ウイスキーやブランデーなど、アルコール度数の高いお酒を入れて気軽に持ち歩ける「スキットル」。ポケットからさっと出して、雄大な自然のなかで飲めば、贅沢な時間を楽しめます。

各メーカーからスキットルが発売されていますが、使われている素材によって性質が大きく異なり、価格帯もさまざま。そこで今回は、選び方のポイントとおすすめのスキットルをご紹介します。

スキットルとは?

By: amazon.co.jp

スキットルとは、ウイスキーやブランデー、ウォッカなどのアルコール度数が高いお酒を入れて携帯できる小型の水筒のこと。ボトムスの後ろポケットに入れられるよう、小ぶりで湾曲したフォルムを採用しているのが一般的です。なお、海外ではジーンズの後ろポケットに入れて持ち運ぶことから「ヒップフラスコ(Hip Flask)」とも呼ばれています。

お酒の風味を損なわず携帯できるスキットルですが、中に入れるお酒は蒸留酒が一般的。日本酒やワイン、ビールなどの醸造酒を入れて長時間持ち歩くと、風味が変わってしまう場合があります。また、糖分の多いリキュールなども内部がべたついてお手入れが大変なので、避けるのが無難です。

スキットルが活躍するシチュエーション

By: amazon.co.jp

スキットルは屋外での使用を前提としたモノです。特にキャンプや釣り、登山など、荷物をひとつでも減らしたいアウトドアシーンでは、コンパクトに持ち運べるスキットルが活躍します。

そのほか、スポーツ観戦やライブ、バーベキューなどでも、スキットルがあれば気軽に自分の好きなお酒を楽しめます。ただし、どこでも気軽に飲みやすいがゆえに限度を超えてしまうこともあるので、あくまでもTPOをわきまえて楽しみましょう。

なお、日本の場合は違法ではありませんが、海外では公共の場での飲酒が法律で禁じられている国もあるため、旅行の際は事前に確認しておく必要があります。

スキットルの選び方

素材で選ぶ

安価でお手入れも簡単な「ステンレス」

By: amazon.co.jp

一般的な水筒にも使われているステンレス製スキットルは、軽くて丈夫なことに加え、安い価格で入手できる点がメリットです。お手入れも簡単で気軽に購入できるため、初めてスキットルを購入する方におすすめ。

ただし、金属特有のにおいがお酒に移ってしまう場合もあるので、香りや味にこだわりたい方は避けるのが無難です。

錆びにくくにおいも移りにくい「チタン」

By: amazon.co.jp

チタン製スキットルのメリットは、錆びにくいうえに軽くて丈夫なこと。頑丈なため、アウトドアシーンなどのハードユースに適しています。また、金属特有のにおいがスキットル内部のアルコールに移りにくく、お酒の風味を損なわないのも大きな魅力です。ただし、ステンレス製に比べると価格がやや高めに設定されています。

デザインが豊富で長く愛用できる「ピューター」

By: amazon.co.jp

ピューターとは、スズを用いた合金のこと。におい移りが少ないほか、雑味を取り除いてまろやかな味わいを楽しめるといわれており、お酒の風味にこだわりたい方におすすめです。

また、柔らかく加工しやすい材質のため、デザインが豊富なのもポイント。ほかの素材に比べて価格の高さが懸念点ですが、きちんとお手入れすれば長く愛用できます。一生モノのスキットルを探している方は、チェックしてみてください。

容量で選ぶ

スキットルはポケットに入れて携帯するモノなので、200ml前後の小容量のアイテムが主流です。コップ1杯分でやや少ないと感じる方もいますが、アルコール度数の高いお酒を入れることが前提のため、一般的には200mlあれば十分に楽しめます。

また、なかには500ml以上の大容量タイプの製品もありますが、重量もあってかさばるので、持ち運びには不向きです。ほどよい容量で、自分に合ったスキットルを選びましょう。

