手軽な夏の暑さ対策として欠かせない「扇風機」。エアコンと比べると自然な風で体に優しく、価格や電気代が安いのも魅力です。しかし、各メーカーからさまざまなモデルが販売されており、どれを選んだらよいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、低価格でも高性能なおすすめモデルをご紹介します。扇風機を選ぶ際のポイントやメーカーについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

低価格扇風機の選び方

モーターの種類で選ぶ

ACモーター

ACモーターは、交流式のモーターを使用して羽根を回転させます。基本的には家庭用コンセントの交流電圧をそのまま利用するため、構造がシンプルでその分価格が安いのも魅力です。

ただし、DCモータータイプの製品と比べると、同じ回転数でも消費電力が大きく、省エネ運転には向いていません。細かな風量調節も苦手で、3段階くらいの製品が一般的。機能はシンプルで構わないので、価格の安い扇風機を探している方におすすめです。

DCモーター

DCモーターは、直流式のモーターを使用して、羽根を回転させるタイプの扇風機です。家庭用の交流電圧を直流に変換する必要もあり回路も複雑なため、ACモータータイプの製品と比べると価格は高めになります。

しかし、消費電力が小さくきめ細かい風量調節が可能。超低回転で優しい風を作ることもでき、特にエアコンと併用するシーンでは重宝します。価格が多少高くても、自分の好みにあった風を選びたい方におすすめです。

羽根の有無や枚数で選ぶ

By: amazon.co.jp

羽根の枚数は扇風機の風の質に大きく影響します。5〜8枚など枚数が多いモデルの方が、人にとって柔らかく感じる優しい風を送り出すことが可能です。価格の安いモデルになるほど、3〜4枚といったように羽根の枚数は少なくなります。優しい風が好みの方には、羽根の多いモデルがおすすめです。ただし、枚数が多いと風量を強くした時の音が大きくなる傾向にあるため注意しましょう。

羽根のないタイプの扇風機は、回転する部分が外から見えないため安全性の高さが魅力。また、スタイリッシュな外観のモデルも多いため、デザインにこだわりたい方や小さなお子さんのいる家庭におすすめです。

その他機能をチェック

By: rakuten.co.jp

首振り機能

首振り機能は部屋の広い範囲にまんべんなく風を送るのに便利です。上下の角度調節をすることで好みの位置に送風することができるので、家族みんなでくつろぐリビングなどで重宝します。また、首振りが可能な角度はモデルによっても異なるため、扇風機を設置する部屋の広さや位置をよく考慮した上で確認が必要です。

ほかにも、リモコンで首振りのオン・オフを切り替えられるモデルもあるので、いちいち扇風機のところまで行って操作するのが煩わしいという方にはおすすめです。 

タイマー機能

就寝時にはタイマー機能があると便利です。設定した時間がくれば自動的に扇風機をオフにしてくれるため、一晩中風にあたり風邪をを引いてしまったり体調を崩したりしてしまう心配がありません。

また、電源オン機能もついたツインタイマー搭載のモデルなら、起床時間に合わせて扇風機の電源をオンにすることも可能なので、快適に夏の朝を迎えられます。

風量調整

価格の安いモデルでは3段階で風量が調整できたり、微風モードを備えたものが一般的です。価格が高くなるにつれて8段階など、よりきめ細かい風量調整が可能なモデルが増えてきます。また、風の強さに強弱をつけてくれる「リズム風」や「静音」などの風量モードを搭載するモデルもあり、就寝の際に便利です。

さらに、高価格帯の扇風機になると本体に温度センサーを内蔵し、室温を感知しながら自動で風量調整をしてくれるモデルまであります。風量やタイマーなどの設定を気にせず、朝までぐっすり眠りたい方にはおすすめです。

低価格な扇風機のおすすめメーカー

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

山善は1947年に設立された大阪に本社がある総合商社です。元は工具の製造販売を行う会社でしたが、現在は「生産財事業」「住建事業」「家庭用機器事業」の3つを柱に国内外で事業活動を展開しています。扇風機を含めた家電製品では、自社オリジナル製品の開発にも注力。

