イヤホンを選ぶときは、低音の響きを重視するのもおすすめ。通常の低音よりもさらに低い周波数の重低音は、耳を伝いながらまるで振動のような音を響かせます。重低音の効いた楽曲をより深く楽しむためには、イヤホンも低音に特化したモノを選択することが重要です。

そこで今回は、おすすめの「重低音イヤホン」をご紹介します。選び方やおすすめのメーカーも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

重低音イヤホンの選び方

形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤホンには、耳栓のように耳に押し込んで使う「カナル型」と、耳に浅く引っ掛けるようにして使う「インナーイヤー型」の2種類があります。カナル型イヤホンは密閉度が高いので、重低音を楽しむのにおすすめ。家だけではなく屋外でも楽しめるイヤホンです。

インナーイヤー型は、カナル型よりも低音再生能力が劣ります。外部への音漏れも多く、公共の場での大音量再生には不向きです。しかし、装着時の違和感や疲労感が少なく、長時間使用する方に適しています。

接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

AppleがiPhone 7以降、イヤホンジャックを廃止したことにより、ワイヤレスで使用できるBluetooth対応イヤホンが多くラインナップされるようになりました。Bluetooth接続はケーブルがないため、移動の際やスポーツシーンにおすすめ。対応機種であればハンズフリーで通話も可能です。

一方、有線接続は高音質で遅延がほとんどないのが魅力。ただし、ケーブルが煩わしいのが難点です。iPhoneで有線のイヤホンを使いたい方は、イヤホンジャックをLightning端子に変換して使用する変換アダプターをチェックしてみてください。

駆動方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤホンの駆動方式も重要なポイント。繊細な音が再生できることから、最近は「バランスド・アーマチュア型」のイヤホンが人気です。

しかし、重低音再生を重視する場合、一般的な「ダイナミック型」のイヤホンが有利。低音域の再生周波数の広さや低音部のボリューム感など、設計次第で性能を高めやすいのがダイナミック型の特徴です。

バランスド・アーマチュア型の音質で、重低音も楽しみたいのであれば、両方の方式を採用したハイブリッド型がおすすめ。数は少なめですが、気になる方はぜひ探してみてください。

イヤホンのシリーズで選ぶ

By: amazon.co.jp

一般的なイヤホンは、どんな音楽を聴いてもバランスがよくなるように設計されているのが特徴。特にプロの現場で使われるようなモデルはその傾向が強く、全体のバランスを重視したモノが多く使われています。

一方、重低音再生を好むユーザーも多く存在するため、メーカーは意図的に重低音再生を強化したモデルも展開しています。また、ひと目で重低音イヤホンであると分かるようなネーミングの製品がラインナップされているのもポイントです。

低音を意味する英語の「BASS」が製品名やシリーズ名に入っているモデルが多く、ソニーの「EXTRA BASS」シリーズ、オーディオテクニカの「SOLID BASS」シリーズなどがあります。

イヤーチップで選ぶ

By: amazon.co.jp

カナル型イヤホンでは、快適に重低音を楽しむためにイヤーチップの選択も重要です。密閉度が高いほど低音再生に有利なのがイヤホンの特徴。イヤーチップも、耳とのフィット感が高く隙間ができにくいタイプを選ぶと、より充実した低音を楽しめます。

イヤーチップのフィット感は個人差が大きいので、自分に合ったタイプや形状を把握することが大切です。

自宅専用ならヘッドホンもおすすめ

自宅でより迫力ある重低音を楽しみたい方は、「重低音ヘッドホン」もおすすめ。重低音ヘッドホンは、重低音イヤホンと同様に低音寄りのチューニングが施されたヘッドホンです。

ヘッドホンの形状には「密閉型」と「開放型」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。密閉型は遮音性が高く音漏れしにくい反面、音がこもりやすいのが難点。一方、開放型は音漏れしやすい仕様ですが、音抜けがよくクリアなサウンドを楽しめます。