デザイン・形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

ズボンのお尻ポケットに入れて携帯することが多いスキットルは、シンプルで丸みを帯びた四角形のフォルムを採用しているのが一般的です。しかし、モノによっては丸型や独創的なデザインのモデルも多数ラインナップされています。

初心者の方には、汎用性の高い四角形の製品がおすすめ。おしゃれに持ち歩きたい方は、ぜひ個性的なデザインのスキットルも検討してみてください。

漏斗(ろうと)の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキットルは注ぎ口の形状が細いため、お酒を入れる際にこぼれてしまうことがあります。スムーズに注ぐには、漏斗を利用するのがおすすめ。漏斗のみを別途購入するのもひとつの手ですが、サイズや使い勝手を考慮すると、漏斗が最初から付属しているモデルが便利です。

フタが本体と一体になっていると便利

By: amazon.co.jp

スキットルは飲み口の形状が細いため、フタも小さいのが特徴。フタが本体と一体になっているアイテムを選択すると、フタの紛失防止に役立ちます。フタを持っておく必要がないので、両手をふさぎたくないシーンでも便利です。

一方、フタが取り外しできるアイテムは、一体型と比べてスッキリしたデザインが多いのがポイント。好みや用途に合わせて選んでみてください。

スキットルのおすすめブランド

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

新潟県三条市に本社を置くスノーピーク。世界に先駆けて「オートキャンプ」スタイルを発信したことで知られるアウトドアブランドです。高品質なキャンプ用品を多数展開しており、初心者からベテランキャンパーまで幅広い層に支持されています。

スノーピークのスキットルはチタン製のため価格はやや高めですが、丈夫で錆びに強く、過酷な環境にも対応可能。キャンプやアウトドアにおすすめです。軽い素材なので、携行性に優れているのも特徴。飽きのこないシンプルなデザインも魅力です。

スタンレー(STANLEY)

1913年にアメリカ・マサチューセッツ州で誕生したスタンレー。真空断熱技術とスチールの頑強さを組み合わせた「真空ボトル」を開発し、飲み物の温度を長く保ちながら持ち歩く可能性を広げたブランドです。宇宙探査機や深海調査の装備にも採用されるなど、高い評価を得ています。

スキットルにおいては、武骨でかっこいい外観が人気の「クラシックシリーズ」と、長年積み重ねたノウハウと最先端技術により耐久性・保温性能を向上させた「マスターシリーズ」を展開。いずれも比較的安価ながら頑丈で長く使えるステンレス製のため、コスパ重視の方にもおすすめです。

スキットルのおすすめモデル|ステンレス

スタンレー(STANLEY) クラシックフラスコ 00837-133

錆びに強く耐久性に優れているのが特徴

武骨でかっこいい見た目が人気のスキットルです。ハンマートーン加工を施したグリーンと、メタリックなロイヤルブルーの2色を展開。いずれもアウトドアシーンにマッチするカラーリングで、好みやコーディネートに合わせて選べるのがおすすめのポイントです。

素材にステンレスを使用しており、錆びに強く耐久性に優れているのが特徴。重量は158.8gと軽く、携行性も良好です。幅7.6×奥行3.3×高さ16cmとコンパクトかつスリムなので楽に持ち運べます。

フタは大きめサイズで中身が詰め替えやすく、滑り止めが施されているため開閉も容易。ストッパーも付いているので、開閉時に落としたり失くしたりする心配も少なく済みます。機能的で使いやすいおすすめのスキットルです。

スタンレー(STANLEY) マスターフラスコ 02892-032

食洗機にも対応しているため、お手入れが簡単

ずっしりとした重厚感あるデザインが魅力のスキットルです。本体と底に1.0mm18/8ステンレスを採用した厚みのある構造で、頑丈かつ錆びにくいのが特徴。食洗機にも対応しているためお手入れが簡単で、清潔に使い続けられるのもポイントです。

本体は幅9.1×奥行3.2×高さ13cmの手のひらサイズで、持ち運びに便利。コンパクトながら容量230mlと十分な量のお酒が入れられます。口径2.3cmと広い飲み口で、飲みやすく詰め替えも簡単です。

