ウイスキーやブランデーなど、アルコール度数の高いお酒を入れて気軽に持ち歩ける「スキットル」。ポケットからさっと出して、雄大な自然のなかで飲むひと口は、この上ない贅沢な時間を演出してくれます。

各メーカーからスキットルが発売されていますが、使われている素材によって性質が大きく異なり、価格帯もさまざま。そこで今回は、選び方のポイントとおすすめのスキットルをご紹介します。

スキットルとは?

By: amazon.co.jp

スキットルとは、ウイスキーやブランデー、ウォッカなどのアルコール度数が高いお酒を入れて携帯できる小型の水筒のこと。ボトムスの後ろポケットに入れられるよう、小ぶりで湾曲しているフォルムが一般的です。なお、海外ではジーンズの後ろポケットに入れて持ち運ぶことから「ヒップフラスク(Hip Flask)」とも呼ばれています。

お酒の風味を損なわず携帯できるスキットルですが、中に入れるのは蒸留酒が基本。したがって、日本酒やワイン、ビールなどの醸造酒を入れて長時間持ち歩くと、風味が変わってしまう場合があります。また、糖分の多いリキュールなども内部がべたついてお手入れが大変なので、避けたほうが無難です。

スキットルが活躍するシチュエーション

By: amazon.co.jp

スキットルは屋外での使用を前提としたものです。特にキャンプや釣り、登山など、荷物をひとつでも減らしたいアウトドアシーンでは、コンパクトに持ち運べるスキットルが大活躍。

そのほかにもスポーツ観戦やライブ、バーベキューなどにも、スキットルがあれば気軽に自分の好きなお酒を楽しめます。ただし、どこでも気軽に飲めるがゆえに限度を超えてしまうことがあるので、あくまでTPOをわきまえた上で楽しみましょう。

なお、日本では違法ではないものの、海外では公共の場での飲酒が法律で禁じられている国もあるので、旅行の際は事前に確認しておく必要があります。

スキットルの選び方

素材で選ぶ

安価でお手入れも簡単な「ステンレス」

By: amazon.co.jp

一般的な水筒にも使われているステンレス製スキットルは、軽くて丈夫なことに加え、価格が安い点がメリットです。お手入れも簡単で気軽に購入できるため、初めてスキットルを購入する方におすすめ。

ただし、金属特有のにおいがお酒に移ってしまう場合もあるので、においや味にこだわりたい方は避けたほうが無難です。

錆びにくくにおいも移りにくい「チタン」

By: amazon.co.jp

チタン製スキットルのメリットは、錆びにくい上に軽くて丈夫なこと。頑丈なため、アウトドアシーンなどのハードユースに適しています。また、金属特有のにおいが中のアルコールに移らず、お酒の風味を損なわないのも大きな魅力です。ただし、ステンレス製に比べると価格がやや高めに設定されています。

デザインが豊富で長く愛用できる「ピューター」

By: amazon.co.jp

ピューターとはスズを用いた合金のことで、スキットルの中でもハイエンドクラスに分類されます。におい移りが少ないほか、雑味を取り除き、よりまろやかな味わいにすると言われているため、お酒の風味にこだわりたい方におすすめです。

また、柔らかく加工しやすい材質のためデザインが豊富なのもポイント。ほかの素材に比べて価格が高いことが懸念点ですが、きちんとお手入れすれば長く愛用できるので、一生モノのスキットルを探している方はチェックしてみてください。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキットルはポケットに入れて携帯するモノなので、200ml前後の小容量のアイテムが主流です。コップ1杯分でやや少なめに感じるかもしれませんが、アルコール度数の高いお酒を入れることが前提なので、200mlもあれば十分に楽しめます。

なかには500ml以上の大容量な製品もありますが、重量もあってかさばるため、持ち運びには不向きです。ほどよい容量で、自分に合ったスキットルを選びましょう。

漏斗(ろうと)の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキットルは注ぎ口の形状が細いため、お酒を入れる際にこぼれてしまうことがあります。ストレスなく使うためには、漏斗の利用がおすすめ。もちろん別途購入してもよいですが、サイズや使い勝手も考慮すると漏斗が最初から付属しているモデルが最適です。

デザイン・形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

ズボンの後ろのポケットに入れて携帯することが多いスキットルは、シンプルで丸みを帯びた四角形のフォルムが一般的です。しかし、最近では丸型や独創的なデザインのモデルも多数販売されています。