一般的に重低音モデルは密閉型を採用していることが多く、ラインナップが豊富。多くの選択肢から自分に合ったモデルを見つけられます。とはいえ、音漏れを気にしない自宅用で重低音だけでなく、クリアな高音もリスニングしたい方は開放型をチェックしてみてください。

重低音ヘッドホンのおすすめはこちら

重低音イヤホンのおすすめメーカー

ボーズ(Bose)

By: amazon.co.jp

「ボーズ」は、アメリカに本社を構える世界トップクラスのオーディオメーカーです。ノイズを大幅に軽減する「ノイズキャンセリング技術」やコンサートホールのような反響音を演出する「ダイレクト/リフレクティング理論」など、ほかと一線を画したイヤホンを多数展開しています。

また、音質だけではなく、イヤホンの装着感にこだわっているのもポイント。カナル型の閉塞感とインナーイヤー型の音漏れを軽減した、独自の装着法も魅力です。スピーカーはNASAのスペースシャトルや航空機などにも使用されています。

ラディウス(radius)

By: amazon.co.jp

ラディウスは、音響機器・パソコン周辺機器などを手掛けるメーカー。現在はイヤホンの製造・販売がメインですが、音響関係のスマホアプリなども手掛けています。

重低音イヤホンに関しては、有線タイプとワイヤレスタイプの両方をラインナップ。重低音モデルを謳っているイヤホンが販売されているので、選びやすいのも特徴です。また、日本人の耳に合うように設計されているのも魅力。自分に合った重低音イヤホンを見つけやすいおすすめメーカーです。

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーは、東京都港区に本社を置く総合電機メーカーです。イヤホン・ヘッドホンなどのオーディオ機器をはじめ、テレビやカメラ、家庭用ゲーム機など幅広い製品をラインナップ。高い技術力を活かした製品づくりが魅力で、高性能なモデルを多数販売しています。

重低音イヤホンに関しては、有線タイプとワイヤレスタイプの両方を展開。ワイヤレスタイプを選ぶ際は、重低音とクリアな高音を両立した「EXTRA BASSサウンド」に対応したモデルがおすすめです。有線タイプの場合は、重低音を正確なリズムでリスニングできる「ベースブースター」を搭載しているモデルをチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: amazon.co.jp

JVCケンウッドは、神奈川県横浜市に本社を置く電機メーカーです。イヤホン・ヘッドホンなどのオーディオ機器をはじめ、ドライブレコーダーやビデオカメラ、プロジェクターなど幅広い製品を手掛けてます。

重低音イヤホンに関しては、迫力ある低音と優れた耐久性を実現した「XTREME XPLOSIVES(XX)シリーズ」を展開しています。有線タイプからワイヤレスタイプまで、さまざまな種類をラインナップ。なかには、周囲が騒がしくても音楽に集中できるノイズキャンセリング機能を搭載したモデルも存在します。

重低音イヤホンのおすすめ|ワイヤレス

ボーズ(Bose) QuietComfort Earbuds II

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載した重低音イヤホンです。周囲が騒がしい状況でもノイズを低減することで、音楽に集中できます。イヤホンを装着したまま周囲の状況を把握したり、会話したりできる「Awareモード」を搭載しているのも特徴です。

「Bose Musicアプリ」と連携すれば、イコライザーを自由にカスタマイズ可能。低音・中音・高音を調節して自分好みのサウンドを楽しめます。

イヤホン単体で最大6時間、充電ケースと合わせて最大24時間再生できるロングバッテリーも内蔵。時間を気にせず1日中音楽に没頭できます。

ラディウス(radius) HP-V700BT

優れた高音質サウンドをリスニングできる完全ワイヤレスタイプの重低音イヤホンです。「カーボンファイバードーム振動板ドライバー」を搭載し、パワフルかつキレのある重低音を実現。さらに、中高音域の再現性を高める「超小型BAドライバー」を加えた「ハイブリッドドライバー構造」を採用しているので、さまざまなジャンルの音楽を高音質で楽しめます。