ユーザーの「こんな製品が欲しい」といった声を生かし、多様なニーズに応えるモノづくりをしています。開発された製品は山善ブランドとして量販店で広く販売されており、特に扇風機の取り扱い量の多さと豊富なラインナップは有名です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは1971年に設立された、宮城県に本社を構える生活用品の企画から製造販売を行う会社です。2000年代から家電事業に力を入れ始め、東芝・シャープ・パナソニック・三洋電機といった大手企業で職を失った優秀な技術者を大量に雇用。

自社の持つアイデアと採用した技術者の技術力を融合させ、消費者のニーズに対応したオンリーワン商品の開発を可能にしました。現在は扇風機を含めユーザーが求める機能を、リーズナブルな価格で実現したユニーク製品を多数展開しています。

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

パナソニックは大阪に本社を構え創業が1918年という、100年以上つづく世界的な老舗電機メーカーです。2000年代に入り価格の安い中国メーカー製品に押され、東芝やシャープのように家電部門を売却したり国内生産から撤退したりする日本企業があったなか、パナソニックだけは家電の自社生産を継続。

現在もフルラインナップで家電製品の販売を続けている唯一の日本企業です。扇風機では、信州の蓼科高原に吹く自然の風を再現したという「1/fゆらぎ」など、独自の風技術を搭載した製品を展開しています。

低価格な扇風機のおすすめモデル

山善(YAMAZEN) リビング扇 YLX-QD3016

山善(YAMAZEN) リビング扇 YLX-QD3016

DCモーターを搭載した省電力タイプの扇風機です。16枚羽根を採用し、柔らかくより自然に近い風を実現しています。8段階の風量調節機能で、使用するシーンに合わせて好みの風量選択が可能。静音モードにすると就寝時もファンの音が気になりません。

また、オン・オフのタブルタイマー機能を搭載しているため、両機能をセットすることにより快適に眠り目覚めることができます。扇風機の操作パネル部は触れるだけのタッチスイッチになっており、シンプルでフラットなデザインが魅力。付属のリモコンは風量やタイマーだけでなく、首振りのオン・オフも操作できて便利です。

山善(YAMAZEN) リビング扇風機 YLR-C30

山善(YAMAZEN) リビング扇風機 YLR-C30

5000円弱で購入可能な、価格の安さが魅力の扇風機です。メッシュ形状のガードが装着されているため、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。1・2・4時間から選べるオフタイマーが付いており就寝時に便利です。風の強さは3段階の切り替えができ、リズム風モードもあるのでシーンに応じて好みの風量を選べます。

また、付属のリモコンでも風量やタイマーの操作が可能で、いちいち立ち上がる必要がありません。8時間自動オフタイマー機能を搭載しており、扇風機を切り忘れて外出してしまっても、自動で電源が切れるので安心です。

山善(YAMAZEN) あしもとスイッチfan TLR-CG30

山善(YAMAZEN) あしもとスイッチfan TLR-CG30

3段階の風量調節にリズム風やオフタイマーといったシンプルな機能を搭載したモデルです。本体側面のボタンを足先で押して操作できるのが特徴。洗い物をしているなど両手がふさがっているときに、手を使わずスイッチを入れたり風量を変えられたりできるので便利です。

また、操作パネルが上を向いている一般のモデルのように、ペットが踏んで設定が変わってしまうといったこともありません。切り忘れ防止の8時間自動オフタイマー機能を搭載しているため、電源を切るのを忘れて外出してしまっても安心です。

山善(YAMAZEN) 卓上扇風機 YDT-F184

山善(YAMAZEN) 卓上扇風機 YDT-F184

3枚羽根の卓上扇風機です。本体サイズは20×18.5×30cmとコンパクトなため、キッチン・リビングテーブル・デスクなどで使用するのにおすすめ。

風量調節は2段階とシンプルですが、最大3時間のオフタイマーを搭載しており就寝時にも使えます。3000円以下と購入しやすい価格なのも魅力。手軽に使える扇風機を探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 扇風機 LFA-306

