゃれなキャットタワー。日本の家具メーカーであるカリモク家具ならではの高級感が魅力です。サイズが幅61×奥行59×高さ124cmとスリムで、狭い場所や部屋の隅にも置けます。

最上段とベース部分には、ひっかき傷に強く撥水性がある超極細繊維の生地を採用。汚れが付きにくい生地なので掃除も簡単にできます。猫が跳躍しやすい設計になっており、運動不足を解消できるのも魅力。木製であたたかい印象なのもおすすめポイントです。

楽(RAKU) 木製キャットタワー

木製で猫らしいデザインのモノを探している方におすすめの製品。2つのハウスには猫の顔と肉球がデザインされています。直径6.5cmの4本の柱が本体をしっかり支えるため、多頭飼いにも対応可能です。

設置サイズは幅60×奥行40×高さ155cmと、大きすぎないのがポイント。最上段には高さの異なる展望台があります。柱には爪とぎがあり、猫のストレスを解消することが可能。かわいらしさと使いやすさを兼ね備えた製品です。

ペティオ(Petio) キャットリビングタワー necoco W24998

モダンなインテリアにマッチする家具調のキャットタワー。リビングやダイニングに生活感を出したくない方におすすめです。高さは107cmと低めですが、ステップが3段あるので猫がしっかり運動できます。ステップには、汚れたときに取り外して洗える滑り止めマットが付いており、安全面にも配慮されています。

最下部には隠れ家スペースがあり、別売の猫用ベッドを入れれば猫が隠れたり昼寝をしたりすることが可能です。市販の爪とぎを設置するスペースがあるのもポイント。おしゃれな部屋の雰囲気を崩さずに、猫と楽しい時間を過ごしたい方におすすめの製品です。

ペピイ(PEPPY) ローステップタワー

シニア猫に適したサイズ感のキャットタワー。ステップの高さは約15cm、幅は約25cmと高く飛べない猫でもしっかりと体を乗せてのぼれるのが特徴です。滑りにくいワッフル状の生地を採用しているため、使用時の落下リスクも軽減できます。

出入りしやすいように低めに設計されたカップも魅力。フチが16cmとやや高めに作られているため、丸まって眠るのが好きな猫でも安心です。また、低い位置にはヒーターを入れられるコンセント穴付きの個室を配置。肌触りのよい生地を採用しているため、心地よく眠れます。

ポール部分には麻縄製の爪とぎを採用。57cmと高さがあるので、爪とぎの際に背伸びする癖のある猫でも使用できます。高さのあるキャットタワーが使いにくくなってきた猫におすすめです。

Petoru キャットタワー

小型の猫や子猫にぴったりなコンパクトサイズのキャットタワー。台座が45cm角と小さいので、一人暮らしのワンルームで猫を飼う方にもおすすめです。ステップやハウスには、猫が過ごしやすいようにフワフワの生地を採用しており、一日中楽しく過ごせます。

爪とぎができるスロープと、ゆっくり昼寝ができるハンモックが付いているのもポイント。おもちゃをつなげられるホビーホールもあり、お気に入りのおもちゃを設置できます。コンパクトでも猫が楽しめる工夫が詰まった製品です。

Mwpo キャットタワースタジアム 063A

本製品は59cm角の台座に190cmのタワーが付いた大型タイプ。スリムなので、スペースの関係で大型のキャットタワーを諦めていた方におすすめです。ステップが4段と猫2匹が入れるハウスがあり、多頭飼いの方にも嬉しい設計になっています。

最上段にも上れる設計で、高いところが好きな猫にぴったり。自分だけの場所が大好きな猫が喜ぶ円形ハンモックも付いています。転倒防止用の帯が2本付いており、家の柱や家具に固定することが可能。ネズミのおもちゃも付いていて楽しく遊べます。

キャットタワーのおすすめ|突っ張りタイプ

ボンビアルコン(Bonbi) キャットベース

シンプルなデザインで圧迫感のないモノを探している方におすすめのキャットタワー。ブラックのスチールパイプがスタイリッシュな印象で、部屋のインテリアを邪魔しないのが魅力です。耐荷重8kgと頑丈な造りなので、大型猫にも対応できます。

猫がすっぽり入れる大型ハンモックと安定感があるステップは、好みの高さと方向に設置できるので、周りにある家具や家電と干渉しないように設置することが可能。本体の高さは228~273cmの間で調節できます。猫が思い切り遊んでくつろげるスリムなキャットタワーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キャットランド CLD-240B

部屋をナチュラルテイストでまとめている方におすすめの製品。デザインがシンプルなため、長く愛用できます。2段目までは左右にステップがあるため、多頭飼いの方にもぴったりです。