また、AAC・aptX・aptX Adaptiveなどさまざまな高音質・低遅延コーデックに対応しているのも魅力。幅広いデバイスで快適に音楽を楽しめます。

ほかにも、イヤホンを装着したまま周囲の音を聞いたり、会話したりできるアンビエントサウンドモードを備えている点もメリット。IPX4相当の防滴仕様なので、汗や雨からもイヤホンを保護できます。

ラディウス(radius) VOLT Series HP-V100BT

高音質を実現した左右一体型の重低音イヤホン。直径13.0mm大口径ドライバー、筐体内部に「High-MFD構造」を採用し、迫力ある重低音からきめ細かい高音まで高音質で再生できるのが特徴です。

また、高音質・低遅延を実現できるAAC・aptXコーデックに対応しているのも魅力。ゲームや動画鑑賞にもおすすめです。

IPX6相当の防滴仕様のため、汗や雨を気にせず幅広いシーンで使いやすい点もメリット。約2時間の充電で約9時間再生できるロングバッテリーを内蔵しているので、時間を気にせず音楽に没頭できます。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N

重低音とノイズキャンセリングを両立した重低音イヤホンです。迫力ある重低音を楽しめる「EXTRA BASSサウンド」に対応しているのが特徴。ノイズキャンセリング機能を搭載しているので、周囲が騒がしい状況でも重低音に没頭できます。また、イヤホンを装着したまま周囲の状況を把握できる、外音取り込みモードを備えているのも魅力です。

IP55相当の高い防塵・防水性能を搭載しており、汗や雨、砂埃などからイヤホンを保護できるのもポイント。汚れても軽く水洗いして清潔に保てます。激しく動いても外れにくい「アークサポーター」を備えているので、スポーツシーンでの使用にもおすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-XB700

迫力ある重低音とクリアな高音を楽しめる「EXTRA BASSサウンド」に対応した重低音イヤホン。IPX4相当の防水性能を備えているので、汗や雨なども気にせず幅広いシーンで重低音を楽しめます。

イヤホン単体で9時間、充電ケースと合わせて18時間の長時間バッテリーを内蔵。わずか10分の充電で60分再生できる「クイック充電」にも対応しています。人間工学に基づいた「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」を採用しているので、安定した装着感で使用可能です。

本製品は、軽量かつコンパクトな充電ケースを採用。手軽に持ち運びやすいモノを探している方にもおすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WI-XB400

1回の充電で、最大15時間再生できる長時間バッテリーを備えた重低音イヤホン。量感のある重低音とクリアな高音を両立した「EXTRA BASSサウンド」に対応しているのが特徴です。

iPhoneなどのiOS端末で高音質・低遅延を実現できるAACコーデックに対応しているのも魅力。ワイヤレスでも高音質サウンドをリスニングできます。

わずか21gと軽量設計を実現しているため、長時間でも快適な装着感をキープ可能。また、通話時に周囲のノイズを抑えて集音できる「ノイズサプレッション」を備えているので、さまざまな環境でクリアなハンズフリー通話ができます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-XC72T

上質な重低音を楽しめる「XX」シリーズの重低音イヤホンです。周囲のノイズを低減できるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのも特徴。場所を気にせず重低音のサウンドを楽しめます。

IP55相当の優れた防塵・防水性能を備えているのも魅力のひとつ。汗や雨はもちろん、砂埃などにも強いため、アウトドアやスポーツなど幅広いシーンでの使用におすすめです。

映像と音のズレを低減できる「低遅延モード」を搭載しているので、動画鑑賞やゲームを楽しみたい方にもぴったり。マイクも内蔵しているため、快適なハンズフリー通話も可能です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX101BT

比較的リーズナブルに購入できるコスパに優れた重低音イヤホンです。パワフルかつクリアでキレのある重低音を再生できる独自の「エクストリームディープ バスポート」を搭載。高磁力ネオジウムマグネット採用のドライバーユニットを備えているため、高音質サウンドを楽しめます。

ハウジングを衝撃から保護する「タフ ラバープロテクター」を採用し、安心して持ち運べるのも魅力。また、「エルゴノミックアングルドフォルム」を採用することで、安定した快適な装着感を実現しています。