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 扇風機 LFA-306

本モデルは風量調節が弱・中・強とシンプルな3段階ながら、7枚羽根の採用で柔らかく滑らかな風を実現した扇風機です。弱風モードでは36dBと図書館よりも静かため、就寝時も安心して使えます。マイナスイオンモードを搭載しているのが特徴。自然界よりもはるかに多いマイナスイオンを発生し、森林浴のようにリラックスできます。

左右の首振り角度は75°で上下の角度調節もできるため、部屋全体に風を送ることが可能です。オフタイマー機能に加えて操作パネルのLED消灯ボタンも搭載するなど、快適に眠るための配慮がされています。多機能ながら5000円弱で購入可能という、安い価格が魅力の扇風機です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リビング扇風機 LFD-306L

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リビング扇風機 LFD-306L

アイリスオーヤマが販売する7枚羽根の扇風機です。DCモーターを搭載しており、そよ風のような超微風から強風まで、4段階に風量を調節できます。超微風時は22dbととても静かなため、眠りを妨げる事もありません。DCモーターを採用しているので、1日の電気代が約3.5円と省エネなのも魅力です。

68〜86cmの範囲で本体の高さ調節が可能。左右の首振りや上下方向の角度調節機能もついているので、部屋の隅々まで風を届けられます。リモコンが付属しており、ソファに座ったりベッドで寝転んだりしたまま、風量調節やタイマー設定ができて便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タワーファン TWF-M73

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タワーファン TWF-M73

おしゃれなデザインのタワー型の扇風機です。送風口が41.5cmと長いため、縦方向に幅広く風を送れるのが特徴。自動首振り機能も搭載しており、椅子に腰掛けていても、足元から頭まで全身に心地よい風を送れます。

24.5×77cmのスリムな本体は、どこにでも邪魔にならず設置が可能です。操作パネルが本体上面にあるため、立ったまま風量を調節したりタイマーを設定したりできるのが便利。5000円以下と安いため、コスパ重視の方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CR324-C

パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CR324-C

パナソニックが販売するACモーター搭載の扇風機です。7枚羽根を採用し羽根のデザインを流線型にすることにより、変動の少ない滑らかな風を作りだしています。風量調節は弱・中・強の3段階に加え「1/fゆらぎ」モードを搭載。

1/fゆらぎはパナソニックが25年以上研究し実現させた、長時間あたっても疲れにくい優しい風です。就寝時に便利なオフタイマー機能がついています。また、チャイルドロックボタンを搭載しているため、小さい子供のいるご家庭にもおすすめです。

日立(HITACHI) 扇風機 HEF-130R

日立(HITACHI) 扇風機 HEF-130R

8枚羽根を採用し、切れ目のない優しい風をつくる日立の扇風機です。日立が「うちわ風」と呼ぶ微風モードを含め、4段階の風量調節ができます。本体のスタンド部分に表示パネルを設け、離れたところからでも見やすいのが特徴。

表示の明るさは就寝時など、シーンに合わせて減灯できるので便利です。左右の首振り角度を手動で45・70・90°と3段階に調節できるのもポイント。部屋の広さや人のいる位置などに応じて、無駄なく送風できます。

シャープ(SHARP) 扇風機 PJ-H3AS

シャープ(SHARP) 扇風機 PJ-H3AS

プラズマクラスターを搭載した、空気を浄化・消臭の効果が期待できるモデル。直接風をあてることにより、部屋干しした洗濯物の生乾き臭や、ソファなどにしみついたニオイを抑えます。チャイルドロック機能つきのため、小さな子供のいるご家庭でも安心です。

風量調節は3段階で「リズム風」モードも装備。自然の風のように快適で、弱風に比べて約37%消費電力を抑えられるため、省エネ運転にもなります。シンプルで文字の大きな操作パネルは、遠くからでも運転モードが確認しやすく、シニア層にもおすすめの扇風機です。