ウイスキーやブランデーなど、アルコール度数の高いお酒を入れて気軽に持ち歩ける「スキットル」。ポケットからさっと出して、雄大な自然のなかで飲むひと口は、この上ない贅沢な時間を演出してくれます。

各メーカーからスキットルが発売されていますが、使われている素材によって性質が大きく異なり、価格帯もさまざま。そこで今回は、選び方のポイントとおすすめのスキットルをご紹介します。

スキットルとは?

By: amazon.co.jp

スキットルとは、ウイスキーやブランデー、ウォッカなどのアルコール度数が高いお酒を入れて携帯できる小型の水筒のこと。ボトムスの後ろポケットに入れられるよう、小ぶりで湾曲しているフォルムが一般的です。なお、海外ではジーンズの後ろポケットに入れて持ち運ぶことから「ヒップフラスコ(Hip Flask)」とも呼ばれています。

お酒の風味を損なわず携帯できるスキットルですが、なかに入れるのは蒸留酒が基本。日本酒やワイン、ビールなどの醸造酒を入れて長時間持ち歩くと、風味が変わってしまう場合があります。また、糖分の多いリキュールなども内部がべたついてお手入れが大変なので、避けたほうが無難です。

スキットルが活躍するシチュエーション

By: amazon.co.jp

スキットルは屋外での使用を前提としたモノです。特にキャンプや釣り、登山など、荷物をひとつでも減らしたいアウトドアシーンでは、コンパクトに持ち運べるスキットルが大活躍。

そのほかにもスポーツ観戦やライブ、バーベキューなどにも、スキットルがあれば気軽に自分の好きなお酒を楽しめます。ただし、どこでも気軽に飲めるがゆえに限度を超えてしまうことがあるので、あくまでもTPOをわきまえたうえで楽しみましょう。

なお、日本では違法ではないものの、海外では公共の場での飲酒が法律で禁じられている国もあるため、旅行の際は事前に確認しておく必要があります。

スキットルの選び方

素材で選ぶ

安価でお手入れも簡単な「ステンレス」

By: amazon.co.jp

一般的な水筒にも使われているステンレス製スキットルは、軽くて丈夫なことに加え、価格が安い点がメリットです。お手入れも簡単で気軽に購入できるため、初めてスキットルを購入する方におすすめ。

ただし、金属特有のにおいがお酒に移ってしまう場合もあるので、香りや味にこだわりたい方は避けたほうが無難です。

錆びにくくにおいも移りにくい「チタン」

By: amazon.co.jp

チタン製スキットルのメリットは、錆びにくいうえに軽くて丈夫なこと。頑丈なため、アウトドアシーンなどのハードユースに適しています。また、金属特有のにおいがスキットル内部のアルコールに移りにくく、お酒の風味を損なわないのも大きな魅力です。ただし、ステンレス製に比べると価格がやや高めに設定されています。

デザインが豊富で長く愛用できる「ピューター」

By: amazon.co.jp

ピューターとは、スズを用いた合金のこと。におい移りが少ないほか、雑味を取り除き、まろやかな味わいを楽しめるといわれているため、お酒の風味にこだわりたい方におすすめです。

また、柔らかく加工しやすい材質のためデザインが豊富なのもポイント。ほかの素材に比べて価格が高いことが懸念点ですが、きちんとお手入れすれば長く愛用できます。一生モノのスキットルを探している方は、チェックしてみてください。

容量で選ぶ

スキットルはポケットに入れて携帯するモノなので、200ml前後の小容量のアイテムが主流です。コップ1杯分でやや少なめに感じるかもしれませんが、アルコール度数の高いお酒を入れることが前提なので、200mlあれば十分に楽しめます。

なかには500ml以上の大容量タイプの製品もありますが、重量もあってかさばるため、持ち運びには不向きです。ほどよい容量で、自分に合ったスキットルを選びましょう。

漏斗(ろうと)の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキットルは注ぎ口の形状が細いため、お酒を入れる際にこぼれてしまうことがあります。ストレスなく注ぐためには、漏斗の利用がおすすめ。漏斗のみを別途購入するのも手ですが、サイズや使い勝手を考慮すると漏斗が最初から付属しているモデルが便利です。

デザイン・形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

ズボンのお尻ポケットに入れて携帯することが多いスキットルは、シンプルで丸みを帯びた四角形のフォルムが一般的です。しかし、モノによっては丸型や独創的なデザインのモデルも多数ラインナップされています。

初心者の方には汎用性の高い四角形の製品がおすすめですが、おしゃれに持ち歩きたい方は、ぜひ個性的なデザインのスキットルも検討してみてください。

スキットルのおすすめモデル|ステンレス

スタンレー(STANLEY) SSフラスコ

フタに滑り止めが施されており、開閉がしやすく便利なステンレス製のスキットル。また、大きめに設計されたフタにはストッパーが付いているため、本体に繋げたまま使用でき紛失を防ぐのも特徴です。

