愛猫のケアに欠かせない「猫ブラシ」。ブラッシングは愛猫とのスキンシップになるだけでなく、抜け毛や毛玉を防ぐなど、愛猫の健康状態を維持するためにも必要な行為です。しかし、猫ブラシにはさまざまな種類があり、猫によって好みが分かれるので、愛猫の気に入るブラシを探すのは一苦労。

そこで今回は、長毛種から短毛種までさまざまな猫におすすめの猫ブラシを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

猫用ブラシの選び方

ブラシの種類をチェック

ラバーブラシ

By: amazon.co.jp

ブラッシングが苦手な猫や、警戒心の強い猫におすすめなのがラバータイプのブラシです。ゴム製でできているため柔らかく、肌当たりがよいのがポイント。

皮膚に刺激を感じにくく、毛を引っ張ることが少ないため、ブラッシングが苦手な猫に向いています。ゴム製のブラシに抜けた毛がくっつくので、お手入れも簡単。ただし、保管する際に空気中のほこりなどのゴミも付着しやすいため、保管場所には注意が必要です。

獣毛ブラシ

By: amazon.co.jp

豚や猪の毛を用いて作られたブラシで水分と油分を含むのが特徴です。ブラシに含まれる水分によって、ブラッシング中の静電気を防ぎ、油分によって猫の毛にツヤを与えるのがポイント。生え変わり時期の抜け毛の処理に使うよりも、日々の簡単なお手入れやコミュニケーション、仕上げに毛を整える際におすすめのアイテムです。

スリッカーブラシ

By: amazon.co.jp

長毛種の猫におすすめのタイプです。長方形の土台に細かなピンが植えつけられており、ピンの密度が高く、ピン自身が細く絡まった毛をほぐす際に重宝します。

ただし、ピンの先がほかのモノに比べて尖っているので、刺激を嫌がる猫には不向き。強い力で使用すると皮膚を傷つけてしまう可能性があるため、毛の先からやさしく少しずつ使用することが大切です。

ピンブラシ

By: rakuten.co.jp

土台にピンを植えつけたブラシです。絡んだ毛をほぐしたり、抜け毛をケアしたりする際におすすめのアイテムで、毛の長い猫や毛の量が多い猫に向いています。

先端が尖っているため、やや刺激を感じやすい点に注意が必要。先端が球状になっており刺激を感じにくいタイプがおすすめです。猫を飼うのが初めての方でも扱いやすく価格帯が安いのが特徴。初めての猫ブラシにぴったりです。

アンダーコート用ブラシ

By: amazon.co.jp

猫の毛は春と秋の年2回毛が生え変わる「換毛期」と呼ばれる時期があります。この時期は通常の時期よりも抜け毛がひどいため、よりしっかりしたブラッシングが必要。その際におすすめなのがアンダーコートブラシです。

猫の毛には表面に生えるトップコートと、皮膚近くに生えるアンダーコートの2種類がありますが、換毛期にはこのアンダーコートをしっかりブラッシングすることが大切。ただしこのタイプのブラシはほかのブラシよりも毛がしっかり取れるため、必要な毛まで取りすぎないよう注意しましょう。

手袋タイプ

By: rakuten.co.jp

手袋の手のひら部分にラバー状の突起がついたタイプ。猫を撫でるような感覚で手軽にブラッシングできるのが特徴です。刺激が少ないため、ブラッシングが苦手な猫や警戒心の強い猫にも使用可能。毛を取り除くだけでなく、愛猫とのスキンシップにも適しています。

毛の長さに合ったモノを選ぶ

長毛種

By: amazon.co.jp

毛の長い長毛種と呼ばれる猫には、ピンブラシやスリッカーブラシ、アンダーコートタイプのなかでピンの長さが長くなっている製品がおすすめです。

同じメーカーのアイテムでも長毛種用と短毛種用の2種類が発売されていることが多いので、選ぶ際には長毛種用を選びましょう。また、毛の長い猫は抜け毛対策以外にも毛のツヤを整えるための獣毛ブラシもおすすめです。

短毛種

By: amazon.co.jp

毛の短い短毛種の猫にはラバーブラシや手袋タイプなど、皮膚への刺激が少ないタイプがおすすめです。毛の生え変わる換毛期にはピンブラシやアンダーブラシなど、毛がしっかり取れるタイプも必要ですが、その際は短毛種用と書かれた製品を選びましょう。

長毛種用やピンの長いタイプは、毛の短い猫に使用すると皮膚を傷つけてしまう可能性があるため、注意が必要です。

猫用ブラシのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) ペット用ブラシ フーリーイージー 猫用

2枚構造のブラシを採用し、抜け毛や汚れをしっかり取り除ける猫用ブラシです。プラスチック製なので、皮膚や健康な毛を傷つけずにお手入れできるのが魅力。柔らかい毛用のブラシと、硬い毛用のブラシの2種類が付属しており、細い毛・太い毛のどちらにも対応できます。