フタは本体と一体型で、落下・紛失しにくいのが魅力。しっかり閉まるので、漏れる心配も少なく済みます。そのほか、ベアリング部分の回転がスムーズで開閉も容易。創業100年を超えるスタンレーの技術が詰まった、おすすめのスキットルです。

スタンレー(STANLEY) SSフラスコ 0.14L 01695

スリムな形状で、持ち運びや収納に便利なスキットル。幅5.8×高さ12.0×奥行3.2cmのコンパクトさが魅力です。重量は90gと、非常に軽量なのもポイント。容量は140mlなので、手軽にお酒を楽しみたい方にピッタリです。

また、口径は11mmと細め。フタには紛失防止のためのストッパーが付属しているため、少量ずつ味わって飲むのに向いています。

カラーはホワイトとグリーンの2色を展開。アウトドアシーンにもなじみのよい色合いで、気分を上げて贅沢な時間を楽しむことに役立つ製品です。

ダグ(DUG) チェックスキットル DG-0611

冬場に使用しても冷たくなりすぎず持ちやすい

アウトドア向けのクッキングツールを揃えている日本のアウトドアブランド「ダグ」のスキットル。おしゃれなチェック柄が特徴で、ベージュ・レッド・グリーンの3色から好みに合わせて選べます。お酒が好きな方へのプレゼントとしてもおすすめです。

180gと軽量で、錆びにくく強度が高いのも魅力。ボディを生地でカバーしているので、冬場に使用しても冷たくなりすぎず、持ちやすいのもおすすめのポイントです。

幅9.7×奥行2.7×高さ15.1cmとコンパクトサイズながら、240mlと大容量なので十分な量のお酒を入れることが可能。フタは止め具付きで落としたり紛失したりしにくく、気軽に使用できます。

佐藤金属興業(SALUS) バッカス ウイスキーボトル

キッチン・サニタリー用品などの家庭雑貨から業務用品まで、幅広く取り扱う「佐藤金属興業」のスキットルです。ステンレスの光沢が美しく、シンプルでスッキリとしたデザインが魅力。錆びにくく耐久性に優れているので、購入しやすい価格ながら長く愛用できるのがおすすめのポイントです。

幅9.7×奥行2.5×高さ12.3cmとコンパクトなうえ、緩やかに湾曲しているため、ズボンの後ろポケットに入れて持ち歩くのにぴったり。200mlと十分な容量があり、ウイスキーやバーボンなどの好きなお酒がたっぷり楽しめます。

漏斗が付属しているので、お酒を注ぐのも簡単。スキットルを試してみたい初心者の方にもおすすめです。

Perfeclan スキットル

リーズナブルな価格が嬉しいステンレス製のスキットル。9.5×7×2cmとのコンパクトサイズながら、容量が177mlと十分あり、好きなお酒を気軽に楽しめます。

持ち手が付いているのも嬉しいポイント。また、密封性も良好で、お酒が漏れるリスクを防げます。耐久性に優れているほか、錆びに強くお手入れも簡単。気軽に購入できる価格帯なので、初めてのスキットルにおすすめです。

オーディオファン スキットル AF-HipFlask

サイズ展開が豊富なステンレス製のスキットル。少量の118mlから大容量の530mlまで、全6サイズをラインナップしています。価格がリーズナブルなので、サイズ違いで購入するのもおすすめです。

ロゴやマークが刻印されていないシンプルなデザインが魅力。緩やかに湾曲している形状で、ズボンの後ろポケットにもすっきりとフィットします。また、蓋と本体がつながっているため、蓋を失くす心配がないのも嬉しいポイントです。

オーディオファン スキットル

携帯しやすいようにフックが付いたスキットル。登山やハイキングにおすすめのアイテムです。容量は29.5mlと少量で、一口で飲み干したいときにぴったり。サイズは長さ7.25×幅4.1×厚さ2cmで、リュックやズボンのベルト部分につけて気軽に持ち運べます。