重量わずか約13gの軽量設計を実現しているので、長時間のリスニングにもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスイヤホン SOLID BASS ATH-CKS50TW

圧巻の重低音を楽しめる「SOLID BASS」シリーズの重低音イヤホン。ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、周囲が騒がしい状況でも重低音に没頭できます。

イヤホン単体で約20時間、充電ケースと合わせて約50時間再生できるロングバッテリーを内蔵しているのも魅力。耳への負担を抑えた自然な装着感を実現しているので、長時間でも快適にリスニングできます。

音と映像のズレを低減する「低遅延モード」も備えているため、動画視聴やゲームにもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン SOLID BASS ATH-CKS770XBT

迫力ある重低音を楽しめる「SOLID BASS」シリーズの重低音イヤホンです。直径11mm SOLID BASS HDドライバーを搭載し、重低音再生を実現。大口径音導管で音の伝達効率を上げているので、低域から中高域までの再生を楽しめます。

切削無垢アルミニウムエンクロージャーを採用し、不要な共振を低減できるのも魅力。クリアなサウンドをリスニングできます。約3時間の充電で7時間の連続再生が可能。長時間音楽を楽しめるおすすめの重低音イヤホンです。

重低音イヤホンのおすすめ|有線

ラディウス(radius) VOLT Series HP-NHR21

迫力ある重低音を楽しめる「VOLT」シリーズの有線イヤホンです。低音域の再現性を高める「バスポート構造」を採用。振動板の動作を最適化可能です。

磁束密度を高めて、高い感度と音質を実現する独自の「High-MFD構造ドライバー」を搭載しているのも魅力のひとつ。ハイレゾ音源の再生に対応している点もメリットです。

イヤーピースの位置を2段階で調節できる「アジャスタブルポート」を採用しているのもポイント。耳にぴったりフィットしやすいので、低音域を逃さずしっかりリスニングできます。

ラディウス(radius) VOLT Series HP-NHA11

迫力とキレのある重低音を楽しめる「VOLT」シリーズの重低音イヤホンです。磁束密度を高めた独自開発の「High-MFD構造ドライバー」を搭載。高い感度と音質を実現しているのが特徴です。

また、高性能ドライバーの採用により、ハイレゾ音源の再生ができるのも魅力のひとつ。さまざまな音楽を高音質でリスニングできます。イヤーピースの位置を2段階で調節できる「アジャスタブルポート」を採用しているのもポイント。自分好みのフィット感で使用できます。

マイク付きリモコンを搭載し、音楽操作やハンズフリー通話が可能。利便性に優れた高音質モデルを探している方におすすめです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB55

低音を正確なリズムでリスニングできる「ベースブースター」を搭載した重低音イヤホンです。迫力ある重低音のグルーヴ感を余すことなく感じられるのが特徴。独自開発の12mmドライバーを採用しているため、小型ながら高感度かつ歪みの少ないサウンドを楽しめます。

耳の奥までしっかり装着でき、高い遮音性を実現する「アングルドイヤーピース方式」を採用しているのも魅力。快適な装着感と高音質を両立しているので、長時間でも快適にリスニングできます。

ケーブルに細かい溝を設け、からみの原因である摩擦を低減できるセレーションケーブルを採用。持ち運びしやすいのもおすすめポイントです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB75AP

重低音のグルーヴ感までダイレクトに感じられる「ベースブースター」を搭載した重低音イヤホンです。小型ながら高感度かつ低歪を実現する独自開発の12mmドライバーを搭載。制振性に優れた切削アルミハウジングを採用し、重低音だけでなく、クリアな中高域も再生できます。

耳の奥までしっかり装着できる「アングルドイヤーピース方式」を採用しているのも魅力。高い遮音性に加えて、快適な装着感と高音質も実現しています。

ハンズフリー通話や音楽操作などがこなせる、マイク付きのリモコンを搭載しているのもポイント。スマホで手軽に重低音を楽しみたい方におすすめのモデルです。

JVCケンウッド(KENWOOD) インナーイヤーヘッドホン HA-FX99X-B

ハイレゾの高解像度再生にも対応した「XX」シリーズの重低音イヤホン。コンパクトながら深みのある重低音を再生できる「XTREME TORNADO DUCT」を搭載しているのが特徴です。