また、レバーを引くだけでブラシの長さを変えられるのもポイント。長毛種と短毛種の両方に使えるため、多頭飼いの方にもおすすめの製品です。

YOYOCAT ペットブラシ

柔らかいラバークッションと天然木材の柄でできた猫ブラシです。シリコン製のブラシが前後左右自由に回転することで、やさしくブラッシングできるのがポイント。ブラシが短いため、短毛種向きのアイテムです。

皮膚にやさしく触れることで、ノミやダニの予防にも繋がります。水で丸ごと洗えますが、土台部分に木材を使用しているので、洗浄後はしっかり乾かす必要がある点は留意しておきましょう。

ペットアンドミー(pet+me) ラバーブラシ

スイス製の医療用シリコンで作られた猫ブラシです。有害な化学物質や金属類を一切含まない素材を採用しているのが魅力。目元や耳元などのデリケートな部分にもやさしく使えます。猫にストレスなくブラッシングを行いたい方におすすめです。

トップコートだけでなく、アンダーコートからも不要な毛やフケなどの汚れをしっかり取り除けるのが特徴。短毛種と長毛種の2タイプが発売されているので、ペットに合わせて選んでみてください。

ペティオ(Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

肌当たりのよいゴム製で、愛猫をやさしくブラッシングできる猫用ブラシ。丸みを帯びた形が特徴で、片側は長めのピンと短めのピンの混合、反対側は短いピンだけと2つの面を使い分けられるのが魅力です。

シンプルな作りなので、使用後は丸ごと水洗い可能。シャンプーブラシとしても使用できるおすすめのアイテムです。

シンカ シリコンブラシ トレルンダ君

シリコンゴムを使用した、猫の皮膚にやさしいラバーブラシです。コンパクトサイズなので、仔猫や小さめの猫にもおすすめ。手が小さい方でもフィットしやすい大きさのため、家族みんなで愛猫のブラッシングを楽しめます。

ブラシの長さが短く間隔が広いので、抜け毛の後始末が簡単なのもポイント。使った後は指先でさっと抜け毛が取り除けます。さらに、価格が安く手軽に試せるのも魅力。肌当たりがやさしく、警戒心が強い猫や短毛種の猫に適した製品です。

AlienPet スリッカーブラシ

ブラシの先が柔らかいため、皮膚への刺激が少ないラバーブラシ。警戒心の強い猫にもおすすめです。本体サイズは長さ20×高さ9cmとコンパクト。重量はわずか90gと軽量で、長時間のブラッシングでも手に負担がかかりません。

カラーはブルーのほかピンクやグレー、グリーンをラインナップ。長毛種と短毛種のどちらにも対応しているので、多頭飼いの方にも人気です。手ごろな価格なので、初めて猫用ブラシを購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

猫まっしぐら 猫用 グルーミングツール

魚のようなかわいらしいデザインの猫ブラシです。製品の表面に細かなヤスリが付属しており、やさしくなでるだけで猫の毛並みを整えられるのが特徴。猫とのスキンシップにおすすめの製品です。

見た目がおしゃれなので、リビングなど目につくところに飾っておけるのもポイント。いつでも手に届くところにおいて手軽に使えるのも人気の理由です。

レデッカー(Redecker) 高級キャットブラシ

やさしい肌当たりで人気がある、ドイツ「レデッカー社」の高級豚毛ブラシです。天然ブナ木の持ち手を採用し、ブラシ部分には豚毛を使用。やさしくブラッシングするだけで猫の毛にツヤを出し、ふわふわの状態に仕上げます。日々のスキンシップにおすすめのタイプです。

本体重量わずか50gと軽量で、手に負担がかかりにくいのもポイント。専用のリムーバーが付属しているため、使った後のお手入れも簡単です。ブラッシングタイムが好きな猫を飼っている方は、ぜひチェックしてみてください。

岡野製作所 高級豚毛ブラシ

天然の豚毛を採用した柔らかい獣毛ブラシです。短毛種、長毛種どちらにも使えるサイズが多頭飼いの方に人気の理由。コンパクトで扱いやすいアイテムです。優しく撫でるだけで抜け毛を取り除き、毛先にツヤを与えます。

本体重量100gと軽くて使いやすいのも魅力。毛にたまったほこりなどの汚れも、抜け毛と一緒に取り除けます。金属製のブラシが苦手な猫を飼っている方におすすめの製品です。

LAIKA ペットブラシ

均等にピンが配列された、長短構造のシンプルなスリッカーブラシです。ピンの先端を球状にすることで、皮膚への負担を軽減。均等に配列されたピンによって、無理な力を入れなくてもやさしく絡まった毛をほぐせます。