丈夫でサビに強いステンレス製。リーズナブルな価格も魅力です。200ml前後のスタンダードなスキットルを持っているけれど、もう少しバリエーションが欲しい方におすすめのアイテムです。

ボヌクス(BONUX) スキットル

縦長デザインが特徴のスキットル。容量約60mlの少量タイプで、お気に入りのお酒を少しずつ味わいながら楽しみたい方におすすめです。

デニムの後ろポケットにすっきりと収まるサイズ感のほか、重さが60gと軽量なのもポイント。堅牢な作りも魅力で、アウトドアシーンで気兼ねなく使用できます。

フタの部分は、開け閉めしやすいローレット加工が施されているので、使い勝手も良好。また、便利な漏斗や、防水レザーの収納袋が付属しています。少量タイプのスキットルを探している方は、ぜひ検討してみてください。

プラクシア(Praxia) スキットル

5オンスから18オンスまで、幅広いサイズ展開が魅力のスキットル。5オンスは約140ml、18オンスは約500mlなので、1人でサッと持ち運びやすいサイズから、キャンプで仲間と一緒に楽しむサイズまで豊富に選べるのが魅力です。

フタは本体と一体型の設計。スキットルのフタを落としたり無くしたりすることが多い方にもおすすめです。付属品のロゴ入りオリジナル布袋は、携帯時に便利。ほかにも、清潔に保つのに役立つクリーニングクロスや、飲料を注ぐための漏斗なども付いてきます。

また、製品本体はシンプルな無地のデザイン。さまざまなシーンで使いやすいスキットルです。

スキットルのおすすめモデル|チタン

スノーピーク(snow peak) チタンスキットルM T-012

ブランドロゴが刻まれた、シンプルなデザインが魅力のスキットル。金属臭がしにくく、においが移りにくいチタン製のため、お酒の風味を損なわずに堪能できるのがポイントです。

プラスチック製の漏斗が付属するので、補給時にお酒がこぼれにくく使い勝手も良好。同梱のシンセティックレザーケースを使用すれば、スキットルの表面が傷付くのを防げます。

容量は140mlのコンパクトサイズで、持ち運びに便利。重量も65gと軽量でかさばりにくいため、ソロキャンプやテント泊登山など、極力荷物を減らしたいアウトドアシーンにもおすすめです。

スノーピーク(snow peak) チタンスキットル150 TW-116

丸いフォルムが可愛くておしゃれな、チタン製スキットルです。木のフタを採用し、自然の風合いにあふれたデザインが特徴。天然の木を使用しているため、フタの木目や色合いが製品によって異なるのがポイントです。

本体サイズは101×28×125mm、重量は80gと携帯性に優れたサイズ感を実現。容量は150ml入るので、好みのお酒を気軽に持ち運べます。

メーカーのロゴ入りタグが付いた専用の収納ケースや、飲み物を注ぐのに便利な漏斗が付属。漏斗はポリプロピレン製で、持ち手がついているので取り外しもスムーズです。

また、底面は平らに加工されているため、テーブルなどに置くことも可能。アウトドアシーンはもちろん、日常使いにもピッタリな製品です。

バーゴ(VARGO) チタニウム ファンネル フラスコ T-447

チタン製品を主軸に、ストーブやクッカーなどのアウトドアギアを展開するアメリカのブランド「バーゴ」のスキットル。重量105g、幅9.4×高さ15cmと軽量かつコンパクトでかさばりにくく、携帯性に優れているのが特徴です。

240mlの大容量で、好きなお酒やドリンクをたっぷり楽しめるのも嬉しいポイント。におい移りしにくいチタン製のため、ウイスキーやウォッカなど、日によって違う種類のお酒を入れて使うことも可能です。丈夫で錆びにくいので、ハードな環境下でも気軽に使用できます。