また、クリアかつキレのあるサウンドを再生できる高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載。迫力ある重低音だけでなく、高解像度サウンドを楽しみたい方にもおすすめです。

反射音を抑えるディンプルをスパイラル状に配置した「スパイラルドットイヤーピース」を採用しているのも魅力。クリアなサウンドを楽しめます。高級感のある「アルミスピン&ダイヤカットデザイン」を採用している点もメリット。見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオミニヘッドホン HA-FX1X

ハウジングを衝撃から守る「タフ ラバープロテクター」を採用した「XX」シリーズの重低音イヤホンです。直径10mmのネオジウムドライバーユニットを搭載。パワフルかつクリアな重低音を実現する独自の「エクストリームディープ バスポート」を採用しているのも特徴です。

3サイズのシリコンイヤーピースを付属し、自分の耳に合ったフィット感に調節できるのも魅力のひとつ。人間工学に基づいた「エルゴノミックアングルドフォルム」を採用しており、安定して快適に装着できる点もメリットです。

専用のハードキャリングケースを同梱しているのもポイント。アウトドアシーンでも安心して持ち運びやすい、おすすめのモデルです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン SOLID BASS ATH-CKS550X

高解像度なハイレゾ音源の再生に対応した「SOLID BASS」シリーズの重低音イヤホンです。直径9.8mm SOLID BASS HDドライバーを搭載。キレのある重低音をリスニングできるのが特徴です。

本体導管の内径やイヤーピースの高さを調節することで、高域をしっかり伝達できるのも魅力のひとつ。さまざまなジャンルの音楽を高音質でリスニングできます。

小型設計により、高い密閉性と装着性も両立しているおすすめの重低音イヤホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン SOLID BASS ATH-CKS1100X

迫力ある重低音をリスニングできる「SOLID BASS」シリーズの重低音イヤホンです。直径11mm SOLID BASS HDドライバーを搭載。高精度設計の磁気回路により、ドライバーの駆動力と制動力を高め、曇りのない重低音をリスニングできます。

ハイレゾの高解像度サウンドを再生できるのも魅力のひとつ。また、切削無垢アルミニウムエンクロージャーを採用し、不要な共振を低減できます。重低音だけでなく、音質にこだわりたい方にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) USB Type-C用イヤホン SOLID BASS ATH-CKS330C

iPadや最新のAndroidなどに採用されているUSB Type-C端子専用の重低音イヤホンです。優れた低域を再生できる「SOLID BASS」シリーズモデル。ハウジング内の音圧を最適化する独自の「Relieve Pressure 構造」を採用しており、明瞭な低域を再生できるのが特徴です。

高音質のD/Aコンバーターを内蔵し、デジタル出力に対応しているため、さまざまなスマホで使用できるのも魅力のひとつ。音漏れしにくい設計なので、外出先でも周囲を気にせず音楽を楽しめます。

小型・軽量デザインにより、長時間快適に使用できるのもおすすめポイント。高品質マイクを内蔵しているため、スムーズなハンズフリー通話も可能です。

デノン(DENON) インイヤーヘッドホン AH-C820

低音再生に優れた、おすすめの重低音イヤホンです。2基のダイナミック型ドライバーを配置した「11.5mmダブル・エアーコンプレッション・ドライバー」を搭載しています。

ハウジングに質感の高いアルミダイキャストとABS樹脂を採用したハイブリッド構造を採用。不要な振動を低減して、クリアなサウンドを再生できます。

人間工学に基づいたエルゴノミックデザインの採用により、耳に自然にフィットして長時間快適にリスニングできるのもポイント。4サイズのシリコンイヤーピースを同梱しているので、自分の耳に合わせてフィット感を調節できます。