サイズは幅5.7×高さ12×奥行3.1cmで、重量は90gとコンパクトで軽量。長方形のスリムな形状で、カラーコーティングによってレトロな印象を演出します。グリーンとネイビーの2タイプから選べるので、好みに合わせて選べるのも魅力です。

実用性が高いだけでなく、アウトドアシーンでもおしゃれにお酒を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スタンレー(STANLEY) マスターフラスコ

マットブラックのボディカラーで、重厚感漂うデザインがかっこいいスキットル。サイズは幅9.1×高さ13×奥行3.2cmとコンパクトながら、容量は230mlなのでたっぷりとお酒が楽しめます。

「1.0mm18/8ステンレス」を使用しているため、サビに強いのが魅力。また、厚みのある構造なので、耐久性を備えているのもポイントです。2.3cmの広い飲み口を有しており、直飲みやすくお酒の詰め替えも簡単に行えます。

さらに、食洗機での洗浄ができるため、お手入れがしやすく便利。スタイリッシュで高性能なスキットルを探している方におすすめのモデルです。

SUNTQ スキットル ヒップ フラスコ フラゴン

高品質素材の「304ステンレス」を採用し、サビにくく耐久性が良好なスキットル。お手入れがしやすいのはもちろん、頑丈で壊れにくいためアウトドアへの携帯にも適しています。

フタには気密性や液密性を高めるガスケットを搭載しており、漏れを防ぐのも特徴。ポケットやバッグに入れて持ち運ぶ際に、漏れの心配を軽減できます。また、ショットグラスが2個と漏斗も付属。お酒をシェアして飲むのにも、お酒を注ぐときにも便利です。

サイズは、幅9.3×高さ14.3cmでポケットに入れやすいサイズ。280mlの容量を有しているため、アルコール度数が高めのお酒を、1日に飲む量として十分な量を入れられます。

プラクシア(Praxia) スキットル

アウトドアシーンなどで、直飲みではなくコップでお酒が飲みたい方におすすめのスキットル。本体にコップが収納できる仕様なので、かさばらずに持ち運べます。また、スキットルに直接口を付けずに飲めるため、衛生面も良好。複数人でお酒をシェアして楽しむ場合にも適しています。

サイズは幅9.3×高さ13.5cmで、容量は約220ml入るタイプ。携帯に便利な布袋も付属しています。さらに、漏斗も付いているので、スキットルにお酒をスムーズに入れられます。利便性に優れたモデルを探している方におすすめのアイテムです。

k-outdoor スキットル ヒップ フラスコ

まるで携帯用燃料タンクのような形状と、ユニークなデザインが特徴的なスキットル。サイズは幅6.9×高さ9.7×奥行2.6cmとコンパクトで持ち運びやすく、登山やキャンプなどのアウトドアで使用する際に便利です。

お酒を入れるだけでなく、実際にアルコール燃料を携帯するために使用したり、調味料用の容器として活用したりすることも可能。お手頃価格で使い勝手のよいスキットルを探している方におすすめです。

スキットルのおすすめモデル|チタン

スノーピーク(snow peak) チタンスキットル M T012

アウトドア用品の人気メーカー「スノーピーク」から発売されている、すっきりとしたデザインがおしゃれなスキットル。シンプルで洗練されたデザインが高級感を醸し出します。高品質なチタン製のため、サビや腐食に強いだけでなく、お酒の風味も損ないにくいのが特徴です。

プラスチック製の漏斗が付いているので、お酒を注ぐ際に便利。また、スキットルを入れて携帯できるレザーケースも付属しているため、プレゼント用としてもぴったりです。

バーゴ(VARGO) チタニウム ファンネル フラスコ T-447

シリコン製の漏斗が付属しているスキットル。飲み口部分にぴったりと装着できるため、お酒の補充するときに便利です。また、漏斗を付けたまま飲むこともできるので、本体の注ぎ口に直接口をつけるのが苦手な方にも適しているモデルです。

240ml入る大容量タイプで、ウイスキーやブランデーなどをたっぷり楽しめます。すっきりとしたシンプルなデザインで、鈍い光沢感のある落ち着いた雰囲気も魅力です。おしゃれなスキットルで、アウトドアシーンでのお酒をじっくりと味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

バウンドレス ボヤージュ(Boundless Voyage) チタンボトル 200ml

シリコンパッキン付きのネジキャップで、密封性が良好なチタン製スキットルです。内容物が漏れにくいため、登山やハイキングなどのアウトドアで持ち歩くのに便利。スキットルでは珍しい、円形のデザインも特徴的です。

サイズは幅5.8×高さ9.5cm、重量は47.1gとコンパクトで軽量。チタン製のアイテムとしては比較的価格が安いのもポイントです。小型ペットボトルのような感覚で使えるので、お酒だけでなく水分や調味料などを入れて携帯する場合にも適しています。