注ぎ口には、アメリカで特許を取得した着脱可能なシリコン製の漏斗が付属。間口が広くお酒を注ぎやすいうえ、取り外さなくてもひっくり返してそのまま持ち運べます。機能的で使いやすい、おすすめのスキットルです。

バウンドレス ボヤージュ(Boundless Voyage) チタン製ヒップフラスコ

長く愛用できるスキットルを探している方におすすめの製品です。素材に純度の高いチタンを採用しており、強度が高く耐蝕性に優れているのが特徴。丈夫で錆びに強い、ステンレス製の漏斗が付属しているのもポイントです。

重量は約80gと軽量で携帯性も良好。アウターの内ポケットやズボンのポケットに入れて持ち歩けます。

飲み口は1cmで、お酒を少しずつ味わうのに適したサイズ。持ち運びに便利な麻のポーチも付いており、本体表面が傷付くのを防げます。チタン製モデルは一般的に高価格ですが、本製品は比較的安価で手に入れやすく、コスパに優れているのが魅力です。

バウンドレス ボヤージュ(Boundless Voyage) 携帯用超軽量スキットル 200ml

円柱型のデザインで、持ちやすさに優れたチタン製スキットルです。ボトル缶飲料のイメージで、気軽に飲みたい方におすすめ。円柱型なので、リュックのポケットはもちろん、アウトドアチェアのドリンクホルダーにも入れやすくて便利です。

サイズは58×95mm、重量は約47.1gとコンパクト。チタンは酸やアルカリからの腐食防止性能に優れ、サビにも強いことが魅力です。

また、スクリュータイプのキャップはシリコンパッキン付きで、飲料が漏れにくいのもポイント。容量は200ml入れることが可能で、好きなお酒をゆっくり楽しむのに役立ちます。

ファイアーメープル(Fire-Maple) バッカス チタンスキットル

クッカーやケトルなどの調理器具をメインに取り扱う、中国のアウトドアギアブランド「ファイアーメープル」のスキットルです。重量88gと軽いほか、幅9.4×奥行2.7×高さ13cmでかさばりにくいのが特徴。緩やかに湾曲したスリムなボディのため、ズボンのポケットに入れて楽に持ち運べます。

純度の高いチタンを採用しており、錆びにくく耐久性に優れているのもポイント。落ち着きのあるマットな質感と、飽きのこないシンプルなデザインも魅力です。

本体とフタがリンク機構で接続されているので、落としたり失くしたりする心配がありません。そのほか、お酒を注ぐのに便利な樹脂製の漏斗が付属。高級感あるスウェード調の専用ポーチも付いているため、プレゼントにもおすすめです。

レプティル チタン製スキットル

湾曲したボディが一般的なスキットルのなかで、直線的なフォルムが珍しいアイテム。すっきりしたデザインは洗練された雰囲気で、個性のあるスキットルを探している方におすすめです。重さ約92g、容量は175mlで、付属の巾着型ケースに入れればどこにでも気軽に持ち運びできます。

サイズは約11.5×10×2.5cm。登山やソロキャンプなどに携帯できる、コンパクトなチタン製スキットルを探している方はぜひ検討してみてください。

チタンマニア(TITAN MANIA) スキットル チタン製 丸型 180ml

アウトドア関連のチタン製品を中心に展開する「チタンマニア」のスキットル。耐久性に優れたチタンを採用し、サビにも強いのが特徴。ひとつの製品を長く愛用したい方にピッタリです。

やわらかみを感じる丸型のすっきりした見た目は、性別や年齢を問わず誰にでも使いやすいデザイン。サイズは115×99mmで、片手でも持ちやすいコンパクトなサイズ感を実現しています。

180mlとお酒をたっぷり楽しめる容量ながら、重量はわずか54g。登山やキャンプ時の荷物をできるだけ軽くしたい方にも向いています。

また、専用の収納袋が付属しており、リュックに入れていても傷をつけにくいのが魅力。持ち運びにも便利です。チタン製スキットルのなかでは、比較的リーズナブルなこともポイント。アウトドアのひとときを、さらに優雅に過ごしたい方におすすめです。