初心者の方は汎用性の高い四角形の製品を選んだほうが無難ですが、おしゃれに持ち歩きたい方は、ぜひ変わったデザインのスキットルも検討してみてください。

スキットルのおすすめモデル|ステンレス

スタンレー(STANLEY) クラシックフラスコ 0.23L

スタンレー(STANLEY) クラシックフラスコ 0.23L

おしゃれな水筒「真空ボトル」で有名な、スタンレーのステンレス製スキットル。表面には滑りにくい素材を採用し、持ちやすく収納に便利なスリムデザインも特徴です。

軍にも採用されるほどの高い技術を誇る同社では、生涯保証をサポートしています。一生モノのスキットルを探している方におすすめです。

蓋にはストッパーがついているため、紛失の心配もありません。カラーはスタイリッシュなグリーンとネイビーの2色展開で、好みに合わせて選べます。

コールマン(Coleman) ステンレススチール スキットル 230ml

高品質なアウトドアグッズを豊富に展開している「コールマン」のスキットル。容量は230mlとやや多く、軽くて丈夫なのが特徴です。コールマンのロゴがワンポイントで刻印されたスタイリッシュなデザインと安い価格が魅力です。

ストッパー付きの蓋を採用しているため紛失しにくいのもポイント。初めてのスキットルにおすすめの製品です。

ジャックダニエル(JACK DANIELS) ステンレス製スキットル 210ml

アメリカンウイスキーで有名な「ジャックダニエル」のステンレス製スキットル。本体にはボトルのラベルデザインが刻まれており、同銘柄好きの方にはたまらないアイテムです。

漏斗とオリジナルクロスのほか、ショットグラスが2つも付属しているので、お得感の高いアイテム。安い価格で気軽に購入できるため、「とりあえずスキットルが欲しい」という方におすすめです。また、ギフトボックスもあるので、バーボン好きな方へのプレゼントにも適しています。

ダグ(DUG) カラースキットル 140ml

アウトドア用のキッチングッズが充実しているメーカー「ダグ」のステンレス製スキットル。シンプルなデザインの製品が多いなかで、鮮やかなカラーが目をひくアイテムです。

ピンク・ブラック・オレンジ・グリーンなど、豊富なカラーバリエーションから好みのカラーが選べます。容量も140mlとやや少なめで、ギフトにもおすすめのアイテムです。

磨き屋シンジケート テスカスキットル 120ml

新潟県窯市に拠点を置く金属研磨のスペシャリスト集団「磨き屋シンジケート」のステンレス製スキットル。職人がひとつひとつ丁寧につくり上げており、無駄をそぎ落としたデザインが魅力です。

価格はやや高めですが、日本製のスキットルを探している方は要チェック。きちんとお手入れすれば、一生使えるアイテムです。

ナチュラルスピリット(NATURAL SPIRIT) テスカ 140ml

ものづくりの街・燕三条に拠点を置く「ナチュラルスピリット」のステンレス製スキットル。本体はステンレスを採用し、手が触れるサイド部分はレザーを使用したおしゃれなデザインが特徴です。

容量は140mlとやや少なめで、カラーはブラック・ワインレッド・ライトブラウンがラインナップされています。日本製にもかかわらず、リーズナブルなのも嬉しいポイント。品質とコスパのよさが魅力のおすすめのアイテムです。

スキットルのおすすめモデル|チタン

スノーピーク(snow peak) チタンスキットルM 140ml

ハイスペックなアウトドアグッズを展開しているスノーピークのチタン製スキットル。Mサイズは容量が140ml、重さも65gと軽量なため、持ち運びも簡単です。

お酒をこぼさず補給できるプラスチック製の漏斗と、専用のレザーケースが付属しているのも嬉しいポイント。価格はステンレス製に比べてやや高めですが、満足度の高いスキットルを求めている方におすすめです。

スノーピーク(snow peak) チタン丸型スキットル 190ml

かわいらしい丸いフォルムが特徴的なスノーピークのチタン製スキットル。容量は長方形のアイテムに比べてやや多い190mlです。重さは72gと非常に軽量。漏斗と収納バッグも付属しており、プレゼントにもおすすめのスキットルです。

Boundless Voyage チタン製ヒップフラスコ 200ml

高品質かつリーズナブルな価格のアウトドアグッズを展開している「バウンドレス ボヤージュ」のチタン製スキットル。チタン製にもかかわらず、価格が安く抑えられているのが大きな特徴です。チタン製のスキットルが欲しいけど、価格がネックになっていた方におすすめ。

蓋は本体とつながっている構造なので、蓋を紛失する心配がありません。容量は200mlのほかに、178ml・250mlも展開。グラスがセットになっているモデルもあるのでぜひチェックしてみてください。

キース(Keith) チタン製スキットル 150ml

リーズナブルな価格が嬉しいチタン製のスキットル。手に馴染む丸型のフォルムで、重さも56gと軽量。チタン製の漏斗も付属しています。

また、本モデルは丸型のほかにもスタンダードな長方形(120ml)をラインナップ。コスパ良好なアイテムなので、誰かとお揃いで購入するのもおすすめです。

バーゴ(VARGO) チタン製スキットル 240ml

高品質なアウトドア用品を展開している「バーゴ」のチタン製スキットル。容量は240mlと、ほかのスキットルに比べてひとまわり大きいのが特徴です。

さらに、シリコン製の漏斗も付属しています。味わいにもこだわりつつ、大容量のスキットルを探している方におすすめです。

Boundless Voyage チタン製ヒップフラスコ Ti1536B

Boundless Voyage チタン製ヒップフラスコ Ti1536B

ワイド仕様のスキットル。飲み口を除く本体は正方形のような形状をしており、同ジャンルの製品のなかでは珍しいタイプです。また、持ち手の幅も先細りになっており、最大の厚みは2.4cm。一見するとスキットルには見えないフォルムに仕上がっているのが特徴です。