ピンの間隔は1.8mmで、見えない部分にある抜け毛やフケもしっかり取り除けるのもポイントです。ピンにはサビに強いステンレス素材を採用しているため、耐久性が高いのも魅力。毛をとかせるだけでなく、愛猫とのスキンシップにも重宝するアイテムです。

Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ

ピンの先端部分にビーズがついたスリッカーブラシです。先端のビーズが皮膚への刺激を和らげるため、スリッカータイプながらソフトな使い心地が魅力。握りやすく滑りにくいグリップもポイントです。

さらに、使い終わった後のお手入れが簡単なのも特徴。本体中央に付属したボタンを押すとピンの土台部分が持ち上がり、毛をまとめてブラシから取り除けます。ピンはあまり長くないので、主に短毛種の猫に適した製品です。

Seengo スリッカーブラシ

獣医師が推奨するプロ仕様の猫ブラシです。不要な毛をムラなく取り除くことで、毛の成長を促す効果が期待できます。使い終わった後は本体についたボタンを押すだけで、抜け毛を取り外せるのが特徴。お手入れが簡単なので、ブラシを清潔な状態に保てます。

短毛種、長毛種問わず使用できるため、多頭飼いの方にもおすすめ。シンプルで使い勝手のよい製品です。

TEMOCE ペットブラシ

コンパクトなピンタイプの猫ブラシです。重量わずか115gと軽量なのも特徴で、収納にも出先でのブラッシングにも便利なサイズ。ハンドル部分はシリコン素材で作られており、滑りにくく柔らかい質感で握り心地のよい製品です。

さらに、本体背面に付属されたボタンを押すと、取り除いた毛がブラシから簡単に外れるため、お手入れも簡単。本体価格も安いので、初めての猫ブラシにもおすすめです。

ファーミネーター(FURminator) パープル 小型猫短毛種用

健康な毛はそのままに不要なアンダーコートだけを取り除く、アンダーコート用ブラシ。特殊なステンレス加工を施したブラシを採用しており、毛玉の発生を防げるのがポイントです。

人間工学に基づいた持ち手で、握りやすく疲れにくいのが特徴。ブラシの間隔が非常に細かく抜け毛がよく取れますが、その分皮膚への刺激がほかの製品よりもやや強いので、やさしくブラッシングすることが大切です。

サイズやカラーが選べるため、愛猫にあったタイプを選びましょう。

ペキュート(Pecute) カーブブラシ

ブラシの部分がやわらかなカーブ状になっている、アンダーコート用の猫ブラシです。猫の体のカーブにやさしくフィットするため、効率よく抜け毛が取り除けます。なお、ブラシ部分がステンレスでサビにくいのもポイント。取れた抜け毛は本体に付属しているボタンによって、ワンタッチで取り除けます。

グリップ部分は人間工学に基づいたデザインで、フィット感も良好。滑り止めが付属しているので握りやすく、ブラッシングが初めての方でも扱いやすいのが特徴です。アンダーコートがない短毛種には向いていないため、長毛種の猫や、毛の量の多い猫におすすめの製品です。

Valuehouse ペットスリッカーブラシ

ステンレススチールを採用したアンダーコートブラシです。トップコートの下にあるアンダーコートの抜け毛までしっかりとからめとれるため、換毛期のお手入れにもおすすめ。120本以上のピンを配置しており、左右に振動可能にすることで毛や皮膚への負担を減らします。

使った後は本体に付属したボタンを押すだけで抜け毛がブラシから外せるので、お手入れも簡単。ハンドル部分は人間工学に基づいたデザインで握りやすく、抗汗加工が施されているのもポイントです。高いクオリティながら価格が安いため、換毛期用の予備のブラシにも向いています。

Leocaslet ペットブラシ グローブセット

5本指デザインの手袋タイプの猫ブラシです。5本指に細かく分かれているため、普通のブラシではケアしにくい首部分や足や手のつけ根部分、口の周りや目の周りなどもしっかりブラッシングできます。

255本の短いシリコンブラシが付属しており、一度に多くの抜け毛を取り除けるのもポイント。抜け毛のケアはもちろん、愛猫とのスキンシップを楽しめます。

サイズは面ファスナーで調節できるので、家族みんなで使えるのも魅力。警戒心の強い猫を飼っている方は、ぜひチェックしてみてください。

アーチペット猫ブラシ

ブラシがアーチ状態になったユニークな猫ブラシです。猫の生活習慣に合わせて設計されており、遊びとブラッシングが同時にできるのがポイント。猫が自分のタイミングで使えるのも魅力なので、飼い主が忙しい人にもおすすめです。

面倒な組み立ては不要で、日々のお手入れも簡単。掃除機などでブラシを軽く吸うだけでいつでも清潔な状態で使用できます。土台中央部分にはマタタビを入れる空間もあるので、猫自らブラッシングしたくなるのが特徴です。

猫用ブラシのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

猫用ブラシのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。