スキットルのおすすめモデル|ピューター

English Pewter Company ピューターヒップフラスコ PLF02

イギリス中部の工業都市「シェフィールド」の職人によって作られたスキットル。シンプルかつスタイリッシュなデザインながら、高級感があるのが特徴です。

本革ポーチやベルベットバッグに加え、ブランドのギフトボックスも付属するため、大切な方への贈り物としてもおすすめ。お酒を注ぐのに便利な漏斗も付属しているので、使い勝手も良好です。

容量は約180mlで、バーボンやウォッカなどアルコール度数の高いお酒を入れるのにぴったり。キャンプや旅行先などでも、好きなお酒を楽しめます。フタには蝶番が付いているため、紛失のリスクを軽減できます。

A.E.Williams スキットル ハンティング

240年以上の歴史を誇るイギリスのピューター工房「A.E.Williams」のスキットルです。ハンティングの彫刻に合わせた、薬莢デザインのフタがおしゃれなポイント。専用箱付きのため、贈り物にも適しています。

本体サイズは約幅8.2×厚み2.1×高さ12cmとコンパクトかつスリムで、携帯性も良好。約180mlと十分な容量があり、ウイスキーなど好きなお酒がたっぷり楽しめます。価格は高めですが、しっかりお手入れすることで長く使えるので、一生モノのスキットルを探している方におすすめです。

A.E.Williams スキットル フィッシング

高純度の錫を採用し、工房でひとつひとつ丁寧に加工されているスキットル。表面には釣りのシーンがデザインされており、熟練職人の技を感じられるアイテムです。

容量は約180ml。サイズは約8.2×12×2.1cmのスリム設計で、ポケットに入れて気軽に持ち運べます。釣りが好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

ピンダーブロス(Pinder Bros) ピュータースキットル SP074

ボディに美しいフレームが彫刻されたピューター製のスキットル。容量は約180ml、重さは158gです。フタを含まない本体サイズは10.6×8.9×2.2cmとスリムな設計のため、どこにでも気軽に携帯できます。また、お酒を入れるときに便利な漏斗が付いているのもポイントです。

キャンプなどのアウトドアシーンで、お気に入りのお酒をゆっくり堪能したい方におすすめ。高級感あふれる箱入りなので、プレゼントにもぴったりです。

ピンダーブロス(Pinder Bros) クッションハンマード SP037

クッションハンマード加工が施された、表面の凹凸デザインが特徴のスキットル。ピューター素材により雑味を失くす効果が期待でき、お酒本来のうま味を引き出せます。錆びにも強く、見た目の美しさを長くキープ可能です。

容量は約170ml。厚みが約2cmで、ズボンの後ろポケットにすっきり収まります。長く愛用できるスキットルを探している方におすすめです。また、便利な漏斗が付属しているので、お酒を入れやすいスキットルが欲しい場合にも適しています。

スキットルの洗い方

スキットルを洗う際、変わったにおいがしなければ、お湯を入れてすすぐだけで十分といわれています。汚れやにおいが気になる場合は、「ホワイトビネガー」によるお手入れがおすすめです。

ホワイトビネガーを使う手順としては、まずスキットルの半分くらいまで熱湯とホワイトビネガーを同量ずつ混ぜて入れ、30秒ほど上下に強く振ります。この工程を数回繰り返し、最後にお湯で丁寧にすすげば完了です。

なお、漂白剤を使う洗浄方法もありますが、漂白剤が内部に残らないよう、お湯でしっかりすすぎましょう。また、内部の汚れがひどい場合は、砂や卵の殻を入れて振り落とす方法も有名ですが、内部に傷が付いてしまうことがあるので要注意です。

そのほか、スキットルは、素材によっては変形や変色してしまう恐れがあります。飲み終わったらすぐに洗って乾かすことが、長く衛生的に使うためのポイントです。