素材には軽量ながら耐久性のあるチタンを採用。重さは約81.4gと100gを切っており、ストレスを感じずに持ち運べます。珍しい形のスキットルを探している方は、ぜひチェックしておきましょう。

スキットルのおすすめモデル|ピューター

エー.イー.ウィリアムス(A.E.Williams) スキットル 180ml

英国A.E.Williams社は240年以上の古い歴史を持つ工房で、ピューター製品の分野では老舗のメーカーです。同社のスキットルは、英国を象徴する4つのデザインがラインナップ。どのデザインも熟練した職人がひとつずつ丁寧につくり上げ、繊細で美しい仕上がりです。

蓋が本体と一体になったデザインで、漏斗とウイスキーカップが2つ付属します。専用箱に入っているので贈り物としても最適です。また、ピューター製の中では比較的リーズナブルな価格も嬉しいポイント。質とコスパを求める方にぴったりのアイテムです。

オリエンタルピューター(Oriental Pewter) スキットル

オリエンタルピューター(Oriental Pewter) スキットル

1989年創業の「オリエンタルピューター」のスキットル。素材にピューターを採用しているので、お酒の味わいにこだわりたい方におすすめです。

サイズは約幅7cm×高さ12cmと使いやすいサイズ感で、特に装飾や刻印などがない、シンプルなデザイン。底面にはザラつき加工を施しているほか、キャップ部分には凹凸を設け、使い勝手に配慮されています。ピューターのスキットルとしては比較的リーズナブルなのも魅力です。

BE-TACKLE ピューターウィスキーフラスコ

BE-TACKLE ピューターウィスキーフラスコ

素材にピューターを採用した鏡面仕上げのスキットル。ボディの表面を縁取るように刻印が入っており、クールな印象に仕上がっているのが特徴です。

キャップに滑り止め加工が施されているのもポイント。スムーズに開け閉めができるよう配慮されています。サイズは約幅88×高さ123×奥行21mm、容量は約170mlと手頃な大きさ。使い込むことでより味わいが出てくる、おすすめのスキットルです。

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル イングリッシュローズ 6オンス SP-013

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル イングリッシュローズ 6オンス SP-013

鏡面仕上げに表裏刻印が施された、ピュータータイプのスキットル。価格はやや高価ですが、コレクターズアイテムとして所有欲が満たされる逸品です。

サイズは約幅85×高さ117×奥行23mmで、容量は約180ml、重さは約141gとスタンダードな仕様。使い続けているほどに経年変化し、味わいが出てくるので、長く愛用できるスキットルを求めている方におすすめです。

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル クッションプレーン 6オンス SP-042

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル クッションプレーン 6オンス SP-042

装飾や刻印のないシンプルな鏡面仕上げのスキットル。種類としてはピュータータイプで、角に丸みをつくることで全体的に柔らかい印象に仕上がっているのが特徴です。

サイズは約幅91×高さ132×奥行18mmで、容量は約180ml、重さは約178gと使いやすい大きさです。お酒を入れればスキットルのデザイン同様、味わいにも丸みが出てきます。キャンプで贅沢な時間を楽しみたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル ハンマード 10オンス ロング SP-046

ピンダーブロス(PinderBros) ピュータースキットル ハンマード 10オンス ロング SP-046

鏡面仕上げの表面に槌目(つちめ)加工が施された、ピュータータイプのスキットル。この加工はハンマーなどで打痕(だこん)模様を入れるもので、独特の風合いを楽しめるのが特徴です。

サイズは約幅96×高さ133×奥行26mmで、容量は約300ml、重さは約260gとやや大きめ。たっぷりとお酒が入るスキットルを探している方は、ぜひチャックしておきましょう。

スキットルの洗い方

スキットルを洗う際は、特に変わった臭いがしなければ、お湯を入れてすすぐだけで十分です。汚れや臭いが気になる場合は、ホワイトビネガーによるお手入れがおすすめ。

ホワイトビネガーを使う際の手順としては、まずスキットルの半分くらいまでに、熱湯とホワイトビネガーを同量ずつ混ぜたものを入れ、30秒ほど上下に強く振ります。これを数回繰り返し、最後にお湯で丁寧にすすげば終了です。

なお、漂白剤を使う洗浄方法もありますが、その場合はすすぎ残しがないようお湯でしっかりすすいでください。内部の汚れがひどい場合は、砂や卵の殻を入れて振り落とす方法もありますが、内部に傷が付いてしまう可能性があるので注意しましょう。

スキットルの素材によっては、変形や変色してしまう恐れがあるので、飲み終わったらすぐに洗って乾かすことが、長く衛生的に使うためのポイントです。