柱には取り外しができる爪とぎシートがあり、シートが傷んだら交換できるので便利。三段目のハウスは中に入っていくつろげるだけでなく、上に上って遊べるので猫の運動不足を解消できます。価格が安いので、初めてキャットタワーを購入する方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キャットポール ビーンズ

ユニークなデザインが印象的な製品。1本のポールに5つのステップが付いており、最上段は猫がくつろげるハンモックになっています。シンプルなカラーでインテリアを邪魔しないのも魅力です。

猫に優しいフワフワ素材のステップは、好きな場所に取り付けることが可能。左右にランダムに取り付けて猫の運動を促したり、らせん状に取り付けて上りやすくしたりできるので便利です。本体の高さは220~265cmの間で調節できるため、天井の高さに合わせて使えます。

ForestCat キャットタワー

柱や家具をよじ登るのが好きな猫にぴったりなキャットタワー。高さ245~265cmに調節できる木製の柱にステップ3段だけの作りなので、柱をよじ登って遊べます。猫の形をしたかわいらしい天井板も魅力です。

太さ9.6cmの柱は安定感があり、爪とぎもできるのがポイント。台座のサイズは38cm角とコンパクトなので、部屋の隅や空きスペースにすっきり設置できます。木製のシンプルなキャットタワーを探している方におすすめです。

ドギーマン(DoggyMan) Nekoリビング キャティ—ポール

おしゃれなキャットタワーを探している方におすすめの製品。それぞれのステップには赤いフェルトが付いており、インテリアのアクセントになります。フェルトには滑り止め効果もあるため、猫を安心して遊ばせられるのがポイントです。

ステップは大1個と小4個の合計5個で、好きな高さに取り付けることが可能。ポールの高さも225~270cmの間で調節ができます。耐荷重はステップ1枚約5kg、全体が約15kgなので、多頭飼いの方にもおすすめです。

Mekoo キャットタワー

2本の柱でしっかり突っ張れるキャットタワー。安定性に優れているので、多頭飼いの方でも安心です。突っ張りのパーツには、天井に傷をつけないように布カバーが付いているのもポイント。ステップや柱にもフワフワの布が付いています。

5段のステップと3つのハンモックがあり、猫達がのびのび遊べるのが魅力。疲れたときに休めるハウスもあるので、ゆっくり昼寝ができます。上り下りがしやすいハシゴもあり、子猫も安心して遊ぶことが可能。価格も安い人気製品です。

オットスタイル(ottostyle.jp) 木登りキャットポール

猫にしっかり運動させられるキャットタワー。75cm幅のステップが1枚のみの構造で、猫がよじ登らないと到達できないため運動不足の解消に役立ちます。直径10cmの太いポール2本を突っ張ることで、しっかり安定するのがポイントです。

本体の高さは240~255cmの間で調節可能。ポールには爪とぎが付いているため、猫のストレスも解消できます。別売のステップやハンモックをプラスすれば、上り下りがしやすい形にカスタマイズすることも可能。ナチュラルでシンプルなデザインもおしゃれです。

WEIMALL キャットタワー

ぶら下がりロープやトンネルが付いているキャットタワー。好奇心旺盛な猫の習性を存分に活かして遊べます。ステップ5段とハウスが2つ付いているので、2~3匹の多頭飼いにおすすめです。

ハウスの下にははしごがあり、子猫や小型の猫でも楽に入れます。遊べるスペースが広くても、台座のサイズは幅74×奥行44cmと大きすぎないのもポイント。フワフワな素材で猫が滑ったり落ちたりしても安心です。ベージュカラーでどんなインテリアにもマッチします。

Gifty キャットタワー

スリムでもポールが太くて安定感のあるモノを探している方におすすめの製品。爪とぎ付きの柱は、太く頑丈です。台座も小さめなので、部屋の隅や空きスペースに設置できます。

3段のステップはそれぞれが約10kgまで耐えられるため、多頭飼いにも対応可能。柔らかい布が張られたステップには、猫がパンチして遊べるおもちゃも付いています。ナチュラルなベージュとシックなグレーの2色から選べるのも魅力です。

ワンモード キャットタワー CT-A2307

シンプルなデザインとコンパクトなサイズが魅力のキャットタワー。台座が40cm角で狭い部屋にも設置できるため、キャットタワーの置き場所がなく困っていた方におすすめです。どんな部屋にも合うホワイトカラーも魅力。

2段ステップにハウスとトンネルが付いており、コンパクトでもしっかり運動できます。柱には爪とぎ付き。価格が安いので、初めてキャットタワーを購入する方にもぴったりです。

キャットタワーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

キャットタワーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。