ファイアーメープル(Fire-Maple) BACCHUS チタンスキットル

シンプルで無骨なデザインがワイルドな雰囲気を醸し出すスキットル。チタン製で頑丈なだけでなく、重量88gと軽量なため、登山などといった難易度の高いレジャーに携帯するのにも適しています。

樹脂製の漏斗も付属しているので、お酒の詰め替えが簡単に行えるのも魅力。また、スエード調で高級感があり、持ち運びに便利な専用ポーチも付属しています。ギフトとして贈っても喜ばれるアイテムです。

リクサダ(LIXADA) チタン スキットル

260mlの容量を有しているため、たっぷりとお酒を楽しみたい方におすすめのスキットル。大容量タイプながら、幅9.3×高さ15.1cmのコンパクトサイズで、重量も90gと軽量です。シリコンパットを搭載したネジ式のフタにより漏れにくい構造のため、安心して持ち運べます。

湾曲したデザインなので、ズボンのお尻ポケットに入れてもストレスを感じにくいのも魅力。また、フタは本体と繋がっているので紛失を防げて便利です。漏斗も付属しており、お酒の補充がスムーズに行えます。

スキットルのおすすめモデル|ピューター

ピンダーブロス(Pinder Bros) ピュータースキットル イングリッシュローズ SP-012

美しい彫刻が施された、クラシックで高級感のあるデザインのピューター製スキットル。手にするだけで高貴な雰囲気を漂わせます。アウトドアや外出などで使用しないときは、インテリアとして飾るのもおすすめです。

サイズは幅8.5×高さ10×奥行2.3cmとコンパクトなので、持ち運びに便利。容量は約113ml入り、風味の豊かなウイスキーやブランデーを少しずつ嗜むのに適しています。芸術品のような気品ある美しいデザインを好む方にぴったりのモデルです。

オリエンタルピューター(Oriental Pewter) スキットル WF4B

スタイリッシュなデザインがおしゃれなピュータースキットル。片側に向かって傾斜が設けられており、飲み口はサイドの高い位置に設置。飲みにくさを感じにくい仕様です。

サイズは幅7.1×高さ12cmとコンパクトなので、アウトドアなどへの持ち運びにも便利。頑丈で長く愛用でき、風味豊かなお酒をアウトドアでも楽しみたい方におすすめです。

オリエンタルピューター(Oriental Pewter) スキットル WF8

厚みのある円形のデザインで、エレガントな雰囲気を醸し出すスキットル。表面には「プレミアムコーティング」が施され、ソフトな手触りで握りやすいのが特徴です。

アウトドアなど外出先でもお酒の風味を損ないにくいのが魅力。プラスチック製の漏斗が付属しているため、お酒を簡単に注げます。優雅で美しいデザインのため、部屋に飾るインテリアとしてもおすすめです。

ウェントワース(WENTWORTH) ピューター フラスコ

高品質な製品を手掛ける老舗ブランド「ウェントワース」のピュータースキットル。無駄のないシンプルなデザインが魅力で、優雅な雰囲気と高級感を漂わせます。

幅8.5×高さ14×奥行き2.5cmとコンパクトなサイズで、携帯性に優れているのも特徴。また、約230mlの容量があるので、アウトドアなどでもたっぷりとお酒が楽しめるのも魅力です。デザインがかっこいいだけでなく、使い勝手もよいピューター製のスキットルを探している方はチェックしてみてください。

English Pewter Company 6オンス ピューターヒップフラスコ PLF02

イングランドの中部にある工業都市「シェフィールド」の職人によって、手作りで生み出されたスキットル。洗練されたデザインが魅力で、ラグジュアリーで優雅な輝きを放つモデルを探している方におすすめです。

本製品には、ブラウンレザーポーチも付属。装着して使用すれば、さらに高級感を引き立たせ、本体が傷つくのも防ぎます。また、フタは蝶番で開閉する本体と一体化したタイプなので、紛失の心配がないのもポイントです。

スキットルの洗い方

スキットルを洗う際は、特に変わったにおいがしなければ、お湯を入れてすすぐだけで十分です。汚れやにおいが気になる場合は、ホワイトビネガーによるお手入れがおすすめ。

ホワイトビネガーを使う際の手順としては、まずスキットルの半分くらいまで熱湯とホワイトビネガーを同量ずつ混ぜたものを入れ、30秒ほど上下に強く振ります。この工程を数回繰り返し、最後にお湯で丁寧にすすげば完了です。

なお、漂白剤を使う洗浄方法もありますが、その場合はすすぎ残しがないようお湯でしっかりすすいでください。内部の汚れがひどい場合は、砂や卵の殻を入れて振り落とす方法もありますが、内部に傷がついてしまう可能性があるので注意しましょう。

スキットルは、素材によっては変形や変色してしまう恐れがあります。飲み終わったらすぐに洗って乾かすことが、長く衛生的に使うためのポイントです。